5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【綿中】 太極拳  第二段 【蔵針】

1 :血小板:04/03/12 00:19 ID:K++tt4Lz
太極拳スレの第2弾です。
柔らかさの中にも針のような鋭さを秘めている太極拳。
太極拳について色々語りましょう。


前スレ「太極拳始めました。」
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1038646778/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:21 ID:sEzVkTyw

華麗に2げっと

        人
       (__)
      (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (∩・∀・)< もしもし>>3にウンコ特盛100人前お願いします
 □……(つ   ) \_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:41 ID:XkUYP+8L
新スレおめ。
>>2
氏ね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:45 ID:XkUYP+8L
で、ここにも前スレの努力否定派は来るのかいな?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:50 ID:NjJZ3ZmO
うん。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:51 ID:NjJZ3ZmO
どん。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:52 ID:XkUYP+8L
>>5
くんな!!!(w (・∀・)カエレ!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:57 ID:NjJZ3ZmO
ところで

柔らかさの中にも針のような鋭さって言うけどさー、
その針のようなものを経験した人っているのかな。

ただなんとなく、へーそういうものね、って感じだものな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:00 ID:XkUYP+8L
>>8
推手でも散手でもやってみれば?(やった事なければ、だけど)
体感してみなきゃ分からんでしょ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:34 ID:c1WPh0ms
>>9
それって脅威が目の前に迫ってても鈍い奴は気付かないってことか?
それじゃ鈍いだけだしなあ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:48 ID:/8Kw0FpT
綿中蔵針、柔らかさ(いなす力、化勁)の中にも鋭い針(発力、発勁)があるってことね。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:49 ID:c1WPh0ms
そんなら見れば判るな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 07:38 ID:DS0TDTYi
ちゃんと功をつむとこうなる。
ttp://www.ronjai.com

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:08 ID:INCHF2BJ
>>13
そのリンク先ってあちこちのスレにマルチポストされているな。
アヤしい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:39 ID:/lyp1t0i
なあなあ、王樹金の演武の動画、どっかに落ちてない?
以前、佐藤金兵衛のビデオのリンクがあったけど、
すでに消されてる模様。
googleで検索すれば見つかるらしいけど、いろんなキーワードで
検索をかけて見たけど有益な情報は見つかりませんでした。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:59 ID:c/g91kU3
>13
特撮じゃないとしたらすごい功夫

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:46 ID:MUVwk7U9
>>13
アタマ派手にぶれとるがな>動画

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:32 ID:6t8TL2Qf
>>13
ttp://www.cybersaizensen.com/contct_m.html
「丸本紀夫さん」参照

痛スギ・・・

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 17:38 ID:/lyp1t0i
太極拳って、英語でなんていうの?
タイチー・チャン?
タイチー・チェン?
チャイニーズ・シャドウ・ボクシング?

英会話教室で趣味を説明しないといけないんだ。
解答おねがい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 18:14 ID:wQKK997V
英会話教室に通っているなら自分で調べる事ぐらいせんのかと小一時間(以下10行略

「Tai chi chuan」、もしくは「Tai chi」、「Taijiquan」あたりで。
ついでに、陳式・楊式・孫式といった流派の場合は、それぞれ「Chin style」、「Yang style」、
「Sun style」などのようにstyleを使うといいですね。

さらについでに、
 ・老師→Master
 ・中国の伝統拳術、武術→Traditional Chinese Martial Arts

頑張ってください。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 18:20 ID:/lyp1t0i
>>20
サンクス


が、ぜんぜん調べずに聞いたわけではない。
調べたけど、漏れの和英辞典では
Chinese shadow boxing
とてでいる。でも、こんな言い方するのかなぁと。

>「Tai chi chuan」、もしくは「Tai chi」、「Taijiquan」
タイ・チー・チャン、もしくはタイ・チー、タイジクワン
って読み方であってる?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 18:56 ID:wQKK997V
>>21
それは失礼しました。

読みは「タイチー・チュワァン」、「タイチー」、「タイジーチュウワァン」みたいな感じで。
うう・・・発音を表記するのは難しいな。

念のために一応陳式スレでも同様な質問をしてみるといいかもしれません。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:46 ID:CPEXzS8N

アメリカでは単にタイチーで通じているんではないかと思うけどね
60年代のウッドストックという映画で、すでにタイチーと言っていたよ

DVDの「ブルース・リー ロストインタビュー」のなかで
太極拳のことを Chinese shadow boxing といっているよ
ブルースが太極拳の北京読みと広東読みも教えてくれます

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:22 ID:EoCXE/84
しかし、アレだな
FAQみたいなもので
楊名時は中国人だけど中国で太極拳を学んだわけではない、とか
名前だけが楊で楊式太極拳とは接点がない、とか
書いておくべきだな

あれが楊の名前で最大手として幅を利かせているのが誤解の始まりだから

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:41 ID:ZRGUui5H
これってどうですか?3月20日(土)に無料セミナーがある無形塾というところらしいのですが

http://www.kiwi-us.com/~zhen/video1.wmv
http://www.kiwi-us.com/~zhen/video2.wmv
http://www.kiwi-us.com/~zhen/ban3.wmv
http://www.kiwi-us.com/~zhen/ribenhou.mpg
http://www.kiwi-us.com/~zhen/ensyu.mpg

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:27 ID:cZoHW0FZ
動画で見る限り
勁の出し方が空手系の陳式太極拳みたいですね
日本には空手出身で太極拳に転向してこうなった人が多い
もともと空手で強かった人が太極拳の戦闘理論や実戦用法を取り入れたのだから
ご本人は空手時代よりますます強くなっていると思われます
しかし、まったく何もやったことがない人がこういう人に習っても強くなれるかは疑問

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:21 ID:KhMmenUY
>綿中蔵針、柔らかさ(いなす力、化勁)の中にも鋭い針(発力、発勁)があるってことね。

これじゃー、
砂中蔵石、って感じじゃないかな?
柔らかさ・いなす力そのものが鋭い針になるって考え方もあるんじゃなかろうか。
柔らかいと言うことと針のような力が不可分なような、、
じゃないと、その語に続く言葉の「芸術である」とはならないような気がする。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:38 ID:3n6h5Wt6
>>26
たしか上地流か極真をやっていらしたハズ


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 18:46 ID:ynfB3iWy
万生合気道の師範が雑誌に紹介されてたけど、雰囲気にすごく共感したというか、
いるんだなーって思ったね。

合気道だって、人によってはまったく力を抜くことで相手をコントロールする人が
いるわけだから、当然、太極拳だって名手と言われる人はそうなんでしょうね。
一般に伝わる過程で、わかりやすい解説になるだけじゃないかな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 18:59 ID:kmmHTKjN
>当然、太極拳だって名手と言われる人はそうなんでしょうね。

そのようだよ。一読をお薦めするよ。

太極拳理論の要諦―王宗岳と武禹襄の理論文章を学ぶ
銭 育才 (著)
価格: ¥2,000
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892247626/qid%3D1079258280/250-6472736-3580255


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:03 ID:meKR0UEo
教えて下さい。
私はある太極拳を練習しています。
私が習っている太極拳は動きと呼吸が一致しています。
たとえば、重心を右足から左に移動するときは息を吸い、
技を仕掛けるとき息を吐きます。
他の太極拳を見に行ったら動きと呼吸は一致してないという
こと(つまり自然呼吸)だそうです。
24式など他の太極拳ではどうなのでしょうか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:07 ID:kmmHTKjN
>>31
手を上げるときは吸い、手を下げる時は吐き、
技を仕掛けるときは吐く気がしますが、共通ではないのでしょうか。
自然呼吸というのはあくまで自然な呼吸のペースにあわせて架式を行うと言う事で、
呼吸と動作の間に関連性がないということは通常ありえないとおもわれるのですが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:19 ID:ekfPoO74
そうはいってもその他の太極拳を習っているお友達には
そこでの人間関係というのが既にあるので、正しい太極拳を習いに行くのだけが
目的でない事に配慮して慎重に接してあげて下さい。お願いします。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:55 ID:ynfB3iWy
合気道なんでは、相手に掴ませて感触を覚えさせることが大切なんだろうし、
太極拳では、同じような意味で触れさせることで「剄を食べさせる」なんていって、
重要視するもんね。そのことで電気が帯電・蓄電するようになると陳炎林なんか
書いてるもんな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:11 ID:d5MpE4At
太極拳をやってる人がオタクっぽい人ばかりなのはなぜですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:14 ID:Ox2bLtrw
>>35
社会主義の国、中国からきた文化なので、労働者階級(つまりDQN)が多いのでしょう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 20:16 ID:Ox2bLtrw
DQN=オタクではないですが、プチブル=オタク、あるいはプチブル化しつつあるDQN=オタク、とは言えそうです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:14 ID:meKR0UEo
教えて下さい。
私はある太極拳を練習しています。
私が習っている太極拳は動きと呼吸が完全に一致しています。
この動作では息を吸って、この動作では息を吐くという具合に、
全ての動作に息を吸うか、吐くか決まっているのです。
変なのでしょうか?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:35 ID:uxmUhafU
>31=38
私の習っていた先生は、「習い始めの内は套路を覚えるのに精一杯で、呼吸の方がおろそかになるのは
ある程度しょうがないので、あまり気にしなさんな。気にしすぎて動きが固くなったら元も子もない。
慣れて来たら呼吸を意識するようにしなさい。そしうしたら動作と呼吸の関わりが自ずとわかってきます。」とおっしゃいました。
あなたが見た「他の太極拳」の先生もそういう方だったのでは?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:35 ID:q0SVXy1c
>>38
流派にもよるんじゃないでしょうかね?
究極的には動作と呼吸は一致しますから・・・意識するしないは別にして。
私は「自然に」と習いましたけど
「結局開合と呼吸は一致するから気にすんな」って感じでしたし。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:53 ID:HfYJ94uz
今日の東京都予選、表彰式前のナントカ老師の推手と棍対練が
どういうつもりなのか初心者の俺に教えて下さい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 00:06 ID:hnX1wy5m
>>39,40

