5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国武術【異端系】ディープ会話道場

1 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 18:52 ID:pDjbHBec
前スレ 中国武術『アフォー』会話道場
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1066664288/l50

☆スレッドの目的・趣旨:

ここは、古義・異端系の中国武術について、技術論を中心に会話することを
目的に開設されたスレッドです。

☆注意事項:
このスレッドの円滑な運営の為、
会話への参加・スレ主への質問等につきましては、ステハンで構いませんので、
出来るだけ、ハンドル・ネームを使用してお願いいたします。

☆絶対必要事項:
(1)お互いの寛容心。
(2)義侠心による助け合い。
(3)アフォー心(?)によるやさしさ。
☆禁止事項:
煽り・荒しを目的にした書き込み。

☆☆☆オレンジ、猛烈・絶対入室禁止!!!!!










2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 18:54 ID:xGkEb5rZ
(=゚ω゚)ノぃょぅ

3 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 18:58 ID:pDjbHBec
(前スレダイジェスト)

980 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/02/23 04:03 ID:BBUoHUhJ
そうだ、イチさんで思い出しましたけどPON拳の話しをするのを、
すっかり忘れていたことに気付きましたわ!
と、言うことで今日の最後は、PONを打ち出すときの下半身・歩法について
補足しておきましょう。
三体式より、換掌式を済ませる直前、前足の踵を腹の力と脹脛の力で
軽く上げ、虚歩に似た『寸』の状態を作ります。
これは脚法も想定しておりますが、普通のPONの様にいきなり成り、踵から踏み出し
肝火を上に上げて撃つことを防止する意味があります。
同時に全体重を後ろ足に移行させ、尚且つ踵には、実際には地面と接触して
おりますが、和紙一枚分踵を浮かせた感覚を持つ様にして立つ、
『胯座』または『虎腰』と呼ばれる状態を作り出します。
そこより両腕をクロスさせ、経絡を合わせ、PONの勁道を作り出す準備をする時に、
前足を蹴り出し、自然と踵が半円の軌道を描く『寸歩』を行います。
次に、後ろ足で前方に自分の重心点を前に完全に蹴り出して移動を助けます。
こうすると重心を下げたままの移動が楽となり、敵の懐に潜り込む様な疾歩が可能となります。
PONのインパクトをこの状態で当て、敵の肉体の反発力が収まったら、
捻りによって収縮している腕を、チュウカン穴の辺りで拳一個分スペースを
空けて置いた肘を(最重要!)、その場に固定しておいて置く意識を持ったまま、
シュウシの捩れを開放すると、アラ不思議!
肘を伸ばすつもりもないのに、腕が拳の回転の勢いで自然と伸び、
勝手に二度打ちが出来ているではありませんか!




4 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 19:00 ID:pDjbHBec
(前スレダイジェスト2)

981 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/02/23 04:25 ID:BBUoHUhJ
もちろんこの時までに、震脚は終わらせておることです。
一般的に震脚とは、打撃の威力を増すものだと考えられておりますが、
私たちの、こん歩における震脚はその意味より、自分の体勢をその場で
一瞬で固定させ、敵の位を奪って敵の身体を抉る(吹っ飛ばす)為の意味が
大きいです。また、震脚によって威力を得る瞬間とは、おそらく音が打ち鳴らされた
瞬間では無く、その一瞬後に打ち付けた反発力により踵が極々、僅かに浮き上がり
加重が、つま先の拇指球辺りに移行した時の様です。

経絡の操作により、勁道を作り出す方法、PONの上半身詳しい勁道などは次回に。

それじゃ、皆さん今日の所は次回の「こんにチワワ」、「こんにチクワ」、
に期待して、

「倍茶」です。

しかし・・・PONについて全く質問が無かったのは何なのでしょうか。
僕だって振られなければ、答えられないこともあるのに・・・。



5 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 19:16 ID:pDjbHBec
986 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/02/23 23:37 ID:pJ91mLL6
おひさしぶり。
ずいぶん2ちゃん的に落ち着き、成長したね。リアルで何かあったの?
狂気が侠気に転換してきているような…
もはや2ちゃん有数の良スレだよ。
980,981
初心者も多く見ているだろうに。
そこまで詳しく書いていいものか?サービス精神旺盛だねぇ。
最近「ヨシ君みたいにちゃんと詳しく解説してください」とよく言われる始末(笑
972>尚師は八卦を自己の形意に完全に取り込み、消化したと
御明察。同意なり。

じゃ、またね。>僕の性格については、前からまるで変わっていませんよ。
ただ貴方のように素晴らしい好漢たちあれば、僕の良い面を引き出せますが。
語り合う事を拒絶し、自分のエゴを晒す事しかしない愚者たちには、
僕の暗黒面と侮蔑の感情を引き出すことしか出来なかっただけです。
ですが僕も今度は、もう少し精神的に成長したく思いますので、
今までどおり、貴方の参加を楽しみにさせてもらいますね。






6 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 19:19 ID:pDjbHBec
983 :妄海王(化)@腹打て腹! :04/02/23 22:15 ID:H0Lae6Zb
つうか、イチは色んな所でつまみ食いしすぎだよな。
>実際に、『鈍』(一般常識からは、間違っていると思えるか様な師の指導にも
>疑いを持たない鈍感さのこと。)と『根』
>(武術の修行が苦にならない根気。)を持って一生懸命練習されることが必要かと。
と、義理堅い490円サンに代わって念押ししとく。
あと、「神経節が極端に発達したのが脳」であって、逆ではないのは中学レベルの話。
なんで誰も突っ込まないのか…
拳法に限らず芸事全般は「まず身体ありき」
唯物的経験則の世界であって唯識の世界では無いよ。
武術の気はあっても、気の武術なんてのは無いんだから。>

それがですな・・・。



7 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/25 19:28 ID:pDjbHBec
ところで490円さん、別スレで

>本当の脱力とは屈筋の力を抜いて伸筋は緊張させること
タントウはまさに屈筋を脱力し伸筋は緊張している
だから中国拳法などのケイを使う武術はタントウを重視する
脱力は上体だけでよい。下半身は常に緊張させていること。

>知ったかすんなアホ
タントウは筋肉を緩めるて体を引き伸ばすんだよ
下半身が緊張してたら下半身から力が通らないだろ

というのがあったのですが、どちらが正しいのでしょうか?教えて下さい。>

両方正しいと想います。
ただ、脱力or緊張と極端な二者卓越ではないですね・・・。




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 19:36 ID:EnfBGTjm
ごめん、これだけは。二者「択一」な。

9 :イチ:04/02/25 21:28 ID:lel3NIL6
490円様 新スレゲットおめでとうございます。
脹脛>>これはどういうことなのでしょうか? お話いただけると幸いです。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 22:08 ID:BtgRqW+A
新スレおめです。

11 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/02/25 22:57 ID:f0H+L09A
まあ、気感の話をするとシンケイカビンな唯物的妄想家(一般的にはカガクバンノー完璧主義者)
の揚げ足が入ってしまうんで、490円さんの話に此方から相づちを打つカタチが好ましいと思います。
インセキ落としナンゾよりもっと妄想的な事が出来る様になるんですが…
ジャンル的にはオカルトの領域に入るので。
>武術の気はあっても、気の武術なんてのは無いんだから。
この一文にツッコミが入っていましたが
イイですか!私の文体は「大部分盗作(ニヤリ)」ガクり<アストロ風
デス。ほぼ全ての文章に元ネタがあるので判る人はニヤニヤしてて下さい。

12 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/02/26 02:23 ID:XLKPQ8FM
>11
とか思ってましたが、せっかく「異端系」を名乗ってるんだからタノシマニャーよう!
とりあえず新!暗黒拳法考えてみました。ネーミングが3つの内どれか。
1、動きを全く消した「零式(ぜろしき)太極拳」
2、全ての動きが1つの動きに集約された(一の太刀風)「イチ式太極拳」
3、1つの動きが無限に発展する「アンリミテッド太極拳」
いや!太極になる前の段階で「妄想カオス拳」なんてのもイイかも…


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 11:48 ID:JbCAsIKO
イチ式太極拳では、やる気になりません。イチは漢字にしましょう。

14 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/02/26 12:04 ID:XZFBkmVE
イチ式太極拳!
イチでも覚えられるのイチ!拳の軌道が一直線のイチ!イチ撃必殺のイチ!
オートマータ共(意味不明)の苦悶の悲鳴「イチー」のイチ!全ての根元のイチ!
アイスクリーム、ユウスクリーム…(私は金切り声を上げる、ユウ君も金切り声を上げる)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 12:37 ID:iv6JZ8Oz
>3、1つの動きが無限に発展する「アンリミテッド太極拳」
これ蘇東成老師がやってるようなことですか?

16 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/02/26 12:46 ID:4YtOcCfO
ぶっちゃけ、全部大成拳と同じコンセプト

17 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/29 22:28 ID:oj5RIsi3
>>8 ありがとさんです。

>>9 形意拳の要訣にある、寸歩という動作を行う時、前足をつま先立ちにする
必要があるのですが、この時に脹脛(ふくらはぎ)というか、下っ腹を引っ込める力と
足を連動させてこの姿勢を作り出すのです。
ちなみに上級者になると、つま先で立つ時間は一瞬で、殆ど無意識の内に行いますが、
慣れない内はこん歩を行う時、意識的に踵を上げるように練習されると良いでしょう。
何故この様な面倒くさい動作を、わざわざ行うのか疑問に思われるでしょうが、
これを使うのと使わないのでは、踏み込みの時の安定性に雲泥の差があるのです。
特にPON・PAO・FUN拳の様に、敵の中門に身体ごと潜り込む様に踏み込み、打ち出す技では、
その差が歴然となります。

>>10 ありがとさんです。






18 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/29 22:58 ID:oj5RIsi3
>>7の補足ですが僕は最初のころ、ただ長時間立つことだけを目標に、
足を鍛えるつもりで、ガチガチに緊張させて三体式を行っていたのですが、
一年もすると、やがて足の筋肉に鉄の芯が入っている様に鍛えられ、
殆ど不動で、30分以上立てるようになってしまいました。
だが僕の師は、これを見て褒めるどころか怒り、
「なんでそんなことするのかな?まるっきり駄目だ。お前は三体式を理解していない。
こんなことでは勁道が硬直化して、たいした威力は出せないぞ。
今は正しい整勁を得る時期で、足の筋肉を鍛えているんじゃないんだ。
下半身の力を抜け!膝も脹脛も胯も!」と忠告されました。
それで、僕が「それでどうやって長時間立てるのですか?」と軽く口答えすると、
師は「後ろ足のバネに乗れ。胯に座れ。」、「今度こんなくだらない立ち方をしたら破門にするぞ!」と
怒られてしまいました。
つまりそういうことです・・・。


19 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/29 23:18 ID:oj5RIsi3
>>11 
気に関しては、一度でも、僕らの様な治療師に施術されれば、信じない人でも
一瞬で理解される筈なんですけどね。
ただ、気に鈍感な人には「先生の手って、ホット・コーヒーの缶みたいに
熱くなるのね。面白〜い(笑)」程度にしか、認識されない時もありますが。
まったく、人が命を削って治療してやっているというのに。
ちなもに、治療師は腕の良い人ほど短命だと言われているのですが、
これは患者さんに良気を取られ、代りに濁気を貰うからですが、
僕は武術をやり内功を練ることによって濁気を中和しておりますから、
早死にはしないでしょう。
しないよな・・・。

20 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/29 23:31 ID:oj5RIsi3
>>12 そういえば、形意の創生伝説の中に、創始者が土の中から
剣といっしょに、『六合拳経』・『壱百零八死勁応敵』なる書物を掘り出し、
そこから10年かけて研究して、形意拳(心意)を創出したという
実話(?)がありましたっけ。
なんかこれ、タイトルがかっこいいので一度読んでみたいものですわ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/29 23:34 ID:LY6ZGb/T
おっす。
散髪した?まだロン毛?
俺もやろうかと思ってるんだけどw、ロン毛ってどうなの?
技の途中で邪魔にならない?視界が阻まれて死角が出来たりとか??
まさか弁髪じゃないよね?

22 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/02/29 23:48 ID:oj5RIsi3
>>16 僕も練習中の息抜きで『ロシアン太極拳』なる、分かる人間にしか分らない
ギャグをやったことがあるのですが、仲間には馬鹿うけでした。
これは最初は、ただの楊家太極拳の老架式なのですが、途中から両の手のひらで、
転がすように練った球を、いきなり「バン!」とか潰したり、「ピロシキ」と叫び、
食べたり、投げたりする、ロシア式の太極拳という設定のアホ拳法なのですけど、
仲間に言わせると「勁道が自然で、途中まで正しいのに、途中から訳分らんから面白い。」
とのことでした・・・。





23 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/01 00:16 ID:3QDRNfl0
>>21 
ロン毛は日夜枝毛との戦いが続く。
なので、俺のトリートメント選びは真剣だ。
普段はオールバックにしているので、前髪は邪魔にならないが、
それに真っ黒な服を合わせると、外見がまるで、テロリストみたいに
なってしまうのが困り者だ。
だがロン毛にもメリットもある。
それは、敵にわざと髪を掴ませ、掴みにきた腕を関節技で叩き折ってやる戦術に使えるからだ。
通常、人間の握力というものは、どんなに力が強かろうが、俺らの様にシュウシ勁などの
捻りの動作を練っておらんので、握力が最大になるまでには、2秒から3秒もかかるものだ。
この間に、白猿献花の様な、下から突き上げる技で相手の腕を攻撃して手首を挫き、
密着して肘間接をパキッと折り、そのまま引き崩して首に腕をかけ、
膝裏を踏み抜きながら、胸に鉄槌を叩き込み、敵を後頭部からアスファルトに叩き落し、
念のために踏んでおく、さわやかなファイトに利用できる。







24 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/01 00:22 ID:3QDRNfl0
まさか弁髪じゃないよね?>
Rで、Gに髪を弁髪にされ、処刑された者が何人かいるが・・・。


25 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/01 00:25 ID:3QDRNfl0
処刑っーても、殺された訳ではないよ。
ただ集団で○○されるだけだぞ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 01:09 ID:v42ewBqL
>>25
強姦?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 21:53 ID:KWb2zfwl
>18
>それで、僕が「それでどうやって長時間立てるのですか?」と軽く口答えすると、
師は「後ろ足のバネに乗れ。胯に座れ。」、「今度こんなくだらない立ち方をしたら破門にするぞ!」と
怒られてしまいました。
つまりそういうことです・・・。

これは、以前某サロンで本屋氏が
「脚が千切れるくらいの痛みに耐えながら立っていると、段々ラクに立てるポイントに到達出来る」
って言ってたのと同じですか?
つまり、まぁ最低限の脚力はいるわな。ってことで?やはり脚がヘタレなうちは、
いくらバネに乗っても、長くは立てない?


28 :イチ:04/03/04 00:39 ID:jGV9ae9s
>>18 490円様 三体式はあくまで形意拳の身体をつくるものであって、
足を鍛えるものではないということですね?


脹脛(ふくらはぎ)>> わかりました!!ありがとうございます。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 06:48 ID:qxIAo7nh
鉄棒じゃなくてバネにしろってことかな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 12:08 ID:f6d8LgZ+
PON拳の冷剄のダイジェストも必要では?

31 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/05 23:09 ID:fTXvOKUa
浸透スレが終わったのでイチタンへの「暗黒太極拳(陽式)」伝授はコチラでヤラして貰います。
気功の事で偏差云々の話が出てますが実際はそんなオソロシゲなモノでは無いと思います。
実際、日拳をやってた頃など、集中力、思考力がイチじるしく低下していたのですが、
今考えると軽いパンチドランカーの様だし偏差の症状にも似てました。

実際、今の中高生(ギャザラー)やリーマンを見てると「コイツ、ナチュラルに偏差起こしてるんじゃねえの?」
と言う人が少なく無いです。
さて、浸透スレで具体的な方法が出て無かったので「俺式丹田の作り方」を紹介してみましょう。
まず、せんだみつおのマネをします。「コマネチコマネチ」ってヤツ。
足は、490氏が紹介してる「フクラハギ」を意識して、足裏を一寸反らして、母シ球の一点で立ちます。
「コマネチ」は超重要。3日もしない内に「トクベツナコト」が起こります。

32 :イチ:04/03/06 16:15 ID:ryZO02lD
490円様 また性懲りもなくスレ立たせていただきました。よろしくお願いいたします。
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1078539116/
武板のフォーカス浸透勁

>>31妄海王様 おひさしぶりでございます。そして暗黒太極拳を伝授していただけると
いうことで感謝で言葉もありません。
三日・・・・・ですか。すごいですね。 そういえば下肢のケイドウはコマネチラインを意識するとリンクしやすい
といわれていたのを思い出しました。それと関係があるのでしょうか?なんにせよ核心的なものと
認識できます。ありがとうございました!!


33 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/08 10:36 ID:QFxD7ac9
以前某サロンで本屋氏が
「脚が千切れるくらいの痛みに耐えながら立っていると、段々ラクに立てるポイントに到達出来る」
って言ってたのと同じですか?>

同じなんですけど、彼の言う事と僕の言う事では、効果と目的が全然違います。
でも、おそらく彼も相当オブラートに包んで話したんでしょうけどね・・・。

僕が考える三体式站椿の真の目的とは、勁を整えることを学習することだと理解しています。
それは足裏、それもつま先から拇指球を中心に、
イナズマ(回転と表現しても良い。)の様な軌跡を描いて発生する、摩擦力を手先まで伝えられる様に訓練することです。
だから理想的な三体式で立つと、指先を軽く押されても、後ろ足に力が返って来るという現象が起るのです。


34 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/08 10:56 ID:QFxD7ac9
>>30
努力はしますけど、文章にして行くのは難しい素材です。
たとえば剛勁・柔勁にも、明剛・暗剛、明柔・暗柔の区別が存在し、
中々、一般で考えられている様に、柔勁=暗勁 剛勁=明勁と単純には言い切れず、
おまけに明勁の柔と、暗勁の柔は、見た目ではその区別が判断出来ぬ為、
長年修行している実践者までその区別に混乱するほどです。
こんな難題をこんなアフォーが解説し切れるのでしょうか・・・。
努力はしますけどあんま期待しないでくださいね。



35 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/08 12:02 ID:QFxD7ac9
>>31楊家太極拳は十分以上に暗黒拳法になる資格のある拳種ですね。
昔、師からロウシツヨウ歩の用法の説明を聞いて、寒気が走ったことがあります。
明打は突いてきた手足なりを捌いて、掌底打ちを喰らわすだけなのですが、
暗打の説明の残酷さといったらもう・・・。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:16 ID:Ktkb/ep0
>31 妄海王様
ちょっとやってみましたが、コマネチのスピードが、せんだみつおからビートたけしになっただけです。
やり方が悪いのでしょうか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 13:50 ID:/T1e6whx
三体式のやり方、よかったらもう少し詳しく解説はしていただけないでしょうか?

楼膝拗歩の暗打の説明も、キボンヌです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:59 ID:BA7d0ULK
丹田を意識せよ。丹田功。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 19:37 ID:0s7cJs99
>>33
>摩擦力を手先まで伝えられる様に訓練
摩擦なのか? 請う詳細

40 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 03:47 ID:tONnSuLZ
老架式の楼膝拗歩には、両手で円を作り、それを抱え上げて引っ繰り返す動作が
ありますよね。これは、僕の聞いた解説では攻撃に対する受けの動作の意味も含みますが、
本来の人を確実に殺傷する暗打としての意味は、相手の首筋と肩関節に対する関節技とのことでした。
敵の攻撃を踏み込みながら捌き、首と腕に関節技をかけて引き崩し、
その後丹田へ踵蹴りを行って下腹部を踏み抜くという。
そして踏み抜く際、重心落下の勢いを利用し、ボールを引っ繰り返す様な例の動作で、敵の首を
「ボキュ!」と折るのです。
この段階で、もちろん敵は絶命しておりますが、次の脚を着地させ、掌底打ちを当てる動作で、
この死体に発勁してふっ飛ばし、次に襲い掛かってくる、彼の仲間への牽制としたり。
決闘に負けたことを悲しむ彼の親族に死体を投げ込んでぶつけ、一人でも多く遺族を道ずれにしたりします。



41 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 04:14 ID:tONnSuLZ
三体式のやり方、よかったらもう少し詳しく解説はしていただけないでしょうか?>

基本的な三体式椿の方法は、おそらく本屋氏の過去ログに色々書かれておるでしょうから、
そこを参照して見てください。
ただ、読んだ限りにおいて分かる、僕の小三体式と彼の三体式の相違点とは、
腕の捻りの有無だと思います。
彼は内勁の発揮には、自然な手形が良いという考えのようですが、
僕は確かにその意見には納得出来るのですけど、僕は勁(外勁・内勁)を
発する時、山西派の様に、腹から来たものを素直に打ちぱなしにはせず、
必ずシュウシ勁などの螺旋運動に加工して打ち出しますので、その為には
含胸抜背を強調する為に、両腕を捻って自分の中心線に配置する、
窮屈だと言っても良い様な小三体式の方があっておるのです。






42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 04:47 ID:sMUMGnKt
>>40 呉氏の太極拳選収録 ビデオがクエストから出てますが
そこで紹介されてる暗打というのは嘘ですか?

43 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:07 ID:tONnSuLZ
>>42
あれについては、僕より呉白円さんならとっくにわかっておられると思いますが、
ビデオで紹介されている、全ての技法が暗打という訳ではありませんでした。
暗打は全体の70パーセント程でしょう。
ただコンゴウトウタイの用法については、これまで書籍で発表されていたものより、
格段に殺傷力が高いものが紹介されておりましたが。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 05:08 ID:9SHoY15m
>>42
もちょっと詳しく聞いたほうが良いよ。
意味わかんない。

45 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:16 ID:tONnSuLZ
>>38
日本武道なら丹田の意識だけでも良いのですけれど、
中国武術ならそれと勇泉、チュウカン、壇中、そして
額の山根穴を通す意識も持たないと・・・。

・・・・・。

あっ・・・。

危険だが、まあいいか・・・。

46 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:31 ID:tONnSuLZ
>>39
この稲妻と表現する力は、足裏で断続的にかかる反発力の様なものなので、
その正体は摩擦力で良いのだと思います。
誰かさんが摩擦力では、強力な発勁にはとても足りんと書いておりましたが、
私から言わせてもらうと、そんなもの実体験の無い者の戯言にすぎません。
多分彼は、摩擦を一方行から一方行にしか働かないものとしか理解していない為、
こんなことが恥ずかしげも無く言えたのでしょう。
実際に三体式で45度に捻った後ろ足で起こる摩擦力は、僅かな時間で様々な方向に働くのです。

47 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:39 ID:tONnSuLZ
そして私たちは、この稲妻を発勁だけではなく、急激な転身動作を行う時などに用います。
で、ちなみに、このことを詳しく解説すると、僕ら形意拳家の立体攻防の手段が全て明らかになって
しまい、実戦において戦う時、とても困ることが予想されますけど・・・。
猫ださん、どうしたら良いのでしょうか?
僕はこの力と八式拳の身体操作を引き合いに、色々とアドバイスがしたいのですけど・・・。



48 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:51 ID:tONnSuLZ
やっぱ発表は上手にオブラートに包めるようになるまで、しばらく保留します。
このままでは、ヨシのぶっ殺し方だけではなく、
本屋さんに死んでもらう方法。
猫ださんを危機一髪に追い込む戦法とか、危険な物の足がかりになっちゃう恐れがありますから。


49 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 05:57 ID:tONnSuLZ
みなさんに上達してもらうつもりで書いたことが、逆に利用されて
形意拳封じになんか利用されたらたまりませんもの・・・。
僕も、知られないということは、強いことだと分かっておるのですが、
いったいどこまで教えて良いものか、その線引きがまだハッキリしないのです。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 09:23 ID:htFKS2ep
では、ヨシさんにお会いできたら、教えてもらえるのですかね?当方、形意拳ですが。
あっ、東北でしたっけ。じゃあ、会えないなあ。。

51 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 13:15 ID:/xDJJv2o
>>32 本当に皆さん浸透勁という技が好きなんですね。
こんなもの、出来てしまえば自分の功夫の上昇に比例して、
勝手に威力が上がり続けるようなものなのに・・・。
おまけに単純な分勁でさえ、威力が強大であれば勝手に内部に利かせられるというのに・・・。
はっきり言って、使える者同士の戦いにおいて浸透勁など当然のもので、
発勁など何のアドバンテージにもならないのですけどね。
形意拳、それも尚雲祥派形意拳など、全ての技が分勁・寸勁で使われることを
想定して考え出されておりますから、浸透勁など私としては退屈極まりない技ですわ。




52 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 13:30 ID:/xDJJv2o
おまけに現代の中武の戦いにおいて浸透勁など全く必要もありませんし、
本来浸透勁とは、高度に進化した俳打功に対抗する為に考え出された打法なのでしょうけれど、
世の中の人は俳打功とは、メディテーション・ボールで腹筋を鍛えれば何とかなるなどと、
笑止なことを平気でほざいておりますから、高度な打法など全く必要ないかもしれません。
(メディテーション・ボールのトレーニングで何が一番いけないかと言うと、
あお向けに寝たままで腹筋に衝撃を与える練習だけでは、単純な打たれ強さの養成は出来ても、
俳打功で最も必要となる、衝撃を足から大地に向けてアースする感覚が全く得られないことです。
また渇念によって自分の皮膚を緊張させるなど、こんな練習法では全く想像の外でしょうね。)



53 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 13:41 ID:/xDJJv2o
俺が長々とあなたに何が言いたかったのかというと、

あのスレッドにおる、ある一名の方の技術論は、
ゴミ同然ですよと教えておきたかったのです・・・。


54 :イチ:04/03/09 14:13 ID:oNjTPkhr
490円様 私のような者にいつも貴重な
意見をいただき、ありがとうございます。

私のスレの趣旨は純粋に浸透勁を修得するためにあれこれ情報を仕入れるというもので
なく、ネットを通じてどこまでできるか?
という独学の限界を
探求するスレッドと
考えております。
なお アドバイスをくださっている方の中には間違った方向性で
考えている方もいるかもしれませんが、どの方も私に良かれと思ってアドバイスを授けて下さっていると考える以上、ないがしろには出来ません。
大変気分を害される
かと思いますが、
なにとぞご容赦下さい。
ほんとに申し訳ありません。

55 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 14:22 ID:/xDJJv2o
しかしあの李なんとかとかいう餓鬼、技術は半端な格闘技系、知識は伝統派では無く
超オカルト系という、オレンジそっくりなとんでもない奴だな。
分裂したのか・・・。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 14:28 ID:zhIEQLNg
>>55
ああ、どなたか存じませんが個人攻撃はやめましょう。
オレンジさんはムエタイ式の首相撲をして、「たしか同じ動作が太極拳にある」と
言ったという伝説がある人ですね。しかしこういう話はなぜか皆さん知ってますね(w

57 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 14:32 ID:/xDJJv2o
イチさんごめんね。
あのスレの阿呆が、手品がどうのと書いてあるのを読み、つい怒りにまかせて>>54を読まずに
55書いちゃいました 。

でもね、発勁に関しては僕がこれからどんどん教えて行くつもりですし、
本屋さんと猫ださんの大いなる遺産である、過去スレ群があるので、
李なんとかのトンデモ論なんて有害なだけで要らないんじゃないの?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 14:33 ID:zhIEQLNg
>>57
>有害なだけで要らないんじゃないの?

その判断をイチさんは自分でしたいと仰っているのです。

59 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 14:36 ID:/xDJJv2o
>>56 ごめんなさい。
どなたか存じませんが、ご忠告有難うございます。
個人攻撃は止めますね。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 14:36 ID:zhIEQLNg
>>59
こちらこそごめんなさい。

61 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 15:10 ID:/xDJJv2o
なんと言うか、お騒がせしてしまい済みません。
ここは気分を一新する為にも、僕の修行初期の
発勁体験のエピソードでも紹介してみましょう。

師のドリル突き、PONという技は、
打たれると毎回内臓を掻き分けられるような
不快感があり、正直嫌だったのですけど、大して肉体に傷害が残らなかったので、
あんまり大した技だと認識していませんでした。
ところが、師が八字功・斬字拳の套路を練っている最中、「わかった!」、「わかった!」と
何やら勝手に納得しているので、僕は「何がわかったのですか?」と聞くと、
師は「これだよ!」と言って、僕の腹を斬拳(PONの変化、斬字拳の一つ)で突然叩いたのです。
で、どうなったかというと、僕は真っ直ぐ突かれた筈が、両膝が抜けたように
物凄いスピードで真下に叩きつけられ、苦しさでしばらく転げまわったという・・・。
師はこの時初めて、八字功における勁の方向性のコントロール法を物にしたのでした。
横でこれを見ていた兄弟子は師がご満悦で居なくなった後、僕に
「ここはやっぱり恐ろしい所だ。最初にこんなものを見ておけば、俺も入会しようなんて考えなかったものを。」
と弱気な感想を述べていたのが記憶に残っております。



62 :四百九十円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/09 15:23 ID:/xDJJv2o
師のPONに浸透力があっても破壊力が無かった理由は、数年たって自分が出来る様になってから
分かったのですけど、意と拳の一致が省かれ、しかも意と視線の一致により、
僕の数メートル後方でPONの爆発点が設定されていた為でした。
つまり手加減していたのです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 18:26 ID:LB9NF4UY
とりあえず、李何とかを追い出す方向で動いてます。
しばしお待ちください。

64 :イチ:04/03/09 19:37 ID:fdyzfsfa
>>57 490円様。いえめっそうもないです。
こちらこそ大変申し訳ありません。私も皆様に
気分を害されることないようなスレの流れをコントロールしていくことに
努めますので、ご容赦下さいますよう、よろしくお願いいたします。
>>58様 代弁ありがとうございます。

妄海王様 今日からコマネチをやらせていただきました。
これはズボンなどを通さずに、じかやった方が効果的でしょうか?
今のところ下腹部が(へんな意味ではありません)
摩擦で熱くなる程度です。何か問題があるようでしたら
アドバイスいただけると幸いです。 

65 :イチ:04/03/09 19:38 ID:fdyzfsfa
>>57 490円様。いえめっそうもないです。
こちらこそ大変申し訳ありません。私も皆様に
気分を害されることないようなスレの流れをコントロールしていくことに
努めますので、ご容赦下さいますよう、よろしくお願いいたします。
>>58様 代弁ありがとうございます。

妄海王様 今日からコマネチをやらせていただきました。
これはズボンなどを通さずに、じかやった方が効果的でしょうか?
今のところ下腹部が(へんな意味ではありません)
摩擦で熱くなる程度です。何か問題があるようでしたら
アドバイスいただけると幸いです。 

66 :イチ:04/03/09 19:43 ID:fdyzfsfa
もっ申し訳ありません!!
HOTELの主任みたくなってきた・・・・・・。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 22:11 ID:2qSgXUkl
490円さん「渇念によって自分の皮膚を緊張させるなど」
     ってどういうことでしょうか?全く初耳のことなんですが・・・
     

68 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/09 23:38 ID:osSeOEMl
ウイッス。お久デス。
490円サンへの質問は、「○○についてですが、私は××のように解釈しましたが、どうでしょうか?」
と言う聞き方がイイと思います。
暗黒太極拳(陽式)は楊式と紛らわしくなるので、プログレッシブ太極拳(仮)としておきましょうか。
コマネチで重要なのはユックリやること。手を引き上げる時は肩胛骨ごと引き上げること。
この2点を重視して下さい。
丹田に付いてデスが便宜上、上中下ダケでなく、膝、足裏にも追加したいですな。

69 :イチ:04/03/10 05:01 ID:No+ZUaKl
 >>68妄海王様 なるほどゆっくりですか。 猛スピードでやっていたので、手が焼けどするかと
おもいました。ありがとうございます。

膝、足裏にも追加>>丹田をでしょうか?

70 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 08:03 ID:UmFbBww2
(この二・三日の現状)
この一月ほど身内の不幸が続き、グッタリしているとこに扁桃腺炎にかかっちやって
飯も満足に喰えない状態が続いております。
東洋医学に従事しているプライドがあった為、痛みを自分で鍼を打って紛らわし、
銀リョウ解毒丸の大量投与で二・三日誤魔化すことは出来たのですけど、
とうとう熱が40度を越し、五行拳どころか、砲拳の予備動作の青龍探爪も、ままならない
状態になってしまいました。昨日ようやく病院に行き、抗生剤を処方されたので、
数日で治るとは思いますが、熱で幾分パーが強まっておりますので、
思料に欠けた言動がありましてもみなさん気にしないでおいてくださいね・・・。


71 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 08:30 ID:UmFbBww2
>>43の補足です。
とは言え、套路の技法の解釈に明打・暗打の区別があるといっても、
内家拳の場合、それが絶対ということはあり得ません。
何故なら内家拳にとって套路とは、技を生み出す器の様な物で、
基本的に招法の解釈は錬度により、個人に任されているものだからです。
先人たちの研究の成果である暗打といえど、知っているだけでは、実戦で使用など出来る筈もなく、
私たちは、実戦において招法を完全に使用する為には、暗打のコレクションをすることより、
状況によって身体が勝手に技をセレクトしてくれるレベルまで型を練りこむ必要があると考えております。



72 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 08:41 ID:UmFbBww2
暗打の本当の価値は、普段の練習において絶えず、
殺傷力の極めて高い、危険な技法に修業者の意識を向けさせることにより、
いざ実戦となった時に、術者に無意識の内に良心を捨てさせ、悪辣なことを平気で行える
心理状態を作り出すことなのでしょう・・・。


73 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 09:00 ID:UmFbBww2
コマネチ・・・。

こんなアフォーな運動でも、丹田功になっちゃうんだから恐ろしい・・・。
つま先立ちになる時息を吸い、踵がつく時息を吐く様にすると、
採地気法の代用にもなりそうですし、全く天才ですか貴方は・・・。


74 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 09:13 ID:UmFbBww2
>>66 イチさん、貴方も実は普通の人じゃ無いでしょう?
貴方の人生経験は相当なもんなんでしょう?
他のスレで警備員のことについて書かれた書き込みを読みましたけど、
僕も数ヶ月、警備のバイトをやったことがあるのですけど、
あれくらいやりがいの無い仕事も普通無いですよね。
土方ふぜいに大きな顔をされるのは不快極まりなかったですよ。
いらいらしてよく震脚でコンクリートの側溝の蓋を叩き割ったりしたもんですわ。


75 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 09:36 ID:UmFbBww2
>>67
これは排打功の基本テクニックで、発声と同時に打撃を受けた部位(皮膚)に、
意識を走らせ、衝撃の緩和を助ける方法です。
これに習熟すると、万が一敵のこちらに対する有効打となりうる
強力な打撃を喰らってしまった場合においても、
自然と「うううん〜むぅう!」という雷声が発せられ、
敵の攻撃を無効にすることが可能となります。
このトレーニング方法は、まず丹田功などを行い、腹を回転させることを学んだ後、
それに上記の雷声を加える練習をし出声になれた後、
今度は三体式などで立ち、極弱い攻撃を身体に当ててもらう練習から初め、
しだいに強く当ててもらい、後ろ足で打撃の衝撃を地面に逃がす操作を学び、
最終的には、これに腹の回転と雷声を加え、打撃を弾き飛ばすことを行うのです。

76 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 09:50 ID:UmFbBww2
その他にも、站椿を行って内気の循環を良くした後などに、
腕を片側50回ずつ、痛すぎない程度に立ち木に打ち付けたり、
縄跳びのロープにいくつか結び目を作った物で、自分の背中などを
打ち付ける練習もありますが、やりすぎると腎系を著しく消耗しますので、
各種補腎剤、クコ葉、クコ子などの漢方薬の支援が必須となります。
ちなみにクコ子は、デパートのドライ・フルーツ売場で買うより、
漢方薬店で買う方が、500グラム950円くらいと安くお得です。
実は、気感のある人間にとって、これくらいのごちそうは中々無いのですよ。

77 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 10:15 ID:UmFbBww2
>>68
オス!海王様お久しぶりです。

なんか僕が考えるのに、貴方の暗黒太極拳の目的は健康とか武術が目的なのではなく、
偏差で軽いパーになって楽しむ物(一番の標的はイチさん。)なんじゃないかと考えますが、
邪推でしょうかW

78 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 10:30 ID:UmFbBww2
今日はまた、PONについて紹介いたしましょう。
これからは、イチさんに理解させることを目標に技術の公開を行いたいので、
冷勁としての五行拳の紹介はしばらく保留にいたします。
何故なら、これには意念の操作が必須の為、練習をしていない者にとっては、
そんなことを教えたとしても神経が出来ていない為、実行しても単に精神世界の
ことにしかならないと、気が付いたからです。
それより正確な手形、肘の位置、角度を教えた方が皆さんも良かろうかと・・・。

79 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 10:54 ID:UmFbBww2
まず起勢、サンタ意識の腕の位置、みなさんはどうされておることでしょうか?
僕は左腕は肘をやや中心線に向けて閉め、5本の指を開き、
特に人差し指(大腸系)と親指(肺系)をピント伸ばす様にして、手刀部を
前方に向けて構えております。人差し指の位置はちょうど自分の鼻先の延長線上です。
右腕は左腕からの反力を増幅させる為に、肩をやや前方に入れ、含胸を強調し、
左掌の真下、丁度臍の辺りで右掌を親指の方向に軽く捻って置いております。


80 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 11:24 ID:UmFbBww2
次に、掌を拳に変える換掌式ですが、まず左掌を親指方向に軽く捻り、ついで
小指から順にまるで槍を握るかの様に握りこみ、螺絲拳を作ります。
右腕の螺絲拳は、左腕からの捻りの力が伝わってから作るのが理想なのですが、
左螺絲拳を完成させた後では遅すぎますので、左拳と同時に作り始めても構わないでしょう。
右螺絲拳は小指方向に手首を旋回させて、理想としては指の一本一本を小指から
連動させて螺絲拳を作ります。
この換掌式が上手く出来ると、両螺絲拳の完成間際にうねりの力が発生して、
上体が左右に細かく震える、震身力が起こりますが、これにはあまり身を任せないでくださいね。
意図的に大げさにこれを行うと、かえってPONの攻撃力が低下するからです。
完全に換掌式を終え、両螺絲拳を完成させると、鳩尾の辺りのチュウカン穴に
強い緊張が起こる筈です。これは机に座った状態とか、下半身の支援の無い
状態で換掌式を行うと、比較的強く実感できることでしょう。
僕の場合は痛いくらいに感じます。

81 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 11:38 ID:UmFbBww2
次に下半身の操作に移ります。
僕は、歩はPONの威力の8割を出すと考えておりますので、上半身の操作が正しく
出来ていても、下半身の操作が完全でなければ何にもならないと想いますので、
要求がやや難しくとも、がんばってチャレンジすることを進めます。
この内容は>>3を参照してください。


82 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 12:03 ID:UmFbBww2
『寸』と『換掌式』を完成させて、PONの一段階目は終了です。
これが蓄となります。

・・・。
ところで、皆さんは僕のPONの解説は、いくらなんでも複雑すぎやしないかと、
疑っておられないでしょうか?
孫録堂は形意拳を称して、
「この拳は形が単純で、望むなら誰でも至善へと到ることが出来る。」と
おっしゃっていますしね。
でもですね、僕がこれだけ細かく書いたことを現実に実行しても、見た目は
悲しいくらいシンプル(パッとしない。)なんですよねw。
換掌式なんてほんの一瞬のことですしね・・・。
又、誰でも至善へと到るという一文も考え物で、僕が考えるにこれは、
考えなしにただ練習をやっていても上達すると言う意味ではなく、
修業を通して得た、さまざまな実体験・身体感覚を己が形意拳に加味して行かねば、
上達なんかしないぞと、言っている様に受け取っております。
だからこれくらいのことは当たり前かと・・・。
これが無いと、いくらPONの練習を100万回しようが、それは前方にただ腕を持って行く動作が
上手くなるだけで、敵を倒す『技』の練習にはならないとも考えております。

猫ださん、本当の所はどうなんでしょう?





83 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 12:05 ID:UmFbBww2
これでしばらく又PONはお休みと・・・。

84 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 12:32 ID:UmFbBww2
寸勁の威力が尺勁の威力の8割???

珍しい形意拳も、この世にあるもんだなぁ〜w。
どうやらこの流派、拳を打撃の発射点から到達点までに到達させるまでに、
いかに加速させるかによって威力を出す仕組みになっておるらしいの。
だから距離によって威力が変わったり、体重が問題になったりするのか・・・。
まるで、出来の、ものものものものもの凄〜〜〜く悪い、
外家拳の様な形意拳だのうw
うちらは威力を出す為に、身体の外に拳を加速させる距離など求めないし、
威力はもっぱら重心落下の効率化で出すのだがな・・・。
この力はニュートンが実研した通り、同じ高さであれば軽かろうが、
重かろうが、同じ速度で働く。
だからデカイ人間は小さい人間に比べ、重心の中心点である腰骨の高さが
高い為威力を出すのに不利になりがちなのに・・・。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:05 ID:FSm7N4gJ
なんだか、その辺りの書き込みを読んでいると、
いよいよリラクノウはかのどうじんのような気がしてならない今日この頃です。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:31 ID:TpyYWYTh
すみません 呉氏 著の国術技撃操典のローソクの火を消す時に行った動作の説明
は過去の書き込みにありますでしょうか、
もしすでに書き込みされていたなら馬鹿やろーとご指摘ください。ぜひ聞きたいです。
 
同じく国術技撃操典の電話帳への発勁 、典型的な発勁による倒れ方のひとつですね。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:09 ID:hONFeNWa
だからデカイ人間は小さい人間に比べ、重心の中心点である腰骨の高さが
高い為威力を出すのに不利になりがちなのに・・・。


これって尚雲祥がちっこい人だったからでないの?
やっぱ他の伝系と違うのだろうか・・・

88 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 16:49 ID:TqGRXDOC
>>84の補足・>>87さんへの回答

もちろん形意の発勁力の源はこれだけじゃないからね。
でも、敵に対して敵の股の間に自分足を潜り込ませて(挿入と称す。)、
敵の中門を奪って攻撃することは、全ての形意拳の要訣にあることです。
寸歩・摩脛歩などの特殊な歩法の目的の殆ども、重心落下の効率化にありますし。

でもですね・・・。
僕と同門の筈のある先輩は僕と同じくらい大きいのに、
僕と全く動きが異なるのですよね・・・。
彼は大きい事を良しとし、相手の懐に潜り込んでPONとか打ちませんし、
小三体式の姿勢も、僕よりかなり高いんですわ・・・。
俺はでかい事のデメリットを消す為、
九鬼抜馬功などで徹底的に下盤の功夫を積みましたが、この人は
そういう錬功は自分に合わないと想っているのかやりもしないという・・・。
・・・。
おっと!

89 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/10 16:53 ID:TqGRXDOC
後のひとたち、ごめんなさい。
今日はもう時間が無いや!
明日ね!

90 :イチ:04/03/10 19:13 ID:N6Bfn/xx
>>68妄海王様
さっそくこれを5分くらい続けてやってみた後、下腹部で呼吸するような感覚になりました。

あとさらに質問ですが、本などではタントウも最初は5分くらいから・・・・・・
とあったので、5分ほどで終了しましたが何分もやってよいものなのでしょうか?



>>70 490円様 そうだったのですか・・・・・・。イラクにいってるんじゃないかななんて馬鹿なこといって
すいませんでした。

>>74の490円様 そんなに買いかぶらんで下さい。本格的に拳法をやられてきた
方々をサッカーボールとすれば私の歩んできた人生は紙風船のようなものでございます。
警備員ですか・・・・・・なつかしいですね。 土方はいい人もいるけどヤナ香具師は
熱い夏に差し入れですまし顔で熱いコーヒーとか寄越すような根性のひん曲がったのも結構いましたね。
それをなんとも思わなくなると、逆に嵌ってしまう罠が潜んでます(w
もちろん今はやってません。

>>75の490円様 腹を回転させるというのがピンときません。いかにも腹の中が回転
してるかのようにイメージするということですか?

>>79ー80の490円様 なんとお礼をいったらいいか言葉もでません。少しでも理解を深めるよう
努力していきます。 ホントにありがとうございます。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 19:34 ID:Xta98fb9
>>90
タントウは30分ぐらいは集中してやれるようにしよう。

>>490円
マジで凄いよね。コマネチで丹田功って。活字で物を教えられる人ってこういう人なんだろうなあ。

92 :気に入らない質問でしたらシカトしてください:04/03/10 23:42 ID:dF9+SeOr
>暗打のコレクションをすることより、
>状況によって身体が勝手に技をセレクトしてくれるレベルまで
>型を練りこむ必要があると考えております
そこまで教えてくれる老師ってどうやって探すのですか?
よく「あちこち見学して探せ」というアドバイスを聞きますが
見学者がいたら、一般常識のある老師はディープな部分は隠すのでは
ないでしょうか?
そういえば500円に破門された人もいるそうですが彼らに
「あなた元Rですか?」なんて質問するのもどうかと思われるので
やはり見学に行っても、そこがディープかどうかは不明ですよね?
逆にハッタリ拳法を「ああ、これぞ秘伝」などと後生大事に
練習する喜劇もありえますよね?
・・・なんだか松田留置ぽくなりますが
「必要な先生は必要な時が来たら現れる」・・・て事で
各自が目の前の課題をクリアするしかないのでしょうか?


