5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【常識】全空連ナショナルチーム情報[【打破】

1 :刻んで候:04/03/25 00:28 ID:u86elZ5j
さあ!今こそこのスレッドより世界チャンピオンを!!

2 :刻んで候:04/03/25 00:31 ID:u86elZ5j
パート6までのアドレス。

ttp://www.genomouseion.com/karate.html
ttp://www.genomouseion.com/karate2.html
ttp://www.genomouseion.com/karate3.html
ttp://www.genomouseion.com/karate4.html
ttp://www.genomouseion.com/karate5.html
ttp://www.genomouseion.com/karate6.html



3 :うれしい!:04/03/25 06:51 ID:AmUBIay9
刻んで候ちゃん!ありがとうございます。

みんな喜ぶと思います。

4 :糸東系指導員:04/03/25 09:21 ID:Xbjccw0f
前スレは例によって僕がhtml化して後でアップしておきます。
未読の方はぜひ。


5 :前スレ996〜998:04/03/25 10:54 ID:0kogw+2n
元先生
参りました

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:55 ID:azzQ9aZo
989 ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M sage 04/03/25 05:25 ID:Zexpzju0
骨盤立てるとテコンドーやフェンシングと意図の違う半身になると思いまつ。

>GSLさん
骨盤立てて、両膝柔らかくまげてやてみてください。
(漏れが前に断さんに質問してたの覚えてますか?)
前膝が内側向いてれば、前拳が裏拳っぽくなります。


>達人先生
半身からだと、追い突きどう出すのですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:56 ID:azzQ9aZo
990 競技の達人 04/03/25 08:04 ID:aVlxGtjz
>>989
>半身からだと、追い突きどう出すのですか?

肩を目標にぶつけるように出します。でも、日本人がこれをやると技が軽くなるでしょうね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:57 ID:azzQ9aZo
991 空手ファン kanekonoisiya@msn.com 04/03/25 08:06 ID:oe7FG3cq
高校選抜は見に行かれましたか?
男子個人組手の大木選手は昨年から入賞していた注目選手でしたね。
タイトルをとってこれからが期待できそうですが。。。
女子の藤原選手は敵無し。といった様子でしょうが実際はいかがなものですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:57 ID:azzQ9aZo
992 へいあんきょう 04/03/25 08:20 ID:j4G0oz/6
>肩を目標にぶつけるように
ほうほう。
かつてこの構えを教わっていたときは上半身を振り子のように使って一気に前にだしていたような記憶があります。
異様に射程距離が長かったような・・・

それで形のときも足を直線揃えて(前屈や、基立ち)使ってました。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:57 ID:azzQ9aZo
993 SHAKE OMUSUBI mail4eoe@yahoo.co.jp 04/03/25 09:26 ID:nF6x4cnq
クラシックバレエを少しやったことがあります。
お腹を上げるのはずっと言われていました。
ジャないと動けなかったです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:58 ID:azzQ9aZo
994 糸東系指導員 04/03/25 09:29 ID:Xbjccw0f
僕が思うに、真横の構えからの通常のやり方での追い突きだと、技が遅いと思うのですが。
だいたい通常は、前の足を軸に移動すると思うのですが、これをやってしまうと、まずいと思うのです。
僕は最近、移動や重心操作は、腰を中心に考えるとスムーズに行くということを発見しました。
どういうことかというと、例えば上記のやり方ですと、前の足の親指の付け根あたりを中心に技を行うと思うのですが、これは様々な観点から、あまりよろしくないと。
そこで、動作の際に、支点を足ではなく腰に持って行き、それこそ達人先生のスウィッチではありませんが、ああいった要領で行うととても素早く真横の構えから追い突きができると思うのですがどうでしょうか?
要するに、スウィッチで追い突きを行うということです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:58 ID:azzQ9aZo
995 糸東系指導員 04/03/25 09:36 ID:Xbjccw0f
それともうひとつ。
真横に構えてからの逆突きの話ですが、これは僕は和道流の縦セイシャン立ちを参考にして行ってます。
つまり、腰を捻ると結局2拍の動きとなってしまうし、筋肉によるセーブがかかってしまうので、内腿による股関節の締めによって突くと体幹を捻らないで素早く突くことが出来るようです。
ただ、僕が思うに、わざわざ正中線を相手にさらすよりは、前拳でガードをしながら鉤突きの要領で突いた方が威力もあるしリスクも少ないのではないでしょうか?
このやり方は相当相手に接近しなければなりませんが、前拳のガードがあるので安全です。
アクションとしては小さくアピール度が少ないので、審判が取ってくれない可能性はありますが。

13 :へいあんきょう:04/03/25 11:08 ID:j4G0oz/6
>真横に構えてからの逆突きの話
さっきからやってみてました。
腰を捻るというより形の最初に横を向くような感覚で前足のつま先を前に向けつつ重心の移動で足を放り出し、
その勢いで逆突きをつくというのはどうでしょうか?

しかし蹴り技が使いやすいというメリットはなかなか大きいものがあります。
この構えからのスイッチは子どもだと回ってしまうのはしょうがないかもしれませんねえ。


14 :競技の達人:04/03/25 12:36 ID:aVlxGtjz
>>11
>>12
 日本的にはおっしゃるようなやり方が一番適しているかと思います。外国人の場合は
これをしなくても、腰以外に胸にもう一つエンジンがあるようなものなので、1拍で突
けるのです。
 ただ現行のルールでは、国際大会で接近してから突くという事は難しいと思
います。日本の試合と違い、間合いが遠いので、接近する事は容易ではありません。
 もし、真横に構える事を試すのであれば、真横である事の最大の利点を活かす為に
上半身の使い方を覚えた方が合理的かとも思います。

15 :競技の達人:04/03/25 12:55 ID:aVlxGtjz
 私は他にスケジュールがあり、選抜を観にいけなかったのですが、現在の高校
生を見ていると、外国人の動きをある程度身につけても大丈夫ではないかと思
います。

 先日、某先生と飲んだ時、某先生は、「俺は純粋な日本人の組手で世界を獲る
ような選手を育てたい。」とおっしゃり、私は「すべての民族的長所を取り込ん
だ上で、日本人的な動きで勝負するようなスタイルが私の理想です。」という話
で盛り上がりました。

 私は、いろいろな動きの中で、「日本人には無理だ」というものは一つもないと
思っています。ある民族が何千年間培ってきた身体操作も、それを超えることはで
きなくても、同じレベルくらいにまではできると思っています。
 例えば足の振り上げで、日本人はいくら身体の柔らかい人でも、自分の身長
よりも40cm高い所を蹴れる選手はいません。でも、外人とりわけ黒人は、足を
振り上げると膝が顔の所にあり、そこから真上にすねと足が伸びているので、
40cm、時には50cm上を蹴る選手はざらにいます。
 骨盤の使い方如何によっては、日本人でもできるはずです。決して脚が短い
から蹴りが極まらないのではないのです。タダでさえ短い脚をさらに短く使う
から蹴りで極められないのだと思います。
 リズムについてもしかり。アフタービートで黒人を超えるリズム感は養う事は
できなくとも、ほぼ互角のレベルには努力次第でなれるのではないかと思います。

16 :刻んで候本人 ◆XjaePISOAs :04/03/25 13:18 ID:+iwqFdAZ
新スレオメデトウ御座います。
最近ROMばっかりしている刻んで候です。
取り合えず私と1氏とは別人です。

17 :競技の達人:04/03/25 13:22 ID:aVlxGtjz
>>16
 えっ!?では、偽者さんがこのスレを立てたんですか?
空手ではなく、ミステリーのスレに変えましょうか?

18 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/03/25 13:30 ID:Zexpzju0
じゃあ、真スレ立てて仕切りなおしましょうかね。
その方が騙りの石ころも本望でしょう。

19 :競技の達人:04/03/25 13:32 ID:aVlxGtjz
>>18
 まあ、せっかく立てたスレですから、このまま行ってはどうでしょうか?

20 :万有愛護♪ ◆YNJHAJIMEY :04/03/25 13:33 ID:azzQ9aZo
僕もこのままこのスレを本スレにしたほうがいいと思います。
いいじゃないですか、誰が立てても。要は内容です。

21 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/03/25 13:35 ID:Zexpzju0
了解しますた。

22 :あ突き男:04/03/25 16:59 ID:yXh31052
あらためて、新スレおめでとうございます!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 17:26 ID:EdQbH1dI
どうして日本拳法と合気道が中心になって話を進めてるんでしょうか?
どうして増長させるような付き合い方するんでしょうか?
刻んで候さんが本人だろうとそうでなかろうとどっちでもいいけど、刻んで候さんが立てた気持ち考えて欲しいのですが。

疲れます。

24 :万有愛護♪ ◆YNJHAJIMEY :04/03/25 17:34 ID:azzQ9aZo
そんなに本スレを荒らしたいのですかねえ。
にっけんさんとGSLさんとカオルさんが反応しないことを祈ります。

言いたいことはこっちで言うことにしましょう。(笑)

25 :万有愛護♪ ◆YNJHAJIMEY :04/03/25 17:35 ID:azzQ9aZo
あ、こっちです。↓
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1079960640/

26 :へいあんきょう:04/03/25 18:02 ID:j4G0oz/6
>23
そういうこと書く暇があったら空手の話をしましょう。

ということで先ほど自分が書いた話で思いついたのですが、
本来は首里手は横構えということは考えられないのでしょうか?

ナイファンチンや平安でも横を向いてスタートですし、
あれは正面をむいているのではなくまず自然体などですっと立たした上で横を向いてから形が始まるとは考えられませんか?

へんな考えですいません。でもこう考えると実はおお!と思えるようなことがいくつかあるのですが。
批判を承知です。完全に思い付きですので。

27 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/25 18:29 ID:j390y9Fr
またまた、新スレが出来ていてちょっと驚きましたがw
取りあえず、おめでとうございます。

所で前スレの続きになりますが、マスクドさんの骨盤と膝の書き込み、
やってみると確かに裏拳気味に出ます。
しかし、構えを変えると身体操作も変わりますね。
昔は今ほどその差を真面目に考えないで、やっていましたが如何に適当?だったのかを実感します。

28 :りんりん ◆7MlaxALhNE :04/03/25 19:29 ID:6llipdiK
新スレおめでとうございます。

私も横構え試してみたかったんですが、今日は道場休みでした…

29 :糸東系指導員:04/03/25 20:55 ID:jxXPHuYS
>>26
へいあんきょう様

僕も本来は敵に対して真横に構えるのだと思ってます。
ですから、横からの攻撃に対応しているのではなく、相手に対して真横に構えているのではないでしょうか?

30 :へいあんきょう:04/03/25 21:00 ID:j4G0oz/6
>29
わたしもやってみてそう思いました。

そのつもりで平安の分解を考えるとより納得できるところが多くなりました。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:36 ID:46jlYIs0
>>29
糸東系指導員殿

あなたの言うことは真実味がないです。相手に対して「真横」なんですか?
あなたは真横で勝てたのですか?それか真横で教えて勝った教え子がいるとか?
私は「横ぎみ」は否定しません。「真横」は否定します。
糸東系指導員殿がそれなりの実績があるのであれば謝ります。
なければただの空想の域。全て実証あっての技術論なんで。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:43 ID:fut9seaM
>>31
あんたこそ空想でんな。相手を掴んだり相手の肘を曲げたりしていいんなら
真横を向いても勝機はあります。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:48 ID:NfbFj6fe
相手に対して真横に構えるんですか〜。いわゆる真半身という体勢
ですか?面白そうだから試してみよ〜っと♪
何でも自分でやってみないとわかんないもんね〜( ̄▽ ̄)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:50 ID:fut9seaM
真横を向いたまま移動するなよ。移動する時は正面を向くが、節々で真横を向く。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:53 ID:NfbFj6fe
真横を向いたままのもやってみるよ( ̄▽ ̄)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:54 ID:fut9seaM
>>35
そりゃ左右にぶれて、後頭部をさらした瞬間に回し蹴りされるとおもわれるよ。

37 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/25 22:54 ID:727EUT2C
私の道場にも居ますよ。
県大会で好成績を収めた女の子ですが、
この子の構えは真横です。
特に誰が教えた訳でもないのですが、いつの間にか使っていたと言う感じです。

しかし、その子の組手を思い描いてみると実際体の使い方が我々と違いますね…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:26 ID:u86elZ5j
実際に最高のお手本があるではないか。
この人に憧れ空手を始めた人も多いはず。
故ブルース・リー先生が
彼は前拳は裏拳気味に出してましたな。でも逆突きはあったかな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:27 ID:u86elZ5j
以上刻んで候(こくんでそうろう)でした。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:31 ID:Vu4eN5QY
>>38
JKDやってますが、心当たりがありません。どの動きですか?

41 :31:04/03/25 23:40 ID:46jlYIs0
>>32さん
私はルール上の話をしてるんですよ。
わかってないなー。
半身より横ぎみはわかるけど真横はだめだろ!


42 :万有愛護♪ ◆YNJHAJIMEY :04/03/25 23:44 ID:8D1X7FQ8
ルールの上で問題あるのですか。

>相手を掴んだり相手の肘を曲げたり


43 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/03/25 23:53 ID:Zexpzju0
構えはスッと技を出す武器にもなれば、限定される足枷でもあります。
そのままの構えで対応できるように相手を誘導するか、
状況状況で臨機応変に変えていくか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 03:10 ID:i/zQXr/w
>状況状況で臨機応変に変えていくか。
同感です。「構え」を意識してる時点で居着いてる気が…

45 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/03/26 06:46 ID:SY6wDNiu
誤解を招く書き方をしてしまた。

46 :競技の達人:04/03/26 07:50 ID:Us923gt+
 清水裕正選手は、真横に近い立ち方をしていますね。前後の足が縦一直線上に
あります。でも、上半身はひねって、やや斜めになっているので、真横とはい
えませんが、参考にはなるかと思います。
 彼の構えは外国人の横の構えとは随分と違いますが、通常の人間が彼の構えを
真似したら、おそらく逆突きが出せないのではないでしょうか。
 でも、彼は難なく逆突きを出しています。秘密は上体の使い方がうまいからで
す。腰を切るのではなく、上体を乗せるようにして突きを出しています。
 彼が世界大会で3回連続、最重量級で決勝戦にすすむ快挙を成し遂げたのも、
この上体の使い方で、間を詰めることができたからだと思います。

47 :競技の達人:04/03/26 07:56 ID:Us923gt+
>>46の続き
 真横に構えて、前手が裏拳気味になるのは、ビアモンティが一番良い例かと
思います。彼が横の構えを取ると、的が小さくなりもう攻めるところがなくな
ってしまう。
 残念なのは、彼と対戦した日本人選手がほとんどいない事。あのタイプの選
手と頻繁に対戦できれば、各構えの長所・短所が理解出るんですが・・・。

48 :競技の達人:04/03/26 08:02 ID:Us923gt+
今日、子供たちをジョージ・コタカのセミナーに出させます。ジョージの構えも
隙のない良い構えです。技だけでなく、そういったところも参考にしてくれると
良いと思います。
 世界チャンプのセミナーですが、どうしても所属道場の先生に許可を取らなく
てはいけないことがネックになっているようで、出たいけれど出られない人が多
かったようです。
 そういう意識も徐々に変わってゆくといいなと思う今日この頃・・・。

49 :大学生:04/03/26 08:53 ID:h9Zten5M
国体予選の出場資格が成年男子は有段者に限るとありますがこれは全空連の公認段位のみですか?

50 :糸東系指導員:04/03/26 09:19 ID:SfFxAsTI
>>31
今のところ、構えを真横に転換してからは、組手の調子がいいです。
まあ、実績と言われても、僕は市民大会ですら優勝出来ない程度の実力ですが・・・。
道場内での稽古では、いい感じです。
明後日に、都の審判講習会で、組手の選手として助っ人に行くのですが、早速試してみるつもりです。
結果は報告します。

真横の構えは何人かの方がおっしゃってますが、自分の急所を相手に晒さないで済むので、怖がりの僕としてはとてもやりやすいのです。
僕の場合はですが、相手にポイントが取られづらく、また、前拳でのカウンターも取りやすいです。

>>48
僕もセミナーに参加したかったですね・・・。
ですが、明日の大会は見学に行くつもりです。・・・って、見学は出来るんですよね?

51 :へいあんきょう:04/03/26 10:37 ID:SnBgcths
わたしは自分自身は横構えがいいという感じではないですが横構えでもかまわないと考えることによりずいぶんと枠が広がる気がします。
そういう意味では44さんの言うことにも一理あると。
しかし教えるがわとしてははっきりと横構えの長所や利点身体操作を把握する必要があるわけで・・・
どうしても横構えで動いてしまう人にもそれを正対させるよりそれを生かした組手を指導すればいいのですし。
やってみることでそういう相手の対策もできると思います。

52 :糸東系指導員:04/03/26 12:57 ID:SfFxAsTI
>>51
そうですね。あまり、ひとつの構えに固執しても良くないでしょうね。
ただ、僕のような凡人には、メインとサブのふたつくらいの構えで切り替えてやっていく方が、練習内容を絞れていいような気がします。
明日、飯田橋に見に行く方いますか?


53 :グレイゾーン:04/03/26 21:06 ID:8qbf3r0d
今まで、空手界(日本)は、指導者の個性というか、「空手はこうだ!」と指導
していたと感じます。指導者の理解のしかたで、「その動きは間違い」
「変な癖だ!」と否定したりでした。
それは、指導する上で当たり前の事だが、間違いを直す事に重点を置き、長所を
伸ばす指導ではなかったように感じます。
身体操作上有効な動きで、そのまま試合で通用する動きなら、直さずに伸ばしてい
く指導は、あまり見うけられなかった。
その道場・指導者・流派のカラーがあるのは当たり前だが、視点を変えていくべき
だと思います。
個性が消され、同じ動きにこだわらずに、その選手の個性(長所)なのか、変な癖
なのか見抜く指導者の質が問われると思います。


54 :競技の達人:04/03/26 22:17 ID:Us923gt+
>>53
 小出監督が高橋尚子を指導することになった時、それまで腕の振りを直せと
しつこくいわれていたのを、「お前はそのままでいい」と、腕の振りは一切直
さず、それまで無名だった高橋を金メダリストにまで作り上げた事は、その典
型かと思います。

 イチローにしても、あんなバッティングでは1軍で通用しないと言われても、
断じて自分流を通したが故に、今の地位があるのだと思います。その影には、
河村さんがイチローの側にいて、いつも相談に乗りながら2人でイチロー流の
バッティングを作り上げた。

 現中日監督の落合博光氏は、自分ひとりでやり遂げてしまった。癖と個性を
見分ける力を、指導者と選手自身がつけるべきでしょうね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 13:22 ID:ILe3IyTA
全空連スレッドはこっちが本スレだからね。
こっちを上げておく。みっつい〜さん、よろしく!
IKFどうなっているのだろう。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 13:24 ID:ILe3IyTA
しまったsageたまんまだった

57 :みっつい〜:04/03/27 13:57 ID:eiz8EOHR
55>えっ?そうだったの?
失礼。

58 :みっつい〜:04/03/27 23:16 ID:eiz8EOHR
藤原菜稀ことナッキー、JKFANの中でメンホーなしのほうがやりやすい
って言ってましたね〜。
旧スレで指摘がありましたが。
あと和道の江里口先生亡くなったんですね、ご冥福を祈ります
情報遅くてすいませんねえ〜
今日買ったもんで。


59 :ランティス@東京より愛を込めて:04/03/28 00:44 ID:xCBLi037
みっつい〜さん
東京で行われたIKF大会の大会報告です。
人数は少ないわりには日本からの子供の出場者はレベルが高い子がそろい、とても良い大会になっていました。
大人は人数はそれほど多くなく、高校一般男子混合となりました。形は優勝アメリカ人準優勝アメリカ人3位日本人。
組手は優勝日本人、準優勝日本人、3位アメリカ人です。
アメリカは組手が強いと感じていたのですが、形もウマイ。
ただ、アメリカからの大人は1流どころではないそうです。
ジョージ・コタカも前日に腰痛発作を起こしてしまい、模範試合は中止になりました。残念!
大会全体の印象として、大会というよりショーみたいなものでした。(良い意味で)
観客も選手も審判も大会を楽しみながら参加していましたよ。
私の個人成績? 聞くなぁ〜!

60 :みっつい〜:04/03/28 01:45 ID:crdyDuVU
ありがとぅ〜(^^)
あ〜、俺も行きたかったなぁ〜。
今回も表彰式は試合後に各コートでやって終わりって
感じだったんですか?

61 :競技の達人:04/03/28 06:38 ID:xCBLi037
 ランティスさんに続いて、IKFの報告です。全体的に昨年よりもレベルが
上がり、良い大会でした。ボクシング世界チャンプの徳山選手も来てくれて、
大会を盛り上げてくれました。
 徳山選手とジョージ小高選手のトークショウのような時間があったのですが、
2人が並ぶと、ほとんど同じ身長で体つきも同じ。でも、実際の試合の時は、
両者は10kg以上体重が違うのです。
 一概にそれで比較はできませんが、プロボクシングの過酷さというのが良く
理解できました。徳山選手は中3まで空手をやっていましたが、そのまま続け
ていれば、ー65kくらいだったでしょう。ボクシングはそれがスーパーフライ
ですよ!
 変な所に驚きました。

62 :競技の達人:04/03/28 06:42 ID:xCBLi037
本日も各所で大会があるようですね。うちも今から行ってきます。まあ、ナシ
ョナルチームの選手は、来週選考会があるので、最終調整の段階で試合に出る
選手は少ないでしょう。
 今日の某大会には、ナショナルの選考会を初めて受ける選手が出場します。
楽しみだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 15:52 ID:03tvhfYA
>>競技の達人さん
>徳山選手とジョージ小高選手のトークショウ
それすっごく、聞きたかったです。
差し支えなければ一部だけでも良いので、おし得て頂けませんか?

64 :競技の達人:04/03/28 21:13 ID:xCBLi037
>>63
 話の内容自体は、お話しするほどのことはありませんでした。まず、自分の
防衛線と、次期世界大会の抱負を語り、進行役がお互いの印象を訊き、答えた
程度です。
 でも、ただ試合だけをダラダラやる大会よりも、プラスアルファの楽しみが
ある大会のほうが、いいですよね。
 今日の大会も、レベル・進行ともトップレベルの大会で、小学生の形の部な
んか、ほとんどの階級の優勝者が、少年少女大会の優勝者と準優勝者、素晴ら
しいのが、入賞者の賞状には、写真を入れてあげること。
 また、組手の決勝戦も、最後にまとめてやることで、より注目度が高まる。
勉強になることばかりでした。

65 :U:04/03/28 23:12 ID:RYA4y90h
以前、競技の達人先生が言われていた、オーストラリアの軽量級チャンピオンが、
宇都宮市で行われる、新極真会の関東大会に参加する、と言う事で、お昼過ぎから
時間が出来、見に行きました。
試合結果は、一般軽量級で準優勝でした、決勝戦は、引き分けの判定後、即延長戦
に入りましたが、決まらず、再延長戦になり最後は、判定で惜しくも負けてしまい
ました。
会場にいらっしゃた、お父様とお話が出来、ここ二週間は、体調を崩されて、
調整が、うまく出来なかったようです。
お父様から、競技の達人先生へ、『よろしくお伝えください』と、お父様より
伝言を承りましたので、この場を借りて、御報告いたします。




66 :競技の達人:04/03/28 23:54 ID:xCBLi037
>>65
 ご報告ありがとうございます。観戦されて、何か他の選手と違う点はありま
したか?

67 :U:04/03/29 00:56 ID:lRAyz9eE
>ご報告ありがとうございます。観戦されて、何か他の選手と違う点はありま
したか?

ええ、ありました。
まず、超接近戦のためでしょうか?、ほとんどの選手は、ステップを踏むと
いうことは、ほとんどしていませんでしたが、ちゃんとステップを踏んで、
時には、スイッチをして、相手のふところに入ることもしていました。
このへんは、伝統系空手での攻め(手法)をして、ふところに入れば、
フルコン系の接近戦になる訳ですが、間合いを取って離れてては、
ステップを踏み、居着かないようにしているようでした。
ビデオに撮りましたので、確認します。
すいません、言葉不足かと思いますが、お許しください。

68 :糸東系指導員:04/03/29 11:33 ID:e8U4WDF/
先週の土曜日は、僕もIKFの大会を観戦に行きました。
正直言って、内容的には僕には期待はずれでした。
もしかしたら、最初から入れば少年少女の形などが観れて面白かったのかもしれないですが、僕は途中から来て途中で帰ってしまいました。
僕のレポートは、その辺を踏まえてお読みください。
で、当日の僕の目的だったジョージ小高の試合や演武もなかったですし、中学生以上では、あまり優れたアスリートはいなかったようです。
形も組手も、中学生以上は目を見張るような試合がなく、観ているのが苦痛でした。
で、途中で帰ってしまったのですが・・・。
反面、小学生はとてもレベルが高かったようです。先生のお子さんの組手試合も観戦しましたが、凄まじい身体能力の高さでしたね。
誰かがリモコンで操縦しているような動きでした(笑)。
うちの生徒達に観せたかったです。
一応発見もありました。
アメリカ人と日本人の身体操作の違いです。
アメリカ人は、パワーがある反面、キレがないと思いました。
とはいっても、スピードはあるのです。
どういうことかというと、手首のスナップがないと感じました。
手足の末端のしなりがなく、体幹に近い肩や上腕、太腿などの筋肉を使って技を行っていたようです。
まあ、一概にそうとはいえないでしょうが、僕が観た限りではそんな風に感じた次第です。
パワーはアメリカ人の方が、総体的に全然ありますね。強烈です。
ただ、その分バケツで水を撒くように、筋肉に頼って、いわば剄力といったものを使う概念がないようでした。
その点、日本人はパワーには欠けますが、ホースの先をつまんで遠くまで水を飛ばすようにして技を繰り出しているように思います。
どっちがいいというのではなく、力の使い方が違うだけなのでしょうが。

69 :糸東系指導員:04/03/29 12:05 ID:e8U4WDF/
あと、審判について。
僕の観点では、審判の技術はとても低かったですね。
もしかしたら、IKFのルールが違うのかもしれないですが、日本ならば反則になるような技も取らなかったりしてました。
例えば、胴体にはフルコン並に打ち込んでましたね。日本人はそのつもりで試合をやってないですから、みんな吹き飛ばされて場外を取られたりしてました。
相手に押し出されての場外は日本にはないと思うのですが(これは昨日の都主催の審判講習会でも言ってました)、相撲のように強引に場外に押し出して、その技だけで決勝まで行ってしまった黒人の中学生がいました。
蹴りも脇腹に思い切り打ってましたね。あんな危険な技を注意しないのは、おかしいと感じました。
主審も副審も、ジェスチャーを間違ったり、ジャッジが一貫してなかったりしてましたね。
もちろん、達人先生を含める何人かはきちんとジャッジを行ってましたが。
単純に審判の数が足りなくて、助っ人を頼んだのでしょうか?

