5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立ち関節技でも語ってみるか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 15:33 ID:WJe5qxym
一般的に、ガチンコで行われる試合を最高の位置として捉えている流派に於いては
極まりづらい、寝技に行った方が早い、或いは脱臼・骨折を引き起こす恐れがある等の理由で
あまり重要視されず練習されていない立ち関節技。
しかし、実戦に於いてはこれほど優れた技を使わない手はない。
そこで、あまり語られることの無い立ち関節技にのみスポットをあててみたいと思う。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 15:37 ID:EnEmW7rm
拘るのはどうかと思うけど肘狙いとかで相手の動きを制限、誘導ってのは
ありっぽげ。

3 ::04/02/20 15:45 ID:lOrRRChW
                  ∧∧
                  (   ´)
                   ⊂   つ
                    (⌒*⌒) <ペロペロして
                     ∪ ∪
 それでは   アリガタヤ         がまんできない  いただきます
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧        ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)       (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )
 (つ  つ(つ  つ(つ  つ      ⊂ ⊂ )⊂ ⊂. )⊂ ⊂ )
 ( ̄__)__)( ̄__)__)( ̄__)__)      (__(__ ̄)(__(__ ̄)(__(__ ̄)


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 16:20 ID:LC+he2lA
拳真館なんかがやってる様だけど、どんなもんなんだろう。
空手と総合の経験しかないから、よく分からん。
誰か、立ち関節技を修行している人がいたら語ってくれ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 16:51 ID:g73UkW6m
立ち関節って試合化は難しいし、乱捕りやってる流派でもかなり制限付きの条件のもとで
やってる所が多いし、ガチンコの中でスムーズに使えるようになるシステムってないのかな?

6 :オティムティム23歳 ◆knSEX.Sk.c :04/02/20 17:03 ID:CKTMfk7f
>極まりづらい、寝技に行った方が早い
>実戦に於いてはこれほど優れた技

大いなる矛盾が一つ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 17:06 ID:x59oFuGf
「それ」が来るぞ
>>1には悪いがこういうの全く信用できなくなった

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 17:07 ID:g73UkW6m
>>6
試合の中で
>極まりづらい、寝技に行った方が早い
って事じゃないのか?
実戦は試合と違うし。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 17:09 ID:ZYgCCj8T
がちじゃないけど、ヴォルグ・ハンの立ち関節はホントのところどうなのかな。
寝技ではノゲイラにもそんなに引けをとってなかったから、
結構行けると思うんだけど。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 19:44 ID:y0K1JB7e
>>9
ヴォルグ・ハンは天才だった。
今もそう信じて止まない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 20:37 ID:y0K1JB7e
>>8
試合じゃ相手をコテンパンにボコれるけど、実戦でそんな事したら確実にお縄だしね。
実戦の場合はいかに早く相手をなるべく傷つけないように制圧出来るかがポイントかと。
その点では自分が立ったまま掛ける事が出来る立ち関節は非常に実戦的だと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 20:56 ID:MLYp6ZJV
実践においてよくいわれるように寝技が危険だ、
コンクリの上で投げられたらやばい、
と言う話を真実とすれば、
倒れたくない同士がもみ合いになったら立ち間接は試合においてより
決まりやすいだろう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:09 ID:7tlfbTam
 前に同様の立ち関節スレで、「警官の逮捕術では立ち関節つかうの?」と質問したら、暴れる相手を一気に制圧するには、投げから抑え込みで地面に押し潰す方が確実、というレスがありました。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:28 ID:CBGCL41O
以前骨法が立関節のみの試合をしていたな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:30 ID:GBX+q5NN
ハジメが大道塾の北斗旗に出るってよ。関節決めるって息まいてたぞ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:50 ID:p0tXokn4
立ち関節なら、喧嘩芸時代の骨法が一番じゃないかな?
由緒正しさなんて関係ないんだよ。少林寺拳法も合気道も所詮亜流だからな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:50 ID:KqdrDXmj
>13
そりゃあ、大抵の場合だと警官が犯人逮捕に向かう時は1対1か、下手すると警官のが多いもの。
言っちゃ何だが、立ち関節はむしろ人数的に不利な状況で人質を取ったりするような場合に向くかと。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 00:57 ID:jEXEsHUA
その骨法の立ち関節技そのものが使えない技術だった。
立ち関節技のなかでは当時の骨法は最高の技術があったが試合では決まりそうになると無理に逃げず参ったをして
その有効性を見せるという暗黙のルールがあった。そのため一試合中に何本も決まるという異常事態が発生。
当時の骨法戦士たちも「あれはやりすぎだった」と語っている。