ということは、同じ動作でも息を吸う人と、吐く人がいる場合が
あるということでしょうか?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 00:14 ID:tCxx96nk
40です。
>>42
自然呼吸だと最初の内はそうなってしまうでしょうね。
「その内体が勝手に覚えるよ」というのが私の先生のスタンスでした。
その辺りは39さんの先生と同じスタンスだと思います。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 00:55 ID:TD9SYXrC
>38 
39です。
40さん(祝ケコーン!)の先生と私が習っていた先生は同じような教え方のようですね。
38さんも「習うより慣れろ」でがんばってください。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 04:36 ID:tCxx96nk
>>44
ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ンですね(w
因みに私が習った先生はお二人とも同じことを仰ってました。
ですがどちらかが絶対的な正解だとは思いません。
先ずは先生の仰る通りに練習してみる事が肝要かと思います。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:48 ID:hnX1wy5m
こうきたら、こう返すという相対練習では、
合気道のほうが技のバリエーションが多いと考えられますが?
太極拳では套路にある返し技しかないのでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:03 ID:mUSQ4cvU
>>46
何が言いたいのか分かりにくい文章ですね・・・(汗
合気道の型も太極拳の型もその動きを身に付ける為のシステムですから
その動きを身につけたら技のバリエーションはそれぞれ一杯あると思いますよ。
塩田先生がどんな技やっても合気道なのと一緒で
楊露禅先生がどんな技やっても太極拳になっちゃうと思います。
余りシステムの優劣考えない方がいいと思いますよ。
単純に好きか嫌いかで選んだ方がいいかと。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:03 ID:uAXxXd4i
型には色々な用法や変化・応用法があります。それこそ各人の修練のレベルによって
それらの応用の仕方は異なってきます。太極拳に限らずどの武道でもそうですが、
相手がこうきたらこう返すというような方法は、必ずしも一つではないということです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:49 ID:mJD9N622
そんなに修練した人の練習じゃなくても、
太極拳の技は相当多いし、その対練もする。
型ひとつに、最低でも3種類は明確な応用技があるのがほとんど。
(さらにはひとつに見える型にすでに複数の技が含まれることも多いのだが)
むろん、熟練者はさらにいろんなことができる。
ぼくは合気の経験もあるけど、
いったい、何をもってあたかも合気のほうが上のような言い方ができるのか、ワカラン
(いや、ぼくはタイチのほうが上といってるわけでもないので。いちおう)


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 17:06 ID:VxCUftx+
日本では合気道やったほうが 無難なような気がしてきた。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 17:40 ID:9TXVXOKi
まぁ好みの問題もあるからな。自分が良いなと思ったものを選択するのが一番だと思う。
頑張れ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 17:56 ID:ulRi0Me9
両方やるのがいいようにも思うし、それでは変なようにも思うし、
なんとも。

先が見えてくる合気道も、先が見えてくる太極拳も、どこか凄く似てるように
思うな。形から気持ち、気持ちから形、と・・それでいて気分とか姿勢とか
生半可な認識ではどうしようもないという。
ちゃんと掴もうとすれば形式に流れてしまいそうに思うな。
まっさらになって、ゆっくり、いきなり、出会う感じがいいんじゃないかな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 18:10 ID:Hg59xmEK
まあどっちでもいいですが、自分の決めた事の結果は必ず自分に降りかかってくる、
決めないというのも決断の一つ。最初から目的を決めておかないと目的としたものが手にはいる可能性は
限りなくゼロに近い、と。そんなところですかね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:35 ID:VxCUftx+
合気道は実戦で使えないと思っていたけど、
太極拳やってみると はるかに実戦的に感じた。
太極拳は健康法としてやるべきであり、実戦を追求すると変になる。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:37 ID:G7yNoy87
>>54
合気道だとカッとしたとき足が出ますけど、太極拳だと出ません。
どちらも実戦云々ではなく、何が暴力であるかを自覚する為だけに習うべきものだと思われますよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:48 ID:VxCUftx+
太極拳で実戦を追求すると時間がかかりすぎる。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 19:53 ID:hMf8IOod
>>56
合気道も同じです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:21 ID:VxCUftx+
合気道より太極拳のほうが時間がかかるように思います。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:22 ID:lTWho94T
先生次第じゃないの?
合気道も、太極拳も、3ヶ月ぐらい教わっただけで達人って
呼ばれるようになった人がいるし。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:23 ID:zS6aTa/g
どちらも先に運動能力のピークが来てしまう点では同じだと思いますが、
微差についてはこだわるものではありません。>>55の違いが重要。
合気道家はとかく足が弱る&足が出る。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:23 ID:zS6aTa/g
>>59
そりゃデマか、「達人」という言葉の意味が通常とは異なるんでしょよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:29 ID:VxCUftx+
「太極英雄」っていうビデオ見たけど、
そこで使ってる技は太極拳の実戦技か?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 21:01 ID:a8vVGM7i
いまさらだが、スレタイ第二路じゃないんですね。
いや、まぁ、それだけなんだが。
3大内家拳とかやってみたいけど、他のことやってて(そっちですら未熟者)
できないので指銜えて読んでます。
で、私がやってるのも呼吸と運行を合わせるのですが、
太極拳は呼吸に動きをあわせてるの?動きに呼吸をあわせてるの?
前者と後者では随分と違うような気がします。
たまにTVとかでみるやたらゆっくりなトウロとかは、
呼吸が不自然な気がしてしょうがない。 

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 21:37 ID:WU6XI2sl
>54
> 合気道は実戦で使えないと思っていたけど、
> 太極拳やってみると はるかに実戦的に感じた。
> 太極拳は健康法としてやるべきであり、実戦を追求すると変になる。
そりゃ、あなたのやってる道場か、あなた自身かに問題があるんでしょう。

>55合気道だとカッとしたとき足が出ますけど、太極拳だと出ません。
これは意味がわからない・・・

>58合気道より太極拳のほうが時間がかかるように思います。
やっぱりあなた自身の問題かな
いや、ヘタレとかって批判してるわけじゃなくて、太極拳が合わないところがあるんでしょうね。あなたには。

とはいえ、どっちも、そう簡単に誰でも強くなれるって性質のもんじゃないけどね。
まあ、好きで自分が強くなれるって感じるほうを熱心にやればいいだけだが、あまり狭い視点からは批判してほしくないなあ。
ただし、太極拳では、推手と散手をやらないところは武術的には問題外だとは思うけど。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:15 ID:U6Iz9KBR
>>63
動作に呼吸を合わせるようにします。しかし初学のうちは自然な呼吸にまかせるべきで
呼吸を意識すべきではありません。そうしないと、息が詰まったり気が浮ついたり姿勢や動作が
崩れたりなどの悪い影響が出てきます。
先生の指導の下、段階を踏んで正しい方法で練習すべきですね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 01:25 ID:gTAhbb9o
実戦「技」というんじゃないけど、太極拳の粘とかホウ・リ・セイ・アンの勁は、
それを常に意識して練習していれば、意外と早くにスパーとかでも使えるようになるよ。


67 :naga ◆AGji55qubQ :04/03/18 02:31 ID:L9AC2I8+
はじめのうちは補助呼吸とかありますね。
すー、はー、で合わないとき、適宜調節するために。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 14:38 ID:W1s7rJHO

やっぱ、対人練習は重要ですね。

2ヶ所で太極拳習ってますが、片方は型だけ、もう一方は推手を通して四正四隅をしっかり教えてくれる。

もう、レベルアップ度が全然違う。




色々あって、1ヵ所に絞れないので、そこのところの突っ込みは無しでお願い。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 15:47 ID:UhNiw/m+
利き腕でないほうの腕に軽い障害があるんですが
太極拳を習うことはできるのでしょうか?

