5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【居合】総合スレッド 二本目【抜刀】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 20:52 ID:ZuhgX6ed
パート2もかっ飛ばしましょう

前スレ
【居合】総合スレッド 一本目【抜刀】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1070038137/l50
関連スレ
全日本剣道連盟居合(制定居合)スレッド
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1076123663/l50
居合か抜刀を始めたいわけですが
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1074664194/l50
【明るく】居合の試合について語ろう3【前向きに】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1071590010/l50
刀剣美術板(刀自体に関する質問はこちら)
http://jbbs.shitaraba.com/music/7666/katanaita.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:04 ID:mxMZCHr4
今だ−、2ゲット

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:16 ID:WZgK+1v6
グロサワ?

4 :剣道部:04/02/20 21:41 ID:4P+F7qum
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
三三||  //  //               ||三三| |           ミ☆
三三||        、、、、、、         ||三三| |
三三||   ∧∧,´::::::::::::::::::::::::ヽ∧       ||三三| |
三三||   (´:::::`):::::::::::::::::::::::::::::::)::)     .||三三| | 4GET…
三三||  (:::::::::::):::::::ノノノノノノ人:::))      ||三三| |
三三||   (::::::::)(6,リ ´・ ・`(ノ::)      .||三三| |
三三||   (:::::))::::ヽ、" ‐ " ノ:::)        .||三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
三三||    リノ (⌒ ̄l⊃⊂l⌒) // // ..||三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



5 :桜田武士:04/02/20 23:28 ID:g76qspls
新スレ乙です。

6 ::04/02/21 11:18 ID:hCOQUPPj
                  ∧∧
                  (   ´)
                   ⊂   つ
                    (⌒*⌒) <ペロペロして
                     ∪ ∪
 それでは   アリガタヤ         がまんできない  いただきます
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧        ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)       (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )
 (つ  つ(つ  つ(つ  つ      ⊂ ⊂ )⊂ ⊂. )⊂ ⊂ )
 ( ̄__)__)( ̄__)__)( ̄__)__)      (__(__ ̄)(__(__ ̄)(__(__ ̄)


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 02:07 ID:W+Bm/wDP
某古流を始めて1年になります。
制定の話を聞くのですが、私はまだ見たことがありません。
制定居合と古流の大きな違いは何ですか?
批判ではなくて違いを知りたいのでよろしくお願いします。

8 ::04/02/22 06:43 ID:LdcNJIIE
北辰一刀流の道場の練習ってどんな感じですか?普通の剣道っぽいんですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 19:39 ID:6ewlvplq
甲冑の話題はここでいいですか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:18 ID:b0TPX91N
>>7
制定居合は縁がないのなら、それはそれでいい事だと思いますよ。
全日本剣道連盟の段位が欲しいのなら話は別ですが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:36 ID:RUH1G9Du
段位が欲しいというか、その連盟に属するのであれば、抜ける必要があると思われ。
まあ、全剣連の居合抜けなくても、全剣連に所属することはできるのだが・・・・

そんなのやらなくてもいい、むしろやる必要ない云々考えるなら、我慢してその連盟に
いる必要ない、むしろ所属しない方が自由に稽古できていいのではないか・・・と思うのだが。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:53 ID:pZll5bI7
10も11も全然7の質問の答えになってないのが興味深いですね。
どうせなら7氏は全剣連居合スレに書いたらどうですか?
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1076123663/l50

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:26 ID:bVYUkRbk
7氏は名無し。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 09:38 ID:EF3V5IAH
>>12
なら君が具体的な答えを示してくれたまへ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 10:14 ID:EnCYNzkJ
制定居合って竹刀でやってんですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 12:17 ID:WyRQyIpj
何度説明しても、形を手順通りキッチリやらずに速くやればいいと思っている
(他武道経験者&若者に多い)勘違い君。
皆さん、どう対処してますか?

17 :桜田武士:04/02/23 13:08 ID:v3BiENAj
>>16
実際に打ち太刀に懸からせて何故キッチリする必要があるかを説明する。
それから微速の抜きも速抜きも両方出来るところを見せてあげる。
結果、正しく抜くことが最速への道であるということを教えてあげる。
この場合、速さが彼らよりも遅いと話にならないのですが、ゴボウ抜きや力
任せの抜きより遅いという事は真面目にやっていればあり得ないので指導を
するほどの立場の者なら誰でも出来るでしょう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:13 ID:3BfG80p/
>>7
制定は平行足、古流は撞木・レの字
制定は振りかぶりのとき剣尖は平衡、古流は少し下がる

分かりやすいのはそんなとこじゃないですか?

19 :桜田武士:04/02/23 23:54 ID:v3BiENAj
>>18
流派によるところがあるからその辺は一概にそうとは言えないのでは?
私のところでは技によって切先上がりに振りかぶったり、切先下がりに
振りかぶったりしますし。。。足の問題も撞木、レの字だけでなく平行足を
遣う古流もあるわけで。。。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 11:52 ID:8fymdqi4
>>18
大きく違うのは抜きつけではないでしょうか。

       制定居合      古流
-----------------------------------------------------
抜きつけ   こめかみ      首(または脚)


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 19:23 ID:yynR5vtn
もし、道場に週一回しか行けなくなったとしたら、自分で何を稽古すれば
効率よく上達できる? 

22 :名無し侍:04/02/24 19:33 ID:c0VWESqy
 ことえり流って、漢字でどう書くのですか。
 椿三十郎で、三船が使った抜刀術ですが、詳しいことを知っている人いませんか?

23 :つちのこ:04/02/24 20:51 ID:SKPe/4Sh
『孤刀影裡流』ですね。2/14放送の『ビートた〇しの!こんな〇ずでは!!』で、
特集されていました。なんでも西南戦争で活躍した謎の抜刀術らしいのですが、
ここのスレッド一本目でも一時期話題になっていたようです…が、
結局「流名だけ借りた殺陣師の創作による竹光ならではのスットコ剣法」
というところに落ち着いていたように記憶しております。
番組放送直後こそあちこちのスレで取り上げられてはいましたが、
とうとう「俺ホンモノやってるよ」と名乗り出る方が現れなかったので、
既に失伝してしまってる可能性もあります。

24 :桜田武士:04/02/24 23:30 ID:h/UTo175
>>21
毎日素振り、抜刀納刀の稽古。
加えて形の要所をやってみたり、理合への理解を深めたり。。。ですかな。

25 :ー○○○ー 串団子:04/02/24 23:34 ID:cGk+x1Pw
「言選り」から付けられた名称。
ソフトウェア的な位置付けではFEPとは異なり、インプットメソッド(IM)とも呼ばれる。
機能のすべてをキーボードショートカットで呼び出せるほか、かな漢字変換だけでなく、記号入力、コード入力、部首指定による入力が選べるなどの特徴がある。
辞書を管理することえり辞書ツールといったユーティリティやことえり基本辞書、ことえり固有名詞辞書、Finder辞書。ことえり追加辞書、ことえりユーザー辞書、AppleScript辞書、Finder辞書などの辞書が付属する。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 13:17 ID:7wbgGH41
>>21
道場へ通うのは週一回でじゅうぶん。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 15:34 ID:gSExLXBe
>>24
1人でやると、注意してくれる先生がいないのが痛いところですね。
素振りにしても十分注意してやらないと、変な癖が付いてしまう。

>>26
それは人によって違うと思います。ニ、三段以上で努力家な人なら平気だろうけど
基本が身についていない初心者には一回じゃ苦しい。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 20:03 ID:YeITnbXI
思ったんだが素振りで変な癖が付くって考え無しに剣を振ってるからだと思う。
自分で工夫し、改良しながら振れば役に立たない癖は付かないと思う。
なんせ改良中なんだから、癖の付きようがないのではないかと思った。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 21:29 ID:zvhorMed
ありがとうございます。
結局、制定居合と古流の違いは、
技術的には古流Aと古流Bの違い程度
ということみたいですね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 22:21 ID:Omd6kaR7
>>28
考えて工夫しながら素振りをしていれば、役に立たない癖など付かないと言うのは一見本当の
事のように聞こえるけれども、ちゃんとした流儀を学んでいく上では余程の奇跡でもない限り、我流に
なってしまう。
役に立つけど我流。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 22:49 ID:hLjwIAca
>>30 お前雑魚だろう

32 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/02/25 23:17 ID:A3GsDnau
ある程度段位が上ってきますと、色々考えて、工夫しながら振った方が伸びるようですね。
というか、弟子が変な癖付いているのを注意するのが、先生の仕事ですから。
変な癖が付いてしまっても、先生に指摘された時、自分の妄想にひたらず
素直に治す努力をなさればよいかと思います。
又、基本の型を崩さないよう、そのなかで工夫するのも上達への近道かと思います。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:29 ID:YeITnbXI
最近、素振り(普通の上段切り)で肩が動くようになり、
ようやく振り下ろす時に刀がぶれなくなってきました。
だけど止めようとする時、上手くピタッとならない。
これはヤッパリ、上腕と手首の絞めがまだ甘いと言う事ですかね?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:45 ID:9PnlNJNp
奇麗事言ってるけど武術としては間違ってる→>30
踊りの伝承なら間違ってない→>30

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:59 ID:9PnlNJNp
自分で考える事をやめたら堕落の始まり
ま、自分が挫折した時の言い訳に出来るけどな 
言われたとおりにやってました→駄目でした→この流儀が駄目です(自分悪くない)

流儀を学ぶは 大雑把な追体験 上に上がっていく過程のなか
自分で色々発見していかなければ身に付かない

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 00:54 ID:MnT6pRVP
>>33
私はようやくスッと止められる事が多くなってきました。
それがどうしてできるようになったのかはよくわかりませんが。
先生は手の内と全身の使い方が大事だとおっしゃっていました。

今困っているのは素振りが早くできない事かな。
他の皆さんと一緒に振ると半分の速度でしか素振りできません。まいった。

37 :桜田武士:04/02/26 01:34 ID:lMzniQWo
>>33,>>36
どの様な正面斬りを良しとされているかは存じませんが、
腕で振ると本当に速い振りは止めるのが非常に困難になってきますし、
また本当に速い斬りは腕の上下運動では成せないものだと思います。
体捌きによって剣を振れば素早く、軽く、そして余裕を持って刀は
振り下ろすことが出来ますし、これなら速く振り下ろしてもピタリと
止める事が出来ます。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 10:39 ID:5MNoPe+a
「紙切」を貰った方、どんなものなのか教えてください。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 12:22 ID:uaYLUOnx
紙切れはメモ用紙に使ったりしまつ。よく揉んでケツふくとかでちゅ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 13:24 ID:Xrz3gwaT
>>17
うーーん。
というか、切りつけが切りつけになっておらず、
「切りつけ血ぶり」になっているのです。
抜きつけ→切りつけ?→血ぶり→納刀。
切りつけをちゃんとせず、
途中で血ぶりに移行するのですから彼の方が速いです。(w
真剣でやらせればまったくダメダメなことがわかるのでしょうが、
初心者&言ったとおりに出来ない人間に真剣を持たせるのは怖くて。

というか、一動作一動作ずつ教えればその通りやるのですが、
一人でやらせると、脳内自己流でやってしまう人間への対処法を
お尋ねしたかったのです。
たぶん、空手道場に行って基本を習っても、
カンフー映画のイメージで動いてしまう初心者と同じなのでしょう。
ま、時間をかけるしかないということなのでしょうね。
今まで他流経験者お断りという道場は放漫だと思っていましたが、
気持ちが分かりました。(w

41 :桜田武士:04/02/26 13:57 ID:lMzniQWo
>>29
いや、動き的には古流Aと古流B程度の違いのように感じるかもしれませんが
制定居合はそれが出来るようになったところでいつまでたってもそれ以上の
動きには昇華していかないようになっているというところが古流と制定の違い
のように感じます。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 14:01 ID:uaYLUOnx
なるほど。やはり、技の寄せ集めでしかないということか。
一つの流儀を体系的に学ぶのとは違うな。

43 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/02/26 14:26 ID:s3ZyNkoD
制定は各流派の初伝としてのみ習うのなら非常に有効かと思います。

44 :桜田武士:04/02/26 14:32 ID:lMzniQWo
>>43
それはそうかもしれませんね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:04 ID:iO14y7Y6
袈裟斬りのコツを教えてくだされ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:51 ID:1jbYc0zN
刀の振り下ろしに必要な威力を出す出力部と
刀を方向・操作などコントロールに関する部分する制御部を
分離して分けて使う
基本的に背中脇下で刀を振り、腕で太刀筋を修正
僧房筋を脱力し両腕の重み数`gから10数`gを刀に乗せる
腕など一つのパーツで出力と制御を賄おうとするから刀をコントロールしきれなくなる
刀を腕で振らない。刀を振る時、肘の角度が変わらないようにする

役割が分担され、体各部にかかる負担も軽減されるから体にも優しい

後は体移動の為の体の捌きと合致できるかがミソ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:57 ID:1jbYc0zN
切り下ろし系の太刀筋は誰にでも自然に備わってる体の資源である「重み」を
如何に有効に利用できるかがポイント
下手に筋力に頼るとかえって「重み」を活かせなくなる
筋力と「重み」の兼ね合いが大切
筋肉も必要な部分と不必要な部分をきっちりと正確に使い分けるの

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 23:33 ID:KoDgRFEC
>>36 >>37 >>46 >>47
情報サンクスです。
う〜ん。ヤッパリ背中の筋肉の使い方が大事ですか。
だけどこの部分の筋肉を肩や腕に連動させるのがムズイんですよね。
中々、力が肩や腕に伝わっていかない……
何とか思考錯誤しながらやってこうと思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 17:04 ID:3tgjsSXD
age

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 18:56 ID:+VO3DXDZ
居合と剣道、どっちか始めようと思ってますが
どっちがいいでしょうか・・・。以前は別の武道をやってました。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:42 ID:3tgjsSXD
るろけんとかで一般的に知られている抜刀(横へ一閃)の威力って、
どんなもんですかね?
日本刀で試し切りした事無い俺にはイマイチ威力の程が不明なのですが、
漫画だと鉄だって簡単に切れるだろうっていうぐらいの迫力だけど、
俺には木ですら切れそうも無い気がする。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:02 ID:0kkPXrtS
抜刀股下切上サイキョ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:25 ID:OMkz6CKh
>>21
歩法。これはもう、常に稽古できます。脱力して、
姿勢を崩さないように歩いてください。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:32 ID:9FoyLrWS
武道家は初心者でも偉そうだ。