93 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/11 02:40 ID:wfq51/6A
ナンかエライ事になってるようですが…オイラの経歴が
日拳>ドイツ物(あとガンプラ)>健康グッズ(アブトロやトルマリン)>気功(オカルト)>太極拳
と来ているのでまあ、オカルトの延長線上かな、と。
ただ、今回の場合、「浸透スレ」で「上半身の感覚化」をやってるみたいだったのと、
「上半身と下半身のケイドウがリンクしない(つうか、下半身は気感すらない)」と言う人が居たので。
やる時間についてはダーマツのとっつァンが昔良いことを言ってたので引用。「膝が震えだしたら止める」
根性に頼ると「コツ」の部分を忘れ勝ちになるので。
逆に言えば「コツ」を掴んでも常に掴み続ける為、ヒマが在れば何時でもすることは重要。
コマネチが恥ずかしければ、下腹部に手を当ててるダケでも良いです。

バカバカしいと言えば「内ケイ一指禅」という本では「さんぺーデス」に酷似した動功が紹介されてました。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 06:51 ID:bVphBYs+
>>92
俺の知ってる話じゃ公園で練習してたら声を掛けられて〜
のパターンが多いみたい

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 09:44 ID:gLp1fHCO
>70
大変でしたね。今後もご指導よろしくお願いします。
八ッ目の『銀翹解毒丸』ですね?量の調節が利くので私も愛用しております。(カネボウもいいんだけど・・・)
漢方薬に興味があるのですが、武板的漢方薬スレッドなんて立てても面白くないですかねえ。

>92
>「必要な先生は必要な時が来たら現れる」
人生何事も前向きに行動していれば、その様になる確立は高くなると思います。
あと、「バカの壁」じゃないですが、秘伝技(例えです)のことばかり考えていると、
今まで流していた話に、ふと、目が留まったり(「あ、これだ!」ってやつ)することがありますね。

96 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 14:31 ID:nq9o7g82
>>85 本当ですか?僕は全く気付きませんでしたよ。
と、言う事は彼はまだ、本屋氏や猫だ氏への反論を、諦めていないということなんですね。
2chで珍しく、マターリの洗礼を受けていなかった僕は、とうじん問題を
全く知らなかった為、彼に反本屋理論の代弁者として、利用されそうになった
こともありましたが、僕はそんなに彼のことは嫌いにはなれないのです。
よって今後僕は、彼に対して不干渉とします。


97 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 14:59 ID:nq9o7g82
>>86 あのローソク消しは昔、僕もやったことがありましたが、
大体、七回に一回くらいの割合でしか消すことが出来ませんでした。
そして炎が消える時は、「ボフッ!」と破裂する様な音がしたことも印象的でした。
肘を曲げたままの状態での不完全な馬蹄手で、あれ程の威力が出せるのですから
彼の人格が良い悪いかは別として、あの写真を見れば彼が、いかに恐ろしいほどの
使い手であるか理解出来ますよね。

同じく国術技撃操典の電話帳への発勁 、典型的な発勁による倒れ方のひとつですね。>

自分の真下方向への発勁は排打が困難で、とてもたちが悪い技なのです。
虎口まで伝わる勁は、手形(指)によりさまざまな方向へと振り分けることが可能です。
その要となる指は人差し指と、親指です。この二本は主に勁の方向性を決める
レールの役割を持ちます。後の三本は勁のパワー・スピードを司る車輪の様なものです。




98 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 15:17 ID:nq9o7g82
>>87 話題は少しずれるのですが、このことは一度書いて置きたかったことなので、
貴方の質問にかっこつけて書かせてもらいます。

こんなことを書けば、平岡は激怒するかもしれませんが、
私たち呂泰英系の尚氏形意拳は、李文ひん系に比べ技術と体系の簡略化が
されているのは間違い無いと思います。
何故ならこの伝系は、尚師祖が軍隊で、精鋭部隊の格闘術として教えていたもので、
呂師も同じように台湾の軍隊でこの拳を教えておったと言われております。
つまり呂泰英系の尚氏形意拳とは、八極拳の中の軍隊八極拳の様な位置づけの拳で、
完全な伝統拳かというと、少しニュアンスが異なる存在のものなのです。


99 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 15:29 ID:nq9o7g82
ただ、このことでこの拳が弱くなることはありませんでした、
十二形拳の単式套路など、いくつかの套路は失いはしましたが、
修行の極初期の段階から困難な要訣を守らせ、他派と較べ明打・明勁の
段階を早く終わらせ、暗勁を学ばせるという指導法と、対打、単撃の重視という
人を打つ練習法を重視させることによって、
かえって剥き出しの殺傷力と原初の形意拳の姿を回復させたのです。

100 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 15:34 ID:nq9o7g82
>>90まあ、面白い人生でいいんではないか!
お互いこれからもがんばりましょう。

101 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 15:40 ID:nq9o7g82
>>91 僕もなるだけ使わない様に気をつけているのに、
つい、便利だから説明に難解な中拳用語を使っちゃうんですよね。
その点、海王氏はせんだみつおですからね。
かないませんわ。

102 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 15:57 ID:nq9o7g82
>>92必要な先生は必要な時が来たら現れる>
僕の経験から言わせてもらえば、そんなことはあり得ません。
脳内革命的な楽観論で、まるでORが寝てればいずれ三人の妻がゲット出来ると
妄想しているようなことだと思います。

そういえば500円に破門された人もいるそうですが彼らに>

私たちOBに会いたいなら、夜の公園を探して見るのも面白いかもしれませんね。
ですけど、もし僕が知らない人間に「貴方元Rですか?」と聞かれたら、
スッーと近づいてPON拳でその人間の腹を突き刺して去って、もうその公園は使いません。
ですからR系の人々への接近は、くれぐれも礼儀を忘れませんように気をつけてくださいね。
ちなみに僕の場合は、大きな川の橋の下の暗闇の中で練習しておりますから、
訪れる人も少ないものですよ。発見は困難でしょうねw

103 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 16:01 ID:nq9o7g82
コマネチが恥ずかしければ、下腹部に手を当ててるダケでも良いです。>

貴方の元ネタは盤根法の操丹田でしょうか?


104 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/11 16:13 ID:nq9o7g82
>>95 その通りです。八ッ目の『銀翹解毒丸』です。
このメーカーの物は伝統的な製法で作られておる為、抽出液を固めただけの
他社の物より薬効に優れております。
漢方薬に含まれるものは成分だけでは無く、その植物独特の気も含まれておるのです。
その気が成分を薬効に変えますので、漢方薬を購入する際は出来るだけ生薬の気を
失わない、伝統的な製法で作られておるものを選びます。
そういう点で漢方を選ぶなら、餡玉タイプが一番良いのですが、
こういう薬は、中々手に入らないんですよね・・・。

105 :壇中突き:04/03/11 17:28 ID:rg3wNBKp
>>490えんさん
出遅れましたが、またよろしくお願いします。
突いてから落とす意味、前スレでは教わり損ねたんで続きを期待してます。

中国武術は門外漢なので、ケイは分からないんですが
軸を立てたまま入身する時に、左前足から左前手の指先まで張っている、
身体の中をアーチを描いて存在する力の流れがあります。
古流の身法しか知らないんで、ケイとはまた違うかも知れませんが。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 17:29 ID:aIDKXITl
?海王
ttp://www.ronjai.com/

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 17:40 ID:Rwm/o1Su
五行拳と経絡理論、冷勁の解説を、そろそろ再開してください。

108 :イチ:04/03/12 00:58 ID:dJs4MthF
>>50殿 北海道にお住まいと聞きましたよ。
紋別郡か旭川なら親戚がいるんだけどなあ。

>>104の490円様 これですね。

http://www.yatsume.co.jp/index.htm
八目製薬

http://www.yatsume.co.jp/index.htm
銀翹解毒丸



109 :イチ:04/03/12 00:59 ID:dJs4MthF
東洋医学の話で思い出したこと。
私の叔父は話好きで、つかまるとずっと話続けるから疲れるのでなるべく
普段は近くによらないようにしている。 正月に皆が集まった時、案の定誰も
叔父に自ら近寄らないようにしてるのがわかった。それを見てかわいそうになったので
『どうよおじさん最近は?』と聞き役になってあげた。 いつも同じ話なので
大体 うなずいてれば満足するのだが、その中で気になる事がひとつ。

叔父は村にあった病院を手伝っていたとの事。その先生は東洋医学専門らしく
整体やツボなどの療法で患者を診療していたのだが、
盲腸もツボで治したという。実はトなりに普通の病院もあったんだが
手術するほどのものではないと判断すると『トなりに行ってきなさい』と言ったという。
その先生に見てもらうため、県外からもやってきた人がいたという。

叔父もその先生にやり方をイロイロ学び先生の代役までするほどに
なったので『本格的に勉強したいんです!!』 と先生に言ったら
じゃあこれを読んで理解しなきゃだめよと分厚い本を渡されたが
意味がわからず『だめだこりゃ』と断念したとのこと。

私はじゃあその先生に教わったイロハを伝授してほしいというと
『めんどくせ』とのこと。その資料のようなものは残ってるのかと聞くと
叔父が他県に引っ越した後、先生は亡くなり、資料の内容も忘れたという。

叔父のゆうこともまんざらホラでもなさそう。腹痛でワンワンなく孫になにか施術したら
ケロっとしていた。

ふと思い出したんで
思わず書いてしまいました。 長文すいません

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:22 ID:2AWeiLYl
「尚氏形意拳大全」持ってるわ。
ビデオ「尚雲祥派形意拳」も持っていたが
「五百円はインチキらしいよ」というデマのせいで売ってしまった。
もったいない・・・。

111 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/12 01:46 ID:vOckVt/g
>元ネタは盤根法の操丹田でしょうか?
気功に関しては遙か昔に某古流(浸透流)をやってた先輩にホンのサワリだけ教わりました。
ソレを元に数年前から本(ムウ)を元に自己流でやってます。(ゆえに独学は否定しない)
日拳も24式もタントウまではやらないので。
それよか、六合拳の鶏行歩(拳ちゃんマンガほど低くやらない)をマネしてたとき、
「この下腹部感覚はナカナカオモチロイ」と感じたので。鶏行歩は雪が積もってても足が冷たくならないので便利です。
>偏差で軽いパーになって楽しむ物

我々が望む望まないに関係無く、この手のシンピタイケンとやらが売り物の宗教って存在するんですよね。悲しい程に。
手かざしで頭部にムリヤリ邪気を送り込んで「熱いモノを感じるでしょう?」
ええ、貴方自身のケンコウとシアワセについて祈ってて下さいな。
ただ、コイツら、ホント呆れるほど健康なんですけど。

112 :110:04/03/12 04:37 ID:2AWeiLYl
「尚雲祥派形意拳」はねえ、
架橋手やコン歩をつかいますといった基本理念や、
安身炮対打という約束組み手や用法示例、武器術、
そして何故か永春拳や螳螂拳の技まで出てきてお得だったよ。
大全の方の写真でモジャ頭だった体格良い人が
スキンヘッドになって説明してた。

113 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 12:05 ID:+B9xFyoV
我が故郷の文化を今に伝えるナイスな道場、清風武館のHPを紹介しておきましょう。

清風武館 HP
http://seifu.odap.jp/

ムービー集
http://www.geocities.jp/seifu_bukan/movie/dg.htm

呉伯焔論文集
http://seifu.odap.jp/repo/repo.htm

ムービー集に収録されているPON拳の映像は、これでもまだ明打の形ではありますが、
ビデオ『真伝・尚雲祥派形意拳』で紹介されていたH氏のPON拳、架橋手より、
僕の使っているものに似ておりますので、参考になると思います。



114 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 12:44 ID:+B9xFyoV
>>105
どうぞ!歓迎いたします。
また面白い体験談がございましたらよろしくお願いくださいね。

突いてから落とす意味・・・<

前回僕は経絡の流れと反対方向に力をかけた為、有効打になったのでは
という解説をしましたが、どうやらこれは僕の誤解だったのかもしれません。
何故なら身体の陰陽を利用して、腰から背中側を撫で上げ、胸から腹側に撫で下ろして
相手を崩すという技が有るのですが、これをよくよく考えてみると経絡を逆転させて
いるのではなく流れに沿っているから崩れるのだと気付いたからです。
どっちにしろ、経絡はホースに喩えられるもので、人体を流れる生命エネルギー、
『気血・経水(気)』の流れる水道の様なものです。そこを急激に塞いでやれば、
人体に異常が起きて当然ですから。







115 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 13:04 ID:+B9xFyoV
軸を立てたまま入身する時に、左前足から左前手の指先まで張っている、
身体の中をアーチを描いて存在する力の流れがあります。<

このアーチは縦に働いておる力ですか?
それとも左腕から右腕は横に流れる力でしょうか?
もう少しこれを詳しく説明してくれると、
もしかしたらサロンで猫ださんがスルーされた、
左手と右手の気感の感度の差についての説明といっしょに
答えられるかもしれませんので。




116 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 13:10 ID:+B9xFyoV
>>107 まあ、そんなにあせらないで、今話していることだってそれと全然
関係の無い話しではありませんので。
これは喩えるとジグゾーパズルのピースの様なものなのです。

117 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 13:14 ID:+B9xFyoV
>>108 北海道は実家です。
今は本州の北の方に住んでおります。

118 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 13:43 ID:+B9xFyoV
>>110>>112僕はあのビデオ、不満でしかたがないのですよ。
H氏は最古参の弟子の一人ではありますが、正直技が荒すぎなのですよね・・・。
勁力は十分以上にあるのに、悪い癖のせいで攻撃力(貫通力)が激減しているという・・・。
それはPONの時、(1)拳が肘より下にいっていることと、
(2)せっかく中心線から打ち出しているのに途中から軸がぶれて肘が外を向く事、
本人はこれが激震を生み出すなどと説明されておりますけど、そりゃ無理ですよと・・・。
(1)の原因は、相手の腹を攻撃する時彼は背が高いので、どうしても
低く突こうとすると肘があがるからです。この解決法はもっと下盤を鍛えて、
低く踏み込むようにすれば良いだけです。
(2)突く方の反対側の手の大腸系と肺系、つまり人差し指と親指をガイドラインとして
そこに突く方の腕を載せて滑らせれば、軸がぶれることはありません。
それに敵の体内を激震させる力とは、目に見える様なうねりでは駄目なんです。
PONによる打血・打気の力とは、シュウシ勁開放の時、圧縮された筋肉が伸びる
時に生まれる自然な震えの力であって意図的な蛸踊りではないのだ・・・。

119 :110:04/03/12 13:50 ID:BY9I+xmw
>相手の腹を攻撃する時彼は背が高いので、どうしても
>低く突こうとすると肘があがる

確かにそうでしたね。このことで威力が落ちるんですか?

>突く方の反対側の手の大腸系と肺系、つまり人差し指と親指をガイドラインとして
 そこに突く方の腕を載せて滑らせれば、軸がぶれることはありません

もしかしてこれが架橋手?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:58 ID:c/g91kU3
ttp://www.ronjai.com
これできる?

121 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 14:08 ID:+B9xFyoV
それと『狸猫倒上樹』も見苦しい・・・。
コンサイ(捻り込んで打ち出される斧刃脚の様な蹴り技。殺傷力最凶、
別名、足で撃つPON拳とも言われております。)で蹴る時彼は重心が前に
行っているのですよね。これでは敵が蹴りに耐えられたら、蹴り足を容易に
捕まれてしまうし、連打も出来ません。蹴る時は重心は後ろ足に残せと、
Gは言っておりませんでしたでしょうか?
次に靴裏で敵の脛を擦り下ろしてダメージを与えながら、震脚して
拍打を打ち下ろすとこですけど、彼は前のめりになり震脚の時後ろ足の踵が
浮き上がっておるのですが、これではまるで出来の悪い、銃剣道か八極拳の震脚ですよ。
蹴りを崩されればこんなものいくらでも料理されちゃいます。
震脚の時も重心はあくまでも後ろ足に!
そして軸足は屈伸させずに安定させた状態で!

わかったか平井!




122 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 14:20 ID:+B9xFyoV
>>119
威力が落ちるんですか?>

拳が肘より下では、吹っ飛ばす力はあっても、
肉体への貫通力が激減するのです。
これは外三合の一例(一部)です。

もしかしてこれが架橋手?>違います!
大腸系で三焦系を切り裂いて勁道を作り打ち出すという、
まだここで紹介していないPON拳のコツのことです。
いずれみなさんにも、わかり易く紹介いたしますのでお待ちください。




123 :李酪農:04/03/12 14:25 ID:m64faw4V
自分の名前がでていたので一言
さすが体操選手達、一つも対人で実践してないのがよく解る書きこみ郡ですね
他の中拳ってこんなにレベル低いですね・・・悲しくなってきた
こんな事をやってるんじゃジャブを永遠に交わせないでしょうね
先人は皆ジャブなんか簡単に捌いてるのにねぇ ハァ
貴方の所の道場は一人もルールが違うからとか言ってヘビー級のボクサーに勝てないでしょね

124 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 14:26 ID:+B9xFyoV
>>111僕の子供のころ母親がそういう宗教にはまりましてね、
そこは手かざしで、万病が癒せると主張する宗教でしたけど、
まあ、そんなことは全然無かったですね。
建前では美がなんだ、自然がなんだといっていても、
集会になると代表者は金の話ばかりしていましたっけ・・・。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:29 ID:qpqa41z1
>>123
ああこらこら。技術は確かだが人間関係はぐちゃぐちゃというそういう場合もある。

126 :110:04/03/12 14:31 ID:BY9I+xmw
>>122
了解です。
楽しみにしてますね。

127 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 14:40 ID:+B9xFyoV
試合で勝つ?

お遊戯のさわりっこ遊びの勝利なんぞに
俺ら武術家が価値を見出さねばならんのだ?

実践?

おまえの言う実践とやらは週数回、数時間、大学か道場でやっとる
仲良しクラブのおままごとのことなら、確かに俺のやっていることは違うなw。

こんな事をやってるんじゃジャブを永遠に交わせないでしょうね
先人は皆ジャブなんか簡単に捌いてるのにねぇ ハァ>

まるで意味不明だ・・・。
俺がいつジャブなんぞが脅威だなどと書いた?
妄想か?






128 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/12 14:43 ID:+B9xFyoV
>>123貴方には、オレンジとお手手繋いで心療内科に行く事を進める。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:01 ID:Xv2jRGGS
あの大きい人が平○さんだったんですか?
あの人の、背が低いお弟子さんが平○さんかと思ってました・・・。

130 :李酪農:04/03/13 00:25 ID:Bu4F6wsc
>>490えんさん
ジャブが脅威ではないなら世界取れますよ
下手な事は言わないように

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:31 ID:RMVKqviE
李酪農
このスレも潰す気?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:32 ID:eGb+WGRy
>>130
みなさん、お話だけしたくて理解なんかしたくないんですよ。
わかっちゃうと話題がなくなるし話すことが無いとさびしいでしょ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:33 ID:ffigvn5k
>先人は皆ジャブなんか簡単に捌いてるのにねぇ ハァ

>ジャブが脅威ではないなら世界取れますよ
>下手な事は言わないように

矛盾してるぞ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:35 ID:eGb+WGRy
>>133
イギリスのボクシングのチャンピョンを中国人が試合で破ったりしているんですよ。史実としては。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 00:35 ID:eGb+WGRy
ああだから現実を見るなって。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 01:49 ID:Qen54uFc
アオリではないことを先に述べておきます。
馬賢達、トウコウサイ?蔡龍雲、李恩貴とかは、試合に出て、
後年もその当時の話が持ち上がったりしてるけど
実は、正当?と称する方々には蔑視されてるのでしょうか?
いや、素直にわからなくなったもので

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 02:08 ID:QWOxcGNt
>>136
国術大会にでて結果を残せば、それなりに評価は高まると思います。
ですが外国武道の挑戦を受けたり、そういう空手やボクシングの試合で戦っても、蔑視されることはないでしょうが
だからといってそれほど評価も上がってないはずです。
大御所は、そのそんな話を聞いても「当たり前」で済ましていたとか・・・・そんな話を聞いたこと有るので。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 02:54 ID:Qen54uFc
てことは、当時、その後と騒いでいるのは武術をやってない大多数や
国威発揚の為の宣伝etcということなのでしょうか
たしかにそういう話は武術に拘わらず、スポーツ、学問、政策等にもある話では
ありますね。知ってる人は知っているていうやつでしょうか・・・


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 06:03 ID:0bWe51vW
路上の喧嘩でジャブが脅威で無いなら、試合で世界が取れる って命題も偽ではないか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 10:00 ID:oQ0Hi8ME
国を代表するような名人と、町道場の大御所とを比較するのがそもそも残酷。

141 :イチ:04/03/13 11:56 ID:hMm7WeMg
このスレも潰す気ってつぶれてませんよー

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 17:08 ID:91BxlBvq
>97
ありがとうございます。
自分の感覚だと真横よりちょっと斜め下が流しやすく感じます。(まちがってるかなぁ、、、
 



143 :壇中突き:04/03/14 00:03 ID:Srd+varH
>>115 490えんさん
>このアーチは縦に働いておる力ですか?
>それとも左腕から右腕は横に流れる力でしょうか?

縦です。踏み込む左前足から膝、腰、胸を通って、
前にかざした左の手刀の指先まで伝わっている張りなんですが。
中心軸とは別の、結構重要じゃないかと思われるラインです。
中国武術特有のケイという概念とは違うかもしれませんが、
内から外に向けて張り詰めた力の感触です。
入身の力を手先に伝達する、なんらかの流れというか・・・
説明が下手でゴメンナサイ。


144 :梅花:04/03/14 02:35 ID:R3gFHfGj
>>130 横からだけど ジャブはちっとも脅威じゃない 未動をとらえるからな リングはしらん というか武術の動きしか体ができんし

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 06:37 ID:+VQcYPHV
ボクサーも未動を捉えるらしいぞ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 11:30 ID:AbJf+pTI
まぁ、本当の実戦なんて現実には存在しない。
実戦の一部分である「局面」が存在するだけ。
相手がナイフ持っていたら、拳銃持っていたら、
複数だったら、催涙スプレー持ってたら、自爆覚悟で爆弾持ってたら
数百メートル先から狙撃してきたらetc.
極論だが(笑)、すべての状況に対応できる武術なんて存在しない。

対応できる局面の数を増やして、ゴールのない修行を続けるもよし、
所詮バーチャル実戦と割り切って試合するもよし。
自分はどっちも否定しないなぁ。
考えようによっては武術なんかできなくても、温厚な人格で敵を作らず
一生戦う事なく老衰で死ぬ人生のほうが、ある意味勝ち組か?
これも極論だけど。

>>127
を読むと、490円氏が想定する「実戦」とやらも、実はベクトルが違うだけで
李酪農氏の想定する実戦と、バーチャルってことでは同じなんじゃないの?

147 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/14 16:18 ID:apDcZQFi
お久しぶり。水曜日に生徒さんからこのスレの存在を聞いて
今始めて最初から読みました。
試合の勝ち負けや護身の勝ち負けをいくらならべたところで、
会話になりませんので、そこんとこだけ言わしてもらいますわ。
僕らの言ってる実戦てのは「潰し・壊し・殺し」であって、
ルールに守られたスポーツ格闘技の試合ではないのです。
ジャブ?そんなものは「潰し・壊し・殺し」ではありません。
<ボクシングの試合を制するはじめの一歩>ですよ。
そうでないというなら、ボクシングに於いて
●始めのジャブ一発で勝負が決した例
●始めのジャブ一発で相手を破壊した例
でも挙げてくださいな。
だから脅威ではないんです。「潰し・壊し・殺し」に於いては。
そんなものにどう対処するかなんてレベルではなく、
形意拳のセオリーに従って進んで交叉して潰しちまうだけです。
たとえボクシングの試合に於いては警戒攻略すべきことではあってもね。
このことがわからないのであれば
李某はまともに本門として形意拳を修行してるとはいえない、門外漢でしかないでしょう。
アレ?どっかで聞いたような話だなぁ…。

148 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/14 16:22 ID:apDcZQFi
>146さん
>まぁ、本当の実戦なんて現実には存在しない。
いやいやちゃんと存在してますぞ。

>実戦の一部分である「局面」が存在するだけ。
局面の集合体が実戦ならば、局面もまさに実戦ですよ。それに

>相手がナイフ持っていたら、拳銃持っていたら、
>複数だったら、催涙スプレー持ってたら、自爆覚悟で爆弾持ってたら
>数百メートル先から狙撃してきたらetc.
よそはどうか知りませんが、少なくともウチとこはそうした実戦=戦争における
戦闘に必要な人材の育成を目的とした機関が
伝統拳をもとに開発、あるいは伝統を「採用」したのですから
これらが実戦向き以外の何モノでもないことは明白です。
490円さんトコの本当の内情までは知りませんが、
中央国術館・国民党などに関わった軍部周辺の人材や流派には
まさに戦争屋さんとしてのプロフェッショナルがゴロゴロしていたワケですし、
その系統の方が書かれることには「同じ臭い」がするのでわかってしまうのです。
490円さんの学んだモノは、
スポーツ・格闘技などとは一線を画す「潰し・壊し・殺し」といった<戦争の技術>なんです。

>極論だが(笑)、すべての状況に対応できる武術なんて存在しない。
間違っていますね。
正しくは「すべての状況に対応できる<単一の技術>なんて存在しない」です。
つまり「ナイフ相手」「拳銃相手」「複数相手」「催涙スプレー相手」
「自爆覚悟の人間爆弾相手」「数百メートル先からの狙撃相手」などは
個々の技術で対応すればよいのであって、
その方法論をどこまで持っているかの差があるのみです。
ですから例えば「徒手単数相手」「ナイフ相手」「拳銃相手」「複数相手」「催涙スプレー相手」
までは網羅する武術は存在しますし、「徒手単数相手」「ナイフ相手」ぐらいなら腐るほどあるでしょう。
しかし残念ながら「ボクシング」は「ボクシングへの対処」しか網羅していないのです。
そういうものは<ルールに守られたスポーツ>に過ぎないのです。

149 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/14 16:41 ID:i79wogZh

>考えようによっては武術なんかできなくても、温厚な人格で敵を作らず
>一生戦う事なく老衰で死ぬ人生のほうが、ある意味勝ち組か?
>これも極論だけど。
いいえ、極論ではなく、ソレはもはや武術論ではないのです。
それは武術における勝ち負けでも技術でもなんでもないのです。
極論ではなく<論外>です。
つまり「ここでは」語る意味すらないことです。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 18:33 ID:GiC6iHFh
猫ださん、理路整然として明快なり。
李某氏、批判されてますぞ。反論を期待するなり。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:12 ID:iCVF3+sH
まじで参考になった。
ttp://www.ronjai.com


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:18 ID:qkyJw34I
いい電波ですね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:45 ID:Ox2bLtrw
>>152
電波はちゃんと叩けよ。

154 :梅花:04/03/14 19:46 ID:qo7szFxO
>>145 未動「で」だな 「顔面を」 剣道で比喩 面打ち道と小手打ち道があったとする どっちがこわいかという問題

155 :梅花:04/03/14 19:49 ID:qo7szFxO
しかも 剣道における有効打突じゃなくとも 打たれたら有効になる小手打ち

156 :梅花:04/03/14 19:52 ID:qo7szFxO
>>147 横からだけど ジャブは崩し 入れられたら危険だとおもうほうがよい 実戦じゃボクサーもそのあとボクシングできちゃくれない

157 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/15 01:42 ID:KRpgEVM4
そもそも形意拳に向かってどうやってジャブで入り込もうというのか…
形意拳を知らないからそういう話になる。

>実戦じゃボクサーもそのあとボクシングできちゃくれない
なおさら好都合。
実戦になった途端、
練習したボクシングですらない、
普段全く練習していない技術でなんとかしようというのなら笑止千万。

158 :梅花:04/03/15 03:10 ID:arPS8psv
ボクシングを ry あと 「実戦になった」途端じゃない 「(こっちが)崩された」途端

159 :梅花:04/03/15 03:14 ID:arPS8psv
ボクシング「競技」≠ボクシング(の上達体系) どの武術 格闘技もそうだが

160 :李酪農:04/03/15 03:18 ID:qZe3bs3X
最初に一言
自分が一番好きなの形意です
>>猫だニャンさん
・・・では
猫ださんは世界ランクのヘビー級ボクサーがジャブだけで戦うなら勝てると?
言われるのですか

161 :梅花:04/03/15 03:34 ID:arPS8psv
論点がずれてるような ジャブを甘くみず 完全に制圧できるか それが問題では

162 :梅花:04/03/15 03:37 ID:arPS8psv
ジャブは一発目とはかぎらん 相手の初動を弾く手 (=)相手の腕を越える手 彼らは容易に使う

163 :李酪農:04/03/15 03:41 ID:qZe3bs3X
形意拳のセオリー通りにジャブが防げるなら
猫だニャン氏は世界ランクのジャブを実戦ならば対処できると言う事でしょう


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 03:56 ID:tCxx96nk
>>163
そうなんじゃないでしょうか?
形意拳の三体式で構えていた場合、基本的にボクサーは相当やり難い筈です。
前に出ている手は最小限の動きでジャブを制する事が出来ますし
ボクサーでそんな構え取る人殆どいないでしょうし。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 04:00 ID:tCxx96nk
あっと、下げちゃいました。

少なくともリーチ差が余りなければ
ボクサーが死ぬほどやり辛いのは間違いありません。
ヘビー級世界ランカーなんて会った事もないし想像出来ませんけど
自分は過去に六回戦のボクサー相手ならこちらが死なない程度には相手できました(w
猫ださんとは較べるべくもありませんが。

166 :梅花:04/03/15 04:03 ID:arPS8psv
>>164 ジャブ=ボクサーの一発目 こうおもってませんか 前の手を払って入ってこないとでも

167 :梅花:04/03/15 04:05 ID:arPS8psv
まー そのため 前の手をつくるのが形意だが 動きで対処するんじゃなく ぶっちゃけ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 04:10 ID:tCxx96nk
>>166
いや、パリーして入ってくる人もいるにはいますけど・・・
何にせよ前手に接触してくれる事には変わりない訳で。
・・・ってご自分でも仰ってますね(w >>167
私は猫ださんほどの腕前がないと思いますが
まあそれなりに対処できなくはないとは思っています。
完璧だとは言いませんが方法論の一つとしては秀逸じゃないでしょうか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:24 ID:d0PIvxU5
中心を守るガードがどれくらい有効かによる

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:53 ID:q3b9guA1
168さんじゃないけど横レス。

>166、199

だから〜、中拳家がボクシングを全く知らなかったり
中拳家にボクサーの知り合いはいない、とか思い込んではいませんか?

論点を微妙にずらしながら、「じゃあこれは?」「こうきたらどうなの?」と、
言っているようにしか見えませんが。

それでも

>いや、パリーして入ってくる人もいるにはいますけど・・・
>何にせよ前手に接触してくれる事には変わりない訳で。

というような有益な話も出てくるので、それはそれで悪くないですけどね。
ただまあ、ほどほどに…。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:59 ID:d0PIvxU5
お前が横レスなら俺も横レス
何がほどほどなんだか。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 10:01 ID:ZgIXa5OH
また、猫さんは実際にオフで強いところ見せてほしいよ。
Jとか両刀や総合や古武士にいい勝負できたら誰も文句いわないし疑問もたないと思うよ。
てか、俺は中国拳法が強いところみたいだけなんだがW

173 :イチ:04/03/15 11:12 ID:aGom7cUT
 相手を翻弄する術とか戦闘法のような多面的な容量がナイ場合、
いきなり他の上級格闘者に圧倒的に勝てるとは思えない。
実戦で経験をつんでなんぼだと思うよ。ボクシングでも拳法でも。
それは道具を得たにすぎないのであって、それを実戦で
使っていく修行が必要なのではと私は思うけど。

実戦を想定した練習をしてきたから、490円様や猫だ様の発言が
出来るのであって
実戦拳法習いました。だからボクサーに簡単に勝てますってのは
勘違いと思いますよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 13:38 ID:yTFK7/x4
非常に当たり前な事だが、形意拳一年生がボクシング世界ランカーに勝てる道理はない。

李酪農は、そこんとこをあえて無視しているのか本気で言ってるのか。

形意がジャブ対策あるなら、修行者は誰でもボクシングチャンピオンに勝てるんでしょ?

なんて、馬鹿じゃねーの。

175 ::04/03/15 13:51 ID:yTFK7/x4
若干訂正。

奴がそう発言した、というよりは、そういうニュアンスで今まで語っているってことが言いたかった。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 15:54 ID:ibrqmnsq
以前にもこれに似たやりとりを読んだ記憶がありますが・・・
あくまで戦術論として李酪農ウジは
         ジ ャ ブ
を持ち出してきたんですよね?理由は彼は述べていないが、形意の持っている技術では
         ジ ャ ブ
は防ぎにくいだろう、ということで。100歩譲って彼が形意を実践しているのなら、自分は
         ジ ャ ブ
は苦手だったと、自分の手法では
         ジ ャ ブ
に対しては何もできなかったと。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 16:05 ID:ibrqmnsq
その李酪農ウジの戦術論としての形意対ジャブ無力説に対しての、
形意門人(20年)の猫だ氏のアンサーレスが
>>147
李酪農ウジは147に対してキチンと回答するべきだと思うのだが・・・
>>160 や、
>>163
が回答なら、この人はホントに狭くてチッチャイ見識で発言しているとしか思わざるを得ない。
ア、マジレスカコワルイノカナ?

いくら優れた技術を学んでいても、体得してなきゃその辺の工房にも殴られちゃうよw


178 :李酪農:04/03/15 16:28 ID:tCySaolw
ようするに形意拳のセオリー通りにはいかないという事でしょう
まだ猫田氏本人に聞いてないので猫田氏がなんというか解りませんが

179 :李酪農:04/03/15 16:31 ID:tCySaolw
非常に当たり前の事だが
本人が20年やっても出来ない事は理論として間違えてますね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 16:34 ID:d0PIvxU5
ケイイのセオリー通りにいかないように
ボクシングのセオリー通りにもいかない
そんなことはお互いの練習量次第じゃないのか

181 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/15 16:35 ID:6IP3Fasr
まだそんなことを言っているのかい?
逆だって。
ボクシングのセオリーは実戦において形意拳には全く通用しないって言ってんの。
そしてボクシングの試合でも形意拳家がボクサー勝てるなどとは一言も言っていない。

182 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/15 16:36 ID:6IP3Fasr
練習量の問題ではなく、状況・条件の問題。

183 :李酪農:04/03/15 16:54 ID:5OeDcDZG
>>181
実戦ならへービー級世界ランクの選手のセオリーが通用しないなら
猫だ氏は勝てるのですね?
それともセオリー通りいかないが負けるのですか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 18:08 ID:3uO75yjt
>178
自分のいちばん好きな武術(形意)で、どうやったら捌けるか検証しないの?
>183
ちなみにへービー級の選手って具体的に誰のことなの?


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 18:28 ID:3uO75yjt
>183
だいいちそれは練習量の問題ではないの?頭切り替えなさいよ。

186 :イチ:04/03/15 19:03 ID:lreV3qwI
そういえば今までの流れで言われ続けてきた実戦というのは素手だけなんですかね。

自らの格闘術で殺し合いを前提とした戦いなら、武器をもってもいいはず。
そうなると確実にボクシングのセオリー通りには行かなくなってくるでしょうね。




187 :イチ:04/03/15 19:27 ID:ZllwRzpH
天草四郎の乱で死を恐れなくなった農民に
武士が沈黙させるのに何年もかかったという話もあるし、死力を尽くした相手を確実に
簡単に倒す方法を考えるのが実戦のセオリーかと。
そうなると総合力においてボクシングのセオリーでは形意拳は倒せませんね。確実に。
素手の試合では形意拳家のキャパ次第だと思います。

188 :梅花:04/03/15 19:39 ID:uvDp8jmL
>>170 「ここの発言者」が知らないと思ってる 論点? 一貫してます まわりをまわってるから指摘してるだけ 167がわかりますか

189 :梅花:04/03/15 19:43 ID:uvDp8jmL
>>186 武器を持った人のジャブは怖いぞ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 19:46 ID:0NRRdCnq
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/k1hunt-amada.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Mirko Filipovic vs Remy Bonjowsky.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Mirko Filipovic vs Michael McDonald.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Mike Bernardo vs Tom Erikson K-1.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/K-1 2002 Grand-Prix highlights.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/K-1 2002 Grand-Prix highlights.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Mike Bernardo vs Gary Goodridge II K-1.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Jerome LeBanner vs Gary Goodridge K-1.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/Ernesto Hoost vs Igor Vovchanchin K-1.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/.WMV
http://www.angelfire.com/ky3/k1kickboxing/k1hunt-amada.WMV

191 :梅花:04/03/15 19:48 ID:uvDp8jmL
よわそ

192 :イチ:04/03/15 20:39 ID:785rZmwd
ジャブであつかえる
ヒカリモンやったら
ナイフ、アイスピックのような軽い武器ですね。
しかし相手が剣、槍を使う
となるとジャブは無力となりますね。
ジャブは牽制や攻撃のきっかけが主な使用法なわけだけど、それがリーチ差によって制されてしまうわけであって、
熟練した武器使いにはジャブは無意味でしょう。

193 :梅花:04/03/15 20:59 ID:uvDp8jmL
剣道とボクシングがどうかという論理と同じ それじゃ 素手 またはそれに近い状況の実戦を比べてる 体系に剣があるから剣を使えば強いといってもしょーがない

194 :梅花:04/03/15 21:01 ID:uvDp8jmL
よし ジャブが入った 崩れてもいない そうおもったらなにかが刺さってる こういうのも実戦

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 21:04 ID:h3LX7RV1
格闘技版で大盛り上がり

ttp://www.ronjai.com

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 21:10 ID:oJerhw4E
>>192
的外れな事書かないでくれる?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 21:14 ID:oJerhw4E
というか>>186宛て

198 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/15 22:46 ID:Qj4hTfMx
李酪農よ、猫ださんのリアルサロンで相手してもらえばはっきりするんじゃ無い?
猫ださん、以前”文句ある香具師はリサロに来い”って事書いてたし。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 22:57 ID:s2d445Gy
李酪農ごときが、リアルに行ける訳がないw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:09 ID:Ah2IuZgy
とりあえず、季酪農様が200をいただく

201 :ゲッターマン:04/03/15 23:09 ID:ourU8hgJ
200!

202 :ゲッターマン:04/03/15 23:10 ID:ourU8hgJ
ガーン

203 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/15 23:12 ID:P9MaI1LL
あんがい李酪農が猫ださんをボコったりしてw
だれも猫ださんの実技知らないわけだしありえるでしょ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:15 ID:2jkPDw35
李酪農氏、次はなんて名前で登場してくるのか楽しみ。

205 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/15 23:17 ID:JJzBZnDG
人を殺すことを想定した武術にとって、ジャブなど脅威でも何でもない。
それは猫ださんが言われておるように、あの技(???こんなもの技と呼べるのか?
僕が技と呼ぶ物は、敵と交戦し接触してから、敵を地に叩き付けるまでの
一連の招法であり、単純な突き、しかも敵を倒す(殺す)為になんら有効打にもならない
前方に手を伸ばすだけの動作を、技とは認識していない。)には何ら殺傷力など無いのだから。
むしろジャブなど、僕から言わせてもらえれば悪癖としか言いようがない。
(同じように空手経験者のワン・ツー・ミドルも。)ボクサーを名乗る者たちは、
喧嘩において僕の経験上、必ず最初にこの技をもって牽制と間合いの調整を行う。
この反応は僕にとって笑いが止まらない程嬉しいことなのだ。だから僕は彼らと
おままごとをする時は、最初に彼らがジャブを打とうとして構える瞬間を狙い踏み込んで
両手を押さえてしまう。また舌戦が長引き、先に相手に打つチャンスを与えてしまった時は、
敵の牽制に当たろうが構わず、次の自分の中心線を狙って打たれるジャブなりストレートを
狙い、真っ直ぐ踏み込むことによってサイドに弾き出し、打突する。
しかも敵には次にこちらを攻撃するチャンスなど一切与えない。
それは練習と違い、実戦においては敵に確実にダメージを与える為に、
たとえPON拳の様な突き技で攻撃する時においても、敵の俳打を無効にする為に
なんらかの崩し技、理想としては関節技を行い、敵の重心を浮かし挙げてから
打つ為なのだ。こうしておくと常に敵との密着状態を維持出来るので、こちらは
敵が息が止まるまで、もしくは自分が満足のいくまで、技の出し放題、敵は食らい放題となる。






206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:19 ID:PcyxVK51
リアルサロン。興味あります。詳細きぼーん

207 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/15 23:30 ID:JJzBZnDG
ここは武術の理合について語り合う場所で、なんら理合を語れない
愚者が、ちっぽけなプライドを傷受けられたことにより腹を立て、
聞き分けのないくだを武術家相手に巻くところではない。
わかったか?
李なんとか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:33 ID:CGv9lYE5
>>207
自己紹介サンクス

209 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 00:08 ID:qHT0wRKK
>>164 私も空手時代、組み手構えには、敵の攻撃を制限させる効果があると
習いましたが、それはあくまでも敵が、正面から打撃でしかこちらを攻撃しない
という前提においての話しで、しかも顔の正面で構える三体式では、突きは何とか
なるとして、蹴りに対しては自分の腕が視界の邪魔となり、防御が著しく困難となり危険です。
またこの様に最初から腕を突き出す構えは、相手の関節技を呼び、上記の様に、
リスクは相当なものとなるのも注意してください。
ですから僕は敵と相対する時は構えることはせず自然に立つか、虚歩で両腕を
腹の前で垂らしておく、心意六合拳の起式の様な、何ともいえない不気味な構でしか
立ちません。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:12 ID:mUSQ4cvU
>>206
猫ださんが東京でリアルに教室持ってるらしいです。
形意拳スレ行けばメルアド載ってるからメールして問い合わせてみては?
まあ殺伐とした話はスレには出てこないし
実際はマッタリと運営されている模様。
そりゃいきなり殴りかかっていく人は普通いない罠・・・
ヘビー級の世界ランカーでそんな暇な事する人もいないでしょうし。

このスレで語られている事は「殺す」とか「実戦」とかの
過激で刺激的な単語に変に敏感にならなければかなり有益なものが含まれていると思うのですが。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:20 ID:mUSQ4cvU
>>209
おおっと、レスサンクスです。

私もボクサーが相手だとわかっていたら三体式を最初から取りますが
例えば空手の人相手ですとハイキックが恐いので広めにユッタリと構えます。
意拳っぽいのかな・・・?感じとしては。
本当は無構えがいいと言われるのですがちょっと恐いので・・・
因みに喧嘩慣れしてるボクサーの知り合いは素手の時はジャブしてませんでした。
左手を前に突き出して距離測ってイキナリ右ストレートで大概決めてましたね・・・
あれはある意味形意拳的な前手の使い方でした。
流石にその前手で打つ事は出来ませんでしたけどね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:22 ID:6PM6zLfj
それは低く構えればいいんじゃないかな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:27 ID:mUSQ4cvU
>>212
ん〜〜、成る程・・・
ただ低く構えるとフットワーク悪くなりますよね・・・
それよりは三体式を開いちゃった方が楽な気がしたんですけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:27 ID:6PM6zLfj
ストレートの攻撃には対応できるけど
横からの変則的な攻撃には弱いでしょ
ある程度はなれた間合いでないと通用しないと思う

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:28 ID:6PM6zLfj
低く構えると動きは安定する

216 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 00:28 ID:qHT0wRKK
>>147 この質問にはどうかスルーしないでほしいのですが・・・。
猫ださんが2chで書き込んでいること、リアルサロンを運営されていることの
目的とは、自分の虚名を高めるなどと言った虚しいことが目的なのではなく、
僕と同じ様に、単に武術を語れる者が身近におらんので、語り合う場所が欲しい、
練習相手に不足しているから、相手が欲しいという切実な欲求からですよね?
僕はかねてから貴方ほどの武侠が何故こんな場所にいるのか不思議でならなかった
のですが、こう考えると疑問が晴れるのですが、この推察はいかがでしょうか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:36 ID:mUSQ4cvU
>>215
普段の三体式より低くって意味だと思って
「フットワークが悪くなる」と言ったのですが・・・(汗
前後しますが>>214で仰るようなフック系の打撃ならば
三体式でも例えば炮拳なんかでそれなりに対応できるのですが
ハイキックが当時どうも苦手でして・・・苦肉の策で構えを開いたのです。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:42 ID:6PM6zLfj
俺はケイイが専門じゃないからうろ覚えなんだけど
槍を模して手を前に出して中心を守る構えだよね。
高い姿勢だと上下に守備範囲が広くなるから
低い位置からの攻撃に対応しにくいという意味だと思ったのだけど。
だから低く構えて全体が手に入ればいいと思った。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:48 ID:6PM6zLfj
低いのが動きにくいのは下肢が弱いからでは?
それともそう単純な問題じゃないのかな。

220 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 00:53 ID:qHT0wRKK
>>143 その状態を僕たちは、「勁力が貫通した状態」、
「指先まで意識が徹った状態」と評しております。
この状態を作り出すことが出来れば、全ての技に勁力が生じ、
「動けばすなわち技となる。」、といった境地への第一歩となると
考えております。僕たちは站椿・動功である五行拳の練習に熟達することによって、
自分の中心線に勁力を集中させること、その状態のままで動くことを練習いたしますが、
僕は中国武術家でも無い壇中突きさんが、いかにしてこの様な整勁を得られる
姿勢を身に付けられたのか、逆に聞きたいくらい驚きです。



221 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 01:00 ID:qHT0wRKK
この話しとは幾分焦点がずれることかもしれませんが、壇中突きさんの
指先に生じている感覚が「気感」の一種だとすると、ちょっと面白いことが話せると
想います。ところでその感覚は右手前でもあるのでしょうか?