ちなみに障害の程度は、
・腕にあまり力が入らない
・腕の動作が遅い
・腕を完全に伸ばしたりすることができない
というようなものです。

利き腕やほかの四肢には障害はありませんが、どうでしょうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 16:16 ID:Hov/IjZI
>>69
十分可能だと思いますよ。
先ずは通えそうな教室に行って色々と質問してみるとよいかと思います。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 16:26 ID:txYs/u3q
>>70
ありがとうございました。
一回道場に質問に言ってみようと思います

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 17:18 ID:PhfIPkCN
>>69
実は手先よりも胴体が大切
極端な話手を動かさないでも戦える

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 17:33 ID:9psJezQ3
太極拳に、合気道的視点はとても有意義だと思うけど、
(この場合の合気道的視点というのが、どういう視点なのかは大きな問題だが)

合気道に太極拳的視点が有意義かと言えば、必要ないように思うな。
(もし太極拳的視点が有意義なものになるのであれば、その視点は逆に合気道など
必要にしない優れて秘伝的なものなのではないかな。)


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 20:43 ID:hlSdT/14
>69
習う上で全く問題無いです。
そのことで負い目を感じる必要もありませんよ。
もしその程度のことでなんか言う教室なら止めとくが吉。
太極拳は腕はうごかさない。結果動くだけのもの。
だから貴方の動く範囲内での動きが貴方の太極拳になる。
真の指導者ならそのへんをちゃんと教えてくれます。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 20:59 ID:PhfIPkCN
最初はスイシュでの知覚がどうこうあるけど
それは些細なことだからね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:20 ID:/o+fxYbK
鄭曼青が腕無しの夢見て開眼したなんて話も

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:33 ID:CE8tAffN
王向斎が推手ではなく推人だと言ったなんて話も

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:43 ID:cs12PbLe
合気道の稽古で相手の動きを読めるようになることは不可能だが、
太極拳ではどう?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:44 ID:WT8PGnQ/
>>78
相手に自分の動きを読ませないようにする方向での努力はありうるけど逆は無理。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:48 ID:WT8PGnQ/
相手に接触した状態で、相手の動きにほとんど時間差無く追随して自身のバランスを回復するのなら可能だけど。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 22:49 ID:WT8PGnQ/
武術の種類以前の問題だよ。形骸化しているとしかいいようがない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:00 ID:6taLGKGl
なんだよ駄目だなあ
合気道でも太極拳でも可能だよ
つーか出来るし

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:05 ID:LsuM8jJy
聴勁の訓練でもあるからね。太極拳に限らずどの武道武術でも似たようなことや
要訣などは伝わっているわな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:25 ID:tSez/As7
>>82
馬鹿。どっちでやっても邪道だ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:27 ID:6taLGKGl
やってりゃ勝手に出来るようになるんだよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:29 ID:6taLGKGl
感覚を研ぎ澄ましていくと
五感の延長としての勘が働くようになるんだよ
そしたら先を取ることが出来るようになる


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 02:21 ID:uDa9zeTo
>15
ほれよ
ttp://www.moneynets.net/wushu/m/Wang_ShuJing/wsj.htm

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 09:24 ID:0v0ImpMz
理屈だけだな。
相手の動きを読めるようになる早道は 剣道、空手をやったほうがよい。
合気道、太極拳は屁理屈だけ、素人の動きを読めるようになるかどうか
怪しい?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 01:15 ID:poGxCH9R
なんで太極拳で「先を取る」とか言う発想になるのかと小一時間・・・
太極拳に粘着しないで黙って剣道でもなんでもやっとれ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 06:40 ID:mAUo9eMv
先を取るというのは剣道の言葉かもしれないが同じ要素はある
仮にも気の武術をやってるならそれぐらい出来ないと恥だと思いな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 09:18 ID:7diula5t
遅レスですが。

>69 利き腕でないほうの腕に軽い障害があるんですが

ぼくの道場にも、片腕に大きなハンデがある方がいらっしゃいます。
基本的には、特別扱いはありません。
型では、もちろん、両方の腕を使うものを再現はできないわけですが、意識の上で再現すれば、問題ないようです。武器になると、持ち替えができないので、工夫が必要になりますが。
推手 は、最初のうち、ハンディはありますが、最終的には全く問題ないといえます。
散打は、教える人のレベルによりますが、片手ならではの変化があって、
こっちも勉強になりますが、初心者同士の組み合わせになってしまうと、戸惑うこともあるのは事実です。

いずれにせよ、臆せずご参加されるとよいと思います。
道場の他の方にとっても、学ぶところが多いものと思います。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 09:25 ID:7diula5t
>73 太極拳に、合気道的視点はとても有意義だと思うけど、

太極拳という門派にとって、合気道が必要ということは全くないでしょう。
もちろん、ある個人が両方をやり、相乗効果でよくなることはあり得ますが、その反対のことも多いのです。いずれにせよ、これは個人の問題で、門派の問題ではないと思います。

>89 なんで太極拳で「先を取る」とか言う発想になるのかと小一時間・・・

太極拳も「先を取る」ようになりますよ。
表向きは、相手に追随するように見えることが多いでしょうが。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:28 ID:Ponv1dzJ
>92

門派を真っ直ぐ進むことが王道であるならば、おっしゃるとおり合気道なるものなど
必要など全くないでしょう。また心情的にも必要などしたくないですよね。
ただ、現実問題として本質が中々見えにくい伝承技術の中で、解釈が勝手な思い込みで
歪められていたり、惰性に流れていたりする可能性もある訳だすから、新しい視点で見つめなおす
意味では、全面的に否定も出来ないように思います。内家三拳を統一した孫氏にしても、
もともと違う門派を参考にして解釈を深めた訳ですから。

「捨己従人」なる解釈でも、身体運動の軌跡としての軽さと捕らえるのか、
停止した状態や触れていない状態でも想定にいれるのかで、俄然その解釈が
合気道に接近してくるようにも感じます。合気道の体系そのものに接近せずとも、
すぐれた人に触れることで認識を広げるってこともまた、アリかな・・なんて思っちゃうますな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:41 ID:9stmcy9B
>>90
>仮にも気の武術をやってるなら

キモイですな。対人恐怖の余り読心術を夢見ているのですか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:41 ID:Ponv1dzJ
>92

確かに個人の問題でした。
ただ、どうなんでしょう。「受け流す」ということ一つテーマに揚げてみた時、
太極拳の一般イメージと合気道のイメージに少し違いが感じられるように
個人的には思います。あくまでも個人的妄想なのですが。
合気道といっても、それはそれで多くの困難がある訳ですが、優れた合気道家が示す
身体運動の変化の概念は、ある種太極拳に奇妙な認識のズレを生み出してくれそうに
個人的は思うのです。妄想のようなものですが。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 17:59 ID:8xwRf8+Q
妄想ですな。どのような武術であれ、いや武術以前に、人対人の交流は

相手の内面が変化する→相手の外面に現れる→自分の感覚が相手の外面の変化を捉える
→自分の内面が変化する→自分の内面の内面の変化が自分の外面に現れる→自分の外面の変化を相手の感覚が捉える

の繰り返しです。始まりや終わりがどこにあるというのではないですが。

ですので、相手の内面を直接捉えることは出来ません。また内面を妄想(予測・推測)するのは
ナンセンスです。このようなナンセンスを戒めるのが「捨己従人」という理論で、その意味で
日本の「気の武術」は理論において不備があると言わざるを得ません。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 18:34 ID:QXScZmoU
そもそも何で合気道の話がでてくるのでしょうね??

