5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古流柔術VSブラジリアン柔術

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 18:18 ID:cWDGBVPt
柔道を目の敵にして喧嘩しているという共通点があるのに、
意外と古流柔術とブラジリアン柔術を比べて語られる事は少なかったと思います。
(というか、お互いあんまり興味が無い感じ?)

2 :紅卍拳:04/03/06 18:20 ID:2BnEt5xT
2げっと。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 18:37 ID:20sqC2vm
古流柔術→柔道→ブラジリアン柔術

と変化していったので、一つ飛び越して比較するのは不自然

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 18:51 ID:bNp/IyXm
伝統芸能と生涯スポーツをくらべてもしょうがないだろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:09 ID:ULpsZwXs
俺はBJJだが、確かに興味がないと言うと語弊があるが、
なんか顔を知らない曾爺ちゃんみたいな感じかなー?
柔道やサンボ、レスリングほど良い感情も悪い感情もわかない

6 :柔道ももも ◆3Pc3vtGjEo :04/03/06 19:17 ID:b9z78Qg5
モー娘と松田聖子

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:20 ID:bNp/IyXm
お互いに正直どうでもいいよな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:03 ID:waAWdZPl
古流ねぇ。
一対一で、組技だけの勝負じゃもう結果は日を見るより明らか。
古流の完敗。
どーせ押さえ込まれた時点で<苦しくて>ついウッカリハチベエギブアップ♪
無論、ここでいう古流とは、型を、その動作の解釈もできないまま、バカみたいに繰り返す練習しかしていないやつのことね。
ミットも打ったことがないような奴がほとんどだろ?古流柔術の純粋培養は。
そういうやつばかりかもしれんがw




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:06 ID:+tnI9lON
>>8
つーかなんでタイマンで組み技だけなんだよ?

古流だったら普通、刀で一刀両断だと思うが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:56 ID:i3sPhfV3
>>9
スレタイ嫁。一応、古流「柔術」だ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:48 ID:VaCwThJB
素手ならブラジリアンが勝って当然。
と言うか勝たなきゃおかしい、そういう技術体系なんだからな。
日本の古流は素手が中心じゃなくて、刀を中心に組み立てられているんだから、
勝てなくて当然。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:53 ID:r/fKm+JU
古流柔術とひとくくりにするが、いろいろある。
素手専門の流派もあるし、素手に比重の大きい柔術もある。
関口流なんて柔道そのもの。


13 :下僕さん@ご主人様いっぱい:04/03/07 01:07 ID:ujN1+cqJ
>もももさん
モー娘。を柔道として
ブラジリアン柔術をゾーン
古流柔術をおニャン子クラブとした方が適切では?




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:10 ID:r/fKm+JU
スパーや試合がなければ弱くて当然。
柔道で打ち込みだけやっているやつが強いわけがないし、シャドーしかやったことのないボクサーが弱いのとおんなじ。
現在の多くの古流柔術はそんな感じだ。
それでも素人よりは確実に強くなれると思うが、スパーも試合もないのでは現代格闘技相手ではだめだろ。
昔の柔術の多くは実際に乱捕りをやっていたらしいが柔道との差別化を図るあまり乱捕り稽古の消えた流派は多い。
剣術も剣道との差別化のためにあえて形稽古オンリーになった流派も多いと聞く。
合気道がスパ-や試合しないのも柔道との差別化のためだし。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:12 ID:f3t8284L
ほとんどの古流柔術は、剣術を抜きにしては真の姿は見えてこない。
止む無く他流と立会う場合でも、刀を携えても咎めるべきではない。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:13 ID:r/fKm+JU
小佐野のようにダンカンにあっさり押さえ込まれて参ったするようなやつが古流柔術の重鎮として平然と居座っているのが古流柔術世界の現状。