70 :糸東系指導員:04/03/29 13:07 ID:e8U4WDF/
で、審判講習会での組手でやってみた、真横の構えについてですが、結果はまあまあだったと思います。
前の日の大会と合わせて、やはり構えの時点でよく絞っている人は、強い人が多いような気がします。
それと合わせて、ある運足方法の実践もしたのですが、いい感じでした。
このやり方だと、入り過ぎてしまうことがあるので、しばしば相手が吹っ飛んでしまったり、首があらぬ方向に向いてしまったりといった場面がありましたが、審判技術が未熟なせいかポイントになっちゃってましたね(笑)。
僕が審判なら反則でペナルティを課しますが。
真横になって前拳で突っ込むのは成功率も高かったですが、拳を出すタイミングが早かったせいか脇が空いてしまい、よくカウンターも取られました。
4〜5回組手試合をやったのですが、毎回脇腹の同じ所に突きや蹴りがいくつか入るものですから、アバラをやってしまいました。
くしゃみとか咳をすると痛みが(泣)。
まだまだ研究の余地ありです。

71 :競技の達人:04/03/29 16:29 ID:OKfVSHQR
>>68
>>69
 別にアメリカのナショナルチームが来たわけではないので、レベルを問うのは
酷だと思いますよ。あくまでもハワイとアメリカ本土から、日本に来たい生徒を
募った大会でしたから。フレンドシップ大会を謳っていたわけだし。
 逆に、日本からの参加選手はレベルが高かったですね。
 おっしゃるとおり、審判の技術は?でしたが、審判の先生も資格を持った人が
少なく、国際ルールとか全空連ルールとか言う以前の問題かと思いますが、第2回
という事で、今後充実した大会になって来ると思います。
 それでも、アメリカからの日本人で、物凄く反応が早くて目を見張る選手が数名
いました。選手にとっては貴重な体験だったと思います。

72 :競技の達人:04/03/29 16:48 ID:OKfVSHQR
 今日も、ジョージコタカのセミナーがありましたが、内容はさすがと言うし
かありませんでした。実際の彼の動きを見たら、世界レベルがどういうものか
がすぐ実感できる。
 一つ一つを論理的にかつやさしく説明し、子供たちに指導しました。面白か
ったのは、その中でキラリと光る動きを見せた生徒がいました。体力そのもの
よりもコーディネーションが素晴らしい。その子達は大会では上位に食い込め
ない程度の選手ですが、とにかく他の選手とは全く違った動きをする。
 たまたま、私の眼を引いた2名の子供がおり、隣の先生に「あれはどこの子で
すかね。」と訊いたら、「2名ともうちの生徒です」というではないですか!
道場での練習内容を訊いたら、練習時間の多くを基礎体力養成に裂いているとの
事。
 でも、だからといって、幼稚園や小学生の時から腕立てや腹筋をさせている
わけではないのです。アメリカの海軍式のトレーニングシステムで、負荷のか
からない子供でもできるものを取り入れてやらせているとか。
 そこで、私が「骨盤の使い方が他の日本の子と違っていますね。」と訊いたら
「こういう練習もやっているんです」と言われたのがまさに「私が今研究してい
る骨盤体操」に近いものでした。その先生は日本人ではありません。アメリカか
ら3年前に来られ、現在某県に在住の先生です。

 私が常日頃から言っている「基本よりも基礎」をそのままやっている先生だっ
たのでビックリしました。ジョージの動きを見ていても、バランスが格段に良い。
それはコーディネーションを考慮したトレーニングを子供の頃からやってきたか
らである事が
今日、間近に彼の動きを見てよく分かりました。

 

73 :ランティス@仕事筋肉痛でツライ!:04/03/29 17:40 ID:hekKcgae
>で、当日の僕の目的だったジョージ小高の試合や演武もなかったですし、中学生以上では、あまり優れたアスリートはいなかったようです。
形も組手も、中学生以上は目を見張るような試合がなく、観ているのが苦痛でした。

すみません、次回はもうちょっとマシな試合を出来るようにしておきます。(;;)
でも糸東系指導員さんにも逢えてヨカッタ。
しかしあの黒人選手、中学生なのにデカイですよね。
自然体からの蹴りの動きもやわらかい!私はむしろ感心したくらいです。

ジュージ・コタカさんの腰痛、収まったのでしょうか!?
たいしたことなさそうで本当にヨカッタ。今度こそ演武も見たいな!!

74 :競技の達人:04/03/29 19:22 ID:OKfVSHQR
>>73
 腰痛であの動きができれば、治ったらライオンにも勝てますよ。まあ、ここでは
明かせませんが、あれには参りましたね。腰痛にも関わらず、1m以上のジャンプを
軽々とこなしていました。

75 :競技の達人:04/03/29 19:48 ID:OKfVSHQR
 この2日間の大会で、特に面白かったのが、某先生との会話の中で、「あの子は
良い指導を受ければ全中チャンピオンの○○よりも強くなりますよ。」とか、
「こういった形をやっていれば、小学生のときは日本チャンピオンになれても、大
人になったら苦労するな。」という、今の実力よりもその子の将来を考える会話が
多かった事です。
 当然、レベルの高い大会に出ている子は、モチベーションが全然違います。
全員が全日本選手権や世界を目標にやっている生徒ばかり。我々にとっては今
の勝ち負けはあまり重要ではない。重要なのは最終的に頂点に立てるかどうか
です。
 負けてもどういう負け方をするか?勝ってもどういう風に勝ったかを指導者
は見ている。
 調子の悪い時に勝てる。試合自体は終始相手のペースだったのに、最終的に
は勝っていた。そんな選手が本当に強い選手です。また、8−0のストレート勝ち
よりも、1−0で勝てる選手が本当に強い選手です。
 8−0で勝つ選手は0−8で負ける可能性もある。でも、1−0で勝てる選手は
0−1では負けません。最高の勝利は8−0のパーフェクトではなく、1−0の最
低点を守りきる事。戦いの定石となっています。

76 :空手ファン:04/03/29 19:55 ID:O0j71sXT
こっちが本スレです!!

77 :糸東系指導員:04/03/29 20:50 ID:Ea3W2Flu
>>73
ランティス様

いや、あくまで総評なので気にしないでください。
僕なんか参加もしてないので、本来ならば偉そうにアレコレ言える立場ではないのですが、そういう意見もあるということで・・・。
僕もランティスさんや達人先生とお話出来て楽しかったです。
またいずれ、どこかの大会でお会いしたいですね。

>達人先生
基本よりも基礎の話を詳しく聞きたいです。
しかし、愚痴になってしまうのですが、現実問題として、例えばJK Fanで三村先生が連載しているキッズ・トレーニングやそういった基礎的な身体能力を養う練習が大切だと言っても、なかなか生徒側の許容がないと難しいです。
一見して、空手には関係ないような動きが多いですから。
僕はそういったエクササイズを行う前に、なぜこういった運動が必要なのかを説明しながらやってますが、それでも「空手らしくない」との声が上がってしまい、このまま続けるのが困難となってしまってます。
特に、我が親父殿の反発が凄くて・・・。
一般シニアの人達には、ストップ&ゴーの練習の方がいいみたいです。
空手をやっているという実感が必要なのかもしれません。
JK Fanで、中年からの空手の練習方法みたいな特集を組んでくれると嬉しいのですが。
結構需要があるように思います。

78 :競技の達人:04/03/29 21:22 ID:OKfVSHQR
>>77
 子供には、いちいち説明する必要はないかもしれませんよ。あくまでも感覚で
覚えこませ、説明は最低限で良いと思います。ただ、こういった基礎的な練習メ
ニューは継続して指導しないと、何の効果もないのと、あくまでも結果が出なけ
れば理解が難しいと思いますので、やるのであれば覚悟を決めてやらなければい
けないと思います。
 当クラスは、90分の練習中、準備運動とこれらのエクササイズで40分を取って
います。当然、残りの時間で基本・形・組手を行うのでとてもじゃないが時間が
足りません。でも、ろくに基礎もできていないのに、基本をいくらやっても単な
る形が良くなる以外の効果はないと思いますので、私は基本を疎かにしてでも基
礎に時間を割いています。

 ストップ&ゴーのタイミングも切り替えるのは難しいと思いますが、ジョージ
コタカも再三それについて説明していました。一定のレベルまではそれでも多少
は通用しますが、頂点を目指すのであれば絶対に、居着いていては無理です。

 今日のセミナーに参加した子供たちは、優秀な道場の生徒達ですから、開脚等
の柔軟性は素晴らしくできていました。でも、全般的に身体のバランスが悪いよ
うです。そういう部分を補っていくような研究が今後必要ではないかと思います。

79 :昔から手加 ◆bXwR28Iwxw :04/03/29 23:36 ID:xSTaxN/5
>>75達人さん
>また、8−0のストレート勝ちよりも、1−0で勝てる選手が本当に強い選手です。
>最高の勝利は8−0のパーフェクトではなく、1−0の最低点を守りきる事。戦いの定石となっています。
8−0のパーフェクト勝利は、彼我に相当の差がないとまず出来ないと思うので、
「パーフェクト勝利よりも大事な勝ち方がある」という意見はなるほど同意です。
では「その大事な勝ち方」が「1−0の最低点を守りきること」という意見には、
私の中でまだ「1−0でも6−5でも勝ちは勝ちではないか」という考え方があるので、
何とも言えません。
自分の試合を振り返ってみると、泥仕合で1−0とか2−1とかの判定ばかり思い出して、パーフェクト勝利なんて覚えていません。
(あ、パーフェクト敗北というのは何試合も・・・)
そんなわけで、「審判が止めをかけて、そのときに相手より1ポイントでも多かったらいいんじゃないの」
と思ってしまうわけです。

しかし、昨日の稽古で私の師範が達人さんと似たようなことを言われていたのを思い出しました。
「1−0でも相手にポイントを与えない『負けない組手』を目指して下さい」と。

ルールが変わって点取り合戦の要素が強くなっても、勝負の本質は変わらないということでしょうか?

80 :競技の達人:04/03/30 08:02 ID:kWWxdNPH
>>79
 本質的には、終了のベルが鳴って1ポイントでも多ければ良いという考えは正解
だと思います。
 例えば、野球でも1-0の勝利が最高であると誰か言っていましたね。空手も同じで、
ノーガードの打ち合いは観客は面白いでしょうが、戦術としては全くダメ!
 向こうも同等の実力があり、間の取り合いをしている中、一瞬の隙をついて
1ポイントを獲り、それ以外は相手の攻撃をしのぎきるというのが、最高だと
思います。
 6−5と1−0の違いは、攻撃面ではなく、防御面での評価がより大きいと
いう事です。

 また、私は選手を観る場合、勢いに乗って圧倒的に優勝した時はあまり評価はしま
せん。むしろ、相手と相性が悪く、自分の思うように戦えない時に、その選手の真価
が測れると思っています。
 それと、1度負けた相手に次はどう戦うか?これも重要なポイントです。後半に強い
選手かどうか?そういった観点で選手を観ていると、将来の大器が見つかります。

81 :競技の達人:04/03/30 08:20 ID:kWWxdNPH
>>80
 ちょっと80は支離滅裂な文章でした。
 なぜ、1−0の評価が高いのかというと、トーナメントの場合予選の段階で
は、実力差の違う選手同士の戦いが多い事もあり、点の取り合いが多くなりま
す。
 しかし、決勝戦で皆が注目の中で、実力が互角のもの同士が戦うと、一瞬の
隙をついてペースを握ったものが俄然有利になります。だから、大切な事はペ
ースを相手に渡さない為に、無駄な失点をしない事です。そうすると攻撃力よ
りも防御力に優れている者が自分のペースを握りやすく、最低点を守りきって
勝つケースが多いのです。

 世界大会の勝者を見ていても、顔を腫らしている選手はほとんどいません。
トーナメントを勝ち抜くには、省エネで力を次の試合に温存して勝っていかな
ければならないし、怪我でもして戦闘力が落ちないよう、気をつけて戦ってい
ます。K-1を観ていてもお分かりかと思います。攻撃力だけが圧倒的に強い選
手は、ワンマッチならばともかく、トーナメントを勝ち抜くことは不可能です。
 世界大会は全日本と違い、連続して戦うなんて事も良くあります。特に敗者
復活戦は、連戦につぐ連戦です。だから、点を取られずにダメージを受けない
防御力が評価されるのです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 09:10 ID:QElGsC0+
達人先生は近大工学部の茅原選手の試合をご覧になったことはありますか?
彼は攻め込ませない試合運びが非常にうまく、また自分から攻撃するとほと
んど合わされることがありません。
彼の闘い方にはどのような秘密があるのでしょうか?
超人解析的に教えてください。

学連では松久選手も滅多にポイントを取られない選手ですよね。

83 :糸東系指導員:04/03/30 09:26 ID:Y0FX0H4p
>>78
達人先生

僕の基礎トレーニングを兼ねた稽古は、子供たちには受けはいいようです。
むしろ、いわゆる「基本」をやってしまうと、退屈らしく集中力が持ちません。
一方で、うちの会は子供と大人はクラス分けしないで一緒に稽古をしているので、僕が指導しているようなエクササイズは大人の人たちにとっては、難しいようなのです。
脱力やステップワーク、スウィッチ等の練習に大人の人たちは反発があるようです。
我が親父殿がいうには、いわゆる「基本」が出来ていなければ形が出来ないというのですが、僕はそれ以前に、基礎的な身体操作を身につける前にカタチ重視の「基本」をやってしまっては、後で弊害が出てくると思うのです。
そして、「基本」をやらなくても、僕はいきなり基礎の後に形に入った方が、脱力やスウィッチ、浮き身の感覚をそのまま形に活かせるのでいいと思うのですが・・・。
僕は基本練習は、本来の実用的な意味合いを込めて行うとしたら、それこそ初心者には無理だと考えてます。
ただカタチだけなぞらえた「基本」をやっても、意味がないのではないでしょうか?
うちの親父殿といつもこういった議論になってしまい、平行線を辿る一方です。
結局、現段階では稽古の前半で「基本」をやり、そのあとでクラス分けして、それぞれお互いの考える練習方法を生徒に教えていくというカタチになってしまいました。
僕は選手を受け持つことになったのですが、むしろ小さい子や初心者にこそ僕が行っているエクササイズが必要なはずなのに・・・。
困ったものです。

84 :昔から手加 ◆bXwR28Iwxw :04/03/30 09:38 ID:7OdGu9G8
>点を取られずにダメージを受けない防御力が評価されるのです。
武道の根本(命がけの勝負、護身)から考えても、防御力は欠かせないですよね。
何となく分かっちゃいるんですが、攻撃偏重というかイケイケどんどんというか・・・
防御と言えば、せいぜいカウンターねらいで相手の間をつぶすくらいですかねえ。

防御力の向上・・・ハードル高いですね。

85 :競技の達人:04/03/30 11:26 ID:kWWxdNPH
>>84
 昨日のセミナーで、ジョージの構えを実際に見ましたが、隙のない素晴らしい構え
でした。日本選手の構えは全般的に、自分が一番攻撃をし易い構えであり、相手
にとってはそれほど、プレッシャーは感じないのではないかと思います。
 そこから、隙を見て攻撃するのではなく、動きながら揺さぶりをかけて隙を
作ってから攻撃するので、お互いにガチンとぶつかり合い、怪我をすることも
少ないのではないでしょうか?

 最初からポイントを取りに行くのではなく、まず自分が絶対にやられない体
制を保ちながら、相手に揺さぶりをかけて隙を作らせてから攻める。だから、
日本のように海外では20ポイントを超えるようなノーガードの打ち合いはない
のです。
 1ポイントでもリードしたら、守りに徹することを学んでいるからです。

86 :競技の達人:04/03/30 11:31 ID:kWWxdNPH
>>83
 良い選手を育て、実例を持って証明するしかないでしょうね。でも、基本でも
退屈させないように指導しなければいけないので、そこのところの工夫は必要だ
と思います。
 私は基本の時間が練習中にもっと取れれば、もっとうまくできるのにとジレン
マを抱えながら、それでも将来的に子供たちを伸ばしていくには、今の結果に多
少目をつぶっても、基礎を作ることが大切だと思って指導しています。

87 :糸東系指導員:04/03/30 12:59 ID:Y0FX0H4p
>>86
形に関してはどうお考えでしょうか?
やはり、「基本」でカタチを整えてからやらせた方が、効率良くすんなりと形に入れるのでしょうか?
それとも、いきなり基礎の後に形をやらせた方がいいのでしょうか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 13:43 ID:OJpaH1GZ
漏れも茅原君の分析が聞きたいぞ

89 :競技の達人:04/03/30 15:28 ID:+zzK/IAK
>>87
 やはり、一般的には基本の突き蹴りをやらせてからのほうが良いかと思います。
その方が、細部にわたって技を作り上げる事ができますから。例えば形であれば
立ち方、姿勢そして受け・突き・蹴り等の技を同時にチェックしなければなりま
せんが、その場での基本であれば、とりあえずは立ち方には注意しなくても良い
ので、純粋に技のチェックに専念できます。立ち方にしても、それのみに集中し
て指導した後に、受けや突きを行う等、より細かくできます。
 ただ、注意しなければいけないのは、より細かく分けることができると言う事
が、無条件に良いとは限らない事です。細かく分けて技を作ったがために、その
要素を集合させて使おうと思ったら、逆にバランスが悪くなるという事も考えら
れます。
 でも、ここまでいったらきりがないので、とりあえずは私は基本をやってから
形を学んだ方が良いという考えです。

90 :糸東系指導員:04/03/30 20:46 ID:2ysi8CHQ
先生はDVDにもあるように、いわゆる一般の道場で行われているような「基本」といったものはやられていないように思うのですが、どういう風に立ち方や突き、受けなどを教えているのでしょうか?
また、稽古の時間配分も教えていただくと嬉しいです。
確かJK Fanでは、練習内容の優先順位みたいなのを提議しておられてましたが・・・。

やはり、僕は自分の道場に強くなって欲しいという願望に固執してしまうのです。
最近では、少子化のあおりで徐々に中高年向けの健康空手に移行しようと皆で考えているのですが。
でも、空手をやっていて全空連に所属している以上は、試合に勝ちたいし勝たせたいです。

91 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/31 01:15 ID:zhmH/oU/
最近一寸踏み込みのやり方に迷いが出て来ました。
踵から入った方が良いのか、爪先から入った方が良いのか…う〜ん。

92 :競技の達人:04/03/31 07:01 ID:r4SdhWjJ
>>82
 すみません。彼の最近の試合を観た事がないので・・・。観る機会があれば
その時に解析してみます。

93 :競技の達人:04/03/31 07:49 ID:r4SdhWjJ
>>91
 人によって個人差があるので、あくまでも自然に踏み込んだほうが良いので
はないでしょうか。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:09 ID:WQ7+A3JG
なんか、武板の人達って考えすぎてる人が多いような気がする。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:19 ID:8KKqVAsg
>>92
そうですか。

茅原選手は国体軽量級優勝・世界大学−60優勝・アジアジュニア−65優
勝・インターハイ個人優勝・学連個人準優勝・全日本4位(高校生代表で)
というすごい実績を持っている選手なので、ナショナルチームに入って世界
大会で活躍してほしいですね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 13:08 ID:hfvf0EsM
>>94 自己マンの世界だよ。口で空手やるわけでないだろに。

97 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/31 13:19 ID:Yrn+daUQ
>93
>達人さん
仰る通りだと思います。
けれど、私の先輩は飛び込む時、踵から踏み込む意識でやっていましたので……
実際、踵から踏み込むと重心が崩れないで打てる感覚はあります。
ただ、これだと突きに延びが出ない感覚があるので、ちょっと迷っていました。

98 :みっつい〜:04/03/31 17:38 ID:xDXiwgKD
94、96>考えないやつに進歩はないですよ。
常にイメージを働かせることが大切
頭で考える事が必要
どうしてこうなったのか?
何でこれをするのか?
...とは考えませんか?
お二人がもし今、考えなしにただ先生から言われた事をこなしてるだけなのであれば
少しでいいから考えながら練習する事をオススメします。

99 :94:04/03/31 18:09 ID:bQbt97EO
誰も考えるなとは言ってないんだけどね。

100 :みっつい〜:04/03/31 18:34 ID:xDXiwgKD
ならいいんじゃないですか(^^)
だから俺も[もし]考え無しにやっているんであればって言ってる訳ですし。
ただ考えすぎて悪いって事はないですよ。
たしかに口で空手をやる訳ではないですけど、
練習していれば普通に疑問が湧いてくるし、色々考える事が出て来てしかるべきと思うのですよ、
あくまで私の考えですけどね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 21:34 ID:s5bBBrnw
考えすぎと自己満足、これは繋がっているね。自己満足したいから無理に考えを
出しているかな。技術を押し出しているように見えてその実はどれほどのものなのか
だろうね。

102 :ランティス@目指せ世界チャンプw:04/03/31 22:35 ID:kG6ObOxG
みっつい〜さん
上達には3つの段階があると思います。剣道が元ネタです。
「守・破・離」というのですが、空手も同じじゃないでしょうか。
守・・・師の言ったことを順守し、ひたすら練習を繰り返す段階。
破・・・師の言ったことが正しいか間違いかを考える。師の言いつけを破るということ。
離・・・師から離れ、一人立ちすること。

オイラの場合、師が死去したため守からいきなり離になっちゃった。。。
今になって破を模索しています。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:04 ID:ydscZKgt
師の言ったことを順守してもいないのに、師の言いつけを破り
師から離れ一人立ちしてる人間が考えすぎな人達。

104 :競技の達人:04/03/31 23:33 ID:r4SdhWjJ
>>90
>先生はDVDにもあるように、いわゆる一般の道場で行われているような「基
本」といったものはやられていないように思うのですが、どういう風に立ち方
や突き、受けなどを教えているのでしょうか?

 全く違う事をやっているわけではなく、一つ一つの練習目的を明確にして、
行っているだけです。立ち方も受けも突きも、毎回指導していますが、同じ教
え方をしていないだけで、アプローチをその都度変えています。
 稽古時間の配分は、いろいろと変わりますね。試合前の練習では、形と自由
組手(試合組手)を多めにします。普段は、基本の時間を多めにとります。で
も、自由組手の時間を多くとっても、他の道場よりははるかに少ないと思いま
す。 

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 00:06 ID:yseUz8Cz
近大の秋吉選手は復帰しないのでしょうか?今は大学職員でコーチをされ
てるようですが。
学連三連覇の時の強さは別格でした。秋吉>>>>>>>亀≧主原他近大>帝京の三人
といった感じでした。帝京でも松崎は一人だけ雰囲気が違いましたが。
藤村選手も秋吉選手には体に触れる事も出来なかったといってましたし、
藤井選手みたいに突然復帰していきなり全空連優勝とかして
ほしいです。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 00:16 ID:Ywju7F12
藤井選手は一度引退したんですか?

107 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/01 00:20 ID:fsWlCTpI
まあ、コーチの方に専念していて大会の方は出ていない時が在ったみたいですから、
その時は実質引退という事と同じでしょうね。
最も、全日本優勝した年も時間の大半を部員達への指導へ費やしていたと言いますから、凄いですね。
本当に。

108 :糸東系指導員:04/04/01 21:24 ID:+71govkY
>>104
達人先生

>立ち方も受けも突きも、毎回指導していますが、同じ教え方をしていないだけで、アプローチをその都度変えています。

そうですか。毎回根本は変えずに違うアプローチの仕方で教えるのって、自分の中の引き出しが多くないと難しいでしょうね。
昨日の指導で、僕はちょっとひと工夫をしてみました。
エクササイズと基本の移動稽古を交互にやってみたら、子供達も一生懸命に基本に集中してくれました。
僕は子供達が集中しないのは教え方に問題があると常々思っていたのですが、工夫次第でなんとかなると実感した昨日でした。
色々とありがとうございました。参考にして頑張ります。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:57 ID:aNIzVcFk
>>達人先生
JKFanに記載されていた組手セミナーについて質問ですが、どのくらいのレベルの選手を対象にしているのでしょうか?
またそのセミナーでは実際に練習試合などの試合形式も行うのでしょうか?


110 :競技の達人:04/04/02 16:34 ID:90HZ9a2F
>>109
 対象者は、子供から大人まですべてを対象に行います。試合形式はありません。
将来的には、少年部・一般部・指導者用と、分けて行うつもりです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 17:32 ID:aNIzVcFk
>>110
ありがとうございます。
決まっていれば時間も教えて下さい

112 :競技の達人:04/04/02 22:13 ID:5uSMCQqi
>>111
 具体的なスケジュールは、JKFanに掲載分だけです。随時、予定を入れてゆきます。

 話は変わりますが、明日と明後日のナショナルチーム選考会は、世界大会の年という
事もあり、文字通りのベストメンバーが揃いそうです。昨年いなかった今井・藤村の両
人に、今年は松久が加わり、素晴らしい選考会になると思います。
 私は残念ながら、他に用事があり、選考会を観に行けません。速報は今年はここで、流
す事はできませんので、ご了承下さい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 23:41 ID:5i3JwhAs
藤井って170Cm無いんだよね?
あの背でよく国分に回し蹴り決めたよね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 14:19 ID:mOpxVkpX
 藤井選手の身長はNHKの放送では165cmとなっていました。体重は80キロ
を超えておられるようですが、マッチョマンとった感じではなく脂肪率高そうです。
何であんなにすばやく動けるのでしょうか?連戦でも疲れたそぶりも見せず
投げ技でもいとも簡単に大きな選手を転がしてしまいます。柔道や合気道の経験はない
そうです。185cm以上あるとおもわれる空手協会の小林邦夫選手にも上段げり
をきめていました。
ナショナルチームも重いクラスは松崎ですら1回戦負けなので、思い切って藤井先生
を代表にするべきだと思います。
ダイエットなんかせずあの体のままで異人さん達の度肝を抜いてほしいです。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 16:16 ID:jXaAYoEX
今日は、選考会ですね。
だれが受かったのか、どなたか情報お願いします。

116 :1審:04/04/03 22:50 ID:o5xR+nGh
ナショ選考見てきたぜ〜!明日も行くぞ!
って情報は達人先生の耳には入ってると思うので。
ご報告は先生からお願いします。

>>達人先生
選考会、良かったっす!!
先生の代わりに影武者として堪能してきました。
明日は、お越しになるのですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 23:08 ID:jXaAYoEX
>116
速報求む!!!
達人先生行けないって言ってたから。
早く知りたいなぁ。

118 :みっつい〜:04/04/03 23:27 ID:lb3727sB
今年のナショナルには、超法規的措置によりワタスが選ばれますた。




なんてこたぁ〜ないワナ(ーー;)
達人セミナーかぁ、広角蹴法はオイラもいきたいな〜.....


