5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし双羽黒(北尾)が現役を続けていたら・・

1 :待った名無しさん:03/02/25 13:14
スレタイの通りもし双羽黒(北尾)が現役を続けていたら起きていたであろう事を語るスレです。

昭和62年 9月 東張横  9勝6敗
昭和62年11月 西張横 13勝2敗 次
昭和63年 1月 東張横 廃業

現役を続けていれば千代の富士、小錦、北天佑の引退が早まっていたのかなぁ

2 :待った名無しさん:03/02/25 13:29
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1045486309/

重複スレ

3 :(‘ ε ’):03/02/25 13:36
(‘ ε ’) 3getモナ

4 :待った名無しさん:03/02/25 14:04
いずれにしろ、現時点では引退してる

5 :待った名無しさん:03/02/25 14:11
>>1
http://www5.plala.or.jp/OBA9ANI/sideshow/beast/index.html

6 :待った名無しさん:03/02/25 14:39
千代の富士のライバルとして、千双時代を築いただろう。

7 :待った名無しさん:03/02/25 14:53
千代の優勝回数が減っただろうね

8 :待った名無しさん:03/02/25 15:07
格闘技なんでやめちゃったの

9 :待った名無しさん:03/02/25 15:11
旭富士は昭和63年にあっさりと横綱昇進
小錦の優勝もせいぜい1回
貴乃花、若乃花、曙のスピード出世も無い(ひょっとしたら北尾に潰されていたかも)

そして今の立浪部屋のお家騒動にも影響を及ぼしていたはずw

10 :待った名無しさん:03/02/25 18:55
10

11 :待った名無しさん:03/02/26 11:41
確かに千代の独走を許さなかったかもしれない。だが、いつも千代が八百長で勝ち優勝していたが、いつお返ししただろうか?

12 :待った名無しさん:03/02/26 11:58
八百長で勝ってたってのは雑誌と2ちゃんで言われてるに過ぎないことだから
信用するのはどうかと思うよ

13 :待った名無しさん:03/02/26 12:04
北尾は脇しめて摺り足で前に出るだけで勝てた。
驚くべきスケール感の持ち主。

14 :待った名無しさん:03/02/26 12:14
そんなにスケールの大きな相撲をとってたのか
リアルタイムで見たかったもんだ

15 :待った名無しさん:03/02/26 12:17
小錦サバ折り出来るなんて北尾以外に存在しないでしょ

16 :待った名無しさん:03/02/26 19:57
>>13
昭和62年九州場所、新横綱の大乃国相手に強烈なおっつけで快勝したな。
これが双羽黒にとって最後の白星だった。

17 :待った名無しさん:03/02/26 20:02
あんまり力強いような体型には見えなかったけど
おっつけとかはずも強力なものあったよね
腕力だけでも栃乃和歌クラスはあったと思う
それでいて非常に柔軟な体と足腰

18 :待った名無しさん:03/02/26 20:06
現役後半には、腕の太さが隆の里に似た状態に近付いてた。

19 :待った名無しさん:03/02/26 20:10
少なくともマサルは北尾を相手にすると相当苦戦していたと思う。
最高位も大関止まりで初代貴ノ花見たいな成績(10-5や9-6)になったのでは無いかなぁ?

20 :待った名無しさん:03/02/26 20:12
懐の深さというものを、こんなに分かりやすく見せてくれて力士はいなかった。
相手がいくらもがいても、北尾には殆ど力が伝わってなかったというか・・。
北天佑戦なんか特にそんな雰囲気だった。
北天佑が必死になっても、北尾が腰割って手を伸ばすだけで、もう全然相撲にならなかった。
合気道の空気投げに近い世界を見たようなカンジ。

21 :待った名無しさん:03/02/26 20:27
稽古しないで横綱になった力士はそうは居ないからなw

22 :待った名無しさん:03/02/26 20:28
あの性格じゃいずれにせよ、そう大成はしなかったと思われ。

23 :待った名無しさん:03/02/26 20:34
若嶋津を苦手にしていたが、後半は自ら左四つに
組んで勝っていた。苦手力士がいなかったのも強み。

24 :待った名無しさん:03/02/26 22:35
北尾対曙とか見てみたかった。

25 :待った名無しさん:03/02/27 01:15
勝手に想像してみました。

昭和62年 9月 東張横  9勝6敗
昭和62年11月 西張横 13勝2敗 次
昭和63年 1月 東張横 12勝3敗 次
昭和63年 3月 西横綱 11勝4敗
昭和63年 5月 東張横 14勝1敗 優
昭和63年 7月 東横綱 13勝2敗 同
昭和63年 9月 西横綱 10勝5敗 
昭和63年11月 西張横 12勝3敗 次

誰か続きをお願いします。

26 : :03/02/27 01:23
>>9
いや、旭富士は横綱昇進出来ないまま現役終えてたと思う。

27 :待った名無しさん:03/02/27 01:25
もし双羽黒(北尾)が現役を続けていたら・・ 今ごろは引退してるはず。

28 :待った名無しさん:03/02/27 01:28
切り返しみたいな細かい技も上手かった。

29 :待った名無しさん:03/02/27 01:34
武蔵丸との相撲も実現したら面白かったんじゃないかな。
本当に真正面から武蔵丸のこと受け切ることが出来たと思う。

30 :待った名無しさん:03/02/27 02:06
北尾が現役を続けていたら、違う意味で曙の横綱昇進が遅れていたかも。
もしかすると曙にもさば折りを決めてたりして。
とはいえ北尾は平成5年で30歳。
この年はもうボロボロでひっそり引退・・・という可能性の方が高いか。