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 18:52 ID:VhpGJCs3
>>93
ただし、それが合気ではなくても良いと思うよ。
漏れの私見では合気は太極拳と同様に洗練されきっているから
もうちょっと違う日本の剣術なんかも良いと思う。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:03 ID:mAUo9eMv
>>96
だから五感の延長である勘だと書いただろう。
その微細な変化を捉えることが先を取ることじゃないのか。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:07 ID:mAUo9eMv
>>93
そりゃ誰だって行き詰まったら色々試してみたくなるもんだ。
でもやっぱり本道に戻ってくるし、そこで改めて他の道をやる必要は無いと確認するもんだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:12 ID:mAUo9eMv
目をつぶっても聴勁は働くぞ
後ろ向いてても攻撃は感知できるぞ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:54 ID:VhpGJCs3
>>100
漏れだったら、黙って引き出しを増やしておくよ。
使うかどうかは別として、戻っても得たものはきっちりみがいとく(←極悪)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:46 ID:Ponv1dzJ
捨己従人を軽く考えておられるように思えてならないのだが・・・

いったい捨己従人で相手を縛るなんて、太極拳というより合気の概念に近いように
思えるじゃないですか。まして老人でも可能な身体能力で別の強さのイメージを示した
合気道に太極拳の強さの根源を探りたくなる気持ちは不自然ではないでしょう。
あまりに太極拳には、根拠のない強さのイメージが混入されたり、中途半端に解説が安易に
なされてきた経緯があるじゃないかな。植芝・塩田・井上・砂泊が示した空間に、
捨己従人を探ってみるのが、2ちゃんの王道なんじゃないかな?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:53 ID:VhpGJCs3
>>103
下手な釣りでつる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:57 ID:Ponv1dzJ
>96

丁寧な解説ありがたく思います。まさしく、その順序がまるで違うのではないか
という見直しでは、ないのだろうか。

簡単に書けば、
相手の内面の変化をいきなり外見の変化で捉えたら?
自分の内面の変化がいきなり外見の変化に同時に現れたら?
相手がこちらの外見や接触で変化を捉えることが出来なかったら?

その為の推手カモシレナイなんて思うんですよ。妄想ですが。王道として。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:00 ID:fbIIJSnT
>103
捨己従人では別に相手を縛らんだろ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:09 ID:d8dxr3va
>>105
???相手の内面の変化が相手の外面に現れるまでの時間差は相手次第です。
こちらではどうにもできません。しかし自分の内面の変化をより短い時間差で自分の外面に
現すように修正していくことは可能でしょうね。こちらの外面の変化を相手の触覚や他の感覚から
捉え難いようにするのは王道でしょう。

順序は絶対普遍ですが部分部分に手を加える余地はあるということでしょう。妄想抜きで。

108 :89:04/03/21 23:13 ID:1nfX7L94
捨己従人という言葉は
先を取るという言葉とはだいぶ意味が違う

斬り捨て御免でお互いが刃物振り回す剣術では
先を取ることはある意味必須だったかもしれない

しかし、一般人の護身術からはじまって近代に完成した太極拳では
相手を殺せても殺さずに勝ち
気配が読めても相手が動くまで動かない
その後に対処することにより優位を得ようとする迎撃の技術体系が確立されている

気配を読むのは当たり前であって
それが最重要というわけではなく
相手が動いてくれた後の迎撃にこそ太極拳の出番がある
それが捨己従人の意味する太極拳のありようである


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:20 ID:fbIIJSnT
捨己従人は自分の欲求にこだわらず動因を相手に求める。
先を取るために相手を誘導する場合はプレッシャーをかけて相手の反応を引き出し、居つかせる。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:22 ID:d8dxr3va
>先を取るために相手を誘導する場合はプレッシャーをかけて相手の反応を引き出し、居つかせる。
これほんと?「先」の説明にはなっているけど「捨己従人」の説明にはなってないような。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:23 ID:fbIIJSnT
>109
先を取ることと捨己従人は違うという事の説明。
重なる部分もあるが。

112 :111:04/03/21 23:24 ID:fbIIJSnT
>110のまちがい。すまん。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 23:52 ID:iDbsa9J5
まとめますた。

剣道の先=太極拳の四隅
 採(脆勁)=先々の先
 列(弾勁)=先
 肘(快勁)=後の先
 靠(冷勁)=先の先

捨己従人=身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:13 ID:g/GZXM0/
>107

順序が絶対普遍なんて、どうして言えるのでしょう。
妄想抜きで。

相手の意思の変化を変化と同時に察知することは、武器を想定しなくても
必需のものではないでしょうか。じゃないと老人でも強さを発揮できないでしょうし、
合気道でも同じように考えるんじゃないでしょうか。

自己を捨てるとは、自分を支えるために自己を使わない、積極的に自己の態勢を
存続させられることさえ放棄した体の使い方イコール相手にいいようにさせてあげること。
そこからの関係性の奇妙な逆転と考えると、まさに合気道そっくりですよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:21 ID:g/GZXM0/
現代中国で最高の使い手の一人とされるパイピーチュで有名な、呉式太極拳王倍生は、
捨己従人で守ることで相手を縛ることができる
と発言している。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:25 ID:g/GZXM0/
パイピーチュー拍皮球(?)(うろ覚えだけど)

相手をお手玉やバスケのように、人間を弾ませて続けてコントロールするデモ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:35 ID:diui9gfD
>>114
順序は絶対普遍です。同時といってもごくわずかの時間差は必ずあるので
順序が逆転することはありえません。この絶対的な制約の範囲でもっと枝葉の部分を
修正・改善していくものと思われます。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 00:36 ID:7Ex6ILu8
質問です!!
私は先日太極拳のビデオを見せてもらいました。
その中で、
空手で言うところの師範らしき方が技を掛けると、その受け手のかたが、
その、まるでスキップのように、地面をバンババン!!と蹴りながら飛び跳ねて後ろに後退する―
というシーンが何回もあったのですが、↑の動作には一体どのような意味があるのでしょうか。

ビデオを見せてもらった人に聞くと、「あれは受身みたいなものだよ、反撃に備えてるんだよ」と、
いまいち要領を得ない答えしか返ってこなかったので・・・。

ど素人なので、変なことを書いていたら、正直スイマセン。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:24 ID:g/GZXM0/
ホントにパイピーチューが出来る人なんて、そうそういないと思うんですがね。
銭氏がやられてそうとうショックだったらしいですね。
王子和老師なんかもやるよね。

>117
確かにあくまで順序ということであればね。
でもそれは、順序がないと表現してもいいくらいの、
感覚的飛躍もあるんじゃないでしょうかね。
絶対に普遍なら、まあ絶対にその通りなんでしょうけど・・。

120 :梅花:04/03/22 02:22 ID:4uDet7z5
>>103 うむ 前者2人は太極拳だ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 03:14 ID:1NUV3l1v
>>118
文字通り、「打撃技に対する受け身の一種」だよ。
打撃の水平方向に飛ぶことで威力を逃す。

もらわないように外したりながしたりできなければ、あとは
打たれた威力をできるだけ減少させないとならないから
後ろへ飛ぶ、で、一歩では安定できないから、安定できる
ところまで連続で飛ぶ、ついでに距離を取りたい。

こんなところ。

威力を逃がすために、後方回転受け身をしても構わないけど、
たぶか蹴られると思う。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 03:19 ID:ogqh2ic5
>>119
あくまで順序です。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 03:45 ID:1NUV3l1v
>>122
パチ屋でインチキするための体感機付けてる相手だと
外面だけで内面を伴わない動きをするぞ!

124 :90:04/03/22 07:06 ID:D0tpe0LT
>>108
じゃあ同意見でつね
>>118
力を逃がしている。
合気道で受身を取ることが練習になるのと同じようなもん

125 :90:04/03/22 07:55 ID:D0tpe0LT
>>82-86
元々先を取る云々はここから発生したわけですが
そんなことは無理だと言う輩が居りましたので
いや出来るよと言ったまでです。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:55 ID:tAWor0pD
>>125
自分にとっても相手にとっても戦略上有利な点を相手より速く奪うことが出来ると言っているんだろ?
そんなのは若さと運動神経だけのものだ。太極拳が生かそうとしているものとは逆方向だ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:08 ID:H/HcoB2e
→(A)自分の外面の変化を相手の感覚が捉える→(B)相手の内面が変化する→(C)相手の外面に現れる
→(D)自分の感覚が相手の外面の変化を捉える→(E)自分の内面が変化する→(F)自分の内面の内面の変化が自分の外面に現れる

の繰り返しで、(A)→(C)、(D)→(E)というショートカットは考えられる。
こういう近道を「反射」と言うようだ。正確には「無条件反射」。学習内容にかかわらず一定の性質で働き、武術的にも利用かのう。

反射(http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C8%BF%BC%CD&kind=jn
(2)人間・動物が刺激に対して、意識作用の関与なしに神経系を介して行う反応。
条件反射と無条件反射とがあるが、普通は後者をさす。〔reflection の訳語〕



