5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

居合において刀の長さについての質問

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 18:28 ID:FCcxktME

今回、友人の同人にトチ狂った時代劇(?)小説を書く羽目になり、
少々困惑しております。というのも、なんでか知らないのですが、
その小説にでてくるやつが「身長220センチで長さ160センチ、
身幅10センチ、身厚1センチに及ぶ大太刀で居合をする。」
というものなのだそうです。いくら怪力無双、という設定だからって
刀少し長すぎじゃないですかないですかねぇ。

腕に覚えのある方、特に身長220センチある方からのご返答待ってます。

2 ::04/03/13 18:29 ID:kdIW8egj
にげと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:28 ID:e9uYkC0E
スレを立てるまでもない質問スレッド
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1068781327/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 21:26 ID:polSF174
居合ではないですが、鬼真柄こと真柄十郎左衛門の使用していた太刀は
長さは五尺三寸(ちょうど160cmぐらいですね)、身厚は銭を伏せられるほど、鍔は車輪のよう
であったといいますので、扱えないものではないと思います。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:14 ID:Wy2ZJZ2m
>>4
本人も、あだ名つけられちゃって、引っ込みつかなかったんだろうなあ・・・
重くて嫌だったに、間違いない!

6 :1:04/03/14 01:05 ID:prAUvUIC
私、剣のほうはずぶの素人なんでまったくわかってないんですけど、
一度だけ、脇差の真剣を持ったことがありまして、そのとき、とても
じゃないけど、片手じゃ持てなかったんですよ。ビビッて(^^;;;

重心の問題だろうけど、刀って実際に持つとずっと重く感じるんですよねー。
で、件の刀などどれほどの重さになるのだろうかと^^;;;;

7 :桜田武士:04/03/14 01:24 ID:ZNIT7F1a
私の流派だと常寸は刃渡り二尺四寸となりますから
>>1の体格の人がもしも入門されたら、二尺九寸をお勧めすることに
なるだろうと思います。
この長さでも刃渡りは90cmを越えません。
当流の刀は居合では平均的な長さであると思います。
そう考えるとその設定は居合には長すぎるとも思えます。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 08:17 ID:jUp6mHVF
神夢想林崎流などでは三尺三寸のものを用いるらしいですね

9 :桜田武士:04/03/14 08:46 ID:ZNIT7F1a
>>8
神夢想林崎流はかなり長い刀を用いてますが
それでも刃渡りは100cmあるか無しかというところです。

10 :1:04/03/14 15:49 ID:+EO5LRv4
>桜田武士さま

ご返答ありがとうございます。
なんでも「刃渡り三尺四寸五分」にしたかったとかでこんなばかげた
刀になったらしく・・。

やっぱり神名夢想流の話は出てきて「身長170センチの人で、刃渡り96センチのの刀抜けるんだから、220センチあるなら
刃渡り120センチの刀が抜けるはず!」という理論らしいですが・・・。

いまでは失われてしまった古流にも長刀での居合の技法があったらしい、
ということも聞いていますが、それがどんなものか想像すらできませんので。
(私が聞いた話では、4尺2寸5分の刀を扱う流派があったとか)


11 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/14 16:58 ID:6wJYxI65
神道夢想流の杖の長さが
4尺2寸1分  約128センチメートル
6尺棒が180センチメートル弱
と言う事は杖より長いワケですね。
ちなみに、剣道連盟規定木刀の定寸は
全長 3尺3寸5分  101,5センチ
柄  8寸      24,2センチメートル
ですから刃渡りが
2尺5寸1分くらいになりますね。
参考にどうぞ。


12 :つちのこ:04/03/14 23:20 ID:nrGpAxIj
私の学んでいる流派では、『身長−90cm=当流の業を抜く限度の刃長』という目安が(一説に)ありまして、
私は身長183.7cmですが、この目安に従うと、三尺一寸位までは無理なく抜けなくてはならないという事になります。
現在私は、二尺四寸五分、二尺五寸、二尺六寸、三尺の刀を時々にあわせて居合に用いていますが、
一応、三尺でも、それほど不自由なく抜けています。

