5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東北の暴れん坊 陸奥嵐の思い出

1 :勉強部屋:03/03/10 10:45
得意技:吊り、河津掛け、首投げ

2 :(‘ ε ’):03/03/10 10:57
(‘ ε ’) 2getモナ

3 :待った名無しさん:03/03/10 10:57
立ち会い右に変わってのいきなりの首投げで高見山を投げてた。
立ち会いから首投げ行くなんて陸奥嵐しか知らない。

4 :待った名無しさん:03/03/10 11:30
そういや最近見ないけど元気?
って、病気で廃業したんだっけ?

5 :待った名無しさん:03/03/10 12:25
昭和50年名古屋場所、かいけつ(当時大関)を河津掛けで破り、麒麟児を豪快に投げ飛ばし、北の湖を土俵中央で吊り上げた。

6 :待った名無しさん:03/03/10 14:11
大関前の山を土俵中央で「目より高く吊り上げ」て土俵外に、十二勝三敗で三賞獲得。

7 :待った名無しさん:03/03/10 19:54
二子岳と仲良し

8 :待った名無しさん:03/03/10 20:27
 酒好きだったよね。
 角界に入った理由のひとつが、酒がいっぱい飲めるからだからな。
 >4
 もう亡くなったよ。肝臓かすい臓を傷めて。

9 :待った名無しさん:03/03/10 21:49
やはり吊りが得意だった若浪と比較されて、
「若浪関のは腕の力が強いんだよ、俺は腰を利用しての力が強いんだ」

元気一杯のころ、「陸奥嵐はもっと考えて取れば大関なのに」と言われて、
「ちっちゃな相撲で白星が増えたって面白くねーよ」
「俺は俺の相撲で勝ちゃいいのよ」

「破れかぶれの首投げだ」なんてコメントもあったっけ。

10 :待った名無しさん:03/03/10 22:06
もうひとつ、
「河津掛けなんて俺にとっちゃ小わざのうちよ」

11 :待った名無しさん:03/03/10 22:50
晩年は吊りが出なくなって河津掛けにかけていたな。

12 :待った名無しさん:03/03/10 22:53
「吊ったら横へ運ぶ」が角力の常識だが、陸奥嵐関は吊って前進して吊りだした。
豪快だったなあ。力士がみんなでぶになってああいう吊りが見れなくなって残念。

13 :待った名無しさん:03/03/10 23:08
若浪が時葉山を、千代の富士が寺尾を吊り落としたときは後ろから吊り上げて落としたが、
陸奥嵐が若二瀬を正面から吊って吊り落とした。あんな吊りをする人は不世出だな。
凄かったなあ。

14 :待った名無しさん:03/03/11 00:52
本当に、天井を向いて吊り上げていましたからね。誇張ではなく。竜虎や陸奥嵐は、年に一度くらいのペースで大勝ちして、敢闘賞をもらっていましたっけ。

15 :待った名無しさん:03/03/11 01:04
シュークリーム70個事件については語らないの?

16 :待った名無しさん:03/03/11 01:09
今、記録を見たがなかなか豪快だね。
新入幕の場所(昭和42年春)でいきなり13勝している(優勝次点・敢闘賞)。
その後も幕内上位で2ケタ勝利多数。ただ三役での勝ち越しが一度もない。
昭和47年に左足首を痛めてからは豪快さは影を潜めた感じ。

17 :待った名無しさん:03/03/11 01:22
陸奥嵐とか若浪って、まさにお金を払って見る価値のある「プロ」の力士だったね

18 :待った名無しさん:03/03/11 02:35
>>15
教えてくり。
なんだか面白そうな事件だね。

19 :待った名無しさん:03/03/11 11:17
>>5
その時陸奥嵐関は勝算バリバリだったようで、インタビュールームに呼ばれることを見越して
きれいに髯剃って見てくれを良くしていた。かっこいい力士だったなあ。

20 :待った名無しさん:03/03/11 15:47
>>19
その話にはオチがあって、解決が絶不調で負けが込んでいたのでインタビュールーム
に呼ばれなかった。そのひげそりの話は新聞でのインタビューでの話だと思う。

21 :待った名無しさん:03/03/11 19:17
>>15
 シュークリーム70個食べた話。
 大酒飲みの陸奥関がシュークリームそんなに食うとは思えんが。
 陸奥関の大酒は、力士仲間でも一目置かれたたよ。
 甘党なのは陸奥関の兄弟子、明武谷関(元関脇)。