119 :競技の達人:04/04/03 23:43 ID:x7/F1LL2
>>116
 今、家に帰ってきました。実は第3巻のビデオ撮りが今日になってしまい、
選考会を観に行けなかったのです。明日も某所で指導がある為に行けません。
という事で、見に行った方、情報をお願いします。
 因みに、明日も男子組手はほぼ日本のベストメンバーが出揃います。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 00:28 ID:Fmqe7+Vd
選考会は誰でも見に行けるのですか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 01:08 ID:haD9F4x5
dareka sokuhou shite~

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 10:13 ID:dHac6E9p
age

123 :競技の達人:04/04/05 15:43 ID:YfXyeFu5
 今回のナショナルチーム選考会は、現時点でのベストメンバーに加え、将来性
のある選手たちが活躍をして、多く選ばれています。
 特に女子組手は、2年後のフィンランド大会の時に最強チームが組めそうですね。
楽しみです。ただ、男女ともにトップクラスの選手の調子があまり良くなかったのは気
になるところ。
 来年当たり、男女とも大きな世代交代があるかもしれませんね。
 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:40 ID:N+Nui5y9
で、誰が選ばれたのですか?
教えてください。

125 :競技の達人:04/04/05 22:43 ID:OHRss93e
>>124
 自分の資料ではないので、全員の名前はここでは公表できませんが、女子組
手は昨年高校で活躍した選手たちが大勢合格しました。
 男子は、重量級が多めの合格者でした。
 形に関しては大きな変動はなし、上位陣安泰で、男女とも1名づつ新メンバーが
入りました。

 今回、ナショナルチーム入りした選手たちで、対戦スコアの比較で今後の方向
性をある程度占う事ができます。永木選手は絶好調!今年の世界大会ではメダルの
期待大です。
 組手はスコアの比較で、「来年は大きく世代交代の年になる」と、確信した次第
です。今年も、これからナショナルチームの合宿で熾烈な代表争いが繰り広げられ
ます。最後には各階級誰が残っているか、楽しみです。

126 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/06 14:13 ID:d7eGnqcR
>競技の達人さん
選考会で選ばれる選手達には、その時のその時の傾向みたいのってあったりするんですか?
例えば、今だと蹴りの上手い&対処が上手い選手が多く選ばれているとか…

127 :競技の達人:04/04/06 14:59 ID:Qo479EGB
>>126
 私が選考委員ではないので、真実は分かりませんが、過去に観てきた限りに
おいては、勝敗がまず重視されます。例えば0勝3敗では、どんなに光るものが
あっても選ばれません。
 次にその内容です。きらりと光る何かがあれば、例え突きだけで戦ったとし
ても、審査員の先生の眼に止まるのではないでしょうか?
 逆に、稀ですが、全勝しても選ばれない場合もあり、逆に1勝2敗でも選ばれ
る場合もあります。ただし、1勝2敗でも選ばれる場合は、その選手が既に諸大
会での実績があり、実力が十分にあって、内容も悪くない場合に限ってです。
 
 その時その時の傾向としては、技術よりも今年の場合、重量級の選手を多く
選考しており、重量級選手の育成に力を入れる傾向があるのかなと思いました。

128 :告知:04/04/06 16:03 ID:kd4KiQFp
皆さんは競技の達人(?)のレスが消えたのをご存じかな?
自分で削除したんだろうが、あれが本性を現してるよ。ちゃんと私がある
スレにコピペしてますので時が来たらここへ再コピペします。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 16:37 ID:SIqn5krt
早くおせーて

130 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/06 21:22 ID:d7eGnqcR
>競技の達人さん
成る程、ありがとうございました。
重量級という事は、土佐選手等も選ばれたのでしょうかね?
個人的に土佐選手は好きなタイプの選手なモノで……

しかし、ちょっと思いましたけど日本の空手界の選考会、もしも本当にこのままオリンピック化しちゃったら、
問題が起きそうですね。
マラソンの高橋選手の様なケースが起きる様な気がします……
最も本当にオリンピック化してさらに当分先の話に成るでしょうけどw

131 :競技の達人:04/04/07 00:12 ID:CqqiQW0s
>>130
 土佐選手は残念ながら、今回は受けなかったようです。昨年からの怪我の調子が
思わしくないのだと思います。
 選考会の基準も、空手の場合は難しいですね。どんなに公平に選考しても波風は
立つと思います。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 10:28 ID:GovOrp2n
選考会の全ての結果を教えてください!


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 11:23 ID:G1Df/ywN
達人さん、誰かに聞いてよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 11:25 ID:G1Df/ywN
それとも達人さんは知ったかぶりをしてるの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:00 ID:3R06FVMi
↑人に頼るな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:49 ID:BjhPh7Wo
>>130
正直テコンドーがオリンピックにあるので空手はオリンピックには難しい
そうだと感じたけどな。感じが似すぎてる

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 16:28 ID:3XLC4npQ
ほぼ知ったかぶり 協会嫌いだし

138 :三流競技空手人:04/04/07 16:31 ID:ookx/XDd
>>136
同意いたします。
さらに、北京大会では中国武術として、表演だけでなく散打が入ってくるのでは?
散打ルールならフルコンのみならず、かなり広い範囲の格闘技から参入可能だと思うので、空手のみならず、テコンドーですら、オリンピックの地位が危ないのでは??
飲み込まれかねないと思うのは、私の杞憂?
地元開催の大会で、中国武術を新規正式採用しないで、新たに空手を取り上げるなんてことは、まずないでしょうから。
次ぎが北京ってのが、実は非常に高い壁になるのでは?
ヨーロッパ諸国の動向や戦略はどーなんだろ。全空連の幹部で外交能力の高いヒトいるのかなあ。

139 :ますくドにっけん ◆NIkKENeO/M :04/04/07 16:31 ID:1gC+HAK+
>>137
一人で大変だね。何で生きてるの?誰からも必要とされて無いのに。

140 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/07 18:35 ID:mSCNLpAq
>競技の達人さん
そうですか、土佐選手は今回は受けなかったのですか…残念です。

そうだ、これは聞いた話なのですが今回。清水選手も選考会に参加されたのではないですか?
既に三十代後半となりますが、未だ高い身体能力を保っている等まさに全ての選手のお手本的な存在ですよね。
この方は、どうだったのでしょうか?
何度も、聞いてすいません。

141 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/07 18:36 ID:mSCNLpAq
>136
似た様な道着を来て似た様な技術体系を持っているので一見似ている様なイメージを持ちますが、
試合等を見比べてみると結構違う印象を持つと思いますよ、空手とWTFテコンドーとは。
ビジュアル的にも防具を付けている、付けていないというだけでも差別化が有りますし。
これが、ITFテコンドーだと確かに似ていますけどね。

まあ、この手の問題は決まるその瞬間まで解らないから現時点では、まったく解りませんね。
韓国のロビー活動も凄いですしね〜

散打に関しては、確かに独自性の高い競技スタイルという点で
空手に比べればテコンドーとハッキリと差別化が出来きますが、
現時点での普及国の数が規定の数に達して居ない所から(確か…)まだ、現実的なモノでは無いでしょうね。
10年先を見据えた戦略という所でしょうね。
それよりも、中国拳法の演舞系の競技の方が余程、現実味が高い様な………(これもこれで、難しいですか)

142 :みっつい〜:04/04/07 18:44 ID:uB/ROyVd
清水選手はイイね〜!
よほど普段から摂生されているんでしょうね。

143 :競技の達人:04/04/07 18:48 ID:CqqiQW0s
>>140
 私も、先日彼に会った時に、「今年も受ける」と言っていたので驚かなかった
のですが、未だにチャレンジし続ける精神には脱帽です。
 今回は、清水選手のみでなく、国分選手も相変わらず元気に選考会を受けたようです。
結果は、両名とも残念ながら受かりませんでしたが、こういう大ベテランが若い選手た
ちに教えることはまだまだあるような気がします。
 来年もお二人には受けてもらいたいですね。

144 :競技の達人:04/04/07 18:52 ID:CqqiQW0s
 また、今年の選考会で、女子組手は昨年高校の大会で大活躍した選手たちが
大勢ナショナルチームに入りました。
 確か、6名入っていたかな?そのうち敬愛女子の2名はまだ3年生です。なぜ、
今回はこんなに大学に入る前の若手選手が大活躍したのでしょうか?
 ご意見お待ちしています。

145 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/07 18:56 ID:mSCNLpAq
なんと!!清水選手、国分選手共に駄目だったのですか…………私の好きな選手達は悉く落ちますね………
でも、本当に両名共既に大ベテランの域に達するというのに、未だに競技の方でも大きな存在感を持っているから凄いですね。
国分選手等、未だに上手く成っている感じですしね………清水選手には是非とも達人に成って欲しいと思っていますw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 19:46 ID:rq7yVHXE
>>141
やってる人間からしたらね。 テコンドーと空手の違いなんてすぐわかるけど
日本以外の国の人でパッと見、絶対わかりにくいだろうなと感じただけ
なんにも知らない人がムエタイとキックの差、あるいはフルコンと伝統の差
なんてわからないようにね。
オレはアーチェリーと弓道が同時に必要ないと思うし、そんな印象をもっただけ
オリンピックの競技がどうやって決まるのかしらないけどね


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 20:24 ID:nLf/uI/q
私は世田谷学園時代に
当時コーチだった清水先輩に
前歯2本折られましたw
もう1●年前の話ですが
今となっては良い思い出です。
元・主将

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 20:53 ID:wQnuRfSH
おまえは!!
筒井?

149 :みっつい〜:04/04/08 03:05 ID:Da63mru2
147と148が、感動の御対面です(笑)

150 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/08 13:55 ID:+ljdjTZT
>競技の達人さん
敬愛女子の2名の件ですけど、
全国でも女子空手の強豪高校として名を馳せていますね、敬愛女子は。
また、ナッキー選手も所属いている事でも有名ですね。
正に名伯楽とも言える山田監督の指導方針にとても興味があります。

ナショに2名選抜されている秘訣は、山田監督の選手の個性を潰さない指導の賜なのでしょうかね?

151 :競技の達人:04/04/08 14:22 ID:tVUeLxED
>>150
 確かに、あの学校はスーパースター軍団で、中学の時から大活躍をしている
子が多く入っています。でも、それだけではなく高校に入ってからも個性を大
事にのびのびやらせていることが、その後、大学や社会人となっても空手を続
け、世界に羽ばたく選手を多く育て上げる事ができる理由かと思います。

 強豪校の中には、物凄いしごきに近い練習や、元旦以外はすべて練習か試合
という高校も少なくありません。
 でも、あそこはそれほど練習ばかりさせるわけでもなく、山田先生も教師と
してのお仕事が忙しいので、四六時中空手の練習に付き合っているわけではあ
りませんが、結果的に選手が育つというのは、その環境を作った先生の功績が
大きいと思います。

152 :やました:04/04/08 14:42 ID:NJp1/ACj
で、誰が受かったの?
いい加減教えて。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 16:41 ID:alX3Y47s
お〜しえなあいっ!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 17:49 ID:Rvp3kkeo
>150
「中学時代のナッキー選手は胸を閉じたいい構えをしていたのに、
高校生になったら背筋を伸ばしてしっかり両手を構えるようになってしまった」
と若干否定的な記事が先月のJKFanに出ていました。
ということはあまり良い指導ではないのでは?

155 :競技の達人:04/04/08 19:13 ID:tVUeLxED
>>154
 いいえ、それを先生もご存知です。しかし、身体のバランスの変化から姿勢が
変わってきたので、修正するのにもバランスを変えなければいけません。
 そこが大変な所です。具体的には、高校生になりウェイトや走り込み等のトレ
ーニングで、背筋力がついたために姿勢が良くなり、結果として彼女の中丹田が
有効に使えなくなったと思われます。
 
 では、背筋力をつけてはいけないのか?という疑問が出ると思いますが、やはり
筋力はあった方が良い。だから、問題は複雑なのです。

 それと、ナショナルチーム選考会の結果をお知らせできず、申しわけありません。
何分にも、私が直接観にいってとったデータであれば、ここで公表できますが、他
人からのデータをここで公表するわけにはいきません。
 数日後には、アップされると思いますので、もう少し待って下さい。
 

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:04 ID:UpRxcyz5
志水が協会に研修生として入門!知ってる?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:22 ID:/hYqr7gn

>156

マジデスカ?



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 06:35 ID:+9R5kb/2
本当だとしたらいい情報。研修生になったら益々無敵になる

159 :競技の達人:04/04/11 00:19 ID:gC9+yuWH
 最近、新種の蹴りをいろいろと考えていて思うのですが、蹴りの種類や軌道を
考えて練習しただけでは、上達しないし実戦では使えない。
 まず、その蹴りに必要な身体の使い方を勉強すべきで、そうすることで必要な
筋肉が活性化する。そこで初めて、実戦の攻防の中で使えるようになって行くの
ではないかと思うようになり、新種の蹴りと同時に、その蹴りを出すような身体
の使い方を覚える事ができる体操も考案しました。
 そしてさらに、脚は脚の筋肉で上げるのではなく、体幹の力で上げる事が理想
であり、そうすれば何分の一の力で、何倍もの威力が出るはずと思い、当クラス
で空手の練習時間を減らして、体操を多く取り入れ始めました。
 
 例えば、回し蹴りや裏回し蹴りがうまくなりたければ、体側をうまく使えるよ
うにしなければならない。ところが通常の基本練習では、体側をうまく使う要素
がほとんどない。
 どうしても身体の前と後ろを使う身体操作になってしまう。これらの身体操作
と共に、体幹の使い方を学んでゆけば、将来信じられないような動きをする選手
が出てくるのではないかと思います。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 12:19 ID:wmavzKJk
体幹部の重要性を早い時期から言及し、その著書を上梓したのは伊藤昇氏の胴体力。
しかし残念なことにご自身の本来のフィールドである武道への詳しい言及をなされる前にお亡くなりになられました。
達人様が同じだとは思いませんが、少し似ているようにも思えます。
その体操と武道への応用、今後の発表楽しみにしております。
完全な中年体型の私と、最近空手をはじめた運動音痴な息子とでやってみたいです。


161 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/11 18:54 ID:xfw4ytG1
>競技の達人さん
難しいですね……でも、私もそう思います。
この間、ワールドカップ時の日本代表のドキュメンタリーを見ましたが、
その中で、代表選手達のトレーニングの一端の映像がありましたが、
それらの内容はまま空手でも使える!と感じました。
と、同時に空手界ではまだまだその辺のトレーニングに関しての知識が遅れているのだとも感じました。

162 :競技の達人:04/04/11 19:26 ID:gC9+yuWH
>>160
 伊藤昇先生はお亡くなりになられていたんですか?知りませんでした。私もそ
れほど伊藤先生の指導に関しては詳しく知りませんが、HPを見た事があります。
 
>>161
 まだまだ、空手界は遅れているということは、この先ドンドン進化できるとい
うことです。私は突きとか蹴りを勉強する前に、またはそれらの勉強と並行して、
このような身体を効率的に使う練習を日常的に取り入れて行くべきだと思います。

163 :競技の達人:04/04/11 20:37 ID:gC9+yuWH
 昨日と今日、全国審判講習会がありました。試験を受けた審判は、全国審判の
新規とA級の挑戦者合わせて200名でした。来週は大阪で行われます。

 試験に受かるには狭き門で、おそらく新規で受かるのは20名中1名程度かと思
います。

 その中で、昨日の練習時に、発音やジェスチャーに関して注意を受けていた
審判が多かった。発音やジェスチャーのような形式はさして重要ではないよと
いうご意見もあると思います。
 しかし、ベテランの先生方のアドバイスをきいていると、単に表面的な形で
はなく、発声やジェスチャーの良い審判は、試合の流れを作り、コート内の主
導権を常に握る事ができる。よって、選手も試合のリズムをつかめるので、良
い試合ができる。
 今日、数人のベテランの先生の審判振りを観て、「あのリズムで審判を行う
と選手が試合をしやすいだろうな。」と思い、観ていました。
 やはり、正確な発音や大きなジェスチャーは重要だと思います。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 23:14 ID:Z6yZ9fRx
競技の達人セミナーは延期になったんですか?

165 :昔から手加 ◆bXwR28Iwxw :04/04/12 01:25 ID:B82SBzmJ
>>159
競技の達人様
新種の蹴りのための体操ですか。興味深いですね。

実は、最近、ますくどさんのAA入りレス(がに股気を付けから横を向く)をヒントに、
「半身の姿勢から後ろの足で前蹴りを出す」稽古に取り組んでいます。
現時点での最終目標を「半身を切った前屈立ちから後ろの足で蹴り」に設定して、
数段階に分けてメニューを組んでみました。
段階は大雑把に言うと、
1.マスクドさんのAA
から
2.「奇跡のトレーニング」(小山裕史著)に載っていた「八艘蹴り」
を経て、半身から前蹴りに至るものです。
マスクドさんには失礼ですが、最初の段階なんてどう見ても空手じゃありません(w
体操にもなっていないかも。

で、結果ですが、今のところ姿勢の良い子供はすんなり出来ていますが、
姿勢の悪い子供は出来ていません。
真っ直ぐな姿勢(達人さんが言うところの「ゴボウ」の意識)を作るのは別メニューで組んでいるのですが、
4歳5歳あたりの子供は、真っ直ぐな姿勢をまだ理解しておらず、素材が軟体動物のため姿勢そのものが出来ない。
高学年でも基礎トレーニングをなめてかかっている子やまだ股関節が固い子は、出来ていません。
真っ直ぐな姿勢の子供は、蹴りだけでなく、スウィッチも流れるように出来る。

私の場合は、出来る出来ないが両極端に表れて、恥ずかしながら今後に課題が残りました。
達人さんの体操の場合は、効果はいかがなものなのでしょうか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 13:38 ID:lck+6aQq
>>165
この前 理学療法の車椅子へのシーティングのセミナーに行ったんだけど
人間工学?かな 身体はこうすればこう動く だからどう使う。
と言ったことをやってた。筋肉とか骨格とかバランスとか、
空手の型とか基本とかって何気にそう言ったことを踏襲してるんだなと思うと
深いなと感じたと同時にそんな人体の仕組みみたいなことを頭に入れて
基本とか型とかに取り組めば上達も早いとも思った

167 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/12 13:38 ID:vdLEd2aZ
>達人さん
ああ、それはよくわかります。
確かに審判の人が良いリズムと発音でやってくれると選手もやりやすいと感じます。
逆に、今ひとつ切れの悪いジェスチャーや良く聞き取れない発音でやられると、
こちらも「ん?今のどうだったんだ?」と思いながら試合をする事になるので、
遣りづらさは確かに在ります。
何度もポイント表を確認したりしますしw

168 :競技の達人:04/04/13 16:10 ID:RCpiDMev
今、海外にいるのでくわしい書き込みは15日夜になります。悪しからず。

169 :昔から手加 ◆bXwR28Iwxw :04/04/13 16:37 ID:GzGUEWPE
>>166
レスありがとうございます。
車いすへのシーティングとは、例えば寝たきりの人を車いすに乗せるコツのようなことを言うのでしょうか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 11:37 ID:h6E9XM9u
>>169
どちらかといえば、移乗ではなく寝たきりとか身体が不自由な人が
車椅子に自然に坐るためのコツです
長時間同じ姿勢をとってると腕を組んだり足を組んだり楽な姿勢や崩れた姿勢を
とろうとしますが 体が不自由な人は一回崩れると自分で元に戻せないので崩れっぱなしに
なってしまいますので、身体が崩れないかつ楽であるように身体のどこを支えるか。
腕や足をどう使うかといったことが重要になるそうです
この逆を考えると体のどの部分を崩せば全体が崩れてしまう理由がわかると思いました
自分のバランスの悪さ=筋力不足や筋トレ不足に結びつけてしまいがちですが
身体の使い方によってある程度は補えるものだし、筋肉があってもうまく使えなければ
意味なくなってしまうものだなと そんな感じです

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 14:39 ID:t/dc6r3t
>>148筒井先輩こんにちわ。1コ下の松○大地です。最近の世田谷はどうなんですか?
先輩はたまに道場に顔出したりしていますか?百ちゃん最近会いましたが年とりましたね。
 

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 18:34 ID:cGxnivlJ
>>171

>>147が筒井先輩じゃないか?

173 :昔から手加 ◆bXwR28Iwxw :04/04/14 19:23 ID:eeBFesGD
>>170=166さん
>この逆を考えると体のどの部分を崩せば全体が崩れてしまう理由がわかると思いました
なるほど。
シーティングを具具って見ます。
ありがとうございました。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 21:33 ID:t/dc6r3t
>>172 お前は誰だよ!世田高生か!?

175 :競技の達人:04/04/16 00:38 ID:tARMejfM
 今、海外から戻りました。今回指導した中で、昨年の世界ジュニア&カデット
でトップ8に入った選手がいました。以前から知っていましたが、動きがとても
速く、バランスが良い!
 世界大会ももう少し身体が大きければ優勝争いに加わったでしょうね。なんせ、
150cmくらいしかないんだから。体重も50kg以下です。
 でも、蹴りはあらゆる蹴りを物凄いスピードとタイミングで繰り出せるし、
投げも天才的にうまかった。

 そこの道場は今夏休み中で、なんと全国大会前という事で、選手は子供から一
般まで、午後4時から10時半まで毎日練習していました。
 でも、みんな空手が楽しそうでしたよ。

176 :競技の達人:04/04/16 00:43 ID:tARMejfM
>>175の続き
 それと、今研究中の骨盤のエクササイズをみんなにやらせましたが、最初は
初めてのことで戸惑っていましたが、すぐにみんなできるようになっちゃった!
 つくづく、骨盤が柔らかいなと感心しました。開脚等の柔軟度は、当道場生と
大差ないのですが、骨盤がここまで柔らかいと、反応も早いし蹴りもしなやかに
なって、技に伸びがでてくる。

 身体が「柔らかい」と、「柔らかく使う」は違うという事でしょうね。

177 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/16 00:49 ID:YWpMqcFw
達人先生お帰りなさいませ。
達人さんが外国に行っている間に日本では劇的なな事に成ってましたよw


因に、その子は日本人なのですか?
それとも外国の人ですか?

178 :競技の達人:04/04/16 01:09 ID:tARMejfM
>>177
 えっ?劇的って何ですか?一度友人の家からチョコッとだけ書き込んで、あまり
見ていないので、わかりません。
 当然、今回指導したのは全員外国人です。蹴りの時の、伸筋優位の身体操作がよ
くわかりました。

179 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/16 01:15 ID:YWpMqcFw
この板でも賑わっていますが、拉致された日本人の3人が解放された事です。

このケースって達人さんならどれほどこの3人が幸運なのか解りますよね?
私なんかでもかなり驚きましたから…半ば諦めていましたからね……

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:19 ID:Hbp4SF0h
そして、GSLがイラクへ・・・

181 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/16 01:23 ID:YWpMqcFw
御国の為に自衛隊に入ろうかしらんw

恐らく、後数年はこの問題かかるでしょうしね…

182 :競技の達人:04/04/16 01:26 ID:tARMejfM
>>179
 空港に午後9時に着いて、帰りの駅の売店で新聞の見出しで見ました。
イラクは超親日の国だし、3人の日頃の行いがイラク人を助ける為のものであ
ったので、このような奇跡的な事が起こったのでしょうね。
 詳しくはまだニュースも見ていないのでわかりませんが・・・。
 今日、あっちの空港では、靴とベルトを脱がされて、それらもX線を通すほど
チェックが厳しかったですよ。でも、持参したパソコンや電子辞書には全くチェ
ックなし。あれじゃいくらでも機内に爆弾を持ち込めそうでした。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 13:43 ID:hxS6UBZ3
>>182
達人さん。こんなことはかいちゃイヤン。誰の目があるかわからんし

今日、あっちの空港では、靴とベルトを脱がされて、それらもX線を通すほど
チェックが厳しかったですよ。でも、持参したパソコンや電子辞書には全くチェ
ックなし。あれじゃいくらでも機内に爆弾を持ち込めそうでした

184 :競技の達人:04/04/18 00:35 ID:np9Ntmdf
 前スレで、オーストラリアの元伝統派の選手が、K真会に転向し、17歳でオース
トラリアの軽量級チャンプになり、ギャリー・オニールの最年少優勝記録を更新し
たY尋選手が、先日の新K真会の大会に出場し、見事準優勝に輝いた試合を、本日
U山さんよりいただきました。
 リズムがもろにWKFの試合のもので、距離を保ち、フットワークを駆使して遠
間からの突きと蹴りで戦う姿は、なかなかのものでした。
 決勝戦では、最終延長まで行き、判定で負けてしまいましたが、あの判定もボ
クシング式採点方法であれば、Y尋選手の勝ちだったと思います。手数とクリー
ンヒット数は明らかにY尋選手のほうが多かった。K真会の審判でも、これが海外
で行われ、審判も外国人であれば同様に判定は逆になったと思います。
 どちらが正しいというわけではないのですが、動き回っての攻撃は、「軽い」と
とられたのでしょう。私は跳びこんだ勢いで突き蹴りを出し、動きながら相手の
攻撃の力をそらしているように見えたので、たとえ後退しながらの攻防でも、評価
できると思いました。
 いずれにしてもあっぱれな選手(父親も)です。

185 :競技の達人:04/04/18 08:35 ID:np9Ntmdf
>>184の続き
 尚、その選手は日本人ですが、既にオーストラリア国籍を有している。つまり、
日系オーストラリア人ということですか。
 興味深かったのは、彼の身体操作は日本人そのまんまの屈筋優位でした。ジョージ
・コタカの動きは、顔はもろ日本人なのに、動きは伸筋優位で欧米人そのまんまだ
った事を考えると、生まれ育った環境で随分と身体の使い方が変わってくるのだと理
解できました。

186 :競技の達人:04/04/19 01:22 ID:W+1lgw6F
 昨日、某所でセミナーがあり、骨盤の体操をさせました。やはりみんな骨盤が
動かないですね。ほとんどが子供たちでしたが、普段の生活習慣で、退化して
しまった身体部位があるように感じました。
 ナショナルチームの選手たちにも試してみたい気がします。
 骨盤の使い方の重要性は、今月売りの月刊「空手道」でも、ちょっと出る予
定です。

187 :競技の達人:04/04/19 15:15 ID:gpH3oAmz
 昨日の関東学連は、男子が永木選手、女子が新井選手の優勝でした。両名とも
今年は安定して勝てるような気がします。国内だけに留まらず、両名には世界大会でも
活躍をしてもらいたいですね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:50 ID:hS/rwWP/
達人 先生のセミナーですが、JKFAN以外に詳細がわかるHPは無いでしょうか?
無いのであれば問い合わせはチャンプでしょうか?

189 :競技の達人:04/04/19 23:13 ID:W+1lgw6F
>>188
 KARATE WORLDのトップページからアクセスできます。お問合せはそちらに
お願いします。

190 :基立ち:04/04/20 05:04 ID:KMLB74ph
>>達人先生

アメリカでセミナー開く予定などはありませんか?

191 :競技の達人:04/04/20 07:11 ID:4skkXx6z
>>190
 さすがにアメリカからはまだ話が来ていません。

 昨日、指導をしていて、自分の身体があまりにも硬くて参りました。高度
な技は柔軟な身体があって初めてできるもの。身体を柔らかくすることを心
掛けようと思います。

192 :競技の達人:04/04/20 07:34 ID:4skkXx6z
 練習用の拳サポーターで面白いものが出来ました。本皮製で色は自由に選べ
ます。面白いのが、鼻を打たれても痛くない。中身の素材に工夫がしてありま
す。東京守礼堂が作りましたので、興味ある方は問合せをしてみて下さい。
 試合には使えませんが、丈夫なのでおそらく10年は持つと思います。

 つくづく思うのですが、現在使われている防具は、まだまだ改良の余地が多く
残されています。この拳サポーターだって、他社製品をはめて顔を殴ってみると
一目瞭然!鼻を殴られると物凄く痛いのですが、この東京守礼堂のものは、鼻を
殴っても本当に痛くないのです。
 本当に組手で殴られればさすがに痛いでしょうが、ダメージはそうとうに軽減
できるはずです。

 本皮製なので価格は6000円(くらい)と高いのですが、長持ちすることと、
ダメージがないこと、そして注文すれば、拳サポに名前を入れてくれるそうです。

193 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 00:26 ID:qR9/ld15
>達人さん
そんなアイテムが……!
たしかにチと、値は貼りますが、検討する価値は十分に在りますね……しかし、やるなー守礼堂

194 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 01:29 ID:qR9/ld15
因に、こんな流派のHPを見つけました。
余りにも斬新過ぎる理論に私は付いて行けません……ひょっとして達人さんならば、或は解明出来るのかも…
とまあ、疲れた時にでも見て下さい。

世の中は広いですねー

下らないのでsageます。

195 :競技の達人:04/04/21 01:33 ID:iXfTH197
>>194
 で、どこにアクセスすれば良いのでしょうか?

