5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

木刀術ってないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:35 ID:WDPBpM1R
真剣の練習のための道具としてしか捉えられてないけど、武蔵とか真剣相手に木刀で勝ってるよね。
木刀で戦うことを目的とした木刀術があってもいいようなものだけど、ないの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:37 ID:Jj3TAlpF
闘剣があるだろうな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:38 ID:WDPBpM1R
>>2
剣の術理無視してるからダメ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:12 ID:LB9NF4UY
考えたことあるが、刃先をもって柄で殴るのが最強だと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:44 ID:revHfaKv
確かに。木刀だとその方が威力あるな。
闘剣って何?

6 :(´ー`)y━~~~:04/05/09 01:53 ID:SjsgwXE+

佐々木小次郎の剣術は元々木剣術やったらしい罠(´ー`)y━~~~

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:56 ID:LMZe1WzA
まあ、杖術やステッキ術なんてのもあるし、木刀術があっても不思議じゃないか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:58 ID:9Ue4O3V6
もし木刀術が合った場合、稽古の内容は剣術とどう違ってくるんだろ?

9 :BR:04/05/09 02:00 ID:NRwz/uZL
斬ることより殴ること重視の技術体系になるのかな?
まあ体育の剣道しか知らないからわからんが

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:02 ID:0wUQcpwi
竹刀術とかあるか?みな剣術のくくり。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 06:39 ID:y1MGPq6U
合気道の剣は、木刀術だと思いますよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:34 ID:84XbU2uL
木刀で戦う場合剣道家と剣術家じゃどっちが有利かな?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:57 ID:F0Ytw7T4
>>8
たぶん、ル・キャン(le canne)みたいになると思う。
キャンはステッキ術だと言われてるけど、ステッキ術になったのはサーベルやレイピアを持ち歩けなくなったからで
用法等は、基本的に剣術のままだよ


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 03:04 ID:2XkAufdi
木刀の利点は

・軽いので長くても結構振れる
・適当に叩いても刀みたいに
 刃のぶれで切れなかったりしない

武蔵が小次郎と戦った時木刀使ったのはこういう理由から。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 03:08 ID:2XkAufdi
真剣は

・重い
・ちゃんと握って斬らないと刃がぶれる
・ミネウチとかすると折れる、つばぜり合いすると刃がかける
・3人ぐらい切ると血のりと油と骨に当たった衝撃できれなくなる
・柄が弱いらしいのでそこが壊れることもある

などで扱いが難しいらしい。
いがいと壊れたりしやすいという話を聞いて
2本持ってるのもうなずけるなぁと思った。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 04:20 ID:CG3UMGEe
杖術があるからいいじゃん。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 04:30 ID:yVFe0ZaN
木刀は簡単に折れるのが弱点だな

18 :無手勝流三四郎:04/05/10 10:40 ID:KPf+HAtd
昔の剣豪は木刀術です。
武蔵は巌流小次郎との決闘のとき、船の櫂で作った木刀で頭打し一瞬にして、
小次郎を打ち破りました。
真剣に対しても木刀は引けをとらず、致命傷を与える事なく勝利に導きました。
剣豪ならば急所を狙い一刀打に相手を殺す事もでき、木刀は便利なものです。
黒檀などの木刀は最高級品です。他に樫の木刀も逸品です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 11:07 ID:CG3UMGEe
>>18
琵琶の木刀っていうのもよく聞くけど樫とどっちがいいですか。

20 :無手勝流三四郎:04/05/10 12:19 ID:KPf+HAtd
はい
枇杷ですね。枇杷の木は乾燥するとかなり硬質になり、樫の木より良いとされていますね。
しかし、黒檀に勝るものはないと思います。
樫にも、赤樫、白樫があり、どちらも木刀にされていますが、私個人は
赤樫が好きですね。
やはり黒檀の木刀が最高の芸術品のような気がしますね。
木刀術、竹刀術などありますが、総称して剣術でよいのでありましょう。
木刀も、竹刀も、真剣も持つ物(品名)の違いであります。
ただ、おのずと重さ、致命傷の与える動作、場所は違ってきますので、
真剣を基本とした練習はしますが、木剣の場合は真剣に比べて力の入った、
ものとなります。
真剣はブッタ切るのではなく、意外としなやかに、刀の重さや切り込んだ方向に向いた
力、反動等で、軽く引いたり、押したり、つき込んだり(これは少し多めに力を加える。)します。
日本刀というものはちょっと軽く引いて切るだけでかなりの致命傷になります。
そのてん木刀はでは殺すところまではいきません。
先に書いたように殺さない勝利を選ぶ手段でありました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 12:25 ID:iO4AfdlZ
昔は殴打用の武器で、木刀と同じ形のモノを鉄でこさえた、その名も「鉄刀」があったそうです。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 13:05 ID:OEsLAdr4
触れれば斬れる刀と、
先っぽの部分でも止まってれば握れる木刀では、
細かい技術は違ってきそうだね。
でも一番近い兄弟ではありそうだ。
っていうか、分ける意味もあんまりないなw

