5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★気の研の昔と未来について真剣に語ろう★★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 09:47 ID:2G/hDD8U
気の件を愛しているので心配です。
語らい合いましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 09:48 ID:2G/hDD8U
前スレがあったら教えてください。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 09:50 ID:RO4js9Se
ありません(知らんけど)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 10:06 ID:1qXChSxR
★★★気の研究会と藤平宗主について語ろう★★★
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1074754028/


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 10:28 ID:i8Er3m83
明らかに重複スレだけど、こっち側を本流にしたほうがいいかも。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 11:25 ID:ec4Z2r7g
心が身体を動かすという嘘。
心は意識と同義か?心がなければ自己は存在しないか?
心が強ければ、身体、技能共に強いか?

合気道は
稽古しなくてもうまい奴。
稽古すればうまくなる奴。
稽古してもうまくなれない奴。

合気道と心と気は本質的に関係ない。
気の件は稽古してもうまくなれない奴を騙して、商売してます?
少し考えれば鸚鵡と本質が変わんないのはわかると思いますが。
それでも、このスレ続けます?

鸚鵡ような粘着信者さん達?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 16:41 ID:xCtPHkfN
氣のある合気道と氣の無い合気道とでは転地の違いがあるよ、キミイ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 18:58 ID:m8EoS8ep
>>合気道と心と気は本質的に関係ない
いやいや、心と気は本質的に関係があるだろ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 21:06 ID:NvtBy6dD
まあ藤平先生のいう「心」は何をさしているのか定義が曖昧なきらいはあるわな。

10 :925:04/02/13 22:20 ID:cjw5A5Lw
心の疎なるを「身体」と言い、身体の密なるを「心」と言うなり。
                      by藤平光一


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 16:05 ID:5YPG5Wd/
疑問に思うのだが、どうして普通の師範には抵抗できるのに、宗主にやられると抵抗できないのだろうか。それも柔らかいんだよな。不思議だ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 17:10 ID:FGskjnr4
「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。

「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。

「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。

「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。

「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。

「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに信が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。

「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。

「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。

「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。

「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自分の行修13条に反することに羞恥しない。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 22:26 ID:5YPG5Wd/
12さんの言うことはようくわかる。しかし、公共的客観性で物事をみて判断してみると、
気の件は良いものをまだ持っていると信ずるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 09:09 ID:c8WoCb5U
名著復刊まであと少し。ゴー ゴー
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=11143


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:06 ID:kNuLgmEB
「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。

「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。

「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。

「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。

「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。

「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに信が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。

「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。

「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。

「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。

「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自分の行修13条に反することに羞恥しない。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁

>>13
ところで 公共的客観性 とはどういう意味なんだ?




16 :質問:04/02/16 08:20 ID:hRj74Z/A
心身統一合気道を通信教育で学べますか。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 21:05 ID:hRj74Z/A
>>15
公共的客観性とは、再現可能性ともいい、「所定の手続きを踏めば“誰でも”追体験可能」という意味。こういうことが成り立つものしか科学は扱いません。
裏を返せば、公共的客観性のないものは、科学の対象にはならないわけです。即ち気の件は科学なのです。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 21:35 ID:bavncSrv
うちの館長はニューエイジ思想やらオカルト思想が好きなようで、
(氣の研向き?)技の説明もそっち方面から説明するもんだから
訳判らん。
もう一人の指導員は、きちんと教えてくれるので助かってるが。

やっぱ「と学会」のネタになるようなものが好きな奴は駄目だな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:15 ID:fa7KTsIM
>>17

ふぅ〜ん、最近幹部に馬鹿が多いから、そういう日本語になってない言葉を使って説明してるんだ。
まぁ、そんな日本語で納得してる会員の質も幹部同様低下してると理解すればいいんだな。

「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。

「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。

「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。

「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。

「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。

「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。

「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。

「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。

「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。

「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13条に違反することをしてるのに恥を感じない武道はだめだ。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 08:10 ID:I1/0UHtL
最新の総本部情報キボンヌ


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:42 ID:1puducKV
>>19
>そういう日本語になってない言葉を使って説明してるんだ。

「公共的客観性」は氣の研の造語ではなく、れっきとした
学術用語。そのくらいは調べてから文句を言ってもいいかと思う。

問題は気の研自身がその「公共的客観性」をないがしろにしていること。
>>18の様に)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:38 ID:xkz+coCZ
>>21
Public Objectivity を直訳すると公共的客観性となるが、それじゃ語意としては正しくない。
理系で公共的客観性なんて今でもいってるのか?なんか文系の学部で定義するのに使ってそうな、学術用語だな。
Public Objectivity を直訳した学術用語というのなら異論はないよ。やっぱ正しい日本語とは言えんと思うがな。

「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。

「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。

「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。

「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。

「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。

「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。

「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。

「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。

「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。

「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13条に違反することをしてるのに恥を感じない武道はだめだ。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁


23 :21:04/02/17 23:11 ID:1puducKV
>>22
「直訳すぎる」という意味で日本語になっていないというのならば
私もそう思う。(Publicをして「公共性」なんぞと訳す奴は
学校英語が全てなのだろう。)

>「正しい武道は盲信を強要しない」
>「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」

うちの館長は見事にこの2項目に当てはまる。
まあ、気の研自体、オカルト要素で人をひきつけようとして
いる(特に女性)ので無理も無いか。
(昼間クラスのおばはんなんか「ソウルメイト云々・・」なんて
ことを話していてすっかりカルトクラスとなっている。)

ここでしばらく前話題になっていたT村支部長なんかも酔うと
「悪霊払いをしたことがある。」なんてヨタ話をしてたしな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 13:07 ID:OZKa5X0n
>>21
>問題は気の研自身がその「公共的客観性」をないがしろにしていること。

これはその道場の師範にもよると思う。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 12:27 ID:oReHVD2i
ガクインあたりには、不思議好きであちこちの精神世界グループを渡り歩いた人が多いね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:08 ID:0mTLH/eG
しかし、宗主は「不思議」とかは好まない方だと記憶しているぞ。
もう辞めて15年経つので今は知らんけど、基本的に人はそう変わるものじゃあないし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:50 ID:yFOSNxNz
諸行無常というか・・・
先生は変説されてしまった・・・
かっての清潔感というか爽やかさはもはやお持ちではないと思う。

ところで、宗主などと呼ぶのは最近15年の門人と思うが、入門してすぐに辞めたのか(藁

「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。

「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。

「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。

「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。

「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。

「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。

「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。

「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。

「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。

「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13条に違反することをしてるのに恥を感じない武道はだめだ。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 17:31 ID:4HzZfcsV
ワンネスこそ最高の合気道の奥義!
足の裏診断師の資格も健康学院で取れるらしい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 20:48 ID:jqb+/Z2M
27は好い加減にワンパターンはやめよ。
脳味噌使って言い換えや要約をせよ。
会長:1971−1988
宗主;1988−


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 07:11 ID:oUTozkIB
気の件で一番儲かっている支部はどこかね、キミィ!


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 07:13 ID:oUTozkIB
>>29
>会長:1971−1988
>宗主;1988−

別人という事かね、キミィ!




32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 18:21 ID:oUTozkIB
↑藁
二人いるのか…


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 10:44 ID:h1rNIpQU
オイラがいた15年前は内弟子がたくさんいて活気があったよ。
大会は代々木のオリンピック村で、設営が大変だったのを憶えている。
合宿は千葉の勝浦で畳運びがこれも大変だった。しかし皆力を合わせて一生懸命にやっていたよ。
青春の良い思いでの一ページってとこかな。
氣の研よ、ありがとう!



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:19 ID:2QtnFfAa
全ては総本部建設から始まったという事だ。
分不相応な大道場なんて天地の意思に反してたんだろう。

宗主という呼称は丸山先生が2代目会長に1990年10月に就任(総本部落成時)されてからだから、今年で15年目という事だ。
丸山先生がお辞めになってからは、宗主兼会長と称されていたがね。
会長とか宗主とか呼び出したのは総本部建設以降の門人だろ。それ以前は、会長とか師範部長とか肩書きで呼ぶことはなかったな。
○○先生とかが当たり前だったな。丸山先生の会長就任に際して、宗主と呼べとご自分でおっしゃったらしいからね。そういう事は藤平先生が嫌ってた事だつたんだけど、変説の始まりだな。
あ・・・事務局長だけは、当時からなぜか肩書きで呼んでたな。(藁

代々木も勝浦も肉体的にも時間的にも大変だったけど、楽しかったのは事実だな。
さて、今総本部に通ってる門人諸氏は、あの頃と同じ楽しさを享受できているのだろうか。
どんなに強弁しても、それはありえないと断言できるな。





35 :Oniku ◆.rgrRbWfD. :04/02/21 14:39 ID:VkpR+Taf
私自身、急速にこの分野への興味が薄れつつあります。
そして、今は夢中になれる課題を抱えておりますので、あまり過去を回想したり
するだけの時間的余裕がありませんので、手短にすませたいと思いますが、
やはり、一番大切なことは、「自分自身の修行に対する気持ち」だと思うのです。
つまり、本質的な意味合いにおいて、組織のあり方は時間と共にそれを受け継ぐ
人達によって変わってくるかもしれませんが、変わらないのは天地の法則であり、
それを極めようとする個々人の意欲ではないでしょうか?
そういう意味合いにおいて、やはり「修行というものに対する貪欲さがある人は
何時の時代に入門しようとも、何かを必ず得ることになる」と思うのです。
もちろん、思考の柔軟性も不可欠ですし、それなしには物事の本質を極めることは
出来ません。つまり、やはり常に考えることを疎かにしない事こそ修行の眼目である
と私は皆様にアドバイスしたいですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:30 ID:h1rNIpQU
Oniku 氏は10周年のビデオに出てましたか?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:42 ID:/F6VUgmL
気の研ってインチキなのかぁ?経験者証言求む!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 19:50 ID:xTQyb5xq
>>33
33さんが在籍していた頃って、今は独立して自流派を作っているIさん(落新缶)
と同時期の人ですか?
Iさんは素晴らしい指導者になりましたが、どうしてお辞めになったのか御存知ですか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 21:09 ID:h1rNIpQU
I先生は15周年のビデオに出ていたがな。
あのときは色々なことがあったから、辞めた理由もわからん事じゃない。
今や500人位のお弟子さんがいて結構な事だと思うぞ。
忍者の事が?だがな…


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 07:46 ID:B9iPV82r
>>39
情報ありがとうございました。
I先生とは15年くらい前に私も原町の稽古人時代に接点があったのですが、
かなり唯我独尊的な人でした(笑
ただ、そう言う人だからこそ独立が可能だったのだと思いますが…。
野心満々の人でエネルギーのある人でしたから今日の成功は当然といえば当然
なのかも。ただ、個人的には袖すり合いたくない人ではあります(笑

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 08:26 ID:uEfhsylR
元会長のM先生が離会されて会全体の動きがおかしくなった。
良いのか悪いのかはわからん。
Onikuさんの言う通り最後は「自分自身」だな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい:04/02/22 11:41 ID:C6myl9Vl
『自分を救えるのは自分自身だけだ。』という事だ。

流派・指導者・指導方法・指導理論・道場・稽古環境・道友の有無ましてや指導料なぞ関係ないという事だ。
環境や指導者を求めているうちは得られるものなど幻想にすぎん。

それでも、わざわざ時間と金をかけて気の研で学ぶべきものがあると、思うものは学べばいいさ。
得るものがあれば御の字じゃないか。
気の研は『来る者拒まず、去る者追わず。』なんだから。
カルト信者にも自己責任はあるって事さ。
気の研ネタも終わりにしようぜ、最後の結論は同じようなもんだ。

「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。
「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。
「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。
「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。
「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。
「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。
「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。
「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。
「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。
「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13条に違反することをしてるのに恥を感じない武道はだめだ。
これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁





43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 14:10 ID:uEfhsylR
I先生はインテリだったから水が合わなかったと思います。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 15:13 ID:qbvXw2ND
>>43
なるほど。求道心の強い方でしたからね。
が、どうも私の印象はそれだけではなくて「策士」というか、
「腹の中では何を考えているか判らない人物」という印象でしたね。
それから、「うっかりしていると、何かに利用されてしまいそうな」感じでした。
でも、現在、「大師範」として成功されているのですから、大したもんです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 16:01 ID:COWR1NEO
>>42
万人が救われたがっている訳ではない。そういう動機がない者もいる。

しかし万人が、他人が持っているものを自分も持ちたいと思う。これを欲という。
実行するかどうかはその人次第だが。こちらは例外がない。万人に等しくある。

貴兄は逆に思い込んでいるようだが、それは勘違い。ああだだのかん違い。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 18:40 ID:uEfhsylR
>>44
彼はどちらかと言うと性格的に不器用な方なので、コツコツと努力をするタイプでした。
私には策士というイメージは無かったな。
しかし不思議とみんな(古い先生方)気の研コンプレックスというか、宗主の特質を受け継ぐんだよな。
良いものも悪いものも含めて。その辺を頭の良いリーダーシップを発揮出来る先生が現れてなんとかすれば、会に明るい未来はあると信じる。


47 :名無しさん@お腹いっぱい:04/02/22 19:37 ID:C6myl9Vl
>>45
悲しいかな人間は欲があると曇る。
あらゆるものが曇る。それは、どんなにすばらしかった人間も同じだ。
仏教ではそれを煩悩というのかな?