55 :51:04/02/29 20:45 ID:3tgjsSXD
木ですら切れそうも無い気がする。

太い木ですら切れそうも無い気がする。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:31 ID:P3hMkzFG
映画で三船敏郎が凄い近間から
左に差した刀を左手で抜いて右手を棟に添えて
相手を切ったそうですが、
古流の技ですか?それとも創作ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 21:49 ID:bBNY/CRi
>>56
>>23をどうぞ。あと前スレ。

58 :桜田武士:04/03/01 00:18 ID:lMhMSwpp
>>51
鞘内からの一太刀をどれだけ重視しているかという流派の問題も関わってくるので
一概にどうとは言えない問題ですね。
居合の本義は抜刀の一瞬にありとは当流の教えですし、おそらく他流においても
重要視されているところではありましょうが、その見方はいかにも速く敵を傷つけ
二の太刀でトドメをさすのか、あるいは抜即斬で一刀絶命を狙っているのか、
もしくは斬る斬らないはどうでも良いが窮地を如何に脱するかを考えての抜刀を
するところなどなど色々ですから。

ちなみに当流の抜刀は一太刀で絶命を狙う程のものでなければなりません。
その威力はといえばどうでしょうね。。。うちの流派の師範には巻き藁2畳を
抜き付けで寸断する師範がいます。。。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:57 ID:byMrVVw6
>>58
かなり前にどこかのスレでみた質問ですが・・・
立身流は抜刀し諸手で斬るらしいですが、
それって威力重視ということなんですかね?介者剣法の名残り?
HP見て珍しいなあと思ったけれど、珍しさではコトエリ流のほうが上だった。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 06:57 ID:ocIUwlg1
>>59
片手で切る変化もあります。




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:54 ID:43/tEYaG
aaa

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:23 ID:fMi8Dtci
>>60
立身流が?コトエリ流が?



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 08:59 ID:6JWP/Izy
>>62
立身流が。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 12:58 ID:uRxfT6C8
ネタ切れだな。
みんな自分の所の流派の技をばらしたくないから、
「ここはこうした方が良い」
などの具体的なアドバイスを出したがらない。
そして偶に技術論になると、「自分の所の技が絶対だ」
見たいな香具師が出てきてスレが荒れる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:18 ID:/arnw+9Y
自分の所の技は絶対にばらしたくないってことでつね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:27 ID:HPewslLJ
>>64
ん〜。そうですか?
少なくともこのスレの【二本目】に入ってからは、
まだ大してネタ自体が飛び出してない気がしますが?
そういう香具師は置いといて、是非何かキャストして下さい。
前スレ既出でツブれたネタでもいいんじゃないですか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:08 ID:43/tEYaG
tesut

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:26 ID:6JWP/Izy
>>64
キャストになるかなあ..
立身流では姿勢が崩れたりするのを嫌がるので、
初めのうちは片手とか袈裟はやらないという
説がある。

あと、上に抜きつけるから結果として
諸手になるというかんじ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 21:54 ID:30Z/lXki
居合・抜刀age

70 :桜田武士:04/03/05 03:30 ID:zeryGyn1
ブームだから、と言う訳ではないのですが、最近ナンバについてよく考えます。
スレ違いということもあるのであまりナンバがどうのこうのという話はしませんが
その身体操作と脱力による最速の抜刀、斬撃、それから体捌きによる消える抜刀、
斬撃についてあれこれ試行錯誤しています。各段階ごとに色々と取り入れてやって
みたりしているのですが、誰か他にこんなことを考えながらやってる人いますか?
もし居たら、色々とお話を聞かせてください。

71 :つちのこ:04/03/05 06:30 ID:tbXVlkI5
>>70
私も『なんばの身体操作(半身から半身の体捌き?)』や『「消える」動き』に興味があります。
まあブームですしね(笑)。(殊に振武館の黒田鉄心斎・鉄山両先生には以前から注目し、また私淑しています)
しかし、研究すればするほど、これらの術理は古流武術にある程度共通しているのでは?と思わずにおれません。

とりあえず具体的なトコロをひとつ挙げると‥
『納刀』なんかはどうでしょう?
一応、便宜上、「全剣連制定居合・一本目」で、「横納刀」をイメージしてお話ししますが、
多分「古流」にも「縦納刀」にも、共通する内容だと思います。

え〜、足は前後、正対腰で、両手を血振るい後の位置(左肘約90度・右肘約180度)から、
ヘソ前に左手鯉口・右手?元(切先から動かし始めて)を寄せる。
【このとき、両肘の角度は120度より鋭角にせず寄せる】
そこから、肩・腰を捩じれ無しに連動させ、体軸そのものを正対から半身へ捌く。
【もちろん顔は正面に残し、この過程で両腕を肩に連動させ、再び引き分ける】
半身に捌いた軸を、全く同じ軌道で正対へと戻しながら、折敷きつつ納刀。
【両拳も引き分ける際と同じ軌道をなぞって(特に右拳は刀を鞘に入れようと回さぬように)納める】

‥以上の点に留意して納刀すると、肘がそれほど動かず、両腕の動きが体軸の変化の中に隠れる‥と言うか、何と言うか(笑)。
まあ少なくとも、こういう事を検証してみる以前よりは「消えて」いるように感じたんです。私は。
大事なことは、「刀を動かして鞘へ差し込む」のではなく「刀以外の全てを(身体を)動かして納める」だと考えています。
う〜ん。実に長い。しかも下手な説明ですね。





>>桜田武士氏
その節は色々失礼しました。(別スレですが、機会を逃さないうちにお詫びしたいと思います)

72 :つちのこ:04/03/05 06:37 ID:tbXVlkI5
>>71
>ヘソ前に左手鯉口・右手?元(切先から動かし始めて)を寄せる。

ああ、くそ。案の定「ハバキ」の字が出なかったか。(金祖←こんな字)
失礼。上は「右手ハバキ元」です。訂正します。

73 :桜田武士:04/03/05 10:51 ID:zeryGyn1
>>71
消える動きは私も思うところあっていろいろとやっています。
以前までは半身に入る中に動きを消していたのですが、それだと
半身に入る動きは消せないんですね。それでは居合の速さがなくなってしまう。
そこで最近は体自体は捻らないのは以前と同じですが、半身にもほとんど入らず、
左半身と体捌きと斬り手によって刀は鞘内から飛び出し、まさに敵に剣が届くと
いうところまで腕が逃げない消える動きが出来ます。この動きでは胸の働きの中に
抜く動作が消えるので正面の敵からは右手はまったく動かず、しかも前に出てこない
ので斬り付ける瞬間までの動きが消えます。
この時の足運び、体の捌きがナンバ、常歩になっています。
常歩では一足踏み出す間の骨盤の働きがそのまま半身の捌きとなっているため
わざわざ半身に捌かなくても動きはその中に消えるわけです。
動きが消えると実速も不思議と向上するもので、脱力して斬り手にいく時も
ほんの少し手の内に軽い締めがあるだけで事足りてしまうというのは何とも不思議
な感覚です。1kgを越える日本刀が本当に軽く振れてしまうのです。
それから居合剣術の中では剣先の技術というのは無いに等しいので、単純な一太刀
を確実に相手を斬れる一太刀にする必要があります。つまり相手に反応を許さない
斬りであることが初太刀にも後太刀にも要求されるわけです。その正面斬りも
常歩と体捌きによって振ればある程度刀が振れるというのが最近の感想ですがまだまだ
動きは速くなり、もっともっと消える方法がある様に感じています。
今の状態ではまだまだ敵の反応を許さない、という所には至っていない様に感じます。

>つちのこ氏
いえいえ、こちらこそ失礼いたしました。これからも宜しく御願いします。

74 :桜田武士:04/03/05 10:59 ID:zeryGyn1
つちのこ氏は納刀の話をしていますが、私は抜刀の話をしています。


75 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :04/03/05 17:21 ID:AXWz0Lgr
黒田氏の居合を私もつい最近見ることができました。

思うにあれは右半身を固定して、左半身の捌きと鞘引きで抜いてるんですよね?
正直、自身の眼力に自信がないので誰か分かる人がいたらご教授いただきたい。

76 :つちのこ:04/03/05 19:15 ID:j8l2DODK
>>73
たいへん興味深い内容です。
私も、私の学ぶ夢想神伝流の中伝、長谷川英信流の一・二・三本目(横雲・虎ノ一足・稲妻)などは特に、
桜田氏の仰る体捌きに近い方法で抜刀しているような気がします。

>>75
ガジロー氏の見たのは『民弥流・真ノ太刀』ですか?
私も以前に友人の祖父から、この形を教わったことがあるのですが、黒田先生の業は、特に驚きをもって拝見しました。
まさしく、私の師の言う通り『手で引っこ抜かず、身体全てを用いて刀を鞘から外してあげる「居合」』でした。
私も、ガジロー氏の仰るように、アレは右身をその場に残して左身を捌いて抜いている、と思います。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 19:56 ID:ZJOLoCx2
身体各部(左半身、骨盤、足捌きなどなど色々いっぱい)がタイムラグなく
同じタイミングで動き始めると動きが消える様に見える=>変化が見えない
つーか全部が一緒に変化・移動してるので認識しにくい
一箇所だけの変化なら「変化してる部分」と「変化していない部分」の対比で
その差がわかりやすいが
一緒に全部動くと対比するものが無いので脳みそパニック
そうならない為にも実際に体が動き出す(変化が現れる)前にソレを察知しなければ
間に合わない 動きが見えてからどうこうしても遅い
動きが見えた時は体を捌くための大体の作業は済んでいる

関係ないけど たそがれ清兵衛 やるね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 21:26 ID:ZJOLoCx2
右腕は動かさないけれど右半身は捌いてるね
右腕が動いていないように見せるように右半身を操作してる
固定させた時点で動きは滞り速さは生まれないし変化もままならない


79 :桜田武士:04/03/06 11:48 ID:SOJqDCe+
>>77
そうですね。全体が同時に捌けるというのはいわゆる一調子の動作ということになりますね。
しかし一調子の抜きの難しいところは起こりがゆっくり起こるのは非常にまずいのです。
ここが問題になってくるのですが、人間全て動作を起こそうとすると重心の移動、筋肉の始動
など始めの瞬間がゆっくり起こる、これを何とか消したいわけです。
特に足を捌く動き(歩み足などを使った正面斬り等)では足から動くとどうしても動作が起こる。
かといって手打ちでは剣を腕力で振ってしまう。そこで最近良く言われている方法の中で
体捌きによって身体を前進(後退)させ、体捌きによって剣を振るような格好にするとこれが消えやすいのです。
更に身体によって刀を振れる様になれば剣を振るときの旋回運動を直線的な運動にすることが可能
となり、それはつまり剣を振り出してから相手に届くまでの動作が消えるという結果に繋がります。
この剣を振り出す体捌きも半身から半身の体捌きというよりも身体を細分化して使う(基本的には正対)と
いうのが重要なように感じます。

80 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :04/03/06 15:32 ID:Z0X7Ug6I
>>76
その通り、真の太刀です。他にも横払も見ました。

私も神伝流なのですがあの捌きを技に活かせないかと目下試行錯誤してます。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:28 ID:gwhBs7LI
「筋肉の始動」の部分だけど車のエンジンに例えましょう
アクセルを踏まずアイドリング状態の極わずかな回転数から
 アクセルを思いっきり踏んでスタートさせるやり方と
アクセルを踏み適切な回転数を保ったままブレーキを踏んで車体を静止させてる
 状態からのブレーキを緩めてスタートさせるやり方
どちらが速くスタート出来てトップスピードに達する事が出来るでしょうか

筋肉も似たような状態に出来る 伸・屈の筋肉の微妙な操作で
そうすればブレーキに相当する筋肉の力を抜けば自然と体は動き出す
少なくとも「筋肉に力を込めることで動き出す」よりも速く動けると思う
ただ静止状態を保つ時には力の入れすぎはいけないけれど
適切な筋肉の張らせ方は自得のみ


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:33 ID:gwhBs7LI
この類の感覚をつかむのは動き回るより
姿勢を決め静止状態を保つち自身の感覚を観察するほうが良いかも
イメージとしては中国武術のタントウ功みたいなの

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:09 ID:/skN4OO0


2004年IOC北京オリンピック開催記念
中国武術専門の中国国家映像によるホームページですので皆様でご利用ください
(世界の格闘家、武道家が驚嘆する威力を持った突発的で初動の速い連続動作の世界最速スピードと思われる
戦術を人間国宝映像により公開しています)
套路有害説 http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

日本国文部省の検定資料
全日本剣道連盟の有段者必見
(これを見れば日本剣道の目的がわかります)
日本剣道と日本刀
竹刀と日本刀
稽古と実戦

※ 更新
日本国と中国の武術、武道の要である中国武術の至宝 苗刀の素晴らしさを裏付けを持って掲載

実録記事(中国武術を実際、日中戦争に使い結果を出した苗刀の軍歴である)

歴代日中剣道史 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm




84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:47 ID:4eMqbAff
私は振武館の人間ではないのですが、外から覗いて分かった気になったり、
美味しい所だけ取り入れよう、といったつもりは毛頭ありません。
けれども、黒田先生の説かれる術理は、古武術の普遍的な術理だと思います。
また、その用語はそれらを捉えるのに、あまりに的確で感心することしきりです。
(特に、「消える動き」は言い得て妙、ですね)

>>80
ガジロー氏、同流だったのですね。これからも宜しく。
神伝流の中にも、ああいう動きが共通していると感じる事が多々あります。

例えば『刀礼(始礼)』で、
礼を終え、体を起こした状態から、鞘に沿って左に横たえた下緒を右手で拾う(つまむ)動作は
「消える動き」や「胸の開閉」を有効に遣えると思います。