もちろん身長220cmの人の感覚は想像も出来ませんが、この目安で言えば、
刃長130cm(四尺三寸)、柄43cmで、全長175cm位の刀で居合、というのは、
私は「う〜ん‥アリかも?」と思います(笑)。その主人公は達人という設定でしょうしね。

よその流派の話ですが、古伝圓(円)心流という流派には大太刀による居合技法が組まれており、
現宗家の田中普門先生の御刀は刃長が四尺二寸五分(!)もあり、
また普門先生のお嬢さまで、次代宗家の田中瑞都理(みどり)先生も刃長三尺三寸四分の大太刀で、
居合を抜いておられます。恐らく>>1さんが>>10で仰った流派はココでしょう。

13 :桜田武士:04/03/15 08:16 ID:dMLDS2xf
>>10
今でも神夢想林崎流は奥山先生、笹森先生の指導の下伝承されていますよ。
神夢想林崎流は座合詰合から大太刀で小刀を制す、超接近型の稽古法が珍しいですね。

まあ、長さの問題はある程度クリアできているとして身幅10cmはどうでしょう。。。
それが一番問題かもしれません。。。

14 :◆417iLoveLc :04/03/15 11:20 ID:sWnMCxrI
某人の菜っきり包丁・テレホンカード日本刀を超す刀だなぁ

ファンタジーの世界だから何やっても良いんじゃない?
あんまり現実に惑わされない方が良いかもよ

15 :蝦@携帯:04/03/15 17:09 ID:tEAT//le
同感です。暫し前週間ジャンプで連載してた某幕末チャンバラ漫画に出てきた斬馬刀に比べれば・・・

16 :sage:04/03/15 21:48 ID:84iZq9i7
なんか鮪の解体包丁のようだ。
あげなもんで居合できるとは思えない。

17 :信じるも八卦信じぬも八卦:04/03/15 23:38 ID:n1/ur7j+
そう言えば、子連れ狼で胴太貫の説明に
アレは並みの腕では扱えない、実戦向きの刀
というフレーズが良く出てきましたが・・・・アレはカッコよかったなぁ

どっかのK沢君は敵を切らずに、自分の足を切ったそうですが・・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:17 ID:opkwjW5c
幅5cm、厚さ1cm、長さ120cmの鉄の板で、重さが4.6kg位。
これで、竹刀9本分

19 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/16 21:49 ID:BxyeCeJ6
身幅が十センチって凄いですね。
長ければ不自然に感じはしないんでしょうが、
普通の刀で考えると愛嬌があるというか…。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:13 ID:DcBQSpxZ
 すみません。質問、よろしいでしょうか?
 
 実は、某所で「居合は実戦的か否か」で議論……というか、「既に構えている相手
と戦ったら、絶対間に合わないに決まっている。だから、実戦的でない」と言い張る
一名に対して、いろいろと反論がなされているという状態です。
 
 ズバリ言って、居合はどれほど早く、(既に抜いている相手に対して勝てるほど)強
いのでしょうか? そういった研究や記録はあるのでしょうか?

21 :◆BPxI0ldYJ. :04/03/22 01:22 ID:1LErCTsM
>既に構えている相手と戦ったら、絶対間に合わないに決まっている。

俺は居合やってないからこれが本当かどうか知らないけど
もし間に合わないとしても

>だから、実戦的でない

という結論には直結しないと思う

22 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/22 01:59 ID:qcnh/YrO
>>20
まず居合に限らず、どんな殺し合いも運に、また一対一の戦いなら個人の才覚に、
その結果は大きく左右されます。
それを踏まえたうえで、既に抜いている相手に勝てるほど早いか?
というのは、自分にはわかりません。
どちらの刀が先に相手に当たるか、ですから。
絶対に間に合わないか?という事に関しては、絶対は無いと言ってよいと思います。
研究や記録に関しては良くわかりません。