222 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 01:11 ID:qHT0wRKK
>>146 人殺しの技を学びそれを実践する毎日は、暗い快楽が伴いますが、
それと同時に猛烈な罪悪感も生じておるのです。
それを健康に役立つから、事故を防ぎ怪我を防ぐから役立つなどと言って
誤魔化し、なるべく深く考えぬ様にして、放って置いたまま練習を続ける毎日です。
人と争わなくても良い境地・武徳とは何か?
何も判らぬまま・・・。

223 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 01:32 ID:qHT0wRKK
>>210 マッタリと運営されている模様。<

うらやましいなぁ・・・。
だが僕が学んでいた空手道場とカルト拳法組織Rでは、程度の違いこそあれ、
人を打ち倒す技術を徹底的に追求・研究することを旨としていたので、
僕はサロンのマターリな会話では我慢できず、このディープ・スレを作りました。
とは言っても人を打ち倒すなどと言った技術は、本来有害で、表で堂々と語って良いような
しろものではありませんので、このスレッドは自分の良識と、教えたいという狂気と戦いながら
ぼちぼちやってゆくつもりです・・・。



224 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 01:56 ID:qHT0wRKK
>>211 かしこいっ酢。
でも素人でも小癪なことにテレビでK1など見ているせいか、
ボクシング風・空手風な攻撃を出してくるので、相手がどんな格闘技を
やってきたかなど、敵が「俺は空手やっとんのだぞ!」と啖呵でも切らない限り、
全くわかりません。だから相手によって戦闘スタイルを変えるということは、
ちょっと魅力的ではありますが、それだけこちらも対応の選択肢が増えることに
なるので、それだけ煩雑となり面倒かと。
それより形意の体系に内在する優れた戦法を磨き、それで戦う方が自然で良いかと。

本当は無構えがいいと言われるのですがちょっと恐いので・・・>

採用してみれば、素人レベルの相手にはあんま恐くは無いことが実感できるかと。
闘技者に対しても、こちらはここから全ての技が行えるのに、相手には余りにも
攻略の手がかりが無いので、困惑してしまうという便利な応敵姿勢の無極勢。
これを使わないのは形意拳使いとしてはもったいないですよ。
ちょっと良い話しなのですが、横向きの無極勢で中間距離で敵に対して立つと、
敵の攻撃は十中八九廻し蹴りとなります。真正面では何故かストレート。
これをどう捌くかはご存知ですよね?
終わり。




225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 02:08 ID:mUSQ4cvU
>>224=490えんさん
あ、俺の場合相手が何やってるか分かるスパの話でっす(w
だから使い分けが出来たんであって・・・
猫ださんや490えんさんみたいにガンガン実戦やってる訳じゃないんで。

>ちょっと良い話しなのですが、横向きの無極勢で中間距離で敵に対して立つと、
>敵の攻撃は十中八九廻し蹴りとなります。真正面では何故かストレート。
ほほう・・・面白いですね(w
何となくヤンキー的な前蹴りが来そうな気もしますが>中間距離

226 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 02:15 ID:qHT0wRKK
イキナリ右ストレートで大概決めてましたね・・・>

横からの変則的な攻撃には弱いでしょ>

これはずれた返答かもしれませんけど、喧嘩なれした奴は素手でフックなど
打ちませんね。だってそんなことをすれば自分のコブシを砕いちゃうんだもん。
僕は空手時代、15歳のころですが地元で喧嘩で名を上げていた為、
挑戦者がひっきりなしで、中にはいきなり殴りかかってくる様な馬鹿も
いたのですがそういった馬鹿に突然地下鉄の中で後ろから木刀で殴られ、
猛烈に腹が立ったので何の見境も無く、右フックで反撃したのですけど、
殴った威力で、コブシの甲の部分が三箇所折れてしまいましたよ。
そのころ僕は正拳をラバー・バックというダンベルに生ゴムのカバーを付けた
物で、コブシが青黒くなるほど鍛えておりましたけど、全く無意味でした。
相手は眼球内出血になり失明寸前、そして後に警察沙汰になり、
僕は鑑別所寸前とさんざんでした・・・。
しかも!その当時老け顔だった為、看護婦さんに25歳と誤解され
カルテにそう書かれるし、箸も持てないのでその日は大好きな、
一口カツだったのに、それも満足に喰えないというw



227 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 02:44 ID:qHT0wRKK
>>225
ヤンキー的な前蹴り>
懐かしいですね・・・。
族どうしの抗争の時、皆さん僕のに向かってそういう攻撃を沢山やってきましたな・・・。
でも彼らは僕の凶暴さが心底恐ろしいのか、3メートルも離れたところから、
足出してましたけどw
一応無構えでの対応法も書いておきますか。
斜め自然体で横向きに立つと、敵は無構えで立つ不気味な相手を
さっさと片付けたいので、強力な攻撃をしかけたい誘惑に陥ります。
横に構えておると正面は的が小さい為狙いにくいので、遠距離では
ロー、大胆にも踏み込んで来る奴はミドル(ハイは射程が短いので
敵が蹴る前にこちらが一歩踏み込んで無効化するなどで対処する。)と
高確率で攻めて来ます。ローに対しては後ろ足を軸にスイッチバックで
空かし、敵のフォースルーに一歩踏みこみながら料理し、
ミドルに対しては腕でわき腹をカバーしつつ前足を軸に旋回し正面になり、
わき腹をカバーしてミドルで蹴らしてやった腕を曲げて、敵の足に関節技をかけ
料理→レンタカーのトランク→マンスリーレオパレスの浴室→処理→日本海。
というスペシャルコースをプレゼントで一件落着(冗談ですW)。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 02:58 ID:qjvxjfe8
>レンタカーのトランク→マンスリーレオパレスの浴室→処理→日本海。
>というスペシャルコースをプレゼントで一件落着(冗談ですW)。

愛犬家殺人事件かなんかで似たような話ありましたよね・・・
包丁で死体刻んで川に流したとか・・・(鬱
骨を燃やしたんでバレたらしいですから
(確か一緒に燃やしたロレックスが燃えなかったらしい)気をつけて下さい(汗

229 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 03:03 ID:qHT0wRKK
三体式でも例えば炮拳なんかでそれなりに対応できるのですが>

僕はPAOは形意の技で最も速く、反撃にはこれ以上の技は無いと考えますけど
それには左手で相手の突きを弾いて、右拳を当てるなどという明打的な使い方では
殺傷力においても、確実性においても劣る(たとえば突きを防いでも、
相手はもう片方腕があるので、こちらの拳より速くコンビネーション技で
反撃してくる恐れがある。
しかも単純に弾いただけでは、相手は体勢が大きく崩れることも無いので、
突いた腕を脱力して蛇の様にくねらせて、こちらの受けを無効にし脱出する、
逆に関節技をかけてくるという危険が防げない。)ので不足です。




230 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 03:11 ID:qHT0wRKK
>>228 冗談だよ。
だが私たちが本気で人を殺す時は計算ずくで、素人が場当たり的に人を殺してしまった
時の様な何も考えない行動は取りません。
死体はそれが何であったのか判らぬほど微細に解体し、薬品で処理しますので
実際は目撃でもされない限り足が付く事は無いでしょう。
私のいた所の研究課題は何も人を殺傷することのみでは無いのです。
そのあと片付けも徹底的に突き詰めて研究されることなのです。


231 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 03:21 ID:qHT0wRKK
今日は本当は、右と左の気感の謎、寸歩と対を成す歩法、
践歩(践腿)について語るつもりが、
ジャブに対する喧嘩的対応、死体処理ととんでもなく
くだらぬ方向に話題が行ってしまいました・・・反省。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:24 ID:qjvxjfe8
>>231
ごめんね、振ったの俺(汗
またROMに戻るから明日は先に進めて下さいな。
490えんさんの暴走、楽しみにしてます(w
お話できて(といっていいのか・・・?)楽しかったです。

233 ::04/03/16 03:53 ID:wfpfLQj7
490えんさんは凄く誠実な人なのだなあ、
と一連のレスを読んでいて感じるッス。


234 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 12:37 ID:3KN+mXgR
充分しっかり運営されてるじゃないですか!>ココ
うらやましいのはこっちだよ。
マターリ形意門サロンは
初心者にとっては殺伐とした高級な技法や情報が、
時として毒になり、またいい加減な門外漢が荒らす温床になりかねないから
ルールを作ってやっているのであって、反面書きたいことが書けないことも多いんだよ。

【2ちゃんへのカキコの理由】
俺が2ちゃんへカキコする理由は、既に何度か述べているけど、
そもそもHAJIME先生が2ちゃんねるの中でご自身の合気道というものを
カキコによっても実現されているのを拝見して、
自分にも同じこと、即ち形意拳家(太極拳家・八卦掌家あるいは武術家)が
2ちゃんねるのカキコにおいてもそのアイデンティティーを維持し、
議論にも荒らしにも対応できるかどうか実験したかったから。
すなわち武術家として行住坐臥日々是実践するということは、
メシ食っていようとネットに書き込んでいようと武術家たらなければならんのです。
そうした修行にもってこい、
というか文章で何かを伝えたり文章から何かを読み取る功夫が
自分に足りないから、勉強するいい機会だと思ったわけよ。
だから当初はHAJIME先生のスレッドに張りついて、もっともくだらないと思われる
<すべての荒らしや煽りに反応してやり返す>ようなこともやっていたワケよ。
決してリアルサロンを創るために2ちゃんねるに参加してのではないのな。

235 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 12:39 ID:TlK4QufO
「践は腿なり。」

孫録堂師の名著、拳意述真に書かれている「践」についての記載はこれだけです。
ですが口伝によればその正体は、「寸」とお互いに補完し合う、
歩法のことと伝えられております。
「寸」とは敵と自分の爪先距離が一寸から数尺の短距離を踏み込む為の歩法であり。
「践」とは数尺から数m(最大で3mを飛ぶと言います。)を一気に駆け飛ぶ
長距離用の疾歩の一種です。
その姿は地を巻く風に例えられ、この技法を得意とした形意の先人には、
孫録堂師と郭雲深師、そして尚雲祥師祖もこれを得意とされました。
郭雲深師の飛び込んでからの虎撲は有名でしょう。
実は践歩の難易度は距離を別とすれば、僕が重視する地面に沈み込み、
滑空するように進む通常の疾歩に較べると、そんなに難しいものではありません。
ただ踏み込む時、もう完全に前蹴りとしか評せ無い程、前足を前方に蹴り上げて
移動しますので、長距離の移動には重心を安定させることが極度に難しいです。
師はこれについて軽身功の範疇の動作とも言っておりました。
その活用法は、見た目どうり、びょーんと飛んでそのまま突きなどという単純な使い方では無く。
長距離を飛び込む時においても移動中自分の肩の高さを変えず、敵に極力接近を悟らせない
ことを心がけ、敵がそれに気付き反撃した場合は飛び込みの勢いを利用して、切掌などで
防御し、着地と同時に敵を押えながらフウハイカヨウ回身式などで敵の背後に
転身し、虎僕や砲拳を叩き込むと反撃のリスクが防げることでしょう。





236 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 13:11 ID:TlK4QufO
>>234 うあっ!驚いた・・・。
そうですか、何て前向きな心の持ち方なんでしょう。
軽く僕の想像を飛び越えてしまっておりますが、
どっちにしろ陰謀(笑)とは縁の無い、清々しい目標ですね。
朱の言ったことが戯言で、本当に安心しました。
HAJIME先生>
僕も以前、猫ださんとの関係も知らず彼のスレッドで遊んでいたことが
ありましたが、彼のアイデンティティーも凄まじく個性的で、魅力的ですね。
彼は僕のことを、DVDも買えない貧乏人が2chで俺の支持など迷惑と、
かなりなさけない位置づけで評価されてましたけど(笑)
でもいいもん!
貧乏は始めっから守るものが何も無いので、銭を失う心配なんぞ持つ必要も無いので
幸せですから。




237 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 13:44 ID:7iuP4qHL
【2ちゃんへのカキコの理由PART2】
で、現在はマターリ形意拳サロンやココのようなスレがあるから
個人的に楽しませてもらってるってことと、
師父の命により、必要な情報発信をしているというのが現在の理由。

【リアルサロン運営の理由】
残念ながら
>練習相手に不足しているから、相手が欲しいという切実な欲求
ではないのね。
練習相手というには程遠い
…といっても参加者が弱い、ということではありません。

僕は一門から引退隠居した身です。金票局の仕事だけは続けていますが。
ようはプロとしての現役を退いたってことです。
ウチでいう現役とは、毎日最低8時間は鍛錬に時間をついやし、
うち2時間以上は実戦に限りなく近いあらゆる模擬訓練を行う人間を指すのです。
厨房から初めて既に毎日6時間というレベルでやらされ、
学校の授業時間の大半は睡眠にあてていたという高校時代を過ごし、
大学時代にはプロとしての洗礼を受けて金票局の仕事や教えを請け負っていましたから。
同期の日本人も徐々に消え、プロになれたのはたったの3人、
うち一人はすでに故人です。
僕自身も身体を壊し、現在でも故障を抱えている状態ですから、
とても看板を守る責任は果たせないので引退させていただいたのです。
リアルサロンはこんな言い方をすると参加されている皆さんには大変失礼なのですが
マターリ形意門サロンで嘘の知識や理屈を振りまいて害をなす輩を黙らせるための
実践の場所であり、僕のささやかなお楽しみ&退屈しのぎの場所なんです。
もちろんリアルサロンで教えることに関しては師父の許可をちゃんと得ていますし、
どうしても僕に教わりたいという方のご希望にはマジメに対応しているつもりです。
あくまで師父に許された範囲のことしかおしえていませんし。

238 :壇中突き:04/03/16 14:08 ID:6m33LiCC
>>220 490えんさん
>僕は中国武術家でも無い壇中突きさんが、いかにしてこの様な整勁を得られる
>姿勢を身に付けられたのか、逆に聞きたいくらい驚きです。

え〜、凡才でも先生に恵まれるとこういうコトもある、ってコトで(笑
でも、左側にしか力の感覚を持てない未熟者です。
本来なら転身で虚実を入れ替え、八方自在にならなければいけないのに、
左前しかできないから長い得物に勝てない(苦笑

どうやって、の部分は、古流は古流なりに身体作りがあり、
技を掛けられたり掛けたり、掛けさせてもらえなかったりするうちに
先生から口伝や身体をじかに直される事で、少しずつ出来ていく。
これはみなさん、同じだと思います。
でも、理屈は訊かないでください。出来ても理屈は全然ダメなもので(笑

よく怒られましたけどね。
身体ばっかり使って頭を使わんヤツは早死にする、って。

239 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 14:11 ID:TlK4QufO
>>237 厳しい・・・。
ですが多くて日に三時間程度、実戦訓練といっても模擬刀での武器取り程度しか
やっておらず、安身砲の相手にも不足しているような僕にとっては、夢のような環境ですね。
猫ださんが修行されておられた環境で無くとも良いですから、
これに近い環境で、伝統武術を学べる所が日本にあれば、本気で武術を学ぼうという
者も少しくらい増えそうですし、励みにもなりそうなものですよね。
そんなとこがあれば僕も学びたい・・・。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 14:32 ID:ZB2Gap1z
>237

ということは、リアルサロン参加者は、そこでは形意拳をちゃんと習得出来ないってことですね?ほんの基本的なこと以外は。

参加者はそれを知っているのでしょうか?リアルサロンだけが頼みの綱って人はいないのですか?そういう人に対しては責任は取れないと?

あと、猫だ先生の老師はまだご存命なんですね。今も日本にいらっしゃるんですか?

241 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 14:42 ID:finpZ52L
なにせ僕が習った環境は軍属でしたから。
一門がどうのじゃなくて、軍の組織と目的が基本で、
政治家・将校・教官につらなる人材がたまたま形意門の人間だったのです。

だから我々が1日8時間…いや師父はおそらく13〜15時間教官として身体を動かし、
宿舎で就寝中であってもそれは兵役の一環であって、半端でない高給取りでした。
そして戦場に駆り出されたり特殊任務遂行中でない間に、
師曰く「非番の時の楽しみ」として教官職についていたような方ですから。
年に数日〜一ヶ月程度、要人警護等のため渡航するのが関の山の私なんか
師父には遠く足元にも及ばないヘタレです。


242 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 14:43 ID:TlK4QufO
>>240
飯を食いに行くつもりが気になったので一言。

ほんの基本的なこと以外は。>
とは言ってもね、一般的な道場で教えていることは
それすらも取り去ったり、うやむやにした
門派の後継者として相応しいかの根性試しと、体力作りを目的にした、
明打が殆どなんだから、
基本は奥義に通ずるとも言われますし、教えてもらえるなら
有難い事この上なしの筈でしょう。



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 14:47 ID:ZB2Gap1z

>体力作りを目的にした、明打が殆ど

リアルサロンがそうじゃないという言えるのかな?
まっ、猫だ先生に聞かないとなんとも言えないが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 14:52 ID:29ZO1yaO
240のような発想がジェンジェン理解できない・・・・

245 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 14:56 ID:ytuyaNfB
>リアルサロンでは形意拳をちゃんと習得出来ない
>ほんの基本的なこと以外は。
僕からすれば、確かに基本以上のことは教えていません。

>参加者はそれを知っているのでしょうか?
事前にメールで充分やりとりし、伝えるべきことは伝えていますので、
皆さん事情は把握していらっしゃるし、そのことで不平不満は今のところありません。
また不満があるなら参加しなければいいのですから(笑

>リアルサロンだけが頼みの綱って人はいないのですか?
>そういう人に対しては責任は取れないと?
責任?責任ってなんですか?
教えるからにはちゃんとしたものを教えろってことですか?
そんな義務はありません。
弟子を取って後継者を育てるためにやっているのではありませんから。
たしかにリアルサロンを頼みの綱にしていると思われる人は居ます。
ただ、
私は師父の許可なく後継者を取ることはできません。
もし
仮に師弟関係を結んだとしても
その人は家庭もお持ちの社会人でありますから、
僕の要求する練習量と質を確保できないという問題が発生しますので、
事実上無理です。
その辺は本人は充分ご承知で、
しかしリアルサロンでの現在の内容には満足されているようです。

>猫だ先生の老師はまだご存命なんですね。
>今も日本にいらっしゃるんですか?
存命ですが、閉門していらっしゃいます。
2000年に台湾にお戻りになり、
近年は中国にも足を運ばれているようです。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 14:58 ID:29ZO1yaO
>241
ところで、猫だせんせい。陳ハン嶺先生はよく
  国民党の重鎮
と紹介されることがありますが、具体的にはどういった存在だったのですか?
ここで聞いていいかどうかわかりませんが、不勉強なもんでお願いします。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 15:03 ID:ZB2Gap1z
>猫だ先生

了解致しました。
ご丁寧なお返事をありがとうございます。

皆さん、猫だ先生のところで習ったことを基本にして、
それ以上進みたい方はどこぞやへ入門されるんでしょうね。
でも、リアルサロン以上充実した内容の道場なんか無かったりして(笑)


248 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:04 ID:Tr9jZRuT
リアルサロンの内容を2ちゃんねるであんまり詳しくお教えすることはできません。
教えの内容について触れることが即ち、
参加されている方のプライバシーに関わる問題もありますし。
暗打だの発勁だのにもここで言及はできませんけれど。
ま、よっぽど内容がひどければ、おやめになった方から
タレ込みがあるんじゃないでしょうか「リサロはドキュンだった」と(笑

249 :壇中突き:04/03/16 15:06 ID:6m33LiCC
>>243
あなたが気にする必要の無い話では?
もしあなたが良い師を探していて、猫だニャンさんに教えを請う、というのなら
きちんと、丁寧に挨拶をし、一度見学をさせて頂きたい旨を表し、
許しが得られたら参加させてもらって、その後、自分の意志を決めれば良い事。
武術を学ぶのは、実際もネットもそう変わらないと思います。

猫だニャンさんに学ぶ気も無いのでしたら、
あなたの単純な好奇心を満たす為にレスを返す必要も無いでしょう?

なにがしたいの?


250 :壇中突き:04/03/16 15:08 ID:6m33LiCC
って、書き込んでる間に・・・

皆さん、失礼。

251 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:11 ID:Tr9jZRuT
246>ここで聞いていいかどうかわかりませんが、不勉強なもんでお願いします。
残念ながら書籍やネットで公開されている以上のことにはお答えできません。
陳天一老師の書かれたご紹介文はこちら↓
ttp://www.moneynets.net/wushu/m/ChenPanLing.htm

247>それ以上進みたい方はどこぞやへ入門されるんでしょうね
すでにどちらかに入門されている方のご利用の方が多いです。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 15:16 ID:ZB2Gap1z

>猫だ先生

あっ!別に内容を聞こうと思ったわけではないです。
立ち入ったことをお聞きして申し訳ない。

先生が、「退屈しのぎの場所」とか仰ってるものだから(笑)
それじゃあ、あんまりなんじゃないかと・・・。

これ読んだ生徒さんが泣いてるんじゃないかと・・・ね、ふと思ってしまったわけですわ。


>249
>単純な好奇心を満たす為

ですわ、はい。       以上。

253 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 15:20 ID:TlK4QufO
>>245
弱体化・誤伝をされるくらいなら、失伝も厭わずですか。
ですが失伝は人類の損失と言ってよい程のしろものですから、
門人の育成は不満があってもやるべきかと・・・。
>>246
チンバンレイ師について、僕の師から聞いたことを思い出しましたので一言。
政治で力を発揮したと聞いて、「それでは彼は弱かったのですか?」と聞くと、
「いや、とんでもない。李孫義は晩年陳を最も信頼しており、李にとって
陳は懐刀の位置付けであった。それが弱かろう筈がない。」、
「だからこそ李は尚師への・・・・・。」と言っていましたっけ・・・。


254 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:20 ID:MrA4Iq/8
ある意味、格闘技とか武術だとか武道と言われるものに対して
僕はすでに「退屈貴族」なんですよ(笑

255 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:24 ID:MrA4Iq/8
>弱体化・誤伝をされるくらいなら、失伝も厭わずですか。
いや、これもすでに他で書いたのですが、
一門における後継育成の任は師伯とその高弟達が担っていますので、
何ら問題はないのです。
残念ながら日本に出張してまで日本人に教える氣は全くないようですが…。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 15:27 ID:ZB2Gap1z

>254

うん、ですからそういう投げ遣りな発言なさると、生徒さんが可哀想だってば。

>255
あれ?あと一人、日本人の後継者がいるんですよね?


257 :壇中突き:04/03/16 15:27 ID:6m33LiCC
>>252
>249
>単純な好奇心を満たす為

ですわ、はい。       以上。

わかりました(笑
ちょっと表現が失礼だったんで
煽りと間違えました。
スイマセン。

258 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 15:28 ID:TlK4QufO
>>255なんか半分日本人としては、悔しい話しだなぁ・・・。


259 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:34 ID:SBB6DPXd
師祖父については、当時はむしろアイツはたいしたことが無い、
ぐらいに思われていたほうが都合のよいことが山ほどあったわけで、
今更「ほんとうは強かった」などと評価されなくても、
僕らは目の前の師父や師叔のとんでもない強さを充分なより所として捉えていましたから。
ただ、必要以上に師祖父の悪口や事実に反することを喧伝されれば
いくらなんでも腹も立つし反論もさせていただいてますよ。

260 :イチ:04/03/16 15:37 ID:VdFLo7tm
>>241 猫だ様って
お花屋さんの社長か
なんかだと思っておりました。
すごいというか・・・・なんちゅうか・・・正直 転職お願いしようなんてチラッと思ったりなんかしたこともあって・・・。
勘違いもいいとこでしたね。

261 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:37 ID:SBB6DPXd
あわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわっ!
今の259、最初の2行無しっ!見なかったことにしてっ!
しまった。大失態…


削除できないかな>2ちゃんねるスタッフのみなさん

262 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/16 15:38 ID:TlK4QufO
>>259 僕も気を付けます(汗



263 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 15:39 ID:SBB6DPXd
260イチさん>お花屋さんの社長かなんかだと思っておりました。

はぁ?…なんでまた花屋?

264 :イチ:04/03/16 15:48 ID:VdFLo7tm
んーなんか花のイメージが浮かんだんでしょうね。そこから猫だ様の妄想が膨らんだと
思います。

265 :イチ:04/03/16 15:56 ID:VdFLo7tm
運営の項目に削除要請ってのがあるので
見てみたらどうですか?
なんか話止めちゃいました? すんません

266 :李酪農:04/03/16 16:14 ID:cbsvRpjv
>>猫だ氏
どうも会話がインチキ老師の返し言葉に見えてしょうがないなー
勝てないなら勝てないと書けばいいのに・・・
実戦ならヘビー級の世界ランクに勝てる自信があるのですか?
勝てないのですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 16:17 ID:ZB2Gap1z
>266

オマエはどうなんだ?それをまず言え。

268 :251:04/03/16 16:28 ID:tShk411L
>猫だせんせい
ありがとうございます・・って件のサイトはサロン過去ログですでにチェック済みだったので
見てました。しかし陳ハン嶺老師のお顔は失礼ながら、武壇の劉雲樵と同じくらい怖いですね。
右半分と左半分が全然違うような・・
>253
490円さんもありがとうございました

269 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 17:53 ID:BLBrSPfJ
>李酪農氏
文章が読めない人ですね。
実戦ならボクシングの世界ランクにだって勝てる自信、もちろんありますとも。
なおかつ師父や師叔なら絶対といっていい程、勝てない要素が見当たりませんし、
師叔はボクシングルールのスパーでも実際にミドル級(世界ランカー)を倒しています。
インチキ老師とはまたずいぶん愚弄されたものです。
そういうあなたはどうなんですか?
これ以上愚弄なさるのであれば、下記まで連絡ください。
neko_da_nyan@hotmail.com

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 18:28 ID:IGQpRvql
猫ださん、その一言待ってました!
李酪農氏、返答やいかに?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 18:35 ID:KlSg3Vl/
「体操選手を相手にする意味はない」とか言い出すんでないかい?

272 :内方向の横拳好き:04/03/16 18:41 ID:fAeauGLA
>李酪農くん
「じゃあ、試合出てみろ!」「ボクサーのジャブの威力を甘くみるな!」
とかのレスならしないでね。
少なくともまじめに練習してる人からみればナンセンスなレスの無駄使いだから。
君の実戦っていうのは漫画の範囲を出てないんだから、バキとか読んで満足しててくれ。
もしくは純粋に格闘技の練習をしといてくれ。
玉石混交の中武の世界で、戦略としての兵法、政治力etc…も前提に
技術論を語れる人は少ないんだから。
横から失礼しました。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 18:50 ID:QAVQUKMm
>>270
そういうのよくないよ

274 :251:04/03/16 18:52 ID:SBB6DPXd
自分で読み返してみたら、かなり失礼な表現だったので訂正させていただきます。
>しかし陳ハン嶺老師のお顔は失礼ながら、
>武壇の劉雲樵と同じくらい怖いですね。
>右半分と左半分が全然違うような・・

陳ハン嶺老師の写真からはたいしたことないなんて全然思えません。
武壇の劉雲樵老師のような静かな迫力を感じます。

本当は269のチョイ戦闘モードの猫だせんせいにガクガクブルブルだったりして

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 19:26 ID:DvMgsr83
猫ださんって、数年前までは「長江会」の長尾さんの弟子だったのが、いつのまにか
数十年前から中国人の先生に習ってたことになって、そして、最近は師匠は国民党の軍隊
関係、しかも、猫だ氏自身もヒョウキョク経験者・・・。

490えんさんが漫画「イチ」や実話ナックルのドキュン記事の死体処理屋のはったりをかましたら
それに対抗して、ご苦労さまで御座いマフ・・・・・。

ぺこりん!

276 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 19:34 ID:8hTWXUES
>275
>数年前までは「長江会」の長尾さんの弟子
はぁ?どこからそんな話が?ソースのアップ希望。

>数十年前から中国人の先生に習ってたことになって、
あの、まだ俺30代ですが…
厨房のころから20年ちょいやってますが、ソレ普通数十年とか表現します?

>最近は師匠は国民党の軍隊関係
昔から言うべき人にはそう言っていますが何か?

>猫だ氏自身もヒョウキョク経験者
経験者っていうとなんだか過去のことめいて聞こえますが、
今でも一員ですが何か?


277 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 19:37 ID:8hTWXUES
ちなみに現在のところ李某からメールは届いていません。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 19:48 ID:DvMgsr83
イベント関係の仕事で六本木でサトエリと待ち合わせしたり、シュートボクシング対
散打の試合のプロデュースをしたけど散打がボロ負けしたり、F−1のイベントの演出したりするのが
ヒョウ局の仕事なんでツネ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 19:54 ID:/GHRPR9N
>278
全部2ch情報じゃないですかw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 19:57 ID:DvMgsr83
>>279全部、猫だしゃんが自分で書いた2ちゃんの情報でつが何か?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:03 ID:WHVYfY1V
>>280
非常勤なのでは?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:05 ID:DvMgsr83
なる臍。イベント会社は表向きの顔で裏では台湾の政治家のボディーガードに日本人を派遣
するような、会社だと。。。。。つまりこうおっしゃる。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:08 ID:WHVYfY1V
>>282
何処を如何読んだらそうなるんだ?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:09 ID:DvMgsr83
そのわりには、日本は中国と昔戦争したから中国人の先生には逆らえない、、、とか
人民中国の先生についてる人みたいなこともよくおっしゃってましたけど、最近、武壇
系のコテハンと技術交流して宗旨変えしたという意味なの鴨知れないと思ってマツた。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:14 ID:DvMgsr83
80年代から90年代に日本の大学で気功の科学的測定実験の実験台になった先生はみな
99%人民中国の先生なのに、「国民党?」なんか、意図的に情報をカムフラージュして
一部ぼかしておられるなら、スツレイ致しました。。。。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:14 ID:WHVYfY1V
国民党なら台湾でいいんでないの?

287 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:24 ID:Uj7Z0D22
なんでいちいち俺のプロフィールに注釈つけなきゃならんのよ。面倒な。

俺のメインの職業は、
確かにイベントの企画制作や広告代理店業務を担う会社だ。
芸能人と仕事するのは日常茶飯事だし、
リアルサロンも社屋内にあるスタジオでやっている。

SBvs散打はシーザー会長自信の手によるもの。
散打がボロ負けしたのは
中国側が土壇場で予定していた全国チャンピオンクラスをよこさなくなったのと、
充分にルールを勉強してこなかった中国側に非があった。
加えていうなら私は別に中国選手育成にも招致にも関わっていない。
私はあくまで台湾系だからね。
あれは会長自ら何度も中国に足を運んで苦労なさって実現したんだよ。

ヒョウキョクは年に数日〜一ヶ月だって言っただろが。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:26 ID:DvMgsr83
台湾系で形意、八卦、太極拳・・・といったら王樹金系。

日本で王樹金系の流れを汲むトコといったら

破門されて大陸の八卦掌にはしったサトウキンベイさん


ジビキさん


そこを飛び出した長尾さん(のちに上海のフショウブンにくらがえ)



そこからわかれたカツラダさん(テイセイリュウ)



マイナーなとこではサクラコウジさんとことか


でも、ジビキさんもワンフーライもロウソクを気功で揺らめかせたり出来ないし。


????謎は深まるばかり?????




289 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:28 ID:Uj7Z0D22
あのなぁ、師父のヒョウキョクと日本のイベント会社ごっちゃにすなや。

>そのわりには、日本は中国と昔戦争したから中国人の先生には逆らえない、、、とか
>人民中国の先生についてる人みたいなこともよくおっしゃってましたけど
だからソースちゃんとだせっつーの。そんなこと書いてないし。
人民中国の先生?誰よヨレ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:30 ID:DvMgsr83
ほんとは気功だけ大陸の先生に習ってたり・・・・はしないか。

いやいや、そんなわけないよね。

291 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:33 ID:Uj7Z0D22
台湾といったら
武壇系や王樹金系しか思い浮かばないような輩にがちゃがちゃ言われたくないねぇ。
で、DvMgsr83よ、いったいアンタ何がいいたいのさ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:33 ID:DvMgsr83
20年前・・・1984年の時点から道場やってた先生って限られてるはずだよね?

しかもその当時は、今ほど気功はプロの間でも普及してなかったはずでは?


20年のあいだに先生がたも進歩されていったので証か?

293 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:36 ID:Uj7Z0D22
>80年代から90年代に日本の大学で気功の科学的測定実験の
>実験台になった先生はみな99%人民中国の先生
なんでそう言い切れるのかな?ぁん?
アンタ人体科学会の回し者?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:37 ID:vbdq2Gpe
|ω・`)y━・~~
飯でも食いなせ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:38 ID:DvMgsr83
台湾で王樹金系以外で内家三拳弊習派。。。といったら

あとは許鴻基系しかないわけだが。。。


ソトウセイさんも

タンソウタオも


気功はほとんどで切んない品???



ますます謎だ?

だいたいどこの大学で何年ごろ実験されたので塚?

さしつかえない範囲で教えてピょン。

296 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:38 ID:Uj7Z0D22
1984じゃないって。もっと前。しかも道場?なんて日本的なものじゃないし。
当時は気功という言葉すら日本じゃマイナーだったよ。
おまけに俺がいつ気功の話したね?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:41 ID:DvMgsr83
こないだ大学で先生についていってロウソクを気だけでゆらめかせたとか書かれてましたよね?
先生?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:44 ID:DvMgsr83
もしかしてイベントの関係でたちあった別の気功師だったので塚?

ホントは・・・・?

299 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:44 ID:Uj7Z0D22
おまえ真性のアフォ?
台湾で内家三拳弊習派といえば、まず陳シ半嶺師祖父であって、
王樹金老師も許鴻基老師も陳師より後の世代で名を馳せたんじゃないか。
俺は昔から陳シ半嶺系統であると言い続けてるんだが、頭大丈夫か?
ちなみに
大学での実験は1988年〜90年のこと。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:48 ID:DvMgsr83
だから  チンハンレイ系は日本には王樹金系と許鴻基系しかないんで津よ。

もしかして王樹金先生や張一忠先生が神社やお寺で教えてたころのお弟子さんで塚?




301 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:49 ID:Uj7Z0D22
297>ロウソクを気だけでゆらめかせたとか
だからそれはアンタの知ってる気功じゃなくて、
武術家である形意門の師父の能力がどんなものか、
気功師を測定したことのある教授が調べただけのこと。
氣功なんて言葉が確立するはるか以前から
形意拳、その源流たる心意六合拳には、
氣を取り扱う「内三合」の考え方とそれにまつわる練功法、
そしてそこに結果が存在していたのさ。
たのむからこれ以上アンタの浅い知識と勝手な解釈タレ流すのやめてくれ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:51 ID:DvMgsr83
でも王樹金系でそんな気功ができる人ってぶっちゃけ存在しないっしょ?


不思議だ???

303 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 20:52 ID:Uj7Z0D22
>だから  チンハンレイ系は日本には王樹金系と許鴻基系しかないんで津よ。
あぁ、これで決定的だ。キミはお勉強不足もいいところ。

キ  ミ  が  知  ら  な  い  ん  だ  か  ら  お  話  に  な  ら  な  い 

これ以上話すことは何もない。
ここは<中国武術【異端系】ディープ会話道場>
王樹金系と許鴻基系の話がしたいなら異端でない専用スレで勝手にやってれば?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:53 ID:DvMgsr83
すくなくとも王樹金系であることは認めてしまいましたね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:55 ID:O8rE9QuZ
>DvMgsr83

お前なにをそんなに粘着してるの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 20:56 ID:DvMgsr83
ワンフーライでも出来ないし。

もしかして張一忠をロスからよんだ?
わけないし・・・。

だいたい、先生は日本に住んでてまだ生きてるんでしょ?



ほんとは日本人なんじゃないの?

先生も兄弟子も。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:00 ID:DvMgsr83
王樹金系でも許鴻基系でもなくてなおかつチンハンレイの正統をつぐものが
台湾人で日本に二十数年から三十年も住んでたら、王樹金系の人間がその存在を
知らないのは不自然。

やはり王樹金の日本人弟子が先生なのでは????

308 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/16 21:01 ID:Uj7Z0D22
>すくなくとも王樹金系であることは認めてしまいましたね。
>だいたい、先生は日本に住んでてまだ生きてるんでしょ?

いったい
どこを
どう
読んだら
そういう解釈になるんだ????????

バカは相手にしてられないのでこれで終わりにします。

それにしても
李某から
メールが来ない。

そして
とたんに私の個人情報をあばき煽る文章の読めないアフォが
執拗にムダレスの嵐。
お前も俺のことが知りたきゃ顔出せや。
neko_da_nyan@hotmail.com

ヨシ君ごめんね。すっかり荒れちゃった。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:03 ID:KlSg3Vl/
>>306

>>245を読み直してから出なおしてこい!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:04 ID:DvMgsr83
すくなくとも2ちゃんに書き込む理由に先生の命により必要な情報を世にだすため・・・
とおっしゃいましたよね?

生きてる・・・・ってことですよね。


技も許可された範囲だけの技しか教えてない・・・とおっしゃってますし。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:06 ID:DvMgsr83
2000年に台湾に戻られた。。

知らなかった。

スツレイ致しました。

逝って来ます。(赤面)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:08 ID:KlSg3Vl/
>>310

お前も>>245を読み直してこい!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:11 ID:DvMgsr83
ところで猫だ先生はインドのヨガは武術の基礎とはなりえない・・・・とおっしゃって
ますがインド武術のカラリパヤットの立場はどうなっちゃうんでしょうか?

ヨガで養った柔軟性で高くジャンプできたり武術的能力も向上してるようですけど?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:13 ID:KlSg3Vl/
おっと、>>306>>310は同一か。脊髄反射カコワルイ…
私も逝ってきますm(__)m

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:13 ID:DvMgsr83
ボクシングのジャブは実戦では威力がないとおっしゃいますが、ジークンドーの
フィンガージャブの立場はどうなっちゃうんでしょうか?

実戦では目潰し用に1番早い技がジャブなんですけど????

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:16 ID:6PM6zLfj
自作自演はやめろ李酪農

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:16 ID:DvMgsr83
形意拳はウェイトトレーニングに走るのは邪道とおっしゃってますけど
大槍の訓練は内家拳のウェイトトレだという人も居ますが。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:18 ID:DvMgsr83
そろそろ牧場に帰り松。。。。。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:20 ID:DvMgsr83
そもそも猫ださんのとこの形意拳は大槍までちゃんと伝わってるんですか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:25 ID:KlSg3Vl/
>>319

だ・か・ら、オメーは「マターリサロン」も含めて過去スレ読み直
してから出なおしてこい!
槍の話もたっぷり書いてあるだろーが!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:29 ID:BEiJsQZ8
酪農きもいよ。
そして恥ずかしい。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:33 ID:DvMgsr83
槍の過去ログ、うPキボーンヌ!

でも小さい槍で牛さん虐待したとこはNGで津よ。


モ〜〜。。。。。。。。。。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:44 ID:DvMgsr83
それから牛を横から槍で刺しても引き抜くとき筋肉が収縮しなかったから人間も同じ・・・
という理論は短絡的過ぎまつ。

人間と牛では大胸筋と腹筋の構造が違うから、牛で実験した結果が人間に当てはまるとは限りませんし

また人間でも武道的訓練を受けてる人間とただの婦女子ではやはり筋肉の反応は同じとは
言い切れません。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:45 ID:DvMgsr83
そこんとこ、ヨロピク。

325 :梅花:04/03/16 21:46 ID:JiAkTIIg
>>205 い・ち・れ・ん・・・の「い」=ジャブ 怖いのはそれで崩されること あとはフイになるだけ 修行も引き出しも 崩されたらそれで

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:47 ID:SM0UXC7Z
ID:DvMgsr83
・・・どこまで恥をさらすか見ものだな(嘲藁
そして酪農はこう言うだろう・・
「さてさて本物の李酪農です。先ほどからの書きこみは私ではありません」

327 :梅花:04/03/16 21:49 ID:JiAkTIIg
>>205 手を抑えるのは正解 ただ 実戦じゃ両手は遅い あと 理想は関節より崩し 散手チンナは崩し要員 形意の根本じゃないが

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:50 ID:DvMgsr83
というか、おめーら裏から生IP見てさっきから、最新クリックしても全部でないように
操作しまくりジャン!(激藁)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:51 ID:+zZdP0SV
シメの台詞が
>モ〜〜。。。。。。。。。。
とは、名前は牛でも飼ってるお仕事かな。
3点リーダー(・・・)の使い方も共通で。

330 :326:04/03/16 21:53 ID:SM0UXC7Z
>おめーら
え、私も?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:55 ID:DvMgsr83
すこしは、このスレもまともになったかな????


倍チャ!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 21:55 ID:gfFDUok+
DvMgsr83はオレンジ


333 :326:04/03/16 21:57 ID:SM0UXC7Z
>倍チャ!
ID:DvMgsr83
なんだ、アンチ猫さん派で実は490えんさんのファンダターノカ・・・・
 
 軍ナイ!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:02 ID:jus3zCCJ
結局猫は妄想オタだったのか。台湾系の形意拳で猫が言っているような老師が
何十年も日本にいて、老師の存在を他に誰も知らないのはどう考えても不自然。
所詮、猫も脳内武術家だったようだ。



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:41 ID:yVqlM9Pj
>>334
おいおい、お前さんは日本に在住した全ての老師をしっとるのかえ?
頭冷やせ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:03 ID:vjlrkoDB
三浦さん警報

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:27 ID:pquXg0Ik
橙っぽいね
てっきり、どうじん酪農とかかと思ったが日本語が通じてないし

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:29 ID:6PM6zLfj
俺も言ってみただけぽ

339 :よんひゃくきゅうじゅうえん:04/03/16 23:48 ID:qHT0wRKK
で、お前は日本にいる王樹金系の全ての師伝の者たちに、
一人一人、個人的に「猫だ氏の老師しりませんでしょうか?」と
聞いたことあるのか?
そしてその者たち全てが、お前に猫だ氏の老師を知らないと言ったというなら、
ここに何か客観的な証拠でも提示してみろ。
だがそんなもの有る訳ないわな。
だって、全てはお前のサトラレがどうのこうのという
     
    呆〜な、
 
精神異常の妄想の産物だからだ。
誰にも歓迎されていないのに議論の場に出て来るんじゃねー!

豚畜生が。

俺らはお前のボランティアじゃねえの!

精神病はしかるべきところで治療してもらえ。
まあ、そんなことしても無駄だが・・・。
何故ならお前は生まれた時から、塵のような存在で、
その性も汚物に集る銀バエ同然のいやらしさだからだ。
もう、救いようがない。
いっそ氏ねば?

340 :梅花:04/03/16 23:53 ID:JiAkTIIg
とりあえず餅付け

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:04 ID:SCyM06VW
梅花氏のカキコもだいだい色に見えるのは俺だけ?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:07 ID:yWV3w6fO
明らかに別人。

343 :よんひゃくきゅうじゅうえん:04/03/17 00:08 ID:fC9BuYnw
>>308
この豚はね、ご存知だと想いますけど、
猫ださんが芸能人と仕事をしているという理由で、
ウタダとの交際をじゃました黒幕が貴方だという、
とんでもない妄想を考え出し、そして自分が過去
一位であったランキングスレで貴方が一位になったのを見て、またまた、
「自分を影氏やヨシを使って攻撃させている黒幕も貴方だ。」という
驚くべき結論に達したようなのです。
まったく阿呆としか言いようがないが、この精神異常者にとっては
これがリアルな現実らしいのです。
何で俺や猫ださんが、気持ち悪いことと、不細工なこと、
不潔なことと、弱いこと、統合失調症が売りだけの
40男に関わり合いたいと思うのか?
俺らはこの基地の粘着ぶりにへきへきしてレスを返しているだけなのに
それも分からないという・・・。
まあ、調べたらこの病気、治療しないと確実に悪化して、最後は
廃人になるといいますから、数年我慢することでコイツも居なくなる
ことでしょうけど。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:10 ID:SCyM06VW
>342
あ、同一人物ではないかもね、まぁ、その、実際やってる人じゃなさそうな…。
彼の文章がわかりにくいだけか?

345 :梅花:04/03/17 00:12 ID:cLsIJ7Pj
へきえきだよ 屹度

346 :梅花:04/03/17 00:14 ID:cLsIJ7Pj
まー ヘビーチャンプくらい遊べるのがよい 待ってましたと 右利きがいくら筋力 スピード付けても 左利きの箸の扱いにかなわん論理

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:18 ID:SCyM06VW
>梅花氏
やっぱりわかりません。中文のほうが得意ですか?対不対?

348 :よんひゃくきゅうじゅうえん:04/03/17 00:21 ID:fC9BuYnw
>>325 
貴方は中国武術の俳打功も、応敵法も全く理解していないので会話にならない。
それに僕はジャブ論などというもので、
今後ここで会話するつもりはありませんからそのつもりで。
それよりこちらには、実践者にとって何倍も有意義なことを語る準備が
あるのですから・・・。

349 :梅花:04/03/17 00:29 ID:cLsIJ7Pj
無意義でしたか 具体に具体で応じたんだが まー ジャブ論はどうでもよいです 板全体 実戦論じゃなく おかしかったから口出しただけ

350 :梅花:04/03/17 00:32 ID:cLsIJ7Pj
>>347 文はそのままとって結構 あとは 体が反応 共感するかです 内容に そんな文を書いてるから

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:34 ID:SCyM06VW
>348
では、本題お願いします。
歩法のお話しなんぞ…。明かせない部分も多いのは承知ですが、できる範囲で。
ワタシは個人的に三才起式、劈の起勢での左足の動きだけでも非常に重要だと思っとるんですが、
いかがでしょう?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:36 ID:LkluE1T4
日本語を学び直してから来なさい 電波君

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:37 ID:SCyM06VW
あ、補足。
自分の中心を守り、相手の中心を奪う上で、重要が正解です。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:37 ID:LkluE1T4
352は350宛

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:43 ID:ws41TQuG
DvMgsr83=オレンジのキチガイ。

名無しで粘着。猫さんやヨシさんが自分を相手にしてくれないか

らここにやってきて粘着して相手にしてもらうのがミエミエ。




356 :五行フェチ:04/03/17 00:48 ID:SCyM06VW
あ、ハンドル入れないと相手にしてもらえないのかな。
351、353はワタシです。

357 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 00:49 ID:fC9BuYnw
>>238
左側にしか力の感覚を持てない>
本来なら転身で虚実を入れ替え、八方自在にならなければいけないのに、
左前しかできないから長い得物に勝てない(苦笑>

それは僕も武術の修行を始めたころ常々感じていたことなのです。
特に武器取り練習などで、相手の左側に廻り込まなければいけない
シチュエーションなどで左半身からスイッチアップする時、
つまり、自分の左足を軸に右足から右斜め前方に踏み込んで転進する時に
居付いているような感覚(違和感)が発生して、転進が遅れてしまうのです。
これは最初、不慣れな動作だからだと思っておったのですけれど、
修行が何年も経過して転進に熟達しても、敵の左側への踏み込みに対して
感覚としてコンマ数秒の遅れを感じ続けたので謎でした。
この疑問は後年、東洋医学で陰陽五行論を学んでからやっと解けたのです。



358 :梅花:04/03/17 00:50 ID:cLsIJ7Pj
>>351 うちまわりの弧がよいよ まっすぐに見えて 当然 沈む勢いで上がるとして 慣れたら自覚的にもまっすぐだが

359 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 00:54 ID:fC9BuYnw
>>356 済みません。
必ずレスいたしますのでもう少しお待ちください。
そしてよろしければ、形意の技法について疑問があるのであれば、
纏まった文量でレスしていただけると、こちらも貴方の疑問に対して
正確に近く推察出来ますのでありがたいです。

360 :五行フェチ:04/03/17 00:59 ID:SCyM06VW
>357
その気感のお話し、ワタシの感じてる三才起式の重要性と関連しませんかね?
五行各式左右あるのになんで三才式は左前?
浅学なので、難しい理論はわからんのですが、いわゆる利き腕、利き足優先の理屈ではないような。


361 :五行フェチ:04/03/17 01:07 ID:SCyM06VW
>359
ご丁寧にありがとうございます。
なんとゆうか、スレが本題に戻ればいいなーって感じの
ネタふりのつもりでした。スイマセンm(_ _)m
左右の違和感は自分もバリバリ感じているので(笑)なんか解決の糸口が欲しいのも正直なトコロです(汗

362 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 01:13 ID:fC9BuYnw
>>360 そのとおり!
このことは、全を明らかにすれば武術実践者にとって上達の為に
大変役立つことなのですが、
だが、これも悪用されれば私たちの武術はその理合を破壊され
全く実戦において戦えないという事態も予測出来ますので、残念ですが
>>357の続きに関しては僕は、慎重にオブラートに包みながら話しますので
そのつもりでお許しを・・・。
僕が過去から今まで話した身体の陰陽の原理は、本来なら古武術では
口伝の位置にあるような知識ですのでその取り扱いは
形意門の、十六式処錬法の詳細な公開より危険度が大きいのです。
そのままズバリではあんまりに・・・。


363 :梅花:04/03/17 01:29 ID:cLsIJ7Pj
左利きが箸の使い方だけ知っても恐くない 使い方さえ教えたら 使い「勝手」に昇華できる かもしれんが

364 :五行フェチ:04/03/17 01:29 ID:SCyM06VW
>362
ありがとうございます。三才起式の右手塔拳までをひたすらやってる今日この頃です。
あらためて難しいんですが…(汗
高手の方々のようにすうーっと、とはなかなかいきませんね。がんがります。

365 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 01:56 ID:fC9BuYnw
>>357の続きですが、上では大げさなことを書きましたが、ここでは
「こんなこともある。」程度の小さな知識にしか過ぎないので、
どうか過剰な期待は持たないでくださいね。
でも、その小さな知識も詳細・徹底的に研究・検証してゆけば
武術の根幹となる、大いなる原理へと昇華するのだが・・・おっと!