また、神伝流ではありませんが、全剣居の四本目・柄当の抜刀などは
民弥流・真ノ太刀の抜刀技法に近いと感じています。

85 :つちのこ:04/03/07 02:21 ID:4eMqbAff
>>84は私です。推敲したら名前が消えてしまいました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 08:19 ID:DAZl7a/L
デコピンの状態を伸・屈筋の操作だけで造る
後は重心の移動・体の落下(沈身)と同調させるんだ
ただ全てが同調できなければ起こりとして観えたり死に太刀となって威力半減
それだけ成功させる為の条件がシビアになる
出来るか否かの二者択一 まあまあ良いだろうとかの中途半端な評価は無し

右半身左半身それぞれに軸を作って体を捌けば嫌でもナンバ的な動きになるっしょ
正中線の一本軸だけだとナンバになりにくい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:59 ID:h+lcZQOm
1


88 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/09 23:11 ID:eVRg5Shi
今日、目立たない様に周囲に気を配りながら、微妙なナンバで食後の散歩を
しておりましたら、突然目の前の信号が点滅し始めまして、
どうしようか迷った結果、なにを血迷ったのか

大急ぎの超大股ナンバ歩きで、横断歩道を横切ってしまいました。

後ろの方で、笑い声が聞こえたのは気のせいかもしれませんが・・・・
私には確かに後ろから、来られた方が
「ぶもっ。」
と吹き出されたのが聞こえた様な気がいたします。
急いでナンバ歩きでその場を立ち去りましたケド。

恥ずかしか〜〜〜〜!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:55 ID:oqWV5sqi
ナンバで目立った動きになるか?
見た目で変わるとしたら「まったく腕をふらず」に歩いていても
普通の速さと変わらずに歩いたり走ったり出来、尚且つ腕がFreeになるから
体の動きに腕が影響されない、腕でバランスをとる事しなくなり軸意識が強くなる

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:57 ID:oqWV5sqi
四肢より体幹の感覚が強くなる

91 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/10 00:06 ID:OxFKu3o/
早く歩いて渡ろうと思いましたところ、
ナント
北朝鮮の兵隊さんチックな、ナンバで、横断歩道を渡る事になりました;;
むしろ既にナンバじゃなかったカモ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 11:07 ID:tGfHabwB
↑にまいります

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 19:38 ID:sGYg1NOg
素朴な疑問ですが、日本刀ってどれぐらい切れるんですか?

1、なまくら
2、普通の切れ味(どれくらいか知らないけど)
3、名刀

切る物

1、藁
2、竹
3、木(杉、樹齢10年ぐらい)
4、鉄

切り方と力加減も考えて、どのように切れる。
もしくは切れないを知っている方教えてください。
だいたいでいいです。

94 :桜田武士:04/03/12 00:32 ID:O+IQoJR9
>>93
実際の斬り合いは知りませんが、据物ならば
ナマクラだとか名刀だとかは特に関係なく、刀の形状と
研ぎの具合が斬れる斬れないを左右します。

藁と竹はほとんど斬れ具合は変わらず斬れます。
木は斬った事無いのでわかりかねます。
黒田鉄山の祖父鉄心斎師範の柿の大木斬りは居合道界では
有名なエピソードの一つですが、それが有名になるところを
考えるとそれなりに木は斬り難いのでしょう。
鉄は質にもよるところがありますのでハッキリとは言い難いところです。
刀を葉損しても良いのなら鉄パイプくらいなら斬れてくれるでしょう。

斬り方については私の所は基本そのままに斬っても問題なく斬れます。
力の入れ加減も形を抜く時と同じような感じです。
しかし最初のうちは往々にして対象物があると力みが出てしまいがちですね。
コツとしては斬る時は刃筋よりも刃並をあわせて斬ると良く斬れます。

95 :桜田武士:04/03/12 01:30 ID:O+IQoJR9
最近、斬るという動作の時に地を蹴らないということをかなり意識しています。
キッカケは座技を稽古している時になんとか全てを同時に捌けないものかと
試行錯誤していた時に身体のどこも地に圧をかけない様にして抜くと素早く、
かつ余裕を持って、強く、簡単に言えば現段階で求めているものに近い感覚で振る
ことが出来たからなのですが。。。
甲野善紀師範ではありませんが浮かなければ速くは動けない、というのが
なんとなく体で実感することが出来るようになってきた気がしています。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:01 ID:UfLLFpSX
                        /
     _、_               /
  ヽ( ,_ノ`)ノ  ω        、/
 へノ   /  ズバッ      ( )`
     ノ 彡   ∧ ∧〜/ |
     >      ( (⌒ ̄ `ヽ |  _
             |  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
            ∠ |,   _/_
            ( ノ 、_/´  \
            / \\  _  | 
            | _ \\_\_ノ
             /__〉 \\、__>
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:02 ID:UfLLFpSX
      _、_   u 三 u  ∧ ∧,〜
   ヽ( ,_ノ`)ノ サクッ    ( (⌒ ̄ `ヽ    _
  へノ   /           \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
      ノ           /∠_,ノ    _/_
      >            /( ノ\ヽ、_/´  \
                、( 'ノ( \\ く     `ヽ、
               /`   \ \\_>\___ノ
              /       /__〉\    `、__>
            /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 23:38 ID:48k2dWAj
>>桜田武士さん
レスありがとうございます。とても為になりました。
木を切るのは大変なんですね。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:20 ID:dFsXroUL
学生ですが居合を初めたいと思い、
学生居合の地方の代表的大学のページ等を
あちこち見て回ったのですが、具体的に
どのような武道なのでしょうか?
今1つ分かりかねたので・・・

見てきたサイト
京大
ttp://www.kusuiaido.org/index.html
中央大
ttp://members.at.infoseek.co.jp/chuiai/
愛知学院大
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/9220/

100 :桜田武士:04/03/14 08:53 ID:ZNIT7F1a
>>99
居合とは日本刀を用いて一人で行う形稽古を主体としており、
時に木刀などで行う二人一組で稽古する組太刀や巻き藁や竹などを斬る試斬も行います。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 09:32 ID:dFsXroUL
なるほど、ありがとうございます。
やっぱり剣道を始めようかと思います。
ありがとうございました。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 07:59 ID:0V8O6clC
居合と剣道両方やってみたらどうですか、剣連にも両方ありますし。居合も剣
道もどちらも長所、短所があります。両方学ぶことにより相乗効果がうまれる
こともあると思います。
私が思う両方の長所短所を簡単に書いてみます。
居合:基本的に一人で演武するため間合いや対人動作の感覚がおろそかになり
やすい。
剣道:気剣体の一致が勝敗の条件にはなっているが、正確に決められた部位を
たたくポイント制のスポーツであるため、実際に斬るための動きとは違う。
また、剣道は小学生からやっている人も多く、本気でやろうと思うなら大学か
ら始めるのはあまりにも遅い。居合の場合は逆に成人してから始める人のほう
が多いため、大学からでも大体同じレベルで始められる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 01:34 ID:Hm2YSEeG
大学で居合をやっているものですが…。確かに居合は成人してからの人が
殆どですが、「それまでは剣道屋さん(業界用語)でした。」という人が
結構います。しかも剣道経験者の方が上達が早いケースがここ最近は顕著
になっているんですよね。試合で上位に上がるのも剣道経験者が多いですし…。
通りすがりなのでsage


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 10:46 ID:RH/BKZ3L
スタートラインが同じならばあとは稽古の質と量が技量の差となって来ると思
います。剣道系は稽古熱心な方が多いので、他のスポーツを始めても上達が早
いですね。3キロ以上の六角棒を片手で素振りする人もいますので、まさに
驚異的です。ただ、居合においては剣道の経験がマイナスになる場合もありま
す。竹刀の断面は丸ですから刃筋はあまり気にしなくても大丈夫ですが、刀の
断面は楔形の板です、刀では刃筋、刃並みをきちっと合わせて振らないと物は
斬れませんし、場合によっては刀を曲げてしまいます。居合の高段者は試斬の
ときは刃並みを1〜2度くらいの角度で斬る物に合わせて使い分けていると言
います。また、刀の操法(得に抜刀、納刀など)は剣道では経験出来ないもの
です。剣道経験者が居合を始めたら新鮮な発見がたくさんあると思います。

105 :桜田武士:04/03/16 13:42 ID:cIWQCSHF
剣道経験者もそれぞれありますからな。。。
基本をミッチリ叩き込まれている、いわゆる「正剣」の人は居合も
上手くなりやすいし、こういう人は剣道と居合を両立させると得るもの
が大きいと思う。しかし難剣の人、いわゆる「試合剣道」を突っ走って
きた人たちには居合はやってもうまくならないし、むしろ剣道の
練習量を減らして居合に時間を割いてしまうことで剣道も弱くなる。
あと、居合ではイメージ先行型の人は上手くならない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:27 ID:ha5HukGP
イメージ先行型いますよねw

107 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/16 22:53 ID:HEjVZhin
金銭面もありますね。
剣道はしたことがないので、値段がよく分からないのですが、胴や面を
買わないといけないのだろうし、
居合は、刀(模擬刀なら4万〜ぐらい)を買わないといけません。
道着も、綿かテトロンかで値段がかなり違いますしね。

PS,金銭面では杖がオススメかも知れません、道着と、木刀、杖だけで
習えるのですから。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 01:51 ID:6fUghJTy
イメージ先行型ってどんな人?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:07 ID:tPIBBYla
>>105
>イメージ先行型の人

イメージ先行形とはどう言うタイプの事を言うのですか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 08:18 ID:PXblvuG2
守破離の守の段階で、ちゃんと形を教わってるのに、
イザやるときは自分のイメージで勝手にやる奴では?

111 :イメージ先行形:04/03/17 09:54 ID:KHD6dEEw
漏れらみたいな2ちゃんねらーのことだろ。パソコンにかじりついてたって
上手くなるわきゃ(w

112 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :04/03/17 12:25 ID:kOtVSX3w
>>109
小説、時代劇、はたまた漫画のせいか知りませんが「居合とはこうだ!」
という考えを稽古を始める前から持ってる人のことだと思います。

彼らの悪いところは最初から居合に対する自分の考えを持っているため
注意されても聞かず、我流に走って自己満足し、否定されるとその流派を
やめて某大型掲示板のようなところで「〜の流派は実戦的じゃない」
などとのたまうところです。

113 :桜田武士:04/03/18 01:02 ID:J3alUWS3
イメージ先行型の人。。。
そうですね、おおまかには>>110さんやガジローさんの仰る様な感じでしょうか。
それと付け加えるならば守から破に移れない人というのは大体その気のある人と
言える場合が多いですね。こういう人は格好や手順を覚えてもそれが術になり
きらない場合が多いですね。

114 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/18 01:04 ID:99WuObaH
イメージ先行型の人

ルパン三世の五右衛門みたいな居合を想像して入門してくる人

115 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/18 01:08 ID:99WuObaH
経験上、制定を見たら大体
「居合って結構遅いんですね。」
的な事をのたまう傾向有り。

末路 納刀おに活路を見出すもごぼう抜きの癖が消えず、
   師匠の雷が落ちて辞めていく。

116 :桜田武士:04/03/18 01:16 ID:J3alUWS3
>>114
ただ、ゆっくりから段々加速していくような単純な加速度運動では
武術にすらなりえませんけれどね。

117 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/18 01:29 ID:99WuObaH
そうですね。ですが、最初から、序破急の動きはできませんから
私は最初は制定をゆっくり大きく正確に覚えて欲しいと思うのです。
抜きつける時の鞘引きで威力を付ける、一瞬の感覚などは
始めからごぼう抜きをしたりしては覚えられませんし
小さくチョコチョコ切る癖がついてしまったら、
その癖を治す為に何倍も時間がかかるのですから。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 01:31 ID:SjsQDwe5
抜刀しかないのに居合と云うモノは不完全な代物
奥が失伝した残りかす
抜刀のみ学んだだけでは居合として現す事 無理


119 :桜田武士:04/03/18 02:51 ID:J3alUWS3
>>117
そう、序破急。これを理解していない居合道愛好者の多いこと。
上記の加速度運動を序破急と思っている人が非常に多いのです。
一瞬で爆発的加速を滞らない動作の中で作り出すから抜刀は術たりえる
のにそれがわかってらっしゃらない。。。

動作をゆっくり正しくというのは最速最強への第一歩として非常に有効な
稽古であると思います。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 08:30 ID:fCt6LYHm
抜刀するときの感覚で質問なんですが、
これは極端な例えかも知れませんが、最後の瞬間だけ、
ある意味投げるような感じと例えても良いですか?
それはありえんと言うのなら私の抜き方が間違ってるんですが…

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 10:38 ID:PEe4QCK8
抜刀、抜きつけは鞘で行うものだと師匠から教わっております。
つまり左手で抜くということですね。「投げる」だと右手主体に
なってしまうと思われます。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 12:11 ID:y0auNlcx
>>桜田武士
自分もその1人です・・・。序破急って何ですか?