31 :待った名無しさん:03/02/27 02:21
千代の富士の引退が早まっただろう。

32 :待った名無しさん:03/02/27 02:21
北尾と曙ねえ・・。
精神面での戦いでイヤなもの見そう。
曙があの調子で睨んだら北尾はキレルんじゃないかな。
北尾が勝ったあとダメ押しとかして怪我させそうな気がする。
で、ざまあ見ろみたいな暴言吐いて問題になると。

33 :待った名無しさん:03/02/27 02:28
>>31
それは確か千代の富士自身も語っていたはず。

34 :待った名無しさん:03/02/27 07:25
>>25
休場がまったくないのは不自然じゃない?
みな双羽黒のいい面だけしか覚えてなさそうだが‥‥‥。

35 :待った名無しさん:03/02/27 10:42
休場 12勝 休場 休場 8勝 13勝

こんな感じだよw

36 :待った名無しさん:03/02/27 14:01
>>34-35
大したことの無い怪我で休場するのも多かったなぁ〜

37 :待った名無しさん:03/02/27 17:14
>>36
本当に怪我なのか?みたいな休場も多かった…

38 :待った名無しさん:03/02/27 19:04
優勝3回が妥当

39 :待った名無しさん:03/02/27 19:07
安念山に名跡譲渡で訴えられて、
北尾が1億雲仙万払う羽目になっていただろう。

40 :待った名無しさん:03/02/27 19:14
平成元年大晦日、残念を半殺しにして遁走。廃業。

41 :待った名無しさん:03/02/27 21:54
昭和62年 9月 東張横  9勝6敗
昭和62年11月 西張横 13勝2敗 次
昭和63年 1月 東張横 12勝3敗 次
昭和63年 3月 西横綱 11勝4敗
昭和63年 5月 東張横 14勝1敗 優
昭和63年 7月 東横綱 13勝2敗 同
昭和63年 9月 西横綱 10勝5敗 
昭和63年11月 西張横 12勝3敗 次
平成元年 1月 東張横 12勝3敗 次
平成元年 3月 西横綱 11勝4敗
平成元年 5月 東張横 14勝1敗 同
平成元年 7月 東横綱 13勝2敗 同
平成元年 9月 西横綱 10勝5敗 
平成元年11月 西張横 12勝3敗 次
平成2年 1月 東張横 12勝3敗 次
平成2年 3月 西横綱 11勝4敗
平成2年 5月 東張横 14勝1敗 同
平成2年 7月 東横綱 13勝2敗 同
平成2年 9月 西横綱 10勝5敗 
平成2年11月 西張横 12勝3敗 次
平成3年 1月 東張横 12勝3敗 次
平成3年 3月 西横綱 11勝4敗
平成3年 5月 東張横 14勝1敗 同
平成3年 7月 東横綱 13勝2敗 同
平成3年 9月 西横綱 10勝5敗 
平成3年11月 西張横 12勝3敗 次


42 :待った名無しさん:03/02/27 22:00
一度でも優勝経験してりゃ変わったと思うよ。
プレッシャーで自分の相撲全然取れないなんてことは無くなってたんじゃないかな。

43 :待った名無しさん:03/02/27 22:07
>>19
いや、以外と魔猿は北尾にも強かったかもしれない。貴は相当北尾には苦戦したかもしれない。

44 :待った名無しさん:03/02/27 22:14
双羽黒と、全盛期の霧島の対戦も見たかった。

45 :待った名無しさん:03/02/27 22:40
>>41
ワロタ。
一回かいw

46 :待った名無しさん:03/02/27 22:41
休場なしかい(w

47 :待った名無しさん:03/02/27 22:42
休み が入ればそれっぽいけどね。>41

48 :待った名無しさん:03/02/28 04:14
平成4年 5月 西横綱 10勝5敗 北勝海引退
平成4年 7月 東横綱 全休   一人横綱で無理矢理延命
平成4年 9月 東横綱 全休   
平成4年11月 東横綱 9勝6敗 
平成5年 1月 東横綱 3勝5敗7休 
平成5年 3月 東横綱 全休   曙新横綱で無理矢理延命
平成5年 5月 西横綱 9勝6敗
平成5年 7月 西横綱 10勝5敗
平成5年 9月 西横綱 全休
平成5年11月 西横綱 6勝6敗3休
平成6年 1月 西横綱 全休
平成6年 3月 西横綱 10勝5敗
平成6年 5月 西横綱 11勝4敗
平成6年 7月 東横綱 9勝6敗
平成6年 9月 東横綱 11勝4敗
平成6年11月 東横綱 全休引退 貴乃花横綱昇進へ、無理矢理引退

49 :待った名無しさん:03/02/28 12:03
あの性格じゃ、たとえ続けてたとしてもたいした横綱にはなれなかったろう。

50 :待った名無しさん:03/02/28 12:10
立浪部屋にさえ入らなければ・・・とも思ったが
どの部屋でも同じ運命だったんだろか?