196 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 01:42 ID:qR9/ld15
おっと、すいません。
張り忘れていました。

http://seishikaikan.jp/

ここです。

197 :競技の達人:04/04/21 01:46 ID:iXfTH197
>>196
 参りました、降参です。

198 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 01:48 ID:qR9/ld15
達人さんの降参初めて聞きましたよ!……

199 :競技の達人:04/04/21 01:49 ID:iXfTH197
>>198
 理論が宇宙にまで及んでしまっては、私には手に負えません。

200 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 01:55 ID:qR9/ld15
タシカニデスネ。
私等重力でさえ、上手くお友達に馴れませんしね…w

201 :ますくどにっけん:04/04/21 02:14 ID:AEo1DWij
静かにヲチする対象なので、あまり掲示板には直リンしないでくだはい・・・。
危ないですよ。この人検索かけてますから。

202 :ますくどにっけん:04/04/21 02:22 ID:AEo1DWij
達人先生をお連れして安全な会議室でやた方が・・・

203 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 11:29 ID:UDBM+izH
会議室とは、例の場所ですか?マスクドさん………w

204 :宇租久斎:04/04/21 13:19 ID:dCTIARU2
拙者と同類だなあー達人。

205 :競技の達人:04/04/21 15:48 ID:mqBtw2wP
>>204
面白いHNですね。私もそっちの方面のHNをもう一つ考えようかな。
ついに、JKFanに先日のナショナルチーム選考会の結果が出ましたね。誰かな
んか書き込んで下さい。

206 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/21 17:19 ID:UDBM+izH
え、でたんですか?
どうなりました?

因みに松久選手はどうでしたか?





すんません、最近2ちゃんの多くのコテの人達が参加している某ネットゲームが忙しくてあんま来れないです………
因みに、ここの常連の人達も多く参加していたりいます……………

207 :競技の達人:04/04/21 18:10 ID:iXfTH197
>>206
 おいおいっ!戻って来てよ。

 ところで、JKFan今月号の注目のページを解説。
10ページの広告欄で、空手競技用Wマットが発売されています。日本では白・青
が一般的ですが、WKFのものはピンク・青です。新ルールは12m×12mで、
今まで100枚で良かったものが、144枚必要になり、予算がかかります。
 個人差はあると思いますが、実は青・白よりも、ピンク・青の方が、競技をや
る上で選手にとってやりやすいのですよ。このWマット、私は気に入りました。
でも、お金がないので買えませんが・・・。

 17ページ→いよいよアディダスの販売開始!日本の空手着のシェアはどう
なるでしょうね?

 32・33ページ→これ、本当なのですよ!メダリスト、私も飲み始めました。
スポーツ飲料としても、強くお薦めします。因みに私も始めて飲んだ時にす
っぱく感じました。誰が考えたか知りませんが、この32ページの文章は読者
心理をうまくつかんでいますね。

36ページ→競技の達人Tシャツとな?私も着てみたい。

141ページ→全日本の強化選手の名前が載っています。

208 :競技の達人:04/04/21 21:05 ID:iXfTH197
JKFanの永木選手へのインタビューで面白い発言を発見しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「スペインへ合宿に行った時に、向こうの選手と練習をしたんですけど、1日
の練習時間が1時間とか1時間半だけなんですよね。しかも基本練習は絶対にし
ないんですよ。体操が終わったらすぐに「はい、拳サポつけて!」って組手の
練習を始めてしまって。毎日毎日そんな感じなので本当に強くなるのかなーっ
て思ってしまいました。」

(質問)外国の選手は基本練習にあまり重きを置いていないようですね。世界
で勝つためにはやはり基本は大切ですか?

「基本をすると、技の正確さ、キメの強さやスピードがつくのでした方がいい
と思います。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 というものですが、なぜ彼らは基本練習をやらなくても強いのでしょうか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 22:12 ID:NNa8eMsw
>>208
正直 組み手競技での勝敗だけを追及してるから強いのでは。


210 :競技の達人:04/04/21 22:20 ID:iXfTH197
>>209
 一般にはそう言われています。しかし、日本でも高校や大学の空手部では、
ほとんどが試合用の練習しかしていないのが現実ではないでしょうか?
 ナショナルチームの練習でも、試合用の練習、つまり勝敗の追及をしている
のではないかと思うのです。
 そうすると、練習内容は大きく異なるが、目的は同じであると思うのです。

211 :防人:04/04/21 23:17 ID:5ZWhc1w7
>一般にはそう言われています。しかし、日本でも高校や大学の空手部では、
>ほとんどが試合用の練習しかしていないのが現実ではないでしょうか?
達人先生、そんなことはないですよ。

>ナショナルチームの練習でも、試合用の練習、つまり勝敗の追及をしている
>のではないかと思うのです。
これはわかりませんが、先生がおっしゃるのならそうでしょう。

確かに、競技に勝つことがだけが目的ならばもっと楽で、面白い練習があると思います。


212 :競技の達人:04/04/21 23:57 ID:iXfTH197
>>211
 私は海外の道場に比べて、日本の高校や大学では圧倒的に試合用の練習ばかり
しているように思うので、そう書き込んでみました。
 続きは後で書きます。チョット待ってくださいね。

213 :基立ち:04/04/22 00:53 ID:0K/fxUsA
私はアメリカに結構長いこといますが、ここの選手たちは
例外なく型と組手、そして武器術を全てこなしますね。
ジョージ小高やエリサアウ、バーバラ知念も見事
な型をうちますよ。そこで思ったのですが、日本の組手の
トップ選手達、松崎や樋口、国分らに型をやらせたらどんな
感じになるのでしょうね。見たことある人いますか?

214 :競技の達人:04/04/22 01:12 ID:yoLUuegd
>>213
 私も同じ事が言いたかったのです。日本の空手の稽古は、限定されたものを
集中的にやっているように見受けられます。
 道場でそういった幅広い技術の土壌があるからこそ、ナショナルチームでは
逆に余計な事を考えず、組手の選手はひたすら組手のみの稽古を行っても差し
支えないのだと思います。
 
 道場での稽古の目的と、ナショナルチームとしての試合に勝つための目的を
分けて考える徹底ぶりは、私は逆に見習うべきであると思いますよ。

 海外の選手たちが蹴りや投げを上手に使いこなせるのも、そういった町道場
での土壌があるからだと思います。

 ただ、私は勝負に勝つだけの練習を悪いとは思っていません。一元論的に考
えれば、勝負に勝つために最大限に努力するからこそ、精神的にも成長できる
ものと考えます。だから、ナショナルチームに入れば逆にもっと競技に勝つた
めに集中して練習する方が良いのではないかと思うのです。
 ただし、子供のうちからそれを追及するのではなく、町道場では幅広い技術
と基本を学ぶ事は言うまでもありませんが。

 

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 13:25 ID:z9I9zR1v
>>214
>道場での稽古の目的と、ナショナルチームとしての試合に勝つための目的を
>分けて考える徹底ぶりは、私は逆に見習うべきであると思いますよ。

「ナショナルチームの練習は基本が多い,それは各選手にはそれぞれの先生がいるので,
おいそれと弄れないからだ」と以前おっしゃっていましたが,それと矛盾しませんか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 13:47 ID:ZmZZFshU
矛盾してる?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 14:52 ID:w2nhPhC4
>>215

無知をさらけ出す前によく読めよ

218 :競技の達人:04/04/22 15:11 ID:yoLUuegd
>>215
 日本の空手界の体質にも関わってくるので、この問題は難しいのも事実です。
パート1くらいの時ですか、その点について海外と日本の違いを指摘した事があ
りますね。
 選手の方向性を考えていく上で、影響力のある順番が日本と海外では逆である
ということです。
 海外は、1選手本人、2ナショナルコーチ、3道場または学校の先生の順で
すが、日本では、1道場または学校の先生、2ナショナルコーチ、3選手本人と
なってしまう。
 加えて、中学までは町道場、高校、大学と指導者が変わってしまう。今では、高
校から空手を始めたので、僕の先生はいませんなんて選手も現れています。
 ここが問題を複雑にしている要因です。
 海外は学校のクラブというものはないので、始めた時から同じ先生に習い続ける
ことができる。そして、ナショナルチームに入ればコーチが居るという具合に、構
造が単純なのです。
 だからこそ、良い先生の下で空手ができれば、幅広い技術を長い時間をかけて習
う事ができます。ジョージ・コタカ、エリサ・アウ、バーバラ知念などはその典型
かと思います。

 勿論、これらの環境は国によって千差万別なので、一概には言えませんが、基本
的には道場でしっかりとそういったところをやって来ているので、ナショナルチー
ムでは余計な事を省いて、組手の選手は組手のみの練習、形の選手は形の練習に集
中できます。
 だから、海外の選手は基本をやらないわけではないのです。
 ただし、海外の基本練習は、日本のようにひたすらと同じ動作を繰り返す事はし
ないので、基本稽古の内容は随分と違いますが・・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 15:21 ID:eV3dYZP5
>>217
俺,頭悪いのかな?

1.「ナショナルチームでは基本練習が多い」
2.「ナショナルチームでは 逆に余計な事を考えず、
組手の選手はひたすら組手のみの稽古を行っても差し
支えないのだと思います」(つまり,ナショナルチーム
では試合に勝つための練習に特化してやっている)

逆のことを言ってない?

220 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/22 15:33 ID:OptXaq6H

この場合の「2」は外国のナショの事を書いたのでは無いですか?

221 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/22 15:34 ID:OptXaq6H
因みに、「1」は日本のナショの事を書いているのだと思いますが…

222 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/22 15:37 ID:OptXaq6H
でも、外国のナショは武器術もやってるんですか……う〜ん、なんか外国の方がちゃんとしてるな〜(苦笑
いえば、西村先生が参加しているアメリカの大会にも古武道の部や武器術の部とか在るんですよね‥‥‥

223 :競技の達人:04/04/22 15:38 ID:yoLUuegd
>>219
>1.「ナショナルチームでは基本練習が多い」

 これは日本のナショナルチームが今やっている事で、

>2.「ナショナルチームでは 逆に余計な事を考えず、
   組手の選手はひたすら組手のみの稽古を行っても差し
   支えないのだと思います」(つまり,ナショナルチーム
   では試合に勝つための練習に特化してやっている)

 2は海外のナショナルチームの場合です。
 だから、永木選手のような「基本をやらないで強くなるのだろうか?」とい
う疑問が日本のナショナルチームの選手から出てくるわけです。それに対し、
私は「海外はまったく基本練習をやらないわけではない。基本は道場で行っ
ている。ただし、基本の形態自体は随分と異なる場合があります。」という説
明をしたのです。

 個人的には、日本のナショナルチームも素晴らしい監督やコーチがいるので、
その人たちの経験や技術をもっと選手たちに伝え、個々の個性を伸ばせるよう
なシステムにできればもっと良いとは思っていますが・・・。
 ただ、それには年に数回の強化練習だけでは難しい。コーチの能力だけでは
どうにもならないような体制的な問題が大きいのです。
 では、全空連が何とかすれば体制的な部分を解決できるかというとそうでは
ない。学連や高体連に所属していれば、そちらの試合が多くて、とてもじゃな
いが世界を見据えた調整や練習は完璧にできるものではない。
 組織がしっかりしている故に、逆にフットワークが悪くなっているという場
合もあるのです。難しいですね。
 

224 :競技の達人:04/04/22 15:45 ID:yoLUuegd
>>222
 世界大会にでてくる選手で、武器をやっている選手はごく1部かと思います。
ただし、いろいろと幅広い練習を行って、自分の技の幅を広げているのは事実
です。
 そして、ナショナルチームに入ってからは、試合に勝つ事に集中し、組手
の選手は組手で勝つためだけに集中して練習を行います。
 しかし、選手を退いてからは、また伝統技術を追求していく者が多いですね。

225 :219:04/04/22 15:48 ID:eV3dYZP5
なるほど。よく分かりました。ありがとうございます。

国策として空手選手を育ててゆくようにならなければ,ナショナルチームも
うまく機能しないというのが現実のようですね。それには,オリンピックで競技として
採用されるべく,運動を進めるのが一番かな・・・

226 :競技の達人:04/04/22 16:03 ID:yoLUuegd
 JKFanにも記事が載っていましたが、IKFでも古武術の形の部があり、子供たちも
一所懸命に演じていました。
 また、「平安の型を語りませんか」スレでチョット書き込みましたが、IKF大会
の高校生以上女子の形の部で、松林流のチャタンヤラ・クーシャンクーをやっ
た選手がいました。
 私はスナップの効いた良い受け・突き・蹴りだったので、個人的にはその子の
優勝にしてあげたかったので私は最高点を出したのですが、いわゆる4大流派
の打ち方とは大きく異なるので点が伸びず、彼女は結局3位でした。

 私は審判をしていて、「沖縄の先生ならばあの子を優勝にするだろうなぁ」と、
思って採点をしていました。それとその選手は顔は超美人でしたが、やせすぎ
ていて道着が似合わなかったのも、点が伸びなかった原因かと思いましたが、ア
メリカの選手が松林流をうまく演じる事ができるというのも、面白いと思いま
した。

 武器もやり、形も古流に近いものを演じ、それを試合で使う。そんな日本の大
会とは違った側面を垣間見る事ができ、勉強になった大会です。


227 :209:04/04/22 18:47 ID:2CNmoDQT
>>226
なるほど 基本をやらないのではなく
ナショナルチームとしては基本をやらない
まあサッカー日本代表にドリブルやらトラップの練習させても無意味だろうしネ

228 ::04/04/22 18:53 ID:hDvNKqhN
>達人さん
226の書き込みはかなりうなずけます。私の話を少しさせていただきます。
空手は6歳から近所の町道場(剛柔流)に通っておりました。高校に入るとき道場の先輩が新聞に載っていたのを見て、同じ高校に進学しました。そこは松涛館流の練習でずいぶんと立ち方や受け突き・形を直されました。
大学もスポーツ推薦で進学でき、地方の私立大学(バリバリの協会仕込み)に進みました。同期には帝京大へ進学したものもいます。
地元に帰って、仕事をしながら元々の道場で週に一回程度の練習で過ごしております。
一度、形の試合に出たとき古流の形演じて、ちっとも点が出ず、ショックでした。
高校時代は全国大会にも出場していたのですが、流派の違いや進学のたびに先生が変わることで元々重ねてきた動きをかえる事の難しさを身をもって経験しました。
そして、古流の難しさも。最近はサイと鎌と棒も稽古しています。

229 :空手ファン:04/04/22 18:55 ID:hDvNKqhN
↑228は私です。すみません。

230 :競技の達人:04/04/22 23:15 ID:yoLUuegd
>>228
 高校や大学で空手に専念できる環境が日本にだけあることが、指導者がくるくる
と変わる事で、逆にマイナスに作用するというのも皮肉な事です。
 ただ、中には相性の良い指導者にめぐり合い、いっきに花開く場合もあるので、必
ずしもマイナス要因ばかりではないと思いますがね。
 
 もっと大きな違いは、日本の指導者は、多くは他に仕事を持っており、空手
はアマチュアである事です。海外の指導者はある程度名前が知れている人は、
空手を生業として生きています。いわゆるプロフェッショナルです。
 競技に関しては選手の育成もケアが行き届いており、その点で日本は大き
く立ち遅れていると思います。

231 :武留守吏 ◆et0OUpymi6 :04/04/22 23:19 ID:avxnSyL5
壁|∀・)キミィ!
壁|彡サッ

232 :りんりん ◆7MlaxALhNE :04/04/22 23:28 ID:S8CG1Tl1
>>192
>達人さん
その拳サポはもう発売されているんでしょうか?
HP見たらでてなかったもんで・・・

233 :武留守吏 ◆et0OUpymi6 :04/04/22 23:30 ID:avxnSyL5
中身は“テンピュール枕”ちゃないのがね!?キミィ!


234 :競技の達人:04/04/22 23:32 ID:yoLUuegd
>>232
 オーダーメイドだと思いますので、問い合わせてみて下さい。

235 :りんりん ◆7MlaxALhNE :04/04/22 23:33 ID:S8CG1Tl1
>武留守吏総裁
“テンピュール枕”なるものはどんなヤツですか、キミィ!
低反発でつか、キミィ!

236 :競技の達人:04/04/22 23:35 ID:yoLUuegd
>>233
 こんばんわたよ、キミィ!中身はわだしも分からないよ、キミィ!

237 :りんりん ◆7MlaxALhNE :04/04/22 23:38 ID:S8CG1Tl1
>達人さん
オーダーメードなんですね、ありがとうございました。
ビクーリするほど使用感が違うんでしょうねぇ
赤青拳サポでもけっこうイイ!と思ってたんですが、早速問い合わせしてみます。

238 :競技の達人:04/04/22 23:42 ID:yoLUuegd
>>237
 色も指定できるそうですよ。名前も入れてくれるそうです。でも、親指カバーが
チョット格好悪いので、先っちょを切ったほうが良いでしょう。

239 :りんりん ◆7MlaxALhNE :04/04/22 23:50 ID:S8CG1Tl1
>達人さん
おお、至れり尽くせりですね。
変な色にしちゃうと、かな〜りヘコムでしょうねw


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:26 ID:Ve/LnGkK
JKfanでナショナルチームの選手が発表されていましたね。
去年キャプテンを務めていた樋口選手は今回は入っていませんね。
土居大介さんがエントリーしていますね。
松崎さん、稲田さんと帝京大学の同期で学生チャンピオンだった人です。
懐かしい。
あと茅原選手がエントリーしていますね。
70kg級の永木選手、75kg級の二瓶選手より身長が高いはずなのに-60kg級。
体脂肪率ひくいんだろうな。
松久選手も選ばれていますね。
今年の世界大会、楽しみですね。

241 :競技の達人:04/04/23 22:15 ID:1nXRI7w6
>>240
 樋口選手は怪我の為、選考会を受けられませんでしたが、後日受けなおせる
ようですので、世界大会のチャンスは大いにあります。

242 :競技の達人:04/04/24 01:00 ID:r52xWSlh
 今日、高校の某大会を観にいって思ったのですが、膝や腰を痛めている選手が多
いですね。
 技術的な練習のみでなく、練習後のケアもある程度指導者や選手に知識があれば、
あんな若くして多くが腰痛や膝痛に悩まされる事もないと思いますが・・・。

 最近気がついたのですが、腰が痛い生徒は皆、脚のある部分が張っています。
せめてそこの張りをとることができれば、大事に至ることはないのですがね。

 また、1年生にとっては高校生活最初の大会という事で、環境が変わっての試
合で皆、あまりコンディションは良くなかったですね。練習体系も違い、身体
が先輩ほど十分にできていないのに、毎日の部活で疲労も溜まるだろうし、ア
ドバイスも町道場の先生のものと違うだろうし、戸惑いが見られる選手が多か
ったのは、興味深かったです。
 今後、高校生活に慣れて、身体も引き締まってきた時に、先輩達と堂々と渡
り合えるようになるのでしょうから、怪我には十分気をつけてやってもらいた
いものです。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:13 ID:fiypnDOr
>最近気がついたのですが、腰が痛い生徒は皆、脚のある部分が張っています。
せめてそこの張りをとることができれば、大事に至ることはないのですがね。

どこの部分の筋肉なのでしょうか? 私も腰痛に悩まされているので
非常に興味があります。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 06:59 ID:BLjDydlu
明日は都空連の強化選手選考会ですね。

245 :競技の達人:04/04/24 08:07 ID:r52xWSlh
>>243
 正確な場所を文章で言うのは難しいのですが、例えば仰向けになって太もも
を誰かに少しづつ体重をかけて踏んでもらってみて下さい。きっと痛い筈です。
正常な人は、結構体重をかけて踏まれても痛くありません。
 他にも、腸腰筋部分を押すと痛かったり、脛の部分も痛いところがあるはず
です。これらはすべてつながっています。
 腰のどの部分かにもよるし、原因に違いもあるので一概には言えませんが、
大体、腰の悪い人は、脚の前部が張っている場合が多いと思います。

246 :競技の達人:04/04/24 08:11 ID:r52xWSlh
>>243
 今度、JKFan連載「驚き・とどろき・健体術」の瀧川先生にお願いして、そ
この部分のほぐし方を掲載してもらいましょうかね。これだけの選手が同じ悩
みを持っていることにビックリしました。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:28 ID:/IDAVE0L
そういえば今回のナショナルチームで帝京4年の山本選手が個人形、団体形、組手の全種目でエントリーしてますね。
これは史上初の快挙なのでは?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:31 ID:/IDAVE0L
樋口選手は怪我だったんですか。
2年前の全日本で志水選手を8−0で下した圧倒的な勢いで世界も獲って欲しいですね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:46 ID:vRW2Sg1z
驚愕の更新(無料)
格闘技ファンならびにK1ファンも納得する
と思う人間国宝 師 馬賢達老師による
中国国術開門八極拳の招法(戦術)を映像に
より公開していますのでご利用ください。
(中国国術武術 招法資料)
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道史
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:54 ID:ysXdrK68
しばらく別の武道をやってましたが、数年ぶりに
和道流の道場へ復帰しようと真剣に考えてます。
私が離れている間に組手のルールもだいぶ変わったみたいですね。
ライトコンタクトになったというのは本当ですか?

251 :競技の達人:04/04/25 14:05 ID:aVlxGtjz
>>250
 嘘です。

252 :宇租久斎:04/04/25 15:46 ID:WL2bmu83
>249
まるで漫才やね。
どこが驚愕なの?キミのレベルがよーくわかるよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 23:59 ID:mKBwaDoW
動画スレにありました。
第30回全日本が見れます。
ttp://www.ch-sakura.jp/budo.php


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 01:48 ID:bLNO45Z4
>>253
すごくいい!!
31回のとかないですか?
松久選手が金沢選手や今井選手に決めた後ろ回し蹴りがみたい

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 03:35 ID:+z90rbot
この間、うちの道場で本田さんとの練習させてもらいました。
あの目で睨まれただけでひるんじゃいました・・。


256 :競技の達人:04/04/26 07:30 ID:Us923gt+
>>247
 多分そうです。それだけバランスのとれた良い選手の証明でもありますね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 09:20 ID:bLNO45Z4
本田さんって元近大の?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 13:18 ID:QdcJRlZi
中段突きが印象的でした。
小林君も強かったなー動き見えんかった

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 18:13 ID:yPQdgZxv
2chであんまり個人名だすのは控えては

260 :競技の達人:04/04/26 23:23 ID:Us923gt+
凄く長文になりますが、チャンプ西日本の掲示板で面白い書き込みを見つけました。
皆さん、彼の質問どう思われますか?

[685] 質問です。 投稿者:オニツカトラオ 投稿日:2004/04/24(Sat) 22:13:47 No.685 [返信]

はじめまして。
自分はいままで、空手の試合を見たことがなかったのですが、
先日、ひょんなことから空手の試合を見る機会があり、
そのスピードと迫力に大変感動いたしました。
寸止めといってもけっこう当たっちゃってるんですね。
そこで、いくつか疑問があるのですが、

1.顔面パンチ、キックありのルールなのに、なぜ、一番の弱点である頭部や顔
をガードせず、なおかつ顎も引かないのか?
モロに顔面に、顎を引いていない状態でパンチが当たる場面を何度も見ました。
自分はボクサーなので、危険だなと感じました。
寸止めといえども、お互いに踏み込んで打っているので、当然当たりますよね。
そして、顎を引かないと危険なだけではなく、重心がうしろ寄りになりやすく、
前に出られずに攻めこまれやすくなるのではないのでしょうか?

261 :競技の達人:04/04/26 23:24 ID:Us923gt+
>>260の続き

2.まわし蹴りを腕でブロックしている場面を見かけましたが、ハイキックなら、
この方法でいいと思うのですが、ミドルキックを手でブロックしては、怪我を
しませんか?
スネで受けるかスウェー(バックステップじゃないです。バックステップすると、
もう一回踏み込みなおさなければならず、その時間がもったいない。)でかわす
のが自然だとおもうのですが。
スネで受ければ、蹴った相手にダメージを負わせることができます。これは加
撃ではないので、ルールに触れないような気がするのですが?そして、ミドル
キックに手で反応していると、ハイキックを頭部にもらいやすくなります。
実際、何回かこの場面を見ました。自分はキックもやっていたので、どうにも
気になるのです。

3.フック、アッパーは無いようでしたが、パンチはストレート、ワンツーしか
打ってこないとわかっている相手のパンチをなぜもらうのか?(いくらフェイ
ントをつかっても最後にストレートが来ると分かっていたら、そんなに当たら
ないとおもうのですが。)

以上、自分が疑問に思ったことです。
どなたか、教えて下さい。

決して、空手の実戦性を疑っているわけではないのです。
実際、踏み込みのスピードと思いきりには感銘をうけました。

すみませんが、本当にしりたいので、どなたか教えてください。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 23:28 ID:IwDiRaKV
随分、2ちゃんぽい質問の仕方ですね。

263 :昔から手か ◆bXwR28Iwxw :04/04/27 00:32 ID:hNQeSmDH
>>260-261
答えになっていないと思いますが、私なりに。
>なおかつ顎も引かないのか?
スポーツでジャンプ系の動作を見ていると、垂直方向、水平方向の別を問わず、
思いっきり飛ぶときには瞬間的に顎が上がることがあるのですが、
これと同じ現象なのかなと思います。確かに危険ですね。
>そして、顎を引かないと危険なだけではなく、重心がうしろ寄りになりやすく、
前に出られずに攻めこまれやすくなるのではないのでしょうか?
これはよく分かりませんが、興味深い見解です。
ボクサーでもアップライトだと同じような感じになると思うのですが。
この辺は経験者の意見をお聞きしたいです。

264 :高速空手家:04/04/27 00:59 ID:L6VgZ6IO
>>達人さん
肩の力を抜くいい練習方法はありませんか?漠然としていてすいません。。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:09 ID:PDCFz6aZ
力を抜くには常に心を落ちつかせることです。

266 :昔から手か ◆bXwR28Iwxw :04/04/27 01:12 ID:g28glww0
つづき
>そして、ミドルキックに手で反応していると、ハイキックを頭部にもらいやすくなります。
「単発のハイキックに反応できない」というのか、「ミドル+ハイの連続技に反応できない」と言う主旨なのかが
よく分かりませんが、後者であればあり得ると思います。
古典的な連続技の「中段前蹴り+上段追い突き」でも相手が1発目の蹴りをがっちりブロックしてくれればくれるほど、
相手は動きが止まり、こちらの上段突きが決まりやすくなるということがあります。
過去スレでも、「中段を蹴るのにあえて後ろに構えている手の甲(拳サポ)をねらう」というのが
あったと思うのですが、それと同じ事と思います。
3.は質問の意図が全く分かりません。
取り敢えず言えるのは、見た目の技の多様性が即戦術、戦法の多様性につながるとは思えないということ。
例えば剣道は空手以上にシンプルですが、それでも技が決まることを考えると、
技の種類は予測できても「いつ来る来ない」が予測できないと対応のしようがない
とも思われます。

267 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 01:18 ID:BMhQv67W
>達人さん
掲示板を荒らすのを目的とし人の書き込みですね。
で、まあちょっと見ていられなかったので先きに書き込んでしまいました。
以下、その書き込みです。



初めまして。
オニツカトラオさん。
ボクシングをやられているのなら体感として解ると思いますが、
まず、
>顔面パンチ、キックありのルールなのに、なぜ、一番の弱点である頭部や顔をガードせず、なおかつ顎も引かないのか?
ですが、これはまず空手の試合がポイント制という部分に大きく由来があると思います。
競技の特性上肉体的なダメージよりも有効打を取られない様に意識が行くので、自然と顎を引く事を疎かにしてしまう。
これは、例えば常にその練習をしているボクサーでさえ、顎が上がってしまう選手は良く居ますよね?
ましてや、それがポイント制の競技になってしまえば尚更その傾向は強く成ってしまうのは避けられないと思いますよ。
勿論、これはけして良い事では無いのでその様な選手は治さなくては行けませんが。
次にガードですが、これはボクサーでも余りガードをしない選手とというのは居ますよね?
なぜ、彼等がガードをしないのか、貴方にそれを私が言う必要も無いと思います。
つまりは、それが理由だからです。
取り合えず、この質問に関しては私はそう思いますが、納得して頂けましたでしょうか?