その証拠か、VT導入になると姿を消してしまった。
矢野選手も骨の立ち関節は関節技の熟達者には極まらないといっている。
素人を抑える分には有効だと思うが素人相手なら殴るなり投げ飛ばすなりしたほうが決めやすいし楽。




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 01:32 ID:RjIha1hA
茶化したスレタイに似合わず良スレ。

>15
マジですか?

20 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/02/21 01:34 ID:YVxnOzEY
>19
このスレのことかな?

ハジメは大道塾空道においてどんな闘いをするのか?
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1077028080/


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 09:02 ID:6Cnq4WbC
>18
そうだったのか。 知らなかった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 09:18 ID:mR2JfaNJ
自分も立ち関節を試しにかけたら余った方の手で顔を叩かれた事がある。
立ち関節というのは、「相手を立たせたまま掛ける関節技」だと思うと失敗する。
そうじゃなくて、「自分が立ったまま、相手の手や肩を極める関節技だ」と思うと
よいのではないか。と、リングスにヴォルグ・ハンを見に行って思ったりしたことがある。

骨法戦士マンセー。下のコピペを捧げる。自分も、ベースボールマガジン社の
ややいかがわしい格闘技情報をあてに、かつて武道を齧った事がある者だ。

>親指を丸め、手の甲が上を向くように掌を伏せ、そこから親指だけを伸ばす、反らすのだ。
>それで掌全体が張るような感覚が得られたら、それを失わないように動作諸般を行うのだ。
>両手が常にそういう状態であるように心がければ、枝葉末節の動作から無駄がなくなる。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 17:38 ID:RhzOcDdP
試合と実戦は違うとよく聞くが、
試合で使えないような技を実戦で使いこなす事は可能なんだろうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 17:40 ID:UDibpp7u
>>23
そりゃ無理でしょ。試合で使える技でもよほど使い慣れた技でないと
実戦では出てこないというのが実態ではないでしょうか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 01:24 ID:7/Phi6ZJ
一度冗談で知り合いのショウリンジャーの胸倉つかんだら、思い切り手首極められた事があった。
当時はキックしか知らなかったし、こんなに痛いもんなのかと感心した。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 01:32 ID:7/Phi6ZJ
そういや拳真館とかは試合で立ち関節やってるけど、怪我とか大丈夫なのかな?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 15:36 ID:sT+ych74
>>26
ゴーグルつけて目打ちとかもやってるな。

28 :鯛@しろーと:04/02/26 20:27 ID:GCxQcfBH
目打ちは知らなかった、面白そうだけど道場が遠いなぁー。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 20:45 ID:8fBS9kVu
打撃でダメージ与えてからならつかえるかも知れないけど・・・
昔中国拳法やってる友達が喧嘩の時キメようとして手を取ったら
鼻に頭突き入れられて鼻折ってた
酒の席だったからなんとも言えないけど
ソイツも「二、三発入れてから取ればよかった・・・」って言ってた