本当に挫折・疲弊している人間には金も時間もないし、プラス思考しろなんて無意味なんだよ。
それを言えるのは、真の挫折を知らない人間が言える事なんだよ。
どんな素晴らしい治療方法も病人の状態を考えないで使えば、猛毒になるという事だ。

I先生と言われる先生は、いい先生だよ。少なくとも組織より会員さんの方をむいていたよ。
同じ年代で組織に残っている先生方が偽善的・独善的・守銭奴的だったと言えるぜ。
まぁ、未熟な時の自分も同じように考えていたから、無理もないと思うがね。

極論すれば、どんなカルトとだって得るものはあるさ。ただ、会員をどう見てるかが違うだけだ。
幼児の言動にも天地の道はある。それに気がつくかどうかの問題だけさ。

ところで、 ああだだの勘違い=ああ只の勘違い。 頭に血が昇って間違えた理解していればいいのだね。
臍下の一点が抜けてるんじゃないの。(藁

昔、藤平光一先生は日本一素晴らしい先生だった!
これだけは言えるさ。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 20:34 ID:ou5og0vJ
>>47
欲をなくす努力は常に必要だけど、他人の中にありもしない向上心を探すのも間違いだと言っている。
後者を間違うあまりに前者を疑うのは、なんというか迷いであって欲ではないね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:28 ID:uEfhsylR
>>47
>昔、藤平光一先生は日本一素晴らしい先生だった!
これだけは言えるさ。

良いね、感動したよ。

身体が思うように動けなくなってイライラしたんじゃあないかな。
特に動けた時が余りにも凄かったからギャップがありすぎたのだろうか。
しかし、取り巻きがもう少し応用を効かせたら少しは変わると信じているよ。
いや、期待していると言おう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:58 ID:tUjFuesR
若先生、尊重されてるけど尊敬されてません。する理由がないのが原因だと思います。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 07:13 ID:D3MQmQZB
独立したIは虎の威を借る狐だったとおもう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 10:54 ID:Lp88FiBp
>51
独立したんだからもう虎の威は借りれないだろう。

みんなそうやって成長して行くんだ。

しかし、昔は本当に「実学」だった。弁護士、会計士、警察官、会社経営者からほとんどホームレスな人までまとめて面倒見れるようなパワーがあったが…



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 10:55 ID:Lp88FiBp
気の件の再起を期待する。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 11:17 ID:NAF5jMrM
>他人の中にありもしない向上心を探すのも間違い
正確には、「人間には必ず向上心がある」が、それがどういう内容か読み取るには繊細さが必要。

>昔は(中略)パワーがあったが…
パワーのある若い人が、繊細さを身につけさえすれば・・・

気の件は再起するとおもわれ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 12:40 ID:3XkvkyoI
>>52

やはり武道を習う資格があるのは、年配である程度の社会的地位があり、
社会経験、社会常識を絶対必要とされる人間が優先的に習えるのではないでしょうか。

例えば、公務員で役職つき、郵便局局長以上、大企業で役職つきの人々、
また警察官、弁護士等、法律学の教授等。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 12:41 ID:noWuhOCr
昔 :小さい組織だったが 心 があった。技は豪快でわかりやすかった。色々な人が出入りしていた。

今 :大きな総本部を持つに至ったが、何かボヤケタ感じがする。技は精妙になってきた。限られた付いていく人しかいない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 12:55 ID:TVm9AIs6
心が繊細で技が豪快なのが善くて、
心が豪快で技が繊細なのが悪いの、

では?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 18:20 ID:6M+iH+XX
57は、そういう考えで心と技の両方を直す努力をしろと述べております。ハイ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 20:29 ID:FI/TTgjo
関西は今どんな感じですか?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 10:49 ID:TnvpAGiw
やってることは総本部に一番近いかもしれないですだ、ハイ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:20 ID:zxsq7Tvr
現在、原町の本部では、どなたが教えてるの?

62 :Oniku:04/02/27 14:39 ID:mhV/+ifW
さて、久々に覗きに来たら また私のコテハン使った書きこみがありますね。(笑
まぁ、あまり気にしなくても良いんだけど、私自身の事を知ってらっしゃる方も
みえるし、何より やはり考え方に納得いかない部分があるから書いときます。

>一番大切なことは、「自分自身の修行に対する気持ち」だと思う

これは大事だから納得できる部分もあるんだけど、どうも修行って単語がねぇ〜。
単に「好きだから、する(やってる)」って感じで良いんじゃないかと…。
なんか修行って感じは「=頭が固い」感じがしちゃってね。
眉間に しわがよってる感じがして好きじゃないかな。(笑

>本質的な意味合いにおいて、組織のあり方は時間と共にそれを受け継ぐ
>人達によって変わってくるかもしれませんが、変わらないのは天地の法則
ってのは、どうかな?

天地の法則がどうこうと言ってる団体だからこそ、組織の在り方や受け継ぐ人達
によってコロコロ変わっていけないんじゃないでしょうか。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:57 ID:n4b5uqs3
本物のカキコのほうが、つまんな〜い(笑

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 18:00 ID:n4b5uqs3
>>62
●▲■ 合気道S.A. ■▲●
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1070756174/
のカキコもパチモノなの?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 03:09 ID:xyGPBeXl
>>61
東京か?
I兄先生だろ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 07:51 ID:04envICS
>>60
うーん、Y先生が・・・。信じられん。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 11:40 ID:T87LPrzu
Oniku 氏は10周年のビデオに出てましたか?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 15:01 ID:9oxu1rrX
>>62
どうも季節の風物詩のように偽物が現れますね。
ただ、お元気でなによりです。中京方面に寄った際は是非稽古してください。
あ、そうか、最近は合気道や武術に興味がなくなったのでしたっけ。失礼。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 17:55 ID:EcA4oVdg
62は、偽者?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 19:09 ID:1Ajx+ek8
「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。
「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。
「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。
「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。
「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。
「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。
「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。
「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。
「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。
「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13訓に反することをしてるのに恥を感じない財団は腐ってる。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たるカルト会員が大勢いそうだな(藁

これ以上続けても無意味だ。今の気の研も無意味だっうの。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 19:54 ID:Hb7D2gNP
>>69
いえいえ、62さんが本物です。
だって、もともとオニクさんはトリップつけていなかったし、
 偽物はわざとらしくトリップつけていますから。
他のスレでも偽物がトリップつけて暴れ回っているようですね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 20:44 ID:DCIu5fvZ
両方とも偽者のような気が。本物は全角文字だったような?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:33 ID:+kMwOpxl
まぁ、過去スレを読むとオニクさんの書き込みの内容はシャープでありながら
非常に組織や技術論については醒めた客観的なコメントが多くて、ROMする
のが楽しみでしたからね。
その印象が強いのでどうも贋作が出回っているような気がします。
ある意味勲章かな?ソックリさんや、偽物が出てくるというのは?


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:50 ID:jvpiOLi2
すべてにおいて中途半端だからでしょ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:54 ID:alx6SWs6
宗主は厳しい修行を経られ、独立なされ、まわりにyes信者を置き、ご自分の地金が露出され、
ついに「魔境」という境地にまで達せられました。現在も、その道を着々と
お進みになられていらっしゃいます。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 22:05 ID:+kMwOpxl
最終的な「検証」ができるのは歴史だけです。
今生きている人間が、利害や職務から離れて
検証できるかどうかを考えれば無理なのは自明です。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 22:15 ID:alx6SWs6
歴史上においても正しい評価がされるとは限らない。エジソンなんていい例だ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 22:48 ID:1Ajx+ek8
>>76
それは気の研だけでなく、昨日に宗祖に対して死刑判決がでた団体に対しても、最終的な「検証」ができるのは歴史だけです。
今生きている人間が、利害や職務から離れて検証できるかどうかを考えれば無理なのは自明です。
と君が考えてるという事だね。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 11:27 ID:P4ZTfW5M
広島支部と関西地区本部の関係はどうよ



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 12:36 ID:Xszc8aQA
広島ってどんなところ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:31 ID:ts1VvgrX
組織に不満があるなら自分を変えろ
それがイヤなら やめちまえ。

82 :Oniku:04/02/29 22:11 ID:80reBx8S
>63さんへ
つまらなくてごめんなさいね。(笑

>64さんへ
違いますね。私ではありません。
また、見に行っときます。

>67さんへ
出てないです。当日会場に見に行きましたけど。(笑

>74さんへ
確かに何事につけても中途半端かもしれません。
では、逆に お聞きしたいのですが、世の中に完成された完全な物が果たして
あるのでしょうか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:14 ID:P4ZTfW5M
>>82
>出てないです。当日会場に見に行きましたけど。(笑

では15周年は出てましたか?


84 :Oniku:04/02/29 22:28 ID:80reBx8S
出てないです。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:22 ID:P4ZTfW5M
>>84

という事は10周年と15周年の間に活動されていた方ですか
一番活気のあった頃で、伝説のKイソ先生もおられた時代です。
ONIKU さん思い出話でもお願いいたします。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 04:34 ID:CZuy41PG
>>81
>組織に不満があるなら自分を変えろ
>それがイヤなら やめちまえ。

すごい屁理屈だね。
♪〜人の言葉をしゃべれる鳥が指導者の人の名前を呼んだ〜。馬鹿らしいわね♪(爆

それを監督官庁の厚生労働省にも言ってみな。脳内君。

気の研は
昔を語れば懐古趣味。
今を語れば悲観論。
未来を語れば絶望論。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 07:28 ID:eRqpWUvm
老害ならどこでも、あらーな。

88 :Oniku:04/03/01 12:56 ID:vEBPE9sl
>85さんへ
どうか以前のスレを お読みください。
昔の思い出話も多少 書いてあったはずですから。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:31 ID:LlSoV3re
>>88
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルが懐かしい。
掲示板に於ける名勝負でしたな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 07:30 ID:k3JDwjxn
>>89
> 掲示板に於ける名勝負でしたな。
・・・・・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:58 ID:HBMHayfZ
足銀の影響はどうよ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 12:37 ID:C2sAGtyp
足利銀蠅

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:08 ID:HONv12Za
>>89
わろた。確かにOnikuと心は互角の論戦張っていたが、名勝負というのは
どうかと思うぞ。

やっぱ、合気道って、その程度?(嘲笑

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:08 ID:iUYLmhsl
93は武道板的にはノスタルジックな部類の煽りですな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:40 ID:UN1ViS5i
>>94
オマエモナ〜

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:41 ID:UN1ViS5i
95は2ちゃん的にはノスタルジックな部類の煽りですな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 19:51 ID:JBfkGi/m
>>79
関係は微妙と思われ
別々の審査会を開く事自体が変

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:46 ID:BLOSCAtu
 〆〆〆〆〆

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:56 ID:RpzQppr3
「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。
「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。
「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。
「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。
「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。
「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。
「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。
「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。
「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。
「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13訓に反することをしてるのに恥を感じない財団は腐ってる。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たる馬鹿指導者が大勢いそうだな(藁

これ以上続けても無意味だ。〆〆〆〆〆


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:07 ID:dBBuwGZy
広島と関西は別々に審査会開いているの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:30 ID:eb07aEEL
>>100

http://bbs5.otd.co.jp/oneness/bbs_plain




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 21:20 ID:bcREOT3n
女子医大病院よ。長嶋さんを救ってくれ。藤平先生も救ってくれ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 09:36 ID:JFPWy8Ek
呼吸法しかない!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 22:45 ID:QdWYOAjQ
心が繊細で技が豪快て面白いな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:11 ID:Fhoteenh
しかし驚いたな、広島は関西地区本部の管轄だと思ってたけど

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:13 ID:5BhwwEAB
広島の先生って有名な人?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 22:15 ID:+smDh8c+
道場破り撃退の武勇伝多数、の実力派。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:42 ID:QaySZjkd
>>88
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルが懐かしい。
掲示板に於ける名勝負でしたな。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:01 ID:AzaUMEsG
一番ハンサムな先生はO原先生に決まり。
でも広島の先生も素敵。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:50 ID:qviCZK1O
最近宗主どうよ?