23 :桜田武士:04/03/22 02:02 ID:Mn2UR3j1
>>20
速さに関して言えば居合はすでに構えている相手と十分渡り合えるほどの
速さがあります。ただ、居合はある程度限定された攻防を強いられますから
余程遣えてこないとキビシイというのは事実としてあると思います。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 09:56 ID:zdwVHX3b
勝てるってのがどういう定義かによって違ってきますよね。
速やかに致死にいたらしめるのなら急所ねらわなければダメで、
受けにまわった居合が不利とも思えません。戦闘意欲を失わせるのが
目的なら武器をたたき落としてしまえばよろしいのでしょう。
清水次郎長も居合やってたそうですが、彼の体験では相手が斬り込んで
きたのを(体捌きで)よけて、斬れば必ず勝てたそうな。
この勝てたってのもどういう結果なのかよくわからんですが、目的は
達したのでしょう。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:31 ID:Axb7/FEE
直心影流は刀の長さを選ばない、長いのから短いのまで。

26 :こんなんでました:04/03/23 01:16 ID:ciU/p/Yn
>>1 それで、材質はもちろん!!オリハルコンですよね!?
その姿は七色に光り輝き、
重さは羽毛の様に軽く、
折ろうと思って曲げてみても、雑草の魂の如く、しぶとく、しなやかに耐える。
又、それを納める鞘は、太古の呪いのかかったマンモスの象牙で、出来ており、
それで、殴られると、毒が回って3ヶ月後に死に至る。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 01:45 ID:rCiw6fAB
居合いは本来、不意打ち見たいな物だったのではないでしょうか?

28 :桜田武士:04/03/23 02:25 ID:v3BiENAj
>>27
居合は元々不意打ちの技術と思う方々って結構居る様ですが、
この武術は高いレベルでの剣術修錬法であり、理を理解し、
剣体を錬ることを独りで行えるという特徴があり、一流通して
学び得る刀法は剣術そのものと言えるでしょう。
そしてその実戦性は居合の様式の特徴柄、平時からの速やかなる
戦闘への突入、つまり護身的色合いの強いスタイルであると
言えるかもしれませんね。

という私見ですが、ぶっちゃけ流派ごとかなり色合いも居合の位置づけも
違うし、技術も流派によって全然目的が違う為に根本的に異なってくるので
何とも言えないというのが真実です。。。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 03:03 ID:E7Eugbfi
全然関係ないんだけど、日光の二荒山神社で「祢々切丸」とかいう馬鹿でかい刀があった。
1丈1尺2寸5分=約3.4m
6貫匁=22.5kg
あまりの凄さに30分ぐらい眺めてたよ。

30 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/23 03:34 ID:Nsk/k+eA
>>29
ttp://www.futarasan.jp/index.shtml
ここの宝物庫の項目に写真がありますね。
いやあ、凄い刀ですね。日光に行ったら是非現物を見て来たいと思います。
情報ありがとうございました。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 07:43 ID:cJLMYNY6
ttp://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/homotu01.htm
微妙に刀ですらない気もするけど超刀仲間ってことで、鹿島神宮の直刀。
いや、本当に全然関係はないんだけどね。
建御雷が使った布都御魂のレプリカという話。
…神様は大きかったんだなぁ。

32 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/03/23 10:11 ID:Nsk/k+eA
>>31
直刀のとって…というのは柄のことですよね…
確かに昔の剣の事を十握の剣なんていいますが、
それは刀身の長さだと思っているのですが…

それはさておき、なんとも格好いいですね。シュッとしていて。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 01:51 ID:CyvppW5O
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J





34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:17 ID:F2HFWeCU
【居合】総合スレッド 二本目【抜刀】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1077277923/
居合か抜刀を始めたいわけですが
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1074664194/

35 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)