30 : :04/02/26 21:31 ID:3F8BL5nX
立木打ちとかで肘から先を鍛え上げている人なら、例え合気ができなくても
相手間接を壊すことは簡単です。
と言うか、壊す方が簡単です。
ただ、試合で相手の将来を奪うほどきつく決めるほどテンションは
上がらないでしょう。
華麗に投げることや、痛み無しに決めることは難しいけれど、
壊すつもりなら案外簡単です。また、相手がそれを警戒して
体を固めると今度は打撃の出番です。打撃に気を向けると、
今後は極めやすくなります。
故に、打撃と立ち間接は相性もいいです。ただし、普段の練習が形稽古に
なりやすいのは欠点です。間接スパーは、お互いに体を壊し合いますから。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 14:10 ID:dWtRNF6E
本気で向かってくる相手に対して有効かどうかは疑問だが。
俺の体験から言って胸倉を掴んだりして威嚇してくる相手にはかなり有効です。
いきなり胸倉をつかんでくる奴って99%格闘技経験も喧嘩慣れもしてないヤンキーなんで面白いように決まる。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 17:18 ID:9FEZOYmz
ガチンコだと立ったままギブアップ奪うのは難しいけど、
立ち極めで固定しておいて当身を食らわすとかは結構使えると思う。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:37 ID:Jpfez7aP
>>32
例えばどんなの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:52 ID:Ko0qCdC/
>>31
芦原なんかである典型的な捌きが簡単に決まるね。
腋指して頭抑えて極めて、投げるなり膝蹴りなり簡単にできる。
本来はパリーからの技術だが。
まぁこれは捌きの友達から教わったんだけど
柔道してれば普通に投げれるけどね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:55 ID:L/Np6Pom
関節技じゃないけど、うまくポジション取れたら肘を押さえるといいよん。
これだけで相手の行動はすごく限定される。お試しあれ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 12:45 ID:gpkUC7P5
コブラツイストとか卍固めも立ち関節だけど、実戦で使えるかな?

37 :二モ:04/02/29 13:18 ID:S/+Dtu3T
>>36
寝てやるコブラツイストと卍固めってのはあって、それは状況によっては
使うと有効だって時もあるんですけど、立ちでは難しくてあんま使えないと思います。
変形コブラならまだマシやもしれませんけど、でもまだ結構難しいかなと思います。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:22 ID:2zrO7yWl
コブラツイストや卍固めは自分の動きも固定されてしまうし、実戦じゃきついんじゃないか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:27 ID:ZscNFVTx
一言に実践って言っても場合によりけりなので、
「何をしてはいけないか」より、
「この場合なら何が出来るか」という発想の方がいいかもしれない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:18 ID:0/vp+C4t
>>35
相撲のはず押しなんかも同じ原理じゃないの?
相撲技って無視されがちだけど結構使えると思うんだけど。
たとえばノド輪とか。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:31 ID:aSR7XNEL
グレイシーの護身術本には、襟取りを「カンヌキ」みたいに極める技法がいくつかありました。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:57 ID:gXkK0WDu
じゃ、カンヌキスープレックスなんてのもアリかな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:16 ID:lHlnpCo7
柔道習ってた頃の街道場のセンセイは、立ち関節教える時に
極めたまま投げるか潰すかする気で極めないと極まらないと
教えてくれた。

でもよく考えたら投げても潰しても反則なんだよね・・・

44 :a:04/03/03 02:00 ID:5f7fr5y7
a

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:15 ID:bI+3pFXw
骨法は?

46 :ほねほねろっく:04/03/03 13:37 ID:UBb0FauY
骨法では、立ったまま関節を極めるというより、関節を折りたたんで、相手を捻り
倒す、ってのが多かった。
それも、相手を左右にゆすぶりつづけながらかけるので、前にかかれていたような
空いた手で顔を打たれる、みたいなことは、起こらない。
このゆさぶるってのがみそで、これがこの立ち関節を成り立たせている、武田流中村
派にみられる、もちまわし、の技法と同様のもので、相手の腕をとったまま、相手を
中心にして円を描いてまわる、すると遠心力で相手が振り回される、かろうじて身を
保った相手には、今度は逆回転して対応する、これは柔道の連絡変化の概念と同じ、
ようは、崩してから技をかけるっていうこと、非常に合理的。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:40 ID:/arnw+9Y
>ようは、崩してから技をかけるっていうこと、非常に合理的。