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 09:04 ID:qeEmqDsU
ちと、聞いてよ。
ある先生にノイローゼの人にアドバイスをお願いしますって言ったら、折れない腕をやらせなさいだって。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:57 ID:Wtv+n1WD
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ・ ・ )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:11 ID:THN1X5Fi
折れない腕を極めれば地球も真っ二つに切断出来ます

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:35 ID:uvDgQL/R
地球というより世界、世界というより世界観だな。

折れるか折れないかに関しては折れるか折れないかのどちらかしかないからな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 14:53 ID:DF01gN1X
ノイローゼの人には鈴振りがおすすめです。

俺は鈴振りを中心にして、
ノイローゼ専門の氣圧療法をしようと考えてたくらいだ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 14:59 ID:rlsxh1cF
「肘、外に曲がらず」と言って、自分で肘を伸ばすだけでは肘関節を砕くことはできない。
強く願ってもかなわない事もあるという道理だな。分別智を働かせれば(反対の手で折れば)出来る場合もある。
いい話なのに無駄につかってしまい実にもったいない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:04 ID:edJf9od0
合気道は精神療法じゃないよ。たまに役に立つこともある程度。
それも役に立つかどうかは本人次第。だって合気道は武道だからな。
健康な人をより健康にすることはできても、病気の人を治す事は
基本的に畑違い。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 21:57 ID:cyWtEmGN
>>88
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルが懐かしい。
掲示板に於ける名勝負でしたな。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 07:44 ID:qj9vVNss
↑粘着

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 11:04 ID:i1BGlHMR
>>117
でも宗主のお考えはそうではない。
「もう、人を投げるのはあきた。これからは病人を治すぞ」と言っておられます。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 11:19 ID:wOQswjFR
>>120
ある分野で大成した人が他の分野にまったく下調べをせずに進出することを
「ビッグマン・シンドローム」と言います。医大を受験するか、柔道整復などの資格を取ることをお薦めしましょう。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:13 ID:jzzubO2M
>>120 ご自分の病気は治されたのでしょうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 13:06 ID:+1sTEgL+
>>122
そうそう、自分で治せばいいんだよね。
ただ、問題は、とりまき連中にある。
本人は自分で治すつもりでも、とりまきがすぐ病院に連れて行くんだよ。
妻に言われると、しかたないから。

ほんとは、ほっといたら自分で治せてたはずなんだけどね。
とりまきが氣の力を信じてない。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 19:59 ID:jzzubO2M
じゃあ、腰に金具入れたのも妻のせい?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:39 ID:o3TADBdr
郵便ポストが赤いのも(ry

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:16 ID:XcHbYCt3
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルは凄かった。
掲示板に於ける最高峰の議論でしたな。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 14:05 ID:U728KIcm
誰もスレを見なくなった今こそ大暴露のチャンスですぞ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 18:20 ID:+haFQ79G
昇段審査どうよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:01 ID:X2QUILmg
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルは凄かった。
掲示板に於ける最高峰の議論でしたな。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 19:20 ID:mkpKNVAk
催眠術で
気の件と同じ事やってるのを見たけど
関係あんだろうな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 20:31 ID:Kvsu4qRZ
>>130 
一度、催眠術について真剣に考えてみたら?
どうして催眠術はかかると思う?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:39 ID:z92YxZpc
結局Onikuさんも過去スレッドで書いていましたが、
催眠術を習うために武道を学んでいるのではないということです。
もっと深い技術的な護身術を習うことが武道の本来の姿ではないかと思います。
にも関わらず、石を売ったりするのは??(後は言わずもがな…。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 22:36 ID:ulWUtubB
過去の人

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 23:20 ID:Kvsu4qRZ
だから催眠術とはいったいどういう物で
どうしてかかるのか理由を考えてみたらどうだ?

催眠術だからと簡単に済ませる問題ではない

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 21:25 ID:JtuXWAep
Onikuさんと言えば、過去スレでの心さんとのバトルは凄かった。
掲示板に於ける最高峰の議論でしたな。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 08:25 ID:PGLGs9Uf
>>135
Oniku氏はやはり負け犬の遠吠えであろう。
ただ、理論には矛盾があるね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:16 ID:2m7G0KM4
>>136
それにしてもOnikuは偏見マンだったな。
あれじゃ、組織にいられないだろ。結局アウトサイダーになるしか道がなかったのでは。
イワユル世間には「宗教ジプシー」と呼ばれる人達がいるけど、奴の場合は流派渡り鳥ジプシー
とでも言うべきか(和良
ただ、あれは良くも悪くも気の毒(つまり自分の姿が見えないことほど哀れなことはない)
だとおもうし、逆に悲哀を禁じ得ないよ。マジで。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 06:35 ID:YyvCSOyh
彼は多分在籍中に嫌な思いをしたんだよ。
それで辞めた後も批判しているんだろーな。
ただ、そう言う人は彼だけじゃないと思う。
真面目な人ほど矛盾を感じると思うから。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 12:14 ID:NAqN8vL6
超党派内弟子OB会発足

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 11:51 ID:j2Udd3ft
ある分野で大成した人が他の分野にまったく下調べをせずに進出することを
「ビッグマン・シンドローム」と言います。医大を受験するか、柔道整復などの資格を取ることをお薦めしましょう。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:05 ID:+hYghboh
煽りのコピペにレスするわけではないが、
自分が古臭いと感じるものはなんでも天動説で切り捨てるのはいただけないな。
そこだけは師匠の真似をするまいと思いますた。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:07 ID:yDgkuFNO
今年は世界大会!世界に羽ばたく氣の研
やっぱ氣の研だね
地方大会の様子はどうよ



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 08:35 ID:AvaqBlu8
Onikuのように人から尊敬される稽古人がいなくなったなぁ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 12:42 ID:dVf8GFeR
私も急速にこの分野に対する興味が薄れてきていますので、
短めにコメントさせて頂きたいと思います。やはり組織が大きくなればなるほど
さまざまな「動脈硬化」をきたすのは当然と言えば当然なのかも知れません。
そうなってくると一番困るのは「言っていることと行っていることの差(矛盾)
が大きくなってくると言うことなのです。」その辺を誤魔化していると自然に
真面目で直向きな人は離れていくようになります。

後、一言だけ申し上げたいことは、私のことを誉めてくれる人&厳しいことをレスす
る人、両方とも私に対して興味を持ってくださることにはお礼を申し上げますが、
如何せん私も、既に合気道を去った人間ですので、あまり私の話題は控えて欲しいと
思います。私はその後SAやd流に行ったりしましたが、今は太って腹が出てしまい
後、年齢的なこともあります…。すっかり運動・鍛錬とは無縁になってしまっています。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 20:02 ID:S2sE3fUs
>>144
Onikuさん、確かにあなたの言うとおり組織の肥大化現象ということは
あるかもしれませんが、でも、あなたも一時期はお世話になっていたの
だから批判もほどほどにしたら良いのではないですか?
過去スレなどをROMしておりますと、あなたの批判的な意見がやたらと目に
ついて不愉快な気持になります。現在この瞬間にも一生懸命稽古をして
いるあなたの後輩達がいることをお忘れ無く。
あなただって真剣に稽古した日があったはずです。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:11 ID:xV4rd3cZ
>>145 あの… 144はOnikuさんの少し前のカキコのコピペですよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:43 ID:0xGT0GC1
それにしてもOniku、Onikuとどうして去っていった人間のことをことさら話頭に
挙げるのかわからん。もっと建設的な議論をして将来の明るい材料につなげた方が
良いと思うがどうだろう?
臍下の一点だって、皆果たして本当に理解しているのか俺としてはそっちの方が氣に
なる。つまり、修行とは「判った!理解した。体得した!」と思ったその時にすでに
退化してしまうという性質であることを再認識するべきではないだろうか?
にもかかわらず普遍的な修行談義を忘却してOniku氏等の武道論を殊更有り難がってい
る人達に苦言を呈したいと思う。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:44 ID:e11ajcM3
通りすがりの武道オタです。
合気ニュースで読みましたがI泉先生の技はスンゴイですな。
今の期の件の方がもっとすごいとの事ですので、今度見学に行きたいと思います。
ところで、どこの道場がお勧めですか。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 07:48 ID:CfT73fco
>>148
独立されたI尊師のところが良いでしょう。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:40 ID:YCfLbmeD
>>147
私も既にココを去った者として何か言う立場にある者ではありません。
そして、私自身この分野に対する興味が急速に薄れつつあるので、
あまり時間を使いたくないと言う感慨があるのですが、一言だけ言わせて頂きたい。
まず、一人一人が一所懸命修行すればそれでよいのではないですか?
教えのエッセンスは私自身も日々の生活のなかで大切にしている部分も含まれます。
つまり、個々人のとらえ方と武道に対する姿勢が大切であると思いますよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:22 ID:dZQVp58/
>>150
偽者さんですか?

152 :Oniku:04/04/07 14:28 ID:bK6ziIzB
お久しぶりです。(笑

136さんへ
>ただ、理論には矛盾があるね。

具体的に指摘して頂けますか?

137さんへ
>偏見マン

どのあたりがでしょうか?


153 :Oniku:04/04/07 14:33 ID:bK6ziIzB
144さんへ

いくら太っていても運動や鍛錬は出来ますよ。(笑
ちなみに現在もD東流は続けていますし、新たに習い始めた事もあります。
体型だけで人を判断するのは良くないですよ。(爆

154 :Oniku:04/04/07 14:47 ID:bK6ziIzB
145さんへ
>一時期はお世話になっていたのだから批判もほどほどにしたら良いのでは…
>現在この瞬間にも一生懸命稽古をしているあなたの後輩達がいることを…

たしかに おっしゃる気持ちもわからなくはないのですよ。しかし、お世話になって
いたからこそ書くのですよ。

いくら立派な事を説明をされていても、実行(実践)の出来ない(出来ていない)
現実があっては仕方がないのではないでしょうか?多少程度の差はあったとしても
言行一致が望ましい姿であると思いますが、いかがでしょうか?

そういった考えで書きこみをしているつもりですし、この拙い文を読んでいただく
事で、それぞれが それぞれの立場で考えていただければと思うのですよ。



155 :145:04/04/07 15:56 ID:NbHUoaEX
確かに批判することで内省心が生まれることはあると思います。
ただ、弟子が指導者のやりかたを批判すると言うことはやはり、あってはならないこと
であるとは思いませんか?
教えられたことを愚直なまでに実践実行する。ある意味修行とはこれで良いんじゃない
んですかね? 徒弟制度の時代の方が多くの名人達人を世に生み出しているではありませ
んか? むしろ何でも親切に教えている昨今の指導方法(カルチャーセンター等)の出身
者で他に抜きん出て素晴らしい技術が生まれたと言う話はあまり聞いたことがありません。

つまり、徒弟制度に置いては「理屈を言うな、体で覚えろ」の世界であり、皆、創始者と
呼ばれる人達はそういった環境のなかで技術を師匠から盗んで自分の物にしたのだと思います。

言行一致、、確かにそれは理想かも知れません。
それについては私も深くこれから熟慮して答えを出したいと思います。

156 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 16:02 ID:ZozYEZoz
>155
>徒弟制度の時代の方が多くの名人達人を世に生み出しているではありませんか?

名人達人ってのは、大抵その制度からはみ出た人物じゃないのかい?

> むしろ何でも親切に教えている

親切なのは言葉や態度だけで、何にも教えちゃいないだろうに。

157 :145:04/04/07 17:28 ID:Pfyk/mVD
>>156
宇讃久斎 さんHAJIMEまして。

例えば植芝開祖の高弟達は皆、ある意味徒弟制度のなかで錬磨したのではない
かと思います。岩間の斉藤先生や田村先生など。偉くなるためには徒弟制度は
不可欠の制度であったのではないでしょうか?

158 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 17:36 ID:ZozYEZoz
>157
長い修行人生のほんの一時期ですね。

>偉くなるためには徒弟制度は

偉くなるためには、やはり政治力とか経済力とかおべんちゃらとかでしょう。

あと、一つ。
あなたにとって、斎藤先生や田村先生が名人達人なのですか?

159 :145:04/04/07 17:40 ID:Pfyk/mVD
>>158
早いレスありがとうございました。

そうですね。直接手を取り教えて頂いた経験があるから。思い入れが強いのかも
しれませんね。私は名人はちょっと言い過ぎましたが、達人であることは間違いない
のではと思います。
実際に教えて頂いた実感としては。

160 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 17:50 ID:ZozYEZoz
僕にとって名人達人とは、やはり塩田先生、藤平先生、砂泊先生ですね。
斎藤先生や田村先生は、見てても普通にしか見えません。

161 :Oniku:04/04/07 18:51 ID:RQKxXWVs
>145さんへ
『弟子が指導者のやりかたを批判すると言うことはやはり、あってはならないこと
であるとは思いませんか?』

そうでしょうか。
たしかに最初から習っている(習う)段階で、疑問や批判というのは良くない事だと
思います。しかし、ある程度 習ったなら、習った事をちゃんと検証していく姿勢は
大切だと思うのですが、いかがでしょうか?