17 ::04/03/07 01:17 ID:vGoZF6zr
流儀によれば、ウェイトから当身の打ち込み、乱捕りまでやるんですが…
どうして古流は形稽古のみだと思い込んでいる人が多いのか…と、ここまで書いて、伝統空手は絶対に当てない試合しかしないと思い込んでいる人がいることを思い出しました。

なるほど、思い込みとはそーゆーものですよね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:17 ID:r/fKm+JU
今の時代に真剣を持ち出すということは相手に鉄砲で狙撃されてもしょうがないということだろう。
刀がないときに戦う技術が柔術なのに刀がないと戦えないというのは泣き言のようでみっともない。
中国拳法や空手だって本来は武器をメインに使うがそんな言い訳はあんまり言わないなW


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:22 ID:r/fKm+JU
>>17
それは知ってますよ。
渋川一流や関口流は実際に乱捕りをやること有名ですし。
剣術でも一刀流は防具つけて剣道のように練習しますね。

俺が言いたいのは小佐野のようないんちきが多いということ。
スパー、試合をしないで強くなるのは遠回りだし限界があるということ。
実際にまじめに修行している人は違うが、小佐野を筆頭に中途半端なやつはすぐ妄想に走りやすいこと。
それだけです。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:25 ID:r/fKm+JU
乱捕りをやっている流派でも強い人が少ないのは競技人口が少ないので強い人が出てきにくいというのもあると思う。
柔道が強い人が多いのは単純に競技人口が多いというのもある。

やっていることがおんなじなら人の多いほうが強いやつが出てくる確率は高い。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:27 ID:r/fKm+JU
日本のBJJの連中よりも柔道のほうが寝技が強い人が多いのもおなじ理由。
単純な競技人口が違う。
ブラジルのBJJが強いのも日本よりも競技人口が多いということ。
ムエタイが強いのもおんなじ理由がその一因だろ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:43 ID:0484OWAu
それにしても、寂れていく一方の古流と違ってBJJは景気が良いよな……_| ̄|○

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:48 ID:r/fKm+JU
古流がやらなかった「宣伝」をいろいろやったからなBJJは。
フランクな雰囲気も現代にいいんじゃないか?
人間関係や高い昇級審査代に飽き飽きした人間はBJJに流れてくるからな。


24 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/07 01:52 ID:7L17OleZ
まあ、ぶっちゃけ試合が在るか無いかが大きいでしょうね。
試合をやればどうしてもそれ様に在る程度技術が特化するのは避けられませんが、
人は集まりやすいですからねー

25 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/07 01:54 ID:7L17OleZ
逆に今ある競技人口の多い流派も試合制度を無くしたら劇的に人が減って行くでしょうね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:55 ID:r/fKm+JU
特化して偏った技術のほうが風化して使えない技術よりも説得力があるわな。

27 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/07 01:58 ID:7L17OleZ
まあ、本気で競う相手が要るから嫌が上でも説得力を持ちますね。
最も今だ風化していない流派も在るとは思いますがね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:59 ID:0484OWAu
しかし、試合や乱捕りの無い合気道などはある程度の修行者がいるわけで、
試合が無いということだけが原因ではないような気もする。

29 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/07 02:05 ID:7L17OleZ
1.試合制度が無い。
2.世間に知名度が無い。
3.学校機関に部活動やサークルとしても殆ど存在しない。

という三点から考察するに、結論は殆ど社会に忘れ去られているのが大きいという所に行き着きました。
どうですかね?
でも、ぶっちゃけそういう武術が一番実戦的だったりするんですけどね。
何せ、知られていないから大概の技が掛かりそうです。

最もその人がちゃんと練習していればの話ですが…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:07 ID:r/fKm+JU
合気道は柔道と違う技術であることを売りに使って成功した。
あえて、寝技や担ぎ技を捨てて異なる武術だとアピールしたからよかった。
八光流や大東流のように合気武術はうまくアピールに成功したと思う。
そういった努力をしない流派は消えるか取り込まれた。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:09 ID:r/fKm+JU
>>29
グレイシーのポジショニングのような独自の技術があればの話だな。