とても合理的ですね。合気にも通じますね。

48 :ほねほねろっく:04/03/03 13:44 ID:UBb0FauY
立ち関節の枠からははずれるんですが、ここには骨の中核になる理論が
かくれているので、もうすこし書かせてください。
相手に自分を中心とした円運動を促すために、自分が相手を中心として回る
これは単純なようで、奥の深い理論です。
立ち関節のみならず、打撃に応用可能。
膝蹴りのときは、体を膝を中心に円運動させるようにして遠心力をつけます
これが、舞。
スレ違いなのでこのくらいで。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:46 ID:/arnw+9Y
ふーん。相手を自分の周りを回らせるのと、自分が相手の周りを回るのとの、
その比率をTPOで使い分けるんですね。為になりますた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 14:04 ID:jr6MclL8
あの、合気道の技には関節技なんてないってきいたんだけど、ほんま?

51 :ほね:04/03/03 14:15 ID:UBb0FauY
打撃応用の時は、遠心力をかける方法は同じだけども、自分の体だけで完結
しているということです。
変な話ですが、高岡英雄の合気理論の中核をなす、支点陽動という概念が、
この理論にあたるとおもわれます、彼によりますと、この理論は物理学でも
あまり研究がすすんでいないそうです。

52 :ほね:04/03/03 14:17 ID:UBb0FauY
>50
関節を逆方向に極めることが、ほとんどないことが、曲解されて
つたわっているのではないでしょうか。


53 :ほね:04/03/03 14:21 ID:UBb0FauY
支点揺動だよな

54 :イチ:04/03/03 15:39 ID:GJ/ThGNq
昔 ヒザガシラ蹴られて力が抜けたように
崩れ落ちた事あったよ。
ビーバップのキクリンがガチャピンにやった技もタチカンだよね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:07 ID:hMObM7V+
俺は、やる気の無い奴に関節技教えなきゃいけない時に、立ち関節を教えてる。
立ち関節だと素人でも興味持ってくれやすい。
身に付きにくいけど、寝技に誘導する手段としては使える。
実践では糞のような技術がほとんどだけだけどな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:30 ID:j1Wo5a77
ほねさんが言うように、立ち関節は崩しや造り?みたいな準備作業とセットで
考えるべきだと思います。
合気道では、むしろ準備作業のほうが大切とされています。
たとえば、普通に立っている人にいきなり小手返しなんてまず無理です。
とられた自分の前腕をひねって、相手の腕を半ば小手返しの形にしておいてか
らかけると極まったりします。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:46 ID:P33wh119
age

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:08 ID:cb8IayQU
>>56さん

>たとえば、普通に立っている人にいきなり小手返しなんてまず無理です。

普通に立っている人にも出来ると思いますが・・・。

普通に立っている人にすら掛からなければ
とても「技」とは呼べないものかと・・・。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:19 ID:yAs9Ikwf
みんな大切なことを忘れているよ。

自分のことだけを考えるのではなくて、相手の体の大きさ等を考えないと。

相手の体の大きさによって技は変化するんだから。



60 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/03 23:22 ID:WLmXe8hZ
>>56>>58は、話がかみ合ってない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:01 ID:1Um+2R2E
1991年の、骨法も祭典かなんかで試合をやってるビデオを見た。
手は手、足は足同士でビンタ風に打ち合って、時々腕を取って、脇固め、
みたいな感じだった。
関節技で印象に残ってるのは、入り方じゃなく、入ってから執拗に攻め続けながら
丸い試合コートを大きくぐるぐる引き回すようにしてた事。
あれは上にあったほねほねろっくさんの回転の説明とは別ですよね。
本人がギブアップするまでやってただけかな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:07 ID:0dYia8uW
あの当時の骨法のたち間接はある意味八百長だったんだよ。
骨を世間に認めさせよう、たち間接は有効だと認めさせようと
いったん技が決まったら無理に逃げずに参ったするような暗黙の了解が全員にあった。
普段の練習ではなかなか決まらなかったよ。
だって練習生全員が逃げ方も決め方も知っているし、いつものメンバーとの試合なんだから。
だけど素人や関節技のない武術の人には面白いように決まった。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:09 ID:1Um+2R2E
>62
ショック!!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:10 ID:0dYia8uW
基本的に打撃とセットにしていないと骨のたち間接は決まらないよ。
掌でたたいて、相手を崩してそのとどめといった感じ。
骨法が総合に移行したら一瞬で消えた技術w