人間の身体は右半身が安定を象徴し、左半身が不安定を象徴します。
たとえば、片足立ちになる独立式で立った時、
左手を自分の顔の前に出し、右腕を後ろに向けて捻って立つと、
右腕を前、左腕を後ろとした時よりも安定性に格段に劣ることが
分かることでしょう。
こんなことが、武術の踏み込み・転進動作と、そして気感にどのように
関係があるのか簡単に言うと、安定である右半身で構えることは、
重心が自分の真下に素直に落ちる為ぐらつきにくいが、そこより動くには鈍重。
左半身の構えでは重心に絶えずぶれる力が働くので安定が悪いが、
それにより移動が楽。というところです。そして気は左半身では
不安定な体勢をカバーする為、左掌に集って行きバランスを取ろうとします。
それは気に、人体の守るべき弱い部分に集まるという性質があるからです。





366 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:02 ID:fC9BuYnw
>>363人間の陰陽の理は、利き腕など関係なく働くのだ。
そして気功のカテゴリーで語られておるような男女の差なども無い。


367 :梅花:04/03/17 02:04 ID:cLsIJ7Pj
剣だと体ができよいのはそのため 気付きよい あと 剣が右前になるのも同じ論理

368 :梅花:04/03/17 02:06 ID:cLsIJ7Pj
>>363 利き腕といったのは模してみただけ 論理として 利き体の重要性に

369 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:12 ID:fC9BuYnw
このことを突き詰めて考えれば、伝統武術しかも内家拳において、
左右非対称な技が何故存在するのか、形意においても、たとえば砲拳、
ヨウ歩砲拳が「炮式」、順歩砲拳が「ヨウ子入林」などとわざわざ
異なる名で呼ばれ、その使い方も異なる理由も分かってしまう。

370 :李酪農:04/03/17 02:17 ID:Gz3tmHLX
>>269 おぉそれは凄い
勝てるか負けるかハッキリ言って貰えるならインチキ呼ばわりしませんよ
自分は徒手では急所を攻めないと勝てる気がしないですねぇ
自分は急所・呼吸以外の技術は格闘技のが優秀だと思っていますからね
さて
猫ださんはヘビー級世界ランクに勝てる自信があるとの書き込みですが
急所なしでも勝てますか?

371 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:18 ID:fC9BuYnw
>>368 貴方のおっしゃいたいことは僕にはよくわかりません。
出来れば纏まった分量でご高説を語ってもらえれば議論となり易いのですが。
漠然としたイメージだけでものを語ることは、いっしょにスレッドを楽しむ
仲間たちに歓迎されることでは無いのを分かってくださりませんか?


372 :李酪農:04/03/17 02:22 ID:Gz3tmHLX
左右の話ですが
槍を持つのが左前なだけでしょう
門派を作った老師達に右利きが多かっただけというのもあると思いますが
経絡の話を語るなら男女逆でしょう
本来人によって経絡の向きは違うのですが
歴史的にみて男と女は経絡の向きも逆とされているのが一般的
あまり嘘を書かないように

373 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:23 ID:fC9BuYnw
>>370

消えろ屑。
誰にも歓迎されておらんこともわからん奴は屑と呼ぶ。

急所だ?

点穴法で最も重要となる十二大穴が一日の時間の経過、
天体の運行により、その効果も変わることも知らず、
俺の前で可愛らしいことをほざくなよ・・・。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:26 ID:kX5I6/0y
>>李酪農氏
だから、これ以上はメール、あるいはリアルサロンにてやりとりされては?
道理の通らない難癖つけであればご随意に。

375 :李酪農:04/03/17 02:27 ID:Gz3tmHLX
実践するれば簡単に分かる事ですが
時間で変わる少林寺の説は嘘ですよ

376 :李酪農:04/03/17 02:28 ID:Gz3tmHLX
ふと思ったのですが
本人ではないのにレスつけてますけど
490えん氏=猫だ氏なの?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:30 ID:M/I2p4S3
>>370
アホ?
徒手同士という前提すら馬鹿臭い中国武術可にとっての実戦で
さらに急所無しとは?

あなた左手と右足を手錠でくくりつけた状態で戦いますか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:31 ID:FAQlrx+O
レスは短いのに数倍ムカツクのが面白いよね
シレッとした態度がまた

379 :李酪農:04/03/17 02:32 ID:Gz3tmHLX
>>377 猫だ氏がどう言うか聞きたいですね

380 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:32 ID:fC9BuYnw
>>372
病院いけ。
お前統合失調症の特徴の、
理論的な思考が出来ないので他者と会話が成立しない。
という所がまる見えだぞ。

そしてその前に経絡図って見ろ。
そこに男女で経絡の向き(向き?なんだそりゃw方向性のことか?
どこに対しての向きだ?脊柱に対してか?)とやらが異なるか
見てみるといい。
職業で東洋医学をやっている者に何を呆〜なこといっとんのだ?

381 :李酪農:04/03/17 02:40 ID:Gz3tmHLX
経から気が来る指が左右で女と男だと違うでしょう
もちろん実践者なら人によって違うのを理解してるはずですが
まだそこまで勉強してないのかな
職業にしてる人は特に2〜3年の未熟な知識の人が多いからね
貴方はどうかしらんが

382 :五行フェチ:04/03/17 02:42 ID:SCyM06VW
>そして気は左半身では
>不安定な体勢をカバーする為、左掌に集って行きバランスを取ろうとします。
>それは気に、人体の守るべき弱い部分に集まるという性質があるからです。

おぉ!これ、ありがたい発言です!三才起式の塔拳の秘訣、あれ?もしや用法まで広がった気が…。
よかったー、明日休みで。感謝ですm(_ _)m


383 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:46 ID:fC9BuYnw
>>375
俺にはどっから少林寺が出てくるのかさっぱりわからんが(本当は分かる
それはお前の脳内からだ。)皆さんや俺に分かるようにそのことを説明しろよ。
いややっぱりいいよ!
俺は精神の方は専門外なので困るから聞きたくも無いや。
病院でしな。

>>376
そういう妄想をふと想うな。
「サイコカ竜骨牡蠣湯」でも飲んで肝と脳治せ。

>>379 猫ださんが何故お前如の為にわざわざ語ってくれると想う?
お前は今まで散々猫だ氏や他の皆さんの貴重なレスを無駄にしておいて
何甘えたことをぬかしやがる。

384 :李酪農:04/03/17 02:52 ID:Gz3tmHLX
甘えるも何も話かけて来たのは猫だ氏ですよ
説明はいらないようなのでしませんが
少林寺の話がわからないならもう少し歴史の勉強をお勧めします

385 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/17 02:52 ID:DuN8dYTu
ここまできたら、リアルサロン行ったら?俺、中立として立合ってもいいよ。
もし手合わせになっても、李某が勝ちそうな気もしないではないが。。。

386 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:56 ID:fC9BuYnw
>>381
経から気が来る指が左右で女と男だと違うでしょう>

なんだこりゃ、日本語の文法にもなっとらん。
だがこの病人の言いたいことはわかるぞ、左右の指の気感の差のことか?

・・・・・・・。

・・・・・・・。

あほうがっ!!!!!

そりゃ俺がさっき書いていたばかりのことじゃねーか!
字も読めないほど脳いっとんのか!この餓鬼は!
それにそんなこと東洋医学に従事しておれば、具体的な陰陽の差など
分からずとも誰でも感覚として掴んでおるわ!

職業にしてる人は特に2〜3年の未熟な知識の人が多いからね>

どこにそういう統計があるのだ?
またお前の脳の中か?
失礼もいいかげんにしろよ!



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 02:57 ID:kX5I6/0y
>>385
出てこられないでしょうね。

388 :五行フェチ:04/03/17 02:59 ID:SCyM06VW
塔拳の際の左足の虚歩、左手、右手の虚実、な〜るほど…。

389 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 02:59 ID:fC9BuYnw
>>384 いいから消えてよ。

390 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 03:10 ID:fC9BuYnw
>>388 寸歩もお勧めします。
この動作は蹴りにもなっており、これを使用して踏み込むと、
敵の脛にダメージを与えるだけではなく、
斧刃脚などの蹴り技を、勝手に粉砕してこちらが打ち込めるというように
かなり便利な技なのです。

391 :李酪農:04/03/17 03:26 ID:Gz3tmHLX
>>人間の陰陽の理は、利き腕など関係なく働くのだ。
>>そして気功のカテゴリーで語られておるような男女の差なども無い。
>>人間の身体は右半身が安定を象徴し、左半身が不安定を象徴します。
何故人によって陰陽が違うのに
左右が決まってるのでしょうね
可笑しいですねー


392 :五行フェチ:04/03/17 03:32 ID:SCyM06VW
>>390
「これが寸歩!」って習ったことはないんですよね(汗
んでも対人の時、右足が実になると同時に左足で交叉(上半身も使う)はよくやってます。
全然違いますか…?(汗
寸歩のお話し、前も出てましたよね?探して練習してみます〜。

393 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 03:35 ID:fC9BuYnw
>>391 お前の戯言など誰も興味など無い。
お前に与えられるものは人々の侮蔑の感情と暴言だけだ。

今後俺は無視という最大の侮辱をお前にプレゼントし続けるが、
あまりにもたちが悪いようであれば削除版で相談し、お前に荒らし認定を
させ強制的に黙らせるつもりだ。


394 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/17 04:23 ID:fC9BuYnw
>>392 過去スレに詳しく書いておりますので、そちらを参照してもらえると。
それと五行フェチさんも、ご自分の師匠にそれとなく尋ねて見ると良いかと。
もしかしたら話しは想わぬ方向に発展して、貴方の系統の戦法の一旦が明らかに
なるかも?

395 :李酪農:04/03/17 05:05 ID:Gz3tmHLX
無視が懸命ですよ
貴方が先に私の事を書き込みするからこうなったんですよ
まぁ自業自得ってやつですね
規制に引っかかるような書き込みをしてるのは貴方ですし
やはり問題あるのは490氏ですね
すぐ感情的になるのは490氏にとって
2chがとても大事な場所なんでしょうね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 05:16 ID:kX5I6/0y
言葉をごまかしたところで、貴方のしていることは逃げだ。
向き合うことが怖いから、借り物の言葉の殻で装っているだけだ。

いらない。

397 :五行フェチ:04/03/17 06:32 ID:SCyM06VW
>>394
劈の慢練やってきました。平日休みもたまにはおいしいな〜。
重ね重ねありがとうございます〜。しかし過去スレ倉庫入りで見れない(汗

先生に聞きたいのは山々なのですが、現在教えて頂いた方とは連絡がとれず、
自主練状態なんですね(涙)大陸の方なのですが、いろいろあったようで。

五行と連環拳、十二形を少し、+α 対打はだいぶ忘れちまいました(先生、ごめんなさい)
覚えている事をひとりあーでもない、こーでもないとやってるのが現状でして…。

対人に関しては、知り合いの空手家さんとか、キックな人にお願いしてることが多いです。

ワタシの住む地方では形意で信頼置けそうな方がいまのところおりません。
月1でもいいから東京遠征するかなー。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 07:31 ID:KLrCnTmQ
猫ださんとそのお師匠さんには新空手かキック、ボクシングあたりに出て名を上げてほしい。素人くさい殴り合い動画を晒されて暴落した中国拳法の株を上げるにはそれしかない!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 07:55 ID:UpBkrFaf
李酪農
ここに書き込む暇あるんなら、何で猫だ氏にメール出さないの?
誰も君のことは武術に長けているなんて思わんのだから(思いたくても無理)
今更カッコつけても仕方あるまいに
 こいつのおかげでこのスレは
    中国武術【恥さらし系】トホホ会話道場
になってるよ。
・・ところで、どうじんっていうコテハンの奴について知っている?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 08:50 ID:CgYjsBeA
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/k1/1079090863/l50

401 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/17 09:57 ID:0qfZJMlB
酪農ウォッチャーとして見に回ってたけど、最近の酪農ツマンナイですね。
コッカクキンが20tとか、ファンソンで出過ぎた力を拳や震脚でセーブとか、
重力剛を制すとか、テレフォンパンチ理論とか、八卦が「50ccのスクーターが30キロで轢く威力」とか
そうゆう「夢の有る」書き込みをしていた貴方が僕は好きだった。
梅花氏の方が詩人(ポエマー)としての能力は上の様なので期待。

因みに酪農理論ではガチガチな腹筋には新統計とやらは効かないらしいですが、
僕の最新の情報(妄想)では人間の皮膚は結構頑丈なので(列車事故でも結構繋がってるらしい)
健康な肌の持ち主(もち肌)には新統計は効きません。
だから、前回のバキのラストは作者のカン違いです。
毛海王は次回手近な烈クンを食べます。「次回!需獣拳の反撃!開始〜!(チョムチョム!開始〜!風)」




402 :イチ:04/03/17 11:32 ID:SvUr0Oc8
490円様
李酪農様には、私なりの意見を述べさせて
いただきましたので
これで 様子をみていただくという形で
なにとぞ ご容赦ください。

妄海王様 >>お久しぶりでございます。
ロンジャンコムというサイトで妄海王様だという風のうわさがありますが・・・・・。

403 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/17 12:34 ID:Tea4iruV
え〜李酪農からもDvMgsr83も一向にメールがきません。
かつてのどうじんと全く同じ状態です。

案の定、急所なしがどうのこうの的外れな話をしてきましたが…
膝を正面から蹴ることも急所攻撃?
人中を殴るのは急所攻撃?それともゆるされたヒットポイント?
太陽穴は急所攻撃?それともゆるされたテンプル?
拳頭以外の部位でヒットするのもあり?
チマチマ御託ならべるなよ。めんどくさい。
ルールを設けるならそれはもうスポーツゲームであって、
俺のフィールドじゃねぇっての。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 12:46 ID:50No4YV9
>>398
>猫ださんとそのお師匠さんには新空手かキック、ボクシングあたりに出て名を上げてほしい
>素人くさい殴り合い動画を晒されて暴落した中国拳法の株を上げるにはそれしかない!

株を上げたいならなんで自分が出ないのか
そしてなんで拳法側から出向いてやらなきゃならないのか

405 :壇中突き:04/03/17 13:02 ID:weRvOAxI
>>357 365
490えんさん、ありがとうございます。
大変興味深く、勉強になりました。
自分の練習不足だけが原因ではない、とわかってちょっとホッとしました(笑

誰かさんの話に点穴という言葉が出ていましたが。
道場でお互いに手を捕り合ったり、先生に当身を喰らったり、
抑え込んで膝で背中の急所を圧したりという事を続けていると、
相手の小手を捕ると自分の指先がきっちりツボに入ったり、
肘を極める添え手が肘の急所にぴったりと一発で入ったりします。
突きを手刀で捌く様な、一瞬の動きでも急所に入る。
頭や知識で理解していないのに、身体が急所を理解するとでも言いますか。

490えんさん、武術の意識、人を傷つけ殺める意識を強く持つと、
身体がそれに答えて、急所の位置を教える事、ありえると思いますか?
それとも、ただの気のせいで、偶然が重なっただけなんでしょうか?
もし、なにか説明があればお聴きしたいのですが。

もちろん、ただの偶然です、でかまいません(笑
お願いします。

406 :イチ:04/03/17 13:07 ID:gk165Sny
猫だ様>>リアルサロンに来たとしたら 当然 『手をあわせる』と言うことですか?
もし そうなら打ち負かした時、どのような対応を考えておりますか? もしよろしければお聞かせ下さい。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:24 ID:VAZtohFs
>>403 李酪農はともかく、DvMgsr83のオレンジは正真正銘の統失だから相手にしても損なだけでしょう。
彼は猫ださんに前々から会って話しをしたり、教えてもらいたいと思ってても、ネット上でしか相手にしてもらえないから挑発しているだけだから。
李酪農は過去の怨念から粘着してウサ晴らししてるだけで、メールなんかの現実的な行動をする勇気もない人だから、これまた関わると損。
いいカンジのスレになってきたと思ってたら、陰湿な2名の病人によって荒れまくり。



408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:32 ID:adWvmtxs
>>407
李酪農さんという方とオレンジさんという方にHOTMAILで
メールアドレスを取ってもらう訳にはいかないのでしょうか。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:37 ID:t0zrM+6/
李酪農専用スッドレでも誰か作るとか。私はいやだ。何かうつりそう

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 13:43 ID:adWvmtxs
>>409
HOTMAILでアドレスを作るぐらいの社会的能力があるのを確認したかったんですが。
荒らし削減に貢献するのであれば試しにスレッドを作っていましょうか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 16:17 ID:dGBe31ab
>>408-410 いやー無理でしょうね。
李酪農さんは猫さんに絡んでネチネチと過去の恨みを返すのが目的になってるから、専用スレ用意しても猫さんのいるスレに張り付くでしょう。
オレンジさんはHPまで持ってるけど、だれも来ないし猫さんやヨシさんを煽って接点を持ちたいだけみたい。
ザBBS見る限り、リアルでスパーする場合でもプライドだけは妙に高いから、あくまで猫さんがオレンジさんにお願いするといった形でないとダメみたいですよ。
あくまで受けて立つ側が偉いと思ってる様子。
相手にしないのが一番いいと思います。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 16:27 ID:PwrXRunZ
まあ、ホントに状況把握して無いと仮定して

 猫だニャン氏 と490円氏=ヨシ氏 は別人です と>酪農氏

酪農さんも揚げ足的にピンポイントで自分の主張わめくだけじゃなくて
相手の反論にも答えたほうがいいよ?虚勢張ってるようにしか見えないし

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:19 ID:IqKkoCWF
>376
490えん氏=猫だ氏なの?
おいらも李酪農氏の妄想に、もしかして!
今までの妄想カキコの経歴から猫だ氏は呉伯焔氏に似ていると思った。
だから490えん氏=猫だ氏と言われてもカキコのないようから似たもの同士って感じだ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:24 ID:G7yNoy87
>>413
同一人物か似たもの同士かじゃ大違いですよ。
似たもの同士はですね、比較できる意味で、呉伯焔<490えん

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:28 ID:G7yNoy87
呉伯焔が出版業界で舐めた苦汁を糧に、イベントプロデュース業で成功されているのなら
それはそれで夢のある話なんですけどね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:30 ID:86d7zdBX
頭大丈夫か?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:40 ID:G7yNoy87
いや、数字が付いているのでここは「490えん<呉伯焔」




418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:55 ID:hMf8IOod
490えん(490円)<呉伯焔(500円)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:35 ID:oWX9mIIt
李ら苦悩は論破されて追い詰められると、
「こいつら俺のことを何でこんなに攻めるの?」
→「いや、こんな意地悪な人達ばかりじゃない、ボクは少数派じゃない」
→「そうだ、こいつらこそ少数派だ、敵は実は一人なんだ!」
と訳のわからない妄想に襲われるのです。
ああ、そういえばDJNとかいうバカも猫ださんと本屋さんを同一人物の語りでしょ?
とか言い出したことあったっけな・・・・


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 21:06 ID:zS6aTa/g
>>419
バカもまた一人ではないのです(藁

421 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/17 22:05 ID:P0xZyYmV
>402
ロンジャイ>個人的にも興味は有るんですが私の使ってるパソでは重くて開けません。
見たことのある人は詳細希望。ナニやら「小周天」が追加されとる様ですが…
因みに私の「海王」の称号は私の「脳内ライタイ」で勝ち得た物なのでチャンとした海王の人が来たら逃げる者です(酪風)

ロンジャイ>ハイスピードパンチ、ハンドトレーニング、小周天(コズミックオービットとかイカス名が付いてた)
大体察しが付くけど「道場行け」で済みそう。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:01 ID:4BjhZx3t
猫だ氏が今まで自分を語ってきたことを掘り起こしている者がいたが
では、猫だ氏が語ってきた武歴って本当なのと素朴な疑問!
イタイところをつかれ、猫だ氏が突然化け猫になって狂った。(激藁
だからおいらには経歴について呉伯焔と同じじゃないないかと思われ。
オタ的知識の豊富さは490円氏と同様立派なものだが・・・・・似たもの同士。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:14 ID:kX5I6/0y
>>422
メールアドレスをさらしているのだから、そのあたり尋ねてみられては?

424 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/17 23:28 ID:+jz7ua2R
だからおいでって。会おうじゃないか。
メールぐらいよこせよ。

それから、
>猫だ氏が今まで自分を語ってきたことを掘り起こしている者がいたが
掘り起こしてないから。
おぼろげな記憶をたよりに間違いを語ってるだけ。
でなければ意図的に情報をゆがめているとしか思えない。
掘り起こすというなら、ちゃんと
「過去ログのコピペ」を張りなさいよ。
第一コイツラはこのスレッド内でのホンの数十分前のレスですら
正確に引用できないのだからね。
取り合うだけバカバカしいんだが…

>ロンジャイ
ありゃナンジャイ?
よく恥ずかしげも無くあんなこと書くね?
ホームページの意図がわからん。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:42 ID:86d7zdBX
ロンジャイの人はアクション俳優目指している人らしいです。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 23:53 ID:1/0p1Zs1
>423
しょせん2ちゃんの世界のなか、それ以上確認したいとは思いませんので・・・・・
必要と考えたらおいら自身でじっさいに確認しますから、ご心配なく。(W

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:23 ID:FwL4NPzP
じゃあ、書かなきゃいいのに

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:32 ID:sqWuTsRH
猫だ氏に粘着してる人ははたから見ててもホントに気持ち悪いですね。
一体何がしたいのかさっぱり分かりません。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/18 00:37 ID:nPT9FZzn
まぁ猫氏のカキコもたまに気持ち悪いがなw
厨の相手するからそうなるんだろうな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:39 ID:J5W7nb6M
2ちゃんも社会もしょせんしょせん。
逃げも戦法ですな。
ご自愛、ご自愛。

431 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 01:39 ID:5KOAnY8r
>>397
なんか僕のちょっと前の状況に似てますね。
前は、僕も練習相手に恵まれなかったものです。
そのころは仕方ないので地元で有名な空手おじさんと練習をしていたのですが、
このおじさん、過去に某フルコンタクト空手大会の常連だったらしく、
僕の知り合いのプロレスの興行会社の社長(元大山道場)も彼のことをご存知でした。
あと、おじさんの話しでは有名流派の師範クラスと練習していた時の話題が頻繁に
出て来きますので、どうやら相当レアな人物だったようです。
最初公園で初めて会った時、僕が中国拳法をやっていると言うと、
「カンフーは弱い」などと言って、
スパーリングしようと煩かったので、しかたなくスパーすると彼が突いて来たので、
掌鏡手で受けると、彼は突っ込む勢いがあり過ぎたのか、
勝手に顔面から僕の手の平にぶつかり、指が彼の眼窩に突き刺さってしまい、
彼も「うおーっ!」と顔を押えて驚きましたが、こっちの方がびっくりしてしまいました。
その後は彼がローで蹴って来るのに、斧刃脚をガン・ガンと合わせると、
彼はすっかりやる気が無くなり、どうにか中国武術がどんなもんか分ってもらえました。



432 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 02:02 ID:5KOAnY8r
空手経験者と練習して困ったことは、
中国武術は、お互いに至近距離で密着した状態で戦いますが、
その状態では、彼らは下突きくらいしか出せないので、距離を取って
攻めようとします。ですがその時の攻撃も、突きを出す時にわざわざ
引き手を取るので、こちらはまるで予測していたようにその突きを
捌くことができます。蹴りに関しても同じです。しかも重心を残さず
蹴りっ放しなので、蹴りに軽く切掌を合わせると勝手に体勢を崩してくれます。
これでは全然練習になりません。
しかたないので、お互いに打ちあって俳打功の練習をすると、困ったことに
今度は彼の攻撃が全く効かないという問題が発生するのです。
痛いは痛いのですが、内部に浸透する力が全く無いので話しにならないのです。
逆にこちらの軽い劈拳が、彼を顔面に脂汗を出させる程の技になってしまいますし。
結局素手どうしでは練習にならないので、まともな練習は武器取りくらいしか
出来ませんでした。


433 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 02:17 ID:5KOAnY8r
>>401
あのマンガの中国拳法編は、やっている者から見ると荒唐無稽すぎて
つまらなかったのですけど、流星号と500円としか言えないのが出て来て、
だんだんとアヤシイ方向に行きそうなので楽しみになってきましたよ。
しかしあの作者の中国武術の認識って、暗黒拳法そのままですね・・・・。
それと僕は師から500円が若いころ複座のイーグルに乗って、世界の紛争地に
飛び回ったという戯言を聞いていたので、あの作者もしかしたらRに取材に
行った事があるのかもしれませんね・・・。


434 :超エロガッパ:04/03/18 02:23 ID:zKsDK490
IDに490が出たので記念カキコ。

435 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 02:24 ID:5KOAnY8r
>>402 こちらはいつでも容赦はしていますよ。
だが貴方の対応は優しすぎる。
僕の経験上、彼の荒し行為を止めるにはおそらく無駄でしょう。


436 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 02:36 ID:5KOAnY8r
>>424
同じようなことは、僕も前から耳にタコが出来る程言っておるのに、
何で聞き分けが無いのでしょうね。
ここは武術の会話をするところなので、競技の話しは別の所に行けばいいのに。
ところで猫ださん、30代だったのですか(驚)。
僕はてっきり40代か、50前半だと勘違いしておりましたよ。
しかし凄いな。この日本につい最近までそんな壮絶な経験をされておった
老師が存在し、教えていたとは・・・。
やはり裏には表からは想像もつかない達人が隠れておったのですね。
何だかまだ、知られておらん強者も、まだまだ居そうですね。
南京中央国術館系恐るべし!

437 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 02:54 ID:5KOAnY8r
>>405
あなたのおっしやることとは、少し異なることかもしれませんが、
 武術という物は実際に戦い、血を流して修練されてこられた先人たちの、
生き残る為の技術の結晶なのです 。
ですから、普段から練習して、その流派のエッセンスに触れておると、
先人の考えたその流派の戦略思想というものが、勝手に現れてきます。
それは別に頭で理解しなくとも、たとえば型の中などに隠れており、
そこで表現されておることを実際の戦いで体現して見ると、
手足は自然と敵の死生を征すこととなるのです。


438 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 03:08 ID:5KOAnY8r
>>421 おもろいですW。

>>422 ゴミみたいな書きコですね。

>>424 ゴミのような者は、あまりにも愚か過ぎるのでこちらもつい、
哀れになり、怒ってやりたくもなりますが、そんなのエネルギーの無駄です。
呆や愚には、武も愛も通じないと思います。


439 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 03:09 ID:5KOAnY8r
>>434 おめでとうございます。

440 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 03:23 ID:5KOAnY8r
次回は、PON拳の話しの続きをするつもりです。
しかし、このペースではいつになったらPONの招法、他の四行の解説に
移れるのかなぁ・・・。

そして猫ださん、貴方は左右の身体操作の根本的な違いについて、
気づいておられるのでしょう?
そして貴方はそれを明らかにする気はございますか?

441 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 08:08 ID:5KOAnY8r
>>401
もし僕を見かけても食べないでください。
僕はけっこう無駄肉がついてて、美味しくありませんので。
しかも毒に汚染されてますから・・・。

442 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/18 09:28 ID:NCEO6HhQ
30代を名乗れるのもあとわずか〜。やだねぇ。

>そして貴方はそれを明らかにする気はございますか?
師父の許可の無いことは基本的に書けません。
もっともコミュニケーションは年に数回しかとれませんけど、
2ちゃんのカキコは定期的にチェックされてますので…
正直な話、今までにも<書きすぎて>何度も怒られてます…

ヨシくんもそうですけど、
あまりに深い話や
ごく単純明快なことでも<知ってるか知らないかが肝心>な情報って、
書けば悪用されたり勝手に流用されたりするし、
かといってオブラートにつつんだり、
敢えて相手の真意や知識を確かめるために
カマかけたり、敢えて違うこと書いたり、複線を張った別の話をしたりすると
どこぞのアフォが揚げ足をとろうとしたり
鬼の首でもとったかのように重箱のスミをつつくような輩に
いちいち対処するのが超メンドクサイので、
なるべく避けるようにしている話題は多々あります(時々墓穴も掘るけどね)。

これじゃ答えになってないか…

じゃお出かけしますんで。また。

443 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 10:01 ID:5KOAnY8r
>>442 いえ充分以上に答えになっております。
貴方の理解が、僕の理解と共通のものかどうか判断出来ませんでしたが、
少なくとも、あなたが己が武術において、
この種の身体操作を重視されておることは推察出来ましたので。
しかしこの話題は、今までどのような技術書にも述べられておりませんが、
僕が会った使えると判断出来た方々は、一様にこの種の身体操作の知識を
有しており、驚きます。
僕はこのことを普段の疑問と陰陽五行論から検証し、練習で実験することで
気が付き、独自理論だと喜んでおったのですが、ある古流の方に話すと
これは普通、皆伝書の余白にただ口伝と書かれ、記されない技の範疇だと聴き、
嬉しいやら、残念やらと・・・。
他には2chで本屋氏も右のPONと左のPONにおける外勁・内勁の差について
語っておりましたから、彼も絶対何か気が付いている筈なのですが、
突っ込むと大変なことになりそうなので、それも出来ないという・・・。
本当に、あの世でしか出来ない話題がありすぎますね。


444 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 12:48 ID:5KOAnY8r
ごく単純明快なことでも<知ってるか知らないかが肝心>な情報って>

これって、拳譜では暈かされて書かれている重要な要決や、
秘伝とよばれる技の殆どのことじゃありませんか・・・。
これでは僕は、何を話して良いやらさっぱり判らなくなります。
これは貴方から受けたこれまでで最高の警告ですね・・・。
どうしょう・・・。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 13:06 ID:W1s7rJHO
猫さんとあなたはスタンスが違うんだから、いいのでは?
猫さんは老師の許可されたものだけ発表。あなたはRを暴くために技術公開しているのでしょう?

446 :五行フェチ:04/03/18 13:17 ID:7Fg8uvs2
>>431
練習相手は不足しますよね〜。
どうしてもフルコン的なスパールールが多いので、形意的な攻防の練習にはなりにくいです。ライトスパーだし。
”一定時間続ける”っていう前提で成り立つ部分もあったりするので、
そのなかで自分なりに課題を決めて(目付けとか身法、歩法)
あーでもない、こーでもないやってます。失敗して殴られたりする未熟者です(汗
相手の中心に入るのは多少上達した気がしますが…。
格闘技経験者とのルールありのスパーを有効に活用する方法、なんかありますかね?

447 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 13:39 ID:+Ws95zvU
>>445 それがですね。
今は、だんだんそういう鬱な気持ちも失せて来たのですよ。
むしろ折角学んだ技術なんだから、僕と同じような形意拳愛好者と
語り合い、そのレベルアップに手伝えることになれば素敵かと。
だだ、僕の知る物はオブラートに包まれていない殺傷術その物なので、
その取り扱いにはやっぱ、慎重にならことかと心配して・・・・。

448 :経験者は語る:04/03/18 14:06 ID:NJXbOzH/
李酪農さんもオレンジさんも、本当は猫さんやヨシさんに習いたいと思っているんじゃないかな?
李酪農さんって人は知らないけど、オレンジさんは、「これは!」と思った人を都合よく利用したいが為に、挑発して何とか会おうとしするクセは確かにありますな。
長野氏に自分のビデオ話を持ちかけたり、青木氏と仲良くしてれば自分の本を出す出版社を紹介してくれるのでは?と勝手な希望をもって、コネとして利用できないか?と考える。
猫氏には、過去にあちこち噛り歩いた所と同じく、スパーよりも太極拳を教えてもらい、参考にして自分の創作太極拳に取り入れようという目的で会いたがる。
ヨシ氏には会ったらうまいことスパーは誤魔化して、龍眠楼の内部情報を聞き出したり、覚えあるけど、スパーをいつの間にか技術講習会に変えてしまって、新しい事を一方的に習おうとムシのいい事を考えてますよ。
オレンジさんは、人を都合良く利用して、自分のコネや踏み台にしてやろうというつもりで会いたがるだけです。
自分から頭下げて「お願いします。」と言うのは嫌なもんだから、挑発して怒らせて相手の方から自分に会いに来るという設定に持っていきたくて、煽りを駆け引きと勘違いしてる困ったオジサンです。
相手にするのは金と時間の浪費以外の何ものでもありませんよ。
レスのタイミング遅れたけど老婆心までという事でした。

>>447 素晴らしい事ですよ。まともな常識をわきまえた人に教えるなら。上に出てくる2人みたいな人たちには何とかに刃物になってしまいますがね。




449 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 14:07 ID:+Ws95zvU
>>446 ルールがあると本当に面倒ですよね。
しかもそれが知った顔の人間とくると、非情に地に叩きつけてやることも
出来ませんし。でも格闘技の人間とのスパーって、結構安全なんですよね。
何故なら彼らはルールが本能の様に染み付いておりますから、
こちらの予測の範囲外のことはやってきませんし、僕たちのやるような
悪辣な攻撃も、発勁もありませんから。それに比べれば柔拳どうしのスパーとか
実力に差があっても、危険極まりないものですよ。
お互い脱力してグニャン、グニャンですから、防御技など100パーセント
信頼おけませんし、推手と同じで一瞬、躊躇した者や力んだ者があっという間に
やられてしまいますし。
格闘技経験者とのルールありのスパーを有効に活用する方法、なんかありますかね?>

これちょっと形意拳ではありませんけど、彼等の多用する下突きのコンビネーションを
をほぼ無効にする作戦があります。それは相手が下突きで腹を突いてきたら、
上から彼の肘から上腕に向けて、こちらも上腕部でバン打で打ち下ろし、
その反動を利用してバン打を打った方の手で、そのまま下突きをお返しするのです。
これを左右連関させてやると、相手はへきへきして下突きは諦めます。
またこちらが攻め込む時、寸歩を利用してただ踏み込むと、
相手が何かしてこちらを反撃しようとして一歩踏み込んだ足に、
勝手にこちらの足裏が当たり、悪質で良いですよ。




450 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 14:38 ID:kUxtp7lf
ありがとうございます。
僕は誠意も言葉も通じない、オレンジさんの対処に困り果てていたので、
経験者の助言がとても欲しかったのです。
おかげで彼に対して完全に目が開けました。感謝のしようがありません。
一時は彼に対して猛烈に腹が立ったのですが、全ては病気が原因と考えると
哀れになり、会うだけ会って見るかと思ってもみましたが、
そんな邪悪な計算があると判れば、彼なんかに近づきたくもありません。

素晴らしい事ですよ。まともな常識をわきまえた人に教えるなら。
上に出てくる2人みたいな人たちには何とかに刃物になってしまいますがね。>

そうならない様努力いたします。


451 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 15:16 ID:kUxtp7lf
>>449 あと相手にとって少し危険な技ですが、
相手の中段突きがこちらに当たったら、後ろ足退歩→前足退歩と、
コン歩と逆の動作で軽くステップバックして虚歩となり、後ろ足に
完全に重心を乗せて衝撃を殺します。
それと同時に、相手の突きが右であれば、相手の突いて来た腕に
自分の左腕を乗せ、右腕は相手の腕の下から持ってゆき、
敵の腕を上下からクロスして挟みこみ、相手の動きを一瞬止めます。
その後間髪入れずコン歩で前進しながら、下から真っ直ぐ挟み込んでいる
自分の右腕(拳)を相手の腹部に、丁度正拳のような状態で押し込めます。
で、最期はコン歩の震脚と同時に、その右拳を小指側を軸に反転させ、
ゴリッ!と発勁します。
この技は私たちで殺傷力を高めた、改良横拳なのですが、たとえ正面から
攻撃しても勁力が横に働き、中々使い勝手が良い技なのです。
また、勁力の方向性と逆の方向性に反三才歩を行って打つと、勁力が
格段にアップして危険なことになります。
大抵この技をまともに喰らうと、どんなに頑丈そうな者も倒れるか怯えます。
また後日、吐き気や立ち眩みなどの後遺症もおこり易いようです。



452 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/18 20:55 ID:y0Lm5jpJ
>これは貴方から受けたこれまでで最高の警告ですね・・・。
ある意味、そうですね(笑

>どうしょう・・・。
いえ、貴方は自分の思うままに書けばいいのではないでしょうか?
リアルサロン利用者にも貴方の書き込みを参考にしてる人もいますし(笑
貴方の身に何もないのであれば、返り血を浴びずに済むなら、
もしくはそうなっても良いという覚悟があり、それができる立場であれば
書きたいことを書くのは自由でしょう。

453 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/18 21:02 ID:y0Lm5jpJ
ただ願わくば貴方の中の狂気が侠気を超えて、
貴方と貴方の身近な人達の日常の幸せを破壊しないことを願います。
書くことで発散できるモノも多々あるでしょうけど、
逆に
書いているうちに眠っていた鬼を覚醒させないとも限りませんから。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 22:22 ID:hSFhWs3a
しつもんなんですが、きょう股下が僕より20cmぐらい長い人と組手をしたんですが
少しずつ近づこうとすれば膝にローを打たれ、飛び込むと瞬く間に逃げられてしまいます。
こういった人を相手に暗黒形意拳ではどうやって戦うのでしょうか?

455 :李酪農:04/03/18 22:25 ID:n+1FH1LU
貴方も私と同じで実戦では急所に拘るのですね
それならなんの文句はないですよ
もし急所なんか殴らなくても勝てると言いだしたら
何故格闘技には通用しないか聞こうと思っていただけです
ようするに猫ださんも急所を抜いたら通用しないのですね

456 :李酪農:04/03/18 22:27 ID:n+1FH1LU
一発で倒れないなら
そのまま全身して殴ればいいんじゃないですか?
相手が足を上げたらチャンスですよ

457 :梅花:04/03/18 22:28 ID:V2phMyfi
右利きの人の左手に利き手は無い おなじく ふつうの人の体に利き体は無い 利き体が無いから通用しない 格闘技には

458 :李酪農:04/03/18 22:29 ID:n+1FH1LU
>>455は>>猫だ氏
>>456は>>454
です

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 22:30 ID:Q5/OdNf6
酪農はホントに練習不足だな。

460 :李酪農:04/03/18 22:37 ID:n+1FH1LU
それは貴方が中拳の恐ろしさをしらないだけでしょう
一発で倒れない打撃は避ける価値もないんですよ
そのまま中門を奪ってヘキ拳で背骨折ってしまえばいいでしょう
折るのが嫌ならヘキで投げてしまえばいい
ローという打撃は横方向の打撃ですよね
そういう打撃は前進してる人間に当てても痛くも痒くもない

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 22:39 ID:Q5/OdNf6
何に対して練習不足って言ってるか分かんないんだな。
仕方ないけど。練習不足だもんね。

462 :李酪農:04/03/18 23:24 ID:A0lhNcVL
>>403 猫ださん
何故貴方にメールしなきゃならないのでしょうか?
貴方にメールをする理由を教えて下さい

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:48 ID:/o+fxYbK
ログ読み直せば明らかだと思うんだが・・・ボケてる?酪農さん

464 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 23:52 ID:+Ws95zvU
>>453
なんてことでしょう、
貴方の洞察力は私が普段、表では隠しながら
日夜抱えておる危惧を正確に捉えておりました。
私が具体的に何を恐れておるかはここでは書けませんが、
貴方の忠告は僕の不安の核心を貫いたことには変わりありません。
少し考える時間が欲しいです・・・。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:58 ID:1lVToMPz
>>463
 多分本当に分かっていらっしゃらないのかと・・・


466 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/19 00:03 ID:LSyaiZrn
>>462
ここで文章だけで議論しててもらちあかないので、
「実際にお会いして実技を検証しながら互いの認識の相違点を確認し合いましょうよ、李さん。」
と言ってるのだ。猫だ氏は。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:08 ID:DoUd3c/z
>466
いや。単に酪農を殴りたいダケだと思うが^^^

468 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 00:15 ID:upwJH8iK
>>454 一発打ってバックダッシュって・・・。
テッコンドーの試合みたいですね。
本当は貴方の組み手に有益な戦法も話せましたけど、
貴方は暗黒形意拳ならどう戦うかと、聞かたので少し教えておきましょうか。
うーんと、私なら殺すつもりであればこんな相手、ローなど気にせず、
つかつか早足で歩くことで相手を追い詰めて、鷹爪力で掴み掛かり
最後は首をクポッと折っちゃいますね。
難敵であるようなら、ベルトに巻いておる九節鞭を抜き、撲殺してあげれば良いかと。
これなら、彼の仲間が銃でも持っていない限り確実に始末出来るでしょうね。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/19 00:17 ID:evEAByS/
怖いぞ。李書文化してきてないか?ヨシたん。

470 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 00:28 ID:upwJH8iK

僕なら猫ださん相手になど絶対戦わないな。
だって、戦ったら殺されるか、生きててもお互い悲惨な
ダメージを負うだけですから。

リスクを少なく、出来ることといったら
選択肢はまず、逃げること。
次に毒。
最後は銃といったところか。
毒か銃であれば、どんな人間も死ぬはずですからね。
李某ちゃん、がんばってね。





471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:39 ID:t1eesyXb
>>470
仲良くする、がベストです。

472 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 00:40 ID:upwJH8iK
>>469 僕のかっての身内には、こんな発想の者が大勢いましたし、
本当にやりそうな方もいくらか居ました。
僕もしょせんダークサイドの人間なので、思いつめれば多分やるでしょう・・・。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:42 ID:BoIQ3jlj
李酪農タソ、逃げ腰の図w

474 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 00:45 ID:upwJH8iK
>>471 ザ・ベスト・・・(ドキドキ)。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 02:12 ID:AVj+lr7M
<<433 ところであのマンガってどのマンガ?

476 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 02:25 ID:upwJH8iK
>>475 チャンピオンの格闘マンガのバキのこと。

477 :李酪農:04/03/19 03:50 ID:d0WASQFv
>>463 
猫だ氏は愚弄するならメールをよこせと言っていますね
対して自分は勝ち負けをハッキリ言って貰えばインチキ呼ばわりしないと言っています
猫だ氏は「ヘビー級世界ランク」は「相手にならない余裕で勝てる」と
ハッキリ言ってるんですから愚弄しませんよ
愚弄しないなら会う理由ありませんよね

478 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/19 04:34 ID:+nViSuf9
こんばんは。

そう。愚弄は許しませんよと。
愚弄されるようなヘボイ技量かどうか、
実際に会って自分の身体で確かめればわかるから、リサロにおいでと。
リサロに来たければ案内するからメールをよこせと。
その気持ちがなきゃこれ以上何もありゃしない。

質問にハッキリ答えないからインチキだと思うとか
答えたから実際に会わなくてもインチキ呼ばわりしない(ただしインチキでないとも言っていない)とか
それらは李氏の勝手。
ただ、こちらはそもそも何かに答える義務は無いのであって、
それを卑劣に愚弄して答えざるを得ない状況を作ろうとするあさましさに
無視するのか、答えた上でリアルで会ってまで解らせるのかをせまるのは
こちらの勝手。
で、俺がいくら強要しても
李氏にはメール送ったり、リアルサロンに顔出す義務も全く無い。

従って李氏が会う理由を感じないならこの件はこれでおしまい。

ちなみに李氏からもオレンジさんと思われる人からも
火の呼吸関連で噛み付いてきた輩からもN門からも一切メールは無い。
逆にそれ以外の方からは
「無視しましょう」「自分が立ち会います」
「スレの進行上、あなたの態度も迷惑です」
などのメールを複数いただきました。
お騒がせしたことをお詫びします。
この件はこれで終わりにしますので、どうか元通りにこのスレでお楽しみください。
ヨシ君、重ね重ねごめんなさいね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 05:11 ID:qxdGdWQD
25 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 16:54 ID:kUxtp7lf
このあいだ電話で、昔RでGの補佐をやっていた某先生に、
「形意拳でR以外で使える道場はありませんか?」と聞くと、
「蘇東成は強いよ。」と即答されました。
僕はムック本などでしかあの先生のことを知らなかったので、
「喧嘩に強いだけでしょう。」と返答すると、
「いや、彼はマジで強いんだよ。」と返されましたのですが、
僕は自分より身長が高い者(僕は182センチ)が形意で強いとは信じられず、
疑問に想っておったのですが、武芸のバックナンバーや、最近出たムック本で、
そのお弟子さんの動きの写真を見ると、移動の際などしっかり古義の要決が
守られており、理論も古義の解釈を分かり易くし、発展性を持たせた良質なもので、
何も文句は言えなくなりました。

古義の要決・・・詳細を頼む


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 06:12 ID:UTRe+Gkj
李酪農は「ヘビー級世界ランク」なのか?頭大丈夫か。

481 :李酪農:04/03/19 06:40 ID:lfDs6n2e
>>猫ださん
そもそも490氏>>84で私を馬鹿にしたのが問題なんですから
誤る必要ないんですよ
まぁ突然ジャブの件で横から入ってきてボソボソいいだしたのも原因の一つですがね
それにしても残念です
急所を抜いたら勝てないと言われた猫だ氏から
スポーツと武術の強さの違いを聞いて見たかったのに

あっもしかして自分は490氏に馬鹿にされてるから
連絡先をあかして490氏を呼び出しボコにしていいんですか?
2chってそう言う場所なのか・・・
やりますか490氏?いつでも相手になりますよ

まぁやるなら
一生治らない怪我をしても文句を言わないと誓約書を書いて貰いますが

482 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/03/19 06:51 ID:1p655HKc
DQN

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 08:03 ID:Y6T3KWaJ
>>481
李さん本気ですか?多分口だけだと思うけどなあ・・
 レスのやりとりから想像するに、貴方の方がボコられると思いますよ。 
 自分の門内での練習と実践は違いますよ。
 貴方からは、実践を経験している感じがしないんだけど・・・


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 09:54 ID:BoIQ3jlj
李酪農タソ、負け惜しみ&ブラフをかける相手を間違ってるの図。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 10:46 ID:n4TcW3FC
>やりますか490氏?いつでも相手になりますよ
490円さん、この人はただの妄想オタ&聞きかじりですけど、あくまで一般人ですからね。
相手にしないようにね。しかし、この子は年齢幾つなんだろう・・・・・。 
>まぁやるなら
>一生治らない怪我をしても文句を言わないと誓約書を書いて貰いますが
そんな誓約書なんぞ内容や経緯からして尻拭く紙ほどの価値も無いと思うぞ(藁

全然進歩や成長が見られない李=DJN。悪いこと言わんから、アコガレはやめて
ちゃんとした伝統武術としての形意を1年でも続けなさい。
そうすればわかってくるよ、形意過去ログの価値が。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 10:54 ID:6taLGKGl
やるって言ってるんだからやらせてやればいいんじゃねえの

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:15 ID:lLax2cCT
李酪農って、ちょっと前に、素人って発言してたのに、
自衛隊上がりのうえ、性格的にちょっとヤバイ490円氏に勝てるのか?
おなじボコられるなら、素人にやさしい(怪我はさせないであろう)
猫だニャン氏のほうがよいのでは?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:35 ID:cOSiznUp
オレンジもたしかその自衛隊上がりのはずだからなぁ。現役自衛官ならいざ知らず、あんまり目安にはならんかもしらん。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:07 ID:cOSiznUp
まあ、力を求める割には頭が足りないのか、力そのものが足りないかのどちらかだな。

490 :454:04/03/19 12:45 ID:54UgJv2W
>>490えんさん
答えていただいてありがとうございます。
>早足で歩いて追い詰める
実は組手中にやってみたんです。自然に早足で近づくと確かにやりにくそうではありましたけど、
前蹴りや膝を足で抑えられたりして間合いをあけられて、やはりローを喰らってしまいます。
耐えるにしても次の日脚が動かなくなってるし…

>>李さん
まともに喰らったら数発でアウトになっちまいます。
結局ガードしたりしなければならないので足が止まってしまいます。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:48 ID:6taLGKGl
レベル低いかもしれないけど横に避けるってのはやってみた?