51 :待った名無しさん:03/02/28 12:13
残念が甘やかして増長したせいもあるからね・・・。
厳しい部屋に入っていたら矯正できたかもしれないが、
脱走して廃業していたかもしれないし。


52 :待った名無しさん:03/02/28 12:55
せいぜい、ナイフ集めでもして喜んでるのが関の山だろう。

53 :待った名無しさん:03/02/28 18:55
>>48
もうちょっといい目をさせてやてくれw

54 :待った名無しさん:03/03/01 01:48
>>51
九重部屋入ってたら絶対脱走してるって

55 :待った名無しさん:03/03/01 02:54
何処行っても脱走したとしか想像出来ない。

56 :待った名無しさん:03/03/01 11:07
 入った部屋間違えたな。
 大型力士向きの高砂部屋あたりに入門した方が良かったかも。

57 :待った名無しさん:03/03/01 11:14
まあ、ヘルニアやってしまってたからな
あれはどう治療しても相撲やってるうちは(相撲に限ったことではないが)癖になるようだし

58 :待った名無しさん:03/03/01 11:15
栃錦も浮かばれんな
名付け親なのに

59 :待った名無しさん:03/03/01 16:00
とはいえ、最高位まで上り詰めたんだから、十分成功したといっていいんじゃないの?

南海龍みたいになってるよりは。

60 :待った名無しさん:03/03/01 16:52
南海龍ねえ。
これも凄い奴だと思ってた。
相撲続けてたら武蔵丸クラスのものはあったんじゃないだろうか。

なんか途中廃業した奴惜しむスレみたいになっちゃうけど。
あとは、琴天山か。
力桜も期待してたな。魁皇とライバル関係築いてくれるかな、なんて思ったりしてた。

61 :待った名無しさん:03/03/01 17:16
力桜もS63春組だっけ?

62 :待った名無しさん:03/03/01 17:24
>>61
だね。
63春組ってサンパチと並ぶ凄いメンツの集まりだったね。

63 :待った名無しさん:03/03/03 18:34
>>60
南海龍って確かプロレスに入門しても酒を止めれなくて結局辞めちゃったとか…

64 :待った名無しさん:03/03/04 10:15
>>63
ていうか、亡くなったんだよね?

65 :待った名無しさん:03/03/05 11:23
死んだかどうかは知らんが、結局プロレスもデビュー前に辞めさせられて、母国に強制送還されたらしい。

66 :待った名無しさん:03/03/11 00:13
>>63
どの団体に入門したの?

67 :待った名無しさん:03/03/11 14:42
>>66
確か新日本プロレス。
南海龍のいた部屋の親方と新日の幹部の誰かが仲が良くて
引き取ったはず。

68 :待った名無しさん:03/03/11 14:57
ドラゴンボンバーズですな

69 :待った名無しさん:03/03/11 15:44
コンガ・ザ・バーバリアンとかいうリングネームだったな>何回龍

70 :待った名無しさん:03/03/11 16:24
>>69
米国のWCWでだろ?元福ノ島のミング(日本ではキングハクだっけか?)の本力士同士で
タッグ組んでた。
って激しくスレの趣旨とずれたのでsage

71 :山崎渉:03/03/13 16:06
(^^)

72 :待った名無しさん:03/03/16 23:00
>>69
たぶん違う、
コンガはトンガの力士だった。

73 :待った名無しさん:03/03/16 23:42
北尾の「しゃべるぞ」って本読んだけど何をして廃業したのかよくわからん。「ちゃんこの味でもめた」としか書かれていない。
 何をしたか真面目に知りたい少年相撲ふぁんに教えてくだされ


74 :待った名無しさん:03/03/17 00:27
結局、北尾にこらえ性がなかったってこと。それが一番。

付け人を殴って脱走されたとかおかみさんに手をあげたとかは、その派生。

75 :待った名無しさん:03/03/18 00:42
実際のところ、強かったの?弱かったの?


76 :待った名無しさん:03/03/18 01:45
>>75
強かったが、優勝のかかった一番でいつも千代の富士に負けていた。

77 :待った名無しさん:03/03/18 01:54
>>75
千代大海級だった
横綱の器ではなかった

78 :待った名無しさん:03/03/18 07:15
立浪部屋以外なら関取になる以前に脱走していたから
このスレはナンセンス。
どこに行こうが遅かれ早かれ辞める人だった。

79 :待った名無しさん:03/03/18 07:22
千代大海>北勝海という九重のコメントをみたことがあるから、当時では横綱級だったんだろう。

80 :待った名無しさん:03/03/18 11:01
北尾光司のすべて
http://www.page.sannet.ne.jp/n-goto/kitao.html

81 :待った名無しさん:03/03/18 11:35
>>80
突込みどころ満載だな

82 :待った名無しさん:03/03/18 12:38
こん

83 :待った名無しさん:03/03/26 02:25
up

84 :待った名無しさん:03/03/26 03:15
平成4年 5月 西横綱 3勝12休(親方を再び殴り謹慎)
平成4年 7月 西横綱 12勝3休(途中で飽きて東京に帰る)
平成4年 9月 西横綱 全休  (そのまま失踪) 
平成4年11月 西横綱 10勝5休(5日目からひょっこり現れ後全勝) 
平成5年 1月 西横綱 15敗  (遊ぶ金がなくなり全部売る) 
平成5年 3月 西横綱 8勝7休 (横審に「進退をかけろ」と言われとりあえず勝ち越す。後はさぼる)
平成5年 5月 西横綱 やっぱり廃業


85 :待った名無しさん:03/03/29 01:23
>>84
いっそ、そこまでやってほしかった

86 :待った名無しさん:03/03/29 01:26
>>84
できれば平成全部書いて。

87 :藤本美貴:03/03/30 06:55
>>84
5日目からひょっこりだと11勝という罠。

88 :待った名無しさん:03/03/30 14:18
 でも、双羽黒の悪行など、日本刀しょっちゅう振り回して、喧嘩三昧だった
、玉錦(横綱)に比べてかわいいもの。
 でも、玉錦は双羽黒と違って稽古熱心だった。
 当時玉錦は立浪部屋によく出稽古に来ていたが、来るのが深夜の2時ごろ、
立浪部屋の力士(双葉山含む)に「お前ら、こんな時間まで眠ってると目が腐る
ぞ」と言って叩き起こす。
 その後、地獄の猛稽古。
 しかも、見栄っ張りで、立浪部屋と玉錦が経営した(二枚鑑札のため親方兼業)
、二所ノ関部屋は当時、50mも離れていなかったが、タクシーで通っていた。