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:12 ID:1Um+2R2E
タックルの出現?が、捌いてから間接という方法論の再考を求めた、
という事か、、、。
骨法の間合いってタックルの間合いっぽい気はするなぁ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:18 ID:0dYia8uW
まあ、本当に初期のころの骨法は合気道と中国拳法に堀辺師範の独自の喧嘩テクニックプラスボクシングと伝統派空手で構成されていた。
打撃の入った合気道だった。掌打以外に素手でのパンチの練習もあったね。
あとからどんどん技術が継ぎ足されていった。
換骨拳法時代もほとんどおんなじ。ヨウソウの術時代はさすがに知らない。
先生は実は関節技は下手だったw

67 :65:04/03/04 00:18 ID:1Um+2R2E
捌いて間接、じゃなくて、受けさせて間接、だっけか。

68 :65:04/03/04 00:20 ID:1Um+2R2E
>66
三角の構え、のあたりはすでに立ち関節しなくなってタンですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:23 ID:0dYia8uW
>>65
そう。手合いといっていた骨法の間合いは実際はタックルの間合いだったわけでレスリングの知識のない先生はそのことに気づいていなかった。
方法論の再考察以前に先生の技術は時代の流行によってころころ変わります。
昨日までの技術が今日からは役に立たないテクニックですといわれることも多々あった。
三角の構えや紙人形での技術開発はさすがにみんな引いていたと思う。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:26 ID:0hpqMziP
それだけに、親伊豆がタックルいって立ち関節(アメリカーナ)で返されたのは
なんとも皮肉だったな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:29 ID:f3C2xnoL
堀辺市販はエンターテイナーですね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:31 ID:0dYia8uW
俺は三角の構えのころにはさすがに消えていた。
仲のいい後輩がずっと続けていたがさすがにそいつもVTで負けが込んできたころには柔術に転向していた。
三角の構え以前に柔道着になって総合を意識しだしたころには誰も掌握とか言わなくなったと思う。
がんじがらめとかのトンデモテクニックも生まれては消えていった。

当時は「立って三角。寝て達磨。」よく考えたら達磨って放送禁止用語じゃねえかw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:31 ID:1Um+2R2E
今あえて立ち間接にこだわり続けている流派は合気道SAぐらいなもんに
なってるんですね。
あとシュートボクシングの一部?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:33 ID:1Um+2R2E
>73かいてて気付いたけど、拳真館とか、いくつか立ち間接を
中心じゃないまでも取り入れてる所は今でも元気でしたね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:34 ID:0dYia8uW
小柳津さんは普段から「常在戦場」タップなし!といっていたのに即効でタップしたね。
キックボクサーに三角で一本とられてそれだけでも恥なんだからせめて我慢して落とされればまだ格好がついたのに。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:39 ID:0dYia8uW
合気道SAのことは小柳津さんは本当に馬鹿にしていたね。
シューティングやほかの空手もそうとうこき下ろしていた人だったが。
実際に俺も合気道SAは弱いだろうと当時は思ったがよく考えたら五十歩百歩。
もっとつよいグレイシーからみたらどちらも金魚でしかなかったという。

SAの奥田さんという選手がプロシューターとして活躍していた時期も会ったが
実際に当時のあの人と戦ったら小柳津さんも負けていただろうなW


77 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/04 00:42 ID:CdO3Opfb
間接よりは直接のほうが効くだろ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:58 ID:0dYia8uW
意味不明。
立ち関節技より打撃ってこと?