むしろ、ある程度 習っているのに自分の習った技術・知識に疑問すら持たない(持て
ない)事の方が、はるかに異常かと思うのですが・・・。

で、気の研の場合はT平先生がU芝先生の指導の仕方に納得されなかったからこそ
生まれてきたと思うのですよ。

師への尊敬と、師への盲従は違う事だと思うのですが。


162 :Oniku:04/04/07 19:18 ID:RQKxXWVs
>145さんへ
『何でも親切に教えている昨今の指導方法(カルチャーセンター等)の出身
者で他に抜きん出て素晴らしい技術が生まれたと言う話は・・・』

確かにそうですね。(笑
宇讃久斎さんの おっしゃるように形の上だけでは。

宇讃久斎さん ご無沙汰いたしております。

良い指導というのは「その人(お弟子さん)を的確に分析し、必要な事を
伝え、次のステップへの課題(目標)を与えられる」事なんでしょうね。

私には現在2人の武術の師匠と呼ばせていただきたい方がおられます。
お一人 師匠は、まさに上記の良い指導を的確にしていただけてますし、
今お一人の師匠は特に指導はされないのですが、側にいるだけで色々な
事を感じさせていただけます。

この お二人に出会えた事で、自分の中で「師への尊敬と、師への盲従」の
違いを再認識できたのかなと思います。

163 :Oniku:04/04/07 19:24 ID:RQKxXWVs
追記

>「宇讃久斎さんの おっしゃるように形の上だけでは」は

「宇讃久斎さんの おっしゃるように形の上だけではないでしょうか」
でした。

164 :145:04/04/07 19:35 ID:LKHQsBPS
Onikuさん、丁重なレスありがとうございました。
確かに仰るとおり、私も疑問はあります。
ただ、以前(かなり古い話ですが…)M・yama師範に師の教えを差し置いて
「僕はこう思う」的な態度を戒められた経験があり、その事が強烈に私の
中に焼き付いているのかもしれません。
ただ、臍下の一点といい、他の原理原則は正しいと信じていますので求道心を
新たに稽古しております。
宇讃久斎さんが挙げられた名人の先生方は実際異論なく名人達人だと思います。
異論御座いません。


165 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 20:00 ID:ZozYEZoz
Onikuさん、おひさ!

僕なんかは全然徒弟制度の中で育ってないからね。
ほぼカルチャースクールと同じような環境だし、常に疑問持ってたし酒飲んで先生に絡んだことも何度もある。
徒弟制度で育って来た人たちと手を合わせたことも多いしね。
だから徒弟制度がどうこうという話はちっとも承服出来んのよ。

>良い指導というのは「その人(お弟子さん)を的確に分析し、必要な事を
>伝え、次のステップへの課題(目標)を与えられる」事なんでしょうね。

それはビジネスの場では当たり前にあることだけど、武道の世界、特に合気道の世界では少ないね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:19 ID:2hNhCYXX
引土先生も名人ですね。ちなみに。

167 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 21:25 ID:ZozYEZoz
>166
そうでしょうか。

168 : :04/04/07 21:34 ID:VKvl35o5
だって十段ですよ。藤平先生、砂泊先生と並んでの十段ですから。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:35 ID:VKvl35o5
あと、宇讃久斎さんが、交流があるかどうか存じませんが、
本部の多田先生の実力も凄まじいです。

170 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/07 21:38 ID:ZozYEZoz
>168
砂泊先生は十段ではありません。
同じ十段と言っても、公式に認められた藤平先生の十段とは比べ物にならないでしょう。
名人とは言いがたいですね。

>169
多田先生の動きは好きじゃないので。

171 :168&169:04/04/07 22:37 ID:ib4kjZRW
>>170
レスありがとうございました。参考になりました。
やはり宗主は別格ですね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:39 ID:zs5TAdmb
私もこの分野に対する興味が急速に薄れつつありますが、

↑あぁ、どうやら本物が出現してしまったので、私の出番はなくなりました。(和良

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:42 ID:xX5izr6q
東尾先生の技はどうですか


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 00:19 ID:q71Uyh4L
>>170
多田先生の動きのどんなところが好きじゃないんですか?

175 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/08 00:23 ID:RSUAB5wW
>174
パタパタ動きすぎてせからしい。
多田先生系のところに半年ほど通ってたことあるけどねえ。

176 :松泡:04/04/08 04:11 ID:lmJTDjyi
>175
大きなアクションで華麗ですけど。好き嫌いがあるでしょうね。

177 :松泡:04/04/08 13:12 ID:qsFVJKyT
あと、十段だから達人だ名人だとは限らないような気がします。
とくに戦後、段位をもらった人は充分に稽古を(戦時中に)出来なかったと
思うし。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 15:33 ID:06G+4crD
宇讃久斎さんって、ナポレオンヒルかなにかを読んでいるのかな。
どうもプラス思考的な価値観の持ち主のようだ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 17:17 ID:X5D4m17I
ナポレオンって手品漫才だっけ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 04:37 ID:DV5aPYmZ
>名人達人ってのは、大抵その制度からはみ出た人物じゃないのかい?


たしかにEinstein,Allbert(1955年没)やトーマス・エジソン(1847〜1931)
はカリキュラムからはみ出た人物であったから、天才の定義はそれでも良いのかも
しれない。

ただ、植芝開祖の場合、惣角という師がいたのだからちょっと違うんでは?


181 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/09 10:31 ID:TrZFb1K9
>180
植芝先生と惣角先生は、徒弟制度だったのでしょうか。

惣角先生の指導は現在で言うところの「講習会形式」だったと思いますが。

182 :Oniku:04/04/09 11:17 ID:fG45wL5M
>145さんへ
ご理解いただけてよかったです。

>ただ、以前(かなり古い話ですが…)M・yama師範に師の教えを差し置いて
>「僕はこう思う」的な態度を戒められた経験

どういう状況であったのかわからないので、あまり適切な事を書けないのですが、
私もよく稽古中に後から入門されれた方にアドバイスをさせていただく事があり
ます。ただ、その時に自分自身が注意しているのは「私は このように解釈してい
ます(しました)」「私は このように思います」という事を、きちんと相手の方
に お伝えしますし、なにより自分自身が よく理解できていない事、出来ない事に
関しては相手の方と一緒に先生に聞きにいくようにしていますよ。

あくまで稽古の時間は、その先生の教えを理解する為の時間だと思います。自分自身
が先生の教えを十分に理解していない(できない)間は、まずは理解する(できる)
ようにしたら良いのではないでしょうか。




183 :Oniku:04/04/09 11:21 ID:fG45wL5M
>宇讃久斎さんへ
ありがとうございます。

>ビジネスの場では当たり前にあることだけど、武道の世界、特に合気道の世界
>では少ないね。

ですね。しかし、昨今はビジネスの世界でも そこ辺りが怪しい気がいたし
ますが…。(苦笑

やはり合気系の武術・武道の場合、型の世界だけに留まる事が多いので封建的に
なってしまい「ただ しているだけの稽古」「合理性に欠いた稽古」になってし
まうのでしょうか。(かと言って、安易に「試合をすれば良い」的な発想もいた
だけませんが…)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 18:31 ID:ovlTY8/k
宇讃久斎さんは、惣角先生についてはどのようにお考えなのでしょうか?
よく、小説には武勇伝的な伝説の数々が伝えられていますが、
宇讃久斎さんにとっては、目標の一人なのですか?

それから、よく、「武は愛なり」ということを言いますが、これについては
どのようにお考えでしょうか?
私は武は愛ではなくて、己を守り、家族を守るための道であり、さらには
純粋に戦いのための学問だと思っています。

後、これはOnikuさんにお伺いしたいのですが、合気会の佐々木将人師範が
「楽しくなければ合気じゃない」という事を仰り10年ほど前に話題になった
ことがありましたが、私はこれはちょっと違うんではないかと思っています。
苦しいことを乗り越えてこそ合気道だと思うんですが、如何でしょうか?

そして、あえて言うなら「正しくなければ合気じゃない」と思います。

つまり、お師匠さんの教えに対して忠実であること、そして、それを守ることが
が大切ではないかと。岩間の斉藤先生の杖などを学ばせて頂いて思ったことです。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 19:53 ID:BgvyXo1L
>>183
今もあるのでしょうか?
武田流合気道という流派があって、型稽古だけではなくて乱取りもしていたような
記憶があります。SAも、あるいは富木流も試みとしては素晴らしいのですが、
如何せん型が崩れてしまうと言うこともまた事実ではないかと思えるのです。

後、話は変わるのですが、合気道系の道場の指導に置いては基礎体力を鍛えることが
案外おろそかになっているような気がします。

道場に入り大先生のお写真に礼をし、神棚に礼をして、柔軟体操、その後いきなり技の
稽古にはいるのが、通常の道場現場ではないかと思うのです。

学生さんの(合気道部)は別だと思いますが…

これだは本質的に片手落ちであると思いますがOnikuさんはどう思いますか?

私個人の考え方としては「南郷継正先生の土台論」を手本にやはり足腰の鍛錬を
年齢に応じてという条件はありますが、実践する必要があると思います。

つまり家の建築と同じで基礎工事をしっかりしない状態でいくら家を建ててもそれは
砂上の楼閣に過ぎない気がいたします。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 20:29 ID:AUaOYqW+
age

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 21:20 ID:KYtGIX8T
Onikuさんは、もしかしたら、ただ単に「氣の研」に飽きちゃっただけなの
ではないですか?
この道は掘れば掘るほど妙味が増すんですけど、中途挫折する人も多いようです。
俺はマスターした。俺はもう全てが判った!という錯覚、錯誤が道半ばにして辞める
人の特徴であるといいます。
禅ではこれを野狐禅といいますが・・


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:31 ID:lONT7bss
はて、なんでまた「宇讃久斎」に戻ってしまったのか?
「天下無敵!」キャラの方が面白いし、説得力(というか
納得させる力)があるのに。

ところでHAJIMEさんも甲野さんみたいに本でも書いてみない?
2ちゃんで書き込みするより宣伝効果は抜群よ。(2ちゃんでの
書き込みも面白いし参考になるのでやめないで欲しいけど)

189 :宇讃久斎 ◆YNJHAJIMEY :04/04/10 02:55 ID:EKUv84Jc
>183
>しかし、昨今はビジネスの世界でも そこ辺りが怪しい気がいたしますが…。(苦笑

ですね。
昔は企業は人材を育成したものでしたが。

>184
>宇讃久斎さんにとっては、目標の一人なのですか?

いいえ。好きじゃないです。

>よく、「武は愛なり」ということを言いますが、これについてはどのようにお考えでしょうか?

こちらをどうぞ。
http://www.hanshado.org/1-10.htm

>188
そりゃ残念でした。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 08:01 ID:hB8hrWqu
>>188
甲野さんは学者タイプで文筆業が性に合っていたんだろうね。
でもHAJIMEさんも書けば良いのになぁとは思う。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 11:11 ID:SU5ANvg7
Onikuさんが今何を習っているのかが知りたいというか興味あるな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 16:36 ID:/ojASVw2
近所に越してきた男(三十代)に薄気味の悪いのがいます。
歯がトウモロコシのように真っ黄色で眼鏡をかけています。
そして、よくゴキブリを叩き損なった時にまだ生きていて、羽根が半分飛び出した状態
のような顔をしているのです。
こういう奴は必ず後々犯罪予備軍だと思いますので地域ぐるみの警戒が必要です。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 19:48 ID:zQoAQsrn
HAJIMEさんのホームページにおける文字の情報量をそのまま印刷したら
一冊の合気道の本が出来ると思うが。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 21:17 ID:NWSkJ7JO
合気道

武術の一。植芝盛平(1883〜1969)が古流柔術の一派大東流合気柔術を学んで創始。関節を利用しての投げ技・抑え技に特色がある。護身術として知られる。合気。


195 :Oniku:04/04/11 22:10 ID:H/gp390v
>184さんへ
>合気会の佐々木将人師範が「楽しくなければ合気じゃない」という事を…

私はS々木先生の御著書を読ませていただいただけですし、なぜ そのような
発言をされたかの経緯がわからないのですが、たしかS々木先生はN村天風先
生の薫陶を受けられていたかと思うので、それから推察するに あなたがおっ
しゃる『苦しいことを乗り越えて』と言う事自体も『楽しみながら稽古なさい
よ』という事かと思うのですが、いかがでしょうか。

たしかT平先生の御著書の中にも『稽古を続けていると成長が止まり、壁に突き
当たったような感じになる事がある。しかし、それでも稽古を続けていると いつ
の間にか壁を抜けて成長している。この事がわかったのなら成長が止まったと嘆
いてる事なく稽古に専念すれば良い』ってな事が書かれていたかと思います。

>「正しくなければ合気じゃない」

さて、その正しい・正しくないは どのように線引きされるのでしょうか?