128 :90:04/03/22 17:15 ID:D0tpe0LT
>>126
確かに。
術ではないからね。

129 :106:04/03/22 17:23 ID:oAVwiUOn
>>115読んでやっと>>103の言わんとすることが分かったよ。
でもその引用の意味するところは、彼不動我不動彼微動我先動であると相手が居つく、という事では?
それはしかし合気道において相手を導くというのとは範囲を異にします(重なりますが)。
縛る事は捨己従人に伴って得られる効果であっても、捨己従人そのものではないと思われます。

130 :106:04/03/22 17:35 ID:oAVwiUOn
>>114
相手の意思の変化を変化と同時に察知することは

もしそれを視覚聴覚触覚などのいわゆる普通の感覚器官で行う、と言う事なら不可能です。
相手の意思の変化、という事の定義にもよりますが、相手が自覚的に行動を変えようとしてかえる場合は特に無理です。
決定を下して、脳から信号が出て、体に気配が出て、という具合のラグがあるからです。
しかし、反射的に体に動きが出てからそれを自分の欲求から出た動きだとあとで認識する場合もあり、
その場合は相手が相手自身の変化に気づくのとこちらが気づくのがほぼ同時、という事があるかもしれません。
そこを先の先で対処する、と。
どっかで聞いたような話だなw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:39 ID:pSJJ0L+G
>そこを先の先で対処する、と。

これが、イコール

自分にとっても相手にとっても戦略上有利な点を相手より速く奪うことが出来ると言っているんだろ?
そんなのは若さと運動神経だけのものだ。太極拳が生かそうとしているものとは逆方向だ。

これでは?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:40 ID:F2Ki1zhj
>129
>合気道において相手を導くというのとは範囲を異にします

「異」の再検討がテーマの一つなのでは?

>捨己従人そのものを見つめなおす意味で、得られる効果から、普通考えられてる
運動の軌跡の軽さじゃない視点も大切にし、「異」もそれを探る視点の一つにすることに、
少しの希望を見出してみるのも、2ちゃん王道なのかもね・・と思うのですよ。




133 :90:04/03/22 17:40 ID:D0tpe0LT
術ではないが聴勁として当然備えておくべきレベルではある

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:47 ID:F2Ki1zhj
先に先に、自分を捨てていったら、相手は捕まえたと思った瞬間、瞬間が
それはガラクタで、そのどうしようもないガラクタは戦闘場面に似つかわしくない
ほどのやる気もなければ、情報も手に入らない。

そしてそのガラクタの中に、もし針が隠されていたら・・・・
ガラクタであることがそのまま、針を作ることそのままであったら・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:48 ID:oAVwiUOn
>131
先を取るのに使う反応の早さは、必ずしもいわゆる反射神経のみじゃないんだが。
体勢というか姿勢とかポジションもそうだし、前に出てきた誘導もそう。
後の先だって言うほど遅くていい訳じゃないし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:52 ID:oAVwiUOn
>132
なるほど。おれが狭量だったな。確かに、なにが本質か、のほうが定義より大事だ。
>134
だんだん合気道っぽくなってきた。
でも捨己従人ってよか化の話っぽいな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:56 ID:F2Ki1zhj
ガラクタがそのまま針の役目をはたすのであれば、
力はいらないでしょうし、
ガラクタが変化せすとも針なのであれば、相手の到達する速度は
常識を覆す速度をもちえるかもしれないでしょうし、

これで、用意不用力・後発先至・捨己従人・綿中蔵針・曲中求直
が揃うかもな・・・っていう妄想なんだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:01 ID:F2Ki1zhj
「化」そのものが捨己従人であり、またが太極拳がまた「化」そのものなんじゃないかな。

そこには、何も分けることができない、太極があるだけど言う。

かっこよくない・・・こう想像すると。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:01 ID:IMehWwKL
ホームレスも自動販売機で小銭を取り忘れたのを探したり
駅の券売機の小銭返却口にガムをくっつけたりコツコツ拾っています。
ガラクタは無視して針をコツコツ拾いましょう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:14 ID:oAVwiUOn
>139
下手なたとえだな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:15 ID:g80n4Rus
太極拳は理屈うまいの〜。関心するよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:26 ID:oAVwiUOn
体動かしてても頭使わなきゃ多寡が知れてるからな。
バランスだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:58 ID:VHpTfoTw
バランスというのは状態だよな。

「バランスを取る」なんて言うけど、
この場合すでにある日常の均整の取れたバランスなのか、新しいバランスなのか
またバランスのとり方、シフトのさせたに新しい構造があるのか、通常の精錬なのか、
と考えていけば、視点なんていくらでもあるな。

一動全動なんて、バランスのシフトのさせ方を言っているように見えるけど、
この辺の考え方は、意拳に似てくるね。韓氏意拳なんかも太極拳に似ているなんて
言ってるけどね。バランスって奥が深い言葉だね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:02 ID:+JmBd+KM
>>143
今のバランスで満足してしまったらそこで終わりなんですよ。
しかし自分からバランスを崩そうとしてもダメ。未知の要素を拒まないこと。それですよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:20 ID:3x21DKfc
どんどん>142の文意から離れてないか?
正論は正論だと思うけど。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:41 ID:pmC6Du5L
難しいのは、何に対して、何と何のバランスを取るか、だな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:54 ID:NY6EgNmV
そうかなー、
何をバランスどうバランス取るかというテーマそのものの革新なんじゃないか。
その革新性を捨己と表現し、従人と感じたんじゃないかな?
未知の要素を拒まないことイコール自らを捨てるとしたのではないかな。
未知のバランスの一端が一動全動であり曲中求直などと表現されるバランスの規制であり、
眼神などに表されるのがバランスの質なんじゃないかなーなんて想像しちゃう。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 19:56 ID:iUOCz5DH
う〜、マジ頭痛い。
今度太極拳家の皆さんで集まって相撲オフでもやりましょう。w

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 17:06 ID:aUsh2hk8
ありがたいことです。
頭が痛くなるような読み方していただけるなんて。
マジで感謝ですよ。オフ会やりましょう。

150 :148:04/03/29 23:30 ID:b+Fu9DgW
まぁ「相撲オフ」というのはいわゆる一つのジョークですけどね。
あまりにも難解な文章なんで、その難解さで競い合ってるだけかと思った次第です。
でも相撲も健全で面白いですから、やりたいという声が他の人達からも上がれば
考えてもいいと思いますけどね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:03 ID:4qqqrXUM
振り返ってさー、素朴な感想なんだけど、
わかり合おうとすることで、勝手に小さいものにしちゃって、
小さいものを土台に会話すると、難解なんじゃなく混迷しちゃうことを避けてみたい
だけなんだけどな。難解なんて芸がない話だから、芸がなくてわりぃ。
出来れば、どこかマンマな話がいいんけどなー。
中々ねー、まとめないマンマな会話って難しいよー。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:05 ID:KwU5q+tw
太極拳の発想で相撲を研究するのは面白いと思う。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 16:12 ID:4qqqrXUM
相撲大会のような太極拳の大会もあると聞いたことが・・・。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:47 ID:cjmO7bo+
鄭曼青系の太極拳って都内で学べたっけか??

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 14:32 ID:GYuW1ala
上野さんが教えてる。本も出てるよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 17:14 ID:aRb0vgjl
董英傑系の太極拳って国内で学べたっけか??

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:56 ID:KWb2zfwl
それは無理。少なくとも表には出ていない。聞いたことない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 08:52 ID:SBSmN1Yx
いるなら俺も知りたい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:50 ID:ZtaWjUP0
保守ポン・リー・ジー・アン

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:52 ID:1ytcsK+o
上野さんてどなたでしたっけ???