それなら同意。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:59 ID:1Um+2R2E
>77
駄洒落じゃん。面白くはないよ。

80 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/04 01:03 ID:CdO3Opfb
駄洒落か・・・

ま、いいわ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:18 ID:1Um+2R2E
>80
俺が悪かった。
字が違うって事ね。

82 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/04 01:19 ID:CdO3Opfb
そうじゃないんだけど、もういいって。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:21 ID:1Um+2R2E
直接重心に働きかけるとかそういうこと?
だとしたら微妙に話しずれてるよな、、、?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 06:04 ID:SZ9CuD17
>もっとつよいグレイシーからみたらどちらも金魚でしかなかったという。


ブラジリアン柔術でも関節は寝てからかけるものという考え方が多く、
立ち関節は意外と盲点で有効らしいです。SAの大会に何度か参戦されて
優勝したこともあるシューターのOさんが仰ってました。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 06:14 ID:SZ9CuD17
もっともそれは、Oさんがブラジリアンの黒帯から一本を取れるほどの高い寝技の
実力がある方だからできる事でしょうけど。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:20 ID:yt2nUww2
サンボでは立ち関節は一般的みたいですよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:20 ID:0hpqMziP
立ち関節はメインにはできないかも知れないけど、使えるようにしておくと立
ち関節未経験の人の意表を付けていいと思う。
相手が立ち関節を警戒しておもうように動けなくなるし、意識も散らすことが
できる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:10 ID:P53nT6i1
>86
そうなの?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:48 ID:o+n4AFWk
>>85
OさんはBJJの黒帯から一本取る実力はないよ。
せいぜい、紫帯〜茶帯がいいとこです。
柔術ルールではそれすらも難しいけれど。

>>88
そうでもないよ。
コマンドサンボ?の技術にはいっぱいあるけどコマンドサンボの試合はほとんどただの総合。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:16 ID:+tnI9lON
BJJでも護身術には立ち関節あるよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:19 ID:ob0erTOD
サンボでも、一般でやってるやつはまだ奥の奥の技を含んでないって話を読んだ。
SWATみたいな感じの精鋭だけが学べるハイレベルな技術がある、っての。
本当かなぁ。知ってる方情報求む。
、、、あ、、、すれ違いか、、、。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:05 ID:waAWdZPl
>>91
ヲタは黙ってろ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:09 ID:+tnI9lON
>>92
お前さっきからいろんな所で煽りまくってるようだがかなりウザいな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:11 ID:waAWdZPl
>>93
勘弁してください・・・よ。

正直スマソカッタ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:12 ID:FJmH8xJg
age

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:01 ID:MuavIHkq
age

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:06 ID:bBGlDUtI
関節ぶっ壊れないように立ち関節の乱捕りするのってやっぱり難しいんですかね?

98 :紅卍拳:04/03/17 02:31 ID:aQA/LH1U
余程ムチャしない限り大丈夫ですよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 10:30 ID:BNGeegV1
立ち間接って極まった後どうすんの?
折ったら傷害だし、折るぞっつっても解いたら
また反撃してくるじゃん
手錠持ってるわけじゃあるまいし
連行もできない

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 11:24 ID:hrIeq3uW
>>99
関節技かけたまま連行できる 
痛みキープさせて関節の自由を奪った状態です
折る技は一般にいう関節技とは別物です(難しいし)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:10 ID:5ocm6pXI
いちど小手極められたら関節から変な音聞こえる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:29 ID:RgDGKe65
グラップリングのスパーやれば分かると思うけど
立ち関極めるのはそうとうむずいぞ。相当の体格差か実力差ないとつらいね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 10:13 ID:3H7NClTx
うんそうだね

104 :紅卍拳:04/03/20 13:28 ID:sXPAOqfn
ある程度、打撃解禁した方がやり易いし、面白いです。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:33 ID:oF5UzYMY
床の代わりに壁におさえつければ立ったままでも極めやすいんでないの?