123 :120:04/03/18 21:17 ID:fCt6LYHm
>>121
ある意味、ですので右手の感覚も教えてください。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 01:01 ID:p8BSW7ZJ
左手で抜く(鞘を送る)というのは左半身を働かせる事の出来ない(満足に働かない)
右手が先に動いてしまう初心者向けの教えっすね
左半身が働くようになったら 鞘離れ、鯉口を左腰に落とす時に
右腰も開きながら心持、前に出る この時右腰・右肩甲骨・右肘を結ぶラインが連動して
動き、刀を抜く動作に加わる
結局は左半身だけに偏らず右半身も十分に働かせなければ不十分
ただ手を使って抜くという感覚はいただけない
あくまで体幹の働きで抜刀する 手は流れを刀に伝えるだけ

125 :121:04/03/19 01:06 ID:H8UqujCT
師匠のオウム返しばかりでは何なので、家で抜きつけて、
右手の感覚を言葉にしようとしてみたのですが中々私程度では
うまい表現が見つかりません…申し訳ない。
 ただ、あえて言うなら「投げる」と言うより一瞬弾いて、
後はその軌道を「滑らす」…と言ったとこでしょうか?
高段者の先生は長嶋監督ばりに効果音で説明する人が多いので
明文化するのが難しい…。すいません。


126 :桜田武士:04/03/19 01:54 ID:mWDKfgG2
>>122
>>119参照のこと。「見せる」動きは踊りってことです。
上記も上手い表現とは思いませんが。。。
反応させない加速とでもいうんでしょうか。
一つ言える事は本当の序破急はその中にあります。

>>123
右も厳密には使っていますが使うというより使えてしまっている感覚ですね。
抜打ちの時は半身、鞘引き、斬り手、足捌き、全てを同時に使う感覚ですね。
斬り手にいく時も軽くキュッと小指からいくだけで剣は飛んでくれますし。
ただ、斬り手は逃げない。これは一つのポイントと言えるでしょう。

127 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/19 02:07 ID:mXauS3ed
では、私からも一つ
抜きつけるカラと言って真っ直ぐ力がかかっているとは限らない。
刀を切っ先がほんのチョット隠れるぐらいまで抜いたら、感覚的にはもう右手は締めるだけで良い。

128 :120:04/03/19 09:19 ID:Kaou9AyF
皆さんご教授ありがとうございます。
う〜ん。体感覚がまだそこまで育ってないのか、殆ど分かりませんでした。
感覚の世界なのでちゃんと出来る様になるまで、繰り返しやらないと駄目ですね。
これからは、体で抜くことを注意しながらやって見ます。
ありがとうございました。

129 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :04/03/19 15:38 ID:WYeEJ6m+
>>128
一般に公開されてる形だけの型ならともかく型の中の細かい術理は公にはできないもの。
結局は師の教えに従って稽古に励む以外はありません。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:34 ID:3w9sKuhp
もう、感覚をつかむしかないってことですよ。

131 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/21 00:41 ID:iHZs1Fzx
>125
>長嶋監督ばりに効果音で説明する人
ウチの師匠もコレですw
ちなみに、師匠による序破急を長嶋監督ばりの効果音で説明は
ズーーーーーワッ!
になりますw後、風切音とかで説明されるので、「わかったか?」と聞かれた時
「全然わかんねぇーーー」と思う事もしばしばです。
親近感を感じたのでご返事させていただきました^^。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:07 ID:HgLL+7vi
ズーーーワッだと、だんだん加速という意味にしかとれない。

133 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/21 21:26 ID:iHZs1Fzx
>132
そうでしょうか、私はなかなか秀逸だと思うのですが。
やはり、実際に手をとり、教えて下さるのと、言葉だけ聞くのとでは
イメージが違うという事かもしれませんね、わかりにくくて申し訳ないです。

そう考えますと、他流の秘伝書を知ったかぶって読む事の危険性を再認識
させられます。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:36 ID:IoRGwuoN
>>132
溜めて解放、って感じがしますが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 22:58 ID:WlSauq5n
今日 突然変わった 体が
さほど体を酷使していないのに(どっちかといえば手抜きっぽい)
昔の全力以上出て 前腕を含め腕が全然疲れない
何より勝手に刀が飛んでいく 逆に手に少しでも力を入れる(欲を出す)と剣速が鈍る

つーか 気持ちいいわ 抜刀ハイは
気が途切れるまで全然疲れない(ように感じる)

136 :桜田武士:04/03/24 13:55 ID:h/UTo175
>>135
それは稽古の賜物ですね。
今自分がやれていることが何故出来ているか、それが頭でも体でも
両方で分かってくると自分に沁み込みます。
これからもお稽古頑張ってください。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 17:21 ID:jNGSI1zC
sa

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 17:57 ID:9T7loGYO
2CHで過去に居合関係のオフ会ってありましたか?

139 :居合オークション!?:04/03/26 11:24 ID:/AeuHIqH
激安の刀袋発見!
http://www.bidders.co.jp/item/29633714

木刀も発見!
http://www.bidders.co.jp/item/29756438

竹刀入れ発掘!
http://www.bidders.co.jp/item/29493875

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:39 ID:fMSev+xf
英信流と神伝流、以外のムービーおいてある所って知りませんが?

141 :抜刀無関係者:04/03/27 00:31 ID:DA7PuhD2
自顕流の抜きは股下から切り上げるというけれど、他のところでは
初太刀は逆袈裟が多いのですか?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 01:37 ID:aMFKBYbz
初太刀というか抜きつけは敵の小手狙いが主
相手の刀をそらせ自分から離れるようにして尚且つ相手の攻撃力をまず奪う
相手の一番近いところを斬りつける 我は近く 相手は遠く

相手と正面に対峙したと仮定して 
相手の股下から右半身側、相手の右側首筋まで標準的な切りつけエリア
無理すれば左首筋小袈裟まではいける・・・かもしれない

143 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/27 16:16 ID:5+xalBRF
よこすレスいません。別のスレでも、カキコしたんですが、
1.2年前、我が県の八段の先生が京都の、伝達講習に行ったときの話ですが、7本目の、
三方切で、同じ伝達講習に、来てていた別の先生が(もし一度に、3人切りかかってきたら、どうすればよいのか)
という質問に、高段者の先生たちが、(そんなことは、ありえない)といったそうです。
我が県の八段の先生も、こんな質問は、へそ曲がり だといっていました。
わたしは、正直愕然としています。やはり今の、全剣連の居合は、ただの踊りなんでしょうか。



144 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/27 19:02 ID:i01Ypr9N
>143
ウチは全剣連居合は、癖の強い古流に入る前に、癖がなく、正しい体の使い方と
正しい刃筋、刀法を覚える為の物という位置づけをしております。
簡単に言うと初伝の初伝という所でしょうか。
私は普段仕事で時間が取れない時など、沢山ある古流の技は、
どこを稽古すれば良いか悩んでしまうのですが、
そういう時に基本に立ち返ると言う意味で制定は非常に重宝しますし、
ウチでは、古流は危ないと言って、制定の刀法がきちんとできるまで古流は
絶対にやらせません。
そういう意味で制定をもう一度振り返って見られては如何でしょう?
どうせ4段になるときに必ず古流は要りますしね。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:03 ID:mbbA2Rkb
>>144
>ウチは全剣連居合は、癖の強い古流に入る前に、癖がなく、正しい体の使い方と
>正しい刃筋、刀法を覚える為の物という位置づけをしております。
>簡単に言うと初伝の初伝という所でしょうか。

制定居合によって『正しい体』なるものを作り直さなければ学べない程に、伝統的な
流派の居合は癖の強いものであろうか?
これは『癖』と言うよりも『流派の独自性』と考えるべきだと私は思います。
その点から見ると『制定居合』は『剣道家』に日本刀の操法を教授するカリキュラムの
一環としては十分であっても、『居合道家』…居合を主とする流派を学ぶ者にとっては
下手をすると流派の掟や身体操法にそぐわない、悪癖を残す危険性の方が大きいように思えます。

146 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/27 21:34 ID:i01Ypr9N
>145
そういう考え方もあるのですね。勉強になります。
やはり古流とは相性という物が強くあるかもしれませんね。
ウチでは、古流の方では制定ではタブーとされる動きが少々出てきますが、
制定を理解していると、それがどれ位危険な動きであるかが理解できますから慎重に安全に稽古できます。
理合が解ってないと、相手が見えない武道ですから、自分勝手な動きをしては、
武道からかけ離れ非常に危険です。落刀などもっての外ですし、
どっかのK沢君のように自分の足を切ってもいけませんしね。
制定を稽古しておけば、この辺はある程度安心ですから。
ウチは基本的には制定との相性が良いので、制定はなくてはならぬ物ですが
制定と逆の動きをされる方にとっては悪癖となるのかもしれませんね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 21:37 ID:I5Y1T4qo
自分の流派の業を秘匿することにどんな意味があるのか教えてください。
徒手武道なら護身に使えるからそれも分かりますが、現代居合を実際の護身や戦闘に
使うことは考えられない。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:10 ID:9BXFpQDG
入門のときに公開しないと約束してませんか?
だから何処かの代で師との約束を破らない限りは未来永劫に秘匿されるのでは?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:13 ID:9BXFpQDG
某古流に新会員があったんですが、何も分からない彼は、
知人の他流の人間に聞いて、それで、
「その用具価格は高いから、○○で買いな」とアドバイスされたそうです。
それで、新会員はそれを強硬に指導者に言ってしまい揉めているそうです。
価格を隠したわけでもなんでもなく、入門前に提示してあり、
それを納得して入門して、しばらく用具を借りていての変節ですから。
新会員も問題ありですが、そもそも他流の人間にアドバイスする限りは、
「しかし、指導者の指示に従うように」というのが、普通ではないですかね?
ケンカを売っているようなものじゃないですか?
教費とか位とか道具とか流派によって違うわけでしょ?

空手着なんて流派によっては二万円のところもありますが、
五千円のを自分で買ってきて、自分でマークつけていいですか?
とか言わないでしょう?
この辺りの常識はどこの古流でも一緒かと思っていましたが・・・。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:59 ID:I5Y1T4qo
>>148
私の入門に当たっては、そんな約束はまったくないです。
2chで業を秘匿するという考えがあることを初めて知りました。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:04 ID:bKxcvwDr
>>149
何の用具ですか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:34 ID:9jCWV4Wi
>>150
古流の人?
じゃせっかくだから、2CHで公開しません?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:41 ID:JdKv5Ki0
>>152
150ですが、私の流派では業の多くが本で幾度も公開されてます。

154 :桜田武士:04/03/29 02:14 ID:X6We/iMx
>>143
居合において多敵に対する形には主に2通りあると思います。同時に複数人と
居合わせる場合と次々と襲い来る場合。全剣連7本目はこれに当てはめると前者に
相当します。敵の動くのを待っていては同時に押し包まれる危険が生じるので
自分から仕掛けます。この時、如何に他の敵に如何に攻められずにこちらが攻めて
いくかということが大事になってくると思います。その攻めは多敵の位では前提として
含まれているべき要素であると考えなくてはなりません。
おそらく多敵の位であるこの形にはそういう前提があるが故に、講習会などで
「多人数が一度に斬りかかって来る事はあり得ない」という言葉につながっている
ように思います。


155 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/29 02:19 ID:B/XN1Vph
多分用心棒だったと思いますが、三船敏郎さんは、
たくさんの敵を切り抜ける演技をするのにラグビーの動きを取り入れたそうです。

確かにラグビーって凄く実戦的ですね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 09:51 ID:Sf/C/pAT
型の中には体のある部分が正しく鍛えられてるか 機能的に連動しているかを
試すために構成されているものもある そういったものは想定が実戦と離れていたり
しているもの
そういう類の型の実戦での真意は 型のような状況になる前に事前に対処する
危機になるまでぼっけっとしていない判断力・実行力を身につけなさいということ
あと型と同じような状況になってもパニックを起こさないため

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 10:42 ID:ex0lO/F/
>>149
>新会員も問題ありですが、そもそも他流の人間にアドバイスする限りは、
「しかし、指導者の指示に従うように」というのが、普通ではないですかね?
ケンカを売っているようなものじゃないですか?
教費とか位とか道具とか流派によって違うわけでしょ?
空手着なんて流派によっては二万円のところもありますが、
五千円のを自分で買ってきて、自分でマークつけていいですか?
とか言わないでしょう?
この辺りの常識はどこの古流でも一緒かと思っていましたが・・・。

謝礼や許しの段階、教授内容は流派によって違いますし、用いる木刀や刀の規格も流派によって違う事が多いです。
ただ、それも時と場合によってで、上記のようなケースは指導者と武道具屋が単に結託しているように思えるのですが。
空手の胴着の例が出ていましたが、お店によっては著名流派の刺繍を有料で受け付けてくれるところもありますから安い胴着を
買って、刺繍してもらう事も可能かと思います。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 11:00 ID:sFuCebP0
高いのが嫌なら、そいつの他流に行けばいいのに、
自流にケチ付けるって・・・。(゚Д゚ )ハァ?
アドバイスする奴もアレだが、素人は怖いねー。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 11:15 ID:8SPxyXrh
>お店によっては著名流派の刺繍を有料で受け付けてくれるところもありますから安い胴着を
>買って、刺繍してもらう事も可能かと思います。

技術的に出来るかどうかと、それを実行するかどうかは、
別の問題だと思いますが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 11:27 ID:ex0lO/F/
>>159
>技術的に出来るかどうかと、それを実行するかどうかは、
別の問題だと思いますが。

まあ、それを実行した際にどう言う態度を取るかで、その師範の器量が計れていいのでは?
キレテ激怒するようなら、武道具屋からバックマージンかそれに類する行為を受けていると考えられます。
特に気にするようでなければ、金銭的には問題はないでしょうから。
最もこれは空手着の刺繍の話であって新陰流の道場に小野派一刀流や日本剣道の木刀を持って行くのは問題外です。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 12:45 ID:Sf/C/pAT
道具やと結託してるといわれようが
師の言われた事も守れないようでは仮に技習っても
自分流の都合のいい(あっちのほうが即効性がありそう・・・など)
隣の芝生のほうがあおく見える よし自分のも変えよう的な解釈で
勝手に技を改変したあげく結局中途半端ものを身につけて使えない
と文句言うだろうな

あと金払ってこちら側が得るのは「習えるかもしれない可能性」であって技ではない

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 12:53 ID:bAQNVSvP
主に活人剣を扱っている流派はありますか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 12:56 ID:Sf/C/pAT
どっちにしろ
師(指導者)の言うことより他流の人間の言うことを優先させた時点で
仮に入門したとしてもろくに相手にしてもらえないんじゃない?