89 :待った名無しさん:03/04/01 18:21
>>88
私生活でイタイ人でも犯罪に手を染めずに相撲さえしっかりやってればOK、
双羽黒はそういうのができなかったんじゃないのかな。

90 :待った名無しさん:03/04/01 23:55
玉錦は88氏の書いているように双葉はじめ若手をかわいがり鍛え上げた。
師匠が病気で入院していたとき、場所中に拘わらず徹夜で看病した。
双羽黒は師匠のカミサン蹴飛ばしたがw
トラブルメーカーといってもタイプは全然違う罠。


91 :待った名無しさん:03/04/02 00:07
親分肌でかっこいいよね玉錦
嘘かほんとか知らないけど、土俵入りしながら死んだんでしょ
熱で朦朧としながら、うわ言で弟子に廻し持ってこい!って言って
雲竜型の土俵入りしながら拍手打った瞬間崩れ落ちたって逸話
いろんな伝説あるよねこの人は。

92 :待った名無しさん:03/04/02 19:31
>>91
その話は初めて聞いたけど‥‥‥ちょっと考えにくいなぁ。
病名からいっても。

93 :待った名無しさん:03/04/03 17:41
九州巡業から大阪へ乗り込む船中で盲腸炎を急発、大阪日生病院で手術を受けた時はすでに手遅れ。
あまりの強情がまんが死因になった。
「きょうはお客さんに申し訳がなかった。あすは死んでも取る。締め込み持ってこい!」
と口走っていたという。

読売新聞社刊「新古今大相撲事典 両国国技館開館記念号」というムック本には、こんなことが書いてありました。
病床での言葉だと思われます。

94 :待った名無しさん:03/04/13 22:04
もし南海竜が現役を続けていたらどうなっただろう

95 :待った名無しさん:03/04/13 22:43
>>94
大酒飲みだが、上位まで上がっていたかもしれない。
小錦との高砂コンビは見てみたかった・・・。

96 :待った名無しさん:03/04/13 23:54
>>94
素質はかなりの物だろうから
大関までは昇進したのではないでしょうか?

酒さえ飲まなければ・・・。


97 :待った名無しさん:03/04/14 00:23
玉錦、自分が鍛えまくった双葉山に追い抜かれ、引き立て役みたいになっちゃったの
どんな気分だったかな。

98 :待った名無しさん:03/04/14 00:32
>>97
今のおまえのような気分

99 :待った名無しさん:03/04/14 01:30
>>95-96
順調ならば数年前まで現役だったかも

100 :アンチウルフ:03/04/14 01:45
千代の富士の強敵になっていただろう!

101 :待った名無しさん:03/04/17 07:34
しかし南海竜に酒をやめさせるということは、
北尾に真人間になれ、ということに等しいわけで‥‥‥

102 :山崎渉:03/04/17 11:10
(^^)

103 :待った名無しさん:03/04/17 17:29
北尾、今はどう過ごしているのだろう。。。金はあるのかな?

104 :待った名無しさん:03/04/17 17:42
九州場所では「旅荘ピオネ」ってとこにいたよな。
今でもピオネ使ってるの?>立浪部屋

105 :bloom:03/04/17 19:34
http://www2.leverage.jp/start/

106 :待った名無しさん:03/04/17 20:17
優勝回数は20回を超え、平成7年の引退時に一代年寄「双羽黒」を襲名。
同年「双羽黒部屋」を創設。
平成9年、弟子を暴行して逮捕、角界から永久追放を受ける。
その後はスポーツ冒険家、プロレスラー、格闘団体「武輝道場」師範、実業家と次々に転向したが、いずれも大成しなかった。


107 :待った名無しさん:03/04/17 21:45
で・・・今は何やってるの>北尾さん

108 :待った名無しさん:03/04/17 22:40
vs千代の富士 18勝15敗
vs北天佑   20勝5敗

109 :あぼーん:03/04/17 22:45
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku08.html

110 :山崎渉:03/04/20 05:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

111 :待った名無しさん:03/04/22 23:18
北尾のあだ名って養殖アユだっけ?
なんか服部さん大胆なこと書いてる気がする
http://chubu.yomiuri.co.jp/sports1/hattori_arekore.html

112 :待った名無しさん:03/05/04 20:49
北尾は弟弟子に氷枕を作ってあげる素晴らしい人間なんだぞ。

113 :待った名無しさん:03/05/04 20:53
>>111
その北尾と服部が十両で対決した時は、小錦も含めて3人が将来の横綱とか言われてたね。

114 :待った名無しさん:03/05/06 14:48
今の旭豊のようになって
その後、結局相撲協会を去る。

115 :待った名無しさん:03/05/06 15:01
北尾って結婚してるの?子供は?

116 :待った名無しさん:03/05/06 16:59
>>112
北尾は弟弟子をモデルガンの標的にする人間だろw

117 :待った名無しさん:03/05/06 19:48
千代天山と同レベルか、北尾はw

118 :待った名無しさん:03/05/07 13:44
千代と名が付く力士は後輩虐めする伝統でもあるのか?