良く、走る系の競技では疲れて顎が上がる人を見受けられます。
人間、疲れると体重が後ろ寄りに成り顎が自然と上がる様です。
そういえば、今月号のJKFanでも、首の筋肉の柔軟性を高める事に寄って間合いを制する事が出来るという解説が在りましたね。
また、清水選手の特集でも(もう、最高でした!一人でニヤニヤしてましたよ…汗)清水選手や後、松崎選手も重心を後ろ寄りにしていますね。

268 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 01:21 ID:BMhQv67W
あ、因に

〜納得して頂けましたでしょうか?
までが、件の掲示板に書き込んだ内容です。

あの書き込みの仕方は、恐らく2ちゃんの荒し常習者でしょうね。

269 :昔から手か ◆bXwR28Iwxw :04/04/27 01:41 ID:e/WAatZl
>268 GSLさん
あちらの掲示板見てきました。
荒らしなんですかね。やはり。

270 :競技の達人:04/04/27 01:44 ID:0TdmSShn
>>264
 どのような力の入り方なのかが分からないと、ドンピシャリの答えを言う事が
できませんが、膝の力を常に抜いている意識を持つと、上半身には力みがなくなり、
結果として肩にも力が入らなくなります。

271 :競技の達人:04/04/27 01:45 ID:0TdmSShn
>>268
 私は結構面白い書き込みだと思ったのですがねぇ。他競技からの素朴な疑問の
ような気がしました。

272 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 01:45 ID:BMhQv67W
荒しでしょうね。
恐らく。
偶に身受けられますよ。
あの手の人の書き込みは。

そもそもがボクサーと自称しているのにキックの防御の事にまで一言している事自体不自然ですし、
ガードを上げない理由もボクサーならばおおよそ、解ると思いますよ。
良く居ますから、あんまりガードしない選手って。

でも、彼の書き込みで、
>そして、顎を引かないと危険なだけではなく、重心がうしろ寄りになりやすく、
>前に出られずに攻めこまれやすくなるのではないのでしょうか?

という部分には私も興味を持ちました。

273 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 01:48 ID:BMhQv67W
>競技の達人さん
素朴という割には、院議無礼的な書き方も見受けられますし、
まあ、アレは確信犯で書き込んでいると思いますよ。

でも、たしかに面白い点からの指摘も在りましたね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 01:57 ID:PDCFz6aZ
オニツカトラオさんの書き込みは寸どめを差別したわけではなく
ボクシングと区別した書き込みにも見えましたけど。

275 :競技の達人:04/04/27 02:07 ID:0TdmSShn
 私も、ボクシングとキックから転向した時に、同様の疑問を持ったもので、
興味があったのです。
 まあ、今であれば、ある程度は答えられますが・・・。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 02:19 ID:PDCFz6aZ
スレとは全然関係ないですが、日本テレビにすごい美人が出てますよ。
たしか、ジェラシックパークに出てたハリウッド女優です。スレ違いスマソ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 07:20 ID:izy/j0/n
GSL  知ったふり

院議無礼・・・・そんな言葉はない

慇懃無礼・・・・いんぎんぶれい   が正しい

278 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 11:17 ID:9P3tDhLf
案の上、長文で返ってきました。
どうやら、真向勝負で来るようです(苦笑

取り敢えず、在る程度までは彼につき合って見ようかと思います。
行き過ぎ無いように気を付けようとは思いますけど。

279 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 11:20 ID:9P3tDhLf
何故、ボクサー(自称)なのに彼処まで蹴りの防御に対して熱く語れるのかが不思議です(苦笑

280 :にわとりオッサン ◆lsvKNk/k2M :04/04/27 11:20 ID:N4soqO9E
GSLさんの意見に賛成!
ボクシングでもアマ(ポイント制)だと、殆どガードはしていません。
特に一発の無い軽量級は、全員がNハメドみたいです。w

アマボクの全日本は年一回NHKで見れますので、百聞は一見にしかず。w

281 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 11:27 ID:9P3tDhLf
にわとりさんお久しぶりです。
因みに深夜でやるプロの興行でもそんな選手を見かけますね。
本当にボクサーのパンチに関しての技術は素晴らしいですね。

一寸本題から外れてきているので、sage

282 :糸東系指導員:04/04/27 11:34 ID:44sPRU+z
この「オニツカトラオ」さんの書き込みは、非常に参考になると僕は感じます。
上段のガードへの指摘は、なかなか考えさせられます。
確かに、中段蹴りへの対処は、手で行っていると、いざ上段へ来たときに反射で中段を受ける動作をしてしまい、上段へのブロックが間に合わないことがあります。
ステップバックか膝で受けることも、自分の防御に取り入れるといいかもしれませんね。
ストレートかワンツーしかないのに、なぜ避けられないのかという疑問は、ボクシングの方は思うかもしれないですね。
まあ、僕からすると駆け引きや、間の取り合いがあり(これらはもちろんボクシングにもあるでしょうが)、更には掴みや投げもありなわけですから、ストレートかワンツーしかないという感覚で試合は出来ないです。
それに、逆突きひとつ取っても、入り方に多様なバリエーションがあるわけで、なかなか簡単に避けることは僕には難しいですね。
でも、突きに対する反応を高める練習を反復すれば、おっしゃる通り、ほとんどはストレートかワンツーなので、避けられる可能性はグンと高くなりそうですね。

283 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/27 11:43 ID:9P3tDhLf
>糸東系指導員 さん
でも、避ける事ばっかりやってるとカウンター取れなく成りますけどね。
(私みたいにw)

284 :にわとりオッサン ◆lsvKNk/k2M :04/04/27 12:26 ID:N4soqO9E
オニツカトラオさんのコレは頂けないと思う。

>3.フック、アッパーは無いようでしたが、パンチはストレート、ワンツーしか
>打ってこないとわかっている相手のパンチをなぜもらうのか?(いくらフェイ
>ントをつかっても最後にストレートが来ると分かっていたら、そんなに当たら
>ないとおもうのですが。)

勇利アルバチャコフの試合を見たこと無いんだろうか?w
ストレート中心・・・ヨーロッパスタイル
フック中心・・・アメリカンスタイル


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:24 ID:8uXAfx0e
ところで達人さん、DVDの売れ行きは如何ですか?

286 :高速空手家:04/04/27 15:00 ID:aC/y4dLE
空手をする皆さんに聞きたいんですが前屈の時に膝はつま先よりも前に位置をして
前屈をするべきですか???
うちの所では常にその状態をつくり基本移動をやってます。。。
これでも脱力はできる??????ちなみに松濤館流だす。  

287 :空手ファン:04/04/27 15:04 ID:Vf+KxyNo
膝は土踏まずの上にもってくる。
というのが私の道場では教えられます。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 15:05 ID:9vtEVV9Y
松涛館は親指の上です。
こちらでご質問ください。
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1075771310/l50

289 :高速空手家:04/04/27 15:10 ID:aC/y4dLE
何か力を抜く練習とかはしてます???
自分は突きをしている間に肩に力がはいってどうも硬くなってしまうのが悩み
なかなか直らないっす。


290 :inspire:04/04/27 21:57 ID:a9r4AFdV
>284
そうか、私の上段突きはアメリカンスタイルだったのか…。ただのへたッピーですすけど(^^)
おとといの大会の個人組手で5回戦のコート決勝まで進んでしまいベスト8に入ってしました。
これも達人DVDのおかげかと。

居着かないように稽古で意識してきたことと脱力を意識して膝を前に落とすように突きに入った分
学生や全国常連の上級者のスピードに負けずに中段突きが出来たのだと。
でも40代半ばの頭の薄いほとんど坊主頭の小太りのおっさんは、全く場違いのステージの連続。

空手(の試合)は体格やスピード、技の熟練度だけではないんですね。
ただビデオを見たらほんとに下手だった…。
全日本のDVDを深夜まで見直して「この人たちは凄い!」と思いましたよ、ホンとに。

鼻血を出して鼻栓してマウスピースしてフルタイムの判定の後のコート決勝で連続試合はきつかったッス。
こちらのコート準決勝前に他の3コートは全て終わっていたので注目されての決勝はそれなりに
気持ちよかった、なんていうのは今だから言えること。中空の星となった1日でした。
自分に “敢闘賞!!”ですが、1夜明けたら鼻も首も肩も痛い…

291 :すずきのたっちゃん:04/04/27 22:30 ID:dVKl5I4q
空手に脱力なんて必要ない。
力を入れてなんぼだろ。
突きこんでなんぼだろ。
蹴りこんでなんぼだろ。
半身も正身もないし、受けも全て力で対抗するのが本来の空手である。
空手には有効なんて無いし、前蹴りさえあればいくらでも勝てる。

292 :競技の達人:04/04/27 23:09 ID:0TdmSShn
>>290
 そうですか、凄い快挙ですね。来年は優勝を目指して今から準備をして
下さい。いやいや、ナショナルチームの選考会を受けてみるのも悪くないかも。
それは冗談としても、空手が楽しくなれればこれからも頑張れると思います。

 最近、私の周りの先生方が超ハードな練習をはじめ体重がみるみる落ちてい
ます。それも一人や二人ではないので、私もチョット焦ってきました。中には
3ヶ月で13kgも落としてしまった先生もいる。
 中年というのは実行力があるなとつくづく思うこの頃です。

293 :285:04/04/28 13:47 ID:BUD+S4Wl
ふーん。答えが無いが・・・
やっぱDVDの売れ行き悪そうだなあ。噂どうりかあ・・・
おれの予想じゃ売れたの200枚だね。

294 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/28 14:11 ID:WQCDKvbS
達人さんTシャツの件笑いました。
何時の間に全国区になっているのですか?W

295 :競技の達人:04/04/28 14:47 ID:ueYjjlWp
>>294
 いっそのこと、ネットで販売して部費の足しにしたらどうですかね?
売れないか・・・。

>>293
 その○倍は売れているようでして・・・。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:51 ID:K/a1/P7H
>>275 :競技の達人さん。
> 私も、ボクシングとキックから転向した時に、
>同様の疑問を持ったもので、興味があったのです。
> まあ、今であれば、ある程度は答えられますが・・・。

この続きをお願いします。


297 :競技の達人:04/04/29 00:42 ID:OKfVSHQR
>>296
 話せばいつものように長くなるんですがね。私は、当然ボクシングやキックの
経験者から出てきて当然の質問だと思いました。
 でも、ボクシングの人たちも蹴りや投げがあるとどうなるかというのは予想で
きるのですが、意外とグローブと素手の違いが、分かるようで分からない部分
があるんです。ボクシングのブロック技術は優秀で実戦的ですが、素手でまし
てや拳以外の攻撃まであるとなれば、ボクシングで使えない技術もあるのです。
 また、距離の違いも大きいでしょう。技ばかり比較していると本質を見失う事
があります。間合いが違う事で出す技が全く違ってきますから。
 私は以前、K真会の初段の若者にボクシングを教えたことがありますが、彼と顔
面なしで素手でボディの撃ち合いをして焦った事があります。ローキックなしでも、
ただ、顔面がないだけでこんなにも打ちかたが変わってしまうものかと驚きま
した。正直、顔面ありならば食らう事のないパンチを、ボディに限定すると食らっ
てしまうのです。
 だから、実際に両方やってみるのが一番なんですね。でも、伝統派の選手が顎
が上がるのは、私も賛成できません。よく、テコンドーの選手なんかがK-1やキッ
クの試合で軽くKOされるシーンを観ますが、あれも顎をしっかりと引いていない
故の事です。おそらく、伝統派の人間が何の準備もなしにボクシングやキック
の試合に出れば、軽いパンチでもダウンしてしまうでしょう。
 なんか、答えがまとまっていませんね。最後に一つ、確かに空手の構えはボク
シングの人間からみれば甘いのです。「連打は受けられないだろう」と思うのです。
でも、空手の攻防の距離を考えれば、ボクシングのような連打が打てないのも事実。
かえって、両手を低く構えて重心を落としておいたほうが移動しやすいので、技を
食らいません。
 もっと詳しく答えたいのですが、レスがとてつもなく長くなるので、この辺で。
 

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:13 ID:JjFAAAjN
>レスがとてつもなく長くなるので、この辺で

ぜんぜんかまわないのでもっと教えてください

299 :惑人:04/04/29 03:03 ID:nz1nskTa
>>297 達人先生
ガードをあげない理由としては、
・腕がリラックスした状態からの方が速く突ける。
・基本的に空手はガードするのではなく、力のベクトルをそらすように受けを
 行うので、顔や体に腕をつけて固めるのではなく、すぐに攻撃を捌けるように
 ある程度、体から離す必要がある。

ためだと考えていましたが、いかがなものでしょうか?
>>298さんと同様に私も知りたいです。

300 :すずきのたっちゃん:04/04/29 03:22 ID:aeZ5C9tD
達人無視かよ。昔の空手と向き合えよ

301 :競技の達人:04/04/29 08:32 ID:OKfVSHQR
>>299
 基本的には、高く構えてもリラックスはできます。要は高さではなく、腕の
角度と身体から手までの距離で決まります。
 また、防御技術は、グローブと素手(拳サポ)、構えた時の距離の違い等で、
ボクシングと空手は異なってきます。

 もっと詳しく言っちゃうと、突き方・受け方・蹴り方(これはボクシングに
はない)の身体操作自体が違っているので、表面的な形のみでなく、根本から
考えるべきなのです。そう考えると本当に長くなっちゃうのでこの辺で・・・。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:42 ID:+cZ9e94b
>競技の達人さん。
>もっと詳しく答えたいのですが、
>レスがとてつもなく長くなるので、この辺で。

解答ありがとうございました>296 です。
オニツカトラオさんの指摘は多岐にわたりますね。
とりあえず、『顎が上がる』問題を検討してみてはどうでしょうか。

この点に関しては、伝統派空手家の方も非とすることで一致しているようです。
では、何故『顎が上が』っているのでしょうか?


303 :競技の達人:04/04/29 09:27 ID:OKfVSHQR
>>302
>では、何故『顎が上が』っているのでしょうか?

 これは、人体の構造上、自然な結果ではないかと思います。相手に対して攻
撃を仕掛ける時に、顎をある程度上げた方が腰が入り、上体をリラックスでき
るので、本能的にやっているのでしょう。
 特に空手は遠い間合いから跳びこみながら突く事が多いので、自然と顎が上
がりやすいのだと思います。
 だからといって、顎は上げても良いということではありません。それでも顎
は適度に引くべきだと思います。攻撃の為だけを考えるのであれば、顎はある
程度上がっても差し支えはないと思いますが、防御も考えるとやはり良くないと
思います。

 身体操作的には、顎を引いて(極端な話)上目づかいに相手を見ると、空手
本来の突き方ができなくなる。
 ですから、本当は顎は引くでもなく上がるでもなくというのが良いのかと
思います。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:46 ID:+cZ9e94b
早速のお返事ありがとうございます。
>顎を引いて(極端な話)上目づかいに相手を見ると、空手
>本来の突き方ができなくなる。
言い換えると、
上目づかいに相手を見て殴ろうとすると、ボクシング的なパンチになる=ルール上、ポイントにならない、
と言うことでしょうか?

書き遅れましたが、僕はオニツカトラオ氏と似た経歴でして、氏と同じような(従って、かっての達人さんとも同じ?)疑問をもっていました。
但し、全面的にオニツカ氏と同意見ではありません。特に3については不賛成。


305 :競技の達人:04/04/29 10:31 ID:OKfVSHQR
>>304
 3については、グローブをつけて空手の組手をやってみればすぐ分かると思
います。殴るほうも受けるほうも拳が2倍以上にでかいわけですから、なかなか
決める事ができません。ましてや距離がボクシングよりも遠いわけです。
ましてや、ガードなんぞを固められたらストレートだけだと打つところがなく
なっちゃう。
 ですから、当然3の疑問もわいてくるのではないかと思うのです。
 でも、空手はあくまでも素手(拳サポ)で戦うという事で、技も必然的に違
ってくると思うのです。

 そして、一番の違いは、理念の相違でしょうね。空手はあくまでもファース
トコンタクトで相手にダメージを与えることを信条としており、試合時間も短
い。
 ボクシングは試合時間が長く、グローブを着用という事で、まず距離を計っ
て相手を崩す事から始める。

 こういう他分野を知る事も、良い勉強になりますね。

306 :惑人:04/04/29 13:44 ID:nz1nskTa
>>301
レスありがとうございました。
新垣氏が著書の中で言っていた屈筋に力を入れないため、というのが
自分としてはしっくり来ていたので、それをリラックスと書きましたが、
この辺は腕の角度が問題となってくるのですね。
あご引きやガードを高く上げると肩に力が入ってしまうような気がしますが、
これはやり方が間違っているのでしょうか。

私は突くときに肘に意識をおいて、肘から先を押し出すように(それ以外のスナップも加えますが)
突いていますが、根本的な身体操作のお話をいつかお聞きしたいです。

307 :三流競技空手人:04/04/29 13:50 ID:OewcMF4O
>>305
そうですね。多分、ある程度打たれるのを前提とするボクシングと、特に、人の手足を刃物
を思えという(建前だけか?)広い意味での伝統空手では、理念が違いますね。
ただ、ファーストコンタクトの後、硬直しているのは、空手の本質的な弱点だと思います。
いや、三流選手のお話ですよ。あくまで。

構えって、本質的に、打たれることを前提としていますから。だからボクシングはガード
を重視する。スタイルの違いって、難しい!!

308 :三流競技空手人:04/04/29 13:51 ID:OewcMF4O
以下、連続して書き込みますが、すべて、口空手家の他愛のない妄想、妄言ですので
現役一流選手や、まっとうな方は、どーか、読み飛ばして、一笑にふしてください。

達人様のDVD楽しんでいます。
売れてないわけないでしょうが、取っつきにくいのも確かでしょう。
(何せvol1のときに糸東系指導員様が、伝わりにくい!いう位ですから)
何故かってそれは、最初の二巻が”総論”だからです。
大抵、空手のビデオ、解説書は”各論”です。具体的で判りやすい。
この技はこう、こうきたらこう返す、蹴り技はこう、新しい蹴り技はコレ・・・という
感じが、具体的解説であり、”各論”です。
それが、積み重なっていくと、各論に共通する”コツ””本質”桧垣様のサイト用語で
”術”が抽出くるのでしょう。学術書では”総論”に相当します。
学術書は、必ず始めに”総論”があり、後に、”各論”で構成されています。
(成立するのは”総論”のほうが後なのにも関わらずです)
前書き程度の”総論”しかない教科書もあれば、半分まで総論の本もあります。
成熟した学問分野ほど、”総論”がしっかり書かれています。

そして、多分、空手と、キック、ボクシングは総論が違う。

309 :三流競技空手人:04/04/29 13:53 ID:OewcMF4O
空手を始めとするほとんど全ての格闘技が”総論”を持っていません。
この部分は、各自の猛練習で勝手に身につけるように、となっています。
本来は、”基本”が”総論”に相当するはずなのですが、そうなっていないのが問題
なのでしょう。すべての動作、技に共通する根本としての基本、基礎。
それを、他人にも、共有財産として残すことができているのか?これが空手で
問われているのでは??(って大げさ過ぎですね。スミマセン)

但し、大抵の場合、総論は取っつきにくい。教える側もしかり、教わる側も具体的で
ないので、直感しにくい。だからかなり成熟しないと成立しないものです。
しかも、総論だけでは通用しない。各論がないと格闘技では事実上闘えない。
(たとえば、脱力パフォーマンスが実感できても、突かなければ、相手は倒れないし)
プリンスがmusicology ”音楽学”というタイトルで、新アルバムを発表しましたが(笑)
空手も Karateology ”空手学”という学問まで押し上げられるとするならば、
単にルーツを探る、ルールを模索する、以外に、”総論”を整理する必要があるのでしょう。
(ああ、本当に大げさですね。すみません)

310 :三流競技空手人:04/04/29 13:54 ID:OewcMF4O
最近、吐くほど仕事が忙しくって・・・ここを覗くのも久しぶり。
ログもろくに読めていませんので、一連の投稿がスレ違い的ですけどご容赦。
以下、紹介。
巷で、いわれているナンバ関連のお話が、如何に上っ面だけかということを曝露して
くれる一連のコラムがあります。
常足関連の処に紹介されてましたが、内容は”常足”や”二軸”などよりはるかに
深い次元で考察されています。
『ナンバ』の動きについて 第1回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=61
『ナンバ』の動きについて 第2回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=88
『ナンバ』の動きについて 第3回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=89
『ナンバ』の動きについて 第4回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=108
『ナンバ』の動きについて 第5回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=125
『ナンバ』の動きについて 第6回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=140
『ナンバ』の動きについて 第7回
http://www.team4u.jp/column/colmn_detail.php3?col_id=206

311 :三流競技空手人:04/04/29 13:55 ID:OewcMF4O
>>310
何に感歎したかというと、この中の引用ですが、スターウォーズで出てくる”フォース”についての記述です。

ヨーダが、”ほら、ここにもある、あそこにもある。身の回りの全てにフォースが宿って
いる”といってルークを諭す場面で、繰り返し味方につけろ、といっているフォースです
が、格闘技者(陸上走者)にとってのフォースとは、”重力”のことだ!

と指摘しているところです。
面白いでしょ。ね。そう、重力と喧嘩して、無理な筋力という”ダークサイド”に
おちないようにしなければ。あ、そーいえば、”ダークサイド”も強力な力を
ときとしてフォースより強力な力を発揮するんだっけ?ダースヴェイダーのように。
面白いですよね??

以上。

312 :ランティス@競技の変人!:04/04/29 14:18 ID:FvNz1Q/s
三流空手競技人さんにすべて同意。あなたはスゴイ人だ。


313 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/29 14:39 ID:KyVgUtTA
久々にオニツカ君書き込んでますね。
どうやら何日も掛けて練り込んだ文の様です。

長 い ! w

でも、ちょっと面白い指摘が在りますね。

しかし、現役のプロでキックのガードを熱く語る男ですか……珍しい人ですねw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 16:46 ID:H3v/RPQL
307-311
三流空手競技人らしいウザイ内容だ。
もう少し落ち着きなさいよ。無理か? 三流じゃ

315 :拳骨:04/04/29 17:03 ID:feGljvGp
GSLさん、あんた性格悪いよ!!
たとえ荒らしだったとしても、純粋な質問に対して
そんなひねくれた態度ではアンタの格を落とすだけ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 17:41 ID:/Kl0THhz
GSLは何か勘違いしてるな
元々ひねくれているよ根性が。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 18:07 ID:AfIpMT+S
オニツカさんの質問の内容は凄く興味深いし、
それに対する達人さんを中心とした回答も凄く興味深い。
オニツカさんが煽りかどうか(そうは見えないが)は知らないけど、
GSLさんはオニツカさんを明らかに煽ってますね。
w ←こういうの気分悪い・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 18:16 ID:MDRGzlTD
http://www.f3.dion.ne.jp/~x-wooder/Hada.htm
高岡英夫講座
第二章 空手vs少林寺・日拳・ボクシング(間合×突×構えの関係を解明する)
で、ある程度の解答が出ています。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 18:47 ID:XOA/Tu/+
Wってたしかに印象悪いですね。
皆さん止めましょう。



320 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/29 18:55 ID:KyVgUtTA
>315-317
ちゃんと読んでいます?
脱線しがちな彼とのやり取りを一本に纏めて簡潔にやっているでしょ?
そもそも、空手の人間しか集まらない掲示板で他格闘技を例に出しても大半の人達は答えられないと言うのに、
その彼の非礼はスルーですか?

因に、それでも私は彼の指摘で何点か面白いと感じた所が在りますが、貴方は何処の当たりが面白いと感じましたか?