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:51 ID:6taLGKGl
逃げ腰の奴は誘い込んでやればいいような気もする

493 :454:04/03/19 12:57 ID:54UgJv2W
>>491,492
横や後ろに動くと何故かわかるらしく、そこに漬け込まれ接近されて打ち込まれてしまいます。
ロー以外はたいした威力はない(失礼な言い方だな)んですが、スピードが俺よりはるかに速いので
4,5発打ち込むと間合いを取ってローという戦法に戻ってしまうため、上手く攻められないんです。



494 :李酪農:04/03/19 13:15 ID:G6GS3kks
>>454
それは自分の攻めが早過ぎるんですね
自分で扱える速さを超えている為に攻撃をしてない時間が多いんですよ
もうすこし遅く撃って相手との距離を詰める意識を持ついいですよ
一歩一発が理想

495 :李酪農:04/03/19 13:38 ID:G6GS3kks
しかしガードが出来るのであればガードの変りに一歩前にでてみては?
ガードする足が前後どちらでもいいけど5cmでも動けば相手の威力が消えますよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 13:49 ID:6k3GBfNn
>494 李酪農さん
>自分で扱える速さを超えている為に攻撃をしてない時間が多いんですよ

すいません、ちょっと意味がよくわからないので、もう少し具体的にお願いします

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 13:56 ID:wNQMEq5D
自分が移動するスピードが、自分自信で扱えるスピードというものの限界以上に
なってしまっているので、それでは前へ出ていても相手が攻撃のプレッシャーを感じない
時間帯が生まれてしまっているんですよ。

程度の意味と思われ。後の先でガードしつつも前へ前へでる。正面に出れなくても
横や後に逃げるので無く斜め前に出る、程度の内容と思われ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 13:56 ID:6k3GBfNn
あと
>ガードする足が前後どちらでもいいけど
>5cmでも動けば相手の威力が消えますよ
これは相手の出したローを未発で押さえるってことですか?ローに対して一歩
踏み込んで、当たっても構わず打つ、と。

499 :李酪農:04/03/19 14:03 ID:zjTIp2hz
>>496 3分なら3分とスパーの時間を考えて下さい
全体の中で自分の攻撃してる時間を思い出して下さい
3分打ち続ける力があるなら打ち続けるのがベスト
そうでないならなるべく自分が攻撃してる時間を作るペース配分を考える
相手に攻めこむ時間があるという事は自分が手を出していないという事
つまり攻め疲れている
一歩一発なら疲れずに永遠に打てるでしょう

500 :李酪農:04/03/19 14:06 ID:zjTIp2hz
>>498 未発でもいいですが
貴方がガードしてるタイミングでガードではなく
前に一歩でる
書きこみを見る限り相手に密着するまでは簡単なんですよね?
そのあと攻め疲れているように見えるのですが勘違いかな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:11 ID:mfw6b+lb
>>500
そんな所でしょう。しかしここは

中国武術【異端系】ディープ会話道場

502 :李酪農:04/03/19 14:12 ID:zjTIp2hz
その一歩を暗脚にすればいいでしょ
一歩前にでるの崩にしたっていいんだし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:14 ID:6k3GBfNn
あ、私は454さんではないんですよ。横レスで失礼しました。
それでですね、
スパーで3分打ち続ける、
一歩一発なら疲れずに永遠に打てる
っていうのは形意の戦い方なんですか?





504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:20 ID:mfw6b+lb
手が出てから足で継ぎ足、の繰り返しだと形意の戦い方かも。

505 :五行フェチ:04/03/19 14:24 ID:FT1nLwoH
>490えんさん
数々アドバイス、ありがとうございます。
え〜と、なんか恐い使い方(ってゆうか本来全部そうなんでしょうけど)
もあって、久々に先生と組み手やる時の緊張感を思い出しました(笑)

格闘技経験者さんとやるのは確かに安全ですね。
ちょっと口の中切ったり、アザくらいですむし。
喰らってる時点で未熟モノ確定ですが…。

>454氏
こんなワタシがいうのもなんですが、ローって予備動作が大きいですよね?
わかりやすいのは軸足開いたりとか、おとりのパンチとか…。
自分が中に入って手や跨で相手のひざより上を押さえる。
中に入らなくても足裏で迎撃する。
などはどうでしょうか?

レベル高い方は確かに速いですが、
>自然な歩き方で追いつめる
という感覚で防御、攻撃もやってしまうと案外イケます。
一定時間のスパーのなかで、“速い”相手より自分が“早く”中心を奪う。
というのを課題にやったりします、ワタシは。
失敗して喰らったら排打功として割り切ります(笑)

506 :李酪農:04/03/19 14:24 ID:zjTIp2hz
そうですね基本的に一歩一発は基本です
本来は交差の瞬間に決着がつくのが形意ですが
スパーなら相手を傷つけずに永遠に打つしかないでしょう

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:31 ID:mfw6b+lb
>>505
軸足を移動しないでただ開き、そこからローキックを打つやり方はあまりよくありません。
相手の真横に当たる位置に向かって軸足を踏み出し、その反動で足の脛を相手の正面に
相手の向きと平行に当てる方法が正しいやりかたです。うーん形意拳と関係がない。
無理やり結びつけると、後足を踏み切る→手が出る→前足が踏み込む、というのが形意で、
踏み込むときに真正面に出れない場合は斜め前、相手の真横めがけて進み、ミドルかローに繋ぐ
というのがよいのではないでしょうか。

508 :李酪農:04/03/19 14:37 ID:zjTIp2hz
とにかく前に出るのが形意なので
形意の間合いにいればローは打てないハズ
単に前に出るだけでローという選択肢は消えます
前に出るのを止めてしまうからローが来るんですよ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:39 ID:mfw6b+lb
>ミドルかロー

もちろん膝蹴りでもハイでも構いません。自分の足を相手に平行に、
なるべく相手の真横に踏み込み、その反動で蹴る、ということです。

510 :五行フェチ:04/03/19 14:41 ID:FT1nLwoH
>507さん
あ、ワタシは形意でローを防ぐ側です〜。
ローの予備動作としてわかりやすいのを書いたつもりだったのですが、
移動も当然入りますね、スミマセン(汗

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:42 ID:mfw6b+lb
>>508
リードジャブ→踏み込み→ストレート

は、形意といえますでしょうか。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:44 ID:mfw6b+lb
>>510
こちらこそ済みません。手が先にでて足が出る。手が出た後は必ず足がおいかける。
そういうのが形意の特徴だと思われます。なんだかくにゃくにゃしてますけどね。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:45 ID:6taLGKGl
>>512
これ本当?
手と足がバラバラになるのでは?

514 :454:04/03/19 14:47 ID:54UgJv2W
皆さんありがとうございます。
えーと、今までの相手なら、ローを打った瞬間に前に踏み込む、後ろに少し下がりローを空振りさせる
相手の太ももを足などで抑える、などで対応できたんですが、今回ばかりは…
ロー自体も独特で、速いというより恐ろしいほどコンパクトで足で打つフリッカージャブみたいな感覚です。
横から見てると何であんな蹴りで痛がるんだ?って思うほど軽く見えます。
まあ、俺がダメってのもあるんですが…

515 :李酪農:04/03/19 14:52 ID:HvW4Wmas
>>514 では相手を押す動きを入れてみては?
相手の体を押してしまえばローは打てませんよ
相手の体が押せる距離ではなかったら後ろに下がればいいんだし
スパーの時に倒す意思もなくひたすら相手の真中を押すと相手はなにもできませんよ

516 :五行フェチ:04/03/19 14:53 ID:FT1nLwoH
>454さん
見てないので何とも言えませんが、形意で使う蹴りってそんなカンジでないですか?逆に(笑

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:56 ID:r2nEL1ab
>>514
蹴りの動作に入られてからだと手がでないようなので、
とにかく先にリードジャブを入れようとして、相手のローのフォームが少しでも崩れたら
内腿めがけて前蹴りをするしかないのではないでしょうか。蹴る場所は「足などで抑える」と
されている場所で構わないとおもわれます。

>>513
そういう状態でも手足がばらばらにならないようなものを養っていくようです。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 14:58 ID:r2nEL1ab
暗脚の説明きぼーん

519 :李酪農:04/03/19 15:06 ID:opF25hM8
自分の行きたい間合いを確保する為に
相手が何もしてなくても蹴って移動するんですよ
移動したい所に足があれば蹴って足がなければそのまま進む
相手の足を蹴ろうと拘らないそうすれば前進できる

520 :李酪農:04/03/19 15:13 ID:Kyk5C9Gi
基本的に一番相手の嫌がる事は掴みに行く事
何故なら避けても崩れないし、いつまでも追ってくる
そうなると相手は何か攻撃をだすしかなくなる
そこを迎え打てば一番理想
攻撃をなにもしなくても出してくる人は鴨なので対処するのみです
だからスパーの時は倒すつもりもなく掴みに一番近い 押す動き
形意ではスパーで触れるという事は実戦で殺せると同じですからね

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 15:15 ID:r2nEL1ab
>攻撃をなにもしなくても出してくる人は鴨なので対処するのみです

いやその相手のローキックが速くて対応できない、という話しなんですが。

522 :李酪農:04/03/19 15:29 ID:fkT2V0yJ
>>521 ひたすら前に出て一歩一発で押すというのを一度やってみて下さい
ローが来るってのは自分の攻撃が止まっている証拠ですよ
自分が止まるって事は多人数の時に周りに襲われるって事ですから
形意(武術)の練習にならなくなってしまいますよ
常に多人数を想定してスパーをした方が自分は良いと思います

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 15:32 ID:8gBIA7aV
>>522
一歩一発で押す、というのは何秒に一回ぐらいずつなんでしょうか。

524 :李酪農:04/03/19 15:45 ID:7kCg6v+p
普通に歩いてる時と同じぐらいが理想ですね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 15:45 ID:4K9Fd7GG
酪農タソがパソとケータイを駆使して自演しちょりまつ!!
イヤな意味でしか目立ってないじょ(藁
コテの方々!スルーでヨロ

526 :李酪農:04/03/19 15:48 ID:7kCg6v+p
押す時に常に相手と自分の真中の線を意識して突き進めば
常に最速で押せるし防御にも繋がりますよ

527 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/19 15:52 ID:u8zF8ShQ
今日始めて見たけど、おもろいな。
お気に入りにしとこ。

いや、定期更新チェックがいいな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 16:35 ID:6taLGKGl
>>520
掴んだ手を使われて崩されたらどうするの?

529 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/03/19 16:38 ID:u8zF8ShQ
命を諦めろ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 16:42 ID:6taLGKGl
バカー

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 17:43 ID:Q1CdHVbW
酪農さんの言ってる中心ってどこの事?
体軸?重心?重心を通る鉛直線?腰?顔?胸?
中心ってだけじゃ抽象的だな。
アドバイスとしては活用しづらいと思うぞ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 17:45 ID:Q1CdHVbW
>531
中心じゃねえや。真ん中の線ね。
どっちにしてもどことどこをつないだ線かわからん。

533 :454:04/03/19 17:58 ID:54UgJv2W
こんなにアドバイスがもらえるなんて…ありがとうございます。
>>李さん
こちらの押せる間合い、打撃の間合いに入るまでに逃げられて止められてしまうのです。
リーチとスピードがはるかに上(身長差20p)なんで。
>>五行フェチさん
いや、俺も相手も形意では無いんです。ただ、あまりにも一方的にやられたので(泣きそうになった)
暗黒拳法ではどうすんだろう…と思い質問したんです。
>>517さん
下段の前蹴りはかなり良さそうですね。練習せねば。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:12 ID:Q1CdHVbW
呼ばれてないのに発表。
でかいやつの間合いを何とかするのに俺が使うテクニック。
相手に打たれる事を恐れてビクつくと余計食らう。
相手に確実に自分のいる場所を打たせる。
ぶれないように移動、あるいは止まった状態で相手の間合いに入ろうとしてるような振りをする。
相手がその緊張に痺れを切らして動くとき、自分の位置がぶれてないなら相手のインパクト地点も分かりやすい。
ので、相手が攻撃のために準備的に重心や体軸を整える一瞬を捉えてすばやく踏み込むか微妙に間合いをきる。
あとはそのやり方を応用してく。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:14 ID:6taLGKGl
待ちで勝てる奴はいいよな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:15 ID:t1eesyXb
待ちとソニックでハメればいいじゃん。

537 :イチ:04/03/19 18:44 ID:FHb9uAEH
>>481 李酪農様

2chってそういう場所なのか・・・・>>ではありません。

武道をあえて、掲示板で話すという事を忘れてはいけないと思います。

しかし武道の身体操作などを文章で説明していくというのは、大変困難な作業と
考えられ、掲示板などで少しずつ公開していく使命のようなものを背負った
猫だ様にはリアルサロンというのものが必要なのでしょう。

悪口を言われたから喧嘩をするというのは、DQN的な傾向に見られ、李酪農様の
お話が軽視されていく恐れがあります。ここは抑え時です。李酪農様。
ここは一つ冷静に不毛な否定の水掛け論は抑えていただき
技術の相違点などをソフトに論議していくことが有意義になっていくかと。
よろしくお願いいたします。

538 :壇中突き:04/03/19 20:07 ID:oBVH8SMp
>>454さん
相手のローは前足で蹴りますか?後足で蹴りますか?
当てられる場所は膝横の少し上ですか?太腿の真ん中ですか?
インローでしょうか?アウトローでしょうか?

ローを蹴る側にも、組手の駆け引きがあります。
大きく踏み込まれて、左ストレートを打たれる危険性を下げるため、
あなたの動き出しの前足に体重を移した瞬間に、
膝の内側に前足でインローを入れる事で、あなたの接近を阻むとか。
ローはまともに受けたれると、蹴った方もダメージがあるので
なんらかの「動きの起こり」を見てから蹴る事が多いのです。

ロー対策で一番大切なのは、技の起こりを減らしていく事ですね。
次に、きっちりカットする技術を磨く。
どれほど速いローでも、あなたの足に当たるまでの間に
体重移動、蹴り足の加速等の動作と、それに伴う時間があり、
蹴ってからも蹴り足の戻し、体勢の復元と、それらに伴う時間があります。
一度、相手のローの起こりを見る事に専念してみては?
相手があなたにしている事を、やり返すのも楽しいですよ。

乱文失礼しました。




539 :超エロガッパ:04/03/19 20:38 ID:44c2igNw
げげっ!?
ヨシ君のスレがいつのまにか酪農氏のスレになってる!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 21:21 ID:+PdJSNt6
李酪農にHAJIMEか(w
後はオレンジの到着を待つだけだな

クソスレ完成まで秒読み開始!

541 :454:04/03/19 22:13 ID:54UgJv2W
>>534
相手の攻撃を待って踏み込む、避けるのは何度か出来ました。
しかし、そのあとに上手く打てず、逆に追撃してこられると自分は防御に追われるだけになってしまっていたり…
結局俺の力量不足なんだな…
>>壇中突きさん
>相手のローは前足〜
前足、後足両方使い分けてました。後ろ足でいきなり蹴るというのはあまり無かったですけど。
当てられる場所は膝を中心にという感じです。
>どれほど速いローでも〜
技のおこりが物凄く小さくて反応できずに蹴られまくっていたんです。が
今考えると、相手が蹴る直前には、必ず前足が自分の膝のすぐ近くに来ていた気がします。
つまり、蹴るより前にベストな位置を取られていたのではないか?と思います。

>>539,540
あんまり質問で伸ばすのはマズイですかね?490円さんスミマセン。

542 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 22:15 ID:upwJH8iK
ローキック・・・。
僕は10年以上空手を学び、この技で鉄柱を蹴って金属音をたてても、
自分は何のダメージも無いレベルまで鍛え上げました。
だが今の僕にとってローなど不必要な技なのです。
何故ならこれは僕が求める、命のやり取りの場で、
武器となる技ではけっして無いからです。
こんな技の使い道といえば、せいぜい手加減に使えるくらいなものなんですよ。
(投げ技の過程で使用する場合もありますが。)
僕は弟子にローの無用さを納得させる時、
必ず斧刃脚と比較してローのことを語るのですが、その時はまず先に僕がローで
公園の滑り台の鉄柱蹴り、次に弟子にやらせます。
もちろん彼は脛を鍛えていないので、とても僕の様には蹴り込めず、
音も僕の半分も鳴りません。だが今度は彼に斧刃脚を使わせ、鉄柱を蹴らせると、
その音は僕のローと変わらないか、それを凌ぐほどになります。
そして脛で蹴る訳では無く靴裏なので、連発しようが足を痛めることもありません。
また招法として使用しようとしてもローは約に立たず、斧刃とは比較になりません。
ローはどんなに鋭かろうが膝を少し上げるだけで、威力は半減され容易に防がれますが、
斧刃では、その防御法では膝ごと打ち貫かれるだけです。
ローはまともに喰らっても、私たちの様に下盤を鍛え上げておる者たちにとっては、
10発もらおうが戦闘力を奪われる心配は全くありませんが、斧刃は私たちでも
貰えば深刻なダメージとなってしまうのです。
つまり形意拳にとってローの使用は全く無用であり、脅威でも有り得ず、
伝統武術を語るここでは議論の対象でもありません。



543 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 22:34 ID:upwJH8iK
そして斧刃脚は下段払いの様な防御では、それを簡単に突き破り、
蹴りの方向性を切掌で変えようとしても、軸足に重心を残したままで出される為、
そこから別の蹴り技へと、無限に変化させることが可能です。
だが、一見無敵に思える様な斧刃脚でさえも、
同じ属性である、単純な前方向の下段蹴りで未発に終わらされてしまうのです。
寸歩の目的の半分はこれにあります。
だがこの防御法では防ぐことが出来ない蹴り技があります。
それが狸猫倒上樹にあるコンサイです。もちろんサイにも防禦法があり、
無敵の蹴り技とはなりません。
ですから実戦で蹴りを戦闘で使用する際は、虚手実打として、
斧刃とサイを適度に混ぜて使用する必要があるかもしれません。




544 :454:04/03/19 22:35 ID:54UgJv2W
>>490えんさん
>伝統武術を語るここでは議論の対象でもありません。
物凄くゴメンナサイ。ROMに戻ります。

答えてくださった皆さんありがとうございました。皆さんのアドバイスはきっと生かしてみせます。

545 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 22:50 ID:upwJH8iK
スレッドが病人にの議論する価値もない、
たわ言によよってやたら伸びておりますね。
この病気の特徴は、他人が聞こうが聞くまえが、
我を押し通す為、とりとめも無い言葉を話し続けることにあります。
またその語りかけに答えようと、
その言葉は脳のホルモン異常、又は器質的な異常により発せられるので、
それは小鳥と語り合う程無駄なことになります。
ですからスレ主としては彼のレスに返すことを無駄なことと言っておきます。

546 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 22:58 ID:upwJH8iK
>>478
いえいえ、猫ださんはこれまで通り、気軽にここの会話に参加してください。
また何か師父から話す許可があった話題がございましたら、
ここでもサロンのように語って貰えると、とても嬉しい所存です。
また、僕の突っ込みが貴方の語れる範囲を超えるようなら、注意してもらえれば
話すことを止めますので。


547 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 23:06 ID:upwJH8iK
>>479 ここで言った要決とは、あの先生のお弟子さんの写真と
その歩法の解説の中に、寸と践の概念が含まれておったことです。
この二つの要決は形意の戦術にとって不可欠でありますが、
一般的な道場では暈かされており、
僕は、その具体的実践はR意外では見たことが無かったので、
あの先生を評価したのです。

548 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 23:27 ID:upwJH8iK
>>485 大丈夫です。
こんな子を相手にする程では暇でも呆でもありません。
しかし、馬鹿にした?
僕は彼の存在では無く、
かって形意の伝承者候補だった立場から、
その語る技術(?)に対してノーと言っただけで、
中国武術の身体操作では有り得ないものを否定しただけだが、
まあ、今では李の人格を全否定しているから、
馬鹿にしているといえばそうですけどね。

>>490 あなたがあくまでも組み手においての戦術を尋ねたいのでしたら、
僕は、フルコンタクト空手経験者として、いくらかは教えられますけど、
それはスレッドの趣旨ではございませんのでご容赦ください。
蹴り足ストンピング(斧刃も)が使えるルールなら問題外なのにね。


549 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/19 23:55 ID:upwJH8iK
>>505 このままの発想で稽古を続けるなら貴方は強くなるでしょう。
ですが師が居ないと成長にも限界がございますから
この問題を一刻も早く解決する必要があるでしょうね。

>>513 嘘ですよ。
形意の拳経には歩法の重要性として、手三足七と記されておりますよ。

>>527 貴方に楽しんで貰えることは光栄です。

>>528 掴んできたのが、僕や猫ださんレベルなら命は諦めましょう。
李某レベルであれば、そんなの服にアイス落とした程度の不快さです。
あくまでも形意で戦えば、実害などありません。

>>534 正しいです。
「敵不動なら我不動。敵微動なら我先動。」という決語を守っております。

>>536 初代ストUであればそれもいけますが、それ以降のシリーズでは、
キャラ間のバランスが調整されており、ガイルは待ち戦法だけでは不足でしょう。
ちなみに僕は、一時期ゲームセンターでバイトしておりました。

>>537 貴方の善意と優しさには好感が持てますが、李某には無駄です。
反応するのは止めましょう。

>>539 僕はここを自分の独断場スレにするつもりは決してありませんが、
李某の参加はここを楽しみにされている方々にとって、
迷惑と判断いたしております。

>>540 そんなの開始しなくてよかですと。


550 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 00:06 ID:1KZ8pT7p
>>541 いえ、質問は大歓迎です。
そして質問の内容を詳しく教える努力によって、
レスが伸びるのは仕方が無いことです。
>>544 こちらこそ議論を打ち切ってごめんなさい。
でもROMに戻る必要はありません。
次に何かありましたら気楽に僕に聞いてください。
それが僕に答えられることかは、判りませんが、
別に尋ねることは罪ではなく、貴方の問題提起が形意拳の本質の追求に
役立つこともありえます。
おおげさな物言いでしたが、まず気楽に、そして454は貴方のここでの
ステハンにされたら、僕もみんなも貴方のキャラクターが判り、
話しやすいかと。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:06 ID:bcOYwhgt
スイシュなどで培う粘りは掴まないで掴む為だと教わったので。
実際に手を掛けると固定した関係を相手に利用されるため
自分で離す、離さないの選択肢を残すため。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:07 ID:bcOYwhgt
> 掴んできたのが、僕や猫ださんレベルなら命は諦めましょう。
>李某レベルであれば、そんなの服にアイス落とした程度の不快さです。
>あくまでも形意で戦えば、実害などありません。

この部分

553 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 00:28 ID:1KZ8pT7p
>>551
スイシュの粘の目的は、敵に粘りつき重心のコントロールを行うことの訓練と、
柔拳における攻防を、仮想で再現し学習する為にあるのでしょうね。
また形意においては『粘』の意味はそのことばかりでは無く、摩擦をも意味します。
ここでいう摩擦とは、シュウシなどで生み出される捻りの力のことです。
人体は捻られる事、擦りつけられることに弱い為、摩擦を戦法に利用しることは
有効なことなのです。そして摩擦は単純な俳打功を打ち破る為の、武器となります。
だから武術家は、擦られることへの免疫も必要なことでしょう。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:29 ID:bcOYwhgt
槍を捻って武器を弾くがごとくですか

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:46 ID:Ozxh7aaw
ID:bcOYhgt=梅花=李酪農=どうじん。494〜524の名無しの大部分もヤツ。490えんくん!武術家のクセに見切りが甘いよ!!

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:51 ID:bcOYwhgt
まるでハジメとその取り巻きを自演と言ってしまうそこらの雑魚七誌のようでつね
2chレベルが足りないよ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 01:45 ID:dV8KiOcO
>490えん氏
お伺いしたいのですが
「拳経」の和訳本は発売されているのでしょうか?
また貴方のお薦めの書籍が有りましたら教えてください。


558 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 02:40 ID:1KZ8pT7p
>>554
うーん、それとはちと違いますが、
でも、槍の練習は形意の理解と上達に不可欠なものですね。
ちなみに僕は槍の練習に、川原に六尺棒持って出かけるのですが、
途中、夜道で女の子と遭遇すると、例外なく危険人物だと判断されて、
Uターンされることがしょっちゅうです(悲)。

>>555 だとしても、真摯な態度の質問に答えるのは当然ですから。
僕としてはたとえ、悪意がある者が故意に態度を切り替えて何かやろうが、
可愛そうにと思いましても、スレッドの進行とは関係ありませんから、
悩むことでもありません。

>>557 形意拳について解説されている物は、日本の物では話しになりません。
それは某先生の形意述真の和訳本も同じです。
先生の推察は面白かったですが、知る者としては的外れで、
(先人は決して拳譜に言葉遊びなど、記載はしないのです。
決語は、それを解く口決と指導があって初めて内容が明らかになるのです。)
本編の部分もあの当時、孫録堂師は具体的な技法について語ることを
好まなかったので、拳譜の注訳はオブラートをかけまくってますし、
事実上内家拳の思想を知るくらいの役にしかなり得ておりません。


559 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 02:50 ID:1KZ8pT7p
形意述真>拳意述真

なんて誤植だ・・・。
しかし僕は打ち間違いがありすぎですね。
もしかしてこれが例の、脳内「ハッキングです。」か!

>>557 中国のものでは尚済師の「形意拳技撃術」、
汪師の「全裕太極拳」が良かったです。
でも僕は、あまり技術書の類は読まないのですけど。


560 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 03:01 ID:1KZ8pT7p
みなさん、積極的に会話するなら、ココだけので良いのでハンドル付けてね。

では、倍ほうじ茶。

561 :五行フェチ:04/03/20 19:46 ID:Ek8aQ2aW
>549
マジですか!?強くなれますか!?嬉しいです〜。
でも先生いないのは確かに大問題です…。限界感じまくりです(汗

先に話題にのぼっていた蘇東成さん、調べてみましたが、素敵です(笑
こんな先生に再び巡り会えるのを信じて頑張ろうと思います。

まずは現状、こちらでお世話になって、間違いがあれば
軌道修正していただければ、
さらに言えばフトした気付きで上達できれば(笑

などと思っております。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 20:56 ID:42dYK+qw
>>561

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/19 00:38 ID:6vWR+JEN
あと、聞いた話だけど、500円全盛時代あいつのは中国武術じゃねぇと
挨拶に行った際、500円が土下座して泣いて謝ったという話がある。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/19 00:59 ID:FF5OJQal
500円ごとき、やればただではすまされないでしょうね。
文字通り、瞬殺で半殺しになるでしょう。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/19 01:12 ID:6vWR+JEN
だいたい、20才そこそこで、銀座で中国○○。○の用心棒して飯を食ってた人だからね。

563 :五行フェチ:04/03/20 21:50 ID:Ek8aQ2aW
>562
ん?蘇東成さんのエピソードですか?(用心棒という単語から発想)
ガツンガツン組み手もやってらっしゃるみたいなので
素敵だな〜、と思った次第で(笑)でも日本にはいらっしゃらないようで…。

ワタシの先生は学者肌の温厚な方で、武勇伝などはお聞きしたことなかったのですが、
見た目が恐かったです(笑)前腕が上腕より太いくらいな感じで傷がたくさんあって…。

蘇東成さんとどこか雰囲気に共通性があったもんですから。

564 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 22:35 ID:1KZ8pT7p
>>562
僕もそれ、もう読んでるから。
レスする価値も無い物、態々貼らないでね。

それに僕のGやRに対する考えを知りたいなら、
過去ログでも覗いてください。
>>1を読んでもらえれば判るように、
こんなことは、ここで語るべきことではないもんで。




565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:37 ID:42dYK+qw
すごいねー。
 http://page.freett.com/shourin/videoframe.htm

566 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 22:52 ID:1KZ8pT7p
>>563 ぜひ、実技が見たいものです。
この先生のところは、私達の様なバイオレンス系の人間も、
受け入れる場所であったら嬉しいのですが・・・。

ちなみに何故か僕も、右腕に12針縫った傷と、
他に4コばかり切り傷があり、
左腕にも1箇所切り傷が・・・。
コブシにもまるで歯が刺さったみたいな古傷がありますけど、
記憶障害(笑)らしく、原因は良く覚えておりません。
なんか土下座しようとしている人に、僕が飛び掛って、
雪が血で赤くなった悪夢があるのですけど、
多分これは夢です。

おーい!岸○元気か?

歯入れた?




567 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 22:56 ID:1KZ8pT7p
>>565 先生のパーソナル・デフェンスシステムという本、
まだ売っているのでしょうか?
買いたいですね。

568 :李酪農:04/03/20 23:03 ID:Lnmk/az0
490さんは何故「一対一」「徒手」限定の動きでしかないんだろうか
これが非実戦者の体操選手の限界なんだろうか・・・
貴方の理合いは
相手が武器だと根底から変り
多人数だとまた新しい理論がでて来る
そんな人の話を信じていたら間違いなく弱くなるでしょう

569 :李酪農:04/03/20 23:08 ID:Lnmk/az0
>>454さん
ロムに回るようですから一つだけアドバイス
武術は一撃で戦闘能力を奪わない攻撃は避けないのが大前提です
ここの人はそれを理解してない
武術は全てを避け様としてない急所だけ避けるんです
スパーでは痛い攻撃はこないでしょう
自分から相手の攻撃を前進して体で受け止めてみて下さい
武術の上達の第一歩

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:10 ID:L/Zd2yN4
アドバイスね(笑)

571 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/20 23:17 ID:2sLQdrLk
李酪農は釣り師なのだろうか?それとも天然なのだろうか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:20 ID:L/Zd2yN4
釣り師だとしたらかなり練りこんでるな。
しかも内容が半端に具体的だからかなり有害だ。

573 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/20 23:20 ID:1KZ8pT7p
病人の相手をしていたら、
新統計スレにレス出来ないな。








574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:21 ID:Ozxh7aaw
>武術は一撃で戦闘能力を奪わない攻撃は避けないのが前提です
>ここの人はそれを理解してない

アナタがやっと理解したんでしょ。ちょっと間違ってるけど(ワラ
この大前提だとアナタは全部避けなきゃね、大変だね(プッ

575 ::04/03/21 00:26 ID:vy48RrFM
李酪農やら形意サロンのヨガ信奉やらはわざと煽って、
そんなのは…、実際は…、というのを引き出したい人なのか?

576 :(´ー`)y━~~~:04/03/21 00:36 ID:KhCG28mO

>>380-381

経絡には運行の向きが在りまんな。
私の経験だと40何分かで一周しよる。
向きは複雑な問題が在るんでおいとくとして、臓器と時間帯の対応で言うたら、
例えば脳(仮にだよ)から始まる50分の時間を切り取ったら、当然残り0、何周分だけ脳に気が多く居ることになる訳やから、
その時間は脳時間ということができる。
こういうふうに、臓器時間いうんは決められる罠。

で、経絡は古典と記載と比べ日毎に深度も位置も微妙に変化してけつかるねんけど、
基本のやつでいうたら個体間でそう大差なんぞ無いと言える…
ま、おせっかいな横レスやけど治療士のはしくれから基本部分をちょいとなー(´ー`)ノ


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:25 ID:v1bJAiDG
>572
内容が半端に具体的なのは認めるが、練り込んでないのは>576見たらわかるだろう。
サロンでも連続カキコして化けの皮がはげそうな文体がハラハラするぜ。

578 :梅花:04/03/21 01:36 ID:QwRrP1pH
推手の粘か 三才式も推手だけどな 同じ勢いが内在してる ジャブの捌きも結局それ 捌くことなく捌ける 受動的に

579 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/21 01:40 ID:hvzT/wPW
えっ?>>576は誰?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:54 ID:v1bJAiDG
隊長!サロンにて脊髄反射でわざとらしいフォローして自ら墓穴を掘ったラクノウをハケーンしますた!!


だからもっと練り込めって言ってるだろ!

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 02:04 ID:v1bJAiDG
>579
578と同じ人、つまり酪農。あー、ツマンネー奴。

582 :梅花:04/03/21 02:36 ID:QwRrP1pH
考え方がちがうが 一撃目をおもいっきりいれたこと等無い トドメまでは崩しの連絡=武術 そうおもってる

583 :(´ー`)y━~~~:04/03/21 05:16 ID:JzIrvK4H

>>581

ん(´ー`)?


>>576

訂正を。
睡眠中計ってみたら、経絡一周するんに57分半やったわ。
こっちが正確な数値やね。
あんま日常茶飯事に成ってまうと、タイムが疎かに成り勝ちやがな。

回線手刀でちょんぱして逝って来ま(´ー`)y━~~~


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 08:57 ID:b9K0W1Hd
>576 >583
太極クンさんおひさしぶりです。したらばのほうの気と武術スレやDS掲示板、楽しく
見させてもらってます。また是非こちらのほうの瀬戸先生スレにもお書き込みください。


585 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/21 13:43 ID:CEiEdzxW
>>574 本来なら私が対処することに、
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

>>575 そのつもりだとしても、そんなことをしたらコッチは、
かえって、そんな話題は避けるものなのですのに。
でも、レインボーマンの方は知らないが、李某の発言は知から来る物では無いですよ。
あくまでも病と愚の暗闇から来るものです・・・。

586 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/21 14:09 ID:CEiEdzxW
>>576 彼の物言いが、あまりに舌足らずだったことと、僕が怒っていたことで、
彼が何を言わんとしているか理解が至りませんでした。
経絡の運行についての話題は、度々僕のスレッドで話されておることなので、
今更彼がそのことを知らないとは想わなかったもんで・・・。
だが、貴方のおっしゃる、数十分単位で人体を廻る遅効性の気と言う話しは、
僕の知の範囲を上わまわっております。
僕自身も古典には暗く、寒傷論や黄内経などは一応、目を通しておるのですが、
その理解はまだまだ浅いものです。
どうかよろしければ、このことについての概念、紹介されている書籍などありましたら
教えてくださりませんか?
ところで貴方の知識には、科学的な実験を経た表の医療の匂いがするのは、
気のせいでしょうか?裏の人間ではありませんね?




587 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/21 14:12 ID:CEiEdzxW
>>584 そこも読んでみます。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:32 ID:ZuHBSews
>>582

一撃目に賭けられない、つーこと?

>一撃目をおもいっきりいれたこと等無い

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:03 ID:rddkptMR
>588
実践で相手の手の内も知れないのに博打打たないだけでしょ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:06 ID:v1bJAiDG
敬愛する酪農様
半角板でオナーニしてエロゲでオナーニして
武板で複コテ&名無しを見事に使い分けながら
公開オナーニしている貴殿を全ての愚民が
羨望の眼差しで拝見しております。
どうぞキンタマは大切にして下さいませね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:43 ID:j0K4A8AC
>>586
前スレで、きみと壇中への打撃は死穴か? とか
小周天の方向や経絡の話で揉めた者(療法師でもないくせにといわれた療法師ですw 
怨んでないから気にするな)だけど・・・、

きみの東洋医の流派ってあんまりそゆこと言わないのかな?
臓器や経絡への気穴の集中が時間帯によって異なるとか、
気血の速度とか、今はあんまり言わないのか?

日頃は大体どんなタイプの両方をやってるの?
打撃の時に任脈を下から上へ、気血を逆流させて撃つという話も、もっと聞きたいし。

592 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 01:08 ID:HxoxGqQK
>>591 短絡的に怒ったことをお詫びします。

臓器や経絡への気穴の集中が時間帯によって異なるとか、
気血の速度とか、今はあんまり言わないのか?>

いえ、当然言いますよ。
上で李某に怒った時、少し洩らしたように、
私の武術の方の点穴法も、気が気穴に集中する時間帯を狙い、
これを破壊することを、重視しております。
そして武術や、気功治療などに利用され、気感として感じられる気の正体とは、
人体の自己防衛を司り、邪と戦う気である英気だと考えられ、
その速度が瞬間的であることは、知っております(だが勁より遅い。)。
また、各経絡を廻る元気の移動は、一周に約12時間かかり、
それが十二辰と呼ばれていることも知っております。
ですが、僕の知識の範囲では、普通の気の廻りは遅いことは知っておっても、
あの方の言う、各臓器を約60分で廻ると特定出来る、
気の正体が分からず、正確に推察出来ない為、またそれを捉える技量も手段も、
が私には無いので、ああ、答えたしだいです。



593 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 01:11 ID:HxoxGqQK
打撃の時に任脈を下から上へ、気血を逆流させて撃つという話も、
もっと聞きたいし。>

おいおいに・・・。


594 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 02:51 ID:HxoxGqQK
日頃は大体どんなタイプの両方をやってるの?>

一応鍼灸だったのですけど、使えないので(主に生活に)、
後に中国按摩と推拿整体法など雑多なものを。

595 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 03:03 ID:HxoxGqQK
>>589 まず虚手が普通かと。
だがその虚手にも必殺の威力が欲しいところです。
敵に対する恐れは、先人は敵を雑草のように見て、
それを引き抜くが如く打て、というようなことを言っておりますね。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 07:11 ID:D0tpe0LT
私はタントウなどで感じる抵抗感は意識の誘導による筋肉の反応だと思うのですが
それと気感との違いを説明して頂きたく存じます

597 :李酪農:04/03/22 13:02 ID:6Ct9iREH
>>576 貴方が武術をやってるかどうか分かりませんが
男と女では経絡の向きの関係で使える技に違いがあるんですよ
陰陽が違うと向きも回る順番も変るでしょう

598 :李酪農:04/03/22 13:07 ID:6Ct9iREH
>>591 彼は勉強不足っていうより
本で読んで実践で試してないから嘘が多いんですよ
実践してればあたりまえのように解る事も彼は本を読むか人に情報を貰うしかない
だからその場に居ついた武術になってしまうのでしょう

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:15 ID:BkBygKkp
>本で読んで実践で試してないから嘘が多い
り、李酪農先生・・・面白いからどんどんカキコして
恥をさらしていってください
それでどのくらい満足感を得るのかわかりませんが、
皆の目には暗い自慰行為にしか映りませんから・・・・♪



600 :李酪農:04/03/22 13:30 ID:6Ct9iREH
皆の目って・・・
貴方の目でしょう
名無しで恥をさらし自慰行為をして満足してるのも貴方
どうやってROM組みの感想を収集したのかな?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:36 ID:PQpL2t40
http://www.kokujutsukan.co.jp/

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:58 ID:BkBygKkp
李酪農先生!
第三者にってことですよ。多少経験のある人間にとっては
あなたの技術論は珍妙にしか読めないんですよ。
(実践者には師匠や先輩が存在しているからね)
ひとりぽっちのあなたは技術論や知識の書き込みはもう少し
控えた方が・・その・・何というかボロが出にくいと思いますよ。

その方が生ぬるい快楽時間が長く続くでしょうから

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 14:28 ID:0CT2CR/9
李酪農先生!
もしもあなたが門人で、正しい知識・経験をもとに書いているというのなら、
せめて2世代前の師爺のお名前ぐらい公表していただけますか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 14:43 ID:67Xns9Be
>>603
猫さんという方の2世代前の師爺のお名前というのは公表されているの?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 15:08 ID:1NUV3l1v
>>604
されてる。

606 :李酪農:04/03/22 15:12 ID:G6uWrwa4
そりゃ何年やっても達人になれない人からみたら珍妙でしょう
そうじゃなきゃみな達人なんだからね
達人から見たら何十年もやって達人になれない人の理論は珍妙でしょうね
達人ってのはごく少数なんですから
絶対数で達人になれてない珍妙な意見がハビコッテルのを忘れないように
十年やって達人になってる人の理論は絶対に間違いなんですよ
間違った人に教わったら教わってる人も間違いでしょうね

まぁ自分が達人かどうかは置いといて下さい
少なくとも自分よりも格闘技の世界の選手の方が技術が上ですからね

607 :李酪農:04/03/22 15:14 ID:SZ3Mz3+/
訂正 
「十年やっても達人になれていない」人の理論は絶対に間違い

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 15:21 ID:T8xVP8Lg
>>606
>>607
正しい理論にしたがって数年鍛錬をすると達人になり年を取っても衰えにくい。
間違った理論では数年続けても空手を3ヶ月習った人にも勝てないし、年を取っても衰える。

そりゃそうだ。しかし問題は理論だよ。理論に大差がなければ後は素質や年数、老齢による衰えで決まる。

>>605
詳細きぼーん 少なくとも李酪農さんが猫さんのスレで横暴を働かない理由にはなる。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 15:35 ID:T8xVP8Lg
要するに正しい理論を出し惜しみして、それで生計を立てている人がいるというのが事実だ。
全員が全員、軍人や官僚で終身の身分保証がある訳じゃない。大事なのは、間違った理論が
すぐに分かるような判別方法を普及することだ。用語など真似しやすい部分を基準にしては
ダメだということだ。それでも(正しい方法で数年鍛錬した達人でも)ムエタイのランカーには
到底歯が立たないという事実も知るべきだ。それ以上の手段は法治国家で取るべきでないし、
違法な報復手段には武術以上のものが現にある。民族文化を愛してるだけなら気にならないはずだ。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:17 ID:0CT2CR/9
608>李酪農さんが猫さんのスレで横暴を働かない理由
李酪農の系統がどこなのかがわかったとしても猫氏や490円氏にたてつかない理由にはならんだろう。

過去ログによれば
李存義>陳ハンレイ>陳雲超orその弟の誰か・雷粛天>猫だ氏
尚雲祥>500円>H他色々>490円
ってところか。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:20 ID:mfXtq0t6
>>610
500円は尚雲祥直伝なの。というかそういう人がいてHがそれを僭称したの???
やはり自己申告だからあてにならんなぁ。李酪農君。系統を書くのはやめなさい。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:22 ID:0CT2CR/9
609
イマイチ言っていることがわからん部分もあるが、正論だな。

だけどよ、だったらよ、ムエタイランカーに歯がたつことを目標にしていない中武の人間に
「たたないからモマエラだめだ」と言ってみたところで意味あるんだろうかと
だんだん思うようになってきたよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:31 ID:0CT2CR/9
李存義>陳ハンレイは500円が陳ハンレイや李存義を小バカにして語ったという話を誰かがUPしたことに対して猫がキレて反論してた。
猫と口論していた香具師が猫の身元暴こうとして陳雲超・雷粛天の名を挙げたらしばらく猫が2ちゃんねるから姿を消した。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:36 ID:aweou/As
そら、勝つことが目的のムエタイ、というか格闘技とはハナからスタンス違うから噛み合わんわなあ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:37 ID:0CT2CR/9
尚雲祥>500円に関しては雑誌「武術」で
尚雲祥>李文?>武高輝系統の連中が否定してたな。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:41 ID:0CT2CR/9
614>勝つことが目的のムエタイ
その表現はなんじゃそりゃ?って感じだな。
格闘技だってキックボクシングだってサッカーだってバスケだって
「勝つことが目的」だろ。基本は。
でもムエタイはムエタイルールで勝つことだけじゃなくて負けることも目標にしてる場合がある。
あれは賭博の対象だから八百長で負けて大金をせしめることができるからな。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:50 ID:0CT2CR/9
611
>自己申告だからあてにならんなぁ。
あらそう?仮にそうであってもなくても別に漏れは困らんけど
ところでも前さ、何でこんなこと↓書くわけ?
>李酪農君。系統を書くのはやめなさい。
書かせて李酪農の技術論読めば大筋で本物かニセモノか判定できるじゃん。
形意拳をやっているものにとってはな。
キミ、李酪農でしょ。実は。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:59 ID:hcdLIppm
レスありがとうございます。 
李酪農先生!
>>606 は意味が読み取れなくて、3回も拝読してしまいました。ああ、修行が足りない。
なるほど、経営評論家必ずしも金持ちならずというところですか。
ビンボー人はその意味するところは理解できないよ、と。
 李酪農先生はやはり財産家ではなくて評論家だと思うのですが、それでも
李酪農先生の教え通りに修行すれば、「達人」になれるのでしょうか?
 別に私は格闘家志望ではないのですが・・(=選手としては生活をしない)




619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 16:59 ID:H/HcoB2e
>李酪農の技術論読めば大筋で本物かニセモノか判定できるじゃん。

できないよ。なんだいその「技術論」って、新しい食い物の名前かヨ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:11 ID:H/HcoB2e
>>618
いい事いうね。経営評論家同士があれは金持ちだ、あれは偽物だ、
いや本物の金というのは、いや偽物の金は、論点ずらしでは?
いやニセ札作りも金持ちになる手段の一つ。そもそも手段とは・・・

とかいって談義が弾んでも全然金持ちかどうか分からないのと一緒。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:32 ID:tLb/5a4s
620さんは李酪農先生でしょうか?
だとしたら、李酪農先生!!またしても文章が難解です・・・

もちろん経営評論家は評論等が社会的に認知されてこそですし、
お金は本物でなければなりません。
自称評論家やニセ札は論外という前提でのレスでした♪

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:39 ID:oAVwiUOn
>619
確かに確実な事は言えないね。
まあ練習不足じゃなきゃよほど表現が下手か。
どちらにしても掲示板で、言葉だけで人にアドバイスしないほうがいい人だと思う。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:40 ID:pSJJ0L+G
>いい人だと思う。

お、人物評価だね。評価の内容は俺には云々できないが、スタンスとして大変よいね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:42 ID:D0tpe0LT
俺は酪農を30%ぐらいは信用してる


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:45 ID:pSJJ0L+G
>>624
490円と猫さん(だっけ)は?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:47 ID:ZYc9mgVX
>>622
>>623
そりゃあ、私が私淑する李酪農先生ですもの!
練習不足なんてありえないし、雨にも風にも2chでの煽りにも負けないですよ。
でもせっかくの掲示板ですから、私のような未熟者にもわかりやすく
形意拳の秘技秘訣を伝授してほしいです!


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:59 ID:D0tpe0LT
>>625
80,90

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:04 ID:IMehWwKL
妥当だ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:06 ID:oAVwiUOn
>>623
区切る場所間違ってるよ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:19 ID:lxxfiSNv
敬愛する李酪農先生

複数スレを股にかけ、複数のコテハンと名無しを見事なまでに使い分け、
達人扱いされようと必死に自慰行為されている姿は後光がさしているかの如くです。
同一コテのIDまで使いわけるなんて、我等凡人には到底できない達人技です。
きっと気血や経絡の流れで使えるコテやIDも変化するんですね。
サロンでも先生の御高説が拝聴できるかと思いきや、このスレの愚かな577の
書き込みで阻まれたのが残念でなりません。漢を待つ先生より技術論を語る先生でいて下さい。
どうかもっと先生の勇姿を拝見させて下さい!!お待ちしております。

貴殿に憧れる愚かな弟子より

追伸
先生が師より受け継いだ愛隆堂の秘伝書やBABの秘技ビデオ、それに
学研の奥義書ムーなどを盗み見ている輩もいるようですが、ご安心下さい。
二次元画像で自慰できない者共に読み解けるはずがないのですから。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:05 ID:9zWw6s0s
尚雲祥>呂泰英>500円>誰か>490円 って感じだったと思う
500円は法螺吹きなのでよくわからんが

632 :オレンジ・シンイー:04/03/22 19:28 ID:EtxUtJ5h
>>592 英気・・・衛気と思うけど?