合気道や太極拳は健康によいという売りがあるのも人気の秘訣。
強くなるためだけの武術でないというのが中年や女、子供にうけたんだと思う。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:13 ID:r/fKm+JU
柔道や空手は激しい運動だからちょっと。。という人も合気道なら無理なくはじめられる。
別に最強を目指すわけでもない人には軽い気分でできて強くなった気分にもなれる。
そこが受けた。
今のBJJ人気もおんなじ理由だと思う。


33 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/07 02:14 ID:7L17OleZ
私が知る限りでは、十分独自の技術は在りますよ。
組んでからの打撃。
立ち関節のバリエーション。
いくつかの特性を持った複合技。
武器術等

当然流派によって特色は違いますが、
バリエーションで言えば一番多いでしょうね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:18 ID:0484OWAu
>>32
なおかつ、試合制度もあり、他流試合に勝つことにより世間的な知名度もアップ。完璧にやられたな(w


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:21 ID:r/fKm+JU
組んでからの打撃=空道
立ち関節技=合気道SA、富木合気、喧嘩芸骨法?

それぞれで競技に成功した武道には及ばないと思う。
競技人口から生まれる「天才」の数も少なそうだしな。
多くの技術もコツや実際に動いた相手に仕掛けるテクニックは失伝している流派もおおそうだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:25 ID:r/fKm+JU
合気系武術も塩田や佐川のような宣伝になる達人が表に出てきたのがよかったと思う。
ほかの古流柔術で表に出てくるのは小佐野のような目立ちたがり屋ばかり。
下手をすると表に出てきている自称達人よりも
2ちゃんにいるコテや名無しの古流柔術家ほうが達人だったりすると思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:32 ID:E5S12oWL
>>36
理論合戦なら最強かもしれないなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:33 ID:r/fKm+JU
口合気の得意な人は多いなW

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:35 ID:r/fKm+JU
そういった連中のせいでまじめな修行者はいい迷惑してると思うね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 03:05 ID:cixvZl8/
小佐野?って人とダンカンの試合って?
よく知らないんだけど知ってる人詳細教えて〜

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 04:36 ID:GHvwy7dA
http://ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000149100/

他の流派は武軍団を圧倒していたんだがな。
試合をしても、自分の流派の持ち味を生かせる
試合運びを見せたよ。たとえば空手の流派なら、絶対に
柔道のような試合にはさせなかった。しかし、小佐野ときたら
簡単に柔道経験者のダンカンのペースにハマリ、陰湿な技で
その場をしのごうとした。もし小佐野に持ち味があったなら
こうまで情けない試合はしなかったはずだ。
だから、最後にはダンカンは怒ってたよ。

形稽古の技をそのままかけようとしたら投げ返されそのまま押さえ込まれた。小佐野はダンカンの寝技に苦しめられ
確か首の急所を狙ったえぐい技をやった。
しかも、何度も。最後に小佐野が絞められて「参りました」と
言って土下座したのは覚えている。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 04:40 ID:GHvwy7dA
詳しいことが知りたい人は
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1062945755/l50
ここを閲覧するといいよ。

43 :◆417iLoveLc :04/03/08 15:37 ID:7p73LJ1e
古(い)流派と名乗っている時点で
時代に追いついて行っていない=需要が無い
のは当然

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 16:24 ID:qmF73Wan
喧嘩ならBJJ
口喧嘩なら古流


45 ::04/03/08 19:08 ID:tvWIUaoz
>>44
実績らしいモノが古流にはないので、口喧嘩でも勝てません。
こちらがどれほど言葉を費やそうとも、「どうせ口だけだろ?」の一言に斬り捨てられて嬉しくなれます。