>318
なつかしいですねそれ。

321 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/29 19:01 ID:KyVgUtTA


 因 に 私 の 格 等 (笑)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 19:20 ID:XOA/Tu/+
?が多いのも印象悪い。

323 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/29 19:22 ID:KyVgUtTA
んな細かい所迄対応出来ません。

324 :通りすがり:04/04/29 20:03 ID:VtOC8cQe
>315
>たとえ荒らしだったとしても、純粋な質問に対して

言ってる事おかしく無いか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:48 ID:AfIpMT+S
>>GSLさん
ボクシングやってる方がテレビで空手の試合を見て感じた疑問を、
空手の掲示板で質問しているのに対し(失礼でもなんでもない)、
2chの煽りの常習犯と判断し、
あたかも質問者がボクシングなどやったことがないと決め付けるようなレスを、
w(←気持ち悪い)とかつけて煽るようにやってるあなたのほうがよっぽど失礼だと思う。

326 :通りすがり:04/04/29 21:11 ID:VtOC8cQe
テレビで?
何処にもんな事書いとらんじゃないか?
何で、テレビで見たと解るんだ?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:40 ID:MAVLtj3+
GSLさん

細かい所まで対応して書き込まないと
誤解される事も多いと思いますよ。


328 :競技の達人:04/04/29 21:42 ID:OKfVSHQR
 いや〜っ!さすがゴールデンウィークに突入で、書き込みが増えてきましたね。
何から書き込もうか?では、3流競技空手人さんの力作からにしましょう。
 言われてみれば、1・2巻が総論というものそのとおりですね。でも、あれは
あれで終わりではなくて、あそこからももっと発展形があるのも事実なので、
本当の総論でもないのです。
 ビデオ・DVDで理解できる限界はどのあたりか?製作前に話し合いましたが、ど
うせ100%は理解できないのなら、中途半端に説明するよりも、疑問を大いに持っ
てもらい、セミナーや道場で直接理解してもらう方が良いのではないかと思い、
ああいった構成になりました。
 3巻は明日、出来上がってくると思いますが、今度は各論である蹴り編です。
随分と理解しやすい内容だと思います。4巻も蹴り編になります。

 これをいうと、反論もあると思いますが、私は「基本さえやっていれば大丈夫」
という声を多く聞いてきた中で、「本当にそうだろうか?」という疑問を持った
のです。「現在の基本で片手落ち的な部分や、不完全な部分も相当あるのでは
ないか?」
 基本が大事ではないということではありません。「基本を効果的に身につけ
るには、それ相当の基礎が必要ではないのか?」「では、どのような基礎が
空手には必要なのか?」「基礎が身に付き、基本をしっかりと行った後は、何
をすれば良いのか?」などと、自問自答を繰り返し、自分なりの体系を作りつ
つあります。
 ただ、「漠然とでも良いので、ゴールを一度見せておいて、スタート地点に
立った方がより具体的なビジョンが描ける」という主旨を持って、あのシリー
ズを作っています。
「最後まで観て、元に戻れば、随分と理解できるかな」「元に戻った時にある
程度理解できれば、さらなる発展形を示す事もできるかな?」「そこから個々
の能力で、独自の発展形を作っていくこともできるかな?」などと思いながら、
体系付けを行っています。

続く・・・・。

329 :競技の達人:04/04/29 22:03 ID:OKfVSHQR
>>328の続き
 ちょっと脱線しますが、現在の基本の体系を作った先生方と同じ稽古内容で
同じだけの稽古量をこなしても、その先生方のレベルに達するかどうかは分か
りません。
 「その先生には効果があったけれど、後の弟子達には効果がない」なんて事
もあるわけです。
 例えば、「脚を締める」という動作です。最初に体系を作った先生の身体意
識と弟子達の意識に違いがあれば、同じ事をやっても当然結果は違ってきます。
先生は「締める」事により高い技の完成度を持ったが、弟子は同じ締めと思った
のに、結果的に「固め」てしまった。なんて事もありえます。
 これを調整し、少しでも師の意識との共通性を見出すには、感じる力(または、
見えないものを見る力)が必要になってきます。感じない人にいくら説明して
も、永久に分からないかも知れないし、ある日突然ヒョンなきっかけから、理
解できる事もある。
 ですから、「ひたすらやり続ければいつか分かる」というのも、私は正解でも
あり、不正解でもあると思っています。無心でひたすら行って分かってくる
という事も、その人にある程度の学習能力が備わっていないと無理でもあるの
です。
 そういった意味でも、空手学というものを早急に作り出し、三流競技空手人
さんがおっしゃる所の「共有財産」としての理論付けが必要であると考えます。
 まとまりがつかず、すみません。

330 :三流競技空手人:04/04/29 22:57 ID:OewcMF4O
>>312 わー。ランティス様。お元気でしょうか?自分はあれから全然稽古できてません。

>>314 すみません。力抜きます。落ち着きます。はい。

>>313 GSL様。?? オニツカ様と私は別人です。ちなみに私はボクシングもキックも
未体験なので、混同は、オニツカ様に失礼かと。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 00:09 ID:gqGA0m9l
ここのスレで質問していいのかわかりませんが教えてください。
1ヶ月少し前の大会(素面)で深めに上段があたりました。
そのためか今でも欠伸や食事のときに大きく口を開けると
ガクッと片顎の間接部がズレます。(ばっちり音付き。スムーズに開けられない)
職業病?だと思って放置するしかないんでしょうか?



332 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 00:33 ID:YpICfoQf
>三流競技空手人さん
ああ、お久しぶりですね。
すいません、彼方の掲示板の事を書いた積もりでしたが、紛らわしかったですね。

>>331
病院行った方がいいですよ。
顎の関節をやったと言う事ですから。
下手すると顎外れますよ?
そこまで行かなくとも顎関節のズレは競技の方にも悪影響を与える可能性が在りますし。

333 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 00:50 ID:YpICfoQf
>競技の達人さん
全く仰る通りだと思います。
私も良く道場の後輩に
「先生の言っている事は正しいけどそのまま鵜呑みにしては、だめだよ」
「自分で考えちゃんと租借出来ないと駄目」

と、言っていますが、肝心の私が咀嚼できて居ませんw

でも、不思議な物で私の先生の組手スタイルと例えば、ナショの有名選手とは全然違いますが、
それでもナショの選手の技術を参考練習していて先生のおしえにたどり着く時があります。

334 :みっつい〜:04/04/30 10:17 ID:8LmBsCyR
俺もチャンプの掲示板見たよ〜。
GSLさん、やっぱり俺もあれは煽りでも何でもなく
空手をやった事がない人間の素朴な疑問だと思うよ〜。
ボクサーの目から見ると、こーゆー風に映るのか〜?
と、なかなか参考になりました。
特に衝撃をダッキングなどで逃がすなどの技術は空手にも必要なのでは?と前々から思っていましたので。
また顔面ガードうんぬんの話しは
デカ目のグローブをはめ、蹴りがないボクシングと
薄での拳サポをはめ、顔面ガードに意識を集中しすぎると中段蹴りをもらうかもしれない
競技空手とは比較が出来ないですよね、
間合いも全然違うし。
おそらくボクサーも空手家も素手のケンカになれば、構えも間合いも変わるんだろうから、
どっちが実戦向きかって話しも意味ないとまではいかないけど、比較出来ないと思うんだけどどうかな〜?
こーゆー事書くと何か突っ込まれそう...


335 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 11:23 ID:4SkECl4r
いや、ぶっちゃけ煽りであろうとそうでなくとも、多分あの人納得したいという気持ちが相当あるみたいので、
上手くメールのやり取りに誘導したいのですよ。
出ないと、あの掲示板、オニツカ君ので占領されてしまいますから。
まあ、ここは一発達人さんが降臨してパパっと説明してしまえば簡単なんでしょうけどね(w


でも、一つ彼のレスで疑問点があるのですけど、彼は自分のレスの中でキック(彼はムエタイと呼んでいましたね)とボクシングの経験が在るように書いていますけど、
双方を経験しているのならば、似たような競技でも構えのスタンスや重心の持って生き方が全然違うから、
全くの別競技である空手だともっと違うという事が解りそうな物だとおもうのですけど、
その辺、キックとボクシング双方の経験者の人はどう思います?

本スレから外れるのでsage

336 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 11:34 ID:4SkECl4r
それに、試合形式でガードを余り上げないのは何も天才のマネをしている訳では在りませんしね。
なんというか、自分の中で一つの結論を既に出してしまっている様に思えますね、彼のレスからは。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 11:50 ID:ekvTD7rT
空手側にもGSLさんの言いたいことが分からない人が多いと思います。
質問に質問で返すような議論では、空手とボクシングが違うということだけが
強調され、なぜ違うかと言うことが全く分からず欲求不満が溜まります。
GSLさんは本当は何も分かっていないのでは?とも勘ぐりたくなります。
一読者として真っ当な議論をされることを望みます。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 11:57 ID:qoasAXiz
ルールが全然違っても、ガードを高く保ったり、パンチを出した時引き手を顎にとったり、
顎を引いたりとかは、キックでもボクシングでも共通だし、そうすることが理にかなっていると理解しているなら、
ルールが変わろうが空手の試合を見れば疑問を持つのは当然かと。
もちろん彼の中では自分が教えられてやってきたことが正しいという確信はあるでしょう。
だからこそ、掲示板で「理由」を知りたかたのでは。

どっかの拳法では突きを出した時に小指と薬指をぶつけるなんてのをききましたが、
このことだって空手やボクシングやキックなんかをやってる人から見れば、
オニツカさんと同じように疑問を持ったりしません?理由を知りたくないですか?
(人差し指と中指を当てるのが正しいという確信を持ちつつ。)

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 12:02 ID:qoasAXiz
で、掲示板で質問したのに対し、
「大学の空手部に出稽古に行って来い。道場紹介してやる。そうすれば解る」
なんてあまりにおかしくないですかね?
だれが行こうと思いますかね?

340 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 12:11 ID:4SkECl4r
まっとうな議論といいまけど、もとよりあの掲示板はその様な議論をするには向いていませんよ。
あの掲示板は一般の空手愛好者の人達の情報交換の場なので、その場で延々と長文のやり取りなんかできません。
というか、私がする気がありません(笑)
だから、私は彼の体感を元に話を進めようと思ったのですけどね、この2ちゃんの様なノリではかけませんよ。
期待して入る人には悪いですけど。
というか、私以外の人達は大半が「やってみれば解る」という内容の返答で、私が一番彼と面と向かってやり取りしていると思いますが、
違いますか?


それに、彼は1から空手をやると宣言していますが、の割には他の人の説明にも真っ向から持論を出しています。
全くの他競技を一やるのならば、まずは自分が経験してその中で疑問点をぶつけるのが一番解りやすい方法です。
彼は、言っている事とやっている事が全然反しています。

341 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 12:14 ID:4SkECl4r
>339
ん?私は本気ですよ。
というか、彼処まで持論を展開できるのなら私も彼と稽古をしたい位です。
彼から学ぶべき点も在ると思いますし。

342 ::04/04/30 12:47 ID:RPZLH9Wq
一応GSLさんを擁護しておきます。
2ちゃんではあの手の巧妙な煽りが実際にいますし、
GSLさんは様々な煽りスレに登場して伝統派の立場を説明されていますし、
また積極的にオフ会など他競技との交流も図っておられます。
今回も体を張って交流されようとしています。
そんなGSLさんに敬意を表します。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:46 ID:qoasAXiz
>>2ちゃんではあの手の巧妙な煽りが実際にいますし、
>>GSLさんは様々な煽りスレに登場して伝統派の立場を説明されています

過敏になりすぎてるというか、
悪く言えば2chに漬かりすぎているというか、
ちょっと普通じゃない気がしますね。

344 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 14:50 ID:4SkECl4r
>白さん
いえいえ、敬意など大げさですよw
ここで、書き込んでいるコテの人達の方が余程敬意に値いすると思います。
私は、彼と寧ろ友達に成りたいのですよ。
彼が本気で空手を始める気ならば、その手助けを少しでもしてあげたいと思ってます。
折角空手を始めるのならば、一寸やって合わないので辞めて欲しくは無いと思っていますから。
勿論、まだ私の中で彼に対する不信感はありますけどね。

>343
勿論、私が2ちゃんに染まっているというのはあるでしょうw
現実に彼の様な書き方をする荒らしの人も何人か遭遇しました。
でも、仮に彼が2ちゃんにあの様な内容のレスを書いたのなら私もあんな野暮なレスは書きません。
解っていてもレスのやり取りを楽しみます。
しかしチャンプのあの掲示板はその様なやり取りには向いていません。
なので、あの対応なのです。


取り敢えず、私の言い分はこのスレに書いてあるので、それを読んだ上での
お叱り、戒めのレスは私のmailまで送って貰えますか?
既にかなりのスレ違いな展開でこのスレを汚していますから。
今後、この話には私は書きませんので。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 15:47 ID:WexM2qaE
wはやめろってGSL

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 16:21 ID:NK41fBBw
ちょっと見てきたけど、

ここで今、名無しでGSL氏を批判している人達はチャンプでのオニツカの態度は在りな訳?
明らかに一人浮いているのだけど。

気に入らないのなら自分が代わりに説明して上げたら?

347 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/04/30 16:30 ID:4SkECl4r
>345
こっちの方が楽なので。
というか、自嘲気味に使うのも駄目ですか?

348 :競技の達人:04/04/30 17:40 ID:kWWxdNPH
>>344
 そうですね。これ以降は、直接やり取りをしていただければ、相互理解が
できると思います。

349 :競技の達人:04/04/30 17:41 ID:kWWxdNPH
 オニツカ氏のような疑問は、我々にとって良い刺激にもなると思います。
例えば、私だって未だに空手に対する疑問があります。突きを極めた後、なぜ
脇まで引き手を取るのか?私は一部の場合を除き、引き手は元の構えまで引け
ば良いと教えています。
 基本においての引き手は意味があるが、実際に組手を行っている時に、脇か
ら突いたり、突いた後に脇に引いたり。
 また、右手で突いた時に左手を脇まで引き手を取るなんていうのも、競技に
おいては必要がないと思っています。
 オニツカ氏は指摘していませんが、おそらく空手をやっていない人から見れば、
そんなことも大いに疑問も思う点だと思います。
 そういう点を、他分野の人から指摘をされ、考えてみるのも良いかなとも思う
のです。

350 :みっつい〜:04/04/30 18:12 ID:8LmBsCyR
↑まさに。
空手に浸かってない人からの質問って、
時にドキッとさせられるものもありますね。

351 :inspire:04/04/30 21:44 ID:dHy3kVV6
展開がはやくてROMが精一杯。仕事中は書き込めないし・・・。
今チャンプの掲示板も読みました。GSLさん、丁寧にresつけてた。こっちのresの方が
軽くて面白いけど。もしメールでやり取りあったら教えて欲しいですね。

明日、予約済の『達人DVD』を買ってきます。残念ながら見れるのはGW明けです。
毎回受け取りに行くのでチャンプさんでも顔なじみに成ってきました。
JKfan、月間空手道、DVDと教材が目白押しの今月は消化しきれない!

ドリルと宿題に追われている子供達の気持ち少し分かったような・・・。
達人先生の励ましに応えてナショナルチーム入りを目指しましょうかね。そのうち
シニアの世界大会ができるかも知れないし(^^)。その前にマスターズがあるか。

でもメンホーは嫌いだなあ。GWは毎日稽古があるので頑張って出るつもり。
最大の壁は奥さん・・・(^^;)。

352 :inspire:04/04/30 22:10 ID:dHy3kVV6
ちょっと流れが違ったらごめんなさい。
先週の大会(協会)で昨年の高校生クラスの組手で優勝した道場の男子が
1回戦で負けてしまったので「上段が浅いよ」と言ったら

「高校ではメンホーを着けるので上段も届くのだけど・・・」と言ってました。
以前、師範から「あごが上がると目からの距離が離れ間合いがあわない」
「自分からは遠くなり相手からは変わらないからやられてしまう」と

実に納得の行く説明をされました。どちらかというと受けの時に陥りがちな
傾向を指摘されたのですが「試合が進むとだんだんとあごが上がって自分で
間合いを狂わせてしまう」とも。

そういえば全日本のDVDを見直したら、松崎選手は相手の中段への攻めを前足でブロックして上段を
見事に決めたりしてますね。あれなら上段は隙ができない。ああいう技を身に着けたいものです。
かくいう私は胸に大きなペイズリー柄ができていました。試合のビデオを見直したら

「この蹴りの時だ!」と分ったのですが「こんなの顔に決められたらどんな顔になるんだろう?」
とぞっとしましたよ。でもそこでカウンターを出せなかった未熟さの方が悔しいのですが。
あそこで取れたら全国個人出場も夢じゃなかったかも。



353 :inspire:04/04/30 22:15 ID:dHy3kVV6
メンホーの事とあごが上がる事の間合いの違いが全然つながってませんね。
メンホーで言いたかったのは単純に上段の間合いの差。
あごが上がる事は「間合い」はやはり「自分の目からの距離」と思ってしまいがち、という事。

ベタなカキコですいません。しかも連続だし・・・。

354 :競技の達人:04/04/30 22:22 ID:kWWxdNPH
>>352
 師範からのご指摘、全く素晴らしいものです。確かにあごが上がると間合いが合わな
くなりますね。
 松崎選手はなぜ膝で中段をブロックできるのか?反応の素早さもさることながら、立
ち幅が狭く、前足が自由になるような構えを常にしているからですね。彼が他の選手よ
りも優れているのは、骨盤の使い方が格段にうまい!相手が攻めた時に刻み突きのカウ
ンターを極める時、膝があごの近くまで上がるのは、骨盤の使い方がうまい証拠です。
 

355 :グレイゾーン:04/04/30 23:47 ID:AF9uf9ZN
お久しぶりです。
眼下底骨折で入院し、手術してました。
みなさん、怪我には充分注意を・・・・・・笑
今日から復活!!!!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:13 ID:bOp/X4vt
どなたか、29日の関西学生見に行った人で印象に残った選手を教えてください
わたくしは近大の伊原選手が印象に残りました。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:34 ID:j0avCK0M
月刊空手道6月号で競技の達人氏が「二つの縦回転」の説明をしています。
しかし、この文と写真だけではイメージが掴めませんでした。
ただ、昔見た柳川昌弘氏のビデオの追突を思い出しました。
当時はどうしようもないダメビデオだと思いましたが、
実際に柳川氏と稽古した人の話では、非常に受けにくい突きであるとか。
頭とか腰の高さを変えずに突きなさいという一般論と違いますね。
実際のところどうなんでしょうか。だれにでも使いこなせるものなのでしょうか。

ジョージ小高氏って本当にバランスの良い立ち方してますね。
黒田鉄山氏ほどではないですが。筋力・テクよりもそっちで勝ったんじゃないの
ってくらい素晴らしい写真が載ってました。動いているところも見てみたいですね。


358 :inspire:04/05/02 19:53 ID:YpBtaHCr
昨日『競技の達人』第3巻(DVD)を受け取りに行ったら「「遅れていてきょうやっとビデオが届いた所。DVDは5月14日になる・・・」
とのこと。ビデオをご注文の方は間もなく届くのでしょうが、DVDえおご注文の方、もうしばらくお待ちを。
私はせっかく行ったのに手ぶらで帰りたくないので、つい津山先生のDVDを買ってしまいました。
なんていいお客さんだろ(^^)。

359 :競技の達人:04/05/02 20:39 ID:5uSMCQqi
>>358
 申し訳ございません。もうしばらくの我慢を・・・。

>>357
 あの縦回転は、腕のところに矢印がありましたが、腕ではなく、臍下丹田の
事でした。私が原稿をチェックした時には、矢印が入っておらず、「後で入れ
ます」ということだったので、訂正できませんでした。
 ですから、確かにあれだけではご理解できないと思います。2つの縦回転とは、
丹田をしたから上に回転させる「?」と、上から下に回転させる「∂」の2種類の
事です。
 ジョージコタカに関しては、月刊「空手道」にも、筋力アップだけでなく、バ
ランスボール等も積極に利用して、感覚を養っていると書いてありましたが、そ
の点でも世界で一流の選手であると思います。

360 :へたれ:04/05/03 22:56 ID:KfECBYlL
達人さん、空手道読みました。お伺いしたいのですが、「高速上段突き」
は45度で倒れこむようにとのことでしたが、突く時に前の足は後ろ足で
蹴り出すんでしょうか?前足はあまり動かさずに、上体を倒すようにする
のでしょうか?判りづらい、基礎的な質問ですいません。

361 :昔から手か ◆bXwR28Iwxw :04/05/03 23:01 ID:/MTkAgb0
>丹田をしたから上に回転させる「?」と、
>上から下に回転させる「∂」の2種類の事です。

ウェーブリフティングとドジョウすくいのことかな
画像希望です

362 :競技の達人:04/05/04 22:13 ID:qU/7k4Dc
>>360
>>361
 たった今地方での泊りがけのセミナーから帰ってきました。2箇所で4日連続
のセミナーでした。特に今日の某県の参加者は、子供も大人もレベルが恐ろし
く高かった!

>突く時に前の足は後ろ足で蹴り出すんでしょうか?前足はあまり動かさずに、
>上体を倒すようにするのでしょうか?

 これは、結果的には両方の足で蹴り出しますが、チョット文章では難しいと
ころがあります。あくまでもイメージで行う部分が多いので、こちらは直接で
ないと誤解を生じると思います。確かにあれだけでは断片的な情報だけなので、
お分かりづらいのは当然かと思います。

>画像希望です
 こちらは、高速上段突きよりも、やってみれば感覚的に分かりやすいかと思
います。
 今日も100人以上の参加者がいましたが、10分ほどの説明で1割以上の人がで
きるようになりました。
 実際にやってみれば分かります。
 359も時間のない中、急いで書き込んだ為、間違っていました。「?」は
「?」の間違いでした。

 

363 :競技の達人:04/05/04 22:14 ID:qU/7k4Dc
>>362
 あれ?また「?」になっていますね。これは筆記体小文字の「L」で、リッ
トルでした。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:50 ID:2rxAyCZh
ariさん、おいらに会ったことはここでもナイショにしておいてね。
ややこしいヤツらに正体バレかけていますから、かんぐられたくない。
他流派の先生に教わるのは空手のルール違反だとか、破門だとか、
さわぐバカを始末してやりたい。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:00 ID:iqLSajzo
sage
達人先生、昨日のセミナー有難うございました。
思うように体が反応しなくて悔しかったのですが、
理解し活用できれば、今後の稽古に生きてくると感じました。

364>これって私のことかな?違ったらスマソ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:44 ID:HJ+d7Tn8
今日、新垣清先生の沖縄武道空手の極意を1〜3巻まで読破しました。
良書ですね。
ビデオは出さないのかな〜?
本の内容をビデオで実演してるとこみてみたいな。
難しいでしょうけど。

あと、個人的には西村誠司先生の勝者の実践科学も書籍化してほしいな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:58 ID:H5fw0LbI
5月16日(日)に尼崎で開催される西日本実業団に出られる方、もしくは観戦される方いらっしゃいませんか?
私は観に行こうと思ってるんですけど…。
今大会の注目選手・チームなどの情報教えてください。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:02 ID:Eb6coxb+
5連休の間も稽古があり、5連荘で出ました。これだけ稽古ができるのは合宿くらいなのでよかったです。
毎日指導して頂いた先生方に感謝!。
追い込みで「刻み突き→追い突き→逆突き」でナッキーの上段逆突きをイメージして45°を意識したら
今までより早く深く(遠く)、しかも楽に突けるようになりました。
「膝の脱力」が少しづつできてきたのかな?と一人内心喜びながら。
トップレベルの技術の解析は私のようなヘタレレベルにも効果大!です。


369 :競技の達人:04/05/06 02:24 ID:5XBB5c2v
>>368
 連休中に、何ヶ月分も上達したかもしれませんね。今後も頑張って下さい。
 まだこの種の突きは、文章化していない部分があり、いずれ詳細を紹介しよ
うと思います。
 蹴りの上達は、「クレヨンしんちゃん」突きの上達は、「ど根性ガエル」の
イメージを持つと、達人に近づけます。

370 :競技の達人:04/05/06 02:31 ID:5XBB5c2v
>>365
 どうも、お疲れ様でした。私は、4日のセミナーで驚いた事があります。参
加者の皆さんのバランスが恐ろしく良かった事です。通常あの体勢で突き蹴り
を行えば、半分くらいの人はバランスを崩してしまいます。
 ところが4日のセミナーでは、高校生以上のほとんどの人たちがしっかりとバ
ランスを保ち、強い突き蹴りを出していました。子供達も他と比べ、格段にバラ
ンスが良かった。
 これこそが、見せかけのカタチではなく、本当の基本ができている証拠だなと
感心しました。まあ、N県の人たちだけが他地域と比べ、著しく生活習慣が違う
なんて事はありえないので、やはり素晴らしい稽古をしている人たちが集まった
のだなと思いました。

371 :みっつい〜:04/05/06 02:38 ID:Y2z1Ntyu
セミナーに集まる人達って、
やっぱりそれなりに、強くなりたいってゆう
目的意識をハッキリもっているからなんですかね?


372 :競技の達人:04/05/06 12:00 ID:5XBB5c2v
>>371
 やはり、指導者の能力と熱意が大きく左右すると思います。一昨日の地域は、
私も何度も行った事があり、先生方とも懇意にさせていただいていますが、指
導者が優秀で、今までも全国レベルの選手を何人も輩出しています。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 05:15 ID:k13AKFo4
ビアモンティらの45度の写真特集をお願いします。

374 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/07 15:30 ID:mSCNLpAq
おくればせながら、グレイゾーンさん、眼底骨折に成っていたんですか!
視力等は大丈夫でしたか?
お気を付け下さい。

>inspireさん
そうですね。
私もオニツカ君からのmailを楽しみにしていますが、
今の所、来るのはスパムメールだけです。
もしもやり取りできたら、本人の承諾を貰いしだい編集してここに掲載しますよ。


所で、上に張ってあった30回大会の映像は、はっきり言って笑いました。
内容の素晴らしさは置いといて、

松崎選手のインタビュー
A「何か一言お願いします」
松崎「あー、結構嬉しいです」


ですからね、笑いましたよ私は、本当に一言なのだから。
これだから、松崎節は堪らないですねW

375 :競技の達人:04/05/08 00:24 ID:SRa2YZ1+
今日から9日まで、ヨーロッパ選手権が開催されています。ビアモンティの10
連覇はなりますかね。気になるところです。

376 :みっつい〜:04/05/08 09:07 ID:U25SeFdX
形を軽く見てる訳ではないが、
形で10連覇とかじゃなくて組手で10連覇とかしたら、
ほとんど奇跡ですね〜。
9連覇してる今の段階でも奇跡だけど(笑)
ヨーロッパ選手権って、例のゴールデンリーグの得点が入るんですよねえ?
ビアモンティってヨーロッパランキングでいくとやっぱり一番になるのかな〜?

今日MASTERGI−WKFが届きます、楽しみや〜(^^)

377 :競技の達人:04/05/08 09:12 ID:SRa2YZ1+
>>376
 残念ながら、ゴールデンリーグの得点にはなりません。ゴールデンリーグは、
ダッチ・オープン、イタリアン・オープン、ジャーマン・オープン、フランス・オ
ープンの4大会の総得点で争われます。
 でも、ヨーロッパ選手権は、勝つことがWKFと同じくらい難しいと言われる
大会ですから、9連覇と言うのは、柔道の山下泰裕や谷亮子と同程度の快挙と
考えても良いかと思います。
 ましてやルール上、形よりも組手での連覇のほうが難しいことです。

378 :みっつい〜:04/05/08 09:26 ID:U25SeFdX
勉強不足でした(^^ゞ
しかし9年にもわたってチャンピオンでいつづけてる訳ですが
やっぱり若い頃と今(たしか32くらいでしたっけ?)じゃ、戦い方も変えてるんですかねえ?

379 :競技の達人:04/05/08 09:32 ID:SRa2YZ1+
>>378
 随分と変わっています。若い頃はさすがに身体能力も秀でていて、スピード
がありました。いまは、相手との駆け引きで隙をつくような戦い方に変化して
います。
 最低限の労力で勝つような組み立て方をしていますね。

380 :みっつい〜:04/05/08 10:25 ID:U25SeFdX
やっぱり省エネ組手に変わってきてるんですね。
MASTERGIキターーー(`∀´)ーーー!
すげ〜軽い!動き易そう!
一つ不思議に思ったのが、組手用じゃなくて形用のMASTERGIがあるのかって事。
組手用GIってアディダスのマークが赤だけど、世界大会の時の
形の選手を見ると、何故かアディダスマークが白なんですよね〜。



381 :競技の達人:04/05/08 10:32 ID:SRa2YZ1+
>>380
 アディダスの空手着は、全部で8種類(国によって違うので正確にはわかりません)
くらいあります。形用で一番高級なのは、「Champion」です。マスターギは組手
専用です。これも3種類あり、WKF公認のものはMastergi Aeroです。他に私が時々着
ているMastergi Three Stripes、1ランク下のMastergi Traditional等、たくさんの
種類分けになっています。

 凄く着易いと思いますが、決して乾燥機にはかけないようにして下さい。

 近年、日本の各メーカーも空手着の研究に余念がなく、面白いものを作
るようになりました。結構、近い将来に意外なところから意外な空手着が
出てくるかもしれません。

382 :みっつい〜:04/05/08 10:52 ID:2xcRQtqE
それが不思議な事にその道衣にも
あのカラフルなWKFマークがついていたのですよ。
JKFANの創刊号スペイン大会の記事を見ると
アロソノ選手やフランス女子団体形の三人を見ると
アディダスマークが白なのに公認マークがついていたので、
あれ?たしか公認されてるのはマスターギだけじゃなかったか?
と、不思議に思ったんですよね〜。
俺はてっきりエリートギかなんかで形用公認のがあるのかと、
思った次第で(笑)

ナイキあたりも出してくるかもしれないですね

383 :みっつい〜:04/05/08 10:58 ID:2xcRQtqE
あれ?
そーいえばこのマスターギ
ソデの所のマークがないんだなー?

