5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新渡戸稲造の武士道読んだ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 18:29 ID:v+0ajPM1
武道やってるなら読んだよな?

2 :紅卍拳:04/02/07 18:30 ID:gcXZ7ZEo
2げっとだぜぇ。

3 :あひゃまだ:04/02/07 18:31 ID:AivSBOoN
どんな事かいてあるのお?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 10:14 ID:MHYNAr8R
孫子も読みました。

5 :肉ウマー:04/02/08 10:15 ID:ZZQSy/m+
エロトピア読みました。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 10:55 ID:6d7mli2E
自分も武士道読みました。かなりいいです。
皆さんも一度読んでみては?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 10:57 ID:EUt7e3BT
英語版も人気だな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 11:00 ID:TC8lgQjV
もう10年以上まえに読みました。武士道とってもそれぞれの武士が
所属する藩によって概念が違います。新渡戸は東北の藩の士族の息子
ですよね?彼の武士道は父君の仕えた藩の武士道なので、それが武士道
全てを語っている訳ではないと考えるべきでしょう。また、武家は日本の
人口の10%であり、残りの90%は農民、職人、商人その他だった訳ですから、
武士道をもって日本人の心の規律みたいに考えるのも間違いでしょう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 11:47 ID:GFN90sKV
>>8
そのころの農民は平時は農業をやっていましたが合戦の時は野武士として
合戦に参加したりしていました。
秀吉は農民の出身です。近藤勇も元は農民の子です。
武士道はとは言わないかもしれませんが農民にもそれに似た思想はあったと
思われます。
武士と農民の割合をたすと日本の8割にも及ぶわけですから
日本人の心の規律であったといえるのではないでしょうか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 12:42 ID:fKw/xSMz
>>8は武士道の内容をかなり忘れてる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 14:46 ID:NHmlXKCG
武士道を読んで、坐禅と神道に傾倒したものだ・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 14:57 ID:HpcV3A8J
>9
農民が合戦に行ったの借り出されたからです。
ようは徴兵です。古代の防人のように
さぞかし悲惨な光景だったと思います。
秀吉みたいな足軽は武士と農民の中間的存在で
純粋な農民ではないです。軽輩ながら主君を持つ身です。
事実、明治になって士農工商未分制度が廃止された際に
足軽には士族と平民の中間にあたる卒族という扱いを
受けました。
戦国時代は武士でも平時は農作業をする者が多く、
地方の藩では江戸時代でも武士が農作業をする
ことは珍しいことではありません。
単に農民が合戦に行くからといって野武士というのは
間違いでしょう。さらに合戦に行くからといって武士道
を押し付けられるのもたまったものじゃありません。

武家の規律の武士道を押し付けれらるなぞ農民や商人など
大多数の日本人にとって迷惑千万な話です。

13 :半歩:04/02/08 21:01 ID:lvJ++ue/
武士道が押し付けられた?
むしろ庶民の方が武士道を積極的に取り入れたんだが。
庶民化した武士道が商道になったりした訳だ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 23:19 ID:GtNCw8ZA
『生を賤しみ死を親しむ心』
この考えには教えられました。
常に死を意識して生を充実したものにする。っていうのは昔の人はすごいこと考えてたんだなぁ〜
と感心します。
その日その日を一生懸命に生きることを忘れてました。反省−

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 00:53 ID:RC93l0QK
学生時代、新渡戸稲造の「武士道」と「葉隠」の両方を読んだが
今でも手元に残して読んでるのは「葉隠」

「武士道」を読んだら「葉隠」も読むといいですよ。
隆慶一郎の「死ぬことと見つけたり」を読んだあとなら入りやすいです。

16 :汎用式半歩打ち:04/02/09 03:10 ID:jp5SG87d
新渡戸はクリスチャンだったが、同性愛を肯定どころか賞賛すらしている葉隠をどう読んだのだろうか…。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 13:29 ID:Jz3Am7S9
新渡戸といえば内村鑑三

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 18:24 ID:NwcDO7LH
新渡戸稲造はアメリカ人の奥さんと国際結婚したんだよな。
当時の日本人の英語でよくアメリカ女を口説けたな・・。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 22:49 ID:tHBLnpE+
>7
>英語版も人気だな
えーっと、この本はもともと新渡戸稲造によって英語で執筆された本であって、日本語版は訳者が和訳したもの。
....だったと思いましたよ?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:44 ID:XQbeb4LA
>>18
新渡戸稲造は札幌農学校(今の北海道大学)卒業
当時は今の筑波大学みたいなかんじで、
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!の大地ですごい教育をやるぞ」
というのがウリの大学だったので

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 10:08 ID:OHIN0y7m
武士道は明治時代に創られたもの。

武士の頭領でない天皇(武士なら征夷大将軍)を、公家から武士の頭領
にかえるために、日本人は尚武民族であるというイデオロギーを創出
した。日露戦争後は学校教育に取り入れられた。帝国主義の外圧を
背景として行われた施策といってよい。

新渡戸稲造の武士道は、日本人が国際舞台に登場してくることによって
黄禍論が盛んになってきた欧米を意識して書かれたもので、上記の
国内向けの武士道論とは異質なもの。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:17 ID:HSy0s2AO
「武士道」より、三島由紀夫の「葉隠入門」は武道家におすすめ!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)