まぁ、やっちまってもいいわけですが……

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 00:33 ID:Wc8d0p15
まあ素手だったら弱いって結論でいいじゃん。
引き込まないと戦えない欠陥格闘技と古臭いはったり武術。
どっちもそれだけじゃそんなに強くないよ。
両方やってる俺の結論。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 10:10 ID:LaC5irdl
外国柔術は日本武術ではない。
比べる意味なし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 11:55 ID:dcxbJhX6
伝統芸能とスポーツ競技を比べてもしょうがないよ。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 12:16 ID:ia3+tU5N
ぶ、武道は、この国の武道は一体どうなったんですか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 12:20 ID:zhIEQLNg
武歴は学歴を補完するもの。武歴の頂点は警察剣道であるが警察組織自体は完全な学歴社会。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 12:25 ID:IiRJwQR5
つまり、柔道・剣道関係で特待生として入った大学から実業団にはいるように警察に
入ったようなやつは、いつまでたっても「おまわりさん」どまりのことがおおいの?



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 12:28 ID:zhIEQLNg
>>51
だあ。大卒で警察に入っても柔道と剣道で初段を取らないと昇進できな場合が多い。
道場の中では学歴は一切無視。武歴だけがものを言う。そういう意味で「補完」。

53 :酔っ払い柔道家 ◆QiIiiBEGPc :04/03/09 16:16 ID:CXDiqZWh
このスレタイはどうかと思うよ。

まあ柔道の話じゃないから俺が言うことじゃないだろうけど。





54 ::04/03/09 19:55 ID:dKsokbwq
そーいえば、まだBJJの使い手と試合したことはないなぁ
柔道なら経験者は多いから、部隊でも何人かと対戦できたんですけどね。

引き込みからの寝業を得意とする技術体系なんでしたっけ?
寝業になったら勝てる気はしないですね。レスリング相手でも、寝たらなかなか勝てなかった記憶がありますし。
立ってるうちに勝負をかけたいなぁ……

無論、当身を使わないと柔道相手にでもひーひー言える程度の実力しかないんですけどね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 02:43 ID:lumT3oNb
紫帯以上のやつには古流は勝てないよ。
青帯のやつで体格や技術のいいかげんなやつや打撃に目をつぶる根性なしが相手なら
強引なパウンドで勝てる場合もあるよ。
もちろん自分は上半身裸で下履きもひざより短いズボンのとき限定。
つかまれにくければ多少寝技のベースができていれば頭突きとパウンドで勝てたりする。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 02:54 ID:bjgcsCtf
組む前に斬られるだろ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 03:42 ID:BezlCYpR
仮にも柔術なんだから素手で戦うに決まってるだろ。
こっちが日本刀とか武器を持ち出すんならブラジルの柔術家は普通に銃使ってくるぞ。
現代社会において他流試合というのはあくまで素手限定だな。
もしくは防具つけての竹刀試合だろ。
たかが」レクレーションで人殺してたまるかw

58 ::04/03/10 10:27 ID:jzFCi/F3
紫帯とか青帯とか言われても、どんなもんかわかりません。
ちなみに、古流の当身は目潰しや金的だけじゃないですからね。そうじゃないと空手やボクシング相手に試合なんかできませんし。

私の場合は、空手ような柔道とか、殴り合気道とか呼ばれてましたが(笑

59 ::04/03/10 11:05 ID:jzFCi/F3
あ、無論、私はたいしたことないですよ

空手や柔道の先生からも、いいとこ二段程度だと言われてますしね。
20年近くやってて、この程度ですから(笑


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:35 ID:Xta98fb9
>>58
とても他人のような気がしない>殴り合気道。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 12:58 ID:/HS0QJ0K
BJJだって、引き込んで戦うだけじゃなく打撃使うでしょ。
同じ道場やジムに打撃クラスや総合クラスがあることが多いし、
柔道なんかと比べて打撃を習いやすい環境が整ってるから始めるのに敷居が低いしね。
特に若い奴は競技から始めても、後から打撃やる奴多いよ。