384 :みっつい〜:04/05/08 11:22 ID:U25SeFdX
382>失礼!アロソノではなくアロンソでしたね(^^ゞ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:30 ID:cWFLI7Cz
確かに達人先生が着ているMASTERGIは、腕の部分にアディダスのマークがついて
いますが、ギヤ・インポートから手に入れたMASTERGIにはついていません。
多分、ヨーロッパあたりで製造しているものと、アジア向けの中国製との違いと
思われます。
でも、物は同じですから軽くていいですね。
これから、暑くて汗をたっぷりかく季節にはもってこいの一着になると思いますよ。

386 :競技の達人:04/05/08 12:45 ID:SRa2YZ1+
>>385
 恐らく、私は数カ国でアディダスの空手着を購入し、今も4着ほど持っていますが、
すべて中国製です。息子が着ているものはアメリカで購入しましたが、中国製でズボ
ンの左脛にもマークがついています。
 結構、いい加減なものですね。マスターギの欠点は、長持ちがしないところです。
生地の性質上、ポリエステルを50%入れているので縮みませんが、劣化は激しいで
す。あくまでも消耗品として考えれば良いかと思います。
 販売促進の側からみれば、劣化が激しいと言う事で、リピーターがつくかどうか?
それをどのように克服するかがカギになると思いますよ。

 話は変わりますが、近い将来、世界大会には、公認マークのついている空手着しか
着用できなくなるようになると思います。まあ、日本でも既に数社が公認を得ていま
すので、何ら問題はないとは思いますが。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:55 ID:HF6VbJjI
>今日、新垣清先生の沖縄武道空手の極意を1〜3巻まで読破しました。
>良書ですね。
>ビデオは出さないのかな〜?
>本の内容をビデオで実演してるとこみてみたいな。
>難しいでしょうけど。

わたし的にはビデオよりなるべくはやく、4巻目を出して欲しいですね。
オネガイします。

>あと、個人的には西村誠司先生の勝者の実践科学も書籍化してほしいな。

これは文句無く賛成でーす。


388 :みっつい〜:04/05/09 17:36 ID:VDyGibwm
今日はそういえば広角蹴法のセミナーの日じゃなかったか?
みなさん行かれたのかな?
俺も行きたかったな〜。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:45 ID:FmuT7Cnu
マスター着、縫製方法でも少し問題ありかと思われます。大量生産のための縫製方法ですが、日本の空手着では絶対にしないような縫製方法になっています。。。

390 :みっつい〜:04/05/09 23:35 ID:VDyGibwm
今日初めて着たのに、帰って来たら上着の
中の製品タグがもげてました(笑)
いつもの俺ならひっぺがしちゃうんだけど
adidasのやつは何か6ヵ国くらいの国旗がプリントされてて
恰好良かったから、自分でもう一回縫い付けちった(笑)
他は今の所問題ないけど。
まあ東洋で作る日本製のMASTERGIに期待しましょうよ(^^)

391 :高速空手家:04/05/09 23:51 ID:jKYm2/+M
>競技の達人
セミナーお疲れ様でした。ビデオの裏にサインしてもらい
帰るギリギリの最後まで色々なアドバイスありがとうございました!!
「世界を目指せ」の言葉をむねにがんばります

392 :競技の達人:04/05/10 00:06 ID:sZmdSvmM
>>391
 今日は、お疲れ様でした。また、次回も参加してくださいね。

393 :5流大学生:04/05/10 00:30 ID:AheHBrzO
>>競技の達人先生
わたしもセミナー受講しました。
私は本スレ初期の頃から拝見させていただいていまして、
JKFanも毎月拝読させていただきまして今回初めてセミナーを受けさせていただきました。
やはり直接指導していただくと本当に理解できると思いました。
大変参考になりましたが、まだまだ体が言う事を聞かないというのが正直なところです。
今回のセミナーは本当に新鮮な内容で、どんどん練習に取り入れようと思いますが、
限られた練習時間で今日紹介していただいた練習法を全て取り入れるのは難しいですし
全ての部員が理解できるのかが不安です。
達人式練習メニューを取り入れるにはどうしても今行われている伝統的な稽古を減らすことになってしまうと思うのですが
伝統的な稽古と今日行われた体操等を含めて何対何くらいの比率で行うのがベストだと考えますか?
そして一番心配なのは、今回紹介していただいた「脱力」「骨盤のスライド」「胴体の使い方」などは
現在の師範やOBの先輩方には受け入れられないのではないか?ということです。
懇親会で瀧川先生がしきりにおっしゃっていらっしゃった「空手は変わる」という言葉についてですが
この変化に現在の道場や部活での練習体系ではついていけないのではないかと感じました。
達人先生も現在の達人式練習を考案し、それを取り入れるときに大変な苦労をなさったことをお察しします。
言葉は悪いですが、今現在行われている古い練習法をやってこられた先輩方からすると「なんだこの練習は!?」
と感じるのは当然なのではないかと思うのですが、そのような声に関しては達人先生はどのようにお考えなのでしょうか?
また、本当に安い値段であんなに豪華なお料理をご馳走になってしまって大変恐縮です。どうもありがとうございました。
第2回以降のセミナーも楽しみにしています。必ず参加させていただきますのでご指導よろしくお願いします。


394 :みっつい〜:04/05/10 07:31 ID:cBnkvlAR
豪華な料理ですとーー!
やっぱり行けば良かった(´・ω・`)

しかしセミナーや懇親会に出た人達に質問なのですが、
一人で行きました?
それとも仲間誘って行きました?
一人で行くとやっぱ浮きますよねえ?

395 :競技の達人:04/05/10 08:14 ID:sZmdSvmM
>>393
 ありがとうございました。そうですね、大変良い質問をしていただきました。
確かに、あの内容だと抵抗はあると思います。でも、セミナーでもいいましたが、
本当はあの身体操作は空手の基本の中に全部あるものです。
 日本人とかヨーロッパ人というよりも、一流選手はあの身体操作が皆できている。
そうでない人はできていないというだけのものです。
 私はああいった傾向の練習を小中学生にはメインにして、伝統的な稽古はほんの
数十分程度にしています。しかし、他の道場ではそんなわけにもいかないので、
少なくとも30〜40分は準備運動と共に、紹介した体操を必ずやって下さい。
 その後の練習は、組手練習の時に少しづつ取り入れていけば良いのではないかと
思います。

396 :競技の達人:04/05/10 08:19 ID:sZmdSvmM
>>395の続き
 子供も半数はいたので、あまり難しい話は長くしなかったのですが、本当に
わかってほしかったのは、後半に言った2点です。
1、速く動きたければ、ゆっくり動け
2、強い技は弱く打つ
 ここをもっと説明したかったのですが、あまりしつこく説明すると、子供が
寝ちゃいますから、あの程度でアッサリとやりました。
 その後の食事をしながらの懇親会のほうが、その点では詳しくピンポイント
の話ができたと思います。

397 :競技の達人:04/05/10 09:03 ID:sZmdSvmM
>>394
 ひとりで参加された人も大勢で参加された方もいらっしゃいました。懇親会も
30人程度なので、みんなと話ができて、かえって良かったですよ。
 懇親会にもひとりで参加された方がいらっしゃいますから、大丈夫です。

 さて、今までも書こうと思っていました。今回多方面からの参加者があり、
大変ありがたかったのですが、股関節の柔軟性に関しては、どうしても伝統
系の選手は、直接打撃系の選手に比べて固いですね。
 このあたりは、大いなる反省材料かと思います。昨日の体操も、直接打撃系
の人であれば、それほど難しいことではないように感じます。
 それと胴体が固いのも、今後技術的に見直してゆかなければいけない事だと
思います。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 09:39 ID:H2SjjjeQ
月間空手道をよんで、初めて達人様のことを知りました
しかも2ちゃんねらーだったなんて・・・あたしゃびっくりだよ。

>丹田をしたから上に回転させる「?」と、
>上から下に回転させる「∂」の2種類の事です。

あたしゃ、大東流出身ですが、あの合気挙げに似たテクニックについて
お尋ねしたいです。具体的にはどうするんでしょう。
丹田を引き上げるという発想は凄いかもしれない。
DVDの方では解説されてますか?

高速上段突きの解説はどうでしょう。
ステップワークとか、興味はあるんですが(空手は知らないので・・・)
製作者ならではの見所解説をお願いしたいです。
わがまま済みません m(__)m


399 :協会人:04/05/10 10:10 ID:0rrBbjKZ
昨日のセミナー
大学生の教え子とともに参加させていただきました
前半の体操が面白くなるほどとおもわせられることしきりでした
二人ともけっこう動けるものだとおもっていたのに
なかなか「体がいうことをきかない」ので悪戦苦闘でした
のこぎりの話は以前ここで読んでたのですがわすれていて
すっかり達人様の話術に引っかかってしまいました(笑

夕方どうしてもはずせない指導がありましたので途中で失礼
してしまいましたのでここでお礼をのべさせていただきます
ありがとうございました

またきかいがありましたらぜひ参加させていただきます
どんどんセミナー開いてください  期待しています


400 :5流大学生:04/05/10 10:12 ID:AheHBrzO
>>競技の達人先生
レスありがとうございます。
普段使わない筋肉なので朝起きたら筋肉痛がひどいです。
基本稽古の話が出たときに、「重心を意識する」「対軸を作る」等の話をしていただきましたが
特にどのような点に気をつければよいでしょうか?
私の部活では、準備運動、基本稽古、移動稽古までで1時間半弱を使い、そのあと形を30分、組手を30分やっています。
試合が近くなると形の時間を削って試合形式などの組手の時間を増やしています。
この中で、よくある円陣になっての基本稽古というのは20分くらいなのですが、20分間の中で効率よく
重心や対軸の意識を発達させるにはどうすればよいのでしょうか?
また昨日ちょっと名前が挙がっていましたが、新極真会の塚本選手ですが、
4〜5年前のある雑誌で塚本選手の紹介記事で、その場突きや前屈立ちからの逆突き、マッハ蹴り、そして胴廻し回転蹴りが
紹介されていました。塚本選手のコメントで「重心を意識して軸を作ればどんな技でも倒し技になりうる。そいてその軸や重心を作るのは空手の基本だ」
と掻い摘むとこのようなことが書かれていたと記憶しています。
私はそれまでフルコン系の選手は力(筋肉)で殴って痛めつけてKOしているのかと思っていましたがそれは違うんだなと感じさせられました。
それを昨日のセミナーで少し思い出しました。


401 :5流大学生:04/05/10 10:14 ID:AheHBrzO
私どもの師範の口癖なんですが、「肩を出せ、突きこめ、押し込め、突きを止めたら効かない」とよく言われます。
自分としては協会でよく言われる「止めるのではなく極める」を意識して「極め」を作る意識でやっているのですが、師範が来てくれた時だけは渋々突き込んでいる状態です。
いわゆる「極め」として形競技で評価される点が全くなく流れた突きになってしまい、よく試合会場で審判の先生に注意を受けます。
我々はほぼ全員が大学に入ってから空手を始めますので、肩を出して突きこんだ方が力強く感じますし遠くを突ける感じがします。
しかし長年空手をやっていらっしゃる先生方から見ると「このような突き方ではいつまでたっても上達しないし、絶対に効かない」と感じられるそうです。
昨日のセミナーで受けた「締める突き、極める突き」と「押し込む突き」の違いを体感した人間なら突き込む突きがおかしい理由がよく分かります。
しかしこれを後輩達にどう伝えるかが本当に難しいと思います。
なにかよい方法やアドバイスがありましたら教えていただけませんか?




402 :みっつい〜:04/05/10 10:34 ID:cBnkvlAR
胴体が硬いとは?
前後屈や側屈などの時に伸び縮みさせる、あの胴体って事ですか?


403 :みっつい〜:04/05/10 10:38 ID:cBnkvlAR
398>あたしゃびっくりだよ
このスレにKEN SHIMURAが降臨されたようです(´・ω・`)

404 :競技の達人:04/05/10 10:40 ID:sZmdSvmM
>>398
 合気上げに似たというよりも、合気上げそのものかもしれません。でも、
空手をやっていれば結構身体操作は似た所が多く、こつがわかればすぐでき
るものです。
 昨日も参加者の皆さんにやってもらいましたが、骨盤の使い方を教えると
みんなできました。
 実は今バラしますが、これは私が自分で考えた事ではありません。2ちゃ
んでも時々書き込んでいらっしゃる、桧垣源之助先生と飲んだ時に、見せて
もらったものです。
 それを自分でやっていくうちに、「ああ、こうすればより少ない力でより
大きな力を発揮できるな」と、いろいろを研究している所です。剛柔流をや
っているおかげで、丹田を意識する事が容易にでき、この手の技はすぐ理解
できるようです。
 あくまでも私の感覚で、正解かどうかはわかりませんが、丹田を締めなが
ら回す感覚というのでしょうか。そういう感じで行っています。

 高速上段突きに関しては、次回のセミナーで行います。中丹田の意識を育
てれば、誰でも自然にできるものだと思います。それでも、試合で使いこなす
には時間がかかるでしょうがね。

405 :競技の達人:04/05/10 10:45 ID:sZmdSvmM
>>398
 DVDの方には、その手の技術はあまり解説していません。それだけを見せても
変に誤解されることもあるので・・・。
 懇親会の時に、合気上げの丹田の使い方を突きに活かす事を、大学生諸君に解
説しましたが、やはり少人数で会話のやり取りがあるほうが、自分の意志を伝え
やすいなと思いました。

406 :競技の達人:04/05/10 10:47 ID:sZmdSvmM
>>399
 ありがとうございました。また、参加してください。

407 :競技の達人:04/05/10 10:55 ID:sZmdSvmM
>>400
>普段使わない筋肉なので朝起きたら筋肉痛がひどいです。
 私は、通常の基本稽古で鍛えられている筋肉って、回し蹴りや裏回し蹴りに
はあまり関係ないのではないかと思ったのが、あの体操を考案したきっかけで
す。
 ムエタイを習った時に思いました。バンコックのジムで練習をさせてもらっ
た時に、「なんであんな小さい子供たちが、私よりも凄い蹴りをサンドバッグ
にビシビシ撃ちこめるんだろう?」と不思議でしたが、結局、体側を有効に使
っているんだなと思いました。また、尻の筋肉も空手の基本稽古で使っている
所と現在の競技組手で必要な筋肉は微妙に違うなと思っていました。
 考えてみれば、昔は回し蹴りがなかった。そうなればそれようの筋肉を鍛える
稽古体系がなくても不思議ではありません。でも、今は回し蹴りをドンドン使っ
ているわけですから、それようのエクササイズを考案しようかなと思ったのです。
 また、武道でいわれる「腹」を身体的に鍛錬するには、「クレヨンしんちゃん」
であるという事も、今日の筋肉痛でご理解いただけたかと思います。

408 :競技の達人:04/05/10 11:02 ID:sZmdSvmM
>>400
>「重心を意識して軸を作ればどんな技でも倒し技になりうる。そいてその軸
>や重心を作るのは空手の基本だ」

 時代を作った人間は、「やはり解っている」ということですかね。塚本選手の
戦い方は、極真では特異なものであると思いますが、身体操作でいえば、ビアモ
ンティやレグレロ、オットーと同じくらい、興味深い動きが見られます。
 おっしゃるとおり、頂点を極めた選手は決して体力に頼らない、本当の「技」
というものを身につけていますね。

409 :競技の達人:04/05/10 11:11 ID:sZmdSvmM
>>401
>昨日のセミナーで受けた「締める突き、極める突き」と「押し込む突き」の
>違いを体感した人間なら突き込む突きがおかしい理由がよく分かります。

 押し込んでも、拳がMaxスピードになる瞬間に体重を最大限に乗せる事がで
きれば、相当に効く突きにはなるはずですので、間違いではないとは思います
が、「押し込む」という言葉で、師範は上記の事を教えようとしているのでし
ょう。
 しかし、受け取る方の感覚でいえば、どうしても押し込むことで加速度が低
い、逆に極めのない突きになる危険性があります。

 また、腕が伸びきる瞬間に腕を棒状にして胴体の力を伝える、もうひとつ
の「極め」を昨日解説しましたが、あれは屈筋優位の日本人ならではの感覚で
はないかと思います。
 私はどちらの極めも必要であると思っています・・・が、年齢が行くと後者
の極めの方がしっくりきますね。

410 :競技の達人:04/05/10 11:16 ID:sZmdSvmM
>>401
>しかしこれを後輩達にどう伝えるかが本当に難しいと思います。
>なにかよい方法やアドバイスがありましたら教えていただけませんか?

 やはり、自分がこれを覚えて、後輩達に体感させる事が一番良いのでは
ないかと思います。あれらは、単に余興としてやるだけであればすぐに覚え
られます。ただ、あれを実戦で使いこなして初めて「達人」となるわけです。
 私の場合は、相手にいうとおりにしてもらって、解説しながらやっている
ので、言ってみれば「余興の達人」にすぎないのですが。
 でも、まず体感することが、上達の道しるべになると思っていますので、
私はこのような「余興」は、ドンドン見せるべきであると思っています。

411 :競技の達人:04/05/10 11:23 ID:sZmdSvmM
>>402
>胴体が硬いとは?
>前後屈や側屈などの時に伸び縮みさせる、あの胴体って事ですか?

 そうです、いっその事、しばらく簀巻きにされて手足を使わずに生活したら、
胴体力の達人になるかなって、今本気で思っています。
 例えば、回し蹴りに必要な鍛錬法が伝統の基本稽古にはないと書きましたが、
身体操作に関しても、回し蹴りや後ろ回し蹴りを使いこなすには、腰を肩の使
い方がポイントですが、それがまったくできていないということです。
 昨日の参加者で某直接打撃制の子供たちが参加していましたが、彼らはこれ
らの動きがスムーズにできていましたね。うちの子供たちも「あの子たち上手
だったね」と、感心していました。

412 :5流大学生:04/05/10 11:49 ID:AheHBrzO
>>競技の達人先生
即レスありがとうございます。
今日の稽古からどんどんやってみたいと思います。
やってみて分からない事がありましたらまた教えて下さい。

個人的に最近思うのですが、組手で自分で出した技が自分では遅いと感じた技のほうが
ポイントになるか否かは別として相手に当たるように思えます。
逆にスピードがのって結構速いな、力強いなと自分ながらに思った技は相手に簡単に受けられてしまいます。
例えば志水選手のように刻み突き単発で飛び込もうと思ったり、また逆突き逆突きなどで攻めようと思うと
自分では遅いな、弱いなと思った技のほうが入ってしまうことが多く、しかも当て過ぎの反則になることも少ないように感じます。
これは自分だけの勘違いでしょうか?


413 :競技の達人:04/05/10 11:58 ID:sZmdSvmM
>>412
 技は速いにこした事はないと思いますが、どんなに速くても「おこり」があっ
て、相手に察知されれば反応されてしまいます。
 遅いから入るのではなく、その時は「おこり」がなく気を消す事ができている
ので、遅くても入るといった感じではないかと思います。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 13:43 ID:Ca9LIRkU
> 懇親会の時に、合気上げの丹田の使い方を突きに活かす事を、大学生諸君に
解説しましたが、
>、丹田を締めなが
ら回す感覚というのでしょうか。そういう感じで行っています。
>骨盤の使い方を教えるとみんなできました。

>昨日のセミナーで受けた「締める突き、極める突き」と「押し込む突き」の違いを体感した人間なら突き込む突きがおかしい理由がよく分かります。

>高速上段突きに関しては、中丹田の意識を育てれば、誰でも自然にできるものだと思います。

この辺りの事を、絡めながらもっと詳細に解説してください。
当破;アテファの事で悩んだまま、引きずってるんで。

415 :競技の達人:04/05/10 14:20 ID:mQ4iP2Z0
>>414
 う〜ん、文字で解説するのは大変難しいので・・・。昨日も、セミナーで一
方的に私が話した事は、皆さんはわからなかったのではないかと思います。
 かえって、懇親会の時に会話のやり取りをしながら、質問に対して答えをみ
せて上げた事の方が、数名が体感できた分、理解できたのではないかと思います。

416 :競技の達人:04/05/10 16:32 ID:sZmdSvmM
>>414
 まあ、身体の使い方如何で、衝撃の質が随分と変わるということは、懇親
会に出て、話した人たちにはわかってもらえたかなと思いました。
 「腹を殴られて背中が痛い」という事も、撃ち方によっては可能であり、原
理がわかれば、それほど難しい事ではありません。ただし、相手が止まってい
てくれればの事ですがね。

 The Karate Worldに今月発売のJKFanの予告が出ています。第2特集に大注目
ですよ!

417 :5流大学生:04/05/10 17:11 ID:AheHBrzO
昨日教えていただいた二つの縦回転についてですが、下から掬い上げる突きというのは
筑波大の藤田先生のどじょうすくい理論のようなものととらえてよいのでしょうか?
それとも胸を引っ張られるように中丹田の意識で前傾になって突くのがこれにあたるのでしょうか?
またもう1つの、上から突くというのは、松崎選手のように膝を抱え込んでの刻み突きのようなものなのでしょうか?

418 :5流大学生:04/05/10 17:13 ID:AheHBrzO
今月発売のJKFanの予告見ました。
やはりどうしても日本人選手の解析のほうがしっくりくるのですが、今後は藤井栄治選手の解析などは行わないのでしょうか?

419 :競技の達人:04/05/10 19:29 ID:sZmdSvmM
>>418
 解析もですが、今月は第2特集に注目して下さい。今から練習なので417に関
しては後ほど書き込みます。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 19:46 ID:+JWbDu7/
>>415 >>416
しつこいようですが、そこをなんとか。
一方的でわからなくても良いので、衝撃の質について語って欲しいです。

>「腹を殴られて背中が痛い」という事も、撃ち方によっては可能であり、原
>理がわかれば、それほど難しい事ではありません。

ここには突きの本質がある気がしてなりません。
文章にするのが無理なら、ビデオでの解説予定はないですか?

JKファン・・・今から本屋に行って来ます・・・片道2時間(泣)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 21:59 ID:PbFHXvjE
↑ 大変だな。沖縄の田舎の方?

俺も、せっかく競技の達人氏が居られるんで
威力を身につけると言う事についてはトコトン語って欲しいと思ってますた。

コピペ
>この浸透突きの理論は正しいのでしょうか?
 つまり、相手の内臓は水を含んだスポンジで
 突きで、差のスポンジを圧縮して水を出し(内臓内の体液を搾り出し?)
 一瞬の脱力で突きを引き、その内臓液がまた内臓に戻る
(水の中=他の体液の中 でスポンジを握っても、また手を離せば水はスポンジに戻る)

 これで浸透する突きの、衝撃波の原理だと・・・??? どう? みんな。
 
 突きは素早く引くことによって、こんな原理で衝撃波が発生してると言う・・・?

↑に対する反論?↓
コピペ
>まず、自分の中で「衝撃波」みたいのをつくって、それを末端までロス無く運ぶのが重要らしいけど。

どう思われます? 裏当てなどの浸透や衝撃については、
ぜひジックリと取り組んで下さい。

422 :inspire:04/05/10 22:05 ID:QXJCtBDG
>>420
JKfanはまだ発売日ではないので片道2時間もかけていかない方が・・・

423 :競技の達人:04/05/10 23:06 ID:sZmdSvmM
>>420
>JKファン・・・今から本屋に行って来ます・・・片道2時間(泣)

 おおっ!感動してしまいました。なので、できるだけ解説しようかと思いますが、
実は今日も某所での稽古で、昨日の説明とは違う突きの質を解説した所です。
昨日の解説は腕と丹田の使い方でしたが、今日は腰の使い方でした。

 今月の超人解析はジョージコタカですが、彼の突きは腰の使い方が他の選手とは
違う点があります。例えば左足を前で右の逆突きを行った場合、通常は後ろ脚で床
を蹴って腰を切ります。それが一流選手になると、膝ではなく尻で蹴っているので
す。
 ジョージも同様の事を行っていますが、もう一つ左脚の付け根部分の引き込みで
腰を切っています。加えて、他の一流選手と同様の中丹田で上体を引っ張っていく
パワーソースが存在している。
 つまり、彼は後脚・前脚・胸の3箇所にエンジンがついているのです。まあ、後
脚と前脚は、正確には臀部及び腸腰筋なのですが・・・。

 腰の部分に限っていえば、通常は突く側の腰の押し出し(自動車でいえば後輪駆
動)でついているのに対し、ジョージは突く側とは反対の腰で上体を引きつける
(自動車でいえば前輪駆動)ことで、前進運動と突きを行っています。
 だから、通常の選手は後輪駆動に対し、ジョージは前輪駆動の為、月刊「空手道」
の記事にあったような、いっきにトップスピードに持っていくことが可能なのです。
続く・・・・。

424 :競技の達人:04/05/10 23:13 ID:sZmdSvmM
>>423の続き
 さて、いよいよ突きの質ですが、前輪駆動の突きと後輪駆動の突きも違いが
あります。前輪駆動のほうが拳に体重が乗りやすいのです。今日もひとりにキ
ックミットを持たせ、前輪駆動と後輪駆動で突き分けて見せましたが、受けて
いる者はその違いが明確にわかります。観ている者にはまったくわかりません。
 全盛時のピーター・アーツも、前輪駆動の突きを出していました。それとパッ
と思い浮かぶのが、随分前にロシアから来て日本でボクシングの世界チャンプに
なったグッシー・ナザロフがやはり前輪駆動でした。
 もっとも、彼らは他の選手同様に後輪も使用しているので、正確には四輪駆動
なのですが・・。

425 :競技の達人:04/05/10 23:28 ID:sZmdSvmM
拝啓 5流大学生殿

 そういえば、来月は突き編なので、突きに関して詳しく解説できるし、基本
からどうすれば良いかを解説していきます。
 まだ、未発表のマジックも披露しますから。

426 :競技の達人:04/05/10 23:32 ID:sZmdSvmM
>>421
 で、この理論ですが、私はこれが正しいかどうかまったくわかりません。
でも、一つだけいえるのは、私が考えているものとは明らかに違うという
ことです。
 内臓はスポンジとは違うので、破裂してしまうような気がしますがどう
なのでしょう?
 

427 :5流大学生:04/05/10 23:56 ID:AheHBrzO
>>425
ありがとうございます。
楽しみにしています。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 00:13 ID:kHOp3/tp
>>426
>内臓はスポンジとは違うので、破裂してしまうような気がしますがどうなのでしょう?

そうなのでしょう。
では先生が考えている事とは?

>>420
片道2時間…。しかし、ファン心理というのか求道者精神というのか、凄いな。
よし、俺達も頑張ろうぜ!

429 :競技の達人:04/05/11 01:04 ID:P0UicJFO
>>428
>そうなのでしょう。
>では先生が考えている事とは?