23 :無手勝流三四郎:04/05/10 20:22 ID:KPf+HAtd
21さん、鉄刀ですね。勿論あります。しかし重いので、実戦には向かず手を鍛える為
の物であったと思います。
勿論実戦に使っていけないという意味ではありません。二刀流を使う者が腕等を鍛える時
にはかなり効果を発揮したものと思えます。(二天一流とう事ではありません)
昔の人は色んな物、武器を考え作ったのですね。
しかし日本の真剣、木刀、鉄刀等等、武器的立場より芸術的品的な物の見方を
する事が現在の我々にはできますね。
人を切ったり殺したりは物騒ですが、そうやって先祖達が身を守り、素晴らしい芸術品を
残してくれました。それを学ぶ事が大切なのだと思います。

24 :無手勝流三四郎:04/05/10 20:26 ID:KPf+HAtd
↑補足
鉄刀=ここで言う鉄刀は、真剣ではなく木刀の形を鉄で作ったものです。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 20:55 ID:RMhnExrY
木刀が好きだー!
実は武道なんてやってないけど
通販で買ったー!
いつか黒檀のを買うのが夢だー!

26 :無手勝流三四郎:04/05/10 23:13 ID:KPf+HAtd
>>25さん
通販で売ってるものよりやはり自分の目で確かめる事をお勧めします。
黒檀にも結構色々ありますし、偽物もありますよ。通販がいい加減なものを
売るという意味ではありませんが、木刀のようなものは自分の手で持ってみることです。
素人の方でも、ずっしりとした重み、それでいて軽快、黒檀の木刀は感じるものがあります。
ただ芸術品として買う訳ですから、色つや、光沢、重み、傷など付いていないように
確かめる事は大切ですね。ある程度剣術やまた骨董品などに目の利く人がおられれば良いのですが。
因みに決してその木刀で危害を加える事は許されません。くれぐれも。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:33 ID:Oo0Fpqrf
黒檀の木刀・・・・・黒い色が落ちてきた(ToT)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:25 ID:sMD4OEJs
http://bokkenshop.com/

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:37 ID:sMD4OEJs
こんなのも

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f17785433

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:51 ID:JSPCTBMn
黒檀は硬いらしいけど、重いんだよね。 とにかく思い。
俺みたいなさんしたがあんな高級品使ったら、罰が当たりそうだけど。
俺は、やっぱり軽くて、ぞんざいに扱えるアカガシ木刀を愛用。

ちなみに、樹木で一番硬いのは、鉄木(てつぼく)って呼ばれる樹木らしい
んだけど、これは上手く加工できなくて、木刀にはなってないらしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 21:14 ID:GH3upgfd
黒檀は美術品でしょ、折れやすいって聞くし。
赤菓子より白菓子の方が折れにくいらしいね。
赤樫のほうが見た目は強そうだけどね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 22:42 ID:2z0PDOaA
>29
ジャンボ笄?
>30
鉄木って、鉄刀木?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 23:05 ID:OYyH0OVd
これちょっと惚れました

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37182512

34 :無手勝流三四郎:04/05/11 23:06 ID:63cAUTK2
樫、枇杷が素振りや練習するには良いでしょう。
黒檀は芸術品の最高峰です。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:17 ID:U3kfSAd5
>>32 鉄木=テツボクっていって、日本や東南アジアに生えてる樹木。
たくさん種類があって、日本に生えてるテツボクは、箸なんかの工芸品
に使われてる。 それで作った木刀もあるって聞いたことがある。
黒檀も大きくくくれば、テツボクの仲間みたい(そもそも「黒檀」って
言われる材は、何種類かの樹木からなってるから)。

でも、本当に世界で一番硬いっていわれる東南アジアのテツボクは
あんましに重すぎ&硬すぎて、細かい加工が難しいみたいです。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:07 ID:b9xTQS+O
>>35
普通は暖かいとこの木は柔らかくなる
みたいだけど珍しいね。

37 :BR:04/05/12 22:48 ID:8FHCZzTC
鉄木って確か水に沈むぐらい重い木の事か?

ちなみに検索したら鉄木木刀出てきたぞ。
ttp://bokuto.net/jpn/141.html

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:12 ID:U3kfSAd5
>>36 >普通は暖かいとこの木は柔らかくなるみたいだけど珍しいね。

あ、これね、誤解だよ。 なんとなくイメージではそうだけど、
実際は、暖かい地域には全体的に硬い木が多い。
逆に、シベリアなんかの針葉樹は軟らかくて、ベニヤ板とか紙パルプの
原料になるんだ。 熱帯の樹木(南洋材)が利用できるようになったのは、
比較的工業技術が進んだ20世紀後半からだから。

>>37 そう、実際「てつぼく」ってかいた木刀もうってるんだよね。
でも、色味からいって、一番硬い種類のテツボクではないと思う。
想像で悪いんだけど…。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:18 ID:mLei2K4+
>>33
黒檀ってそんなに真っ黒なの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:21 ID:xURz1oIG
タガヤサンって、日本軍が南方で鉄道のレールにしたとか聞いたけど本当かな?
それほど硬いってのは判るけど。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)