119 :待った名無しさん:03/05/17 18:14
服部と北尾は社会のクズ
土佐の海は服部と北尾の残骸から生み出した恐竜型エイリアン

120 :待った名無しさん:03/05/17 18:16
平成元年以降の幕下付け出し力士は北尾の遺伝子を組み込んだエイリアン

121 :待った名無しさん:03/05/18 18:57
なんで服部まで叩かれてるのか。
2ちゃんねるって本当、むちゃくちゃですね。

122 :山崎渉:03/05/22 01:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

123 :待った名無しさん:03/06/08 21:09
昭和63年初場所 14勝1敗で念願の初優勝を飾った双羽黒は
優勝からのプレッシャーからやっと開放され、
その後は本来の素質に更に磨きをかけることとなっていった。

昭和63年春、初日に勇み足で星は落としたものの、その後13連勝。
同じく1敗で千秋楽を迎えた千代の富士との横綱相星決戦を征し
二場所連続優勝。

昭和63年夏、今度は全勝での千代の富士との横綱相星決戦。
これまた征し三場所連続優勝。

以降、九州まで4場所連続全勝同士で千代の富士との千秋楽相星決戦となるが
これを尽く征し、年間6場所完全制覇。年間最多勝88勝2敗の新記録を作る。

平成元年中に千代の富士が引退。

もう、そんな感じで兎に角その後は無敵よ。
曙、貴、丸の大きな壁となって立ちはだかり引退は平成8年頃。
作った記録は数え切れず。もうめんどくさいんでそんな感じー。

124 :待った名無しさん:03/06/08 21:47
>>123
記録作る前に途中で飽きてやめるか、
相撲を舐めきって稽古しなくなって
弱くなるか怪我するか、どっちにしろ
あんまり大記録作りそうな性格じゃないな。

125 :待った名無しさん:03/06/08 22:37
オレ的には、北尾を見なおした点がひとつある。
それは春日野理事長の葬儀に来たことだ。

ふつうなら来にくいところだろうが、まわりの目を気にせず、
しっかりとお焼香していった。

師匠の育て方さえ問題なかったら、
精神面でも立派な力士になっていたのではないか。



126 :待った名無しさん:03/06/08 23:52
>>125
そうですね。

ボクシングの話になりますが、確かマイク・タイソンがおかしくなったのは
師のカス・ダマトが亡くなって以降のことでしたよね。
それ考えても、北尾がいい師匠の元で修行つんでれば大分違ったかも知れませんね。

127 :待った名無しさん:03/06/09 11:17
>>115
娘が一人いる。
面倒見は良いらしい。(週刊新潮に載ってた)

128 :待った名無しさん:03/06/09 11:41
北尾、相撲界に戻ってこーい。

129 :待った名無しさん:03/06/09 11:46
結婚しています。奥さんは、あの北尾が黙るほど、優秀な精神科医です。
子供は、女の子が一人です。
ところで、奥さんは、どこの病院に勤務しているのかなあ。
誰か教えて。


130 :待った名無しさん:03/06/09 12:43
北尾はよく電気街にいるよ
グラサンしてても、あの体格だからなー
精神は傍から見てても、ホント子供だよ

褒美をあげないから、途中で投げちゃったんだよ
で、海千山千のプロレスでしょ・・・・
なんかかわいそうな気もする

あの頃はLDとかADHDとか認められてなかったしな

131 :待った名無しさん:03/06/09 13:06
廃業直前は、かなり強くなっていた。
私がリアルタイムで一番相撲観戦に熱心なころの記憶で
あの事件前の場所の相撲は、これは強くなってると思っ
たものだ。
全盛期の貴ノ浪の脇を堅くし、さらに怪力にした感じ。
寄り方に安定感があり、負ける気がしなかった。
自分の相撲の「型」がちゃんとあった。
千代の引退は早まり、短期間であっても双羽黒時代が
到来したであろう。優勝12回ぐらいして曙貴の大きな
壁として立ち塞がったのではないか。
北勝海、小錦、大乃国、旭富士あたりより安定し強さが
長もちしたはずなのは間違いないところだ。
しかし品格は酷かったな。花道を引き上げるときなんか
バスタオル振り回して客を払ってた(笑)。

132 :待った名無しさん:03/06/09 18:00
北尾光司の内面が花田光司だったら最強力士だったろうに

133 :待った名無しさん:03/06/09 18:12
北尾光司
1963年8月12日生
現役を32歳〜33歳位まで務められたとするなら
引退は平成7〜8年頃か。
もしかしたら35〜36歳位まで現役で出来たかも知れない。
そうなると引退は平成10年か11年頃か。
相撲史は大きく変わってたな。

134 :待った名無しさん:03/06/10 19:05
双羽黒があのまま現役を続けていたなら、偉大な横綱休場記録をうちたてていて、貴のときも
さほど咎められずにすんだであろうに。

惜しい。相撲史を大きく変えていた。

135 :待った名無しさん:03/06/14 04:55
けっして無理をしない。マイペース。無責任。
だから案外、丈夫で長もち…?
引退勧告も気にせず、長命横綱になってたりして。
貴乃花を双葉山とすると、男女ノ川みたいな存在になってたり…。
横綱晩年は「なんか憎めない奴」として人気が出たりして(笑)
あれだけ嫌われてた小錦だって、晩年は拍手で迎えられてたものな〜。