62 :◆417iLoveLc :04/03/10 13:12 ID:nMkM5U4e
素手で戦う事練習してるBJJが、武器も練習してる古流に
素手の勝負でまけたら、それこそマズイだろ

素手なら
BJJ>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>古流

でいいよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:22 ID:1Rd6ZfYb
BJJ>>素手では超えられない壁>>>>>>>>>>>>古流


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:47 ID:LtvynXZb
素手の格闘技は遊びの延長。カリカリすんな。 鍛えた心身が間接的に武器に生かせればそれで良し。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 15:57 ID:/HS0QJ0K
素手の柔術流派の立場はどうなるんだよ……。
そもそも、持ち歩けるような武器の技術ならいいけど、
日本刀みたいな現代日本での護身には非現実的なものほうが遊び(趣味)だろ?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:59 ID:XUbGo/f0
>>65
武士が武芸十八般の中から帯刀を許されていない町人に柔術だけを抜き出して教えたんだよ。立場はなくはない。

67 :毛沢東:04/03/10 17:16 ID:AAUjUP/q
調査なくして発言権なし



モット、ベンキョウ(・А・)シナサイ!!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:50 ID:/HS0QJ0K
>>66

いや、そういう意味じゃなくて、現存する武器の技術を持たない柔術流派は、
>>64の説によればBJJ同様に「遊びの延長」なってしまうじゃない?ってことなんですが…。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 20:55 ID:EOrxWMYu
>>68
殺傷力の質が違うだろ。BJJは自然とダメージがある範囲に収まるような
そういう部分があるが、柔術にはそういう方面での工夫が無い。

70 :フルコン:04/03/10 22:45 ID:VIzyA7Dj
>>68
古流の形稽古はダメージを与えずに技術を学ぶすべ、極める時は
それなりに力を加えます。まいったをすれば離すのが普通。
 乱取りもします。さすがにフリーはないが、技限定のはよくする。
個人的には空手の仲間と短刀取りなんかをしてますが…  BJJ
の人より全日本級のアマレスの人との方が稽古してて辛かったが…

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:30 ID:/HS0QJ0K
なるほど、つまり同じ素手の技術でも、古流の技術は殺傷力が高いから「遊びの延長」ではないと。
しかし「遊びの延長」(スパー、試合)=「弱い」というわけではないから、
↑のほうみたく「素手ならB>古」という意見もでてくるわけですな。


>>フルコンさん
ちなみに全日本クラスのアマレスと比べるからには、BJJのほうは黒帯の人とやった上での意見ですよね?


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 02:05 ID:kZi4TvPn
しかしどれも柔道と比べると層が剃刀の様に薄いな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 03:16 ID:Z4APAZWW
全日本クラスのレスラーと比べるなら柔術も茶帯から黒帯以上とやらないとな。
普通のレスラーと柔術黒帯を比べたら柔術家のほうがつらいに決まっている。
何回も極められて絞められてると精神的にも肉体的にもズタボロになるって。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 03:54 ID:Z4APAZWW
柔道は世界一競技人口の多い格闘技だからな。
次が空手だと思う。
琉球・伝統・防具にフルコン、あと新空手に総合系空手。
アメリカで人気のテコンドーもカンフーカラテwも含めるとすごい人数だと思う。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 07:37 ID:1jLWuW66
素手の格闘技が遊びの延長なのは、早い話が体格差によって強弱が
決められる要素が著しく高いから。
遊びという言葉が引っかかるなら、どこの民族にもある格闘技『相撲』と
同じ意味と言ってもいい。
そこで鍛えた心身はいろいろ役に立つが、それ自身はあくまで楽しむもの。
それでいいじゃないか。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 08:39 ID:EqSE8cyR
釣りとしか思えないツッコミどころ満載のレスはやめれ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 09:51 ID:rRm6/UWG
75の言う通りだね。 柔道やっている人だってスポーツとして楽しくやっているし。 それ以上何を求めるんだ? 本気で護身やら殺傷技術やらを求めるなら棒でも包丁でも振ったほうがまし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 10:08 ID:/AzqJbX+
>>75
武器の武術も最終的には体格や運動能力がものをいうよ。
ただし飛び道具は知らない。
>>77
護身といっても素人相手なら何だって十分だろ。
素人が打撃や寝技ができるわけでもない。
ましてや刃物つかう根性のあるやつなんてもっと少数だろ。