22 :待った名無しさん:03/03/11 19:52
安治川を襲名したけど、なんか旭富士に強引に株を売らされたような気がしたな。
でも身体壊してたからしょうがないか。

それにしてもああいう豪快な魅せる技をもった力士はもう出てこないのかねえ。
陸奥嵐関の技の凄さはウルフスペシャルの比じゃないぜ。

23 :待った名無しさん:03/03/11 20:42
>>4
馬鹿氏ね

24 :18:03/03/12 01:23
>>21
サンキュウー!
お相撲さんがシュークリーム食べるって、なんだかかわいらしいね。
(70個食べるのが可愛らしいかどうかは謎だが)
あと、明武谷って甘党だったんだ。へええ〜

陸奥嵐の話、もっと聞きたいな。
最近相撲ファソになったから、亡くなった時に初めて名前覚えたんだ。
カコイイお相撲さんだったんだね。リアルタイムで見たかったなあ。

25 :待った名無しさん:03/03/12 01:55
そういやちょっと前、長谷川だの福の花だのと一緒にスレを立てられていたけど、読めないかな?

26 :待った名無しさん:03/03/12 09:31
これだね。.

黒姫山 陸奥嵐 長谷川 福の花スレッド
http://sports.2ch.net/sumou/kako/1023/10238/1023884732.html

27 :待った名無しさん:03/03/12 14:02
舞の海みたいにちょこまかした相撲で技を沢山繰り出すのも言いけれど、
豪快で派手な技にしびれたなあ、陸奥嵐関。

相撲も出世を捨てて豪快にとった。
人生も長生きを捨てて豪快に酒を呑んで呑んで呑み潰れて逝った。

こういう人は二度とでないのかなあ。

28 :待った名無しさん:03/03/12 17:25
そーいや同じく吊りが得意だった若浪もすんごいもみあげだったな。
当時はもみあげは吊りの象徴かw

この際冬期や鷹の蔓にも「目より高い吊り」を目指してもらおう・・・ま、無理か

29 :25:03/03/12 19:54
>26
おー、ありがとー。

30 :待った名無しさん:03/03/12 20:10
漏れは幼稚園生のクセに相撲が大好きだったが、特に陸奥嵐関の大ファンだった。
そして小学校に上がってすぐ、図書館で相撲の技を解説した本を借りて研究した。
そこであの陸奥関の「河津掛け」を見つけ、一緒によく相撲をとった友達にこれだ!
とばかりに河津掛けを仕掛けた。そんな技を知らぬ友達にはてきめんにきまったんだけど、
その友達、後頭部打ってのびちゃった。

相撲技はおそろしいもんだと思い知った(w

31 :待った名無しさん:03/03/12 20:29
河津掛けはプロ以外は禁じ手だよ、確か。

32 :待った名無しさん:03/03/12 20:35
吊り出しという決まり手がこれほど珍しくなってしまうとは、
陸奥嵐も草葉の陰で嘆いていることだろう。
琴龍が時々見せるけど、あれはタイミングに合わせて俵の近くで
ちょっと持ち上げただけ。陸奥嵐に言わせれば吊り出しなんてシロモノじゃない。
土俵の真ん中で倍近い体重の高見山や義ノ花を天井向いて持ち上げて、
そのまま一気に持って行くんだから。

33 :待った名無しさん:03/03/12 20:41
>>26

>10 名前:   投稿日: 02/06/15 09:26
>
>黒姫山だけ年代がずれているのを1はしってんのか?
>(どうせ記憶だけで適当に作ったヴァカだろうが
>他の3人は戦前生まれ(S15-19)
>黒姫山はS23の団塊世代

この人は多分資料だけ見て勝手に思い込んでるな。黒姫山はわりと早熟で
二十歳そこそこのころから幕内で生きのいい相撲をとっていて、大受・貴ノ花らと
ともにヤングパワーと呼ばれていて、活躍時期は陸奥嵐・長谷川・福の花と
かなり重なるんだけどね。


34 :待った名無しさん:03/03/12 21:00
>>32
そうか、いまは吊り出しって珍しいのか。
昔は先代貴ノ花や若浪や陸奥嵐がよく使っていて寄り切りと同じぐらい
ありふれた決まり手というイメージがあるな。
貴ノ花の吊り出しは相手を吊ったまま自分から先に足を出してしまうこと
が多くて、「行司や審判は何見てるんだ、貴ノ花の足が先にでてるぞ」と
子供心に思ったものだが、相手を完全に吊り上げていれば先に土俵の外に
足が出ても負けにならない「送り足」というのを知ったのは大分後になって
からだった。