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 09:04 ID:Lw4P+aBD
初めて書込みします。蘇 東成氏のビデオ゛太極拳戦略゛で従来の太極拳は
もっとも使えない武術であるとし、楊式と蘇 東成氏の太極拳を比較して使え
ない理由を解説していました。私は空手を修行していて、太極拳にも興味があり
ますが、太極拳を修行している皆さんはどう思われるのでしょうか。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 10:21 ID:3CkffiF0
>>161
他の老師のビデオを見て、いちいちそんな講釈につきあう暇人も
そんなにいないと思うが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 23:03 ID:/TTk0nBD
太極拳が一般的解釈で使えない武術であるからこそ、
逆に説得力があるかもしれないですよ。
戦闘に対する異質な回答をもってるかもってね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 12:21 ID:zyxqE8BR
>>163
まず、他派の老師のビデオ(一般に高い)を買う人は少ないということから
理解しろよ。
それと、他人のビデオに頼らずに自分の言葉で太極拳について語ってくれ。

>初めて書込みします。ヤマダタロウ氏のビデオ゛空手戦略゛で従来の空手は
>もっとも使えない武術であるとし、タナカ式とヤマダタロウ氏の空手を比較して使え
>ない理由を解説していました。私はホンニャラ拳を修行していて、空手にも興味があり
>ますが、空手を修行している皆さんはどう思われるのでしょうか。

これを千回読み直して考えろ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 13:32 ID:Vka20Hyn
>>164
161です。私は太極拳は門外漢ですので偉そうな事、いえませんが蘇氏のビデオ
を見て太極拳の使い方に関心しました。そのビデオで他派は全く使えないと蘇氏
が発言しているのを見て、逆に他派に蘇氏の太極拳の使い方以外の使い方がある
のか知りたかったのです。蘇氏の太極拳だけが本物とは思いたくないので発言
してみたのです。誰か説明お願いします。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 13:46 ID:kU38NVSQ
>>165
ん〜、その蘇先生のビデオとやらを見ていないので内容については分かりませんが、
楊式だから使えないとかそういうことはないですよ。
「太極拳が一般的解釈で使えない武術」というのもよく分かりませんが、少なくとも攻防における
技術解釈は、空手やその他の武道武術におけるそれと余り変わらないと思います。
勿論、そこには太極拳独特の理論や技術的な部分があるわけですが。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 13:53 ID:zyxqE8BR
>>165
ふぅ。
だから、ほとんど売れてないビデオの内容って、周知されてないの。

もしも技術的な内容について聞きたいのなら、
「単鞭の用法に、突いてくる相手の手を巻き込みつつステップウアウトするのがありましたが」
とか明確に説明しないと、見てない物はわからんのよ。

門外だから知らないだろうけど、蘇老師は、実戦でいろいろあったということやら強いことは
有名だけど、いろいろと敵が多い人でもあるんだよ。

それと、「本物はウチだけアルね、他は全部ニセモノアルよ」というのは
どこでも言う売り文句。額面通りに取る人はいません。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 14:12 ID:vKZrfqh0
>いろいろと敵が多い人でもあるんだよ

こういう裏話、ききたいっす

169 :161:04/04/12 15:28 ID:Vka20Hyn
>>167

もしも技術的な内容について聞きたいのなら、
「単鞭の用法に、突いてくる相手の手を巻き込みつつステップウアウトするのがありましたが」
とか明確に説明しないと、見てない物はわからんのよ

ビデオの最後に楊式と蘇氏の太極拳の比較があり、様式の単鞭は押す動作だけで
鞭の動きがない。これは明らかに誤りであり、単鞭は字のごとく鞭の動きがないのは
おかしい、と言ったニュアンスの解説があり、あと楊式はすべてが簡略化されていて、
いろはのようなもので、いくらいろはだけを覚えてもしゃべれないのと一緒との解説
もありました。
門外ゆえ詳しくは分かりませんが、ほんとのことなのでしょうか。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 15:43 ID:zyxqE8BR
>>169
簡化二十四式(楊式がベース)についての説明なら、特に健身目的の教室の場合は、
そういった用法などを教えないところが多いから「ある程度」まで事実といえますが、
楊家太極拳すべてについて言ったとしたら、それは大いに問題があります。
(>>168さん こうやって敵を増やすのです。。。)

>>167に書いた程度のことは、用法の基本で秘密でもなんでもないレベルだから
この程度のことは武術目的であればどこの太極拳でも教えています。

171 :161:04/04/12 15:56 ID:Vka20Hyn
170さん、解説ありがとうございます。楊式は使えない武術ではないのですね。
しかし、もしそうだとしたらなぜ蘇東成氏は楊式批判をしたのでしょうか。
あと、もう一つ教えてください。ビデオで推手での飛ばしあいは共同幻想の
産物であり、意味がないといった解説がありましたが、推手の飛ばしは本当に
無意味なのですか?



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 16:06 ID:KJcS7ZsC
>>169
単鞭で言えば、押す(抑えるような動作、「按」といいます)も間違いではないし、相手との距離や
双方が置かれている状況によって按以外の用法を用いる事もあります。

楊式はすべてが簡略化されているということについてですが、これは他の方も書かれているように、
普及用に制定された簡化太極拳などであればありうるかもしれません。
表演用の太極拳なども、動作を大きく綺麗に見せるために、例えば「螺旋の動き」を省略している
という話を聞いたこともあります。

私も楊式を練習していますが、練功時に要求される事柄は厳しいですよ。
よく言われるお年寄り向けの太極拳のイメージなんかとんでもないくらいです。
内勁(内面的な力)を練り上げ、どの動作にも必ず螺旋の動きが伴います。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 16:11 ID:zyxqE8BR
>>171
推手は普通、飛ばし合いにはなりません。
推手は触った状態から相手を崩す練習ですから、実力に差があれば
一方的に崩され続けるのをなんとか防ぐために技と工夫を
駆使し続けることになります。
必要とあれば、崩れたら緩め、えんえんと推手を継続できます。

推手で相手を飛ばすというのは、相手が崩れたところに発した
場合に限られます。
これを行うと相手と離れてしまい、推手が中断されます。
そうすると、もういちど手を合わせて最初からやり直しに
なってしまいます。推手の目的のひとつである聴勁の練習としては
あまり良い方法とは言えないと思います。

ただし、発する練習としては行う場合もありますから、一概に無意味とも
言いにくいです。

わかりにくくてすみません。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 17:27 ID:ymP+2DE+
>165

一般に理解されてる楊式の用法として、批判されてしまうことが
それなりのリアリティを持ってしまうことは仕方がないことじゃないですか。
原因の一部には、楊式が広まる中で、用法説明や解釈がそれなりになされてきた訳
ですから。本当の楊式は違うと言ってみたところで、大きな流れの中での批判でしょうし。

鄭氏が太極拳を「手無し拳法」だとか「用法がない拳法」だとか、言っています。
蘇氏の解釈の一つの事実なのでしょう。また、その解釈で本当に老人になっても強さを
発揮できる強さを求めた「楊式」の強さを信じる者としては、「手無し拳法」「老人拳法」
の世界を温めていきたいと思うだけです。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 17:41 ID:ymP+2DE+
触れた瞬間に、お互いに何の動きがなくても、完全に崩されたか、
捉えたかどうかが決まる側面を推手は持っています。
そういった崩しを練るための推手は、173さんがおっしゃるように
中断してしまうことは、あまり良い方法と言えない様に私も思います。
推手は太極拳の土台を育てるマユのような場で、試行や実践的応用として
考えないと言う考え方もあると思います。

176 :161:04/04/12 18:13 ID:Vka20Hyn
みなさん、説明いろいろありがとうございました。今後、太極拳を学ぼうとしている
者として参考になりました。蘇氏のビデオの件で、楊式の方々には不快に思われる
書き込みをしてスミマセンでした。ただ本当の楊式は蘇氏のいう通りなのか知りた
かったのです。
しかし、蘇氏のビデオの動きには本当に驚きでした。あの動きが太極拳なのかどうか
は私にはよく分かりませんが、自分の理解している戦い方とは発想そのものが違って
いました。ビデオでは流体太極拳と言っていましたが、蘇氏のオリジナルなので
しょうか。それとも昔より伝承のある太極拳なのでしょうか。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 19:05 ID:zyxqE8BR
>>176
都内や京都であれば、こういった推手オフ(当然太極拳の人が多く来ます)に
顔を出してみるとよいかもしれません。

内功、推手、チーサウについての経験を語るスレ
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1072678518/

蘇老師の太極拳はあまりみたことがありませんが(形意なら昔スポセンで見た)
伝承されたものと思います。
教授されている戦い方としてはオーソドックスなものと思います。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:17 ID:ymP+2DE+
実践に有効な形としての取り出し方が個性的に見える場合があります。
蘇師範の実践へのこだわり・姿勢は、素晴らしいものであり、即、実践的な指向を
オーソドックスな手法で工夫なさった師範なんじゃないかなんて思っています。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:37 ID:ymP+2DE+
戦いの戦略を、温めてきた技術や人体構造の工夫から生まれた効果のもとに、
自らの身体的条件も加味しながら、套路からどう選びどう取り出すかが、
実践の有効性として、オーソドックスなスタイルとして理解されることもあるのでは
と思いまして。