164 :桜田武士:04/03/29 13:43 ID:X6We/iMx
まあ、どこの道場でも結びつきの強い武道具屋というのはありますからね。
何も分からない状況では最も優先すべきは師匠の言うことであり、自分独自に
結びつきがある武道具屋があれば、師匠に一言ことわりを入れてそこで買う
などするのが筋であって言い争いをするのは論外です。

どうしても自分の良いと思うところで買いたければ師匠に相談する前に先じて
購入しておいて、道具の話題になったところで「既に持っているのですが、それを
使用してよろしいでしょうか?」と聞けば、特徴的な長さや重さ、拵えにする必要の
無い流派であれば使用を許されるはずです。この時、自分にあった長さや重さは
一般的な長さを選んでおけば問題無いでしょう。
もしも許しを得られなければ、素直に師匠の指示に従うのが筋です。
この場合、先に購入した分だけ損することになりますがそれは仕方ありませんね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 15:44 ID:1Tw//QOE
約1名を除いて常識的な意見ですな。
朝三暮四(目のまえの利益にとらわれて、全体が見えなくなること)と
あるように、指導者より他流の人間を優先させた時点で
道具の価格差などよりも大きなものを失っている事に気がつかない。
しかも、道具からの収入がなくなり台所が苦しくなれば、
入会金や月謝が上がったり、道場運営費などの名目が増えたりするだけ。
まさに朝三暮四。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 17:36 ID:/2KKakRI
新参者に余計なこと吹き込んで、道を閉ざしたor先行き暗くした奴の罪は重いな。
いやしくも経験者なんだろ?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 17:47 ID:ex0lO/F/
まるで宗教のような書き込みが多いですね。
世の人はそれを盲信と言います。

師の良いところは倣い、悪しきところは反面教師とするくらいの用心深さは必要だと
思いますが。

168 ::04/03/29 21:10 ID:4sdP+Eg5
指導を受ける人が、指定されたことを守らないなら私は指導しません
勝手に自分で判断してしまうなら、なんのための指導ですか?

理由がどうであれ、定められたことを勝手な理屈で曲げるなら、それは校則を無視したり社則も曲げていいという人でしょう。
イヤならやめてください。私ならそう言います。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:30 ID:JdKv5Ki0
道具代の程度にもよると思いますが。

170 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/29 22:35 ID:twP7x47/
選ぶほど武道具店がありませんが何か。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:03 ID:fyC2tV64
反面教師というのは、自分が独立して道場運営を行うときに活きるのであって、
現在進行形でお世話になっているにも関わらず
自分勝手なクレームをつけることではないと思いますよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 00:01 ID:fEHwFHE+
>166
その経験者とやら、自分で自流の師匠に文句言うだけなら自業自得だが、
他流の新人に対していい加減なアドバイスをするたぁ、かなり悪質だな。
それに、仮に師匠が許しても他の弟子たちは相当に不愉快なはずだ。
よって道場内の和を乱すから師匠は許すべきではないな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 00:04 ID:2fF0xB4E
道場破りならともかく、自分の道場の師匠にあれこれ指図をすべきではないな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 00:12 ID:2fF0xB4E
剣道の装備で試合をして下さい、と言われ断る師匠ならニセモノだ。
道場破りの習慣は是非オープンに広めていって欲しいものだ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 01:15 ID:PHcfjdIU
元号が平成になってから道場破りってあった?
もちろん日本で、グレイシーとか言うのは無しな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 01:27 ID:4KiDqbwy
>>174の戦果を聞きたいものだ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 02:17 ID:QOPYE0s+
漏れは道場懇意の店で3万未満で揃えられたから別にいいんだけど、
もしよその道場行って「ウチは8万要る」とか言われたりしたら、そりゃ変だとは思うだろうな。
とりあえず。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 05:42 ID:uYwvLtLr
居合や剣道の世界には盲信者が溢れていると見える。
157と160で発言しましたがいわゆる「道場推奨」の店や胴着の購入を強要する風潮があるのはどうかと思います。
私は20年近く昔に入門した当時から胴着などの選択の裁量は弟子の自由とすると言う師匠のもとで教育を受けて来ましたので、このような
些細な事に目くじらを立てて論争が行われる事自体が半ば不思議でなりません。

また149のような状況や特定の武道具屋さんと指導者が特殊な関係になっているのを見聞もしています。(流石に149の例のように問われた事はありませんが)
大抵の場合は選択肢として、「道場の方でも扱っていますよ」と言うケースが多いようですが、なかには「○○へ行って自分の名刺を見せるように。
そうすると1割引になるから」と言うケースもありました。これは居合の模擬刀の際に多く耳にしました。
割り引かれるケースは良いとして、水道橋、九段下近辺の武道具店で6千円〜1万円で購入出来る物を2万前後もする「道場推奨品」以外の使用は許さずと言う
方が悪質に思えます。

>>164の桜田氏の発言は納得できる内容だと思います。

>>165氏の
>しかも、道具からの収入がなくなり台所が苦しくなれば、入会金や月謝が上がったり、道場運営費などの名目が増えたりするだけ。

の内容は厳然たる規格を守る必要性があるのは当然としても、「道具からの収入」を前提条件としている時点でその道場はやめておいた方がいいと思う次第です。


179 ::04/03/30 07:10 ID:w8zbezQW
皆が論争の焦点にしているのは推奨商品を買わないとかではなく、師の指導に従わずに勝手な判断で物事をすすめた弟子はよくないと言う話ではないでしょうか?
178氏は弟子入りしたところで、自由裁量が認められたとしてもそれは師の方針に過ぎません。仮に師が今後は指定すると決めた場合でも、あなたは他の弟子に自由でいいと言うのですか?

私も稽古道具は自由裁量でしたがね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 08:51 ID:zGcBAk3N
>「道具からの収入」を前提条件としている時点でその道場はやめておいた方がいいと思う次第です。

その通り。やめればいいわけですよ。
入門を強制されているわけではないのでしょ?
私も皆が論争の焦点にしているのは、師の指導に従わずに勝手な意見を強硬に主張した弟子と
新人でまだ物事のよく判らない(しかも他流の)人間に勝手な助言をした経験者、の話だと思います。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 10:07 ID:rtrehYl6
流派の中には師の道着を洗わせたり、着替えを手伝わせたりするところもある。
全然同意はしないが「そんな所は止めちまえ」という助言は、まあ百歩譲ってアリだとしよう。
しかし余所の人間が「そんな習慣は止めるよう師匠に言えよ」と助言?するのは勘違いも甚だしい。
言いたければ自分で言えばいい。果し合い覚悟で。
その覚悟もなく他流の弟子をけしかける?ような人間には武道をやる資格はない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 12:57 ID:uYwvLtLr
あまりに狭量な人間ばかりなのには少々うんざり気味。
しかし師匠が道具の規格を要求するのならば、それに従うべきであろう。
胴着に関しては、居合はともかく合気道などは袴の着用の許しなどの色々な問題がある
ので、どのような稽古着を揃えたら良いか?を師に問うて、それに従うのが良いと思う。
されど、会で販売している以外の稽古着は形式などが同じであるにもまかりならんなどと
言う、金儲け主義の者には師事しない方が良いであろう。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 13:28 ID:tDpNdvCH
具体的に何の用具の事かわからなければコメントの仕様がない。
師の意見に従いたくなければやめればいい。
助言するやつは一般的には最低だと思うが、それも具体的な内容によると思う。
世の中にはおかしな道場も多いよ。俺は助言しないけどね。
ただ、思ったことを述べると、模擬刀などは、流儀で定めた長さや重心の位置など値段以上の重要な点があるので、初学の者なら勝手に他の道場の意見に従って師に背くなど言語道断だと思う。
スカスカの木太刀やプラッスチックの鍔を安いからといって使用するなら、練習によっては危険極まりない。
形重視の武道で、初学の内から師の教えに従えないのは、そもそも学ぶことに適していないのでは。
ただし、師の教えに従う姿勢が大切なのは勿論だが、金儲けのためだけに高い稽古着を購入させようとしているのなら、その道場にも疑問符がつく。

>仮に師が今後は指定すると決めた場合でも、あなたは他の弟子に自由でいいと言うのですか?

俺は他の弟子に自由でいいとは言わない。ただ、おかしいとは思う。思わなければそれこそ宗教であり妄信。どこかの殺人教団の弟子たちの思考と同じだと思う。指導の内容は自分で考えなきゃ、正しい指導なら納得できるはずだよ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 13:40 ID:uYwvLtLr
>>179
>178氏は弟子入りしたところで、自由裁量が認められたとしてもそれは師の方針に過ぎません。
>仮に師が今後は指定すると決めた場合でも、あなたは他の弟子に自由でいいと言うのですか?

師が今後は師弟すると言うのならば、それに従うのみです。(金銭的について行く事が出来ない場合は去る
しかありませんが。無い袖は振れませんので)
実際問題として使用する木刀と鍔を統一した物にしようと言う話が出ています。それは流派の型を練る上で
の必要性があっての事と安全性の為の問題であって、十分に納得の出来る内容です。
明らかに金儲けの為の改正だとしたら私は師のもとを去ります。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 14:16 ID:c3jXl0Fg
金儲け主義の道場に当たった時点で
そいつの人生に「武術を学ぶ(学べる)」という項目は無かったわけよ
他の(武術以外の)道探せって言われてるようなもん
あがくだけ無駄

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:16 ID:C/N2MBHz
高いのが嫌なら自分で適当な用具を買って本見て一人で練習すればいいんですよ。
月謝も要りませんし安く上がりますよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 17:44 ID:JXQHmdQH
居合道って何歳から始められるんですか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 18:05 ID:QFSfvhoF
ちょっと疑問なんだけど金儲けってどこから線引きすんの?
そんなに自分の師匠を儲けさせたくないわけ?
生かさず殺さずの生活でいてほしいわけ?
儲からんから教えるのは止めて会社で残業することにしたわ
とか言われたら元も子もないじゃん。
それとも元々の金持ちが道楽で教えるのしか認めんわけ?

ま、しょせん行かなければいいだけだから、
そもそも認めるも認めないもないとは思うんだけど。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 18:59 ID:r9wJ9ZHu
御願いします、何方かお教え下さい。
制定居合いの7本目の残心の上段にとるところですが、私は剣道もやっているため
剣道形5本目のように、腕を引きながら上段にとってしまい、いつも居合いの先生
に叱られます。ですが、剣道の理合では、自分の小手を相手に切られないように、
腕をひくのです。もし相手に息がまだあった場合斬ってすぐそのままの手つきで上段
に取ったら、上段にあげる瞬間に小手を切られてしまいます。居合いでは、なぜその
ようにしないのか、さっぱり分かりません。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 20:15 ID:FYEda8aK
居合

191 ::04/03/30 21:29 ID:w8zbezQW
>189氏
7本目は三方切りでしたかね?
私は正面を真向から斬り落としたあとは、右足を引いて左足前になって上段にとるよう記憶しています(間違ってますか?制定形はかなり怪しいもので…

身体ごと引きながら上段にとるように感じますが、剣道の引き方より隙がありますか?


192 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/30 22:58 ID:enmfSxsy
私は剣道型の5本目はよく知らないですが、3方切りは、正面に倒れている
相手を威圧する為に上段にかぶるという理合だと思います。
ですから、自分を大きく見せるように後ろ足を普通より上げるという
指導をされる先生もいらっしゃいますね。
もしかすると、ここいら辺が違うのではないでしょうか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:02 ID:Zd09TcGZ
>>188
>ちょっと疑問なんだけど金儲けってどこから線引きすんの?
>そんなに自分の師匠を儲けさせたくないわけ?

自分の師匠に武道で金儲けはしてほしくないですね。
武道家じゃなくて武道屋に教えは受けたくはないですから。

>生かさず殺さずの生活でいてほしいわけ?

そうは言ってはいない。
師匠は月謝を受け取る代価に技術や思想を教授する存在だと思う。
武道で生活しているのだとしたら、月謝で食べるのが道理であって、こそこそと裏で武道具屋と策を弄して
金を儲ける事によって生活はして欲しくない。
月謝に更に武道具その他諸々の口利き料で稼ぐような人であって欲しくはない。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:27 ID:MldRZtD1
「自分」がそ−いうの嫌だから
「自分の心」を満足させるためだけに
いろいろ他人の生き方にあれこれいちゃもん付けるわけね
師匠は「自分を満足させるため」にいればいい存在なんだ
自分の身勝手な価値観からくる理想を
押し付けることが出来るなんていい身分だこと 

綺麗事云っても、
ようは安い金で教えてほしいと思ってる卑しい人間が多くなったわけか
(授業料自体が高ければ金儲けの為に技を切り売りしてるとか云いそう)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 02:33 ID:thsAUjZO
>>194
同感です。

>>193
>>師匠は月謝を受け取る代価に技術や思想を教授する存在だと思う。

ああ、そうですか。つまり対価ですか。
私は謝礼金だと考えています。
自分は師に対して何ができるか、何をすべきか、そういう発想からのものだと思っていましたが。
アナタの発想のほうが師匠を貶めているような気がするのは気のせいでしょうか。

196 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/31 02:54 ID:JmBglk4K
何かを習うに当たって、どうしてもお金はかかってしまいますね。
居合なら、刀も用意しなくてはいけないし。

それでも、居合に限らず何かをやっていて、尊敬できる師匠に会えたら、
それは素晴らしいことだと思います。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:26 ID:g3rQljAV
>>194
>ようは安い金で教えてほしいと思ってる卑しい人間が多くなったわけか
>(授業料自体が高ければ金儲けの為に技を切り売りしてるとか云いそう)

ようは武道家たる者があまり姑息な事をせずに、金銭が必要ならば月謝を相応に高く設定すればいいと思うだけです。
やれ会認定の稽古着だとか会推奨の武道具店で買った物でないと認めないなどと言う姑息な真似をしてするべきではない。
教えて行くのにある程度の金銭が必要ならば、月謝(教授料)を上げればいいだけの話です。
月謝を高くして去って行くなり、入門して来ないのならば、そう言う者はその師匠やご流儀と縁が無かった者であるとしか
言いようがない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:31 ID:g3rQljAV
>>195
>ああ、そうですか。つまり対価ですか。
>私は謝礼金だと考えています。
>自分は師に対して何ができるか、何をすべきか、そういう発想からのものだと思っていましたが。