106 :紅卍拳:04/03/30 10:52 ID:LkIyQek0
壁を使うってのは面白い発想でつね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:33 ID:zyGFUkGo
横の平面を縦の平面に転換するんですね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:49 ID:GTkItthv
自分は骨の経験者ですが

立ち関節の稽古で肘とかを壊した人いました。
気をつけてろ!と言っても、力を加減しないおバカさんがいると大変でした!



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:50 ID:oVSpFEGr
何でもそうだけど、決めにくい技程、熟練度が必要なものだ。
これは、使えるとか使えないってのはそれぞれの熟練度で差が出てくる。

俺は立ち関節をほいほい決められるような達人になりたいな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 12:09 ID:laxjF8Ip
>>105
寝ている時は自分の体重で相手を押さえつけられるけど、
壁に押さえつけるとなると継続的に押し続けなければならない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:13 ID:xsyLG41X
立ち関節なんて確実に極めれるようになるには相当な熟練がいるね。
関節技の原理を考えたら確実に極めるのは無理かなと思う。

112 :紅卍拳:04/03/31 17:15 ID:3++2v15P
そうかにゃー?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 16:58 ID:PLa3aexT
ブラジリアン柔術の本場ブラジルでは立ち関節とか手首を極める技は一般的だそうだね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 17:20 ID:S3vGbs+z
新紀元社から出てる、ホイス&シャールズのグレイシー護身術本だと、一般市民向けということもあってか、立ち関節技はカンヌキ、脇固め、一本背負い逆、と比較的シンプルで一気に制圧出来るものが多く紹介されてますな。
また、手首極めは対襟取り、あるいはナイフ・拳銃などの武器を奪い取る用法が多いです。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 16:43 ID:XWMlcV7c
そういやブラジリアン柔術の試合で立ちでの手首固めで一瞬にして極まった試合が
あったな・・・。一瞬誰も何が起こったか分からなかったらしい

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:45 ID:LXajI3t/
BJJの手首固めって古流から比べるとかなり強引だよね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:18 ID:DKgpotZc
古流の押さえ込みってBJJから比べるとかなり強引だよね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:43 ID:07bwFWEP
>>117
そうでも無くないか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 22:22 ID:SX/gMji9
小手返しとか手首極めるのって汗かいてくると滑って決まり難くなるんだよね。
路上で汗かく前に一瞬で決めるのは有効だけど、競技などで試合が長引くようなときには向かないんじゃないかな?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 22:41 ID:vqVNXM2O
警察の捕縛術では、暴れてるヤツを取り押さえる時には
ハンマーロックで後ろ手に極めたまま顔から壁や電柱に
叩きつけるんだそーな。
実際には肩口あたりから壁にガリガリ擦りつけながら抑え付けるそうだが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:42 ID:q1RDWd85
ガチンコやってる所だとだいたいどこの試合ルールでも立ち関節が禁止だし、
試合用の技術しか練習しないのが普通だから技術が発展しないのが寂しい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:51 ID:Ex9zwFNL
立ち間接も肘を攻めると随分欠けやすいとは大東流の佐川先生とホイコーロの横山先生の発言。
まぁ、最初は打撃の中で脇固めを使えるようになるのが実戦立ち関節の入門なのかねぇ


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:54 ID:Ex9zwFNL
そういえば、かんぬきもかけやすい。脇固め、カンヌキはマジおすすめ。
いっつも使えるとはいえないが、まぁまぁつかえる。相手がすっげぇ格下で油断してたときはね。

オーファンもSAルールで比較的使いやすい関節技を上段腕絡み、下段腕絡み、肘締めといっていた。
肘関節きめるやつばかりなのか?やはり

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:24 ID:W2XQM2Ce
肘締ってどんなの?