>お師匠さんの教えに対して忠実であること、そして、それを守ることが
>が大切ではないかと。

たしかに最初に習っている段階では、重要な事かと思います。
しかし、ある程度 稽古が進んだ段階からは『習った事が確実に使えるか
どうか』を自分なりに検証していく姿勢こそが大切かと思うのですが…。

たしかに合気道が伝統芸能であるなら、師の教えを守り伝えていく事に意義が
見出せるかもしれません。しかし、少なくとも武道で在りたいと思うのなら
習った事を、自分なりに検証していく過程は必要であると思いますし、それを
したからと言って師を尊敬しなくなるという事もないと思われますが…。

196 :Oniku:04/04/11 22:30 ID:H/gp390v
>185さんへ
>型が崩れてしまうと言うこともまた事実ではないかと思えるのです。

それは指導する側が、その型を通じ『何を伝えたいのか(伝えなければならない
のか)の原則』を しっかり把握していて、指導すれば解決出来るように思うの
ですが、いかがでしょうか。

型を伝える事が大切な訳ではなく、型の中に含まれている普遍的な原則を理解
し、各々の体格・年齢・性別に応じて、必要な時に きちんと使えるようにする
事が大切なのではないでしょうか。

>合気道系の道場の指導に置いては基礎体力を鍛えること

これは稽古時間内に求められる事ではなく、道場の指導以外に各々が どの
ように考え、対処していくかが必要な事かと思います。

自分に もう少し筋力が必要と思われるなら筋トレすれば良いし、持久力が
必要かと考えればマラソンでもすれば良いし。各々の体格・年齢・性別に
応じて、何が必要な事かを考えたら良いかと思います。そして、必要なら そ
の事に対し、各指導者に相談したら良いのではないかと考えます。


197 :Oniku:04/04/11 22:45 ID:H/gp390v
>187さんへ
>「氣の研」に飽きちゃっただけなのではないですか?

あの当時は そうではなかったように思います。
当時 目にした事・感じた事が、最終的に「辞める」事を決断をさせたと思い
ます。

>この道は掘れば掘るほど妙味が増す

確かに、上の段階への指導が きちんと行われ「(体が)動く・動かない」と
いう『石の地蔵さん ごっこ』に終始しなければ面白いかと思うのですが…。
と、稽古する事によって御著書にあるように『人格・人品が高尚』になれば
納得が出来るんですけど…。

>俺はマスターした。俺はもう全てが判った!という錯覚、錯誤が道半ばにして辞める
>人の特徴であるといいます。

ですね。
しかし、私自身は「俺はマスターした。俺はもう全てが判った」とは思ってい
ません。そう書いた事もないかと思うのですが。
あくまで私自身が「こう感じました。」「こう思いました。」という事を書い
ているだけなんですけどね。

198 :Oniku:04/04/11 22:50 ID:H/gp390v
>189 宇讃久斎さんへ
>昔は企業は人材を育成したものでしたが。

ですね。
しかし、なかなか企業において人材の育成は難しいものだと考えさせられる
今日この頃です。(笑

道場が お出来になるそうですね。いつか機会があったら お邪魔させていた
だきたいと思います。その節は よろしくお願いいたします。


199 :Oniku:04/04/11 22:57 ID:H/gp390v
>191さんへ
>今何を習っているのかが知りたいというか興味あるな。

ごめんなさい。内緒です。
D東流は以前に書きましたが、もう一つの武術は昨年の夏から始めたばかり
なので、まだまだ書き込めるだけの能力がありませんので。

しかし、その夏から始めた武術は とても為になり、D東流・合気道の理解が
深くなったように思います。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 23:28 ID:LMIXm/3U
>Onikuさん

『石の地蔵さん ごっこ』には笑いました。
確かにそうですね。 私も今は会を去った者ですが、居た頃はアレに終始して
いました。
でも、いくら熟練の有段者でも外部の屈強な男性が持ち上げれば持ち上がって
しまうのも又事実だと思います。

どうも、物事をあるがままに受け止めることが出来ないような雰囲気になってました。

201 :Oniku:04/04/12 21:39 ID:1omzVbcv
>200さんへ
>物事をあるがままに受け止めることが出来ないような雰囲気になってました。

私個人も そこが問題点のような気がします。

『体を持ち上げられてしまう・持ち上げられない 云々、体が動く・動かない 云々』が
問題ではなく、その違いを通じ(感じ)理解しなければならない事を問われている
はずなのですが、いつの間にか『体が持ち上げられてしまう 云々、体が動く・動か
ない 云々』が重要な事になってしまい、本来 理解されなければならない事が置き去り
にされてしまっているような印象を受けます。



202 :200:04/04/12 22:05 ID:UsXA22Es
>>201のOnikuさん

本当ですね。動かないことが偉いと思いこんでいる人が仲間の中にかなり
いました。そして師範ともなるとプロレスラーなど簡単に投げ飛ばせると
信じていました。(今となるとお笑いぐさですが…

あと、不動心すなわち不動体ということにからめて、お地蔵さんの出来具合
が立派な人は禅で悟りを開いた人にも匹敵するような錯覚を持っている人も
少なからずおりました。その当時のある指導員(このかたは現在独立して自
会派を開いておられますが…)さんは、お地蔵さんごっこを指導するのが上手
で、たまに入門して間もない力自慢の若者に持ち上げられそうになったことがあり、
アゴをしゃくり上げて必死の形相でそれを堪えていた姿が何とも滑稽でした。
あの時の必死顔は、今年のお正月に大阪の福男の力走する必死な形相と酷似していました。
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040111-0012.html


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 20:41 ID:6D+6I1Wj
>>195
Onikuさん、レスありがとう御座いました。
あぁ、佐々木先生の本を読んでいらっしゃいましたか。
気の研出身のOnikuさんがアイキ会の師範の書籍を読んでおられたのですね。
判りやすい分析感謝いたします。

佐々木先生は内弟子の頃、宗主の鞄持ちをされていたという話は聞いたことが
あります。天風師に師事したのもそのご縁からでしょう。
ただ、ちょっと気になったのは、著書には尊敬する人として天風師&盛平翁の
お名前は出てくるのですが、、、それ以外の方のお名前が出てこないのが気になり
ました。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:10 ID:Uu95Wttc
ワンネスリズム体操こそ真理

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:45 ID:NKm43bu2
気の研には、だまされたって事かな。
自分の手術代もなくなって、致死率の高い病気にどう対処するか悩んでるよ。
まぁ、俺を騙したのは、気の研だけじゃないけどな。
気の研関係者の公務員には数千万の損をさせれれたよ。
こいつ、俺の財布から現金抜き取ったのを、刑事告発しない代わりに武道から一切足を洗う約束だったよな。
それなのに、今も指導者として気の研の名簿にのってるのは何故だ?
これが虚偽の記載なら名誉毀損でもなんでもすればいいんだよ。
それはあんたの墓穴を掘る事なるのわかってるよな。
俺は、生き死にがかかってるから、嘘なんかかいてもなんの徳にもならないからな。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 23:15 ID:THN1X5Fi
面白いこと書いてるな。もっと一般人に分かる様に書いてくれ


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 00:03 ID:T0YZaH9Z
2ちゃんはIPの記録とっていることをお忘れなく。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 07:28 ID:YDMxorwR
>>207
尊師?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 13:10 ID:oOQB7qGq
小倉キャスター、植草教授逮捕でお詫び

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 16:33 ID:5vqJPgS/
徹底的に自分を鍛えることや、試練を乗り越えることを避けてきた人ほど
批判的になるような気がするのですが、、。
基本はやはり忠実な稽古、実践であることは言うまでもありますまい。
にも関わらず重箱の隅をつつく人が後を絶たないのは、努力すること汗を流す
ことが嫌いな怠け者であると思う。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 21:39 ID:jYb8iYpp
ホワイト

212 :tf:04/04/14 22:15 ID:6yk7p3qN
ui

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:37 ID:HzvoE8vS
>>210
>重箱の隅をつつく人が後を絶たないのは→怠け者であると思う。
日本語がおかしいよ。そっちの稽古が先だねw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:54 ID:IhJPOFGG
いや、会を去った人が重箱の隅をつつくのはフェアープレイに反するという意味だろ?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 13:19 ID:d4Y/oGaD
M山師範の消息って、どなたかご存知ですか?
私は一番お世話になり(当時)尊敬申し上げていたのですが…。

216 :205:04/04/15 14:59 ID:pNK7ofPK
>>207
ご忠告、感謝。
IP抜かれてるのは知ってます。

>>210
いやぁ〜。おっしゃるとおり!
公費出張で会議を欠席し、原町にご機嫌伺いの稽古をしに行く。
そのくらいの不断の努力をしなければいけません。

217 :Oniku:04/04/15 18:49 ID:G+9Rw8be
>203の195さんへ
>あぁ、佐々木先生の本を読んでいらっしゃいましたか。
>気の研出身のOnikuさんがアイキ会の師範の書籍を読んでおられたのですね。

佐々木先生の御著書は退会した後に読ませていただきました。(ご著書の出版が
退会後だったので)が、別に気になれば在会中であっても読ませていただいたかと
思います。

>著書には尊敬する人として天風師&盛平翁のお名前は出てくるのですが、、、

確か他に神道の お師匠の名前も尊敬される方として書かれていたように思いま
すが…。

>それ以外の方のお名前が出てこないのが気になりました。

そういう事なんでしょうね。(笑


218 :Oniku:04/04/15 19:04 ID:G+9Rw8be
>210さんへ
暗に私の事を書かれているようなので質問させていただきたいのですが…。

>徹底的に自分を鍛えることや、試練を乗り越えることを避けてきた人ほど
>批判的になるような気がするのですが、、。

ですか。
なら『徹底的に自分を鍛えることや、試練を乗り越えること』は「何も考えない
(感じない)阿呆を作る』という事なんですか?

>重箱の隅をつつく人が後を絶たないのは、努力すること汗を流す
>ことが嫌いな怠け者であると思う。

では、重箱の中央にあるものは何なんでしょう?
ただ闇雲に「努力すること汗を流すこと」が良い事なんでしょうか?

たしかT平先生の お言葉に「見るも良し、聞くも良し、心一つを猿になさねば」
と言うのがありましたが、「努力すること汗を流すこと」の内容をちゃんと見極
めなければならないと思いますが、いかがでしょうか?


219 :Oniku:04/04/15 19:06 ID:G+9Rw8be
>214さんへ
>会を去った人が重箱の隅をつつくのはフェアープレイに反するという意味

どんな意味?
もう少し解説を お願いします。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:40 ID:oH1kCoCr


富士山は遠くから眺めてこそ雄大で美しく清らかですが、、
実はゴミの山なのだそうです。




221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:15 ID:8L36D4WN
東尾先生の技はどうですか


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 11:45 ID:2dguEDbD
にしお?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 15:32 ID:Fmo3eXoO
今年は心身統一合氣道競技会の国際大会が開催されます。
って、体技審査会と言わなかったですか。名称が変わったのでしょうか。




224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 22:11 ID:BY2ZurOz
そういえば、心身統一合気道体技審査競技会 だったような氣がします。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 11:48 ID:h4OaLYBW
氣の研の道友にマジ質問です。
一教の抑え(立っている時、蹲踞の時)で、統一体だと相手が起き上がれないと言いますが、本当の所どう思いますか。
私はもう2段ですが自身がありません。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 13:47 ID:uEBn/n8J
>225,技の説明、講釈に氣の流れがどしたこうしたとほざく奴ほどたいした奴は
いないね。段位が上にいけばいくほどそうだね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 15:53 ID:HWyM4nGn
226は氣の研の方なのでしょうか。氣の研の人の意見はどうでしょう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 15:54 ID:HWyM4nGn
私もはっきり氣の研の一教の説明には疑問です。
簡単に返せます。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 18:49 ID:VH9ZaD3/
あっしは指導員ですが、無級のおっさんにあっさりと返された事があります。
また、座ってからの押さえでは、中学生に前転で逃げられてしまいまひた。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 20:30 ID:qm2jq5UX
統一体だと相手が起き上がれないがどの程度の統一体だ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:03 ID:VH9ZaD3/
>230
一応10年前に学院卒、でその後中電取得。あんたよりは深いでっしゅ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:55 ID:qm2jq5UX
学院卒風情が腐海だと?笑わせるな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:10 ID:nW5VXjSz
やはり学院卒、それも実力のある10年前の大先輩は憧れでしかありません。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:13 ID:VH9ZaD3/
>232、不快なのはアンタだにゃ


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:13 ID:qm2jq5UX
柔らかいガキはともかく、そのおっさんより一生懸命生きて来たのか?


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:45 ID:Xfy48M5J
統一体はとにかく、きちんと崩してないと押えられないよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:36 ID:lJA3TDr8
たしかに 崩し が肝心だな。
このポイントを強調する氣の研の指導者がどの位いるよ。
崩し をしてから統一がどうのって説明に移るのが筋だと思うが。
236氏はなかなかの腕前とみた。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 08:23 ID:yOcu45jp
成る程!崩しをしてから統一体になれば良いのですね!