それで出たあなたの答えは「金」ですか?
それと何だかんだと揚げ足を取るのは感心出来ません。
あなたは逆に噛み付いてくるのでしょうが。

>アナタの発想のほうが師匠を貶めているような気がするのは気のせいでしょうか。

気のせいかも知れませんし、そうなのかもしれませんね。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:02 ID:xCiE1K8P
月謝を上げればすむことのような気がします。
大東流柔術の武田惣角先生は法外な教授料を技一つ教えるたびに取っていたと聞きます。
ただ、武道具屋と組んで市価より高いものを強制的に売りつける等の行為は世間的に見てもやはり姑息な方法でしょう。
そのような師を拒絶したい者が出てきてもおかしくはありません。
それでも、学びたい者がいればそれはそれでいいわけです。
ただ、私は学びたくありません。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:05 ID:vb3ztnAa
お話中すみませんが、新田宮流について語ってください

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:24 ID:/3U46FKi
ディズニーランドのレストランは街のファミレスよりも高いから姑息だな。
ホテルのカフェのコーヒーなんかもマックより高いから姑息かもしれない。
もっとも強制ではないのだから行かなければいいだけだと思うのだが。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:05 ID:EbwQYckZ
学びたくない者に無理矢理学ばせるような道場はないだろ?
いくらなんでも(w
そんなありえない仮定の話をしたってしょうがないじゃん。
問題になってるのは批判してるくせに学びたいと言ってる奴と
そいつをそそのかした奴のことだろ。

203 :桜田武士:04/03/31 14:00 ID:mJHPz7cC
無知な弟子が師匠に難癖つけるのは論外ですが、
道具のことでウダウダ言う師匠も如何なものかと思いますね。
うちは道具は比較的自由な傾向にあるのでそういう問題とは
少し離れたところで稽古してます。

204 :晴眼:04/03/31 15:32 ID:1iSlFQQR
私は一切お金を払っていません。要求もされません。たまにお酒などご馳走になります。
稽古に参加する条件はきちんとした社会人であること。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 18:22 ID:VGnuminc
ディズニーは飲食物持込禁止だけど、持ち込んで注意されるとゴネる人とかいるのかな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 22:05 ID:XAYQ5AJ8
全剣連傘下の道場でも月謝で食ってる師範がいるんですかね?
全剣連ってアマチュアスポーツ的なイメージがありますが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 02:43 ID:VD8VI/Ll
>>198
別に揚げ足を取っているつもりはありません。
ただ、私にとっては大きく感じることを
他の人が小さく感じたりすることはあると思います。
その逆も含めて。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 07:16 ID:Dfx7QYUG
>>206
まさか月謝で食えないからって道具屋から紹介料を貰っていると言う訳じゃないよね?
そんなに頻繁に入門者がいるとも思えないし。
だとしたら、単なる小遣い稼ぎ?
そう言う師範がいるとは思いたくないなぁ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:21 ID:Xw4uf+xM
そうだよな。
そもそも金とって教えるなんて信じられん。
無料で教えるべきだぜ。

210 :206:04/04/01 10:22 ID:ueTObCIw
>>208
漏れが習ってるとこは「同好会」で、代表も公務員の仕事をもってるから「月謝」を取るんじゃなく
会員からの「会費」をまとめて会を運営しておられます。余ったお金は年数回の飲み会に回して
ますし、道具代も懇意の店で割引購入。会費も安い。金儲けなんて考えられない。
全剣連ではそういうとこがほとんどじゃないんですか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 10:33 ID:OfUmho/d
すると、全剣連の人間が古流の新人にちょっかい出したという構図なのかな。
スレで議論して決着付くようなことではないんで荒れないでほしいね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:16 ID:8+OaSEf+
>>189

>剣道形5本目のように、腕を引きながら上段にとってしまい、

???剣道型5本目でも「腕」は引かないはずですが?

>剣道の理合では、自分の小手を相手に切られないように、
>腕をひくのです。もし相手に息がまだあった場合斬ってすぐそのままの手つきで上段
>に取ったら、上段にあげる瞬間に小手を切られてしまいます。

初めて聞く理合ですね。
剣道形5本目で、右足から体を引きながら(間合をとりながら)
剣先を敵の顔面に付けつつ上段に振りかぶるというところを、
腕を引いておこなっているのだととすれば、その動作自体が
居合の先生がおっしゃるとおり、間違いですよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:50 ID:F1+kQHTu
>>206
いますよ。何人か知ってます。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 20:26 ID:9GcMIXo6
189です。皆さん色々有り難うございます。
>212さん、剣道形5本目の相手の眉間に切っ先をつけつつ左上段に取ると言うことは
やはり、うでは引きながらの動作になると思うのですが、私が間違っているのでしょうか?



215 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/04/02 21:20 ID:puI7uoRO
英信流の付込のような技を想像すると、腕から先に刀を持っていく動きは
違和感があるかも知れませんが…。
自分は剣道形を見たことがないので詳しくはわかりません。


216 :桜田武士:04/04/03 01:07 ID:a1S+LWUr
>>214
私の習う流派で一歩退き上段へ構える時は足を退き、体を退く時、
素振りの様にただ振り上げるようなことはせず、体が後ろへ
下がる時に瞬間的に腕も引きつけ、刀が自分に近づくようにして
上段へと突き上げ構えるので、もしもそういうことであれば
理解が出来ます。これは間の切り方を教えているもので
敵、斬られてなお倒れていない状態であると仮定して不用意に構えを
あげたら死力を振り絞って飛び込み突いてくるという想定です。
故に敵に入られないような間の切り方が必要になってくるわけですね。
入ってきた時にはすでに斬れる体勢であれば問題無い、と。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 04:02 ID:oKVJnARD
東京か神奈川で伯耆流を教えているところってないでしょうか?
右を向いても左を向いても、無双直伝英信流と夢想神伝流ばっかで。
個人的には居合もやりたいのですが、ちょっと同系流派ばかりでゲンナリです。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 12:53 ID:W/2MRtlN
東京、神奈川の水鴎流じゃだめ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 18:21 ID:oCSskZTZ
素人ども自分の流派の手の内をそう簡単に教えて良いのですか?私は教えませんが

220 ::04/04/03 18:47 ID:Ycut+XvC
>>219
別にこの程度のことは、一般に出回ってる居合教本にも書かれていることですからね。
手のうちを晒すという意識はないんじゃないかと思われます。

本当に流儀のことになれば、そう簡単には書き込まなくなるでしょう。

某古流スレなど、一般的なことは話題にしてもその奥になると霞がかかった発言ばかりになりますし(笑

221 :桜田武士:04/04/03 19:57 ID:a1S+LWUr
>>217
私の知っている限りでは、東京、神奈川で習える流派は
無双直伝英信流、夢想神伝流、水鴎流、無外流、田宮流などが
あります。伯耆流はちょっと心当たりがありません。

>>219
別にこの程度のこと、いくら書いたって構いませんよ。
第一、2ちゃん読んだだけで出来るようになれば苦労はしません。
やっぱり実際に稽古しないことには。。。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 01:05 ID:Wek4fC0T
そう言えば国によって歩んできた文化によって、
体の使い方が違うらしいと、最近言われ始めたけど、
道場に居る外人の人達、何となく違うなって思うことありますか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:53 ID:UHVIc7gK
個人差の方が大きいです。
特にビデオとか見過ぎてなりきってる人は困りますね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 08:00 ID:GJ9gNaCj
>>223
それ、日本人も一緒だろ。
見ていて、恥ずかしくなる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 22:35 ID:KSESPidm
えっと、捏造とか嘘とかは抜きにすると、この人の腕前ってどんなものでしょう?
一応有段者らしいんですけど。

mms://211.55.33.150/11/030221-choiminsu.asf

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 22:49 ID:9bcrVkaR
>>225
見れないんですけど。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:19 ID:q8EOaoyl
見れたけど重くてちゃんと見れない。
一応、3つめの藁切るときだけうまく動画されたけど、
これだけ見る分には綺麗な交互の袈裟切りでした。
刀を変な下げ方しているのを抜かせば、
良い顔付きしてるし実力は認めても良いんじゃない?

228 :桜田武士:04/04/07 23:29 ID:+GtO7zCx
>>225
朝鮮人の剣士による試斬映像ですか。。。
まあ、藁であればいいかげん滅茶苦茶に斬っても斬れて
くれますし、刃の損傷も畳表や竹を斬るよりは少ないので
パフォーマンスには最適というところでしょうか。
日本の試斬専門家にありがちな完全に居付いた状態からの斬りでは
なくスローでもわかるとおり、剣道のように足が手より遅れていて
対象物を斬っている時はまだ足は空中にあるのが違う所でしょうか。
あれはあれで色々と意見があるのですが、まあそこが映像的には
印象として残っています。しかし、畳表だってもっと楽に斬って
切断できるのに何も巻き藁にあんなに力入れて刀振り回す必要も
無いだろうに。。。

229 :桜田武士:04/04/07 23:32 ID:+GtO7zCx
>>227
軌道と断面の角度がズレているのは実力には関係ないのでしょうか?


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 00:08 ID:rgertpn9
>>225の剣士はこの人だな

「これが伝統の剣法」俳優崔民秀、剣道デモンストレーション
ttp://japanese.joins.com/html/2004/0224/20040224185648700.html



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:12 ID:53Gg8TXy
このあいだ韓国に行ってきました、
剣道が韓国の文化だ!と韓国人が言うのは知ってたのですが
サムライも元々韓国で、サムラビ?だったかな?
そんなのが元々存在していた、と言われ口論して来たのですが
何なんでしょうね?
その辺詳しい人いませんか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:35 ID:kVsegSv6
一応、朝鮮半島にも職業戦士の武人はいたよ。
世界史板にいけば詳しく教えてくれる。
崔氏という武人が中世に日本でいう「幕府」のような独裁政権を持ったこともある。
サムライの語源は「さぶらう」からきているという説もあるように本来よい意味ではないよ。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:43 ID:kVsegSv6
「サウラビ」という言葉は三国時代から「戦士」を意味する韓国語ではある。
「サウル」は戦い,戦争を意味し、「アビ」とは父 男性大夫を意味する。
それに半島のほうが文化的には絶対に古いから職業軍人の古さではあっちのほうが歴史はあるよ。



234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:53 ID:kVsegSv6
ただし、「サウラビ」は近世以降の現代韓国語なので
中世以前には「サウラビ」以外の名前で呼ばれていた。
高麗時代にそのような言葉はなかった。

現代日本語で「ブチ殺せ」というがこれがトニュクーク語で相手の息の根を止めろ、狩りの獲物をしとめろの意味の「ヴィチクラッセ」
の語源だと主張するのと同じぐらい無理があるのは言うまでもない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:58 ID:rgertpn9
その辺の話はこっちで。せっかく専用スレあるんだし。

剣道の起源は韓国にあり!?PART21
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1076090445/l50


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 03:02 ID:kVsegSv6
「サウラビ」に既に「戦う」という意味があるため「戦う」を意味せずに
「貴族の警護をする人」という意味である「さぶらう」から変わった「侍」の語源とはとうてい正しくない。
韓国人はサウラビが「百済のエリート階級だった」と主張しているが
「侍」がエリート階級を示す言葉になったのは、そんなに昔のことではない。
その上「サウダ」も「アビ」も先に述べたように現代韓国語である。
現代韓国語は系統的に百済語ではなく後に百済と高句麗を滅ぼして半島を統一した新羅の新羅語が基本になっている。
つまり高麗時代はおろか、百済時代の戦士が当時「サウラビ」とよばれていたはずはない。
当時の朝鮮にはまだハングルはなく、ひたすら漢字を使用していて
現地の言葉を記録するには漢字を当て字的に使うしかなかった。
その上、古代朝鮮の文献資料はほとんどないのが実情だ。
朝鮮の現存最古の歴史書物「三国史記」さえ 編纂は1145年ごろだという。
「サウラビ」という言葉が当時使われていたと証明するのは絶望的なのだ。

親韓派の僕としてはこういう言い方は嫌いだが捏造であるといえるな。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 10:57 ID:3jjRfFBh
武人は歴史あるどこの国にもいるよ。 日本ではその武人が数百年にわたり、政治を担い、文化を発信・継承してきたことに意味がある。 大昔に半島に職業軍人がいたらしい、武芸があったらしい、その武芸がこれだ!では話にならない。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 11:03 ID:ZS8b7H/O
日本の場合、軍事独裁政権が長きに渡って続いて来たと言えるのではないだろうか。
傀儡の王(天皇)を奉って将軍(ジェネラル)が政を支配すると言う。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 11:06 ID:3jjRfFBh
しかも「日本よりも歴史がある」はずの朝鮮半島の古代史を調べるには中国と日本の文献が頼りという矛盾。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:05 ID:gjOEprjA
組み刀の稽古ってどれぐらいしますか?
ウチの道場は週一です。
正直、もう少しやりたいです。

241 :桜田武士:04/04/09 23:34 ID:eMYbTPHn
>>240
うちは支部によってまちまちですね。しかし、本部でなら相手さえ居れば毎日稽古可能です。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 16:46 ID:LgAKIY/l
早く講義終了しないかなぁ。
今週は講義が忙しくて全然稽古にいけないぞね。この調子だと多分来週も‥。
独り言スマソ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 22:00 ID:A+mjaa5d
その日の練習では出来なかった事が、なぜか次の稽古で
出来てる事ない? その時はラッキーと思うけど、
なぜできるようになったのか、なにをしたらできるのかが
はっきり分かっていないままやってるから不安な面もある

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:59 ID:dPRQaKOW
本日の東京居合道大会、皆様、ご苦労様でした。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:29 ID:YB41lvqg
長文です。剣術の歴史に興味がある人だけどうぞ。

大韓剣道会 副会長 イ・ジョンニム著「朝鮮勢法考」より抜粋
http://www.kumdo.org/kumdo_class/kumdo_class5-3.php
V. 朝鮮勢法の内容

<武備志>の朝鮮勢法は使用する刀剣が「剣」になっていて、<武芸図譜通志>
の鋭刀は「刀」になっている。 鋭刀は元々刀剣の形態を指す名称でない。
<武芸図譜通志>の鋭刀「増」ではその本名が短刀となっている。 短刀とは
月刀や挟刀(別名 長刀)に比べて短いという意味のようだ。 前述した通り、
我が国の刀剣の原形は頭大刀(略して刀または環刀)であり、鞘に入れて腰
に差して歩く腰刀とも言い、佩刀という名称も類似したものだ。
我が民族は元三国時代からこの環刀を使用してきた。 これは古墳の壁画や
出土品等で既によく知られた事実だ。 ただし、我々の環刀がどの時期から
直刀から刃が曲がった曲刀に変化したのかはまだ明らかになっていない。
武器の発達過程から見れば刀剣は剣から刀に発展してきたのである。剣は軽
くて短く、主に片手で使うようになっていて、刀は剣よりは長くて重く、両
手で使うのが自然なのだ。



