5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

玄和会・南郷 継正・正統本スレ【弐段目】

127 :マスク・ザ・レッド:04/05/06 17:57 ID:mAmfdobK
>小手先でも肘側でもその差は数十センチですけどね(^^;)
>受け損なったらどっちでも同じです。
と〜っころが、こ〜〜れが同じじゃないんだなぁ(と、ルパンIII世風に(笑))
その、「数十センチ」が大きいのですよ。
たとえば、顔面への突きが来たときを想定し、外受けor内受けの動きをしてみてください。
肘に近い部分でこれを受けようとすると、上腕はほとんど水平まで上げなければなりませんね?
が、小手でこれを受けると、上腕はいいとこ下向き45度程度です。
すなわち、
「脇が空く・空かないの差が出る」
のです。
要するに、相手の攻撃に対して肘に近い場所で受けると、続く相手の2撃目を受ける時の危険度が非常に高いのです。
(空いた脇腹に打撃を喰えば、即、肋骨骨折....という危険性があります)
だからこそ、流派を問わず(いや、武道も問わず。剣道などでも脇をあけるのは非常に危険)
脇を閉めた姿勢を崩さないためにも、小手で受けるのが常道なのです。
(ただし、受ける威力重視の面から肘に近い部分で受けるのを常道とする空手があっても可笑しくはありません。が、少なくとも沖縄・本土とも伝統空手においては自分は見たことがありません)

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)