>>612 ムエタイランカーに勝つことを目的に中拳やるバカいないと思うけど?
強いて言うなら、ムエタイランカーが危害を加えてきても対処できることは目的にしてるだろうね。
護身ならば別に勝たなくてもいいの。

猫さんやヨシは書く内容に毒を含んでいるからね。
その毒気にあてられて、反感もつ人が出るのは宿命。
やってない人は、ネットで書かれることを鵜飲みにして信奉するか、アッサリ否定するかになるんだろうけど、多少でもやってたら、この人は変とかいろいろ自分なりにわかってくるでしょ?
形意拳やってれば、本屋さんの書いてることは多少の差異は有っても、形意拳の修行者にとっては共通の理解を呼ぶ。
でも李さん、さらに言うとヨシさんの展開する論には、自分らとカケ離れた別のもの、という違和感は正直なとこある。
全部がそうじゃなくても、本屋さんのレスに覚える共感、というものが希薄だ。
武壇スレの劉さんたちにも違和感は感じない。
同じ500円系統でも古くは0さん、呉白煙さんもそう。
75さんもそう。この人は仲間の間でも評価高かった・・・
こういう人たち同士の間では、話が噛み合わないとか、書いたことを言下に否定されてしまったみたいな覚えがない。
李酪農さんとヨシさんには、どうしても異質なものを感じてしまう。漏れだけなのだろうか・・・・?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:37 ID:ihecPr3T
>猫さんやヨシは書く内容に毒を含んでいるからね。

ないない。護身術だから速習性が命。維持が楽じゃないと使えない。
痩身法がついていると便利。武術で成功するとレストラン経営者など
金持ちへの道が開ける。逆に金持ちは護身のために多少の武術を
習っておいたほうがいい。レストラン、結婚式の二次会やイベント開催など
武術と関連性の高い商業のノウハウは多い。貧乏人の気に障るんだろう。
毒を吐くのは貧乏人で、その毒の種類は文字通り「貧乏」だ。
痩身法が付いているのは、美食が祟ると身体を壊すからだね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:49 ID:lxxfiSNv
>633
論点も意味もわからない最高の文章ですね!
その調子ですよ!!

635 :梅花:04/03/22 19:53 ID:1/HUmh/3
というか 脈絡が無い 経絡語るスレで脈絡なくてどうする

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:54 ID:oAVwiUOn
ある意味スレタイ通りディープな会話だな。
しかし李酪農氏を論破するのならともかくただの中傷なら他でやったほうがいいと思うよ。
建設的意見が埋もれて読みづらい。
言ってる俺も>622で悪口言ってんだけど。ごめんなさい。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:55 ID:lxxfiSNv
>635
あなたのことですよ!

638 :梅花:04/03/22 19:56 ID:1/HUmh/3
>>589 ですな 崩せばよいという理念 まるっきり遊べるという点もあるけど

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:03 ID:lxxfiSNv
>638
で、あなたが読み取った脈絡どおり経絡のお話しを連続でどうぞ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:05 ID:facsYySY
貧文富武、という言葉があります。自分が貧困であると感じたら、それは他人を学問で助けて上げられるということなのです。
逆に自分が富豪であると感じたら、それは他人を武道で助けることができるという事だと思います。
その通りにすべきです!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:09 ID:lxxfiSNv
>640
>その通りにすべきです!

誰が?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:10 ID:facsYySY
>>641
私が。そしてあなたが。その時々の判断によって。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:15 ID:lxxfiSNv
>642
じゃああなたがまずやってみて〜。
今ここに書き込んでいるのも当然その一環なんですよね!?
レスするとまずいな〜、や〜めた。
串さしてID変えて煽ろう
と判断されても構いません。お好きにどうぞ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:48 ID:DI0hz7PM
酪農ちゃん、チンコいじり終えたらまた来てね(ハァト

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 20:51 ID:0CT2CR/9
で、結局、李酪農氏は伝系を明らかにできないと(笑
きっと脳内系なんですね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:04 ID:lxxfiSNv
なんか核心的なツッコミ入れるとダメだなぁ。
本人、及び同類のクセに同等に扱われたくないという気色悪い
プライド持ったヤツらが出てこなくなるね。
ちゃんと一本筋のとおった基地外がほしいね。
橙色はもう飽きたからいいけど。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:17 ID:8DIHsR8Z
>>646
>>644>>645などはいい味を出しているとおもうんだが。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:26 ID:lxxfiSNv
>647
>644は自分で携帯から入れたんだよね〜(笑)
初めは>646で書いたみたいに出てこなくなるのを狙ったんだけどさ。
もうちょっとバカなあがきがみたかったもんでね。
ま、時間開けてまた来るんだろうけど、リアルタイムでバカにする方が
おもしろいじゃん?暇つぶしとして。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:31 ID:8DIHsR8Z
>>648
結構、自虐的だな。漢民族の民族格闘技に何を期待してるのかわからんが、
こういうやりとりを日本語でするのも不思議な感じだな(藁

650 :梅花:04/03/22 21:32 ID:1/HUmh/3
>>639 言葉をかけただけだ 経酪といったのは

651 :梅花:04/03/22 21:36 ID:1/HUmh/3
妊脈→キョウセキ→胸→腕 どちらかいえばこっちで打つが まー すぐ気など経酪から溢れるが

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:44 ID:/fPYMwsh
>632
>形意拳やってれば、本屋さんの書いてることは多少の差異は有っても、形意拳の修行者にとっては共通の理解を呼ぶ。

>全部がそうじゃなくても、本屋さんのレスに覚える共感、というものが希薄だ。
おい、ちょっと待てよ。その本屋は猫だのレス(技術系)に共感覚えてるフシがかなりあるぞ。
だったら本屋もDOQUNだろ。
本屋こそ全く正体を明かしていないのを承知で逝っているのかモマエ!?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:46 ID:lxxfiSNv
>649
でさ、こーやってやりとりしてる俺らのうちのどっちかが酪農
かもって思うヤツがいたりとか、どーにでも想像できるじゃん?

不特定多数が見る情報だから、レッテルをかってに貼ってやると
操作しやすいでしょ?
煽りや荒らしが酪農だろうとそうじゃなかろうとどーでもいいワケよ。

お前酪農!!って言ってやるだけで>646で書いたみたいにとりあえず引っ込む。

でも、もうちょっと厨房らしく噛み付いてくれると楽しいね。

いなくなったらなったで、その民族格闘技の話し、ROMするし。

あ、外国語で書いた方がよかった?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:47 ID:8DIHsR8Z
皆、本で読んだり、聞いたりはしているけどできてるかどうかわからない事の話がしたいんです。
楽しみを体育系ノリ、文化系ノリ、実際の収入源、の3種類に大別すると、文科系のノリの占める割合が多いんです。
文化系ノリ理解を追及するのが目的。だからいいんです。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:54 ID:oAVwiUOn
>645
お前粘着すぎ。どうでもいいレス増やすな。

656 :655:04/03/22 21:54 ID:oAVwiUOn
わりい。>654ね。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:56 ID:lxxfiSNv
>655
え?俺じゃないの?がっかりだなぁ〜。
でもね、そう、そういうレスがほしいんだよ!
春だから。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:57 ID:oAVwiUOn
>657
じゃあお前も。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:59 ID:lxxfiSNv
おぅ、訂正ありがとね。
酪農くんのお友達の梅花くんがきたみたいだね!
香ばしい連続カキコ、期待してるよ!

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 22:09 ID:rcavR+hr
酪農が結局自分(の技術)が本物であるとする根拠は何よ?
それとも「やってみればわかります」ってか?
そういや昔居たな。
自分の伝系明らかにできないばかりか形意拳は本門ではないこと認めちゃって
最後は「実験すれば誰でもすぐにわかること」と主張して総スカン喰らってた香具師が。
ねぇ、どうじん=酪農

661 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 22:46 ID:0C99yXBo
李某の書き込みなど、俺にとってはどうでもよいな〜。
俺は実を求める感覚しかないので、役にもたたんこと話されても、
おいてきぼりされたとは感じるけど、興味が全く湧かないんですよね。
ここら辺が本屋さんや、猫ださんが書き込みを控えておる原因でしょうね。
俺にとって武術にはまだ、ここで話されておることなど比較にならない程、
深い術理が隠されておるので、それを明らかにしながら、
皆さんと高い境地を目指すという、理想の実現には魅力的なのですけど、
自分の恨みを晴らすとか、うっ憤を解消させる為にわざわざこんな所に
書き込むことに俺は何の意義も持てないのですよ。



662 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 22:51 ID:0C99yXBo
また、荒れの原因を作っている病者を煽り、
掲示板の論議を邪魔しようと企む者たちに対しても、
俺は冷ややかな目でしか見れんのですよ。
まあ、関係無いのでがんばってくださいとしか言えないな。

663 :(´ー`)y━~~~:04/03/22 22:57 ID:qE4wZdJh

>>584

ども(´ー`)ノ
ただ、いろんな事情があって同門とはあんまカチ合いとないんで、直撃の場は避けます(2chとか)。


>>586
>>592

全て口授と経験由来の知識ですけど、纏めて言います。
12辰は恐らく衛気(えき)の集まりええ時間帯の区分(と周期)や思う。
それと別に営気(内気)の運行周期が前述の緩慢なリズムのもんであり、1時間と僅かにずれる部分がみそやね。
丁度2時間程で次の臓腑に「営気が滞在しとる時間が多い」時間が移り、合計12時間で6臓(6腑)をそういう時間が巡り切る。
営気在る所に衛気は集まるんで、衛気の集まる時間帯の区分(と周期)の方が12辰であり、
営気の運行は矢張りどうやら前述の通り。
経験から気付いた運行周期が丁度12辰と辻褄合うんで、合ってそうやなと思いまったな。
気の区分は中医と武術双方の師に後付で確認取ったもんであり、後は理論に従うことで臨床と武術に実効が在ったんで、
気付いた部分は正しいらしいと知りました。
因みに営気は檀中、衛気は丹田、元気(真気)は脳に貯蔵されまんね。元気は動かないです(直接増やせんわ)。
師に肺潰されて営気(内気)はごっそり抜けてまったんで、武術は苦労しとりまっけどね(笑)。


>>597

回る順番は変るちゅうか逆転する感じねや?
ちょいと話込み入るんで、ほなまた(´ー`)ノ




664 :(´ー`)y━~~~:04/03/22 23:05 ID:qE4wZdJh

あべ、思わず下げてもーたがな。
んー、書き込みついでに師の言葉です。
「真気は内気の、内気は衛気(外気)の、夫々ビリヤードの弾のようなものだ。
逆に外気は土、内気は水穀、真気が種子で花が功。」

…ちょいと空気転換でももくろんで、ほな(´ー`)y━~~~

665 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 23:09 ID:0C99yXBo
明打と暗打を別ける最大のものは、技の終式である定式では無く、
それに至るまでの過程、過途式なのですけど、
本来これは伝承者以外の者には、まるで知る余地が無いことなのです。
こうしておけば外部に表れる形は大体同じでも、
その威力は雲泥の差となり、伝承者の強さと、門派の秘伝が守れますから。
それはRの門家生の中であろうと、変わりませんのです。
そして俺はまだPONの話しにしろ、この具体的な手順は話してはいません。
(まあ、少しは触れましたけど。)
俺が何故話さないのかと言うと、それは猫ださんなどに気が引けておったのも
ありますが、皆さんが俺の自制心を突き破る程、この話題に突っ込んで
来なかったのが最大の理由です。
皆さんはこういうことの追及には興味が無いのかなぁ?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:43 ID:afJKB1RR
>665
>明打と暗打
靴の裏が母指球のところだけすり減っていたって書いてましたね。
そういえば尚氏形意の武高輝氏が以前雑誌で、明・暗の暗を督脈任脈
と絡めて述べていた記憶があるんですが、490えん氏解説プリーズです

667 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/22 23:44 ID:0C99yXBo
俺また誤植で放っといてた(笑)。
>>663 教えてくださり感謝です。
ただ私の所と流派が違うのか気に対して、
捉えておる感覚に相違がありますね。
たとえば気海丹田に収束する気を私たちは腎気と呼び、
各臓を巡る活動的な気を火と表現しております。
また元気には、眉間の上丹田に収束する性質を持つが、私たちは
これを移動可能と考え、(というか、放って置くとそれは、
精と変わり、外部に出て行ってしまうから。)武術に利用いたします。
また脳は腎の一部とも考えておりますから。
どっちにしろ、個人の経験の集積で有る東洋医学には技術の相違や、
考え方の差が有るのは、しかたがないことなのでしょうかね。
ところで貴方は、ここで話しあわれておる技術的な話題は面白いでしょうか?
だんだん俺は、2chで実のある会話は不能だと、しらけて来たもんで・・・。

668 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 00:05 ID:BOhmvEnY
>>666 嫌な番号だなぁ(笑)。
僕はそれを読んではおりませんから、推測しか出来ませんですが、
それはたぶん、明勁と暗勁の発勁法の感覚の差について、
述べておったことでしょう?
>>665で僕が書いた明打・暗打のことは、明勁・暗勁とは、
完全にリンク致しません。
ここでは、あくまでも明打・暗打の区分に言及しただけです。
明打・暗打の区分とは、外部(伝承者以外)に教えられておる打法・招法を、
『文打(明打)』と呼び、伝承者に隠されて伝承されておる、
有効的技を『武打(暗打)』と呼ぶことです。





669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:06 ID:6jZ10u6N
>665
とても興味あります。

>666
490円氏も以前に経絡の操作で勁道を作りだす
方法があると述べられてましたね。
このテーマも絡めて解説していただけません?

ちょうど東洋医学の話題も出てきてることですし、
経絡の武術的な意義とか、
その意識化、操作のための練習法とか
ちくと語ってやってくれませぬか。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:13 ID:ZVVH9b7p
>665
自分は門外漢なので突っ込めませんでしたが興味は非常にあります。
今、自分がやっていることにそういった説明がないので、
他流で言うどのくらいのレベルのことをやっているか知りたくて、
いつも楽しく読ませていただいています。

言葉だけだと非常に良く似ていることとかあるんですが、
動画なんかと比べると違うんですよねぇ。

671 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 00:35 ID:BOhmvEnY
発勁における明勁・暗勁の差とは、僕の場合それは速度では無く、
皮膚感覚の差として捉えております。
明勁はいくら整勁を利用しようと、筋肉の瞬間的な発力からは、
無縁では有り得ませんが、暗は正しい姿勢より作られた整勁の力を、
完全に効果的に筋(経絡)を通して末端まで伝えることが出来ます。
その時の腕の皮膚に感じる感覚は、まるで歯磨き粉のチューブから、
にゅーっと何かが押し出される感覚です。
この時人に腕の皮膚を抓まれると、勁の到達と同時に、
その人の指は簡単に弾かれてしまいます。
これは、俳打功で作るゴムの様な皮膚・ゴム鞠の様な身体とも
リンクすることだと感じております。
また僕の居た所ではこれに明勁を流すと、剛柔両方の性質を持った、
化勁となると言われており、この三つの勁を連関させて練ることで、
自分の発勁力を驚異的な境地まで高めることを、旨としておりました。
明・暗どっちにしろ、発勁には督脈・任脈を利用いたしますし、
腎の支配する脊柱、それを制御する胸の中央部を挟み左右に走る、
腎系を利用いたしますので、そこの利用・不利用は明勁・暗勁の発勁には
関係無いことと存じます。

僕の捉えておる明勁・暗勁の発勁の感覚の差とは、
だいたいこんなものですが如何だったでしょうか?




672 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 00:52 ID:BOhmvEnY
靴の裏が母指球のところだけすり減っていたって書いてましたね。>

いえ、靴の裏では無く、靴の中敷の部分に穴が開いたのです。
丁度五本の指の部分と拇指球の所に。
今までもそういうことはよくあったのですが、今までは三ヶ月くらいで
踵の部分が先に穴が開き、気が付かなかったのです。
去年の夏ごろ、僕は腎系を痛めており暫く震脚を控えておったのですが、
これで靴が長持ちすると想っていたら、暗勁の練習の為にこんなことに・・・。
磨り減るのは、うちは震脚を重視いたしますので、スニーカーなどでは
靴の底など三ヶ月ともちませんのですよ。



673 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 00:55 ID:BOhmvEnY
しかも穴が開いたのが頑丈な安全靴でったので、
このことが、印象に残ったのです。
ちなみに中敷は牛皮製の厚いものでしたが。

674 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 01:03 ID:BOhmvEnY
>>669 
楽しんでもらいありがとうございます。
このことはこれから、ちくちく語るつもりです。
ですが今日はもう時間がありませんから、
PONの話題などは次回にしますね。
それから僕はまた、仕事の方が忙しくなりましたので、
書き込みの方は以前と同じに、
不定期になると想いますのであしからずに。

でもこのペースではその時、語る場は残ってますかね?
ふたりの基地外のせいで、終わってたりして(笑)。

675 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/23 01:19 ID:BOhmvEnY
そ〜言えば、旧ROB(流民牢おちこぼ連)の人たちこないなぁ〜。
それに、呉白円さんや、劉家成先生も・・・。
ここ見てます?

676 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/23 01:49 ID:XY2Kc2Yn
344 :490円 ◆Rj0LAvjf0M :04/03/21 14:32 ID:CEiEdzxW
>>338 うーん、そうですね。トコロテンにでもしてやりましょうかw
浸透スレより

ヌニー!?トコロテン!?撃力の核心か!?とか勝手にカン違い。
でも歯磨き粉チューブとか似た様なこと言ってますな。

日拳にも「波動拳(波頭突き)」と言う基本がありまして、平行立ちから双手突きをやるのですが、(通称ダブルガッチョンパンチ)
余りにもつまらない練習のためJ隊の徒格などでは省かれています。
で、ある日、今は亡き本部道場の稽古に参加したとき、「ユックリ9数えながら開掌拳を突き出せ」と指導されました。
するとどうでしょう、手から熱いモノが!「スゴイや!スト2はホントに在ったんだ!」
因みに足からの方が大事だと思います。<トコロテン

677 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/23 02:08 ID:xEwE+U3x
クココの美味し食し方を紹介してください。
そのままモソモソ食う>「奥さん、(水)マズイです。」(家族ゲーム風)
クコ酒にして呑む>焼酎に2,3ヶ月つけ込む>出来上がるのは夏

とりあえずフルーツグラノーラに混ぜるとそこそこ食えるんですが…


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 04:18 ID:iGdh5p8s
>>677
そのまま食べても・・・甘酸っぱくて美味いが・・・少し薬くさい感じするかも

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 04:47 ID:erGjBRsL
>>663

165 :劉月侠 ◆RPLwh/ddCk :04/03/19 16:35 ID:a7ToN9MD
 太極拳っていうのはボクシンググローブを着用して、キックみたいな打ちあいの試合をするのにはちょっと不向きな技術体系になってる。
レス158で瀬戸先生の散手はムエタイに似てる・・・ってことやけど、首相撲みたいに密着したらともかく、
離れて打ちあう状況では実力を十分に発揮するんは難しいやろうな。
現代のフルコン空手のルールはほとんどが相手を掴んではいかんのやから、密着した間合いで「さあ、これから!」ってときに
審判にブレークを命じられてしまうわけや。


680 :李酪農:04/03/23 11:10 ID:7DMOtOC5
技術的な話をするにしても
まず実践して試してない事には話しにならないでしょう
脳内で実戦を妄想して型を理解しているから居ついた動きになってしまう
2chを技術を高めるために有効利用したいなら
今ある技術を実際にどう使うか話会うべきでしょうね
自己満足の経絡理論を語っても人によって師によって違うんだから
フーンで終わりでしょ

681 :李酪農:04/03/23 11:14 ID:jUm1BDWA
特に成長途中にある人の技術論は何年かしたら嘘になる
嘘にならないのなら成長してないんでしょう
自分の妄想だけで正しい道に入れるなら師はいらないでしょうね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:09 ID:L+LOHKHi
http://kokujyutsukan.at.infoseek.co.jp/newpage9.htm

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:31 ID:WlSauq5n
なんだか
李酪農がやってる事を李酪農自身が指摘してるよ
自己批判か

684 :李酪農:04/03/23 12:36 ID:Vaf0sEeg
伝系すら妄想で拝師も脳内ですませているからやたらとこだわる
私の技術論を読めば伝系など実践者なら容易にわかるでしょう
とにかくまずは師について技術論はそれからですよ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:39 ID:R95pCzBz
680酪農
で、チミが実践してる根拠はどこに?伝系を答えられないのはなぜ?
「居つき」という概念をなぜ使う?拳経にでも書いてあったかね?

>自分の妄想だけで正しい道に入れるなら師はいらないでしょうね
ほう、チミがそうなワケ。どうりで妄想だけのクセに正しさを主張すると思ったよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:44 ID:R95pCzBz
>私の技術論を読めば伝系など実践者なら容易にわかるでしょう
だれもわからない、ということは2ちゃんには実践者はひとりもいないと?
じゃ、やめたら。妄想している連中とかかわるのは。

>伝系すら妄想で拝師も脳内ですませているからやたらとこだわる
ちがうよ。チミが脳内だから答えられないんだよ。
脳内だからなんだかんだと理由くっつけて答えないんじゃん。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:46 ID:R95pCzBz
あ、答えない、じゃなくて答えられないのね。脳内だから。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:46 ID:jkKdk0V4
>酪農
なんならスレ立ててやるから他でやってくれんか?

689 :李酪農:04/03/23 12:53 ID:5wvO+T0E
じゃぁ名無しの君がまず伝系を名乗ってくれたまえ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 12:55 ID:4RYFpj46
【天才少年?】李酪農【妄想痴人?】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1080014039/l50

>>688
建てますた!
>>689
こちらへもどうぞ(笑

691 :李酪農:04/03/23 12:57 ID:Vaf0sEeg
名のある伝系を偽って妄想で10年以上やっているという輩たち
それを脳内だと言っている私
この意味くらいはわかりますね

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:19 ID:yyy2wSEs
689
あんたバカ?漏れは形意拳なんか習ってないよ。Yボクシングジムと極真R師範門下(だからちょとだけ例の意拳)
だから2ちゃんの誰が正しくてとか、技術が実践に基づいたものかどうかわからんて。形意拳に関してはな。
ここを興味を持って見ている漏れみたいな門外漢は結構いるぞ。
漏れらにとって自己申告だろうとなんだろうと、流派を名乗れないということは理解の対象外。
なんで名乗れないのか?脳内以外に答えがあるんなら教えてくれや。

693 :李酪農:04/03/23 13:38 ID:5wvO+T0E
2chにそういうのを求めるのは間違いでは
出会い系にでも使えばいいんじゃないですか?
オフにでればレベルがわかるじゃない
猫だ氏は馬鹿にすれば会ってくれるみたいですよ
彼ならヘビー級ボクサーにでも勝てる形意を教えてくれますよ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:40 ID:3hhy/iEq
あ、逃げた
yyy2wSEsが自分の出身を明かしたのに
自分が明かさないのはやっぱりインチキだな
ROMの奴も全員そう思っただろう

695 :李酪農:04/03/23 13:43 ID:5wvO+T0E
あかすなとの意見もありますが?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:45 ID:3hhy/iEq
このスレの住人が全員そう思っただろうというだけですから
あなたがそれについてどう解釈しようと自由ですが。
俺本当はあんたの文もそれなりに読んでたんだけどね。
そら駄目だろ。


697 :李酪農:04/03/23 13:47 ID:5wvO+T0E
まぁ明かすならわざわざ匿名掲示板に顔だす訳ないですよね

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:49 ID:3hhy/iEq
少なくても固定としての信用が失墜したわけで。
もう名無しになってもいいんじゃない?


699 :李酪農:04/03/23 13:52 ID:5wvO+T0E
逆に名無しだと話ずらいので固定にして欲しいですね

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:52 ID:3hhy/iEq
それ以前にあなたと話たがる人が居ない

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:54 ID:3hhy/iEq
影響力がなくなったってことですよ
梅花とかいうひとと同じでこれからはレスも付けて貰えなくなると
思ったほうがいいですよ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:55 ID:Vaf0sEeg
ID:5wvO+T0Eは酪農になりきれてないねぇ。盛り上げたいならもうちょっと勉強しろよな!

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 13:57 ID:3hhy/iEq
ああ、そうか
共有固定か


704 :李酪農:04/03/23 13:59 ID:5wvO+T0E
思ったほうが良いって
また妄想オナニー始まりましたね

705 :李酪農:04/03/23 14:00 ID:5wvO+T0E
>>702 貴方も自慰行為が好きなようですが
自分は本人ですよ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:13 ID:Vaf0sEeg
>705
本人の引き出しも既に尽きてきてるし、荒しが共有することでさらにツマラナクなる。
で、みんなスルーで自然消滅。
有意義な話しが無駄レスに埋まるのもったいないしさー。
春休み終わるまでこういう自滅促進させてさー。新スレで仕切り直しがいいなー。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:16 ID:3et5mCT9
691>この意味くらいはわかりますね
ってことはモマエが尚氏形意拳あるいは陳バンレイ直系だとでも言ってるがごとく聞こえるが?

693
俺はモマエの正しさの根拠を問いただしたんだがな。ソレを猫を引き合いに出してどうする?
モマエが
>オフにでればレベルがわかる
というなら、モマエにこそオフで会えるのか?
漏れはモマエに会ってモマエの形意拳の実態を確かめたいが受けてくれるのか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:16 ID:3hhy/iEq
俺みたいにまっとうに2chやってる奴にとっては
お前らには毎度やられるわ

709 :李酪農:04/03/23 14:17 ID:5wvO+T0E
だから出会い系に参加してる奴以外は
信用なしでいいんじゃないの?

710 :李酪農:04/03/23 14:22 ID:5wvO+T0E
>>707 691は私じゃないけどね
実態を確かめるってどうやって確かめるのさ

まぁ私は490氏の発言により現れただけで
これ以上話にでないなら素直に消えるんですがね
彼は意外とヒツコイんだよね

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:33 ID:Vaf0sEeg
ね?青い果実みたいに純粋な>707みたいなのが釣れる(笑)
要は490えん氏にしても猫だ氏にしても、>707みたいに噛み付いたり、ある時は無視したり一貫性ないのがイカンのよ。武術家なんだから戦略考えないとね。

712 :李酪農:04/03/23 14:39 ID:5wvO+T0E
戦略は考えるべきでしょうね
技術を語りたいなら
積極的にオフの主催をして語った事を確かめる方向性が必要ですね
そうすればボクサーセオリーは全く通用しないなんて
トンデモ中拳説を怖くて書けないでしょう


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:52 ID:Vaf0sEeg
>712
そうそう!その調子ね!
マトリックスのスミスがどんどん増えて映画がツマンナクなったのと同じね!
わかったらあとヨロシクね!

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:17 ID:dJk1noS9
久々に現われた貴重なデムパなんですから皆で大事に楽しみましょうよ♪

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:24 ID:bpXq6uSA
>だから出会い系に参加してる奴以外は
>信用なしでいいんじゃないの?
では李酪農、おまえも信用なしってことで決定。

716 :李酪農:04/03/23 15:32 ID:5wvO+T0E
トンデモを排除してるだけですから
信用なしで良いですよ
2chで信用されたってなんの特もないしな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:42 ID:Vaf0sEeg
>716
だから違うって!
煽りを無視して技術論語るとかさ、
大昔のレスにレス返すとかさ
またイキナリ槍術を語るとかしないと!
口調もね、俺が>691で書いたみたいにしれーっと神経逆なでするの!
そうしないとみんな燃えないんだよ!たのむよ!

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:55 ID:3hhy/iEq
馴れ合いうざ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:14 ID:Vaf0sEeg
>718
だってさー、どうせスレに沿った話しできないじゃんよ?
それなら猿山の猿共いじる方が楽しいの。俺は。
繁殖しすぎて自滅するか、体力尽きて自滅するか。
その過程を楽しんで、元に戻ったらそれでいいしー。

720 :李酪農:04/03/23 16:18 ID:5wvO+T0E
中国には「同じ川は二度と渡れない」
との言葉があるようにもう戻れないですよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:24 ID:Vaf0sEeg
>720
そう!その感じね!やればデキる子かもね!
しっかりね〜!

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:24 ID:45GaSKEr
ていうか当の李酪農氏は離れたみたいだよ。君らが自滅した後
また李酪農氏はHPマックスで現れると
思うし、すでに君のコメントも汗ダラダラ流して作ら笑いをしている顔が連想できるよ。別にスレがすすむのが良スレとは言えないと思うけどね。

723 :李酪農:04/03/23 16:28 ID:5wvO+T0E
こんな所に技術論を得ようとするのは師対する冒涜だと思いますがね
良スレねぇー

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:40 ID:45GaSKEr
良スレというのは
そのテーマに沿った
話しが続いていく
スレだよ。内容が濃いとかいう意味は本来違う。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:43 ID:45GaSKEr
まぁこれ以上は言わないが、それを自覚して行動するように。
猫出の実験にとらわれてはいかんぞ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:45 ID:Vaf0sEeg
>723
いいよいいよー。そのペースでがんばって〜!
あと大昔の酪農のカキコに名無しでさりげないフォローも入れとけよ!
>722がいうようにホームページマックスで現れやすいじゃん?(藁
>724は>719読んどいてね!てゆうか協力ありがとね!

727 :李酪農:04/03/23 17:08 ID:5wvO+T0E
>>724 貴方や726見たいなのがいないスレですね
愚痴だけこぼして楽しいですか?
私は常に中国武術の含みを入れて会話してますけど
貴方達のはただの揚げ足取りですからね

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:22 ID:Vaf0sEeg
>727
だいぶらしくなってきたじゃん?
でも、ちょっと冷静さに欠けるねぇ
ほら、複数コテと名無しの使い分けして他スレでも伏線はっとかないと
新しい知識を仕入れて知ったかできないでしょ?
でも、まぁとりあえず合格にしとくよ!
エロゲの続きやってきていいよ!ご苦労さま!

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:28 ID:zjdIbJUM
>>727
売り言葉に買い言葉もいいですが、スレ主さんの意向から
話題があまりに外れすぎています。個人的な人生観などを
中国武術に重ね合わせて他人の人生観とぶつかり合うのは
結構なのですが、隔離スレを作りましたのでこちらにお移り
願えませんでしょうか。

>>728
李酪農の人格に関する個人的な総括などはこちらへ。

【天才少年?】李酪農【妄想痴人?】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1080014039/l50

730 :壇中突き:04/03/23 19:01 ID:w66mZoo0
>>490えんさん
暗打について質問があるのですが。
暗打を打つ場合、ケイ力の進行方向は拳と同じ向きでしょうか?
時間はどうでしょう?拳の到達よりわずかに遅れるのでしょうか?
そして、それらはコントロールできるのでしょうか?

490えんさんは、自分と同じ技量の相手に暗打を打たれた場合、
受け手としてはどう捌くのでしょう?
打つのは専門外なのですが、捌いて崩すのが本職なので、
中国武術家同士ならどう受け、どう捌くのかに興味がありまして。
打撃の質を上げる技法が突き詰められているなら、
それらを受けるための技法も突き詰められているはず。

もしかして、受けの方が秘伝なのでしょうか?




731 :梅花:04/03/23 21:03 ID:kaj5cE3a
>>667 心火と腎水のことですか? 五行の気の 太極拳だと天陽と地陰 液の分類では

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 23:49 ID:7BhNrpHM

   ID:Vaf0sEeg ネンチャクキモイ



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 00:25 ID:oBStG9DZ
猫ださんって人すごいな、劇画の世界を地で行ってる。
そういえば清水白鳳や堀辺正史もいつ死んでもおかしくないような幼少期を送ってるらしいね。
猫ださんは何がきっかけでそんな人生を送ることになったのかな?
やはりそういう家系に生まれたからだろうか?
そんな人がFSAアブソリュートに出たらどうなるのか見てみたいな。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 15:22 ID:Gi8B4roU
\\\

735 :707:04/03/24 21:12 ID:yG+m9pEi
>トンデモを排除してるだけですから

おい、モマエこそ排除対象トンデモじゃないのか?
・・・って疑念を晴らす気はないのかよ。
それとも自らトンデモを認めるなら自分から去ったらどうだ?
もう一回繰り返すが、漏れがモマエをトンデモだろうと疑っているんだ。
モマエが
>オフにでればレベルがわかる
と言った以上、漏れはモマエに会ってモマエの形意拳の実態を確かめたいんだが
受ける気はないのか?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 23:50 ID:WRKH+isL
>>733 少し大人になりなさい。
堀部某の経歴なんて、法螺経歴にしか過ぎませんが?
まったくの経歴詐称ではなくても、事実を箔づけのために誇張しまくるのが武術家にはとてーも多いのです。
ましてやココは悪名高き2chですよ?
常識と照らした分、割り引いて受け取らないでどうしますか?


737 :梅花:04/03/25 22:28 ID:ZLn7cuWr
>>733 FSAアブソリュートとは? 申し込めばでられるんだろうか

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 15:14 ID:Y4Q35+3T
ここも終ってン菜

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 18:19 ID:iv6JZ8Oz
>>737
490円さんが仕事忙しいみたいだから、しばらくは保守のみになるよ。

740 :梅花:04/03/26 21:18 ID:VawEqfbu
>>739 ようわからん さて 打法は単独じゃなく 招式に求めるべきとおもうが いかがだろうか 受けもすべて

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:10 ID:iv6JZ8Oz
>>740
ある程度、基本は単式で練るのがよいと思う。
しかし、こればかりやってると悪癖がつく。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 07:43 ID:CLkJ8dFG
>>740

245 :劉月侠 ◆RPLwh/ddCk :04/03/24 18:13 ID:61ngUoWV
 >242&243
 でも確か呉伯焔は本のなかで「中川先生から拳譜をもらった・・・」てなこと書いてたと思うぞ。
まあな、この経歴を知ってたとすれば、そら当然お近づきになりたかったやろうな。少なくとも敵には回したくなかったやろう(笑

260 :梅花 :04/03/25 22:26 ID:ZLn7cuWr
>>245 張旭初のはもらえなく 喧嘩になり 凄惨な勝ち方をした 等と呉氏はいってたような 直話な

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 10:09 ID:glkKO4/g
>742
なんで他スレの書き込みをコピーだけしているの?
あぁ!そうか梅花=490円と・・・・・同人だろうが別人だろうがどうでもヨシ―よ。
ヨシ―の490円も呉伯焔の妄想を再現しようとしているが、ムリムリ!!!!!

744 :梅花:04/03/27 12:27 ID:WEK+tPEx
>>741 そうですか 謝謝 あと 740は話がとびましたな 威力は把式で ここから始めるべきだった 


745 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/27 17:21 ID:zxoKlkQU
アホ!
同一人物名ものか!
いいかげんにしろ!!!

という訳で今日はちょっと覗いただけ。
レスへの返答は後でね。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 08:56 ID:hk4gIrJU
>490えん
厨房相手に、なにが今更呉伯焔なんだ! 
いくら妄想を重ね、口だけで言っても信用するのは2ちゃんオタだけ。
490えんも猫だも同じ穴のムジナ。経歴を書けば書くほど恥を晒す!
その意味でもこのスレは意味があったよ。
コテハンランキングにへばり付き媚びてる姿なんて、一体何が目的なんだ!
アホ! いいかげんにしろ!!!


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:05 ID:MZ9cy6uF
俺は信用している。
2ちゃんオタで結構。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:08 ID:hk4gIrJU
>747
2ちゃんオタちゃんが言わなくても誰も気にしていないよ。
どうぞご勝手に・・・・・!(藁


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:11 ID:MZ9cy6uF
>>748
それで490えんのどこが気に入らないの?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 10:51 ID:zxvZK0+9
>749
聞いてどうするの?教えてクン!
呉伯焔を知っている人なら・・・・・でしょうね。
490えんはGの実体を暴くと言いながら、逆のことをしているんじゃないの?
それに武術の持つ一面性(凶暴性)を特に強調して、真似するアホを増殖しているね。
真似するもしないも個人の判断・責任って言ってもね・・・・・それで許されるのかい?
ただそれだけですね・・・・・誰が何を言おうが勝手だけど、感心しないってことね。
・・・・・と言うことで、あとは749=747の判断だ! まぁ、頑張ってナ。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:25 ID:2kXjtfoc
>>750
一応、呉泊焔についての結論は出てるのだよ。
そこから、他所にはあまり無い技術、案外ヒントになる技法を汲み取りたいのだ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:54 ID:aZ6KWPdv
>751
そうですね・・・・了解しました。

ただいかにネットで素性が明かされてないからと言って公開された場で
殺伐たる風潮を助長することは止めていただきたいものです。
情報化時代に開かれた道具(2ちゃん)をよいものに活用することも大切なことと思う。
武術もよく活用するか否かは、武術を志す一人一人の心掛けだと思うよ。
あなたの武術の修行がますますいい方向に展開することを願っております。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 20:03 ID:/ryDJCZL
2CHで他人のカキコに文句つけてもはじまらんだろ。
少しでも自分の修行に益するところがあれば御の字だわ。
もちろん、漏れが誰かの出鱈目なカキコを信じ込んで害を
被ったとしても自己責任。そのカキコをした奴に恨み言
なんぞ言わんよ。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 20:16 ID:/ryDJCZL
ま それはそれとして・・一つ490円さんの見解を伺いたいの
ですが、
度々話題になっているG。人格はともかく技は達人とのことですが、
ビデオで見る限りただの不摂生なおっさんにしか見えませんW。

功夫を深めて行けば、自ずと体も練りあがっていきそうなものですが、
Gの風体についてはどう考えればよろしいのでしょうか?

@今は不摂生しまくり。功夫は昔の貯金。
A功夫が一定レベルを超えると通常いうところの摂生・不摂生は
 あまり関係なくなる。
Bあれはあれで功夫の真摯な追及の果てに出来上がった体である。

どれなんでしょう?
Bならちょっと修行のやり方を考えてしまったり・・以前誰かも
述べてたが、あんな風体になるために修行に励もうって人はあまり
いないでしょう。

755 :梅花:04/03/28 20:27 ID:NFCM7Zl6
他の人格の仮の姿 呉某という名前どおりの人格に入って初めて化けるようだ しかしそういう場面があったかというと結局 ry

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 21:38 ID:rM9iJwNB
>754
例えば太極拳をこころざす者が流派を選択する際に
楊燈甫老師と陳発科老師の写真を見る限りでは、
どちらかというと陳発科老師のような体型でありたいってことで、
そうであれば陳式太極拳に入門しなさい、ってことですか?

757 :754:04/03/28 21:43 ID:/ryDJCZL
>756
いや別に太ってるからダメってんじゃなくて・・
王樹金老師のように太ってる高手もいらっしゃるわけだから。

Gの場合、あの年齢で髪は白髪、顔色も悪いし
あまりに不健康そうなんで気になってね。

758 :梅花:04/03/28 23:14 ID:NFCM7Zl6
気太りと瘠せ過ぎ 一体どちらがよいのだろうか 王向斉老師は瘠せ過ぎ 中からくるもの 感じるものがあれば同じだが

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:05 ID:lGrE6jaZ
663 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/18 13:17 ID:5KOAnY8r
ところで本屋さんに相談があるのですが、あなたは古書店を経営されていると
聞きますが、Gの技術書とか手に入らないのでしょうか?
たとえば真法八極拳とか、尚氏形意拳大全とか。
何故僕が今更こんなもの欲しいのかと言うと、弟子で形意より八極を教えてくれと
言う者がおりますて、ところが僕は八極の六大開拳を殆ど忘れてしまい、
教えられるのは、小八極だけの有様だからです。
大全の方は、恥ずかしながら技の名称・漢字などかなり忘れており
困っておるからです。僕はR時代の資料は全て没収されており、これが無いと
技の古名とも判らなくて教えるのにカッコつきません。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:55 ID:rNQuj1bC
>>757 不摂生と毒功やら自分に返ってきてしまったものの副作用ではないか?

>>758 中国人は何事も極端を好しとないし、中庸が肝要と言うし、真ん中に真実ありと言うから中肉がベストなのではないか?


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 01:06 ID:rNQuj1bC
尚氏形意拳大全と真法八極拳は僕も欲しいな。
どこ行っても手に入らないんだよね。
 

762 :梅花:04/03/29 01:22 ID:Gfu3GNpD
なるほど ところで本はそこらの図書館にある ふつうに

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 12:55 ID:zU1RsgO5
呉さんが不健康そうなことに対する答えは過去ログで出てるよ。

いい意味で行き就く所迄、行き就いた訳ない。
その果てがあの風体か? 無茶言うな。尤も、自信無いからこそ『たぶん』なんだろうが。
呉にすがり付くのは止めろ。期待をかけられればかけられる程に、自分以上の自分を演じる為に嘘をつく。
内気でパンパンだとか、勘弁してくれ。笑い過ぎて腹痛い。
董海川の弟子の伊福や山西形意の車は、内気満ちてなかったと?
李書文も呉の様な風体でなかった様だが?
そもそも、あんな風になる為に練功する気になるのか?
呉の年齢と新作ビデオを、気功や中医学の専門家に見せてみろ。
まず腎の気が弱っているーと言う筈だ。
その象徴が髪と肌だ。白髪が歳の割に進むのは、腎の気が枯渇してくるからだとされている。『腎虚』だ。
現に重い病を経て、さらに最近も入院との事だーー内気が充実しようが無い。
加えて、心理的にも長期にわたり不安定を極めていた。
心身共に立派な病人だ。心身の静寂を得て、その中で等身大の自分を語れる様になる迄、放っといてやれ。そんな日は来るかーー

以上某数字さんの推察。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/29 18:31 ID:UROyscKG
真法八極拳ってレア物?
俺、無印も続も両方もってるよ。点穴と毒薬作りの本も持ってる。
ヤフオクに出したら売れるかな?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 19:07 ID:NYYkQs1A
呉氏の本、真法、続真法、尚氏形意、国術、点穴、談義、あと護身術持ってるなあ。
今週、知り合いに売ってしまうけど。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:11 ID:0Dnp6ka4
>764
漏れに売ってくれ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:16 ID:0Dnp6ka4
もちろん500円で

768 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 00:51 ID:c3LtJkKY
>>746
お前が書いたようなホルモン異常か、脳の器質的異常により、
前頭葉の血流が著しく減り、その結果、主に判断力と性格、
そしてあらゆる精神活動に障害を起しておる、
『三浦トモハル的』な、女の腐ったように下衆で、
だだ、自分の今の感情を反射的に書き込んだような、
低知能の女子高生のメール的な書き込みは、
壇中突きさんや妄海王さんをはじめ、ここでの技術的な討論を楽しみに
されている人たちにとって邪魔極まりない。
また俺もお前のおかげで何度も同じことをいう破目になり、
不快極まりない。
>厨房相手に、なにが今更呉伯焔なんだ!
貴様何様のつもりか!
何故見てもいないここの人様を、そう侮辱できるのだ。
お前は生まれついての下衆なのか?
そして俺はここで何度も、Gの話しはここの主題では無いという
意味の話しをしているのだが・・・。日本語も通じんほど脳やっとんのか?

>いくら妄想を重ね、口だけで言っても信用するのは2ちゃんオタだけ。

少なくとも俺は、本屋さんや猫ださんなど高レベルな方々に、
共感されたことを嬉しく思っておる。
それに俺は前からむりやり信用してくれと言っているのでは無いと、
何度も書いているのだが・・・。海馬体も傷めておるのか?



769 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 01:03 ID:c3LtJkKY
コテハンランキングにへばり付き媚びてる姿なんて、一体何が目的なんだ!
アホ! いいかげんにしろ!!!>

俺が本屋さん相手に、ランキング板で書き込んだこと嫁。
俺はあそこでふざけて遊んでおるが、
俺が2chで書き込んでおる目的とは、
あそこに書いたとうりのことだ。
自分の虚名高めようなどというくだらない虚栄心からでは無い。
愛好者実践者との心の交流に、俺は価値をおいているのだ。
お前と一緒にするな。
お前は感情のコントロールすら出来ないのか?



770 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 01:43 ID:c3LtJkKY
>>750
>490えんはGの実体を暴くと言いながら、逆のことをしているんじゃないの?

いったいいつ何処で、俺がそんなことを言ったことがあるのか?
俺は終始一貫してRの危険性に対して警鐘を鳴らしてはおるが、
自分の身に付いた技術に対しては満足してこそあれ、
不満には少しも想ってはおらん。

>それに武術の持つ一面性(凶暴性)を特に強調して、真似するアホを増殖しているね。

俺は武術を趣味として、まるで闘争とは関係が無い物のように楽しむ方々を、
否定はしておらんし、残酷で冷酷な俺の性根に対して悔やみ、
罪悪感を感じておるが、お前の武術に対する考えは、幼稚極まりないものと断言できる。
本来武術とは、危険から身を守りたいという、人間の切実な本能の要求から生まれ、
実際に戦いの中で血を流してこられた先人たちの貴重な体験、創意工夫により
磨かれてきたものなのだ。
すなわち、その目的とは闘争への勝利を意図する物(殺傷術)でしかない。
一面性などでは決して無いのだ。















771 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 01:46 ID:c3LtJkKY
>真似するもしないも個人の判断・責任って言ってもね・・・・・それで許されるのかい?
もしも俺の書き込んだことにより
まちがいが起これば、それは許されないことであろう・・・。
だが、俺もここを楽しみにされておる皆様も、
お前の許しや、感想など求めてはいない。
俺たちが求めることは、それが良いことであれ悪いことであれ、
『実』に繋がることだけなのだ。
決してお前のような者のカウンセラーになりたいなどという、
くだらんことでは無いのだよ。


772 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 02:05 ID:c3LtJkKY
>>742 劉月侠さんか・・・。
俺はこの人の書き込みを、毎回楽しみに読んではおるが、
この人の武術に対する考え方は、俺とは180度違うので、
その辺は参考にはしていない。
なので俺は、彼がGに対して何を想おうが、俺はどうとも想っておらん。

>張旭初のはもらえなく 喧嘩になり 凄惨な勝ち方をした 等と呉氏はいってたような 直話な

N川先生とGの対決の話題は、俺がGから聞き、
前にネットで書いてしまったことなのだが、そのことについて俺は後悔している。
そして現在は、果たしてこんなことが有り得たのか疑問にも想っている。
何故ならあそこは部外者に対して、拳法などで対抗することなど無いからだ。
実態を知る俺にとって、武術家がのこのこ一人でRに出かけて行って、
どうのこうのなどという与太話しなど、笑い種でしかない。

撃退の為、渡される物は、
○○○ガス、ニードル・ガン、九節鞭、八斬刀・・・。


773 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 02:26 ID:c3LtJkKY
>>754
俺に質問とのことなので今回はお答えしますが、
迷惑なので、次にこういうことが有るのなら別スレでやってくださいね。

>ビデオで見る限りただの不摂生なおっさんにしか見えませんW。

うん。俺も部外者で予備知識無く、ただ奴の外見を軽く見ただけならそう想うよ。
だが俺なら、奴の目、そして異様に落ちた肩を見たら警戒するな。
そしてあの全身に電気ドリルを押し当てるという、
とんでもない俳打功を見ては、戦う気など起きなくなる。
あの電気ドリルでの俳打功、実はRではけっこう出来る者が居るんですよ。
俺は鉄砂掌やっていたから、握ることくらいは出来たし、
俺に直接拳法を教えてくれた人も、腕に押し当てるくらいは出来ましたよ。
ただ彼も「俺にはとても顔に押し当てるなんて真似は出来ない。」と言っておりましたけど。
あれの俳打はとても難しいんです。
何故なら、摩擦は皮膚の緊張と弛緩で化すことは出来ても、
熱はやっぱりどうにもならないんです。
俺も握ってて、物凄く熱かったのを覚えております。



774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 02:26 ID:gg0NRgs9
Rとは何とも恐ろしい所のようで・・

Rを既に離れられた490円さんに聞くことではないのかも
知れませんが、Rの人々にとって武術とは何なのでしょう?