抑えてから統一体。

前転で逃げられてから統一体!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 10:36 ID:Jl5NBz1G
「石の地蔵さんごっこ」とか言っている輩には奥深さが理解出来んやろな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:43 ID:osiqqien
そうやな、肉体的な位置関係とかの技術論抜きで統一体、氣等の理論だけをを強調する指導者が多いで。
精神論やな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:29 ID:UPe12thN
合気会にいた者ですが、昔から藤平先生には、憧れていました。
本部、黄金時代の師範部長で、単身で初めて外国に乗り込んで行くなど、
他の師範方も口では、いろいろ偉そうな事は言いいますが、当時の実力では、
間違い無く塩田先生よりも上で、大先生についで最高だったと思います。
ハワイで数人の柔道家を同時に投げ飛ばした話やプロレスラー、
ラリーメハウ?との話など他の合気道家では、到底出来ない事だと思います。
極真の大山総裁も当時、最強と言われていましたが、
「合気道の藤平先生とだけは、戦いたくない。」と言われていたと聞くし、
実際、すれ違った時にも、普段、頭を下げない大山総裁が深々と自分から
頭を下げ、周りにいた極真の高弟達が驚いて、「あれは、誰だ?」
となり「あれが、合気道の藤平先生か」と噂になったと聞きています。 
 いろいろ人間関係があって残念にも、合気会を去られましたが、
私は、他の師範達が、藤平先生のずば抜けた実力に嫉妬したのが
原因だと思っています。
「気の研究会」の人達は少なくとも合気道では最高の師範の教えの元で
習われている事を誇りに思うべきだと思います。


242 :Oniku:04/04/23 15:42 ID:380OHck4
>225さんへ
>一教の抑え(立っている時、蹲踞の時)で、統一体だと相手が起き上がれないと
>言いますが…

現在は どのように指導されているのかわかりませんが、以前 T平先生に教えて
いただいた際には、相手が何らかの方法で逃げようとした場合の抑え方を教えて
いただけました。各師範・各指導員に確認されたらいかがでしょうか。

243 :Oniku:04/04/23 15:45 ID:380OHck4
>239さんへ
>「石の地蔵さんごっこ」とか言っている輩には奥深さが理解出来んやろな。

出来ませんねぇ〜。
奥が深過ぎて目が見えなくなったのではないのですか。(笑

244 :Oniku:04/04/23 15:50 ID:380OHck4
>241さんへ
>「気の研究会」の人達は少なくとも合気道では最高の師範の教えの元で
>習われている事を誇りに思うべきだと思います。

たしかに そう思わないではないのですがね。

どうも弟子の方は師匠の業績に胡座をかいてしまっているように思えますよ。
と、そういった弟子しか傍にいなくなってしまった事にも問題があるように思う
のですが…。


245 :241:04/04/23 16:08 ID:UPe12thN
そうなのですか…。
それは、非常に残念な事です。
藤平先生は、正しい合気道を後生に広めるために、意を決して
合気会を出て行かれたのですから…。
大先生の合気道が、現在の合気会に残っているとは、いい難く、
真の合気道は、唯一、「気の研究会」が、藤平先生から受け継いでいる
ものと信じていたので…。残念でなりません…。
大先生や藤平先生のような方は、もう二度と合気道界に出てこない
かもしれないのですから…。



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:54 ID:Xv2lPJyN
>242
>現在は どのように指導されているのかわかりませんが、以前 T平先生に教えて
>いただいた際には、相手が何らかの方法で逃げようとした場合の抑え方を教えて
>いただけました。各師範・各指導員に確認されたらいかがでしょうか。

これ、具体的にこん中の指導者がおったら教えてーな。皆も知りたいやろうし。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:21 ID:yOcu45jp
244-245 今現在、会に居ない人同士で話がまとまってるしw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:02 ID:WlHZ9Azk
>243
謙虚でヨロシイ


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 00:30 ID:SyIu9C9j
藤平先生は今いずこ?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:23 ID:gxcF3mVp
>大先生の合気道が、現在の合気会に残っているとは、いい難く、
>真の合気道は、唯一、「気の研究会」が、藤平先生から受け継いでいる

ハァ、なんでこういうこと言い出すかね。気の研の信者は最低。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 04:39 ID:b03+uvI1
>ハァ、なんでこういうこと言い出すかね。気の研の信者は最低。

ププ 読解力の無い奴だのう。合氣道をもう少し深く稽古せんとな。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 06:24 ID:jPaCAiHj
俺は合気会系だが高校時代に一年間クラブのほうに来て教えてもらった。したら、先生が取りで四方投げのときに自分の袴を踏んで2メートルぐらい吹っ飛んで行った。でもまあ、うまかった。要は何とか会やからとかこだわらずに色々勉強することが大事やね。新鮮味があるし。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 06:34 ID:nfAag8DQ
驚愕の更新(無料)
格闘技ファンならびにK1ファンも納得する
と思う人間国宝 師 馬賢達老師による
中国国術開門八極拳の招法(戦術)を映像に
より公開していますのでご利用ください。
(中国国術武術 招法資料)
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道史
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 08:34 ID:ptwFy9uJ
それで、相手が逃げようとした場合の一教の抑え方教えてよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 11:09 ID:gxcF3mVp
>>251
お前が真の合気道のなんたるかを語って見せろよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 11:37 ID:+2Cjjn/G
>255
ぷぷぷっ 頭を使いなさい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 11:45 ID:gxcF3mVp
お前の頭を使うというのは、脳内で妄想することか?
具体的な反論の一つもしてみろよカス。

258 :チョー 賢い2代目:04/04/24 12:40 ID:ptwFy9uJ
241の文はおそらく、推察するに、気の研の関係者では無いと思います。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 20:54 ID:V2bavmW9
>>258 普通に読んでもそうだろ?241な訳ないだろ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:37 ID:5SjgcSOF
>>259
スマン、241ではなく、245の間違いだった。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:56 ID:V2bavmW9
241も245も241だろ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:55 ID:hyxwMQYD
一教の押さえ分かったか。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:51 ID:ZbVS1DS5
>>262
お前はどんな風に教わったのよ?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:09 ID:2UJamxxF
一点で抑える

265 :Oniku:04/04/25 23:54 ID:pscv2zfJ
>245の241さんへ
そう言っていただけるのは大変ありがたい事だと思います。
ありがとうございます。

しかし、この掲示板・以前の書き込みを読んでいただければ わかっていただけると
思いますが、どうも師匠の業績に胡座をかいてしまう輩が多いのが現状のようです。

ここら辺りは若い世代の指導者の人達が改めて考えていってほしい事だと思います。

266 :Oniku:04/04/26 00:02 ID:8C067w2K
一教の抑えに関してですが、ここら辺りの技術論を ちゃんと指導できない
事が問題だと思います。また、そういった疑問・質問を素直に聞けない雰囲
気にも問題がありますね。

なんでも かんでも「気だ、一点だ」で片付けるのは止めましょうよ。
T平先生ご自身も、以前は そんな指導をされていなかったと思いますよ。
必要な技術・ポイントは適切に説明されておられましたよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 07:49 ID:SvkcNZ9s
>なんでも かんでも「気だ、一点だ」で片付けるのは止めましょうよ。
>T平先生ご自身も、以前は そんな指導をされていなかったと思いますよ。
>必要な技術・ポイントは適切に説明されておられましたよ

これ、これ。何時も道場で氣になるんだよな。大切だよな。
Onikuさんありがとう。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 09:49 ID:Z+4wwJ/H
昔は技術論があってその上に「氣だ、一点だ」の説明があったのですね。
だから実力があった。だから納得できた。
なんで今は技術の説明が少ないの。



269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:49 ID:ut93+JMY
例えば見取り直後はうまく技を行ってない指摘され、
その指導者の指導をうけてから上手くいくようになったと
褒められる。
次の日にはまた元ににもどっているらしい?でもって上記の繰り返し。
これが次の日もずーっと続く。こういう指導が嫌だ。
でもって、経験とかそこの古参の知り合いだと知るとそういうことは
言われなくなる。
ある意味、口合気か。

270 :Oniku:04/04/26 10:49 ID:C0NufsMg
>268さんへ
その方が教える側が楽だからでしょ。

きちんとした技術を相手に伝える場合には、指導する側が その内容を きちんと理解
出来ていなければならないし、伝える相手の(身体操作の)どこがどう悪いのかを
ちゃんと把握出来なければいけないと思います。

「気だ、一点だ」とだけ言っていれば、自分自身が理解出来ていなくても、相手の方を
把握出来ていなくても らしくは聞えるじゃないですか。(笑

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:13 ID:Hvk0bF/b
私としては教わる側が納得出来る稽古、理解出来る稽古をする指導者が最良です。
観念論だけはちょっと…



272 :Oniku:04/04/26 11:44 ID:C0NufsMg
先程の「その方が教える側が楽だからでしょ。」だけでは わかりにくいかと思った
ので追記。

『その方が教える側(指導者が指導力不足を誤魔化すのに)楽だからでしょ。』
って事です。

>教わる側が納得出来る稽古、理解出来る稽古をする指導者が最良

ですよね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 12:29 ID:Hvk0bF/b
教わる側が納得出来る、理解出来る稽古をしない指導者は自分も技が出来ないという事なのでしょう。



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 15:08 ID:Y5fOslws
大工見習いなんかは、何年も親方の仕事を横からみるだけで、
何も言葉では教えてもらえない環境で学んでいきます。
親方の心の動き、身体の動きを敏感に感じ、先を読みながら勉強して行きます。
そのなかから秀でた本物が出現します。
納得出来る、理解出来る稽古だけが良い稽古では無いのではないでしょうか。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 19:10 ID:2qyNBj6+
良い指導者:氣論+技術論、納得できる、理解できる、面白い、実力あり
悪い指導者:観念論だけ、納得できない、理解できない、面白くない、実力ない

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:28 ID:zA55hrg+
>>274
どっかで聞きかじった話くさいな。
だいたいな、ここではそこまで深いレベルの理解の話はしていないよ。
親方と見習いの関係と一緒といったら、合気道では内弟子生活のことになってしまう。
それは理解できて、納得できるレベルを過ぎてからの話だよ。
老若男女にできる護身術を謳っているんだから、見取り稽古だけなんて
才能に依存する部分が大きい方法でいいわけないでしょ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:55 ID:DICauTiA
>だいたいな、ここではそこまで深いレベルの理解の話はしていないよ。

        俺 は し て ん だ よ !

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:27 ID:/fEQvmdB
氣の研の師範で人格者をあげよ、oつか、swい、除く。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 07:28 ID:CQu/v2+7
>275
>良い指導者:氣論+技術論、納得できる、理解できる、面白い、実力あり
>悪い指導者:観念論だけ、納得できない、理解できない、面白くない、実力ない

もう一つあるよ。

達人:抽象的、理解できない、実力はスゴイ (植芝翁等)


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 08:00 ID:iu7u0wo3
長島選手だね、ビューと来たのをカーンって打つんだって教えるw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:19 ID:CQu/v2+7
名人必ずしも名指導者にあらず だにゃ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:41 ID:CQu/v2+7
>>278
週末に体技審査会地方大会を開催した支部長



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:08 ID:/fEQvmdB
>>278
静岡の先生。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 14:17 ID:wUx648tZ
>>278
大阪の先生


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:51 ID:dM7y+rgI
oosaka no sensei wa wakaimon nimo mucha mendoumi yoina!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 19:20 ID:6nCeel6R
ホンマけ、吹田の先生はどうよ


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 22:02 ID:iu7u0wo3
達人:抽象的、理解できない、実力はスゴイ (植芝翁等)
ビューと来たのをカーンって打つんだって教える

そこから何を言いたいのかを考え理解し「氣」という言葉で表現したのが
藤平先生であり それを悟らせたのが植芝翁等:であり

名人が一見、名指導者に見えないからと言って軽々しくするものでもない。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 22:22 ID:QVqMAS9s
Y先生はいい人だ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 23:06 ID:UxfaBJbQ
>>285
tokorode oosaka ni wakaimon wa nanninn iruyo ?
taihensukunai!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 23:08 ID:UxfaBJbQ
pupupu no pu

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 06:24 ID:9ppulJvX
>287
では、ビューと来たのをカーンって打つ人は人格者ですか。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:00 ID:mqLJ05no
氣の件の人格者って少ないんだね。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 12:47 ID:l9nsZc8d
人格者は少ないよ。
O塚先生やK岡先生は、夜の遊びの話ばかりしてた。
氣圧学院の指導にしても、女をおとす氣圧のテクニックが中心だった。
その点、M山先生は真面目に指導してたけど、そういう先生は出ていくんですね。

藤平先生にしても
「合気道は日本一だが人格は・・・」と言われてたくらいですから。

まあ、氣の研は人格より実力で勝負する団体ですから、
強ければいいのではないでしょうか。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 13:07 ID:1VvZJgpg
M山先生はだいたい授業中に寝てたがな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 15:49 ID:3QK3KXZs
>O塚先生やK岡先生は、夜の遊びの話ばかりしてた。
>氣圧学院の指導にしても、女をおとす氣圧のテクニックが中心だった。

ガクインってなかなか面白そうな所ですね。色々な事を教えてくれるんだ。
オレも入ってみようかな。

この中にガクインOB・OGいるの?