余計わかりにくくなっちゃって、ごめんなさい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 15:50 ID:QcZJMCwM
>>178
これで、他派批判したり、喧嘩っ早くなかったらねぇ。。。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 17:56 ID:K4U4tPWn
他派批判なさる方なんですか?よく知らないもので。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 21:19 ID:7bXEeSUe
おれは楊氏でも流体でもありませんが、蘇氏の太極拳はすんごいと思いますよ
だけど、あれはハッキリ言って誰でも出来るものではないでしょうね
いろんな意味で蘇氏と同じ資質を持った人じゃないと真似しても仕方ないでしょう
また、太極拳の解釈は老師の数ほどあるわけで
ここで楊式の方が答えているとおり○○の用法といっても多様に変化し
そのうちひとつを取り出し比較してもあまり意味はないと思います
それでは、蘇氏は何を言いたいのかといえば、
楊家は使えないということではなくて、
楊家の用法としてメディアなどで流布されているものは使えないということだと思います
推手で飛ばすのが意味がないと言ってたのではなくて
飛ばして終わりと思わず二撃、三撃とたたみかけなければ意味がないと言う実戦勘の話だと思います
見てない人のために言いますが
蘇氏はこの作品の中では一言もしゃべってませんよ
ナレーターが原稿を読んでいるだけです
母国語でない人の話から誰かが原稿を起こして誰かがしゃべってるわけで
言葉の端々に商売文句があったとしてもそれは当人の本意では無いと思いますよ
過去の作品でも「おまえらの100倍強い」とか勝手に誰かが商売文句書いてたでしょ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 21:34 ID:o0FLDMJ0
スイシュで飛ばすのは意味ないと思う

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:43 ID:kpf5pqAp
飛ばせたら

飛ばしてみたい

宇宙まで

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 13:24 ID:QgTLBSh9
飛ばしたい

恋するあの子の

子宮まで

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 16:40 ID:fBRLFiLA
>182
>いろんな意味で蘇氏と同じ資質を持った人

蘇氏の資質の土台には耐久力の体と目に指を躊躇なく入れられる残虐性といった資質も
大きい要素になるように思いますね。見てないですが、蘇氏の解釈の実践性は猿拳的な
掻きむしり、叩き倒すようなものを基盤にしてるように予想してしまう。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 17:08 ID:1Gaex26S
目を狙うのが禁じ手の拳法なんてあるんですか?
伝統武術であろうとJKDであろうと各派太極拳であろうと目は重要標的でしょう
目に当てるのは至難だが、狙えばそれだけの効果がある
武術やるにおいて残虐性がどうのこうの言うセンスがわかんないな
内蔵に効かせる撃ち方、脳に効かせる撃ち方、残虐といえばそのとおり
太極剣は相手の手首を切り落としますが
それが武術でしょう

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:11 ID:uKiGpIVD
>>186
残虐性かぁ・・・。まぁいざという時に非情になれる人がどれだけいるのかといえば
そうそう多くはない・・・のかもしれない。
やはり人間は相手を傷つける時には少なからず躊躇してしまう部分があると思う。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 20:31 ID:pKHnSzCD
非情になれる人間がどれだけいるのかといえば そうそう多くはない
   ・・・・・・ハン(燃えよドラゴン)の言葉

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 21:42 ID:+m/VOm5o
>>187
武術の技としては目を狙うのは多いけど、実際に自分が
躊躇無く目を突けるかと言われると、「無理」と思う。
手ではたくぐらいのことなら実が危なければ躊躇無くするだろうが。

「赤子の手をひねる」ほど難しいことはない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:39 ID:zW/wpsFI
蘇東成は命のかかった現場を生き抜いてきた人間
躊躇とかそういう話の次元ではない
つーか、
本来武術はそうでしょ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 08:21 ID:ceY/X6Dp
>「赤子の手をひねる」ほど難しいことはない。

うーーん。確かに。。。。。

本来、武術はそう言うものって話と、套路から取り出す個性ってのは
別の話じゃないか。目潰しと言う技があるってことと、蟷螂拳のように目潰しが手順に
組み込まれてる要素が大きいのとじゃ、違うしね。
蘇氏のは敵に対して人体に効果的に、ダメージを与える方法が、叩くとか掻き毟るとか
言ったダメージの与え方で、打撃一般の考え方と少し違いがあった。どのダメージも
ダメージには違いないが、髪の毛を引き裂くとか目に指を入れるとかをいったダメージは
、いきなりと言うか手順が飛んだ印象を受けてしまう。日本の伝統の本来にもいろいろあるよ。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 12:18 ID:rmfN6GyB
蘇氏の技術体系の中で
とくに目を狙ってどうのというのがなんで言われるのかわからんな
普通に組み込んであるだけでしょう
目に指を入れるなんて手間がかかることしますか
打つ、突く、こするぐらいでしょう
髪の毛を引き裂く?
理解不能
蘇東成はそんなに特殊な体系ではないと思うが
ソースはどこですか

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 15:55 ID:ceY/X6Dp
具体的な意味で、「目に指を」と書いた訳じゃないので、
想像的な書き方のつもりが、変だった。悪かった。スマソ。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 16:05 ID:M/I2p4S3
>>193
漏れは192ではないが、192の言ってることに頷ける部分がある。
ソースは元弟子の人との飲み会での話だったりするから
示せないけどね。

あと、台湾時代の伝説とか。このへんになると真偽不明だけど。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 17:21 ID:WUcyvThF
怖い武術家なわけだ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 17:51 ID:ceY/X6Dp
怖いというより、潰し方のイメージが、打撃でボコボコではなくても、
いろいろ怖い動きが人体にはあるよ、って感じだ。

バスタオル等を効果的に使うような感じが象徴的だし、スワイジャオのように
相手の軸足を払うんじゃなくて、根こそぎにすくい蹴りにする感じもするしね。
太極拳にこだわらない。総合系の柔術の中国版って感想かな。中国風総合系としては、
スパイスを利かせないこと、スパイス(エグイ部分)が整合性として大きな意味を持つんだと思うな。
即効太極拳、シウバ氏太極拳、って感じのリアルさを感じるな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 17:53 ID:ceY/X6Dp
>スパイスを利かせないこと

スパイスを利かせること。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:55 ID:0bXAM4mR
教えてください。最近たまたま武術太極拳(と思われるもの)を見て、その魅力にとりつかれました。そこで質問なのですが、普通のいわゆる太極拳とどう違うのでしょうか?また女性でもできますか?初歩的な質問で申し訳ありませんが教えてください。よろしくお願いします。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 22:44 ID:M/I2p4S3
>>199
『日本武術太極拳連盟』 http://www.jwtf.or.jp/ ってのが
ありまして、その団体での太極拳です。

基本的に表演を目的とした団体で、日本では大きい団体です。

普通のというのをいわゆる伝統的な太極拳と言うことでしたら
目的が表演競技のため、というところが最大の違いでしょう。
伝統的な太極拳は、目的は護身や健身で、競技を目的としていません。

ちなみに、女性は多いですから、問題ないと思われます。

自分は伝統的なものをやっているので、少し書き方が批判的なのはご容赦を>関係者

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 00:10 ID:V74Y9z29
いや、多分勘違いしていると思われ。

>>199さんの見たというのは、「武術として行われていた(であろう)太極拳」ということではないでしょうか。
その上で、いわゆる「一般に言われる太極拳」とはどう違うのかを聞いていると思われます。





・・・オイラの方が勘違いしていたりしてな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 00:23 ID:lSgDDviM
>>201

200だが、日本語は…難しいな(w。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 02:57 ID:XgtA1AZy
太極拳の先生から「ゆっくりした動作を練習していても早く動けるようになるよ」と言われ、ダンスやエアロでそれを実感しています。
けれども足の動きがイマイチ先生(ダンスやエアロの)ほどには早く動きません。
太極拳の練習の応用の幅に驚いている今、太極拳の練習で足の動きを早くしたいのですがどのような形の練習が良いでしょう
ちなみに24式が止まらずできる程度でほとんど素人です。

204 :199:04/04/18 14:48 ID:ihbr3Xmb
早速のお返事、ありがとうございます。私が目撃したのは動きがかなり激しくジャンプしてまわし蹴りなどもありました。暫くしてから剣(?)も使い出してさらに激しい感じでした。しかし動きは一貫してしなやかだったのです。
何分、素人ですのでなんのことだか読んでいてもさっぱりわからないと思います。申し訳ありません。ただ、素人なりに、以前から武術に興味がありまして、機会があったら習いたいと思っていました。因みに、伝統的な太極拳では
このような激しさはないのでしょうか?