殺傷術としての武術に惹かれる業というのは自分の中にも少な
からずあるので分かる気がしますが、始めに銃やガスありきで
はあまりにミもフタもないというか・・・

戦いとはそういうものだと言ってしまえばそれまでですが、
そのスタンスは長年かけて拳を練るということ自体の否定
に繋がるように思えるので。

775 :754:04/03/30 02:43 ID:XoRe86qf
>>773
レスありがとうございます&不適切なネタ振り、失礼しました。
自分もつまらぬトラブルで実のある会話が阻害されることは
望んでおりません。


776 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 02:45 ID:c3LtJkKY
>功夫を深めて行けば、自ずと体も練りあがっていきそうなものですが、
Gの風体についてはどう考えればよろしいのでしょうか?

スポーツじゃあるまいし、武術に太ってる・痩せてるなどの体型の話しは、
あまり関係ないことと思いますよ。
第一、アレ以上に太ってらっしゃった老師など、内家拳にはざらにおりましたし。
重要なのは、その人に「自分の身体を完全にコントロール出来る程の功があるのか?」
ということではないでしょうか。
それと奴の体型については、1988年の「中国武術」という雑誌があれば見てください。
あのころの奴は、あのビデオと体型が全く変わっておりませんけど、
点穴法が紹介されていた回などの写真を見ると、鷹爪翻子拳の極端に低架になる、
アクロバテックな技を、軽々とこなしておるのが見られると思いますよ。
真○八極拳などで奴は痩せておりましたけど、あれは練習と出筆のせいで、
毎日の睡眠時間が二時間などということで極端に痩せていただけで、
Rの人間であればGは昔からあの体型が普通なのは、よく知られておったことですよ。



777 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 03:06 ID:c3LtJkKY
>>775
あっ!
申し訳ありません。
更新しておりませんでしたので、貴方の書き込みを見ておりませんでした。
俺もこの話しは、ここまでにしておきますね。
・・・・。
でも、いい機会なので白髪の話しをもうちょっとだけ(笑)。

実は俺も、子供の時から白髪に悩まされておるのですよ。
だから白髪染めは必須なのです。
でも奴の自分の髪を紫に染めるセンスは、阿呆としか言いようが無いですよね(笑)。
真面目な話し白髪は、東洋医学においては、腎陰の気の不足によってなると言われております。
腎陰の気とは生まれ付いての気のことなので、これには俺も拳法の修行をしていて困っておる
ことです。腎陽は俺はたっぷりあるせいか、背も人並み以上に伸びましたし、
瞬発力にも恵まれておりますが、どうも根本的なスタミナ的な体力に劣っておるようです。
だから練習していて、少しでも技呼吸と技との一致が崩れると、堪えてしまうのです。
解決法は内気の充実なのでしょうけど、いったいどこまで鍛えれば済むのやら・・・。







778 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 03:41 ID:c3LtJkKY
>>774 俺の兄弟子は毎日7〜8時間、黙々と太極拳を練っておりました。
Gが、「みんな集まれ。」と言っても、聞こえないくらい黙々と・・・。
だが俺は正直、その姿には何か言い知れぬ狂気を感じ、恐れていたものです。
俺の中にも強くなり続けたいという狂気がありましたので、
5〜7時間は練習をやっておりましたから、とても人のことは言えず、
彼の心情は理解出来ましたけど、その狂気のことを考えると、
情けなく、そして罪深いとしか想えなかったです・・・・。

(続く)








779 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 03:51 ID:c3LtJkKY
>そのスタンスは長年かけて拳を練るということ自体の否定
に繋がるように思えるので。

いえ、残念ながらそれは違いますよ。
俺たちがあそこで求めた武術とは、銃であれなんであれ、
それら全て対抗し、そして全ての戦いの局面に活かせる技術だったからです。
たとえば、これは非常識な話しなのですが、形意拳に
架橋手とPON拳という技がありますが、
この技と拳銃を組み合わせることで、拳銃はその殺傷力を余すことなく
発揮することが出来るのですよ。
拳銃には一応ライフリングがされてはおりますが、
銃身が短い為、本来命中率は極めて悪く、また射撃の際反動で銃身に上にぶれる力が
起こりなおさら命中率を下げる結果となっております。
これでは乱戦や暗殺などの命がかかり、確実性が求められる戦いの場では、
信頼性が低すぎて、使用をためらう破目になってしまいます。



780 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 04:16 ID:c3LtJkKY
その点、九節鞭やナイフであれば、鍛えた腕さえあれば、
たとえ相手が拳銃であろうが問題なく対抗出来ますし、
(重さ2・5キロの九節鞭は、掌に隠し飛び道具として、
先端の錘の部分を敵に投げつけて攻撃することが出来、
振り回すと先端のスピードは優に音速を超えると言われております。
またその命中率においても拳銃の比ではありません。
射程も歩を利用すれば5〜6メートルと言われております。
この暗器への対抗手段は、まずこちらも九節鞭と同種の軟鞭を使用することだと
考えられます。お互いの武器を絡みつかせて無力化することが出来れば、
敵に九節鞭の使用を諦めさせる、或いは奪うことが出来るでしょう。
またナイフの戦闘力に関しては、銃社会であるアメリカの、
サンフランシスコ市警が行った実験では、3m以内であれば、
拳銃より殺傷力のおいて優位だという結果が出ております。
その為同地域ではジャックナイフなどの殺傷目的で作られたナイフの
所持が法律で禁止されておるのです。)


781 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 04:45 ID:c3LtJkKY
>>780の続き。

こちらを使用しくもありますが、
ですが拳銃の威圧感は捨てがたい魅力ですので、
これを有効に活用する為には何か工夫が必要となります。
そう考えると拳銃で発砲する際、確実に・リスク無く敵に攻撃する為には、
拳法に使われる技法で敵に密着し・崩し・無抵抗にしてから撃つことが
肝要だと、分かってもらえることでしょう。
その詳しい技法については、俺はとてもここでなど書けませんが、
推察してもらえば大体想像が付くことでしょう・・・。
また、日本で銃の使用など、非現実的だと想われるかもしれませんが、
はっきり言ってそれは甘い考えです。
現実は、子供が容易に手にすることが出来ないという程度のことで、
日本に密輸入される銃の数は年々増えており、その気と金さえあれば、
手にすることも簡単なのです。
ちなみに俺は、もし自分の家族が殺されるようなことになれば、
高校の時の同級生だったヤクザの組長の所へゆき、
これを買って、復讐することを躊躇しないつもりです。


782 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 05:01 ID:c3LtJkKY
また拳銃と同種の伝統的暗器に、鳥カク銃があります。
これの形状は、敵に突き刺す刃や突起の部分と銃口があり、
T字型で10センチ程度の鉄の塊りなのですが、
その使用法は完全に、上記の拳銃の使用法のみとなっております。
何故ならこれは、バネを用いて撃鉄を起す単発式の銃となっており、
銃身も短く、ライフリングもされていないからです。
ちなみに、これは黒色火薬を使用しますので図面を作り、
鉄工所などで製作してもらっても、まさか銃とは気付かれることは無い
でしょうし、至近距離で使われる物ですから薬量も少なくて済み、
暴発の危険も少ないので、強度的に劣った物でも十分製作可能でしょう。

783 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 05:13 ID:c3LtJkKY
やりすぎた!
どうも今夜は殺伐になりすぎて困る。
それもこれも狂橙の低知能の書き込みのせいだ・・・。
早く精神科でも、心療内科でも、脳神経外科でも良いから逝け!
それが嫌なら池にでも飛び込んで、

もう二度とあがってくんじゃねーーーーーー!!!!!

ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・ゼー・・・ゼ・・・。

疲れる・・・。



784 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 05:51 ID:c3LtJkKY
>>676 イチさんのことは残念ですけど、俺は彼を見捨てることにしましたので、
もうあのスレッドに書くことはないでしょう・・・。
せっかくアホのせいで荒れまくって、意拳先生や八卦先生が逃げてしまったのを、
助けようとしたのに、『アレ』では、いいかげんこっちも腹が立ってきましたから。

波動拳>この技は、俺も子供のころ百科事典で日拳のことを読んだ時、
ヤマトの波動砲みたいなもんかと、憧れに想った記憶がございますよ。
でも、実物は見たことがありませんので興味ありますね。
J隊時代俺は戦技競技員でしたが銃剣道が主で、徒手格闘の経験は、
それこそ1・2回遊び程度に「ヤー!ヤー!(笑)」やっただけです。
試合も駐屯地の創立記念で一回だけ出て、空挺出身の奴に、
足絡み掛けられて、もみくちゃにされただけで、良く分かっておりません。
今度日本拳法のスレッドがあるのなら、読んで研究してみたいもんですね。



785 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 05:58 ID:c3LtJkKY
!「スゴイや!スト2はホントに在ったんだ!」>

いえ。
まだ逆立ちで蹴りやって空飛んだり、画面端で三角跳びやったり、
しゃがみパンチ連打を昇竜拳でキャンセルするのを、
現実に見なければ信用できません(笑。
あとサイコ技とかも。


786 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 06:08 ID:c3LtJkKY
>>677
俺は乾燥剤買ってきて、あれ以上に乾燥させてパリパリ食べるのをおすすめします。
それとお洒落に食すなら、中華粥の中に入れるのも、メジャーな食い方らしいです。
あと俺が1・2回試したやりかたですけど、外国製のシリアルに混ぜて、
コーヒー牛乳かけて食うのも、中々お子様の味で良かったですよ。
でもどっちにしろあれは、脾と胃を強健にする効果がありますけど、
心が毒される恐れがありますから、喰う量は身体と相談してほどほどに。

787 :490えん ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 06:11 ID:c3LtJkKY
壇中突きさんごめん!
時間無くて貴方へのレスが返せないや!
まったく・・・。
ごめんなさいね。
次には絶対優先的にお答えしますので少し待っててください。
すみません。

788 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 14:36 ID:c3LtJkKY
ここでもハンドル、これに変えようかな?
・・・。
やっぱ、やめとこう・・・。

本屋さ〜ん!

猫ださ〜〜ん!

カムバック・サーモン!!!!


789 :宇讃久斎@HAJIME ◆YNJHAJIMEY :04/03/30 14:38 ID:bspvHLa4
ありゃ、やめるの?(^o^)

790 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 14:40 ID:c3LtJkKY
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1078539116/l50

どうか皆様、こっちもでもお楽しみを!

・・・・。

おっ!!!

うひゃー!!!

本物にみつかってちまった!!!!

791 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 14:41 ID:c3LtJkKY
じゃ、恐れ多いので止めないでおきますね。

792 :宇讃久斎@HAJIME ◆YNJHAJIMEY :04/03/30 14:43 ID:bspvHLa4
僕としてはぜひともがんばっていただきたい。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 14:45 ID:BoneEXaf
胡散臭い復活か

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 14:46 ID:BoneEXaf
せっかくあごひげ先生とか色々呼び戻そうと思ったのに


795 :宇讃久斎@HAJIME ◆YNJHAJIMEY :04/03/30 14:46 ID:bspvHLa4
しばらくの間ですが、復活しましょうかね。

796 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/03/30 14:47 ID:c3LtJkKY
>>792 では、誠心誠意頑張らしてもらう所存です。

でも今日は徹夜でへろへろなので寝ます。

お元気で!

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 14:48 ID:BoneEXaf
あんま無理すんなよ

798 :宇讃久斎@HAJIME ◆YNJHAJIMEY :04/03/30 14:49 ID:bspvHLa4
了解です!

799 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/30 17:00 ID:oRqoWpL5
宇讃久斎@HAJIME開祖の許可なく字讃久斎を使うとは恐れ多い…
俺もバカ相手にしてる暇無いし、本屋さんも忙しいってことだから、
あの人達は当分放置プレイ中なのよ。
ってかブラウザの設定で見えなくしてるから永遠に放置プレイなんだけどね。
復活は当面まってちょ。

800 :宇讃久斎@HAJIME ◆YNJHAJIMEY :04/03/30 17:14 ID:YrEy41US
>799
事後承諾だけど許可したよ。
猫さんと僕の代わりに、しばらく頑張ってもらおうと思う。(^o^)

801 :猫だニャン ◆lKnekodaJo :04/03/30 19:36 ID:oRqoWpL5
>800
了解&同意でつ。(^o^)
字讃久斎マークUだニャン、がんばってね。キミィ!m9(^o^)

ちょっと練功房改築中なので当分忙しいんですよ。
リアルサロンは通常営業してますけどね。
アフォは来ない。メールすら。
逆に1名良識ある方が明日新たに参加予定。

802 :梅花:04/03/30 20:36 ID:QuEbqmWW
>>772 「来た」と「行った」が逆転してるよ 屹度 あと 体型は中がどう詰まってそういう体型してるかが重要 どういう体型でもよいという問題じゃない 単に

803 :梅花:04/03/30 20:39 ID:QuEbqmWW
太極拳は楽しいな 一日中やめられん 時間があれば

804 :イチ:04/03/30 21:33 ID:E85gO7hd
こんばんわ
またよろしくお願いしますー。梅花さんこんにちは。梅花さんってあれですか?呉式などもやられてる人ですか?違ってたらすいませんです。

805 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/31 01:04 ID:77RRSyZO
クココの美味し喰い方サンキュウです。
>心が毒される恐れがありますから、喰う量は身体と相談してほどほどに。
最初「ココロが毒される」と読み、ギョッとしました。
確かに「一掴み、また一掴み」という悪魔的魅力はありますな。
外国製シリアルに関しては「GON!」のマズジューの如くマズイモノの方が楽しく頂けますな。
個人的にお奨めは「オートブラン」(モチロンこの場合のお奨めは以下略)

806 :雲呑 ◆dWantaug76 :04/03/31 01:43 ID:PwK7KMKh
>クココ
? 枸杞子(くこし)では?
処方名 枸杞子 杞子 甘杞子
基源 ナス科枸杞の成熟した果実を乾燥したもの
性味 味は甘 性は平(帰経:肝・腎経)
主成分 betaine C5H56O2 他にビタミンA,B1,B2,C,カルシウム,リン,鉄,色素のzeaxanthin C40H56O2 果皮にはphysalein C72H116O4を含む
薬理作用 補肝腎 生精血 明目
臨床作用 肝腎を平補するための常用薬である。寒性でも熱性でもないので陰虚・陽虚のと゜ちらにも使用するが、陰虚によく用いる
使用上の注意 内熱がある時は使用しない方がよい。

「漢薬の臨床応用」より


だそうです。本からの抜粋で自分もよくわかりませんが(^_^;)

807 :妄海王(化)@腹打て腹!:04/03/31 02:17 ID:3gHeASCr
クココ>クコしが正解です。
ただ言葉の(バカっぽい)響きが気に入ってるので。
カイジの「美心(ミココ)20才」の如く。

808 :梅花:04/03/31 21:31 ID:4eqfiuoX
>>804 呉式はトウロだけ習いました 外国で  武式 神龍 鄭子 こちらの3つが本業です 太極拳は

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:50 ID:/cl7HAl6
>>808 桜花さんに率直にお尋ねしたいのだが、500円とその一門に会って、ヨシさんの>>772 その他のような狂気ともいうべき、拳法に対する姿勢とか威圧感は感じたのだろうか?
青木さんが500円と仲よくなった最大の理由は?
500円一門は、凄いのか、大ゲサなのか、?なのかわからなくなってくるのだが?
話が大ゲサで、直聞きしても信じられないという事は、あるんでしょ?


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 01:17 ID:KWb2zfwl
梅花さんは、桜花さんじゃないでしょ?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 07:41 ID:JH+ksb6R
>>809
>500円一門は、凄いのか、大ゲサなのか、?なのかわからなくなってくるのだが?
だったらもう分からないで良いよ。
何度同じこと書かせれば気が済むのさ(汗。
分からないなら呉一門は信用しないことにして、信用できる相手に聞きなさい。

これで解決。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:26 ID:cnEr++xx
]

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:32 ID:GYuW1ala
386 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/20 16:58

 呉氏の継承した武術は、蒋介石率いる国民党が台湾へ敗走した時、妥当ケ小平を
旗印に、クーデターと蒋介石のボディガードや私兵を輩出させる目的の秘密組織が
伝統武術を元に編纂したもの。
その関連にある紛争で、誤って父親を目の前でマシンガンで撃ち殺された際の孤児を
そのテロの首謀者が引き取り、徹底した陰惨を極める教育の元に呉伯焔氏を育て、
時の流れとともに形骸化した、その秘密組織の後継者に呉氏を育てたらしい。
噂によると、今でも呉氏の弟子は暗殺やテロリズムの訓練を続けていて、
CIAなどのインストラクターや、某国家の軍事顧問に名を連ねているとも言われる。


こんなこと、どっかの公刊書に載ってたっけか?

814 :斎藤病院:04/04/01 09:40 ID:cnEr++xx
こどもじゃないんだから、彼の言っていることを、いちいち鵜呑みにできない
ことくらいは、言わなくてもわからなきゃいけないだろう。
490円の言うことをまともに信じたとしたら、この人、喧嘩を繰り返してその
たびに、残酷なことが平気でできる心境に一瞬にしてなり、頭をたたきつける
などしてたことになる、普通に考えて、一定以上の実力をもっててこんなこと
を繰り返してたら、かならず不具か死人が出るはずだ、それでもまがいなりに
も普通に生活してるってことは、死人が出るたびに体毛はそり落として燃やし
、風呂場で牛刀で正中線に二箇所切れ込みを入れ皮を剥がした後指を切断して
処理していたとでもいうんかいな。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:49 ID:EQkcSMhf
中国拳法ってどうやって上半身の筋肉鍛えるの?

816 :斎藤病院:04/04/01 09:59 ID:cnEr++xx
なんというか、風格を演出することも、心理戦術という意味で、立派な
武術の範疇ですし、そう考えると、このスレのかもし出す雰囲気からい
って、490円さんは、かなりの腕前ですね!
この風格は、彼の技術論に重みをもたせ、よりドラマチックに響かせ、
聞く耳を持たせてくれます。
教える側がなめられていては、重要なことを教えたつもりでも、右から
左に抜けてしまいかねないですから、多少の演出も必要なことなのかも。
技術論に関しては、誇大表現も、矮小表現もない等身大のもののようだ
からそれ以外に関することに多少の演出があっても問題ないでしょう。

817 :斎藤病院:04/04/01 10:12 ID:cnEr++xx
>中国拳法ってどうやって上半身の筋肉鍛えるの?
僕の答えなど参考にもならないかもしれませんが、筋肉は、上半身下半身
かかわらず鍛えるまえに、協調させることを考えるべきだと教わりました。
体をねじるのに、手先と視線を一致させることで、体全体が協調して動き
力強くなったり、手だけでなく、足を協調させてうごかすことで力強くした
りするということです。
体を柔らかくするにも、いろいろな部分を少しずつ強調させてのばすことで
無理なく実現できます。
これらには、脱力することが不可決です。



818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:17 ID:JBBOBZwQ
>>815
現代風に言うと主に自分の体重や腕の重さを利用した
アイソメトリクストレーニング。

819 :黙嘆:04/04/01 12:29 ID:yeyJzTXg
>中国拳法ってどうやって上半身の筋肉鍛えるの?

鉄牛高知
あとはまあ武器振り回してりゃよか。
にぎり瓶なんかもいいぞ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:34 ID:DSKvWWfD
499 名前: 0です 投稿日: 01/10/27 06:56 ID:mqBUt9SW

3:呉氏の両親は、健在のはずです。尚氏形意拳の本は殆どが嘘ですから
あまり信じなくていいですよ。
それに、呉氏もヤクザ映画とか好きでしたし。あの広島県呉市の抗争では
一般人が巻き添えくらったのは3人だけですし、そのなかに呉氏の
親族が入っているのは、年代的にも考えにくいですね。抗争による
巻き添え殺人事故が許される事では無いですが。
呉氏が、拳法の修行を続けてこれたのは、なぜか?
全然わかりません、
ただ老師の陳先生は大変な人格者で、
やさしく、人望の厚い人だったようで、
呉氏も大変尊敬していました。
良い先生に恵まれたから途中で挫折することが
無かったのかもしれません

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:38 ID:Tnjm4kx5
>>809
過去ログ読んだかい?
今は知らないが、20年ぐらい前の呉氏の実力をうかがわせるものがたくさん書いてあるよ。

簡単にまとめると、
強い人は元々何かやってたうえに週6日、6時間以上練習していたからかなり強かった。
ダメな人はダメだった。
当時としてはかなり本格的なところだった。
呉氏の性格は最低。取り巻きはもっと最低。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:44 ID:DSKvWWfD
510 名前: 0です 投稿日: 01/10/28 01:32 ID:rdAeeJVb

508さんへ:ぼくの老師は呉氏とだいぶ前に面識があったそうです。
性格については・・・まぁ、ボロクソでしたね。
ただ功夫については、確かな技術を持ってる。少し動きが硬質だけど
あそこまで、発力できる人はあんまりいない。呉氏の言動、性格を批判するのは簡単だが、
技術を批判できるほどの人物が多数いるとは思えない。
と言ってました。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 13:19 ID:GYuW1ala
>820
そんな人格者に育てられたのにも関わらず、本人がああも酷い人格なのは本当に残念ですね。
せめて、人並みの人格者ならば今もってなお、いい方向での呉伯焔ブームが続いていたでしょうに。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:11 ID:L5+ele2g
あれ?呉伯焔って完全独学じゃないの?
ちゃんと師について学んでいたの?
中拳のK野だと思ってた。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:45 ID:Tnjm4kx5
>>824
諸説あるが、元弟子さん達の話しによると全てが独学ではないようです。
独学が多いというのは間違ってないみたいです。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 23:55 ID:E/WH7Qwv
呉伯焔氏の老師陳先生とはどこの陳さんだい!元弟子さん、教えて!(檄藁
813の内容も作り話ってことで呉しか知らん話さ。
呉氏と面識があった人って武術界で名の知れた人かい?中拳オタじゃないの。
今日に至るまで元弟子さん達の話にしても内輪だけで信じたい話にしか過ぎないね。
中国武術がこれだけ公開されても呉氏の話の根拠って耳にしないね。
作り話ってことや套路も物真似ってことは昔耳にしたけど・・・・・
まぁ、元弟子さんも呉に縋って誰も知らない秘密の世界で妄想に耽っているだけさ。
それに厨房相手に虚構を重ねていたら面白いかもね。2ちゃんがあってよかってね(藁




827 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 00:08 ID:UCyJpiBp
そう言えば、このスレの300前後でカキコされてた猫だ氏の武術の経歴も呉伯焔に似ていた!
猫だ氏が呉伯焔の作り話をぱくったのかな?
まぁ、猫だ氏の作り話の実体も時間が経てば分かるってことだな。
それまで黙って見ていましょう・・・・・
                       倍 茶

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 02:39 ID:gbhj5BaU
>>826
呉の腕見てから言えば。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 06:39 ID:P2w2zQ37
アンチ猫のオレンジとかだろ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 08:51 ID:SBSmN1Yx
826=無軒家=オレンジ

831 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/02 14:43 ID:VZjgsHdX
字讃久斎を名乗ったかいがありました!
猫ださんが御元気で、本当によかった。
勝手に猫ださんの旧コテを、パロディーにしたことをお許しください。
ですがこの名を名乗ったからには、誠に浅学の身ではありますが、
誠心誠意・肝脳地にまみれるまで頑張らせてもらいます。
皆さまにも引き続きご愛顧の事をお願い致します。

それにしても基地外の人って、本当に語解力が無いなぁ〜。
ゴミがいくら自己主張したとこで臭いだけなのに(笑)
おっと!
・・・お可愛そうでございます・・・オロロン(泣。
ああっ、
このままでは確実に三浦さんは、予定された運命にまっしぐら・・・。
ちなみに蜜柑さんの運命とは、
老後、身よりも無い知的障害者として、市病院の劣悪な環境の精神科へと収容され、
文句ひとつでも言うと、ゴリラみたいな看護師に、無慈悲にこん棒でぶっ叩かれ、
猿轡かまされて、拘束衣で縛りつけられ、抗精神薬漬けにされ、
ベットで糞小便垂れ流しで放置されるが、顔には笑顔という
暗黒なフィーチァーのことです。

オロロロ〜ン(激笑)

あれ?

何故笑いが?





832 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/02 15:03 ID:VZjgsHdX
>>730 暗打について質問があるのですが。
暗打を打つ場合、ケイ力の進行方向は拳と同じ向きでしょうか?
時間はどうでしょう?拳の到達よりわずかに遅れるのでしょうか?
そして、それらはコントロールできるのでしょうか?>

これは暗勁を打った時の感覚について、聞いているのですよね?
勁のコントロールは完全に出来ております(練習で人を打つ時、つい無意識で、
暗勁などの強力な発勁をしてしまい、慌てて途中で発勁を止めようとして、
肩や肘を痛めることはありますが。)。と言うか、発勁のコントロールが完全でないと、
暗勁は修得出来ないのです。暗の修得には慢錬の時ばかりでは無く、快錬の際にも
起・落共に脱力と弛緩を意識した稽古を行なわないと、修得は難しいでしょうね。
暗勁とは別に慢錬のことでは決して無いのですから。





833 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:04 ID:SBSmN1Yx
浸透剄スレで祭りが・・・♪

834 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/02 15:29 ID:VZjgsHdX
あと、発勁の方向性を末端で制御するものは、PON拳などの突き技では、
人差し指。SAN拳は中指。P拳などは親指が普通です。
打突する際、これらの指の筋を伸ばし込むようにして敵を打つのです。
これは敵に当てるさいの技の軌道を作る意味もありますが、
本来は筋(経絡)を伝い末端まで至る勁力を、スムーズに導いてやる為の意図があります。
そして暗勁で敵を打った時の、体内へ勁が到達する際のスピードですが、
これは極めて迅速だと思います。僕が暗を食らった経験では、
PON拳の場合接触して半回転もされぬ間に、内蔵まで不気味な衝撃が貫通してきました。
また、暗を用いたPON拳は本気で打つと、前のめりに倒れるのが特徴となっております。
実際の修羅場ではこの後、相手と一体化するように(インパクトの後、弛緩して
敵を打った際の反動を更に飲みこむこと。)更に発勁して、敵を吹飛ばし、
頭を地面に打ってもらったり、他の敵がこれに巻きこまれる事を期待するのです。







835 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/02 16:15 ID:VZjgsHdX
>>833 僕は彼に、最後の語りかけを行ないましたが、無駄でした。

どうかオレンジさんや、彼のような人が痴と愚から救われます様に・・・。

836 :字讃久斎マークUだニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/02 16:25 ID:VZjgsHdX
職人さん返答が途中でごめんね。
まだ書くことありますから、次回に。
さいなら。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 17:07 ID:yr10Vr/O
ホントは>>829-830はオレンジ召喚したいヤシの釣りですた。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 03:31 ID:0tFF98S/
>>834 字讃久斎マークUだニャン

>SAN拳は中指
俺は、3は薬指かと思ってたが
ONEが中指かと。違うのか?
ちと、指とその昨日や経絡との関係を整理してくれないか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 11:04 ID:rNNrTuNr
戦後のどさくさに隠れた政府M資金などの詐欺が今でも横行している。
中国武術に関しては呉伯焔や猫だも同じではないか・・・・・?
戦後50年、なにを今更と思うが自分を正当化するため更に嘘を重ねざるを得ない。
実体を知っている者から見たら、まさに場末のピエロ。(藁
呉は表に出てきたために暴露されてしまた。
猫も釣られ余り書きすぎて・・・・・本質がXXXになってしまった。(檄藁
なにか言われればオレンジだ!とはいとも簡単な発想だぞ、厨房オタ君!









     あばよ・・・・・・・・・・・


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 11:05 ID:PYOD++9B
k

841 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 15:43 ID:+6RgzFgw
どこぞのサイコパスさん、あばよ・・・・・です(激笑)。

>>838 SANの勁道は本来腎系よりコブシに至っては、小指の付け根から
薬指→中指→人差し指と、斜めに伝わって行くもんなんですよね。
中指の場合は鶏心拳の場合で、普通の凰眼拳とかの場合は違いますね。
説明不足でごめんなさい。



842 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 16:12 ID:+6RgzFgw
490えんさんは、自分と同じ技量の相手に暗打を打たれた場合、
受け手としてはどう捌くのでしょう?
打つのは専門外なのですが、捌いて崩すのが本職なので、
中国武術家同士ならどう受け、どう捌くのかに興味がありまして。
打撃の質を上げる技法が突き詰められているなら、
それらを受けるための技法も突き詰められているはず。
もしかして、受けの方が秘伝なのでしょうか?>

火燃身式功などの秘匿性の高い一部の俳打功、この修得には形意八字功の、
特殊な身体操作をものにしていることが前提となっておるので、
立派な秘伝の範疇なのですが、普通の俳打功や防御技術そのものは、
基本的に明打では暈かされることはあっても、秘伝でも何でもないものだと思います。

自分と同じ技量の相手に暗打を打たれた場合、
受け手としてはどう捌くのでしょう?>
それは日本武術と大して変わらない方法を取っておると思います。
敵の攻撃の起を、接近して捕り押さえることで未発に終わらせたり、
歩法と手法を用い交叉または、巻き込んで無力化し敵のサイドを取る、
手法による防御を突破されたなら、打突のエネルギーを姿勢と腹を用いて吸収し、
余剰のエネルギーを後ろ足に伝え、大地にアースしてしまう。又は弾き返す。
それでも駄目な場合は自分から後ろにふっ飛ぶことで衝撃を緩和させる。
敵の打突の際こんなことを行いますが・・・。
ところが・・・。

(続く)



843 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 16:24 ID:+6RgzFgw
ところが中国武術は戦いの際、本来格闘技とは違い、お互いの技と技を交換して
威力を較べるような戦闘は行いません。
殺傷力のある攻撃を相手に行う際は、必ず敵の態勢を崩し、無力化してから行うのです。
ですから俳打功といえど防御としては、完全ではないのです。
出来るだけ迅速に・確実に・合理的に戦うことが、
実際に命をかけて戦うことを想定した、武術と呼ばれる殺傷術の理想ですから。


844 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 16:44 ID:+6RgzFgw
ここで皆さんに暗打とは何であるか理解し易いように、
順歩右P拳の実戦用法、明打、暗打それぞれの一例を紹介しましょう。
(明打)
敵の右PON拳に対して虚歩になりながら左横切掌を用い、
勢いを殺すことで威力を消します。
次にこちらは、敵の顔面を狙い、自分の中心線で両腕を纏め上げるようにして、
敵のPON拳のフォースルーを腕で叩き落し、
左SAN拳の態勢を作り、左斜め前に偏歩しつつ左SAN拳にて攻撃を行います。
これは避けがたい攻撃なのですが、敵はまだ左手が空いている為にこちらのSAN拳に対して、
空手の上段挙げ受けのような防御が、安易に行える余裕がまだあるので、
敵はSANに対して同様の防御を行い、SAN拳を左腕で擦り挙げて崩そうと目論見ます。

(続く)

845 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 17:05 ID:+6RgzFgw
(明打用法の続き)
これに対して右足を左足の踝の横へ、コン歩しつつ引き寄せ、
左SAN拳の姿勢を保ったまま一気に沈身し縮歩となり、
敵を真下へ引きずり落とすのです。これで敵は態勢を大きく崩します。
そして自分の右足を敵の両足の間に挿入するように踏み込み、
敵の重心点の大地での中心線上、つまり中門を奪いつつ、
左SAN拳の姿勢より、自分の左腕の大腸系の上を擦りつけるようにして、
右螺シ拳を走らせ、左足こん歩の震脚と同時に開手として、右P拳を敵の顔面・喉元に叩きつけるのです。

中々必殺そうでしょう?
でもこれでもまだ明打なんです。
暗打だとこれがどうなるかというと・・・。

846 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/03 18:04 ID:+6RgzFgw
家〜意っ!

本屋さんもご無事のようだぜ!

良かった、良かった。

と言う訳で次の書きコはまたに!

さいなら・・・・あっ!

クコ子の話し、どうやら脾胃の強健効果は俺の誤解だったみたい。
クコ葉と勘違いしたらしい。
それからクココの補腎効果の方はすでに前スレに書いてあるぞなもし。(負け惜しみ。)
あと大分前に傷寒論のことを寒傷論、黄帝内経のことを黄内経と自分で書いてあるのを見て、
目玉飛び出しそうになったぞなもし。
俺はどうも最近激しく頭衰えているのに加え、良く考えないで慌てて書く癖があるから、
皆さん申し訳ないですが、こういう時はご指摘いただけると
ありがたいぞなもしニャンよ・・・。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:27 ID:FYx1M7zT
字讃久斎 マークUだ二ャン さんの書きこ楽しみ♪

848 :梅花:04/04/04 01:09 ID:926QYdEN
>>809 普通ですな 本気で狂った師 仕事の傍からみると

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 01:26 ID:RdFWxAI8
もうちょっと詳しくかつ解りやすく頼みます
桜花さん

850 :梅花:04/04/04 01:32 ID:926QYdEN
物は見様という理ですな 熱心なとこならどこも狂って見える 人が死ぬ剣道部にいたからよく分かる ただ それ全部普通だ

851 :梅花:04/04/04 01:52 ID:926QYdEN
映画のロケ隊状態 武術の「仕事」は 最後の一手が武術ですな 人目じゃ分からない んーとまー もしもの話だ 極端な世界は寄り付かないこと 憬れるだけなら技術の糧になり よいが

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 02:25 ID:RdFWxAI8
物凄く熱心で極端で狂ってるという事でよろしいか?
結局噂通りの凄いところ・・・?

実際、呉氏の腕はどうだったのでしょう?

853 :梅花:04/04/04 02:48 ID:926QYdEN
いや そこがじゃなく そこは普通 熱心=普通 呉氏? イ勁が好き 散手 対打 推手 大リはリクエストしても ry 

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 05:35 ID:KgJoDYky
大柳さんは、実際のところ
どうなんですか?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 12:58 ID:CzPsKhFN
梅花さんのカキこは解読ができん。
普通の文章相手くれません? 
それとも、越しに遠慮するなどの理由で
ハッキリとした文章が書けないんでつか?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 14:00 ID:MVqUk5OQ
>>855
あせらずタイプしないと説得力無いですよ(^-^;)

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 17:18 ID:CzPsKhFN
つーか半分受け狙いだから

858 :(´ー`)y━~~~:04/04/04 21:59 ID:roIa67eD

>>667

ども(´ー`)ノ…おもろいでんな。
元気が移動し、武術そのもんに使ういう考えは初耳で興味深いわ。
うちらの流派やと武術のコンテクストでは、元気は外気のコントロール(功勁の集中化)に使われる理念が在り、
後は武術以外の或る部分に使う特性が在る…いうた所やの。
元気が精に変わり、漏れてまういう考えは在りまっけど、そういう生命力の劣化は比較的遅いという教えです。
蒸発的に解釈されるんは、どちらか言うたら養気レベルの丹田やきね。
何にしろ流派によってまちまちの理念が在るんは、治療的、武術的にもヒントに成るし、面白さが尽きんがな。


>>848

>>本気で狂った師

苦労が分かる気がする…のが怖いわ、ホンマ(´ー`;)y━~~~
そういう世界は散在しまんね。
ネットかて言える訳無い部分だ罠。


>>846

>>黄帝内経のことを黄帝経と

テッキリ、晋代の「黄庭経」のことかと思とりました。
当時としては練功者のベスト・セラーやった筈。
ほな(´ー`)y━~~~



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 00:19 ID:4YyyUQkK
大柳さんは、凄いのですか?
教えていただけますか?

860 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 00:29 ID:lDN1Hzma
>>858 楽しんでもらえ光栄です。
もしかして貴方は、Rの方じゃ無い方の劉先生?

晋代の「黄庭経」のことかと思とりました。>

ごめん、あそこで言ったのは、『黄帝内教』の方だったの・・・。
『黄庭経』の方とごっちゃになって、教と経を間違えるという・・・。
もう恥ずかしくて逝っちゃいたいよ・・・。





861 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 00:34 ID:lDN1Hzma
梅花ウジの書き込みは難解だぞなもし・・・。
これが悪意からの書き込みでないことを祈るぞなもし。


862 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 01:00 ID:lDN1Hzma
>>844で紹介した右順歩P拳用法の補完です。

敵の右PON拳に対して虚歩になりながら左横切掌を用い、
勢いを殺すことで威力を消します。>

(1)虚歩となる前の姿勢は無極勢、空手で言うところの自然立ちです。
ここより右足を半歩退歩させ、その後左足を引きつけて虚歩となります。
そして横切掌と書きましたが、ここで使うものは、普通に安身砲で使われる同技では、
身体を横に開いてしまいがちなので、自分の真正面で敵のPON拳を、
掌で擦り付けて止めるには、普通の切掌の方が良いかもしれません。

(2)ここで使用されているSAN拳は、狸猫倒上樹で使われている
タイプの自分の中心線に両肘を纏め上げているものです。
この技の形式については、クェストから発売されているRの形意拳のビデオでも
見てください・・・。

(3)左足こん歩の震脚と同時に開手として、>
この時P拳は、握拳の状態でもう敵にヒットしております。
掌を翻すと同時に震脚と書いた方が良かったかもしれません。

863 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 01:10 ID:lDN1Hzma
では次に、悪質な方のバージョンの紹介を・・・。

ちなみに、実戦において敵にこちらの攻撃のために、確実に右PON拳を出させるには、
あらかじめ虚手実打などの仕込みが必要なのですが、これの詳細はおいおいに。
この場合はこちらが敵の突きを体感覚(聴勁)で捉えたことを前提に語りますので、
あしからず・・・。

864 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 01:32 ID:lDN1Hzma
(順歩右P拳暗打用法示例)

敵の上段手刀挙げ受けを、沈み込んで縮身することで、真下に折りたたんで崩し、
踏み込むところまでは、>>845と同じなのですが、今回紹介する技法は、
P拳を敵に当てる際に若干の工夫がされております。
だが若干と言ってもこのような工夫を行うことで、敵の反撃の可能性を、
殆どを潰すことが出来ますので、軽くは見ないでおいてください。
それから私の書き込みを読んでこの技を練習をする際は、大変危険ですので、
最後のP拳は、練習相手に当てないことを進めます。
何かありましても自己責任でお願いします。

865 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 01:58 ID:lDN1Hzma
これに対して右足を左足の踝の横へ、コン歩しつつ引き寄せ、
左SAN拳の姿勢を保ったまま一気に沈身し縮歩となり、
敵を真下へ引きずり落とすのです。これで敵は態勢を大きく崩します。
そして自分の右足を敵の両足の間に挿入するように踏み込み、
敵の重心点の大地での中心線上、つまり中門を奪いつつ、
左SAN拳の姿勢より、>

ここまでは同じ。
次に、この状態でも敵は崩されていても、まだ右手が生きておりますから、
これで『蓋捶』などの振り打ちで悪あがきや、防御、または、
後方に飛びす去るなどのステップ・ワークでこの場を逃れる恐れがあります。
ですからこれらの回避手段を確実に封じる為には、
左SAN拳の体勢から、ただそのまま右P拳を打つのではなく、
一旦SAN拳の構えより、こちらの左腕を肘を中心に時計回りで外旋させることで、
敵の右腕も纏法で捉え、敵の左腕の上に乗っけてしまいます。
そしてこの状態より敵の左腕の下からこちらの右腕を差し込むことで、
一種のトラッピング・サオの状態を作りだします。






866 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 02:17 ID:lDN1Hzma
こうなってしまうと、敵はこちらの両腕で自分の両腕を挟み込まれて、
封じられることとなってしまう為、回避は、ほぼ不可能となります。
そして、こちらが下より挿し込んだ自分の右腕より、そのままP拳の動作に
移行してそのまま打つと、ヒット直前に敵の体勢の崩れはさらに大きくなり、
俳打功の使用もほぼ不可能となるので、大ダメージを与えることが出来るのです。
ちなみに、この時のP拳の攻撃目標は必然的に顔面では無く、
喉元か、壇中穴のあたりとなります。そしてここで用いるP拳のタイプは、
普通尚派で使われる、握拳でも小点星を当てるタイプでもない一般的な、
掌底で当てるタイプのものになっております。



867 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 02:27 ID:lDN1Hzma
ちなみに実は、この技は尚派の技法ではございません。
これは張占魁師の絶招であった、『連環劈』の用法の最初のP拳を、
SAN拳にアレンジして紹介したものですのであしからずに・・・。

(終わり)

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 02:38 ID:v+oK/ZMN
次は砲拳の暗打を頼みます。

869 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 03:25 ID:lDN1Hzma
>>868 う〜ん・・・。
あくまでも、自分で解法が解っておるものしか紹介出来ませんけど、
それで良いですか?
でもね・・・。
使用すれば、相手は火葬場送り、自分は刑務所送りとかいう技を、
ポンポン紹介するのはねぇ・・・。
そう想って一回、上でPAOの危険な招法の紹介を止めておいたのに・・・。
やっぱ悪いですけど、それなりの用法の紹介で我慢しておいてくださいね。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 09:39 ID:QlpGqZUn
でも暗打なんて、文章で書いたところで2ちゃんオタに実践できるわけないので、
大丈夫ですよ。妄想に浸りたいのでバシバシ書いてください!

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 09:51 ID:yFwAHxRG
用法もいいですけど練功法のほうはどうでしょうか?

872 :梅花:04/04/05 11:23 ID:jDbzveBM
>>853 「イ」はショクヘンに畏敬の畏(食畏) 無防備で撃って貰い 感覚を貰う伝統です 字が出なかった

873 :梅花:04/04/05 11:24 ID:jDbzveBM
>>860 黄帝内教?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 14:53 ID:Lb6K3y67
869 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M

>使用すれば、相手は火葬場送り、自分は刑務所送りとかいう技を、
>ポンポン紹介するのはねぇ・・・。
>そう想って一回、上でPAOの危険な招法の紹介を止めておいたのに・・・。
>やっぱ悪いですけど、それなりの用法の紹介で我慢しておいてくださいね。

安心してくれ。>>869 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0Mさんよ。
君の書く文は全然ワカランので。桜花さん以上にワカラン処も多い。
上の暗打も、崩拳の筈だったのに何時の間にか劈拳で終わってるし、
他門派の用法を勝手に書き換えて、途中で賛拳入ってるし。
どのように両手を封じて、何処から賛拳で手を入れて、何故劈拳で終わるのか全然ワカラン。

少なくとも俺が習ったのとも全然違うし。少なくとも上の用法では、君が心配するような
>使用すれば、相手は火葬場送り、自分は刑務所送りとかいう技を、
こんなにはならない。だったら今ごろプロ挌闘選手は死人の山だ。

というわけだ。安心して書きこんでくれ。

875 :黙嘆:04/04/05 15:10 ID:Pz6KQ/My
俺は最近イチが少し心配だ。

876 :字讃久斎 マークUだ二ャン :04/04/05 16:30 ID:xjOge2Y2
>>874 君は脳タリンか?>>844を読め。
最初から俺は順歩Pの用法と書いておるが?
P拳というのはPON拳のことでは無いぞ。
ピー拳つまり劈拳のことだ。
劈をピーと呼ぶのは、形意では常識のことだ。
この程度のことも分からず本当に君は形意拳やっとるの?
それから、
<何処から賛拳で手を入れて、何故劈拳で終わるのか全然ワカラン。>
賛拳で「手を入れて」など俺は全く書いてはいないが?
>>865で、<そしてこの状態より敵の左腕の下からこちらの右腕を差し込むことで、>
とは書いたが?だがその前に、
<左SAN拳の姿勢を保ったまま一気に沈身し縮歩となり、>とや>>862で、
この技で使用する左SAN拳のことを<狸猫倒上樹で使われている
タイプの自分の中心線に両肘を纏め上げているものです。>とまで俺は書いたので、
普通の認識力のある者なら、左SANを解いてから自分に左腕で纏法を行なうと
理解出来ると思うのだが?


普通は









877 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 16:47 ID:xjOge2Y2
少なくとも俺が習ったのとも全然違うし。少なくとも上の用法では、君が心配するような
>使用すれば、相手は火葬場送り、自分は刑務所送りとかいう技を、
こんなにはならない。だったら今ごろプロ挌闘選手は死人の山だ。>

これも全く意味不明だ。
あの技法はRでも把式匠クラスの拝師門徒で、
しかも、尚派・張派両方の形意拳を知る、限られた者にしか知られておらん技で、
プロ挌闘選手なんぞ知っておる訳きゃありえんし、彼等に形意拳の身体操作が
身に付く筈も無いから、これでたとえ知ろうが、絶対に使用出来る筈がない。
ましてや、<なくとも俺が習ったのとも全然違うし。>と、
どこぞの誰とも知らん名無しにこんなこと言われてもね(笑)。




878 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/05 17:06 ID:xjOge2Y2
>>870 そりゃね、だが息を潜めてここを見ている実践者たちも居ることは、
猫ださんや、やなかさんとの会話で俺は、分かっておりますから。

>>873 何故一言でまとめられるような短い文章を、わざわざわけて、
連続で書くのだ?前に俺は、こういうことは止めてくれと貴方に言わなかったか?

黄帝内教?>この名でグーグルででも検索したら?
或いは書店で聞きな。出るかどうかはわからんけど・・・。





879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:07 ID:vlVBOtss
>どこぞの誰とも知らん名無しにこんなこと言われてもね(笑)。

コテハンなんて身の上の証明にならん。
お前も名無し同様どこの誰だかわからん。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:45 ID:JZXN/aN2
>>877
>使用すれば、相手は火葬場送り、自分は刑務所送りとかいう技を、

>こんなにはならない。だったら今ごろプロ挌闘選手は死人の山だ。>

これは、プロ選手が形意拳を知っているという意味じゃなくて
形意拳よりも強い体系の格闘技選手の試合だと、
リング上で死者の山のはずだが、そうなってはいない
とゆー意味で解釈するのでは?

>左SANを解いてから自分に左腕で纏法を行なうと理解出来ると思うのだが?

オイラも理解出来ませんでした。
とゆーか、どんな情景かイメージすら出来ませんm(__)m

881 :黙嘆:04/04/05 17:55 ID:Pz6KQ/My
黄帝内経

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 18:21 ID:inmSaerl
形意拳かなりやってなきゃムリポ。

>形意拳よりも強い体系の格闘技選手の試合だと、
>リング上で死者の山のはずだが、そうなってはいない
いや、形意拳の技術の殺傷力は普通の格闘技より上。
上の用法は普通の格闘技でも使えるような動作なので死者は出ないよ、ということじゃないか?

死者が出る≠強いじゃないことぐらいわかるよね?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 21:12 ID:du+0nEY6
自分も練功法に興味有り。今は道場に通える状況にないので、自分で体作り
だけでもやっておきたいので。普通に走りこみ、柔軟、筋トレとかでもいい
んだけど、どうせやるなら中国武術に適したものをやっておきたいんです。

以前、字讃久斎 マークUだ二ャンさんが紹介してくれた研手・照鏡手も
続けてると段々肩が伸びて来るようでいい感じです。
足腰を鍛えるのに簡単で(站椿とかは要訣多すぎて自主練習じゃ無理
っぽいので)いい練功法などあったら紹介していただけないでしょうか?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 21:34 ID:tG0l6RrG
>>882
揚げ足を取っている訳ではありませんが、

使者が出る≠つおい、じゃないのか、
使者が出る≠つおいじゃない、のかどちらでしょうか?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:27 ID:crzhwzwe
暗打用法を書いた本人が
実際に使えば相手を火葬場送りと書いてたぐらいだから

支社が出るくらい、つおいってことでしょ だから
>上の用法は普通の格闘技でも使えるような動作なので死者は出ないよ、ということじゃないか?
ではないんだしょ?