136 :待った名無しさん:03/06/21 02:25
遅かれ早かれ行司指し違いに檄昂して全国ネット
で伊之助か庄之助を張り倒してたと思う

137 :待った名無しさん:03/06/21 10:35
まー、でも北尾のライバルって言ったら、保志だろう。保志が引退したのが
平成4年で、ちょうど世代交代の時期だったね。小錦や霧島は大関だったから
長く続けられたけど、北尾や保志のように横綱まで上がっちゃうと結構引退が
早くなりそうだよね。最近だって、若貴よりも、大関で止まってる魁皇や武双
山の方が現役を続けてるじゃん。
だから、やっぱあの辺で引退してたと思うよ。でもそれまでに優勝10回以上は
してた可能性は高い。それだけの実力は確かにあった。

138 :待った名無しさん:03/06/21 10:38
双羽黒が現役続けていたら
⇒・・・やっぱり優勝は出来てないだろうw

139 :直リン:03/06/21 10:46
http://homepage.mac.com/yuuka20/

140 :待った名無しさん:03/06/21 12:06
師匠が悪かった。
 先代三保が師匠だったら、大横綱になっていただろう。
 まだ北の湖も現役だから、しっかり稽古をつけてもらえただろうし。
 安念は人を指導する能力はない。

141 :_:03/06/21 12:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

142 :待った名無しさん:03/06/21 14:00
http://ad.trafficgate.net/e/m.pl?h=37262&g=6&m=296&t=mail


143 :待った名無しさん:03/06/23 19:05
>>140
北の湖に本気でかわいがられてたら脱走の最多記録作って幕下で廃業だろう。
てか、時代的にも一門的にも貢がかわいがってあげないと…
あ、でも貢だとかわいさあまってリン(以下略)

144 :待った名無しさん:03/06/23 19:43
 もし、二子山ならどうかな。
二子山部屋も、新弟子時代(S54年ごろ)なら、若乃花(二代目)、
隆の里、初代貴乃花など、稽古相手には事かかかんよ。
 でも、鬼の初代若の花が師匠だから、稽古サボったら、竹刀での半殺し
は確実だけどね。 
 この部屋の鬼稽古は角界一だからね。双羽黒なんか、将来有望とされて
いたから、師匠自ら他の弟子以上にしごくのは確実だろうし。
 稽古嫌いの双羽黒がどこまで持つか疑問。

145 :待った名無しさん:03/06/23 20:15
雰囲気的に言うと、当時の高砂なんか良かったんじゃないかって気がする
ムードメーカー的な存在に朝潮がいて、厳しい稽古は富士桜がつけるっていう
ただそうなると高砂に大型の強い力士が集まり過ぎな感はあるけれど

146 :待った名無しさん:03/06/23 20:32
>>140
 貢は高砂一門。双羽黒は立浪・伊勢ヶ浜連合。
一門違うぞ。
 

147 :待った名無しさん:03/06/23 23:21
大鳴戸部屋なんかいいと思う。兄弟子板井の協力で優勝回数をどんどん伸ばせたと
思う。国民栄誉賞、一代年寄りももらってただろうね。


148 :待った名無しさん:03/06/24 00:13
プロレスに転向して絞った身体しか我々は知らないわけだけどさ、
相撲続けてたらウエイトはもっと増えたような気もするな。
あの身体はまだ発展途上にあった。
上背も200でしょ。体重増加した双羽黒と曙の一番は見たかった!
精神面はどうあれ、あれほどデカくて器用で動ける力士は他に知らない。
輪島ぐらいの成績を残し、引退後も輪島のようになったのでは(笑)?

149 :待った名無しさん:03/06/24 01:30
>>148
プロレス入りしてからの北尾の体は絞ったようには見えませんでしたが・・

>あれほどデカくて器用に動ける力士
ここは同意。
言ってみれば2mある舞の海みたいなもんだった。

150 :待った名無しさん:03/06/24 07:15
http://www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/19840901.htm より

>入門当初から素晴らしい素質で将来を大いに期待されたが、大事に育てられ過ぎて稽古の他に精神的な成長も不足し、ちょっと厳しい ぶつかり稽古をやらされると口癖の様に
>故郷へ帰らせてもらいます」と言っていたが、昭和57年 3月に椎間板ヘルニアで途中休場して入院した時には本当に帰ってしまった。
>しかし父に追い返されて立浪から罰として 1年間の便所掃除を命じられてしまった。

>廃業後はスポーツ冒険家、プロレスラー、格闘団体「武輝道場」師範、実業家と次々に転向した。
>「しゃべるぞ!」を著した。


「故郷へ帰らせてもらいます」と「1年間の便所掃除」にワロてしまいました。
で、「しゃべるぞ!」書いたあとはどうなさっているんでしょうか?


151 :待った名無しさん:03/06/27 19:44
 大横綱になっていれば、三重県(出身地)の名誉県民は確実だったのに。
 津駅前には銅像も建っただろうし。
 

152 :待った名無しさん:03/06/27 22:07
銅像が建っても、現旭豊の嫁と結婚だけは嫌だったんだろうw。

153 :待った名無しさん:03/06/28 11:28
付け人脱走事件で脱走した力士の個人スレ
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1053310162/l50

154 :名無しさん:03/06/28 14:31
で、今何やってるの? ワケのわからない道場を開いて その後は、、、、??