あやまって財布差し出して許してくれるレベルならわざわざ殴る意味なし。
ついでで命とられそうなとき意外に護身術なんてひつようないって。
俺は関西一治安の悪い地区に二十年以上住んでいるがそんな命がけの出来事にはそうそうあわんぜ?

79 :◆417iLoveLc :04/03/11 11:00 ID:spXAfuhl
それぞれ求めるものが違うから
結局比べるべきでは無いんだけどね

得物持てば確かに、素手よりも
体格や運動能力の重要度が多少は下がるけど
所詮多少

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 11:02 ID:DMO0QQjD
>棒でも包丁でも振ったほうがまし。
そうそう。それに普段から棒でも包丁でも振ってるヤシは監獄にぶち込めばいいし。
これは治安の問題だけどな。つまり集団による集団のための護身。

81 :64:04/03/12 00:50 ID:o64NJZ9S
>>75
>>77
は正論だと思う。

>>78
>>80
は誤読。

遊び、という言葉にひっかかる人もいるだろうが、
格闘技は肉体をぶつけ合う祭りだ。それ自体に価値と目的がある。
護身やら殺傷技術やら余計なものを背負わせるべきじゃない。
77氏はそう言っている。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 05:16 ID:dhqbVjkr
古流柔術諸流派とブラジリアン柔術を比べるのは
竜笛とフルートのどっちが優れた楽器かを比べるようなものだな。
設定される条件や使い手によって結果は多きく異なると思うぞ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 04:24 ID:e8NT+u9i
間違いなくブラジリアン柔術だ。アホクサ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 07:19 ID:xFrrsKuX
秘伝と言う雑誌で吉田選手の袖車を「あれでは相手を落とせない!」とか言っていた
古流柔術の宗家はいやだったなあ。
その宗家の袖車の技術を写真で解説していたがお世辞にもうまいと言えるレベルの技じゃなかった。
そもそも試合で袖車を決めたこともないような先生が雑誌というメディア上で軽軽しく選手の批判をするのはどうかと思うね。
あの宗家の先生がホイスや田村選手あいてに袖車を極めるなんて絶対できないだろうしな。
ああいった先生が選手の試合技術を語るのはおかしいね、あれじゃあ故・パンチョ伊藤さんが野球雑誌で技術コーナーを受け持つようなものだ。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 07:24 ID:xFrrsKuX
ほかのジャンルの格闘技を貶めて、自流の宣伝をするというのはセコイよ。
そういうことをやるんならせめてオープン制の試合をやって他流派も実力で納得させるか
先生自ら他流の試合で結果を出してからにしてほしいね。

古流はまったく相手にされてないんだから安心していえるのかも知れないがw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 07:30 ID:xFrrsKuX
グレイシー一族、特にエリオファミリーも他流批判をやっていたけどきちんとVTで結果を出してきたし
グレイシー一族はいまだに道場破り大歓迎なんだから。

あの当時、多くのブラジルの黒帯柔術家や柔道の柏崎先生も袖車のテクニックを解説していたけど
古流の先生が袖車の技術を語ったところでそれとはまったく違うからね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 12:31 ID:N6RiGHgk
>>84
そういう古流宗家は嫌だな・・。
宗家の考え方なのか雑誌の方針かは分からないが、そういう方がインパクトはあるけどね。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)