125 :佐竹:04/05/08 12:30 ID:I4yfFL+h
国際FSA拳真館では立関節技有りルールで試合を行ってますよ。
本戦は通常のフルコンルール(手による顔面攻撃無し)、延長戦は掴みと立関節技有り。

また、アブソリュートルールでは、顔面への手による攻撃、金的
有りです。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:47 ID:W2XQM2Ce
金的って、実際の試合で用いられるとどうなるんですか?
睾丸破裂続出とかじゃ、試合になりませんよね。
コンビネーションの中の一つの技として、
普通の突き蹴りの中に溶け込んじゃってますか?
それとも、狙う方も暗黙の了解としてある程度手加減してるから
大怪我にならないのかな?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:30 ID:Ex9zwFNL
>124
脇固めが下にかけるのに対して肘締めは肘を体捌きの横の回転で決める技でつ。
塩田剛三が写真でよくかけてまつ。

>126
>睾丸破裂続出とかじゃ、試合になりませんよね。
一時期おいらもFSAいますた。また、金的を多用する他流にもいました。ショウリンジャーじゃないよ

睾丸破裂の恐れは確かにあるかもしれませんが、睾丸破裂が続出するほど強く蹴る必要は無いと思います。急所だから。
むしろ、力を抜いて手打ちというか、手抜きを思えるほどかるくスポーンとやるほうが大事かと。
ただし、足は力をぬいておいて、それで腰を綺麗にまわしておいて次の技へのつなぎにすればコンビネーションのなかで綺麗につかうことができまつ。

あと、金的を意識すると自然にすこし 内股気味の三戦みたいな立ち方になる人が多かったようなきがします。

個人的には首相撲をやりこんでおくと打撃の中の立ち関節を習うのも用意になりやすい気が汁

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:35 ID:FkKW1/Wo
1995年、なんと全日本柔道選手権の決勝で金野潤が吉田秀彦に組み際の腕ひしぎわき固めを仕掛けている。
吉田が「痛っ!」と叫んだらなぜか「待て」になってしまった。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:37 ID:6t7F6pMU
昔TVで柔道で飛び関節かけてる画像見た

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:03 ID:Buhb5cHV
>>129
珍しいけど、やる奴はしょっちゅうやるよ。
たいていはサンボもやってる奴だったりするけどな。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:10 ID:2/7npToj
オリンピックとかの柔道で
腕ひしぎとか、脇固めとかみたことないなー。
禁止なの?ただ掛かりにくいからしないだけ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:12 ID:alUsyoIR
寝技に入る前にやめ、がかかるからだそうな。大きい大会になればなるほど
だから寝技をあまり知らない柔道家って実は多い。やっても報われないから。
俺は寝技できるけどな!と知り合いの柔道家に自慢されますた(藁

でも俺自身は寝技こわいね。
体重差が極端にあれば柔道家の黒帯でも投げをある程度こらえることができたけど、寝技になったら同じ奴でも別人になったかとおもったぐらいパワーアップしよった(笑
寝技は素人じゃどうにもならない


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:22 ID:Ek9eslQ8
昔キューバの女子柔道家が組み手から立ったままいきなり締めに入って相手を落としてた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:28 ID:2p+pAusq
巴から失敗したら十字狙うのは
軽量級の定番だよ。もちろん俺もよくやってた。
十字がこらえられたら三角に移行もしたいんだけど
その頃には待てがかかってしまう罠。
もうちょい寝技やらせて欲しいな。
そのくせ絞めの体勢になったらなかなか待てがかからない(;`д´)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:13 ID:alUsyoIR
ちょっと脱線気味だから少しスレタイトルに近い話に戻すけど(藁

立ち技の締めって有効かな?
138はどんな技の入り方したんだろうか?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:37 ID:B1+Dobxn
 

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:39 ID:B1+Dobxn
 

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:40 ID:B1+Dobxn
俺のこと呼んだ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:58 ID:2p+pAusq
肩固めを立ち姿勢でやったんじゃない?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 18:14 ID:aNaTiLLo
立ったまま肩固めというと去年の藤田vsイマムメイフィールドを思い出すわけだが

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)