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 15:38 ID:cMvU+fCd
>>204

ああ、それでは>>200で正しいようですね。
その団体が行っていたのは、「太極拳」の練習ではなく、「南拳」や「長拳」の
練習だと思います。
ちなみに、旋風脚や旋子(センツ)という練習でしょう>回し蹴り

ちょっとわかりにくいのですが、『日本武術太極拳連盟』では、「太極拳」以外にも
「南拳」や「長拳」といった別門派の武術も同時に指導しています。
(だから、武術・太極拳連盟と分けて言うのが正しいなどと言う説もあったりして)
太極拳はここでもゆっくりと練習を行う筈ですが、南拳や長拳は激しい動作を
伴います。

ちなみに、太極拳のなかでも陳家太極拳などはかなり激しい動作を
含んでいますが、小さくて鋭い動きですので、ご覧になられたものとは
かなり印象が異なると思います。

206 :199:04/04/18 20:33 ID:ihbr3Xmb
205さん、詳しい説明どうもありがとうございます!そうですか、一言に太極拳と言っても
様々な流派(?)があるのですね。(また素人剥き出しのコメントでスミマセン。。。)大学
時代、授業で伝統的な太極拳を習ったことがあります。ゆったりと、どちらかと言うと呼吸や
手足の動きに注意して行っていたような記憶があります。(もう数年がたってしまったので詳しく
覚えておりません)でもあれは今思うと基本中の基本を教わっていただけだったんだなと思います。
これからはもっと踏み込んで一から習いたいと思っております。因みに、上記のたまたま目撃した
武術太極拳は、個人的に練習していると思われる人々だったので、詳細を聞くことができませんでした。
今は近所に道場がないかひたすら探しているところですが、田舎なのでなかなかありません。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 20:59 ID:WcLSY+AX
読んでいて思ったのだけど、199さんの見たのは「日本武術太極拳連盟」の太極拳なのですか?
それとも「武術っぽく見える太極拳」だったって意味?
どうも文章からは上記団体の太極拳であったとは読み取れないような気がするのだけど。


208 :199:04/04/18 22:00 ID:ihbr3Xmb
207さん、ごめんなさい。実は私も確かではないのです。自分なりにインターネットで調べて
そうかなと思っただけで、間違えているのかもしれませんね。あの時勇気を出してあの人たちに
聞けば良かったのだけど。もう偶然出会えることもないかと思います。(本当にたまたま目撃
しただけなので)

209 :偽ももも:04/04/19 18:31 ID:2YyNftu+
>>203
私が答えるのはどうかと思うけど、答えとくか。
とりあえずこの3つを試してみてちょ。

1各歩形のタントウ・・・歩法いっても、それは各歩形の組み合わせに過ぎません。つまり、各歩形をきちんとしておかないと速い移動はできません。
めんどくさくてタントウをやりましょう。

2歩法のみの訓練・・・套路をやると、初心者はいろんなことを気にしなくてはならなくなり、結果的にどれも身につかなくなるということが結構あります。
ですから、套路の歩法のみを取り出して訓練してみるという方法もあります。
もっと簡単にしたければ、前後動の歩法だけでも効果があります。

3各種の蹴りをゆっくり行う・・・歩内含腿という言葉があります。歩法の中に蹴りが含まれているってことですね。
逆もまた然り。蹴りを極めることで、歩法を良くする事ができます。
ただ蹴りの訓練を行うときは、スピードでごまかさずにいかに綺麗にやるかを意識してやってね。

ちなみに3つ練習法をあげましたけど、全部やる必要はないですよ。
好きな練習を見つけたら、それだけに絞り込んでかまいません。
一番良い練習は、自分が一番楽しめる、集中できる練習です。
では、ガンガッテね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 21:28 ID:PlgCA5im
>>209 さま

203です。ありがとうございます。
長拳の蹴りの練習でもするしかないのかなーと自分では思っていましたが
たしかに基本をしっかりしないと早く動けないし動いたとしても???な状態になるだけですよね
このゆっくりの動きで先生が仰るとおりに早く動けるようになるのか?と思っていましたが
驚嘆すべき事態です。太極拳はすばらしい。
本当です。ゆっくりした動きでバレエ、エアロなどの早い動きも上達するのです。
がんばります。
本当にお返事をありがとうございました。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 18:23 ID:BQeClfWf
あわわ、長拳とは体の使い方がまったくちがうってばー(焦)

太極拳は決して、長拳の動きをゆっくりにして腕を伸ばしきらないようにしたもの、
ではないんだよ?(@_@;)

套路を覚えたら、まずは放鬆。
でなかったら、太極拳独特の聴勁はずっとできないままだよ。
(そーして腿全体を使いつづけ、無駄にムキムキになってゆく)
…体操じゃないんだからねー(A^^;)

話はそっからだす(^^)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 19:48 ID:PnTTADQ0
驚愕の更新(無料)
格闘技ファンならびにK1ファンも納得する
と思う人間国宝 師 馬賢達老師による
中国国術開門八極拳の招法(戦術)を映像に
より公開していますのでご利用ください。
(中国国術武術 招法資料)
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道史
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 20:49 ID:UxRBc1jx
>>212
このスレに今後コピペするのは止めてください。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:43 ID:pS0S1W/n
>>211 さま
203です、ひえー、放鬆。苦手ですー。できません。足が足がムキムキ..うう
どうしたらよいでしょう?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:45 ID:JKG5w3ws
健康のため太極拳をはじめようと思っています
ビデオとか本とかで独学の予定ですがそれなりの効果は期待できますか?
どこかの教室に通わないとダメでしょうか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:03 ID:mr25/uQJ
半年前から教室で習い始めた者です。始める前にビデオや本で
練習しましたが全然だめでした。私が習っているのは陳式ですが、
準備運動から套路に合わせて体を解していきます。
教室が楽しく100歳まで続けようと思っています。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:52 ID:q5493FU5
>>215
やっぱりどこかの教室かスポーツクラブに通うのが良いですね。
>216さんも書かれているように、本やビデオの独習は無理だと考えた方がいいでしょう。
ビデオや本はあくまでも「こんな感じですよ」という紹介程度のものですね。
とりあえず近郊の教室を何箇所か見学してみて雰囲気を掴んでみてはどうでしょうか。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 19:25 ID:aIWVqUML

犯罪 武道専門誌秘伝と小林正典に告知

東京地方裁判所 裁判番号記載 被告 東口敏郎

套路有害説
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html



219 :Error:文 長杉! ◆eWrA0UWKjw :04/05/03 07:45 ID:GW3AV1zm
フッフッ・・・

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:13 ID:b6yDGGy7
太極拳って蹴りもありますか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:20 ID:L4B1GZmD
ありますよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 09:44 ID:/+ciCeoK
フッフッ・・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:26 ID:KqE4brK1
街のチンピラぼてくりまわしてストレス解消できますか?
K1とか出れますか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:16 ID:6EscbMX+
できますよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 08:28 ID:NaGGGCOc
>>>>224

さんは、毎日どのような練習をなさってるんですか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 08:37 ID:aFBgf3D7
太極始めて 1年過ぎました。
いまだに、力を抜いて と先生に言われ続けています・・

227 : :04/05/11 22:56 ID:I+bOh25+
けっきょく強くはなれるんでしょうか? 素で質問です、煽りじゃなく。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:41 ID:3CkffiF0
>>227
なれます。間違いなく。

最低でも、そこらのあんちゃんや、ガタイのいいだけのトーシロを
全くおそれる必要が無くなる程度には。
そこから先は人それぞれです。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:55 ID:H9QJPYH9
>>227
あまりいい加減なことも言えないのですが一応・・・。

やはり本人次第というのが正直なところでしょうか。
貴方のやる気は勿論のこと、体力的なことや得意不得意、練習に当てられる時間等々・・・
これらによっても大分変わってくるでしょうね。
情熱をもって武術として行うのであれば強くなれる道は開けると思います。
ただ、初期のうちは強さを実感することが難しいかもしれません。


武術としての目標をしっかり示してくれる良い老師や先輩にめぐり合えるといいですね。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 08:16 ID:MTPFSpU/
>>225
です。
誰も質問に答えてくれない..涙
>>228>>229
さんはどのような練習をしているんですか?
真似できるとは思っていませんが教えて下さい

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 10:42 ID:HxLVkEG+
みんな、站椿やら套路やら推手・用法分解やってるぐらいじゃない?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:09 ID:mqiQ5bZR
あと武器が加わるぐらいで大体そんなもの。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:12 ID:mqiQ5bZR
>>230さんはどんな練習をやっていますか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:28 ID:2UKD3tlS
230=203
なんです。つまり210、214 も私です。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 14:14 ID:zyxqE8BR
>>231

229だけど、そんなもの。+ちょこっと他流(w
あくまでもぶつからないような流儀で。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:29 ID:bIjW6cJ+
>>228
禿胴!
「強くなる」とは腕力だけではありませんよ。
健康になることも「強くなること」であり、腹がすわることも「強くなること」
です。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:22 ID:gmB5wwPW
234です
みなさん、丁寧なお答えをありがとうございます
とにかく基本が大事、基本の練習を自信を持ってやります

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)