 私の感覚では、引く事は浸透力には関係ありません。あくまでも突き方の
違いです。感覚的には柳川先生の受動筋力での突きに近いものです。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 01:44 ID:azdctsCV
>>398です。達人様、
>>404でのお返事ありがとうです。

そうですか、やはり合気挙げそのものでしたか。でも
>丹田を締めながら回す感覚というのでしょうか。そういう感じで行っています。

ちと判りづらいっす
これで、「?」楷書体のエル字や「∂」の字型の軌跡で丹田を移動させるということでしょうか?
先ず、丹田はどういう感覚で、どうすれば引き上げられて、それはどんな感覚なのか
それに引き続いて、自分の体や動作、それに相手に
どんな変化が生じるのかを、段階的に追ってご説明戴いたら
とてもうっれしいのですが。お願いしますm(__)m

ところで、この手の月井マジックは、DVDでは収録されていないんですね。
残念です。番外編とか、捕捉編などでDVD化して戴きたいほどです!
ご検討おながいですです。

片道2時間をがんばっておられる方も・・・。おし。あだしも
さっそくDVDを買いに行くよ。どんな月井マジックが見られるか楽しみだすよ♪






431 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/11 02:04 ID:NybmapSe
流石に、セミナー直後だから質問の数が凄いですね。
達人さんも余り無理はなさらずに。

432 :競技の達人:04/05/11 08:52 ID:P0UicJFO
>>417
>昨日教えていただいた二つの縦回転についてですが、下から掬い上げる突き
>というのは筑波大の藤田先生のどじょうすくい理論のようなものととらえて
>よいのでしょうか?

 縦回転である「筆記体のエル」の最初の部分は、「どじょうすくい」ですね。

>またもう1つの、上から突くというのは、松崎選手のように膝を抱え込んで
>の刻み突きのようなものなのでしょうか?

 単に上から突くのではないので、そうではありません。「∂」の軌道で丹田を
意識します。




433 :競技の達人:04/05/11 09:04 ID:P0UicJFO
>>430
 私も良くわからないんですよ。ある日、「こんな感じかな?」と丹田を意識
したらうまくいったみたいなところがあるので。
 もしかしたら、三戦をやっていたので、丹田を意識しやすい環境にあったの
かなとも思っています。
 まあ、私はボクシングやキックから空手に入ったので、合気道や中国拳法・
投げ技系の武道・格闘技の経験はまったくありません。
 でも、丹田はすぐに意識できました。
 
 ただし、私が考えるに、私がやっている程度のレベルは、「気」ではなく、
腸腰筋を使っているだけではないかと思います。体重の増減も簡単に説明でき
るし、その他の術も、すべて科学的に説明はつきます。
 だから、力学ではあってもマジックではないと思います。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:48 ID:m5i2KvGv
>腸腰筋を使っているだけではないかと思います

どう使うんでしょうね。
そう言えば、合気あげの
>骨盤の使い方を教えるとみんなできました。
これと関係あるんでしょうか。
この骨盤の使い方が解かるようなワークや体操ってありませんか?
どんな動き?

>>431 セミナーに出た人からも、突撃レポがもっと欲しいですよね?


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 10:04 ID:JKPAsgxk
434さんには全く悪気はないとは思いますが、有料講習の内容をあ
まり掲示板で「教えて教えて〜」と言うのはやはりマズイと思われ…。
しかし達人先生のセミナー行きたいなあ〜。

436 :5流大学生:04/05/11 10:19 ID:Q6x4on7v
実際に普段の練習にセミナーの内容を取り入れようとすると、
この間のセミナー4時間のうち10〜20分ぶんくらいしか取り入れられません。
セミナーで扱った内容のうちどれを取り入れるかを決めるのが本当に難しいです。
あれもこれも取り入れたくなるし、そうすると今までやってきた練習を削っていかなければなりません。
あえてお尋ねしますが、一昨日のセミナーの内容のうち一番取り入れたほうがよいというメニューはどれでしょうか?

435さんがいうように有料講義の内容を掲示板に書き込むのはまずいでしょうから、
わからないていどでいいので教えて下さい。

437 :競技の達人:04/05/11 10:23 ID:P0UicJFO
>>436
 まず取り入れるべきものは、準備運動の後に、例の体操をやるべきです。あ
れなら慣れれば全行程で15分程度でできますから。
 そして、蹴り技のパターン練習を、通常の練習の合間に行っていく事が、一
番無理のないやり方かと思いますよ。
 基本に関しては、次回の講習会で行うので、そちらを参考にして下さい。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 10:37 ID:m5i2KvGv
>>434です。たしかにそうですね。反省です。
ただ、なんだか話に付いて行けないんですよね・・・。さびしい。

439 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/11 10:45 ID:xfw4ytG1
>>434
私も>>435さんと同意見です。
気持ちは解りますが、それにお金を払って教えを請うた人達が居るわけですから、
余り根ほり葉ほり聞くのは、いささか失礼に成るとは思いますよ。

440 :5流大学生:04/05/11 11:19 ID:Q6x4on7v
>>437
レスありがとうございます。
話はかわりますが、もう5月ですので新入部員が多く入ってきます。
連休明けで今日あたりから入部希望がピークになる頃です。
我々の部は基本的に初心者しか入ってきませんので、その場基本や前屈立ちなどの
基本から教えていきます。
個人的に思うのですが、この間のセミナーの練習は全くの初心者でも出来るように思えます。
それどころか空手を全く知らない人のほうが、既成概念を持たずにすんなりと理解できるのではないかと思います。
そうすると基本などを少し教えてその後はすぐに例の体操などをやらせたほうが効率的ではないかと思うのですがどうでしょうか?
しかし、1000本2000本突いたり蹴ったりの中から得られる事も多いとも思いますし、
最初のうちは訳もわからず反復練習を行うのも一概に間違えではないのかとも思います。


441 :ビスキュイ:04/05/11 11:21 ID:JKPAsgxk
あれっ、さっきは名前を入れ忘れちゃった。>>435は私です。他流派(少林寺拳法)を修
行中の者ですがこのスレは大好きで…。お陰様でJKファンは毎月買うわ達人先生のDVDは
買うわのありさまです(*^_^*)

>434さん
私も知りたい気持ちはいっぱいなのでお気持ちはよくわかります〜。達人先生のセミナー
行きたーい!

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:18 ID:wrxDecge
 根掘り聞きすぎると何だが、ここはセミナー参加者以外にも開かれた掲示板なわけで
商売的な意味で、あまり拒絶しすぎるのも、掲示板の参加者に対しても失礼では?
 内輪だけでやりたければ内輪だけの掲示板を作れば良いだけだし。
ここには他流派選手もいる訳ですから、色んな質問や意見があってしかるべきですね。
 ここで問題になってる、セミナーの内容や、高速上段突きや丹田、合気道的技術などへの質問は、
雑誌掲載などで、オープンにされてる内容がほとんどですから、それに従った質問くらいなら充分許容範囲でしょう。
 2チャンネル的巨大掲示板内で、セミナー参加者同士の会話に、非参加者が混ざれないのであれば、
その閉鎖的な前提条件に問題はあるのです。

443 :ビスキュイ:04/05/11 12:42 ID:JKPAsgxk
>>442さん
うい。言い出した私が言うのも何ですが同意です。私も他流派ですしセミナーもなかなか
行けないですから正直ここに内容を書き込んでいただけたら嬉しい限りです。ただセミナ
ー(やDVDやJKファンの記事)の内容は俗な言い方をすれば「飯の種」であるかと。まあ
この辺りは程度問題になるとは思いますが、内容をリクエストした後は書くか書かないか
は達人先生にお任せするぐらいのスタンスがいいのかなあ〜と…

444 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/11 13:45 ID:xfw4ytG1
>>442
まあ、落ち着いて。
私は何も聞くなとは書いては居ません。
私だって聞きたいですよw

でも、折角そのセミナーを主催している方がわざわざ書いてくれているのですから、
聞く方も在る程度の節度も持ちましょうと言っているんです。
普通在りませんよ?こんな機会w

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 14:19 ID:1BjzPOus
GSLは達人の手先だよ。
達人は2チャンを最大限に利用して名前を売りまくり、DVDやら月刊誌の宣伝
に利用している人だし、GSLはその手先の一人だしなあ。。
飯の種を得るために必死で煽ったり、臭いをかがせたり、思わせぶりも上手いな。
でも殆どがよそからのパクリじゃあ、そのうちポシャルよな。

446 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/11 14:50 ID:xfw4ytG1
何ともいやはや………反射道スレと同じ様な煽りを……

447 :競技の達人:04/05/11 15:20 ID:P0UicJFO
>>440
>そうすると基本などを少し教えてその後はすぐに例の体操などをやらせたほ
>うが効率的ではないかと思うのですがどうでしょうか?

 体操は、柔軟性を養い、蹴りに必要な筋肉を活性化させるためのものなので、
いつやってもOKだと思います。ただ、目的を考えると基本の前にやった方が
効果が上がるかもしれません。

>しかし、1000本2000本突いたり蹴ったりの中から得られる事も多いとも思い
>ますし、最初のうちは訳もわからず反復練習を行うのも一概に間違えではない
>のかとも思います。

 私もそう思います。いちいちを何故?どうして?と考えながらやっていたら、分
からないことは、いつまでもできなくなることになってしまいます。
 ただ、稽古を行っていく過程で、「この練習は何の為にやっているんだろう?」
と省みる事は必要だと思います。

 あの体操は、おっしゃるとおり、まったくの素人でも、できるものです。回
転系の体操は、逆に素人のほうが、上達が早いと思います。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 03:43 ID:FNYjISYj
で、どんな体操?

>>441 ビスキュイちゃん、先生のDVDの感想は?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 05:27 ID:d0+LZfE2
まあ、GSLが
>聞く方も在る程度の節度も持ちましょうと言っているんです。
と必死になって自己弁護しても
名指しで注意されるほど礼節を弁えない人物は存在しない。

一方は反省。片や一方は醜く自己弁護。
良くそれで他人様に物申せるな? え? 一人何役の演技派HAJIMEよ?
恥を知れ。生ゴミ風情が、生意気な。招かれざる客のクセして。

450 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/12 08:01 ID:U6gO+yo6
はあ

451 :ビスキュイ:04/05/12 08:15 ID:iP0wzMP+
>>448さん
私には為になりましたよ〜。3巻も予約しちゃいましたよ( ̄▽ ̄)
もちろん私は空手は全然やったことないのでわからない部分もあり
ますけど、DVDもJKファンの記事も共に大変参考になります。ちな
みに現在私が使わせていただいている練習法は…
・向かい合っての突き(蹴)練習
・壁を使っての広角蹴法練習
・椅子を使ってのグルグル
・向かい合っての広角蹴法練習
です。
達人先生ありがとうございまーす\(^O^)/

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 17:01 ID:XqqpUzw4
達人先生って、レス見てる限り丁寧に答えてくれるんだけど
分かりにくい。「それで、結論はどうなるんですか?」って聞きたくならないか?
セミナーではこんな話しかたしてないんだろうな。
ビスキュイさん、DVDだと、そのあたりはどうですか? 分かりやすい?
この説明が眼から鱗だったなどなど、ありますか? 

453 :競技の達人:04/05/12 18:59 ID:ErIQ1XYw
400の書き込みにあった ↓
>「重心を意識して軸を作ればどんな技でも倒し技になりうる。そいてその軸
>や重心を作るのは空手の基本だ」

 これを次回は全員に体感してもらいます。ある事を行うと一時的に軸が作れ
ます。

>>452
>DVDの方には、その手の技術はあまり解説していません。それだけを見せて
も変に誤解されることもあるので・・・。
>う〜ん、文字で解説するのは大変難しいので・・・。昨日も、セミナーで一
方的に私が話した事は、皆さんはわからなかったのではないかと思います。

 体感しないとわからないと思うよ。

454 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/12 19:08 ID:vdLEd2aZ
この様な場で結論を求めるのは、かなり贅沢な要求だと思いますが(苦笑

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:42 ID:dxNvdFEn
本スレいつも楽しく拝見させていただいてます(仕事の息抜きにも最高です)。
ところで、達人先生のセミナーについておうかがいします。来月にも突き技についての
セミナーが開催されるようですが、出席者に求められる要求レベルのようなものはあるの
でしょうか?(また、他格闘技の選手でも参加は可能でしょうか?)
スレを拝見していると、今後ナショナルチームを目指せるような若い選手やレベルの高い
選手が主に受講されているようにも思えますが、一般の愛好家レベルでも受講することは
可能でしょうか?当方全空連スレを拝見して以来、空手に限らず他スポーツについても
色々な視点で見られるようになり(正しい解釈は到底無理ですが)効率的な身体操作、
骨盤の活用方法(苦手の廻し蹴のブレークスルーにもなるかも・・)等等興味があり、
是非この機会に一部でも目にすることができればと思っています。本来、本スレにてお伺
いすることでもないですが、ご指導いただける先生に直接おききすることが可能な場ですので、
掲示させていただきました。ちなみに一応4大派の初段は頂いています。


456 :5流大学生:04/05/12 23:19 ID:V0mH6LTI
>>競技の達人先生
昨日今日と達人式練習メニューを普段の練習メニューにいくつか取り入れました。
前回のセミナーに参加しなかった部員はまだまだ驚きを隠しきれない様子でしたが楽しんでやっているような気がします。
ただどうしても伝統的な基本稽古や移動稽古の時間が減ると不安な気がしてしまうのですが、
伝統的な稽古の時間を減らしても問題ないのでしょうか?
また達人式メニューでここだけは気をつけてやらなければ逆効果だ、というような点はありませんか?


457 :グレイゾーン:04/05/13 00:26 ID:GD6Zv111
久しぶりの書きこみします。
<ただどうしても伝統的な基本稽古や移動稽古の時間が減ると不安な気がしてしまうのですが、
伝統的な稽古の時間を減らしても問題ないのでしょうか?
私の考えは、両方必要だと思います。今までの練習の動きでは、気がつかなかった、
効率のいい動きのヒントに、体操や達人先生メニューを組んでみてはどうですか?
今までの突きや、蹴りのあと、体操や、達人先生のメニューを入れ、また今までの
突き蹴りにもどり、生徒に感覚を聞いてみると、欠点や、力み、動きのスムーズさなどを
に気づくみたいです。
手や足の筋力に頼る、肩の力み、動きの起こり・・など、いろいろ空手にマイナスな動きを
言葉での、「力むな!」「リラックス!」「早く!」「強く!」など、一般的な指導やアドバイス
から脱却して、動き(体操・達人先生メニュー)から感覚を気づいてもらうのに有効ですね。
思考錯誤して、達人先生が考えたものを、有効利用している一人です。
GSLさん、心配ありがとうございます。視力は少し落ちました。手術後は良好です
みなさん、拳サポーターはつけましょう。笑

458 :高速空手家:04/05/13 00:42 ID:xB+rqBny
>>競技の達人さん
今日の練習でビデオで紹介されていた膝の脱力をしての前屈移動を
始めて体感できました。確かにあまり力を使わずに大きく移動が
できたと思います。そこでひとつの疑問がわきました。私たちの練習には
ゆっくりとした基本移動の後にスピードを付けて基本移動という練習があります。
この練習は効果的といえるのでしょうか??早く進もうとして
逆に力が入ってしまいます。(私の未熟さという面もあるかもしれませんが)
前にも達人さんが言っていたようにゆっくり動ければ早くは動けるという
理論を考えると改善すべき練習ではないのかと思ってしまいます。
どうか意見をお聞かせください。。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:50 ID:06e894Yg
>>453

>体感しないとわからないと思うよ。

体感できるようなトレーニングが紹介されてる訳ではないのか。
では一体どんな内容のビデオ?

460 :競技の達人:04/05/13 01:30 ID:/C6xK/oh
>>455
>来月にも突き技についてのセミナーが開催されるようですが、出席者に求め
>られる要求レベルのようなものはあるのでしょうか?

 いいえ、誰でもできるようなものを行っていますので、要求レベルはありません。
今回も小学生低学年から40代の方まで、白帯から指導者クラスまで幅広くご参加
いただきました。

>>456
 今回は基本稽古をやらなかったので、関連性がいまいち理解しづらかったかと思
います。次回は今までの既成の基本から組手や形につなげてゆく、過程としての基
本を紹介します。そうすれば、まったくの別物ではない事がご理解できるかと思い
ます。

>>458
>私たちの練習にはゆっくりとした基本移動の後にスピードを付けて基本移動
>という練習があります。この練習は効果的といえるのでしょうか??

 それ自体は、まったく問題ないと思います。脱力をして速く動くことができ
るには、そうとうの時間を要しますから、根気よく続けてください。

>前にも達人さんが言っていたようにゆっくり動ければ早くは動けるという
>理論を考えると改善すべき練習ではないのかと思ってしまいます。

 集団練習ではそこまで徹底する事は難しいかと思いますので、個人練習の時
に徹底してゆっくり動く事をしてみて下さい。

461 :競技の達人:04/05/13 01:39 ID:/C6xK/oh
>>457
 グレイゾーンさん、大変でしたね。とりあえず復活おめでとうございます。

>>456
>ただどうしても伝統的な基本稽古や移動稽古の時間が減ると不安な気がして
>しまうのですが、伝統的な稽古の時間を減らしても問題ないのでしょうか?

 伝統的な稽古をして何が得られるのか?考える良い機会かと思います。「基
本が大切だ」とは、みんなが言う事です。でも、基本って何?と問われると案
外答えにつまってしまうものです。
 例えば、これは極論ですが、千本突きを行って得るものよりも、私はその時
間を片足で立っていた方が、よほど空手が上達すると思います。それは、千本
突きが無駄であるというのではなく、基礎をしっかりと身につければ、基本は
何分の一の時間で今まで以上の成果を上げる事ができるという意味で言ってい
ます。

462 :高速空手家:04/05/13 01:45 ID:sJrGVmu3
達人さん返事ありがとうございます。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:39 ID:FV0vJ91g
>う〜ん、文字で解説するのは大変難しいので・・・。昨日も、セミナーで一
方的に私が話した事は、皆さんはわからなかったのではないかと思います。

> 体感しないとわからないと思うよ。

セミナーに出なきゃ駄目って事?
じゃあ、何故ビデオを出すのだろう?

464 :競技の達人:04/05/13 10:26 ID:/C6xK/oh
>>463
 ビデオでわかる事とわからない事があるくらい理解できるでしょう?練習方
法はビデオで紹介できるが、実際に会って伝えなければどうしても理解できな
い事もある。会っても1回会っただけと何回も会ったのでは、理解度が違うで
しょう。
 文章も同様で、直に教わった人間が文章を読めばわかる事も、教わったこと
のない人間がいくら文章を読んでもその理解度には限界がある。
 また、習い事というのは、教える側の能力よりも教わる側の能力が必要にな
ります。そして、教える側も教わる人の能力に応じて指導をする必要がある。

 だから、空手には「口伝多し」といわれているのは当然の事。文章とかビデオ
でその人が全部理解できたら、世の中みんなが総裁や主席師範だらけになっち
ゃうよ。

 それなら、ビデオを見ないで「キミィ!」スレに行く事をお薦めするよ、キミィ!
「キミィ!」をつければ誰でも総裁たよ、キミィ!

465 :競技の達人:04/05/13 10:58 ID:/C6xK/oh
先週末に行われたヨーロッパ選手権は、大波乱!男子団体組手はロシアが優勝。
個人組手では、ビアモンティが準優勝で10連覇ならず、レグレロも3位で3連覇
はなりませんでした。

 型は、順当でしたが、組手はもう群雄割拠の状態です。でも、フランスなどは
ここから世界大会までにきっちりと調整し、コンディションをピークに持ってく
るのでしょうね。

466 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/13 11:36 ID:r6JlKizV
なんと!ビアモンティがとうとう破れましたか…………

467 :競技の達人:04/05/13 11:51 ID:/C6xK/oh
>>466
 それも、やぶったのはアゼルバイジャンの選手です。

468 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/13 11:58 ID:r6JlKizV
ええ〜〜〜〜!!!


で、何処の国のお人ですか?w
全然、知らない国だ………

469 :競技の達人:04/05/13 12:08 ID:/C6xK/oh
>>468
 旧ソヴィエト連邦です。今までまったくメダルも取ったこともない国です。
いきなり出てきて、いきなり優勝でしたね。
 私は海外で、こういうことを何度も経験してきました。そうすると、日本人
は「あいつ等はスポーツとして空手をやって来ているので、基本ができていな
くても勝てるんだ。」という意見をよく聞きました。
 でも、「役に立たない基本って、なんなんだろう?」とずっと思っていまし
た。海外の選手は基本以前に基礎が恐ろしくできている事と、内戦状態の国や
政情不安定の国々も多いので、彼らのスポーツは単なる娯楽ではないということ
です。
 だから、日本以上に国際大会に恵まれない国の選手がポッと出てきても、偉
大な選手に勝ってしまうことも起こりえるのです。
 もしかしたら、優勝した選手は、ビアモンティの事を知らなかったかもしれま
せん。一切の先入観なしに戦ったのが良かったのかもしれませんね。

470 :競技の達人:04/05/13 12:22 ID:/C6xK/oh
>>469の続き
 そういえば、いつだったかな?たしか大西洋の島国の茶帯の選手が世界大会
でいきなりメダルを取ったことがありましたね。国に女子の選手が3人しかい
ないとか。
 それをルールのせいにするのではなく、もっと何故かを掘り下げるべきだと
思います。
 ポイントルールだから勝てたのか?ならば、突き蹴りを当てればそういう選
手は勝てないのか?実戦ならばそういう選手に勝てるのか?
 ビアモンティさえも何の実績もない選手に負けました。いろいろと考えさせ
られる良い機会かと思います。

471 :アンプアンA:04/05/13 21:13 ID:YGcbDyXJ
>>470
representing Antigua & Barbuda

472 :武留守吏 ◆et0OUpymi6 :04/05/13 22:08 ID:YQIW6+QU
お酢!キミだちぃ!
遅まぎなから買っだのよ、月刊カラデ道を!キミィ!
どいうのは、達人先生どアダシが似でいるど、
じぇんかいの打撃オフてアダシを見だGSLぐんが、あのぉ、そう言うもんたがら・・・。
ほうしだら、今月号、大アップて載っでるちゃないのよ、達人先生が!キミィ!

いや、驚きましだよ!キミィ!
はぁ〜、ソクーリたよ!達人先生どアダシ!
もうね、眉毛はふだつ!目もふだつ、鼻もひどつたし、口もひどつた!
アダシもまっだく同ちたよ!
惜しむらくは、それぞれの形や付いでる位置が違うんたよ、キミィ!

結論を言うならぱた、達人先生は、ハンサム度、アダシの5倍、
ほうしでカラデは、アダシの10倍はンマイどいうこどてす!

ただね、ヘタレ度とお気楽度ては負げないつもりたよ、キミィ!

いづかちっさいに、お会いしだいもんてす!お酢!


473 :エリスロ ◆L0Jwl6oN8E :04/05/13 22:46 ID:8KULlfmA
「月刊空手道」の達人先生の記事を読ませていただきました。
合気揚げのところなんですけど、一番最後の写真で相手を持ち上げた時、
先生は両手を真上に上げてらっしゃるように見えます。

初心者の勝手な想像なんですが、まず相手を押し返すと、そうされまいとして
相手はもっと力を入れますよね、そうすると腕と体幹の角度が固定されるんじゃないかと・・・
そこで押す向きを変えて、身体全体を使って上に押すと相手は力の方向をずらされて持ち上がっちゃうんじゃないかなと・・・

なんか分かりにくい文章ですいません。
初心者の勝手な想像で大変恐縮です。どうぞスルーしてください


474 :競技の達人:04/05/13 22:47 ID:/C6xK/oh
>>472
 ついに、ワダシを見てしまったねぇ、キミィ!ワダシも気になっていだんた
よ、キミィ!
 まあ、なんたねぇ。ビジュアル的にはあんまり耐えられない容姿をしている
事は事実たよ。
 機会があれば、お会いしましょうたよ、キミィ!
 アリガドゴザイマシダァァァァァアアアアァァァ!!!おっ酢!

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:51 ID:+RnV5Oe4
>473
、、、お、、、。

でも少なくともそういう「つもり」でやったわけじゃなさそうだけどな。
どうなんでしょう?

476 :競技の達人:04/05/13 22:58 ID:/C6xK/oh
>>473
 おお、素晴らしい書き込みです!私も、実はあれをH垣先生に見せてもらって、
自分なりに今まで研究した事を加味しながら、研究をしています。おっしゃるような
操作は、昨年の11月にホムンクルスでやった宇城先生がボディビルダーを相手
に、腕相撲で勝つシーンなどがそうかと思います。
 あの合気上げはどうなんでしょう?因みに、押さえた上にもうひとりが馬乗
りになってもスッと持ち上がるし、その時に力の方向が変わる感覚はないとい
うか、それを考えていませんでした。
 単に、「締め」の意識で持ち上げているだけだったので。その場でやったら、
ほとんどの参加者ができたので、逆に皆さんで考えていただきたいですね。
 でも、懇親会で説明した学生諸君にはわかってもらえたかと思いますが、あの
合気上げの締めがあると、面白い突きになるんですよ。だから、私はああいった
力を空手の突き蹴りに活かせたらいいなと思って見せています。

477 :エリスロ ◆L0Jwl6oN8E :04/05/13 23:14 ID:8KULlfmA
>476
早速レスをいただきまして大変恐縮です。
>>473はある先生に教えていただいたことの受け売りです。
その先生には「全然ちゃう!」と怒られそうですが(w
腕相撲についても王将で教えていただきました。
これを空手にどう生かすか未熟者ながら悩んでおります。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:18 ID:WWeA29zM
>>476
>単に、「締め」の意識で持ち上げているだけだったので。

具体的にイメージし難いですな。

>あの合気上げの締めがあると、面白い突きになるんですよ。

ん? どんな効果が期待できます? 

479 :競技の達人:04/05/13 23:23 ID:/C6xK/oh
>>478
>ん? どんな効果が期待できます? 

1、腕を伸ばしたままでも突ける。
2、突いた時に同様の締めを行うと、力が浸透していく。

 等です。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:35 ID:+RnV5Oe4
力の方向のコントロールを重視して突くと(全くの直線上を突くとか)、
達人さんの書かれていたような突きに成っていくと思います。
いや、実際見て無いので言い切れませんが。

良くコントロールされ、また、始まりの早い力が話題の「合気上げ」にも生きているのでは。

481 :5流大学生:04/05/14 00:12 ID:lw2mi4XM
懇親会で見たあの背中に突き抜ける突きを何度も試みているのですが、全く出来ません。
なにかコツはありませんか?


482 :競技の達人:04/05/14 00:19 ID:QDFBHjk6
>>481
 下腹の意識を訓練することが重要かと思います。

483 :5流大学生:04/05/14 00:46 ID:lw2mi4XM
>>482
さっそくレスありがとうございます。
私たちの部には突いたときに相手に打ち負けないようにするためにと前屈で逆突きを突いた状態で
前から突き手を力いっぱい押されてそれに耐える練習があるんですが、これも下腹部の意識が必要ですか?
これをやるとどうしても肩に力が入ってりきんでしまうのですが。

484 :競技の達人:04/05/14 01:37 ID:QDFBHjk6
>>483
 下腹部の意識は、常に必要だと思いますが、撃ち負けないようにするには、
膝を抜けば大丈夫です。
 これらの練習は、柳川先生も紹介されていたと思いますが、壁に拳を当てて
押す訓練をすれば、下腹部の意識もより感じる事ができるのではないかと思い
ます。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)