155 :待った名無しさん:03/07/06 21:20
横綱北尾光司だったら廃業してなかった。
本人は北尾のままで取りたかったと言っていた。

156 :山崎 渉:03/07/15 11:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

157 : :03/07/16 16:10
>>155
>本人は北尾のままで取りたかったと言っていた。

ソースキボン!それにしても何故?また、何故ケキョーク改名させられたの?教えてYO…。

158 : :03/07/22 18:46
あげ

159 :待った名無しさん:03/07/22 19:34
素人でスミマセンが、双葉黒ってどう読むのですか?
「ふたはぐろ?」、「ふたばくろ?」「ふたばぐろ?」
教えて下さいませ


160 :待った名無しさん:03/07/22 19:36
すみません

双葉黒×
双羽黒○
でした


161 : :03/07/22 20:21
一番最初であってますよ〜

162 :待った名無しさん:03/07/22 22:41
お前ら双羽黒の偉大さを忘れてるな
今の相撲板でニヤニヤと言えば若乃花ってことになってるが
元祖ニヤニヤは双羽黒だ。いついかなる時もニヤニヤ。
それに変化横綱貴乃花なんてことも言われてたが、
双羽黒だって変化よくしてた。2mもあって変化すんなちゅう話だ。
そんな訳でひとり若貴、それが双羽黒。

163 : :03/07/23 18:45
大相撲史上最悪の横綱を語るスレは此処でつか? 

164 :待った名無しさん:03/07/26 12:57
下の名前と誕生日が貴乃花と同じだとは…。

165 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:18
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

166 : :03/08/13 02:51
40歳の誕生日

167 :山崎 渉:03/08/15 21:05
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

168 :待った名無しさん:03/08/18 21:31
昭和60年の紅白歌合戦の特別審査員 新大関北尾
沢口靖子のファンとのこと

169 :待った名無しさん:03/08/19 01:47
北尾さんは今幸せなんですか?

170 :待った名無しさん:03/08/19 21:10
東尾理子とケコーン

171 :abc:03/08/19 23:31
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


172 :待った名無しさん:03/08/20 01:13
>>168
それはマジ?

173 :待った名無しさん:03/09/10 23:50


174 :待った名無しさん:03/09/12 11:32
北尾が偉大な横綱とされる所以は、彼が一回も優勝していないのに横綱になった
という点だ。前代未聞驚天動地、こんなやつは後にも先にも奴一人だろう。
それだけ強さが際だっていたのか、それとも、小○に大けがさせた褒賞だったのか。


175 :待った名無しさん:03/09/12 15:18
>>174
相撲協会の営業上の理由と北尾の将来性を見込んでだろ

176 :待った名無しさん:03/09/12 17:26
age

177 :待った名無しさん:03/09/12 17:58
そうなの?

178 :待った名無しさん:03/09/12 18:05
当時の理事長・春日野(元横綱栃錦)が
かなり将来性を買って可愛がっていたからね<北尾

双羽黒っていうシコ名も春日野が名づけたほどだし


179 :待った名無しさん:03/09/12 19:55
将来性って?
協会の鉄砲玉になれそうだということ?

180 :待った名無しさん:03/09/16 18:37
蔵間を将来大関確実みたいに昭和天皇に言ってしまった春日野だ。
将来性云々についてはあんまり見る目ないね。

181 : :03/09/16 22:59
>>174
保志の大関昇進があり、6人大関になりそうだったから。

182 :待った名無しさん:03/09/16 23:09
北尾の相撲見て将来性感じない方がどうにかしてる。
予言してるのとは訳が違うんだから。

183 : :03/09/17 12:30
“廃業横綱”を語るスレは此処でつか?


184 :待った名無しさん:03/09/17 12:35
>183
そうだとも

185 : :03/09/17 12:40
“除名横綱”を語るスレは此処でつか?

186 :63・5:03/09/19 23:26
彼の現役時代、やくみつるの4コマにNTT株って書かれてたね。
そのこころは「すぐネをあげる」と。

187 :待った名無しさん:03/09/19 23:29
ガイシュツかもしれないが旭富士がもっと早く横綱になっていただろう。

188 :待った名無しさん:03/09/19 23:34
逆に言うと北尾がいたら旭富士は大関止まりだったろう

189 :待った名無しさん:03/09/19 23:36
>>188
それもあり得る。
でも旭富士の大関時代は何故横綱になれないのか不思議なくらいの成績だった。

190 :待った名無しさん:03/09/19 23:46
世界初のスポーツ冒険家の誕生は、無かった。
また、世の中にナイフ評論家なるものが存在する事
もしらなかった。


191 :待った名無しさん:03/09/19 23:48
北尾の「八百長野郎!」発言
http://ohideme-web.hp.infoseek.co.jp/sumoh/

192 :待った名無しさん:03/09/21 03:10
>>189
昭和63年 1月 東大関 14勝 1敗 優
昭和63年 3月 東大関 12勝 3敗 次
昭和63年 5月 東大関 12勝 3敗 次
昭和63年 7月 東大関 11勝 4敗
昭和63年 9月 東大関 12勝 3敗 次
昭和63年11月 東大関 12勝 3敗 次
平成元年 1月 東大関 14勝 1敗 同
平成元年 3月 東大関 13勝 2敗 次
平成元年 5月 東大関 13勝 2敗 同

確かに…な
これほどの成績を上げながら、横綱昇進が平成二年名古屋場所になったのも北尾のせいだな
スレ違いなのでsage

193 :待った名無しさん:03/09/21 06:24
昭和63年 1月 東大関 14勝 1敗 優
昭和63年 3月 東大関 12勝 3敗 次
昭和63年 5月 東大関 15勝 0敗 優
昭和63年 7月 東大関 15勝 0敗 優
昭和63年 9月 東大関 15勝 0敗 優
昭和63年11月 東大関 15勝 0敗 優
平成元年 1月 東大関 15勝 0敗 優
平成元年 3月 東大関 13勝 2敗 次
平成元年 5月 東大関 14勝 1敗 優