246 :続き:04/04/12 22:30 ID:YB41lvqg
http://www.kumdo.org/kumdo_class/kumdo_class5-4.php
ただし、初期の刀は剣と同じ機能から始まったと言える。 朝鮮勢法は剣法
の形態から見て、片手を使う剣では実技が適切ではなくなる。 茅元儀はこ
の剣法が元々は中国のものだという点をそれと無く強調するために絵に剣を
使用したが、不適当であることが図解にそのまま現れている。<剣道の発達>
という本の著者である日本の下川潮は<武備志>を引用して、「朝鮮の剣法は
両刃の剣を使用していたので撃斬を主とする日本剣道とは違いがある。」と
言ったが、これは朝鮮勢法の内容を深く知らないことが招いた結果であるよ
うだ。 <武芸図譜通志>ではこの剣法が双手執柄の刀を使用することが妥当
であることを分かっていて、また我々のものだという点を表わすために、<
武備志>とは違って剣の代わりに刀を使用するようにし、名前も鋭刀にした
と見られる。 朝鮮勢法はその構成が非常に特出しており、当時としては
韓・中・日をひっくるめて大幅な比較優位にあり、仮にこれが三国時代から
伝来したものならば、我々が想像出来ないほどの奥深い剣法の世界が既に存
在したという驚くべき歴史的事実になるだろう。


247 :で、:04/04/12 23:37 ID:YB41lvqg
間違った仮定によって、朝鮮勢法は日本刀もどきを扱う刀法だから「日本の
居合にも影響を与えたはずだ」と妄想は膨らみます。
http://www.kumdo.org/kumdo_class/kumdo_class5-6.php

VII. 結論
我が民族は古朝鮮以来、優秀な刀剣の文化を営んできて、朝鮮勢法はその代
表的なものであり、文献的な実体としては本国剣法よりも古いのである。
その技法は精巧ながらも科学的で独立的なもので、貴重な文化遺産と言える。
しかし、この剣法が中国の文献である武備志によって伝わったものであり、
歴史的な考証や確実な年代、原典の出処などが不確実なことが問題点でもあ
る。 また招式や名称が難解で、別途の解説や先代の技法が全くなく、原形
を取り戻すには大きな困難がある。
我が国の学界はもちろん、武道の分野に関心が深い日本や中国でもまだ朝鮮
勢法に対する本格的な研究がないのもこのためだろう。 我々のものは我々
が取り戻さなければならない。 しかし、事物を正しく評価できる識見が足りなけ
れば間違いが生じる。 例えば<武芸図譜通志>はそれ自体が資料的な価値と
しては東洋最高のものだが、武芸の水準まで漠然と同格だと言えば間違いな
のだ。
朝鮮勢法は既に17世紀初めに国際的な風に乗った剣法として日本の居合に
も大きく影響を与えたのだが、今後我々の研究如何によって世界的な武芸と
して普及・発展するようになるだろう。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 10:06 ID:XFb1dRxU
素朴な疑問なのですが、
素人が得物を持つと何故へっぴり腰になるのでしょう?
素手だとそうでもないようなのですが・・・。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 10:50 ID:FOPuFGzJ
得物を少しでも速く届かせようとするからでは?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 18:16 ID:r44MqhnW
得物絶対、と考えて我が身を守ろう(逃げよう)とするからでは。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 01:44 ID:ZBEm65TM
居合の道場ってそんなにあるものなのか?
漏れはどうがんばっても電車で50分はかかる位置にしかない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 09:42 ID:SASilQ4r
地方在住の私の場合、道場まで車で1時間半です。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 15:18 ID:Rl4EFMoa
映画やドラマでへっぴり腰の剣客?を見ますが、
まさか、そういう流派は実在しませんよね?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 19:53 ID:wNX1d5NI
念流は猫背だな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 22:18 ID:IcT2on1u
初心者の質問です。
模擬刀の鍔と、切羽、はばきがカチャカチャと音がしてきたので、
目釘がいかれてきたのかと思い、交換しようと思いまして、
自分で抜いたは良いのですが、中々上手く新しい目釘が入りません。
無理やりやったら新しい目釘が一つ潰れました。
よい挿入の方法ありますか?
教えてください、エロ居人たち。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 22:36 ID:+TeAkSZI
>>255
最低限の礼儀は知らないとね。初対面の人にこんなこというのかい?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 23:55 ID:lpDLPrTF
居合では空気を読むのも大切だからね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 01:11 ID:hEOMeV2r
>>255
師匠や道場の先輩に聞けば

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 01:31 ID:KwRjH1xe
龍星剣ってどうよ?
ギネスブックにも載ったらしいけど。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 00:45 ID:FDA82oYj
藁と竹を切るのにかけては、日本一です。

261 :桜田武士:04/04/20 10:03 ID:g76qspls
>>260
何をさして日本一と?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 11:04 ID:B81f39T9
量じゃないの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 13:39 ID:W0Pr55H9
斬る技術じゃないの?
量斬れば上手くなるんじゃ??
知り合いいるけど、実際あそこは斬る為の素振りだの型だのすべての技が斬る為っぽい。
稽古時間の半分は斬ってるらしい。
試斬をしない居合いの流派の人とかお忍びで行ってるみたいよ。斬る為に。
居合いじゃなくて、抜刀みたいだし。

264 :桜田武士:04/04/20 15:28 ID:d2FmLKq1
居合で形が正しく学べているならば月一か二ヶ月に一回くらい確かめる程度でも問題なく斬れます。
特に試斬の為の稽古など必要ありません。もし試斬のために稽古が必要な人は居合もまた正しく抜けていない可能性が高いでしょう。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 16:27 ID:2G/Gye48
斬れない刀はありませんけど、斬れ味は刀によって確かに異なります。そして
試し斬りやると一目瞭然ですが、斬り手の良否よりは刀の良否に左右されます。
折れず曲がらず良く斬れるという刀は、洋鉄使った満鉄刀やスプリング刀という
もののほうが、伝統的製作法の日本刀よりはるかに優秀です。(江戸時代の南蛮鉄
を使ったものも、この観点から評価し直す必要があるかもしれません)
通常の日本刀では芯金入れないで作ると非常に斬れ味のよいものが作れます。
ただ、これは伝統的製作法と違うため、名のある刀匠が居合用の良く斬れる刀の
製作依頼をいやがる理由はここにあります。良く斬れる刀を欲しいのであれば
練習に精出すことよりは、芯金入れない刀を特注することにつきます。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 16:59 ID:W0Pr55H9
ただ斬るだけなら斬れるんじゃない?半巻きとか。バーンって叩く音を立てながら。
確かめる程度って軽く見える表現してさ、それを目的にしている人もいるのを忘れてない?
他流派や抜刀は駄目ですか??
あなたも、居合は空気を切ってるだけで、実際は切れないよっていわれたら腹立ちません?
居合だけで、5本並べて斬れますか?竹を並べて斬れますか??
少なくとも私は居合○段です!って人でいきなり斬れた人を見たことないですよ。
○の中が4〜7とかいい数字なのにねぇ・・・
ちなみに、斬れる=切れるじゃないですよ?
あなたは、居合>>>>抜刀という偏見の塊に見えます。
”実践”している人が一番上手いんじゃないの?

個人的には、居合と抜刀の両方やるのがベストかな?と。
片方だけだと、こっちの方がいい!と思い込みそうだし。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 21:34 ID:FDA82oYj
抜刀の切り方ってどうやってんですか?
ウチのは左手の小指〜中指を締めて左手首を支点にするやり方ですが。

268 :桜田武士:04/04/20 22:07 ID:d2FmLKq1
>>266
半巻き?畳表半畳のことですか。女の子ですら抜いてから斬るのであれば一畳は
楽に"斬れ"ますよ。バーンなんて叩いてしまうのは形が出来ていない人ですね。

>>267
居合では座技の抜き付けまで斬ります。斬り方は形の通りです。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 22:18 ID:aPgAH8Lb
>>268
都合が悪いところはさらっと無視しているように見えるねw
ぜひとも貴方の試斬を見てみたいw

270 :桜田武士:04/04/20 22:27 ID:d2FmLKq1
あなたの言う都合の悪いところとはどのあたりかご指摘願います。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 22:51 ID:Z5UIWLkn
ここは釣れるのはチョットだけか・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 10:22 ID:V/M1QLmZ
試し斬りを自慢する奴は自分の腕ではなく、日本刀の凄さだと認識するべき。
据え物ぶった斬ってさも自分が強い人間になったかのような錯覚に陥るなんて恥ずかしいよ。
居合を形だけなどとバカにする発言はその典型だね。

273 :265:04/04/21 11:40 ID:/u/eXkOH
好みの問題だから目くじら立てるほどのことはないのですが、
抜刀道は剣道から派生した競技と認識しています。

居合との差異は、剣道との連携という面から立ち技重視で、
居合にあった対小具足という面がないところに特徴があるかと。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 19:16 ID:nxfOrm09
大太刀を使う流派でどんなのがありますか?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:09 ID:syAD1TOM
対人か対物か。そこが抜刀道と居合道の一番の違い。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:13 ID:RmwSCyBc
夢想神伝流には宗家はいるのですか?
それと免許皆伝はあるのでしょうか?

277 :桜田武士:04/04/22 13:45 ID:Mn2UR3j1
>>272
それはそうですが、居合とて巻き藁の一本も満足に斬れない様では
果たして人間を仕留められるほどの斬りができるのか、ということはあります。
ある意味、斬れない人達は「人間相手だから巻き藁なんか斬れなくても良い」
という逃げ道に逃げているような気がしますね。
別に巻き藁5本、10本斬れたからということは現実的にはあまり意味を成さない
のですが(形の如く刀を振るって斬れたのであれば大いに意味がありますが)
少なくとも仕留められる程度に斬れる必要はあるように感じます。
その基準を畳表一畳においている(古来、人間の四肢&首は一畳斬りと同じと言う)ので
それくらいは形の通りにやって出来なければならないというところでしょう。
抜いてから斬るだけではなく、全ての斬りにおいてその程度には斬れなければならない
という所の方が、何本斬れた、というよりも大事だと思います。

>>274
私の知っているところでは神夢想林崎流、陰流、圓心流というところでしょうか。

>>276
夢想神伝流は宗家がない大流派だっとように記憶していましたが、
ちょっと前くらいから誰だかが自分こそが夢想神伝流の宗家である、と
名乗り始めたとも聞いています。他流派のことはよくわかりませんな。
居合コテには何名か夢想神伝流の方がいらっしゃいますからその方達の
答えを参照してください。ちなみに、免許制度はウチの流派にはあります。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:04 ID:yX8AzCC+
別に斬って仕留めなくても
相手を戦闘不能の状態に追い込んで其処で止めを刺せばいい
時代劇の殺陣のような斬り方(いきなり胴体狙って死生を決める)ナンセンス
体を一刀両断に真っ二つにする必要も無いエネルギーの無駄使い
刀は斬る事も出来る棒と思うべし 特に乱戦時
狙いを付けて自分の斬り易いタイミングで巻きわら斬るより
小走りで間を詰めて小枝(撓るなら更に良し)を斬れる様にした方が遥かにマシな行為

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:27 ID:jOhf5D9Q
>>278
剣道家か?
剣道は勝つのが目的だからな。
居合だったら生き残るのが目的だから、敵に反撃させる余地は
少しも残しちゃいけない。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 02:07 ID:yX8AzCC+
居合ですが 何か?


281 :桜田武士:04/04/23 08:04 ID:v3BiENAj
>>278
同じ形を抜くならその太刀はより速くより強い方がいいでしょう。
その為に四肢で刀を振らない。四肢で振らなければ自然な動きの中に
一畳巻きくらいは斬れる力は宿ります。それは無理に力を加えているわけ
ではないので無駄ではないし、何より速い。
この遣い方が出来てはじめて居合は抜き身に対抗し得る技術となるわけです。
また、それをしなければ居合は居合足り得ない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:53 ID:BBJT32QY
左(右)前から右(左)前になるとき、いったん正面を向きますか?
それとも一気に転換しますか?
前者の場合、守破離、以外ではどんな理由が考えられるでしょうか?

283 :桜田武士:04/04/24 19:08 ID:RtEFQtRn
>>282
一気に転換します。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:21 ID:nJR9qc51
居合は型だけで、一見すると強くなれるかどうかはよく解らないねー。
でも型は、昔の人が知恵を振り絞って築き上げたもの。大変優れている。
しかし、やり込めば、気づいたら俺強くなってるじゃんとなる・・・のかも。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 08:29 ID:q4ChXSnd
>>284
危険だ。中拳修行者と同じ症状が出ています。

時々こっそりと辻斬りをして確かめるべし。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:49 ID:mmPu6lCX
古流居合は柔術の間合いでやる剣術だよ
肩当・肘当・蹴足なんかの当身技を剣を持ちながらでも行使するよ
もちろん刀身だけじゃなく鍔・柄なども当てるから拳にての当身にも応用可
剣術の間合いでやる稽古は鍛錬のため間合いの感覚とか磨くため
接近密着するまでの技術を養うため
密着状態の接近戦になるから寸の間でも打って効かせることの出来る当身・斬りこみ
必須だよ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:32 ID:YYBU+ijl
新撰組ファンの俺としては、新撰組の幹部クラスくらい強くなりたい

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:57 ID:ExD/tpXM
沖田>斉藤>>永倉>>藤堂=原田>>>(超えられない壁)>>>井上=谷>三木>松原>>武田


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:34 ID:BsC0fPSw
>>288
妄想だな。しかもスレ違い。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:36 ID:Zp1/qcqH
妄想にマジレスカコワルイ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:04 ID:eGl0plrw
夢想神伝流の名前を語っているのに制定居合いしか、抜けない道場があると言う。
しかもこのままの流れだと、こういう所がますます増えると聞いたんですが、
夢想神伝流=制定居合い。
になる可能性が出てくるんでしょうか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 03:44 ID:MQ4ZHLP7
日本刀は韓国起源。また海外に宣伝か…

Nihonto is a misnomer(誤った名称). Since both Japanese metalogy and swordsmiths have Korean origins,
"nihonto" is in fact, Korean.
http://www.stormpages.com/haidonggumdo/wwwboard/442.html


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:30 ID:OX7Lpn2u
剣道連盟そのものが古流への橋渡しというものに重きを置いていない特徴が
ありますよね。しょうがないと思います。剣術にしろ居合も杖道も。

294 :MARS BAR:04/04/28 10:59 ID:Y1gy5+Ho
GUMDOにレスつけといたYO.