>、形意拳の技術の殺傷力は普通の格闘技より上。
この前提がまず怪しい

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 00:36 ID:ebVrfw2S
でも確かに分かりにくい。

トラッピングサオ=詠春拳の発想ですかな?
長くRで修行しないと分かりにくい独特の感覚なのではないのかな?

ちょっと試しに、八卦掌の何手かの暗打を説明してみて下さい
比較的に分かり易いかも? m(__)m

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 09:48 ID:GLeuxSXc
両手とも外から内に巻き込んで肘を挫く形でトラップして、しかるのち中央に位置している手(巻き込んでるんだからそこに手があるよね)で咽喉もしくは胸部に劈を打ち下ろす、と。

こんなもんでいい?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 12:40 ID:i3sPhfV3
スマン逆だった。死者が出ることと強いということは別と書きたかったです。
>>885
要するに相手に対してどこまでやるか?って事です。会陰穴に爪先蹴りをぶち込むとか
顔面への掌打も擦り付ける様に打って鼻をもごうとしたり。踏みつけるにしても擦るように踏んで顔面を剥いてから、
首を挟みおるとか(靴はいてるのが前提)。
俺が知ってるだけでもこういう技術があるわけで、相手を再起不能にするのが目的なんじゃないかと。

もちろん、そこまで持っていくのは物凄く大変だし、相手が自分より強かったら無理。

889 :字讃久斎 マークUだ二ャン :04/04/06 13:59 ID:Ha3Z5/n7
>>882 いや、格闘技の連中には絶対出来ませんね。
なんせ彼ら肩甲骨の柔軟性が悪いにと、発達した大胸筋にせいで、
このように自分の身体の中心で、両肘をまとめあげてP拳を撃てる訳がありませんし。
それに発勁の考え方なんかある訳ないんだから、
かりにこういう姿勢が作れたとしてもP拳に威力なんかある訳ないですから。




890 :字讃久斎 マークUだ二ャン:04/04/06 14:04 ID:Ha3Z5/n7
>>881 写本は国宝だよ。俺が読んだのは、それをダイジェストで訳した本。
『黄帝内経大要』。全訳も出ているが高いぞ・・・。




891 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/06 14:12 ID:Ha3Z5/n7
>>883 じゃ『九鬼抜馬功』とか『鶏歩椿』とかを・・・・。
と思ったら、站椿は嫌ですか・・・。
うーん・・・。
じゃ、少し待っててね。
何か弟子相手に実験して見るから。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 14:15 ID:GLeuxSXc
僕は、站椿が知りたいです。

893 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/06 14:31 ID:Ha3Z5/n7
>>886 詠春拳の発想ではないよ。この技は、相手の腕を交差させて封じるので、
それを門外の人に説明するに、
ジークンドーの似たような技法なら広く知られておるから、トラッピング・サオと、
それを表現しただけです。
八卦掌の何手かの暗打を説明してみて下さい>悪いが絶対嫌だよ・・・。

>>887 だがそれと少し違うとこは、クロスさせて封じた相手の両腕の
上に載せた方の腕で攻撃を出すのではなく、クロスの下に差し込んだ方の腕で
P拳というところ。
ちなみにこれと逆に、上(自分の左手の方で)からPを出すと、敵は両腕を
時計回りに旋回させることで、簡単にトラップから逃げれちゃうの・・・。






894 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/06 14:40 ID:Ha3Z5/n7
>>888
いえ、武術には相手がこちらより強いことを前提にして、考えられた技法もありますから・・・。

剛極まって柔となり、柔極まって剛となる。
陰極まって陽となり、陽極まって陰となる・・・。
虚手実打の虚にも陰陽があり、実にも陰陽があるなぁ・・・・。

独り言です・・・。

895 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/06 14:41 ID:Ha3Z5/n7
>>892 では明日に。

皆さん、さいなら。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 15:57 ID:4Et6igel
>>889=>>893
フルコンの目にも止まらぬほど速い蹴りを食らった事ないのか?
両腕を時計回りに・・・などの対処どころでは追いつかない。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 16:14 ID:u8iNVndM
目で反応してるようじゃダーメダーメ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 17:22 ID:uyygTr1J
>896
彼はフルコン経験者じゃなかったっけ?間違ってたらスマソ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 17:40 ID:d6Ru78Ro
>896
受け技だって相手が蹴りの具体的動作に入ってから動くんじゃ遅いというのは
皆さん計算に入ってるんじゃないですか?

相手の構えや準備動作(重心の偏り等)の時点でしかるべきポジションを取るとか、
誘いなどの仕掛けをするとか、皆さんやってると思うのですが。

900 :超時空要塞真樹日佐夫:04/04/06 17:45 ID:uvGTPXih
900だオラ!

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:21 ID:7R5iEljf
ヨシさんって、よっちゃん?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:33 ID:I+4TWRHZ
つーか、トラッピングサオをかけてるつもりの状態だと
蹴られても、判らないということでは?
トラッピングサオをかけてるつもりの自分と相手の手で
相手の下半身を見えない状態にしてるんであって、
蹴られても判らない。

目にも止まらぬ=目に頼ってる
という解釈は、少々電波では?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:33 ID:7+2YdNJf
>>888
>踏みつけるにしても擦るように踏んで顔面を剥いてから、
>首を挟みおるとか(靴はいてるのが前提)。

情景が浮かばない。どんな状況で、どうやって首を挟み折れる?
よっちゃんも、
>相手の首をポクッと折ります
なんて書いてるが、そんなに簡単に折れるものなのか?

>>889
>格闘技の連中には絶対出来ませんね。
>それに発勁の考え方なんかある訳ないんだから
なくても連中は強いんだよ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 05:31 ID:bBrVoxd8
さて、潜在的に内包していた、
“伝統武術VS競技格闘技”
の構図が表面化してきましたか。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 08:54 ID:t1qWwQOr
こっちもよろしく

スパーや乱捕をしない中拳・合気・古流は踊りw
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1080447577/

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 09:27 ID:PYIh2AmR
>902
>下半身を見えない状態にしてるんであって、
>蹴られても判らない。
といってる時点で、目に頼ってますがなw

>904
ムキになってるのは競技側だけとオモワレ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:59 ID:AGt2RWxq
>>906 中堅は逆にそれ(手によるブラインド)を利用したトリックを使うが・・・
今回の場合は逆に利用される恐れを書いているのだろう。

で、目にも止まらぬ速さの蹴りを死角から蹴ると言う表現
だからいかにも視覚に頼ってる様に思えるのだろうが、
つまりは予想外を行く攻撃の意味であって、
それを視覚に頼ってると言う解釈しか出来ない人は、実際に打ち合った経験がないのでは?
或いは自分が達人であると妄想して、他人の言葉を揚げ足取ってるだけで
実践者なら、言いたい事は分かるがな? 

で、>>906は、聴剄のみで、目隠しで、フルコン相手に出来るわけ? 嘘つけ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 14:09 ID:x5/PzMBi
目にも止まらぬと書いてる時点で蹴る動作が速いと連想するだろう
実践者ならそれが普通じゃないか?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 14:14 ID:x5/PzMBi
あと聴勁は目視も含まれるだろ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 15:46 ID:mmkZbznP
聴勁にしろ発勁にしろピンきりだから、聴勁だって最初は相手に触れたところから始めたり。
発勁だって最初はただ単純に前に吹っ飛ばすだけなのが、前につんのめって倒したり。
ねじれるように倒せるようにもなる。
 
ところでヨシさんが太極拳の説明したらどうなるかきになります。
たとえば単鞭とか、よろしければぜひお願いします。

911 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/07 16:13 ID:dSmkZBaO
女々しい脳タリンが落書きかいてるのぅ(笑)





912 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/07 16:14 ID:dSmkZBaO
>>909 ふくまれね〜よ!

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 16:16 ID:x5/PzMBi
なんで?
未動の動を捉えるのにも相手見てたほうが有利でしょ。

914 :字讃久斎 マークUだ二ャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/07 16:16 ID:dSmkZBaO
>>910 良いけど今度ね。

915 :字讃久斎・弐式だニャン:04/04/07 16:22 ID:dSmkZBaO
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1081322493/l50
ひっこす・・・

916 :大猿:04/04/07 16:36 ID:mmkZbznP
>>910です。
よろしくお願いします。
あと新スレおめでとうございます。
 

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 20:10 ID:PYIh2AmR
>中堅は逆にそれ(手によるブラインド)を利用したトリックを使うが・・・
>今回の場合は逆に利用される恐れを書いているのだろう。
だからそれに引っ掛かってどうするw

>で、目にも止まらぬ速さの蹴りを死角から蹴ると言う表現
>だからいかにも視覚に頼ってる様に思えるのだろうが、
>つまりは予想外を行く攻撃の意味であって、
>それを視覚に頼ってると言う解釈しか出来ない人は、実際に打ち合った経験がないのでは?
>或いは自分が達人であると妄想して、他人の言葉を揚げ足取ってるだけで
>実践者なら、言いたい事は分かるがな? 
上2行を含め、こじつけるのに随分行数を使ったねえw
そうそう、素人に限って実践実践と連呼する癖があるのだよなあ…

>で、>>906は、聴剄のみで、目隠しで、フルコン相手に出来るわけ? 嘘つけ。
君はできないんだね。

>目にも止まらぬと書いてる時点で蹴る動作が速いと連想するだろう
>実践者ならそれが普通じゃないか?
動作が速くてもねえ…。
あと、実践を連呼するのはやめときなさいね。アホみたいだから。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:11 ID:oSIR/OFf
>素人に限って実践実践と連呼する癖があるのだよなあ…
人を素人呼ばわりするお前は玄人なのか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 22:09 ID:hGGEvTv3
>>917
> >で、>>906は、聴剄のみで、目隠しで、フルコン相手に出来るわけ? 嘘つけ。
>君はできないんだね。

で、お前等は出来ると?
嘘がばれるぞ。お前、聴剄の本当のやり方知らないだろ?
知ってたらこんな内容書けないな。
知ってる者にだけ通じる内容があってな。それを知らないものが背伸びしても
ボロを出してる事にすら気付かない。

お前等、動作の速さに翻弄されるだろ?
速さがここ一番でどれだけ重大かわからないのか?

でな、実践経験がないなら、正直にそう言ったたらどうだ? みっともないぞ?

920 :職人:04/04/08 01:04 ID:1coaAyyp
え〜と、横レスになるんですけど。

トラッピングされてても蹴りを出せる、と主張してる人。
トラッピングというのは、別に手だけを封じているのではなく、
手首や肘等の末端部分を抑えるコトで相手の重心をコントロールし、
打撃や投げの攻撃を決めるまでの間、相手をホールドする技術なんです〜
重心をコントロールされた状態では、
蹴りのように「重心移動を含む動作」はできないんです〜

ちなみに、日本武術はそっち方面に特化した技術があって、
「触れ合気」とかは相手の間接をロックして固めるのではなく、
文字どおり「気」をロックして相手を固めちゃいます〜

オイラは出来ませんけどね〜


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 01:34 ID:0zhPdqpf
>知ってる者にだけ通じる内容があってな。それを知らないものが背伸びしても
>ボロを出してる事にすら気付かない。

へぇ〜w
ニヤ(・∀・)ニヤ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 01:37 ID:0zhPdqpf
>でな、実践経験がないなら、正直にそう言ったたらどうだ? みっともないぞ?
とりあえず、落ち着けw

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 01:39 ID:+YxVyDJR
>重心をコントロールされた状態では、
>蹴りのように「重心移動を含む動作」はできないんです〜

だから重心をコントロールされるまでに蹴るんじゃないの?
または重心をコントロールされながら蹴る

時計回りに腕振ったら逃げられるくらいだから
そんなに重心コントロールされてないと思うよ

本当はトラッピングの時ではなく
SAN拳の形で相手を引きずり込む時に
重心のコントロールしてるんだろうけど
同時にそれは引きずり込まれる方にとっても狙い目

細密な理論なのは分かるけど
精密機械が力任せの一撃で叩き壊されるのを一度経験すべきだね

それに、悪いけどそんなに珍しい技術じゃないよ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 02:33 ID:uEzCt00q
>>923
もうやめてください・・・
見ていて辛いです。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 06:30 ID:OALKE+cQ
言ったもん勝ちかよ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 08:54 ID:BA7d0ULK
>または重心をコントロールされながら蹴る
ズンタソですか?


927 :李酪農:04/04/08 10:31 ID:gMzCYv4S
今日はドウジン風にいってみましょうか。

暗打理論、堪能させていただきました。
敵に気付かれぬように打つから、暗打、と言うわけですね。
うちの道場でも、意識の隙間に打ち込む練習をよくしますが、これも、同じ理由
によるものです。
いかな強打でも、備えの十分な相手には威力半減ですから、こういう工夫はとて
も大事、というわけで、話のついでにこんなトレーニングを紹介しましょう。

!暗打習得のための逃げるミット!
1、パンチを打つ打ちぞうくんと、それをミットで受ける受けぞうくんに分かれる。
2、打ちぞうくんがパンチをパンチングミットを狙って打ってくるのをみはからって、
受けぞう君は、ミットに当てないようにそらしつづける。
3、打ちぞう君は、受けぞう君のよけられないタイミングをねらって、ミットに当て
るよう試みる。
トレーニング要領
‘人の意識は蛍光灯にたとえることが出来る、蛍光灯は継続して光りつづけているよ
うに見えるが実はそうではなく、ついたり消えたりをくりかえしているものだ。
これと同じように、人の集中力はつきつづけてはいられない、このために出来る意識の
隙間を見抜くようにする。
百発百中見えないパンチとは、実はこのようなときに飛んでくるもののことをいうの
である。


928 :李酪農:04/04/08 10:44 ID:gMzCYv4S
こんなことをやっていますと、いろいろ気づくことがございます。
上をねらって、相手の意識が上に行ったところを下を打つ、とか、右で手を
とりにいって、反応したところを左でとるとか、東から声がしたのに、西から
打たれる、というやつで、単純ではあるがこいつが有効なんすよ!
人間相手に意識の性質というやつを勉強していきますと、こんな単純なこと
から、もうちょっと深いことまで、理解がおよぶこともあります。
そんなはなしも機会があればまた。


929 :職人:04/04/08 12:21 ID:gyfxZAEW
>>923
え〜と・・・
重心をコントロールされる前に蹴る、というのは、
トラッピングされる前に蹴る、と同意なので、議論になりません。
トラッピングされつつ蹴れるか否か?のお話でしたよね?

重心をコントロールされつつ蹴る、というのはちょっと・・・
どの武術、格闘技の蹴りでも、重心の移動が重要なのはわかりますよね?
相手に重心をコントロールされてても、
足を動かして相手に当てるコトはできるかもしれませんが、
それを蹴りと呼べるかどうか・・・

ま、人それぞれですけどね〜

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 14:03 ID:sJiisVLy
>重心をコントロールされる前に蹴る、というのは、
>トラッピングされる前に蹴る、と同意なので、議論になりません。

トラッピングの最初に蹴られるの間違いでは?
トラッピングで重心操作も出来るが、トラッピング=重心操作ではない。
トラッピングにはデストラクションがついてまわるが
同時にそれは、敵も動揺の事が出来るという事。

>重心をコントロールされつつ蹴る、というのはちょっと・・・
>どの武術、格闘技の蹴りでも、重心の移動が重要なのはわかりますよね?
>相手に重心をコントロールされてても、
>足を動かして相手に当てるコトはできるかもしれませんが、
>それを蹴りと呼べるかどうか・・・

お前らフルコンの破壊力を舐めてないか?
日本の近代武道にですら捉えられながら、投げられながらの蹴り技なんて
幾らでもある。勉強しなおせよ。破壊力があって、急所に当てられればそれで起死回生には充分。

もう一度書くが、珍しくもない技を振り回して、
秘伝だ暗打だという情けない真似は卒業しないと、永遠にオタクのままだぞ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 14:41 ID:D5Ls817b
打ちぞう君と受けぞう君に分かれて、
受けぞう君の役目は、「全身の神経を研ぎ澄ませ」て、打ちぞう君のパンチが来る前にミットをそらす。
打ちぞう君は、「避けられないように」ミットを「打つ」

結果
「うわっ、今のパンチ見えなかった」

うちの流派では、意識を反対側にそらしたりすることを「フェイント」といいます。(ワラ


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 16:43 ID:BA7d0ULK
>>930
フルコンの打撃ではバランスが崩れてても十分な威力があるんですか?

もうひとつ。暗ケイできるの?

933 :あまりにムッとしたので:04/04/08 18:42 ID:rrvVia1r
先週の日曜日、河川敷で楊家槍術の練習をしていたら
チャリでパトロール中のポリさんがやって来て
「それは何の練習をやってるの?槍かね?」と訊くので
「そうです。中国の武術です」って答えたら
「それを練習して実際に使うなんてことは考えてないよね?」と
言ってきたのでちょっとムッとして
「それはないですよ。俺はだれにも怨みもないし世の中に
不満だってないですからね。怪しく見えますか?だったら
髪を短く刈ってサングラスに髭、黒いジャージを着てガニマタで
肩いからせて街を歩いてる誰が見てもヤクザ風の人の方が
怪しくないですか?あと改造車で平然と公道を走ってる
若い連中だって何をやってるかわからんでしょう?覚醒剤とか
恐喝とか普段悪い事やってるとは考えません?そっちに
注意の目を向けた方がいいんじゃないですか?」って
早口で進言してやったよ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:12 ID:q9selGfn
世の中に不満があるように聞こえるが……

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:26 ID:pcF7o61b
>>932
昔の極○3位の人に聞いた話ではあるそうです。
暗ケイもそうなんですか?
しかし、そんなの出来なくても
崩されたところで何とでも出来るのは賛成です。
真面目に武道やってたら解りますよね?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:46 ID:93l+cer6
>>933
そこまで警官に不平不満をぶちまけておいて、
よくぞ職質(?)だけで済んだもの。
まず君は、その警官の広い心に感謝したまえ。
そして、もし君の家の近所で怪しげな事件があった時には
その警官の頭の中には真っ先に君の顔が浮かぶであろうという事も
覚悟しておきたまえ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 21:14 ID:1aU0fAAf
>>933 
怪しい奴を見つけた時に、
「こいつは怪しさレベルが低いから、先に髪を短く刈ってサングラスに髭、
黒いジャージを着てガニマタで 肩いからせて街を歩いてる
誰が見てもヤクザ風の人を見つけた後にしよう」とは考えない。
怪しい奴は、見つけ次第声をかけるはず。
そして河川敷で槍を振り回してる奴は、十分に怪しい。

938 :春間近:04/04/08 21:23 ID:2+TpfOK+
公園で模擬刀(←頂き物)の素振りを隠れるようにしていたら、警官に声かけられたことがありました。

何やってるのか聞かれたので、身体作りの素振りと返答したところ、「練習だと分かるようなカッコで
人目に付くところ(←人目に付いたら、不味いと思うのですが。(汗))でやるように」と注意を受けたことがありました。

練習だと分かればOKと仰ってましたが…今思うと、相当に温情をかけていただいたのでしょう。(汗)

更に、素振りの仕方にダメ出しを頂き、持ち方から振り方をチョコチョコですが
教えて頂いたことがありました。中学生の頃の思い出で、まだナイフが騒がしくなかった頃のことです。

続き知りたければ警察署に来なさいといわれたのですが、当時の私は柔道部。なんか剣道やってないのが悪い気がして
訪問しないで終わってしまったのですが…今、思うと逝けばよかった気がします。

練習中に警官遭遇のお話を拝見した折り、ふと思い出したので何となく書いてみました…。


939 :梅花:04/04/08 22:33 ID:1q9b9lNQ
生意気だから パーカーごとお釈迦にしてた中坊の春 木刀で

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 22:39 ID:EvZMdqNO
>>933 それで、相手の警官はなんとおっしゃってましたか?

>>938 春間近さん、ジーン・・・\(T。T)昔の古きよき時代ですね。
昔は刃傷があったのだろうな。何時の頃でしょうか?
ちなみに警察署って、こんな風に警官の方に稽古つけてもらえるんでしょうか?
本当に行っておかれれば良かったのに・・・。

えーっと上の方で、崩されての対処と言うか
崩された時が狙い目という話ですが、当方、古流柔術を嗜んでおりましたので
その経験から言えば、相手に崩された時は、確かにこちらの技の発動時だとも言えます。
なんだか、ここから先はわざと書いておられない様ですが、書いていいのでしょうか?
それとも中国武術の方にはこういう発想はないんでしょうか?

私の師は、中国武術や沖縄唐手を強敵最候補としてまして、
中国武術の方こそ、そういった技術に長けていると申しておりましたよ。
ちなみに呉さんか、その師か弟子の方だったか? を存じている様ですが。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 22:40 ID:BA7d0ULK
厨房の頃、公園で短刀(木刀)を振ってたら警察にヤメレと言われた。
仕方が無いので短刀は片付けて手裏剣を出したら「木刀ならいいからそういうものを持ち歩くな」と怒られた。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 22:42 ID:BA7d0ULK
>>940
実はある。非常に簡単な物なら俺もできる。
さすがに言えない。滅多に教えてもらえないものだから。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 22:48 ID:fgy2rv1j
>>941
ワロタ

944 :春間近:04/04/08 23:29 ID:2YrPS+XL
940さん 例の蝶々ナイフでの事件だかで、賑やかになったちょい前くらいだったと
思います。なので、まだ遠い昔というわけでもないのですが。(苦笑)丁度、定年前くらいの方でした。

二回ほど、夜に遭遇してるのですが、どうも鞍馬流の方?だったようです。
そんな答えが返ってきたのを覚えてます。

ただ、当時、どうもその警官殿、私を剣道系と思ったらしく、それで前提で
進んでしまった感があり、柔道部が本元だと言い出せなかったんです。(苦笑)

それで気後れしてるうちに、なにやら警官殿と遭遇する切欠が無くなって
いました。…今にして思えば、何を気にすることがあったというのか。

警察武道は柔道教室や、剣道教室、警察署でよくやってますから、
そんなに珍しくはないのでは。




945 :職人:04/04/08 23:38 ID:1coaAyyp
マターリした雰囲気になってますね〜

>>930
オイラ一応フルコン経験者です〜
フルコンの破壊力をホメてくれるのは嬉しいんですけどねw
オイラは某地上最強のカラテ(w)を2年半やってから、
古流を学んだんですけど、どっちも楽しいですよ〜

あと、捨てゼリフ最後に付けるのは、カッコワルイです〜
煽りあいより、技術交換がしたいですね〜






946 :痢裸苦膿 ◆QaQ4.DcHqQ :04/04/09 00:10 ID:oD5TRHTK
だめだこんな話し。 全然おもろない。
ねえねえウサンクサイさーん!!拳法は飽きたから、マンスリーレオパレス系
の話しで1000目指そうよ!!!!!!

947 :痢裸苦膿 ◆QaQ4.DcHqQ :04/04/09 00:12 ID:oD5TRHTK
っていうかあれか?ウサンクサイさんって、カラオケで『歌ってよ』
っていわれると萎えるタイプ?(w

948 :李酪農:04/04/09 00:47 ID:5uW9DeKI
でもこういうことは、俺だってそのくらい知ってたよ、なんて簡単に考えていたん
じゃあもったいない話なんですよ。
奥義中の奥義にだって通じる概念なんですから。
たとえば、スパーの最中、急に姿勢をすこし沈めて見ましょう、敵役さんは、下段
に攻撃されることかと、下に注意が向き、自ずとみずからの姿勢を沈めてしまいま
す、その瞬間に攻撃すれば、下がりきった重心をどうすることもできず、かならず
不動のまま食らってくれるでしょう。
これが、こちらが気を吊り上げると、敵も気を吊り上げることが多い。
などと説明される技の実際です。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:52 ID:NZRHohwW
>>945 >あと、捨てゼリフ最後に付けるのは、カッコワルイです〜

つーか、ただの教育的指導。オタクの妄想と経験者と、どっちを相手にしたい?
オタクならここで厳しい現実を突き付けてやって、実際に道場に行く
きっかけを作ってやるのもいいだろ? 甘やかしてやってもいいこと何もないぞ?

950 :李酪農:04/04/09 00:56 ID:5uW9DeKI
中国武術の戦法でも有名なものに、空手でいう波返しがあるのをご存知
かと思います。
これは、敵の攻撃に対し、いったん下がってはずしたあと、すぐに前に
でて攻撃に移るものです。
これに対して、まったく逆のことを行う場合があることを、みなさんは
ご存知ですか?
敵の攻撃に対し、不動の状態で待っていると、敵は、そのときの間合い
にロックオンします。
攻撃の瞬間、前につめると、あわてて、ロックオン済みの間合いの誤差
を修正しようとするわけです。
その間にすぐ自分は後ろに下がります。
第三者が見ると、なにもしないのに、ひとりでに攻撃がとまったように
見えます。
これぞ引進落空の実際なのです。


951 :李酪農吟遊道人:04/04/09 01:03 ID:5uW9DeKI
これを実現するために、速さを身につける必要があります。
このためのヒントを少し書いてみましょう。
つねに頭が上から釣られている感を保ち。
出足のさいは、後ろ足でける前に落ちる。
頭は釣られているのだから、落ちる最にも上下動はしない。
尻に力をいれ、これを巻き上げておき、これを落とすことをきっかけに
出足。
つまり、頭は上下動せぬまま、頭部以下の部分では、巻き上げ、落下が
行われる。


952 :李酪農吟遊道人:04/04/09 01:09 ID:5uW9DeKI
みなさん、おもいっきりスルーですね。^^
僕も490円のように、えぐい話のひとつでもして、演出を施しておけば
聞く耳をもってもらったのだろうか。笑
実際にならいにいったら、なかなか教えてもらえないような話なんだけどね

953 :痢裸苦膿 ◆QaQ4.DcHqQ :04/04/09 01:28 ID:oD5TRHTK
>>952つうかもう寝てるって(w
空手の板割とかは玄人が持つから割れやすいとかがヒントだっていうよね。
それって極意の解明とかにも出てた話だっけ?
訓練法では下にじゅうたんを轢き、それを仲間に一気にひっぱって
もらって立ってたら成功とかいうね。 瞬間的な脱力、立ち方がポイント
だとか。立ち方は本に出ていない。



 

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 03:05 ID:sX3BQpOt
>>951 で、どれくらい前へ出て、どれくらい後へ下がる?
まず、相手がロックオンしたのはどうやって知るんだ?

出来れば相手の動きを予想する為の目付けも教えて欲しいくらいだが。

955 :痢絡膿 ◆QaQ4.DcHqQ :04/04/09 05:13 ID:KZrGUtvU
>>954 相手がロックオン云たら>>本によると危険察知みたいなもんだな。
素人に板割でもたせると、怖がって前に出したり、後ろに出したりして
マトモニ割ることは難しいらしい。微妙にずらす程度ってことだな。
素人は知らずのうちに技を無効化させてるわけだ。
これをコントロールするのが、例の方法ということ。

そういう意識を知覚させるためには、空を見上げ、目を瞬きせずに
雲の動きを全体的にみるように意識してじっと見ること。
これで意識が知覚すれば、相手を全体的にみるようになり、呼吸や溜めなどが
わかり、間合いをずらせばいいということだろう。これはこの本で
繰り返していってる事なので、かなり大事かもしれんな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 06:19 ID:HnRcnWbJ
意味不明
意識を知覚???

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 11:57 ID:LB9NF4UY
>>956
立禅でいいから1日40分何も考えずぼーっと1ヶ月続けてみれ。
戦闘モードみたいな変な感じになれるから。

958 :字讃久斎・弐式だニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/09 16:23 ID:WqBghqfD
>>913 聴に目視はあまり関係無いのですよ。

Rの太極拳のビデオでは、お互いに目隠しをしたまま、
安心砲対打をやっているくらいですから。
しかし、あそこで劉先生は、
「これくらいのことが出来なければ武術でも何でもありません。」
と大きな事を言っておりましたが、流石にそれは吹きすぎですけど。
普通3年はびっしり形意をやらなければ、あれは出来ません。

959 :字讃久斎・弐式だニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/09 16:31 ID:WqBghqfD
>>945 明打・暗打の雰囲気は分かってもらえたでしょうか?

オイラは某地上最強のカラテ(w)を2年半やってから、
古流を学んだんですけど、どっちも楽しいですよ〜>

オラも小学生のころから寸止め空手を2年、次に某地上最強のカラテを6年やって、
止めてから、某喧嘩カラテを8年やっておりました。
オラの10代・20代はカラテ漬けだったもんです。






960 :字讃久斎・弐式だニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/09 16:40 ID:WqBghqfD
>>938 オラは普段、模擬刀2本と六尺棒、ヌンチャク2本、九節鞭、黒樫の木刀という
武器満載の状態で、カブに乗るのだよ(笑)。
模擬刀が荷台からはみ出しておるせいでパトカーに止められる事、
しょっちゅうだという・・・。
だが、公園ではもうお巡りさんと顔見知りだから、もう何も言われないという(笑)



961 :字讃久斎・弐式だニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/09 16:58 ID:WqBghqfD
>>929 馬鹿を苛めないように(笑)

まったく関節かけられて海老ゾリにされた上に、自分のまたの間に足を差し込まれて
密着された状況で、蹴りなんか出しても簡単に転倒させられて、頭打つだけだろうに、
何でこんなに頭悪いのよ!
おっと!
本当にこれを見ていただければ分かるように、格闘技の空間攻防能力など、
得意な間合いの奪い合いに過ぎないものなのよね。
はっきり言ってこんなの格闘ゲームレベルの戦いだよなぁ・・・。
おっと!
武術家の持つ立体攻防能力について、雰囲気は御分かりいただけたでしょうか。
ちなみに形意拳では、八式拳以降の型と安身砲対打などで、この感覚を磨くのです。
だからこのレベルに達していないと、こういう複雑な招法は、
理解するのが難しいかもしれませんね。


962 :字讃久斎・弐式だニャン ◆Rj0LAvjf0M :04/04/09 17:09 ID:WqBghqfD
それから僕の返事を待っておられる皆様には大変申し訳ございませんが、
また仕事のほうが忙しくなってしまいましたので、
おそらく次の書込みは15日以降だと思います。
ごめんなさいです・・・。

ところでP拳の明・暗打の紹介は楽しんでもらえたでしょうか?
僕としてはトラッピングでんでんよりも、
入り身と、歩法の方を注目して欲しかったのですが、
中国武術では普通学生には、打法や発勁は教えても、入り身の要点など
絶対に教えないものなのです・・・。
だから僕としては、その点で突っ込んでくれる人が居なかったのが残念でした・・・。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 18:46 ID:54qmy6OH
>>950辺りで李酪農君の偽者が出ているようです。
酪農先生の名を騙ってまともな事書かないで下さい!!!

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 19:20 ID:3S7AcQbb
>>961
>馬鹿を苛めないように(笑)
>まったく関節かけられて海老ゾリにされた上に、自分のまたの間に足を差し込まれて
>密着された状況で、蹴りなんか出しても簡単に転倒させられて、頭打つだけだろうに、
>何でこんなに頭悪いのよ!

ほう、何処にそんな事が書いてあったかな?
拡大解釈で吹き過ぎのくせに人様を馬鹿扱いとは100年速くないか?
それに、相手をえびぞりにするのは空間攻防や間合いの取り合いの結果ではない。
お前の頭の中だけで組み立てた世界だろ?
人様の頭を疑う前に自分の頭と文章力のなさを詫びたらどうだ? 馬鹿の癖に

崩されつつも銃身を奪われつつも攻撃できると、上レスでも3人の証言があるが
それは無視かな?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 19:24 ID:QwSolDXv
>961&>964
崩された状態と、
倒されつつある状態を混同してるんじゃないのか?
話がすれ違ってる気が、、、。

966 :古流の人:04/04/09 21:26 ID:ovaxC+ii
 まあ、まあ、まあ。皆さん仲良くしていただくのが一番ですが……。

 崩し、崩されという状態の話なら、先のトラッピアング・サオの状態から
それが出来るのか、という問題で考えていいのでしょうか?
 多分、トラッピングサオの両手を掴んだ状態から、更にプラスアルファがないと
えびぞり状態は・・・なりにくいのでは?と思います。ちょっと想像しにくいですね。
恐らくその辺りは省略されてるので話しが通じ合わないのでは? と思います。
 柔術の視点では、掴んだ状態から重心をコントロールしてえびぞりにするには
もうひとつ別のものを掴んでいなければなりません。当然、それに見合った体動も必要。
その点で、重心だけの話ではなくなりますし、踏みこみや間の奪い合いが必ずしも必要とは思いません。
間合いが溶け込むというか…。どの間合いでも互いに狂わせながら責め合いますからね。
間に関してはどのような状態でも相手を投げられないと、多人数捕りが出来ないので
その点は打撃とは違いますね。勿論掴み合いから武器を使われても同じ。遠近を自在に変容させます。
ただし、捕まれずに武器を使われれば、当然間合いの溶け込んだ状態とは違いますので
厳しく間を盗み合う事になります。 倒されつつあり、倒された状態も同様の変容感覚ですね。  
 非常に難解な感覚世界ですが、この辺り、「中国武術」誌に掲載された、
呉氏の八卦掌や鷹爪拳では実に上手く表現されてました。(本部御殿手も載ってましたね)

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 21:38 ID:nabL2FtK
>古流の人さん。
む、難しい。
俺的に字讃久斎さんの言う崩しはどちらかというと「ポジショニングによる追い込み」、
>964さんの言う崩しは「単純に押されるなどして直立の重心バランスを外された状態」、
と読めたので>965を書いたんだけど、どう思います?


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:03 ID:ATWwnnKs
おまいら、密かに
刃牙連合軍
でなく
中国武術軍
が勝てばいいと思ってるだろ?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:17 ID:7PNTkcbf
>968
実を言うとおれは梢ちゃんの一人勝ちと踏んでるがな。

970 :李酪農吟遊道人:04/04/09 22:39 ID:5uW9DeKI
歩の際、無足だの、地面を蹴ってはいけないだの、考えすぎているとかえって
上達が遅い。
難しいことを考えないで、最初は思い切り地面を蹴るスタートをして、その短所
を思い知ることだ。
地を蹴ろうとして、もたつく一瞬にぼこられていることに、気づかせてくれない道
場に、もしあなたが通っているのだとしたら、それはとても残念なことだ。
何にしても、拳法はできるだけ、殴りあう練習をして、その中で身につけていく
ようにしたほうが良い。
少しぐらい痛い思いをしたほうが、技術にありがたみが増すし、摩訶不思議なだけ
の神秘主義に陥りすぎないですむ。
実際、無足だ、何だ、といっても、けして蹴らぬなどという馬鹿な話があるわけで
はない。
よりよく蹴るために、初動から蹴ることを意識しない、というだけである。
前進、後進は、振り子の原理で行うこと。




971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:48 ID:LB9NF4UY
崩されつつある状態→攻撃可能
崩されたが相手が適切な対応をしなかった→攻撃可能
崩された上相手が適切な対応をした→攻撃不可、またはヘナヘナ
完全に崩された→動くと怪我する


972 :李酪農吟遊道人:04/04/09 22:51 ID:5uW9DeKI
ではなぜ、外見的には振り子運動に見えにくいのかというと、体の内部で
それを行っているからである。
手足以外に、胴体の内部にも、間接は埋まった状態で存在し、まがいなり
にも、間接であるからには、曲がったり、伸びたりするのである。
敵に、十分な備えをさせぬようにして、攻撃を食らわせるためには、この
見えない関節をフル稼働して、動作を悟らせないに限る!
これを極めることで、白昼堂々、面と向かっての不意打ちが成立するのだ。


973 :李酪農吟遊道人:04/04/09 22:57 ID:5uW9DeKI
このため、第三者がみていると、開始早々まったく反応せずぼこられるもの
がいて、まるで、八百長かなにかではないか、と思われそうなものになる。
ちなみに、我が道場では、このような場合でも、まず安全性に問題はない、
ヘッドギアにマウスピースでやってるからね。
威力が防具をまったく無視して貫くなどというのはよっぽどの名人の話で、
普通は安心して良いのだ、龍眠楼だって防具付けて殴り合ってたじゃんね!


974 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:09 ID:5uW9DeKI
崩されているときには通常、体勢を立て直すことに集中させられるから、
防戦一方になることが多い。
たしかに、九死に一生をねらって、逆らわず倒れこみながら蹴るなど可能
かもしれないし、そんなアクロバチックなことをやる流派もあるようだ。
たとえば骨法の浴びせ蹴りなんてのは、掃腿くらってこけながら蹴ったの
がはじまりなんだそうだし(笑)。
なんか昔の人は、投げられて受身をとりながら、床のやかんを投げ返す
ぐらいでなきゃいかんと教えたというし(ほんまかいな)。

975 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:16 ID:5uW9DeKI
だがそんなことは、伝説的に実力がかけ離れているか、わざとねらって崩され
たふりをして、それを利用するといったケース以外に考えられないだろうよ。


976 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:17 ID:5uW9DeKI
平直行は現役のころ、ノックダウンするふりして浴びせ蹴りしてたな。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 23:21 ID:LB9NF4UY
>>975
崩されたとき、反射的にでる場合もある。
俺は体落しのような相手が半回転するような技で引き込まれたとき、
オートで相手の顎に頭突きを入れてしまう。
もちろん相手のレベルが高かったらダメだがね。

978 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:31 ID:5uW9DeKI
なるほど!笑笑
そういえば、むかし、弥生の大空って柔道漫画で、昇竜破(!)ってな
技が出てきたよね、背負い投げで投げられながら、後頭部に膝蹴りいれ
るやつ。

979 :コンバット越前 ◆XL1P1b2BG6 :04/04/09 23:35 ID:V/7RuwPB
背負いで投げられたらどうやっても膝蹴りはむりだぞw

980 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:36 ID:5uW9DeKI
背負いといえば、一本背負いのコツをしってますか?
うまく投げれない人は、しょった体勢で、片足をヨシさんのいう中門に
つっこんでみましょう。

981 :李酪農吟遊道人:04/04/09 23:38 ID:5uW9DeKI
>979
漫画の中の話だからね。
投げられてる最中に、方ひざまげるだけで、ひざが投げ手の後頭部にあたる
、という技、投げが強烈であればあるほど、威力が増す!のだそうです。
すんなりよけられて終わりでしたが・・・。

982 :李酪農吟遊道人 :04/04/09 23:40 ID:5uW9DeKI
背負いじゃなくて、ヤマアラシだったか、、

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 00:44 ID:KL99aLat
>たしかに、九死に一生をねらって、逆らわず倒れこみながら蹴るなど可能
>かもしれないし、そんなアクロバチックなことをやる流派もあるようだ。

 おいおい、全然違う。話にならんw この程度の発想しかできんのにグダグダと。

>崩されたが相手が適切な対応をしなかった→攻撃可能
>崩された上相手が適切な対応をした→攻撃不可、またはヘナヘナ
>完全に崩された→動くと怪我する

これも、全然違うぞ。この程度の認識じゃ、
押さえられ、崩されながらでも蹴るといっても理解できまい?

>俺は体落しのような相手が半回転するような技で引き込まれたとき、オートで相手の顎に頭突きを入れてしまう。
>なんか昔の人は、投げられて受身をとりながら、床のやかんを投げ返すぐらいでなきゃいかんと教えたというし(ほんまかいな)。

この2つは近いな。古流の人さんも、これに近いだろ?
つーか、これがわからん奴が虚手実打だの暗打だのと、本当に理解できるのか?
字讃久斎・弐式だニャン も、李酪農吟遊道人も、同じ間違い、同じ穴の狢?

>自分のまたの間に足を差し込まれて
>密着された状況で、蹴りなんか出しても簡単に転倒させられて、頭打つだけだろうに

書いてもなかった事を追加して、勝ち誇るのも馬鹿の証拠だが、例えこれでも自殺モノw
相手は人形じゃないぞ? 段々電波が酷くなってきてるな。

984 :職人:04/04/10 01:19 ID:f2Er1L0+
>>古流の人さん
ごめんね、オイラが横レスしてから話がややこしくなったみたいで。
オイラの柔の先生は「免許皆伝コレクター」みたいな人だったのでw
渋川流に投げられながら相手の踵を捕って極める技があったり、
大東流につかみ手にそのまま力を返す技法があるのは知ってるんです。
でも、ちょっと特殊過ぎて、一般的に使えると言っていいか迷いますw
理屈の上ではできるし、実際にできる人もいますけど・・・

あと、文章を読んでると、神戸の方でしょうか?
K先生には、何度か教えて頂いたコトがあるんです〜

985 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:38 ID:Ys9cWWs1
あっはっはっはっ、くっくっくっ、ひ〜っ(激笑)!

俺、お前の書き込み読んでると、人間頭使わないとホントに駄目だと思うわ(笑)。
誰かさんの言われたとうり、お前らは語解力が無い上に、
僅か数行前のことも正確に参照できね〜でやんの(笑)

俺は別に、この技の要点を、お前なんかに分かって欲しくは無いんだけど、
お前に自分が自殺ものの馬鹿なんだと認識してもらうのと、
周囲に、よりお前らの馬鹿さをアピールする為、
俺はお前の、あくびの出るような半端な悪意の篭った
つまらん文章にわざわざ返答してやろう。
ありがとうございますと言え(馬鹿w)!

字讃久斎・弐式だニャン も、李酪農吟遊道人も、同じ間違い、同じ穴の狢?>

俺はな、お前のようなゴミなどに、どう思われようがどうでも良いのだが、
こういうみえみえの誹謗中傷など、人が見たら反感を買うだけで、
はっきり言って、全然俺への侮辱になってないよ。
むしろ俺を利しているに過ぎないのがわからんのかな?
それから、俺から見たお前の印象は李某と同じ穴の狢だということだ。
俺はここの禁止事項として『煽り・荒しを目的にした書き込み。』と訴え、
やさしさを必要事項とした。だがお前にはそんな語りかけはつうじんという・・・。
電波だからな(激笑)。






986 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 01:42 ID:KL99aLat
>>984 職人さん。あんたが謝る事はない。
俺と字讃久斎ニャンが口汚く罵り合ったのがそもそも悪いんだから。
まあ、崩拳を受けるP拳の暗打を、崩と賛と劈の混合拳と間違えたのが
そもそもの俺の間違いだからな。その点については謝ってお金花らんとは思っていた。
しかし本当に分かり難いのだよ、字讃久斎ニャンの文は。後から付け足しよるし。
俺も口が悪いのはどうにかせにゃならんか。まあ、許してくれ。
しかし古流の人さんが出てきて救われたような気もするな。俺は置いて、マタ−リやってくれ
最後に、
>渋川流に投げられながら相手の踵を捕って極める技があったり、
これはちょっと違うが
>大東流につかみ手にそのまま力を返す技法があるのは知ってるんです
これは半分くらいは合ってる。この崩しの本流については古流の人さんに任せるか。

987 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:46 ID:Ys9cWWs1
>>983
まず>>844>>845をもう一度参照してみよう。

<書いてもなかった事を追加して>はぁ?







988 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:48 ID:Ys9cWWs1
<そして自分の右足を敵の両足の間に挿入するように踏み込み、
敵の重心点の大地での中心線上、つまり中門を奪いつつ、>

この一文はなんだ?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 01:50 ID:KL99aLat
えびぞりって何処に書いてあるんだ?

990 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:50 ID:Ys9cWWs1
<自分のまたの間に足を差し込まれて>

これと意味がどう違う?


991 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:51 ID:Ys9cWWs1
>>989 ばーか(笑)

まだ続くんだよ。



992 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 01:54 ID:KL99aLat
>>867 に(終わり)って書いてなかったか? それなのに
まだ続くんだよと
付け足されてもな?


993 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 01:58 ID:Ys9cWWs1
<次にこちらは、敵の顔面を狙い、自分の中心線で両腕を纏め上げるようにして、
敵のPON拳のフォースルーを腕で叩き落し、
左SAN拳の態勢を作り、左斜め前に偏歩しつつ左SAN拳にて攻撃を行います。
これは避けがたい攻撃なのですが、敵はまだ左手が空いている為にこちらのSAN拳に対して、
空手の上段挙げ受けのような防御が、安易に行える余裕がまだあるので、
敵はSANに対して同様の防御を行い、SAN拳を左腕で擦り挙げて崩そうと目論見ます。>

これを要約すると敵のPONをこちらが『虚歩』という腰の低い体勢で、受けたと。
そして、さらにこちらは、左ななめ前に左足で踏み込みながら、
SANというアッパーに似た軌道を持つ突き上げる技で反撃、
敵はたまらず空手の上段上げ受けに似た受け技で、SAN拳を突き上げて防御に
かかったと。





994 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 02:02 ID:Ys9cWWs1
<これに対して右足を左足の踝の横へ、コン歩しつつ引き寄せ、
左SAN拳の姿勢を保ったまま一気に沈身し縮歩となり、
敵を真下へ引きずり落とすのです。これで敵は態勢を大きく崩します。
そして自分の右足を敵の両足の間に挿入するように踏み込み、
敵の重心点の大地での中心線上、つまり中門を奪いつつ、
左SAN拳の姿勢より、自分の左腕の大腸系の上を擦りつけるようにして、
右螺シ拳を走らせ、左足こん歩の震脚と同時に開手として、
右P拳を敵の顔面・喉元に叩きつけるのです。>

これをお前程度の知能でも分かるように要約すると、


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:11 ID:KL99aLat
要約すると・・・?

よし、余りに一方的で身勝手だが、話くらいは聞いてやろうか。
低能猿が。

996 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 02:14 ID:Ys9cWWs1
こちらは敵がSANを受けたのを見計らい、
その受けた腕を引きずり落とす為にな、
身を沈めて『縮歩』というさらに低い体勢に沈下しましたとさ。
その結果。

<敵を真下へ引きずり落とすのです。これで敵は態勢を大きく崩します。>

となりましたと。

さあ〜て、
敵が最初に三体式なり、組み手構えなりで構えておったとして、
こちらが低い体勢になりつつ、SAN拳で敵の防御を押しつぶしたら、
敵は極端な前傾姿勢とならないか?
そしてこれが暗打バージョンのように
この体勢からさらに、両腕に間接技をかけた状況であれば、敵は
極端な前傾姿勢が、更に極端な前傾姿勢となり、
押しつぶされるような体勢にならんかのう?
これを俺はえびぞりと称したのだが?
なんか表現が間違とるか?





997 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:16 ID:svjQb7yq
反るとは言わない

998 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 02:16 ID:Ys9cWWs1
一方的な身勝手で悪意をこめた中傷を書いて来て
よく言うよ。

999 :ダーク・サイド字讃久斎 弐式  ◆Rj0LAvjf0M :04/04/10 02:21 ID:Ys9cWWs1
>>997 はあっ?
アンタ本当の馬鹿?
それともボキャブラリーが貧弱なのか?

海老は普通、自分の腹側に身を『反らして』おるのを、
『えびぞり』と称するのだが?

背中側へは『逆海老』とかいうよな・・・。


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:23 ID:svjQb7yq
反らすというのは物を反対側に曲げると言う事でしょ。
人間にとって背中と腹のどっちが裏か考えれば自然にわかるでしょ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)