北尾には是非相撲を続けて、これ位の成績をおさめて欲しかった。
精神面さえしっかりしてれば出来ないことはないだけの物は持ってたと思う。
北尾がしっかりしてりゃ、千代の富士の53連勝も優勝31回も無かったな。

194 :待った名無しさん:03/09/22 00:25
>>193
妄想激しすぎ。六連全勝で75連勝なんてあり得ん。(w

195 :待った名無しさん:03/09/22 00:28
↑「五連」に訂正。

196 :待った名無しさん:03/09/22 01:03
板井は氏ぬべき

197 :待った名無しさん:03/09/22 01:11
>>196
同意。80%も八百長だなんて大嘘も甚だしい。

198 :待った名無しさん:03/09/22 03:27
あげ

199 :待った名無しさん:03/09/22 12:49
北尾道場は武輝道場から闘龍門になり
プロレス団体としては成功している団体だ

200 :待った名無しさん:03/09/22 22:52
北尾道場=闘劉門なの??

ブテルはもっちーのほかだれおるんやろ??

もしかして、社長がぶてる??


201 :待った名無しさん:03/09/23 01:31
プロレス界では先輩、しかもひと回りも年上の長州に向かって、
「朝鮮人野郎!」とは、いくらなんでも常識無さ杉。

202 :待った名無しさん:03/09/23 03:29
2ちゃねらー並の常識

203 :待った名無しさん:03/09/23 07:16
千代の富士の53連勝はなかったかもしれませんね。
もっと早く連勝記録がストップしたかもしれません。

204 :待った名無しさん:03/10/01 20:40


205 :待った名無しさん:03/10/06 12:02
「昭和六十三年九州場所十四日目も、はや結びの一番です…
 昨日まで破竹の五十二連勝の横綱千代の富士が土俵に上がりました。
 そして、対するは…
 本日の放送でも既に再三、お伝えしておりますが、
 一年前に部屋を飛び出し、夏ごろからは消息すら不明になっておりました横綱双羽黒、「ともかく今年いっぱいは待とう」との理事長の温情で、廃業届
 けが保留になっておりました、あの横綱双羽黒が、数日前、突然、九州に姿を現しまして、十四日目からの出場を申請いたしましたあの双羽黒が土俵に
 あがっております。あえて十四日目から出場したのは、番付上、千代の富士との対戦がこの日になることを見越したものと思われます。
 場内は異様な空気に包まれています。解説の時津風さん……」(続く)




206 :待った名無しさん:03/10/06 12:08
「さあ時間いっぱいが近付いて参りました。
 双羽黒、肌は黒く焼け、目付きは鋭く、以前とはまるで別人のようです。
 千代の富士、この表情に浮かぶのは、戸惑いでしょうか。
 しかし、双羽黒には一年間のブランクがあります。
 千代の富士の五十三連勝目、なるか。
 さあ、時間いっぱいです。」(続く)
 

207 :待った名無しさん:03/10/06 12:17
「さあ立ちました。
 双羽黒、出る!
 双羽黒、出る!
 吊った。吊った。
 おっと、…(館内大歓声で消される)……土俵に叩きつけられた千代の富士、仰向けにされたまま、土俵下にすべりおちました。
 なんということでしょう。
 千代の富士、五十三連勝ならず!
 なんということでしょう。
 一年ぶりの双羽黒、復帰最初の土俵で、千代の富士の連勝を止めました!
 それにしても、なんということでしょう、時津風さん……」(続く)
 


208 :待った名無しさん:03/10/06 12:23
「放送席!放送席!……支度部屋です。
 ええ、厳しい表情で戻ってきた双羽黒、しばらく無言でしたが、
 たったいま口を開きまして、
 『夏頃から山にこもり、
  大木でテッポウ、
  熊や虎、
  そして「ウルフ」ということで、
  本物の狼と三番稽古…
  をした』 
 と話しました。表情は厳しいまま、既に支度部屋をあとにしております。」

209 :待った名無しさん:03/10/06 12:33
……ということで、千秋楽も北勝海を蹴散らした双羽黒。
あの伝説の年間全勝を達成した、あの「平成の大横綱」双羽黒が、
ダメ横綱から心機一転、相撲道にめざめた、
貴重な瞬間の映像でした…(平成十五年放送『大相撲、あの瞬間』より)《完》

210 :待った名無しさん:03/10/06 12:56
《付録》
…えっと次の映像は、
…父の初代貴乃花のもつ、大関在位記録を大幅に更新してこのたび引退しました、
二代目貴乃花が、横綱昇進の最後のチャンスを、双羽黒に阻まれた場面です…。



211 :待った名無しさん:03/10/06 19:13
色黒な双羽黒が想像出来ない

212 :待った名無しさん:03/10/07 12:19
《付録2》

……ええ、スタジオには、平成十二年に引退後、「双羽黒部屋」を興し、
後進の指導にあたっておられます、双羽黒親方と、
あの千代の富士戦の実況を担当した、石橋さんに来ていただいております。

石橋 「………で、私はあの時、横綱がたいへん日焼けをなされたなあと思いまして、
    そうお伝えしたんですけど、あれは実は……」
双羽黒「ええ。山ん中で、虎や狼と稽古してましたから。当然かまれますね。
    もう全身が傷だらけで、それが黒ずんでいたんです。」
石橋 「……その後は、お肌も元に戻り、全盛期は白い印象が強いのですが、
    そのぶん、あの時の黒い横綱のお姿は、今でも鮮明に覚えています。親方、それから……」





213 :待った名無しさん:03/10/17 17:03
age

214 :待った名無しさん:03/12/15 01:36
双羽黒特集あげ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)