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 15:56 ID:3QK3KXZs
オレの先生もガクインOBだけど、気圧を5000人超えたところから合気道が急速に上手くなったって言ってたよ。
何か合気道と気圧と根元では共通するものがあるのだろうか。誰か教えてください。
それ聞いてからガクインに入るかどうか決めます。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 16:03 ID:uQjjEDBY
大阪は鶴が丘に道場があったよな。たしか・・・
ごうじゅうりゅう空手もやっていた、
2階ではどっかのアクションクラブか使っていたなぁ。。。

298 :Oniku:04/04/28 17:01 ID:c2ZZ7dd5
>274さんへ
>大工見習いなんかは、何年も親方の仕事を横からみるだけで、
>何も言葉では教えてもらえない環境で学んでいきます。

だそうですが、ご自身が大工見習とかされたんでしょうか?

私も若い時期に仕事を転々とした頃がありました。
その時に電気工事の仕事を経験した事がありますが、懇切丁寧に仕事の仕方を教えて
くれましたよ。彼ら曰く「仕事を早く覚えてもらえば、自分が楽を出来るから」との
事でした。

『何年も親方の仕事を横からみるだけで、何も言葉では教えてもらえない…』
と言う指導が全く悪いとは言いませんが、かなり年月もかかるでしょうし、何より
ちゃんと習得しなければならない事が、習得出来ているかどうかが不明になってし
まうのではないでしょうか。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 19:13 ID:8Zi7xsPg
「習得」かあ、難しいね。
小手先、技術、枝葉の習得から心、本物、考え方の習得まであるからな。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 20:37 ID:93mu5lcZ
300!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 22:06 ID:qwsIN5U5
Onikuさん、気圧について何か思い出話をおねがいします。




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 22:57 ID:E3JsMFVk
人格者ってそんなに合気道にとって大事なのか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:48 ID:kn41WVK9
教わる側にして見れば大事だろ。
人格者で技も切れれば最高だけどな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:21 ID:z16DVE/6
格が人では技が切れないのであろう。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:26 ID:ewNChelV
sage

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 06:33 ID:292DoO1/
>「合気道は日本一だが人格は・・・」と言われてたくらいですから。

どういう点が問題なのでしょうか



307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:56 ID:z16DVE/6
師匠ゆずりだから大丈夫だ、その師匠もアレだし。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:06 ID:292DoO1/
しかし、師匠の天風師は人格者の誉れが高いぞよ


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:09 ID:292DoO1/
>芦原英幸が言ったという「空手の先生なんてしょせん
>はヒヨッコ。 商店街のおばさんや漁師のおじさんた
>ちのほうが人生の達人だ」

別スレからだけど、合気道にも当てはまるよね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:15 ID:z16DVE/6
天風師の後を継がなかった時点で。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:27 ID:jU6yHAbI
八光流( 柔術 + 皇方指圧講習 )

気の研 ( 合気道 + 気圧講習 )

共通点=お金

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:37 ID:ZdGKsdSi
そうか。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:38 ID:ZdGKsdSi
・・・天風、天風ってうるさいんだよ!2玉目・・・


http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1076502081/




314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:19 ID:NKMSrIAW
>>313
ラーメンばっか食ってると太るぞ。

どうして、気の件の先生達って太ってるのでしょうか。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:20 ID:NKMSrIAW
若いのに…


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:34 ID:TcxdFPpX
>>309
その命題が正しいならば、空手の先生は人生が分かっていない。
とすると「人生について」の命題を提示した芦原英幸が空手の先生であるために
命題の正しさが論理的に動揺しまう。矛盾を孕む事態だ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:40 ID:TcxdFPpX
動揺しまうになってしまった。吊ってくる。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 00:18 ID:hehRpffm
>>306
俺もそんな話は聞いたことがないけど・・・

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 07:20 ID:o+LHakCn
>>318
やはり 293 の妄想か


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 10:58 ID:YHM7/Eb+
氣の研の歴史上で、武道として一番追求された指導者を教えて下さい。
注:宗主を除く。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 12:37 ID:8G6vkMV2
<>320

maru >>

322 :トリビラ:04/04/30 17:05 ID:pXqIl7Z5
OnikuさんはガクインOBらしい。これ本当。
へー へー へー

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:49 ID:J9Xg4CdD
>>321
maru って誰?


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:52 ID:vEp6gjau
>>320
やはり 最高師範 O塚師範でしょう。


325 :Oniku:04/04/30 22:01 ID:Likbd/l0
>301さんへ
気圧に関しては、基礎を少し教えていただいただけなので あまり思い出らしい事は
ありません。ごめんなさい。

ただ、以前にも書きましたが指圧療法の三原則のうちの一つ「(精神)集中の原則」
に関しては、気圧(と言うか気の研)で習った事で理解が良く出来たように思います。



326 :Oniku:04/04/30 22:07 ID:Likbd/l0
>302さんへ
>人格者ってそんなに合気道にとって大事なのか?

そんな事もないのでしょうね。
合気道を ただの身体技術・武術としてだけみられるのであれば。

しかし「合気道(この場合は心身統一)が出来れば自然に人格者になれる」かの
如き事を言い出すから『それはおかしいんじゃないの?』と聞かれ(叩かれ)て
いるのですよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:00 ID:vEp6gjau
>325
Onikuさんがもの凄く気圧がお上手で、昔、「会のドル箱」だったってどこかの掲示板で見ましたが、違うのですね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:29 ID:X0jEl1s9
>>326
よくOnikuさんが参照される珠玉集、あれを読むと本当に心が洗われ
ますし、自分もこうありたいと思います。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 07:48 ID:fiIW6wHk
氣の研の歴史上で、武道として一番追求された指導者を教えて下さい。
注:宗主を除く。


330 :気の研研究家:04/05/01 12:44 ID:RyVl1ejl
>>327
どこかの掲示板ですか。
他の氣の研関連の掲示板を教えてください。



331 :日本古伝:04/05/01 15:18 ID:VFbNMfab
>329
実戦ならK先生(この方はまだ居られます)
理合ならK先生(この方は独立されました)
あら、イニシャルが一緒だわwこれじゃ分らないな・・・(ま、いいかw)

今はどうか知りませんが十数年前までは道場破りも来ましたし、
お忍び?で色んな武術やスポーツの人らもプロアマ問わず来ました。
ハッタリだけの奴が多いこういう世界で
対他流にこのお二人は無類の強さを発揮されましたよ。夜街なんかでもw
でも二人は仲悪かったですけどw

昔は裏稽古などもありましたが、今はそういう時代じゃ無いんでしょうね・・・



332 :気の研研究家:04/05/01 15:58 ID:pX437Anl
>>331
最高師範のO塚先生はどうですか。


333 :日本古伝:04/05/01 16:47 ID:VFbNMfab
>332
ノーコメントw
あの人が最高師範とは。。。
今何段になったんですか?九段?

334 :気の研研究家:04/05/01 17:01 ID:pX437Anl
たしか九段になられました


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:11 ID:p30C9XwD
>>331
実戦=K丘先生
理合=K居素先生


336 :日本古伝:04/05/01 17:14 ID:VFbNMfab
>335
あら、分っちゃいましたか、ヤバw
それでは私は消えますwではではw

337 :気の研研究家:04/05/01 17:15 ID:pX437Anl
日本古伝さんはどこで稽古をしておられたのでしょうか。
東京の学院?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:34 ID:X0jEl1s9
I尊師は?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 07:26 ID:x5hsjGW2
栃木総本部での講習会は氣と健康、心身統一合氣道を学ぶ最高の場です。
真の宗主の教えを体験してください。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:22 ID:vjwZvhN8
335と336は自作自演だにゃ。


341 :日本古伝:04/05/02 11:29 ID:SXPvfINv
>340
NO!違いますよw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:53 ID:DI1yhX0s
>>338
I尊師って誰よ。K川県支部の先生か。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 16:54 ID:QsL7TiHh
K丘とK居って公式HPに名前見当たらないけど先生なの?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 17:59 ID:dyrgLWHq
丘は当て字でしょ。いまも栃木と東京で教えておられます。

345 :Oniku:04/05/02 19:10 ID:RuxrkGYn
>327さんへ
そうですね。
違うと思います。そこまで深く気圧を習得を出来ませんでしたから。

でも、鍼灸マッサージの方で役に立ってくれてます。(笑

346 :Oniku:04/05/02 19:17 ID:RuxrkGYn
>328さんへ
そうですか。
しっかり読んでいただき、どのように生きていったらそうなれるのか良く考え
ていただき、それに基づき行動していただけたらと思います。

くれぐれも この掲示板に現れるような カラ念仏を唱えてるだけの人にはなら
ないように気をつけてくださいね。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:26 ID:vjwZvhN8
珠玉集はどこでどうやって入手出来ますか。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 10:01 ID:Fd8W7z1j
Onikuさんに質問です。
氣の研の片手を相手の肩の上に置いてから「落とす」系の技がありますが、あれは実際のところ出来るのですか?
本気で頑張ったら出来ないと思うのですが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 16:11 ID:Hh95dsKI
そういう稽古にばかりうつつを抜かしている教室があるというだけのこと>>348

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 18:43 ID:zhQLqSnH
>>348 逆方向に頑張ってる場合は、そちらの方向を利用する
技に切り替えるのが自然。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:08 ID:xDpjQl5J
>>350
でもあなたの言いたい事は良くわかるけど、この特定の稽古ではそんな事の説明は無いよね。
ところで、あなたは出来るの?


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:20 ID:zhQLqSnH
補足。 全身力んで固まった人にも難しい。

片手を相手の肩の上に置いてから「落とす」系の技というのは知らん。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:33 ID:iSDRospJ
地蔵が一番偉いのか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:39 ID:zhQLqSnH
地蔵は攻撃してこないから、こちらも何もする必要が無い。

万が一倒れてきたら避けるだけ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 21:56 ID:llrQkLnQ
相手の袖を引き下ろすのもあるけど、あれも本当に出来る人いるんすか?


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 22:45 ID:Fd8W7z1j
氣が「通った」と思ってから手を下ろしてごらん、簡単のい出来るから。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:35 ID:/xxoV27K
bob sapu demo taoremasuka?


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 06:48 ID:vGlyAzm2
>357
zizou niha katenaiyo!

zizou NO.1

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 16:41 ID:jgT/Sfiw
shodan no sidouin wo ryousan siteru kara sonna gimon ga derunda yo!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:13 ID:rrvtsfA8
>>359
読みずらい。携帯でもちゃんと漢字変換してくれ。

ちなみに私も初段の指導員♪ 自分でも何を教えてるんだかよくわからん。
(ま、せいぜい技の形だけだな、いいとこ。)

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:26 ID:Q2MNYEXt
本当に出来る人居るのか?と聞いてくる人が

複数居るのはそういう訳か

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:46 ID:QUsIg/hU
師弟関係、上下関係を上手く使ったやり方だ。
本当にガチでは出来んという事。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 21:36 ID:Q2MNYEXt
その根拠は?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 21:48 ID:QUsIg/hU
本当に出来る人を知らんからだ。
出来る御仁がいたら名乗りを上げよ。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:28 ID:8IxJJNCX
そういう稽古にばかりうつつを抜かしている教室があるというだけのこと
>>355

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:03 ID:oL3yfxSy
地蔵を馬鹿にするなよ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:31 ID:yDgkuFNO
宗主も
「動けざる心では無く、動かざる心
動けざる身体では無く、動かざる身体」
と言ってます。地蔵になるのが目的ではないと。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:53 ID:z+Mq7Isd
氣の研の前周りの練習は、八卦掌と同じなのだが、中国拳法と接点はあるのか?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:10 ID:4DkdyC5P
前周りの練習ってどの動作をさしてるの? 前方回転運動?腕振り跳躍運動?
興味あるからもうちょっと詳しく教えて>>368

370 :368:04/05/06 18:19 ID:liVkMmcy
>369
スマン 「前歩き」の間違いでした。5級の審査に出てくる2つの技の基本的歩き方です。


371 :統一君のパパ:04/05/07 10:06 ID:8Qd2OguV
>>367
ふう〜ん、心身統一って難しそう

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:04 ID:k6lHEMEb
本当は難しいのではなく、余りにも極意を簡単に教えてしまうので、その本当の価値が見過ごされてしまっているという状況がある。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:46 ID:zGMoLPTG
>>372
同意。
初心者にいきなり身体の使い方から説明するからね。
今でこそその大事さは分かるけど、最初は退屈だったなぁ。

374 :Oniku:04/05/08 22:08 ID:dZvnZtmr
>348さんへ
>氣の研の片手を相手の肩の上に置いてから「落とす」系の技がありますが
どの技の事でしょうか?
具体的に名称を教えてくださいませんか。

>あれは実際のところ出来るのですか?
なんの どういった技に関しても絶対に出来るって事は言えないでしょうし、
また絶対に出来ないとも言えないでしょうね。

技がかかる・かからないに関しては、彼我の(技や駆け引きに関しての)レベル
や、その環境(どういった場所なのか)、時の運なんかも関係してくるでしょう
から。

ただ、出来る限り どういった状況下でも普段と同じように技が出せるように稽古
しておく必要があるかと思われます。



375 :日本古伝:04/05/09 09:03 ID:uXJrAGmI
私が昔にT師に教わったことは筋肉の流れを利用することでした。
師や先輩達が使った実戦技は皆その様なモノでした。
流れが見えれば色々と技に自由が効きます。(具体的のには言えないですけどw
気や精神感応は身体練る(リラックス)方便に過ぎなかったですね。
それとお客さん様の稽古でもありましたw

↑の技はその流れが見えれば簡単です。
肩に手を置かなくても人の道着を指でつまむだけであれこれと崩せる様になります。
でも同時に自分もそれが分るので、逆に掛からなくもなります。
まあ実際は遊び技の一つで別に大した技術じゃないですよ。
ただお客さんが喜ぶのでw営業にはこういうモノは良いですねw


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:06 ID:lONT7bss
>>375
T師ってのはT村さんのこと?