35 :医師:03/03/12 22:16
元横綱の玉の海も高見山を高々と吊り出して度肝を抜かれたことがある。
いくら力士の大型化、といっても義の花や高見山なんて今でも重量力士だろ。
吊りを得意とする力士がいてもいいのに・・・

でもこれは親方の指導にも問題があるかもしれない。先場所朝青龍が旭天鵬を
「ウルフスペシャル」で投げたとき、高砂親方は「荒技はけがのもと」とたしなめた
そうだ。だから安全でつまらない決まり手ばかりになったんだろうな。吊りだって
腰を痛めるだろうし。
 相撲はプロレスじゃないのはわかっているけど、陸奥嵐関のような「魅せる技」
を持つ関取が出てくれば大相撲人気も恢復するんだろうけどなあ。

36 :待った名無しさん:03/03/12 22:56
>>35
吊り出しは見ないですね。昔は上げられた力士が、良く足をばたばた
してたものですが…
入門基準が変わった事もあり、小兵の異能力士登場を期待してるのだ
が…

37 :待った名無しさん:03/03/13 00:13
高見山を下手投げに下し
「相手は外国人で声援も凄いから、
吊り上げるだけじゃつまらないから吊ってから投げ飛ばした」

若二瀬を吊り落としの珍手で破り
「一度吊ったが、あまりにも重いからやめて下ろした。
そしたらつぶれていたよ」

談話にも味があるなあ。。。。


38 :待った名無しさん:03/03/13 00:14
>そしたらつぶれていたよ
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

39 :37:03/03/13 00:17
もうひとつ。

糖尿病が再発して苦戦が予想された場所で見事勝ち越し。
「医者のすすめでオカラばかり食っとった。
あんなもん食って力が出るわけないが、相撲なんて気合いだからな」

40 :18=24:03/03/13 02:52
>相撲なんて気合だからな
いいねえいいねえ。

>>26も面白く読ませていただきました。

41 :待った名無しさん:03/03/13 07:14
それにしても、陸奥関当時の力士のエピソードにまつわる話は高見山が相手、
というのが多いな(w。高見山関の負けっぷりも絵になった、ということだろう。
陸奥関もきっと高見山関との取り組みの時は普段と違った気あいがはいったんだろうな。

42 :待った名無しさん:03/03/13 11:30
  ☆。:.+:   /■\ 
   .. :.   ( ´∀`)>>35大技が出ないのに怪我人続出なのは
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。  なんでだろう〜♪ 
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.    
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚  
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ
「なんでだろ〜♪なんでだろ〜♪なんでだなんでだろ〜♪」
   /■\   /■\   /■\
  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)   し'(_)

43 :待った名無しさん:03/03/13 11:56
若浪は土俵際に押し込まれて上体も反ってこのまま押し倒されるかと
思うところを、ひょいとうっちゃって逆転勝ちする相撲がよくあったね。

44 :山崎渉:03/03/13 14:47
(^^)

45 :待った名無しさん:03/03/13 16:39


46 :待った名無しさん:03/03/14 19:40
>>37
琴龍くらいのしょぼい吊りならやめたって、ただ下ろしただけ、になっちゃうだろ。
陸奥嵐関の吊りの凄さを物語るエピソードだね。

47 :待った名無しさん:03/03/14 19:44
それから首投げね。ふつう首投げは苦し紛れの捨て身技だけど、陸奥関は
狙って首投げにいくんだからな。大関時代の玉の島を投げ飛ばしてたな。

48 :待った名無しさん:03/03/14 19:52
小錦曙武蔵丸のようなハワイ1/5トン超力士の席巻が吊り技の激減→つまらない相撲
という構図になったんだな。
武蔵丸!!とっとと引退せい!!

49 :待った名無しさん:03/03/15 01:06
晩年に「今日は河津掛けをやってくるよ」と言って
そのとおり河津掛けで勝ったという話を聞いたことがあるんですが
詳細を知っている人いますか?