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 16:55 ID:UT+2AuZu
二刀流やりたいんですけど、どんな流派がありますか。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 19:01 ID:bKxcvwDr
宮本武蔵の二天一流
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1075818775/l50

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 08:21 ID:DHEySe6h
それ、居合抜刀?

298 ::04/04/30 14:34 ID:ll4J6+kL
二刀流をメインでやりたいなら、296氏のあげたスレにいくべき。
二刀流を主軸に考えている流儀は、ニ天一流ぐらいしかないかもしれないですね。

二刀流もあるという流儀はけっこうあるみたいですけど。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 15:56 ID:eDko/2mN
質問させて下さい。
今年四月から居合を始めた初心者で、居合刀が欲しいのですが
どこか安くてお勧めの都内のお店はご存知ないでしょうか?
学生なので予算がなく3万ぐらいでありませんか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:49 ID:7x8qcx7J
自分も質問させてください。
居合など刀を使う場合、凄い集中力を要すると思うのですが、
そういった集中力はどうやって養われていられるのでしょうか?
なにか良き方法があれば教えてください。ちなみに自分は野球をやっています。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:20 ID:9i53P7s6
あくまで初心者向けの回答ですが・・・。
居合を稽古することによって集中力も養われるのです。
集中力をつけてから居合を行うわけではありません。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:46 ID:WLBbU1Gz
>299
師や先輩に相談できない訳でも?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:24 ID:TpVq/rNM
>>299
インターネットでしらべりゃいくらでもあります。
私の居合刀は2万です。 ぜんぜん使用に耐えています。
もう2年使っていますよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:45 ID:MPTd2fPB
>300
この一撃をはずしたら死ぬ、という風に思って型をすればよいかと。
常に9回裏の最後の打順の気持ちで刀を振れって言えばわかるのかな?
まあそういう気持ちがないと型はただの踊りになってしまいます。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:48 ID:81X+mOvV
>もう2年使っていますよ。

居合刀ってそんなに耐用年数短い?
流派や個人にもよるだろうけど・・・。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:14 ID:9eWEghdG
>>298
話題はズレますが・・・。
たそがれ清兵衛の流派は実在しているのでしょうか?
やはり小太刀メインなのでしょうか?

307 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/05/02 05:57 ID:cLPDVlzQ
>>306
たそがれ清兵衛は富田流だったか中条流だったか、ちょっと覚えていませんが、
富田勢源という小太刀の名人は実在の人物として逸話が残っています。

308 :桜田武士:04/05/02 06:58 ID:z9AvM0oS
>>304
気持ちがどうだこうだ言う以前に形の要求を満たした動きをしていなければ
形はどれだけ必死な心で抜いてもただの踊りとなってしまいます。
まあ、そんなことは304さんは既に知っているでしょうからこれは余談。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:12 ID:9CfZx2H5
犯罪 武道専門誌秘伝と小林正典に告知

東京地方裁判所 裁判番号記載 被告 東口敏郎

套路有害説
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:46 ID:Myb7sisE
>>309 ひっこめ、あほ!

311 :武武 ◆e./Wh3xRik :04/05/02 12:47 ID:ch05ofQx
sage

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 14:28 ID:TLiXqdNy
返答ありがとうございます!
とても参考になりました、打撃のときは必死の姿勢でこれから臨んでみます!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:09 ID:Y1B4LU4p
居合を修めるのに必要な素養
奪刀法
 居合は自分の腰に差した刀だけでなく相手の持ってる刀も抜く(奪う)
 相手が手に保持してる刀から腰に差した(納刀)状態 脇差含めて抜く(奪う)
 他家へ上がる時は刀を預け脇差のみ その状況で攻められた時は
 初手は脇差で応ずるも相手の刀を奪って対応する
(小太刀・脇差居合の技術と奪刀法のハイブリット)
 刃こぼれ激しく刀が駄目になった時、相手から抜き(奪い)対応する
 相手の武器は自分の武器でもある 
杖(棒)術
 座すとき刀を右に置く その時攻められたら抜かずに鞘に入れたまま
 打ち払い攻防する
二刀
 上の状況の続編で片手に刀、片手に鞘で二刀のように対応する この時、鞘は相手刀の鎬を攻める
 相手の刀の刃筋には合わせない
剣術
 抜いた後の対応で
捕手系のやわら
 先手で相手の刀を奪うため等の先制攻撃技術
当身
 いろんな場面で必要 柄など押さえられた時 捕手の初手



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 09:16 ID:LcqK/8Xd
柔術なき剣術って本来あり得ないんだけど、分化発達?しちゃったから
しゃあないやね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:23 ID:z7nbSnkf
>>299
師や先輩に相談できない訳でも?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:26 ID:65a8C7gl
突き技のバリエーションが豊富な古流ってありますかね?
空手やってたときに師範に
「お前の突きの使い方が上手い」と褒められまして、
剣術を始める上でもとっつき易いかと思ってます。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:26 ID:l+SbWC0k
>>316
荒木無人斎流はバリエーション豊富だった気がする。
突き以外についても。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 17:10 ID:ToeCZ8z/
他スレにもお邪魔してます。居合初心者です。
社会人になってから趣味ではじめようかと思って。流派に
特にこだわりはないんですが、今のところ有力候補の道場が、
無双直伝英信流ということです。京都なんですが、居合では
メジャーな流派なんですか?教えて下さい。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:51 ID:/eYq5Pyj
大河ドラマを見てたら居合がやりたくなった私は単純ですか?
ラスト・サムライも影響してるかも。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:12 ID:wO9cgYm3
そういう理由で始める以外で何がアル?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:21 ID:VD5AvcZl
大正十一年。
江連力一郎と言う人が二メートル近いロシア人を真っ二つにしたようです。
人間を真っ二つに出来るぐらいの剛剣、振るう人の情報ないですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:23 ID:/eYq5Pyj
>>320
言われてみれば、確かに。
新撰組で、剣道に興味を持つ人を増えたらいいのですが。

323 ::04/05/05 13:04 ID:2WQ57lNG
>>318
英信流は、居合の流儀のなかでは最大流儀とも言われています。
ほんとうかどうかは知りませんが、大きな大会などでは結構目にする流儀ですよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:04 ID:NSaNm6pc
>>320
剣道では歴史の重みが感じにくいからどうでしょね。
ほとんど古流とつながりないし。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:24 ID:1GHjaulZ
>>324
でも京都大会では古流がでる不思議。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:38 ID:POEvZOqN
別に歴史の重みを感じにいくわけではないからいいんじゃない?

剣道には剣道のよさがあると思うけど、
重くて汗臭くて高価な防具が壁になっていると思う。
逆にどうやってその壁を乗り越えたのか知りたい。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:07 ID:hDzFzk+S
剣道は「剣」道じゃなく「竹刀道」と言うのが妥当じゃないのか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:53 ID:vBxYIFxQ
      | Hit!!
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 釣られないぞ!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:36 ID:8SvPOv4K
iai

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 14:29 ID:FqMa+NC6
>>323
レスありがとうございます。
就職したばかりで今は余裕がありませんが、
今年中には始めてみようと思います。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:58 ID:blQ1B9rs
剣道の人が居合刀(模擬刀)で相対の立合の形をしてました。
あれは制定居合とは別物なのでしょうか。
すると何なのでしょうか。

332 :桜田武士:04/05/10 01:02 ID:IBU9JSyy
>>331
単純に考えれば、日本剣道形でしょうね。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 21:24 ID:9bQJ1RUJ
居合を始めてから数ヶ月。
初発刀のをやりすぎて膝が痛くてたまりません。
……と言うのは言いすぎですが、ここ数ヶ月、結構痛いです。
最近は鍛えられてきて痛みは大分感じなくなってきて快適だったんですが、
この前、足の踏み変え中に注意を受けたときに、そのままの姿勢で暫く聞いてたので、
膝に負荷のかかる姿勢を取ると、また痛くなってきました。

ウチの道場にも膝を悪くしている人も結構いますし
(手術したのは知っているだけでも二人いる)
膝のメンテはどんな感じでしてったほうが良いんですかね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:42 ID:KiiygYTw
膝が痛いなら膝サポーターすればいいじゃない

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:57 ID:hvG3c+/g
関節痛が起きるということは何かが間違って行われている

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 01:10 ID:l1xXteDf
一番恐ろしいのは右腕の肘だなー
膝なんか体重落とせば解決するからね

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 08:00 ID:vAqgeAjC
ちょ、ちょっとまって!居合って間接悪くするの?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 08:52 ID:mwXmGboK
おれは、手首が・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 08:53 ID:pOPBtd7E
正しい動きしてれば肘も膝も痛めない
動き方が正しくないから本来掛からなくてもいいところに負荷が掛かり
関節を痛める
外見をらしく真似ても中身がオカシイという証拠
そしてそれが解らずにいる指導者も多くなってるということ(観る眼が無い)
それとともにやるほうの人間の肉体の鍛え方も筋肉の付け方もアンバランスに

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 08:55 ID:mwXmGboK
>>339
初心者の頃に、関節を痛めると、治らないからねぇ。
最初からうまく抜ける奴は居ないでしょ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:12 ID:/a1/G3vP
4年やっているがなんともない・・・。
怠け者だからか?(反省)

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:13 ID:pOPBtd7E
体の下準備も出来ていない いろはもわからない奴に
痛めるような動きさせるほうが悪い
何年もかけてじっくり体作り それから抜き始めれ
痛めるようなことやって痛めたーと泣き言いってもね

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:27 ID:pOPBtd7E
間接を痛めるような負荷が掛かってるということは
力の流れがそこで滞って止まってしまってるということ
死に体 居着き 死太刀(役に立たない太刀筋)を生み出してる

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 11:58 ID:yts3KInv
>正しい動きしてれば肘も膝も痛めない
たいていの場合、指導者の言い訳として使われますよネ。
ほとんどはオーバーユースなんですが。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:17 ID:yts3KInv
予防策として、個人においてはまずはメディカルチェックを行うこと。
次ぎに武道組織においては、指導者の教育(指導者にはきちんとした資格を
設ける)が必要。経験だけではダメ。
トレーナー(経験豊富で医学知識をもち予防ができる)の養成も必要で、
小さな組織では指導者がこれを兼ねる必要があるかも。
武道雑誌には、準備運動は不要だといったりする人がでてくるし、稽古量が
個人にあっていなくても妙な精神主義もってきたりする後れた一面がみられ
るので改善が必要。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:58 ID:FnqSapql
古武道で準備運動とか整理運動してるところある?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:06 ID:9FDJVIaF
間接いためるとかってもう、それだけでだめな稽古してるってわかるよw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 00:22 ID:gu+4hJOw
>>333
年齢や体格が分からんからなんとも言えんが、すでに痛みがあるんだから大きめの病院にいって
MRIで医師の診断を受けた方がいいぞ。
それによって直るわけじゃないが今後の行動の指標につながると思うぞ。
居合いを今後も続けたいのなら、まずは痛みと痛みの原因を探り、排除してから自分に合わせた
体作りをして再度始めたほうがいいと思うが。
まずは、師範との対話からだ。正直なところを素直に話した方がいいぞ。ただし口喧嘩はするなよw

349 :桜田武士:04/05/12 00:39 ID:O+IQoJR9
居合という武術、静から動、日常から非日常への移行があるという
特性から準備する前に刀礼を済ませたら最初の一本で全身全霊の抜付けを
やってみるというのも一つの稽古ではあります。

>>333
正座から始まる技を抜く時、足の甲に圧をかけて立ち上がる、もしくは膝に
体重を乗せて数振ると甲とか膝が痛くなりますね。
座技は立ち上がるときは足の甲にも膝にも重心を置かないようにふわっと
風に乗るように、先人の言い方で言えば煙の立ち上るように遣えば速く
滞らない遣いが出来、怪我も防げます。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 01:05 ID:Y8BxfYRq
腹ができていなければ結構膝に負担掛かる
今風に言うインナーマッスル鍛えると幸せになれる
鍛えられていない部分がまず最初に傷つく
手をもってせず足をもってせず・・・と言った人がいるけど
まさにその通り
関節痛も擦過傷も無縁無縁 

駄目な稽古はどれだけ時間かけても
汗かいて努力したつもりになっても
時間の無駄使い・・・と言うことを忘れずに

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 01:37 ID:2+UxWt4u
具体的じゃないアドバイスも多くは言葉の無駄

352 :333:04/05/12 02:09 ID:U2t/u9E4
皆さん助言ありがとうございます。
色々意見を出していただきましたが、取り合えず余計な力を入れないような動きでやっていきます。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:46 ID:N+E+byUj
353

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 00:44 ID:NghkLuN2
前に初発刀などで足の踏み変えはどういう意味があるのか、
との話が出たけど、やっと意味が分かった!
あの足の踏み変えは骨盤分離を目的としたものだと思われます。
(仙骨と腸骨の別動作を行なわせるという意味)
ちなみに骨盤分離が出来て、足腰および足首から下もそれなりに鍛えられていれば、
二刀目の切り下ろしの時に足が90度に綺麗に決まり、下半身がドカッと決まる。
どう?
ついでに肥田式の中心力に通じるものがあると思ったんだが、
誰か分かる人居る?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 01:10 ID:zR07EiiD
なんだよ初発刀って


116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)