377 :日本古伝:04/05/10 01:16 ID:m8Tuvv08
>376
素性についてはノーコメントで、すいませんw
イニシャル書いたのは失敗でした、、、、、

ちょっと余計な事書いたかもしれませんね。今は少し反省w
私はこれでまた消えますwではではw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 11:38 ID:Y+AYJy4z
講習会行った人、どうでしたか。なにか指導基準にかわったことありましたか?

379 :大西:04/05/11 15:56 ID:c47AxTgQ
しょっちゅう変わるんで、ついて行くのが大変やがな
ほんま、教則本が欲しいで 誰ぞ作ってケレ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:30 ID:8VtC3c35
ゴーストライターと本物が書いたのではやはり違いますか。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%C6%A3%CA%BF%B8%F7%B0%EC&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:34 ID:rjvQ+gjv
>>380
現在の著書はI井さんがゴーストで書いてる様ですね。
○み子夫人の意向が反映されているのか自慢話ばかりで
まともに読むべきところもほとんど無いような有様で
ございます。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:40 ID:rjvQ+gjv
この3月の審査で神奈川支部系の道場は集中攻撃を
くらった様で、かなりきれいな技を決めていた人でも
落とされていたようですな。
T村先生が亡くなって目の上のたんこぶが消えてくれたと
いうことですか。そうですか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 03:50 ID:u3uL8w2F
綺麗な技でも本質を捉えてなければ効いてないのと一緒ですから
仕様が無いですよね…。
神奈川だからとか云わずに、精進しないといけないですよね。
落とされたと云う事は、そう云う理由があった訳ですよね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 07:08 ID:m+Tc8uCv
「天地は大道場をつくらない」 大道場などをつくることを目的とする財団は堕落する。
「正しい武道は世襲化しない」 世襲は財団の財産を子孫に譲ることで、真の武の道を踏み外すもとである。
「始祖を神格化しない」 始祖を神に仕立てることは、おごりと増上慢の結果である。
「言うこととやることが一致している」 欲を捨てることを 説きながら、一族幹部が贅沢しているのはおかしい。
「現世利益だけ説く財団は正しくない」 財団が、お金儲けや商売繁盛、病気直しなどの欲に絡んだことばかり言うのはおかしい。そうした結果、欲にまみれた財団ができあがる。
「正しい武道は盲信を強要しない」 武技に疑問は付き物で、そこからさらに技が深まる。疑問に答えられない武道は本物ではない。
「正しい武道は、会員を増やせと強要しない」 会員獲得は強要するべきことではない。
「領収書を出さない財団は危ない」 問題のある財団は、領収書を出したり、収支報告書などを公表することを警戒している。
「正しい財団は批判を受け入れる」 批判を許さない財団は、極めて危険である。
「他流の悪口ばかり言っている武道はおかしい」自の行修13訓に反することをしてるのに恥を感じない財団は腐ってる。

これは、危ない宗教法人を見分ける方法の一部を変更したものだが、思い当たる馬鹿指導者が大勢いそうだな(藁

『名人に2代目なし』と自ら世襲の理不尽さを語られていた藤平先生だったのにな。(笑
『万物生々流転』『君子は豹変す』とかの理由をつけて朝令暮改や講習会のための講習を正当化してるのに気が付かないカルト信者もいるもんだ。

やめようぜ、気の研究会は論ずるに値しない団体になっちまったって事だ!



385 :真 善 美:04/05/12 07:58 ID:pnZUOqE+
綺麗じゃなきゃ技じゃないぜ。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:20 ID:h7Y0ti4B
>375
>それとお客さん様の稽古でもありましたw

ん、普段道場で教えてる事は上辺だけの技なわけ?
もっと奥があるって事?




387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:22 ID:VnsINKjQ
今年の体技審査会は世界大会だから出場するのが大変だよ
出たいんだけど…



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:06 ID:BF3a+ZGG
>>382 氣の抜けたよく言う盆踊りでわ落とされますよ。

二段三段受けるのにどうして初級程度の統一体の人がたくさん居るんだろうね
何十年も稽古して分かってないセンセイだけ再教育したらどうかね





389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:09 ID:5akBGgTW
K川はレベルが低いという事ですか?


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:16 ID:BF3a+ZGG
全体の何割か居るだろ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:34 ID:5akBGgTW
確かに

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:35 ID:5akBGgTW
K川支部はレベルが低いという事ですね


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:44 ID:BF3a+ZGG
そう思いたいのか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:19 ID:uyI3z6Q+
>>392
いやあもう、あなた様の様な大名人にとっては
どの支部であろうとゴミみたいなものですよ。
いやあ立派立派。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 08:11 ID:xlwC+k7X
>>394
真剣に取り組め


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 08:18 ID:1ESRWKa9
>>387
そうだね。もっと出場枠を増やしてほしいです。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:31 ID:VspZNGqx
大会上位入賞者はいないし〜
審査では一発合格は出来ないし〜
やっぱレベル低いは、K川支部


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:00 ID:5Ug/zw96
k川は上のレベルはすごいのねん。
ただ微妙なキの導きの稽古に初心者からつきあわせすぎのようなキがするのねん。
いつまでもタイギ全体の形がつかめないのねん。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:19 ID:uyI3z6Q+
>>387
ワールドキャンプっていうのとは別物かい?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:23 ID:uyI3z6Q+
>>395
K川支部をくさしてる人間をちょっとからかっただけなのだが、
「真剣に取り組め」(しかも主語述語無し)。
何を言いたいのかさっぱり判らん。
ちょうど詳しい説明のできない指導員がやたら「氣の問題だ」と
しか言わないのと一緒だね。
395さんも人としてもう少し頑張りましょう。(人への説明のしかた)


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:29 ID:uyI3z6Q+
>>398
うーむ、私もそう思う。
ひとつの技の中の氣の導き方とかにこだわるあまり
全体(例えば5種とか規定体技とか)の流れの中でのリズムとか
がおろそかになり勝ち。
昇段審査での大量不合格(というほどかどうかはともかく)の
原因もそのあたりかも。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:52 ID:1ESRWKa9
>>400
述語はあるだろうがよ
日本語の勉強してから出直しな


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:55 ID:a3V9QaRv
上記の歩き方が、ここで語られている「ナンバ歩き」かどうかは別にして、
昔の全ての日本人とは言わないまでも、大多数の日本人が、上記のような
「同じ側の足と手がほぼ同時に前に出る」ような歩き方を日常していたとしても、
私はなんら不思議ではないだろうと思いますね。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:56 ID:QvSNFCGw
レベルが低いのは合氣道だけじゃ無いって事ですねw


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:58 ID:uyI3z6Q+
>>402
句点、句読点も使えんやつがえらそうに。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:02 ID:TjsnHH5/
>>405
レ ベ ル 低 す ぎ
悔 し か っ た ら
黒 帯 を 取 っ て か ら 言 え

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:03 ID:PTs0TMOU
ちなみに395=402ってことだよね。(W


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:03 ID:SkjGcmBI
梅の木

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:04 ID:TjsnHH5/
こ の ド 素 人 !

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:04 ID:PTs0TMOU
>>406
ワハハ。残念ながら黒帯よーん。
しかも2段。
(だから氣の研はだめだとか負け惜しみいうんだろうなあ。)

411 :410:04/05/14 00:06 ID:PTs0TMOU
ちなみにIDが変わっちゃったけど405だよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:08 ID:TjsnHH5/
K川の2段は他の道場の初級レベルでっす。

413 :410:04/05/14 00:08 ID:PTs0TMOU
ちなみに>>406はさぞかし高段者なのでせうね。
私みたいに苦労して昇段審査通ったヘタレとは違って。

414 :410:04/05/14 00:11 ID:PTs0TMOU
>>412
こりゃたのしい。あんた氣の研の人間じゃないね。
審査は全て本部で行うからどこの支部でも関係ないんだよ。
(このレベルを統一しているところが氣の研の誇り)

もうひとつあんたにとってつまらないことを教えてあげると
私は神奈川支部の人間ではない。T村先生に共感してるので
神奈川支部の悪口を言われるとおもしろくないのさ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:12 ID:TjsnHH5/
ワハハハ、苦労したって? やはり落ちたって事か。
どうせフワフワした得体の知れない盆踊りやって落ちたんだろうよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:15 ID:TjsnHH5/
ところで、お主、今年の大会に出るのか?


417 :410:04/05/14 00:16 ID:PTs0TMOU
>>415
私が2段ということが悔しそうだね。(W
今回は受けてないよ、残念ながら。
まあ、氣の研関係者で無いなら下手に口出ししない方が懸命だな。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:18 ID:TjsnHH5/
各地区の出場枠が少ないのをどう思うよ?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:19 ID:TjsnHH5/
オレの道場なんか一組だけだぜ。


420 :410:04/05/14 00:20 ID:PTs0TMOU
>>416
私に聞いてる?
まず大会がどういうものの説明が要るかな?
(あんたが部外者と思われるので)
それとも一応内容は判る?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:21 ID:TjsnHH5/
消えたか。
まぁ、真剣に稽古に取り組めって事を言いたかったのさ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:23 ID:TjsnHH5/
7なんだ、いたのか。
7月31日、8月1日の国際大会に決まってるだろう。

423 :410:04/05/14 00:27 ID:PTs0TMOU
>>421
すまん、書くのが遅くて。
大会の説明はちょっと省いて(書くのが遅いので必要なら後でまとめて)
大会には出ない。バランス、リズム、ラージネスという考え方には
ある程度共感できるが、だからといって時間までぴたりと決まるはずと
いうのがなんか前のほうで出ていた盆踊りを助長するような気がして。

大会にでてくるみなさんの技はきれいであって、それをとやかく言う気は
まったく無いんだけど。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:28 ID:TjsnHH5/
本当に消えたようだな。
大会の事を知らない2段がいるという事か。
おそらく、出場歴も無いのだろう。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:29 ID:TjsnHH5/
いたのか!

426 :410:04/05/14 00:30 ID:PTs0TMOU
ちなみに稽古は真剣に取り組んでるよ。
ただ氣を大きく出してとかが自分でも弱いと思う。
まあ前の方にも書いたけど「ヘタレ」なところはあるよなあ。

なんかあんたいい人だな。

427 :410:04/05/14 00:32 ID:PTs0TMOU
>>425
だからさ、私は書くのが遅いんだってば。

あんたはあの規定体技が時間まで細かく決められていることを
どう思う?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:34 ID:TjsnHH5/
>>423
「似て非なるもの」というが、真に心身統一した技は迫力のあるリズム、バランス、ラージネスだと思うのだがな。
そうなった時に時間がピタリと決まるものだと。「綺麗」でも色々あるぞ。
お主はかなり出来るとみたが、もう少しだな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:37 ID:TjsnHH5/
オレは何度やっても110秒±3秒 に収まるぞ>規定体技

430 :410:04/05/14 00:38 ID:PTs0TMOU
>>428
うむ。なんかあんたが言うのならば信用して「綺麗の中の違い」を
見つけてみよう。
先の方でいろいろ非礼、無礼なことを言って申し訳なかった。
(今読み返すとすっかり私は厨房ですわ、あれじゃ。)

今後も真剣に練習に取り組むよ。
大会に出るのならば頑張ってくれ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:39 ID:TjsnHH5/
というか、普通にやれば時間内に収まるんだよな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:40 ID:TjsnHH5/
>>430
了解。がんばれよ、後輩!


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:42 ID:TjsnHH5/
いや、今年は出場制限があって出られん。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:58 ID:TjsnHH5/
>>414
>T村先生に共感してるので

具体的にどこに共感しているか知りたいな。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:07 ID:FufAAXA2
気の呼吸法で自分の教室では吐く時に
口を「阿」の形に開けと教わっているんですが、
そうせずに口をすぼめて「ふー」と吐いていくと何十回かに一回ですね、
いきなりブワッと血液が全身を駆け巡るような、これ脳内麻薬出てんじゃねーか、
みたいな状態に陥る瞬間があるんですよね。ただの酸欠という予感もしないではないですが、
いわゆる血液の移動(熱)もこちらの形のほうが早くはっきりと自覚できます。
「阿」で吐くとそうはならない。でも「ふ」にはない爽快感がある。
自分で勝手に「表」「裏」の呼吸と名づけて使い分けて悦に入ってますが
似たような経験した方いらっしゃいませんか。




119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)