50 :待った名無しさん:03/03/15 18:04
河津掛けはジャイアント馬場もよく使ってたね

51 :待った名無しさん:03/03/16 19:35
プロレスの河津掛けちゅうか河津落としは力道山が持ち込んだのだよ。

52 :待った名無しさん:03/03/18 04:16
田中邦衛似

53 :待った名無しさん:03/03/18 07:06
ひばむすにも似ている

54 :待った名無しさん:03/03/18 20:20
仲良しの二子岳の得意技は外無双。

豪快な技同士で仲良かったのかな。

55 :待った名無しさん:03/03/18 20:42
陸奥嵐のことを「むっちゃん」と呼んでいたのは二子岳だったかな。
「陸奥嵐のヤロー、ハゲがあるんだい」と言っていたのは竜虎だったかな。

56 :待った名無しさん:03/03/18 21:54
>>49
詳細は知りませんが、晩年の陸奥関が2日連続で河津掛けで勝ったのを覚えています。
もう吊る力は衰えていましたが、豪快な技にこだわっていたのですね。

57 :待った名無しさん:03/03/18 23:32
こんなページを見つけました。
玉の海さんのコメントにワラタ。

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~tosiharu/meirikishi/Mutsuarashi.html

58 :待った名無しさん:03/03/29 01:53
離婚しなければ、宮城野部屋を継いでいたはずだったんでしたっけ。

59 :待った名無しさん:03/04/16 21:39
相撲記者の彦山光三が、若乃花を「異能力士」と称したというが、その若乃花が
「陸奥嵐ってのは異能力士だな」と言ったことを雑誌で読んだ覚えがある。
強い足腰と豪快な取り口の陸奥嵐に、同郷、同じ酒豪、弟子の親友ということもあって
若乃花も自分に似たものを見ていたのではないか。

60 :待った名無しさん:03/04/16 22:44
>>59
陸奥嵐は現役時代の体重が110キロ程度、幕内の平均体重(120キロ弱)よりやや軽かったと記憶しています。今のように幕内平均体重が150キロもあったら、ああした吊り系の大技は出せないでしょうね。

61 :山崎渉:03/04/17 10:52
(^^)

62 :待った名無しさん:03/04/17 21:03
コメントの一言ひとことにも味のある力士だった。

63 :動画直リン:03/04/17 21:04
http://www.agemasukudasai.com/movie/

64 :山崎渉:03/04/20 05:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

65 :山崎渉:03/05/22 02:07
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

66 :待った名無しさん:03/05/26 03:44
>>49
二つあったかはおぼえてないけど、その頃河津掛けで勝った相撲はおおぼえてるよ。
あんな取り口、忘れられないね。
なにしろ自分から尻餅をつくかのようにかがみながら左足を前に思いきり滑らせ、
上体が土俵と十五度以下になった死に体から相手を叩き落としていたからね。
この間、時間にしてせいぜい1〜2秒
あれはプロレスで見るような河津掛けとはちと違うな。
居反りという技をやる感じに近い。

67 :山崎渉:03/05/28 16:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

68 :待った名無しさん:03/06/03 03:50
age

69 :69:03/07/11 01:26
69したい  

70 :山崎 渉:03/07/15 12:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :待った名無しさん:03/07/15 17:31
 今NHK大相撲中継で、「もう一度みたい取り組み」で昭和43年名古屋場所11日目、
陸奥嵐−海乃山戦で、陸奥嵐の豪快な吊り出しで勝った相撲が見られたよん。

72 :待った名無しさん:03/07/15 21:36
あの時代に戻りたい。

73 :待った名無しさん:03/07/25 09:28
ニョナミに河津掛け期待。
でも陸奥嵐とニョナミの河津掛けはちょっと違う気がする。

74 :待った名無しさん:03/07/25 10:43
海乃山のけたぐりも芸術品だったな

75 :さむらい:03/07/25 10:47
ヤクザと会食して、小指の先が欠けているのを見つけ「痛かったか」と訊く。
協会から「ヤクザとつきあうな」と注意を受け
「親方の親戚がヤクザなんだから、仕方がないだろ」と答える。
役者やったのう!

76 :待った名無しさん:03/07/27 22:52
暴力団と交友と言えば、佐々木組長には散々世話になっていたよ。
 佐々木組長は海軍に徴兵された時に海軍相撲を覚えて、それ以来相撲大好き人間。
 先々代高砂親方(胸毛の朝潮)の遠縁と言うこともあり、力士や親方と交流は多かった
よ。
 陸奥嵐は気性の激しい性格もあって、巡業先で地元のチンピラとよく喧嘩して
、佐々木組長が仲介に入ることが多々あったからね。
 佐々木組長は山口組の大幹部で、現在は極道業界は引退している。

77 :へのこざし:03/07/27 23:53
この人の放言で有名なのは、新進時代、佐田の山に負けた時だ。
「取りこぼした」…横綱相手に、かよ。

78 :待った名無しさん:03/07/28 02:34
相手は忘れたけど、陸奥嵐の記憶といえば、
立合いに変化したんです。陸奥嵐が。
左にだったかな。
そしたら行司だか相手だかの「待った」が成立して
仕切りなおしになっちゃったの。
テレビは陸奥嵐の「やべぇなー」という表情をアップ。
さすがにその時観客は失笑。放送席も笑ってたような。
さて作戦を相手に見破られてしまった陸奥嵐
どのような作戦に切り替えたと思います?


今度は反対側に変わったんですぜ!
しかも勝った。
あの数秒間のうちに切り替えた。凄いなぁ。

79 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:02
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

80 :待った名無しさん:03/08/21 22:53
 

81 :待った名無しさん:03/08/22 01:18
ちょっと趣旨から外れますが、現在の安治川部屋は立浪直系ということになるのでしょうか。
立浪直系の旧春日山が旧安治川に吸収され、その旧安治川を旭富士が継承したり、熊ヶ谷が立浪に吸収されたり、追手風が友綱経由で独立したり、立浪一門の場合、直系と友綱系との境界があいまいですね。
出羽直系と三保ヶ関系、高砂直系と九重系は区別がはっきりしていますが。

82 :待った名無しさん:03/08/22 07:01
ねー、今の九重の先代、つまり北の富士は出羽出身じゃん?
なんで高砂系九重になってしまったの?

83 :待った名無しさん:03/08/24 01:06
>>82「九重騒動」は36年も前の昭和42(1967)年ことですから、お若い方はご存じないかもしれませんね。
当時、出羽一門には「分家許さず」という不文律があったのです。
ところが、佐田の山(先代出羽海親方)が先々代出羽海親方(後武蔵川理事長)の女婿になったために、出羽海部屋継承の道を絶たれた先々代九重親方(元千代の山)が独立を図ったところ、一門の親方が居並ぶ中で破門を言い渡されてしまいました。
破門された九重親方や弟子の北の富士、禊鳳、松前山らに救いの手を差し伸べたのが、当時の高砂親方(元前田山)で、以後、九重系は高砂一門に属しています。
独立直後の昭和42年春場所では、幕内で北の富士、十両でも、結核で一時は三段目まで落ちていた松前山が優勝して、話題になったものです。
もしも、九重部屋が移って来なくて高砂直系だけであれば、今ごろ一門の体をなしていなかったかもしれませんね。
さて、それでは、陸奥嵐関の思い出に話を戻しましょうか。

84 :待った名無しさん:03/10/16 13:11
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   ウツクシマ!!
   _、_    /
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) フクシマ!!
フ     /ヽ ヽ_//
アイディア募集中〜福島県をはやらせませんか?
http://that.2ch.net/test/read.cgi/event/1059846901/l50



85 :待った名無しさん:03/10/16 19:23
漏れが青森の田舎で中学の相撲部に居たころ、
ウチの部員を陸奥嵐の安治川が勧誘に来たらしいんだが、
その時酔っ払って座敷でパンツ脱いでクソしたとか。


86 :待った名無しさん:03/11/29 21:07
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 87とり合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,  
    /三√ ゚Д゚) /  \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/  
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



87 :待った名無しさん:03/12/14 20:18
陸奥嵐のスレなんてまだ残ってたのか。
いい力士だったな。
宮城野部屋だっけ?


88 :待った名無しさん:03/12/14 20:27
現宮城野親方は、新弟子の頃、現役だった陸奥嵐に
稽古をつけてもらった世代かな。

89 :待った名無しさん:03/12/14 22:43
黄緑色のまわし

90 :渡邊照夫:03/12/14 23:28
天乃花は?

91 :待った名無しさん:03/12/15 11:06
>>54
違うよ。
二子岳の得意技は内無双。

92 :待った名無しさん:03/12/16 20:08
>>91
両方だよ。二子岳の外無双は教科書的な綺麗な技で切れ味もあった。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)